日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009-02-28 アマゾンから。

注文していたDVD『実録・連合赤軍浅間山荘への道程(みち)』が届く。映画を観て早1年。若松孝二監督渾身の作品。『太陽を盗んだ男』の長谷川和彦監督が作る作るといっていつまでたっても作らなかった連合赤軍もの。

内容は、以前このblogでも触れました。(http://d.hatena.ne.jp/hee/20080405

登場人物は全て実名、連合赤軍の成立から12人の同志粛清、あさま山荘での銃撃戦までを丁寧に描いています。連合赤軍の歴史をみるならば、題材の『光の雨』『「突入せよ!」浅間山荘事件』よりも深く知ることが出来ます。

表面的な歴史の事象としてしか見ないと若者の狂気で片付けてしまいがちですが、何故こんな凄惨な事件が起きてしまったのか、どこでボタンの掛け違いがあったのか?この事件を受けて今私たちは何を考えてどう行動すればよいのかを突きつけられる作品です。

重い作品であることは間違いないのですが、重いものを避けていたのでは進歩はありません。筋肉をつけるには適度な運動が必要なように…。

人との争いを避けることはいいことだと思いますが、必要以上に意見を戦わせることを避けるのは決してよいことではないと思います。今の閉塞感を産んでいるのは、誰も傷つけたくない、誰からも傷つけられたくないという甘えの構造ではないだろうか。意見を戦わせ、相手の意見が正しいと思えば素直に理解しあう。主張する意見には全て否定するだけでなく認め合える部分も必ずあるはず。それを発見しあうことでお互いに成長するんだと思う。

連合赤軍事件を肯定はしない。どんな理由があるにせよ人の人生を奪う権利は誰にもない。しかし自己主張することも否定してしまうのはよくないんじゃないかなぁと思います。

レンタルもされているので、未見の方は是非。重い作品なので心身ともに健康な時の視聴をお勧めします…。

[rakuten:book:13092852:detail]

むーむー 2009/03/05 00:46 「突入せよ!」浅間山荘事件 の映画は観ました。
現場に出る役所広司さん演じる佐々さんが、
「靴の中に唐辛子を入れておいてくれ。」
ってシーンで、そっか〜唐辛子で暖かくなるんだ〜。生活の知恵って凄いな〜。
って妙に感心してしまいました。

heehee 2009/03/05 03:15 >むーさん
「唐辛子をブーツに入れると暖かい」わたしは小学生の頃『八甲田山』を観て知りました。
『実録・連合赤軍』の若松監督は『突入せよ!…』を観て
「表現者は体制側を擁護するような映画をつくってはいけない!」と憤慨してこの映画を作ったとのこと。
低予算で後半の「あさま山荘」のロケは自分の別荘で、完全に破壊しています。
「映画で儲けた金で建てた家だから映画で壊してもいい」と。
すごい監督です。
是非ご覧ください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090228

2009-02-27 来年度も遊べます。

正式ではありませんが、来年度の陣容もほぼ決まり、

来年度も皆さんと遊べそうです\(^o^)/。

正式な発表は週明け、3月中に急な辞令で部署が変わる可能性も0とはいえませんが、東京を離れることは恐らくありません。ちょっと安心。

というわけで、異動なしのお祝いでNさんと痛飲。

また迷惑かけてしまいました…スイマセンm(_ _)m。飲みだすと止まらなくなるのは何とかしないとなぁ。

しかしながら、一緒に遊べることを喜んでくれる人がいるってホントにうれしい。

大げさかもしれませんが、今年に入って生きていることに喜びを感じることが多いです。いままでの私にはなかった心境の変化です。

生活の糧なので仕事は全力でやるけど、仕事を離れたところで愉快な人々と楽しい時間を過ごすことをこれからも大切にしていきたいと思います。

えりこえりこ 2009/02/28 11:20 良かったです。ご家族とも離れることもなく。。。
単身赴任は、寂しいでしょう。

とみぃとみぃ 2009/03/01 11:52 めでたしめでたしーです
サンホラに狼にと、よろしくおねがいしま〜す!

heehee 2009/03/02 23:56 >えりこさん
家族は…どっちでもいいみたいですけど(;^_^A。
カミさんいたっては「「亭主元気で留守がいい」派なので…。
ま、家計が2つになると大変って、経済的なことは言ってましたが。
要はそういうレベル。悲しひ(T.T)。
単身赴任て、やっぱ寂しいですよね。
>とみぃ。
さんきう!
またあそぼうねっ!

NOVNOV 2009/03/03 20:38 通りすがりのNです。
男同士のときは、気にしない気にしない。
また、飲み行きましょう。

heehee 2009/03/04 22:01 あぁー、NOVさん。
いつもスイマセン。m(_ _)mm(_ _)m。
ほんとうれしかったです。
こんな私でよかったらまたお付き合いください。
えと、潰れるまで飲みませんので…orz。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090227

2009-02-26 出張でした。

久しぶりにスーパーあずさで甲府入り。やっぱ電車は楽よ。車じゃ本読みながらいけないもん。

というわけで、今読んでいるのは「映画『黒部の太陽』全記録」熊井啓(新潮文庫)。『黒部の太陽』は関西電力黒部第四ダム建設の為の工作機械を渓谷に送る為にトンネルを通す話。途中フォッサマグナ(大破砕帯…岩盤の中で岩が圧力で崩れて細かくなってその中に地下水が通ってる地帯)を貫通するきわめて困難な工事だったらしい。この映画は、五社協定の生きていた時代。大手5社以外が大作映画を作るなんて考えられない時代。そんな映画作りの困難と映画の内容がオーバーラップして、読めば読むほど観たくなる。勿論短縮版じゃなくて3時間15分の完全版。あーなんで公開を許さないの?<石原プロ。ソフト化が無理だとしてもニュープリントでリバイバル上映すれば絶対あたると思うんだけどなぁ。

パブリックドメインになるのは2039年。あと30年座して待てってか?

今からデジタルリマスターで特典映像満載、1万くらいなら飛ぶように売れると思うんだけど。今となってはDVDじゃなくブルーレイかな。

にしても、熊井啓監督と石原裕次郎三船敏郎、プロデューサーの中井氏も既に鬼籍に入り、制作に携わった主要4人がいない中、初号試写の状態を再現するのはもはや難しい。

せめて監督が生きていた時にデジタル化して欲しかったなぁ。

昔ならともかく、今はTVも大画面は当たり前、映画好きなら自宅にプロジェクター+5.1chサラウンドシステムが10万も出さないで設備整えることも可能(家買ったら絶対映画ルーム作ってやるとひそかに画策している私)。

こんな状況ならソフト化に反対していた裕次郎さんだって許してくれると思う。ご英断を。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090226

2009-02-25 DV好きなの?

「散々暴力夫だと暴露していたくせに復縁するって全然理解できない。DVは異常癖だから治らないよ。」

今日のニュースからカミさんの弁でした。

えりこえりこ 2009/02/26 11:02 うーん、私もびっくりでした。どのくらいDVだったかは知りませんが、そんな縁なら、TKの2度目のYHさんの立場は一体なんだったのだと思うのでした。。。。
TKもIMも相当風変わりな方なので(よく言えば純粋)、これはこれでよかったのかもしれません。急に気持ちが高まっちゃったんでしょうね。

heehee 2009/02/27 00:18 ですよねぇ。だったら暴露本は何のために書いたんだろ。回りの人に迷惑がかかるとか不快な想いをさせてしまうと知りながら愛を貫いちゃうってすごいとは思うけどなんか勝手。私にゃ無理かなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090225

2009-02-24 送別会。

私のじゃありません。時期前倒しで1名うちのセクションから異動される方の。

私は、どうなるんだろう…。

元々本命のところ、先週後半に対抗となり、第4コーナーを回った今週、数馬身リードされた感もなくはなく…。

ま、異動したらしたで大変だし、東京にいたい気持ちもあるので最近はどっちでもいいかなぁって感じに落ち着いています。

生まれは関東とはいえ、地方都市だったのですが、もう人生の半分は都内または山手線主要駅から30分圏内に住んでおり、今更地方都市になじめるとは思えないし。

カラオケする友達もボードゲームをする場所もなく、更に弓道場がないともなると仕事だけしかなくなるってものちょっと辛い。

今の環境は、なんだかんだいって捨てがたいものがあります。

仕事をするのは大切なことだとは思いますが、私は仕事だけの人生なんて真っ平ごめん。

休日に仕事つながりでゴルフに興じるなんて全然する気ありません。

遊ぶ為に、また、生活の糧として、仕事を一生懸命やる。そういうのもありではないかと。

サラリーマンとしては失格でしょうが、社会人になると仕事が全てってのは性に合いません。

偉くならなくても全然へーき。

立って半畳寝て一畳。

身の丈にあった生活で一生を終えたいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090224

2009-02-23 ミーハーな話題

米アカデミー賞「おくりびと」(外国語映画賞)「つみきのいえ」(短編アニメーション賞)W受賞。

両方とも未見なので内容に関するコメントはできませんが、もっくん、いい俳優さんになったなぁ。「NAINAI16」だった昔が懐かしい…。

もっくんの映画は、お坊さんの修行を描いた『ファンシィダンス』から注目していて、以降周防組としての作品はすべて見ています。

あんなにかっこいいのに奥さんが也哉子ってところも好感度高い。

そういえば『2年B組仙八先生』の時の森田すばるも陰のある役だったっけ。

『ファンシィダンス』と『シコふんじゃった。』の間に周防作品ではないのですが『遊びの時間は終わらない』という作品でもっくんは真面目な警官役をやっていますが、これが面白い。銀行強盗の模擬演習の犯人役に選ばれた真面目な警官のもっくんは完璧な犯人像を作り上げ逆に警察を翻弄してしまう話。これもお勧め。

かっこよくて才能あって控えめっていいなぁ。憧れてしまいます。

元々の企画ももっくんだったそーで、

なにはともあれ、おめでとう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090223

2009-02-22 ゲーム。

小さい頃ってTVゲームとかなくて、友達と家で遊ぶといえばボードゲームやトランプ。

学生の頃、合宿とかでUNOとか水道管ゲームみたいなカードゲームやるのは好きだったのですが、この手のゲームってある程度の人数が集まらないとできない。

子供たちが小さい頃は、家族でUNOやったりしましたが、今はそれぞれがそれぞれの時間を楽しんでることが多くてUNOも引き出しの奥に…。

今日はそんなボードゲーム、カードゲームをやろうという会に参加してきました。総勢20名以上。最初は4つのテーブルに別れそれぞれで色々なゲームを。しばらくして全員で、『タブラの狼』というカードを使った心理ゲーム。

村人に変身した狼をお互いの会話の中で発見し、排除していく。排除できたら村人の勝ち。できなければ狼の勝ち。

全員にカードが配られ、それぞれのカードに村人、占い師、霊媒師、ガードマン、フリーメーソン、そして狼などと書いてある役柄を演じる。

それぞれの役には「〜な時に〜ができる」となっており、進行役の村長の指示に従い、発言をすることができる。

1日の終わりに村人全員で狼じゃないかという人に投票をして、多い人は村民の意思で狼として処刑される。でもその人は狼じゃないかもしれない。疑心暗鬼、策謀、恐れ。。。短い会話の中でそれを判断するのは難しいけど、夕方には自分が狼と思う誰かを指名しないと、自分が殺されてしまう。

結局2回とも役に付くことがなく普通の村民でした。狼やりてー。

また機会が合ったら是非参加したいです。

久しぶりに池袋にいったので、お昼は麺屋ごとうのつけ麺と思ったら休み。えるびす、中本はとんでもない行列。結局駅の近くのつけ麺屋さんに行きました。そこそこうまかったけど名前忘れたー。

集合時間までまだ30分近くあり、マジアカ1クレ。

フェニックス組賢者8段変わらず。。。

明日からまた仕事。

今週は充実した週末を過ごすことができました。

お付き合いいただいた皆さん有難うございました。

大名大名 2009/02/23 01:04 お疲れ様でした〜
ボードゲームオフ楽しかったですね。
TVゲームも個人プレイと思いつつ、みんなでやると楽しいものです。
来月も楽しめるオフ会企画しますのでよろしくお願いします。

heehee 2009/02/24 00:02 お誘い有難うございました。
堪能させていただきましたよ。
TVゲームも大きい画面でみんなでやると楽しいかも。
マリオパーティ系のものは要はすごろくですしね。
タブラはもっと修行して、しっかり演じれるように
なりたいです。
またよろしくお願いします。m(_ _)m。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090222

2009-02-21 耳鼻科と懺悔録。

まずは耳鼻科に。昨年からこの時期に行ってる隣の駅の耳鼻科。先々週に予約をいれてやっと今日受診。予約を入れていたのは9:30でしたが、この時期大変混雑で受診は一時間遅れの10時半頃でした。でも症状聞いて処方だけ。ものの1分もかかってない。ナンじゃ??

私「センセー注射とかしてくれないんですか?」

先生「もう花粉症の時期始まっちゃってるからね、無駄だよ。注射希望なら1月ごろから来ないとねっ!」

ここら辺ではアレルギー治療の権威の先生。注射での予防の場合は、アレルギー抗体を6回に分けて注射するんだそう。。。というわけで薬を1ヶ月分処方され、対症療法と相成りました。

夕方、先月の999コーラスの打ち上げ?が新橋であり、参加。

すいません。ここで参加された方に懺悔です。

えと、結局会場に付いたのは40分遅れで、不慣れな土地故、10分位迷ったのは事実なんですが、実は新橋には6時20分には到着していたのですよ。。

で、財布の中に万札しかなく「会計の時困るよな。」とか要らぬ心配をし、どっかゲーセンでもあればお金くずす為に時間までマジアカでもやろと思ったら、さすが新橋、ゲーセンがなくパチンコ屋ばかり。仕方がないのでパチンコ屋で両替したものの、「両替だけじゃやっぱお店に申し訳ないよな」と思い、「そー言えば999がパチンコになってる」って聴いていたのでもしあれば少しだけやろうと探したら、6台だけ設置、しかも1台だけ空いてる。パチンコは3年ぶりくらい?どうせでないだろうけどちょっとリーチイベントだけでも見てみようと、やって、丁度時間になった 19:00頃。最後の玉で大当たり、しかも確率変動。ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

あちゃー。でもここで捨てるのももったいないのでとにかく確変が切れるまでってことでやってしまいました。結局4箱。

本当にごめんなさい。

いや、でも、999の台だったっつーことでメーテルに免じて許してください。m(_ _)m


打ち上げは楽しかったー。

ほぼ同年代の方ばかりだったので、初対面の方もいたのですが話が弾む弾む。

メインイベントの特注『さよなら999』イラスト入りケーキも素敵々々。

味もおいしかったです。


今回のコーラス仲間集めにご尽力された主役のEさん。

打ち上げのもろもろを仕切ってくれた幹事のAoさん。

イラスト入りケーキで華を添えてくれたAyさん。

有難うございました。

参加の皆さんもお疲れ様でした。

そんな皆様をお待たせしてしまい、本当に申し訳なく思っています。

同席させていただきましてありがとうございました。また、皆さんで唄い、飲めると楽しいかも。またお声がけください。

沈まぬ太陽』第5巻読了。完。重かった。特に後半の「会長室篇」。感想はまた折を見て。

むーむー 2009/02/22 14:30 はじめまして。むーです。昨日は盛り上がりましたね〜。
1次会では席が端と端で、ちょっと遠かったですが・・・。 
「沈まぬ太陽」「クライマーズハイ」私も読みました。
「沈まぬ太陽」を読んだ時は、あまりにも入り込み過ぎて、
現実世界に戻ってくるのが大変でした。ホント重かった!!です。

heehee 2009/02/22 22:12 >むーさん
ようこそ、いらっしゃいませ。昨日は楽しかったですね。遅れちゃってすいませんでした。
を、読書家ですね。傾向も似ているのでしょうか。
「沈まぬ太陽」はもう少し自分の中で整理してから
ここに感想を書きたいと思っています。
また見に来てくださいね。

えりこえりこ 2009/02/24 00:53 お疲れ様でした。本当にいろいろとありがとうございました。
楽しかったです。こちらこそ感謝の言葉を言い尽くせません。
ケーキは美味しかったし。。。
・・・で遅れて登場にはそういう理由があったのですね。お疲れ様でした。。。
また今後ともよろしくお願いします。

heehee 2009/02/24 23:41 >えりこさん
いえいえ、えりこさんいたればこそ、皆さんのお仲間に入れたわけですので、感謝感謝でございます。
で、そんな時に、こんな理由で遅れてしまいほんと申し訳ないです。こんなはずじゃなかったのに…。
リーチイベント、大当たりイベントは面白かったですよ(^o^)。おっと。
これに懲りずまた皆さんでお会いしましょう。
今度は遅れません(;^_^A。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090221

2009-02-20 出張いてきた。

今月は毎週山梨行ってます。来週も。

昨日の天気予報で雪とか言ってて、車での移動が基本にもかかわらず、チェーンもない、勿論スタッドレスでもないので結構びくびくでした。結論としては、富士吉田方面で朝方まで雪が降っていたけど、以降は雨、その後快晴ってことで、雪の問題は杞憂に終わりました。

唯、一瞬ヒヤッとしたのは、笹子トンネルを越えて即1m先も見えないほどの霧。いやー100km/h位出している中、周りが完全にホワイトアウトでちょっと驚きました。

で、お客様への説明会を3まわし。のはずが、予定外で来る人、途中来る人がおり、結局同じ話を6回しました。

帰宅は午前様。明日からの土日もイベントがあるので本当はそのまま甲府に残ってお手伝いしないといけないところ、明日は、2週間待ちでやっと予約できた耳鼻科と、夕方に人と合う約束があるので無理を押して中央高速をぶっとばし、終電数本前滑り込みセーフ。

今月前半はそーでもなかったんだけど後半入って結構忙しい。

ぜんまい切れそうなんで、寝まーす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090220

2009-02-19 女性は偉いです。

某女史「女性ってさ、すごいのよ。だってさー、赤ちゃんがそれだけで成長できる栄養分を毎日持ち歩いてんのよ。(おっぱいのことらしい)それってさー信じられなくない?」

私「そーだねー。いつでもポケットにおにぎり入れてるようなもんだもんねー」

某女史「なんか違うけど、もっとすごいよー。おかずとかも持ってる感じ?」

私「じゃフルコース毎日抱えてるってのはどう?」

某女史「それに近いかもー」

私(いやーなんか違うと思う…)

ま、酔っ払いの会話ですが、意外と真理だと思いました。

女性ってすごいと思う。

久々マジアカ南大沢タイトーステーション。期間限定2クレ\100。

フェニックス組賢者八段。あとちょっとで9段だけど、そろそろマジアカ6が出る。

大賢者は既にあきらめてますが、賢者10段まではなんとかがんばろうかなぁ。

えりこえりこ 2009/02/21 09:56 なるほど。そのように考えたことはなかった。。。
が、女性はその命を賭して出産する訳で、幸せなお産の陰に、今でも悲劇がある訳で。。。
だからやはり「子供を生む機械」という発言はかなり問題だったと思いますね。
まあ、自分は産んでもいないですけど。。。。産んだ人を尊敬しますよ。

heehee 2009/02/21 16:01 この時会社の男性3人と女性2人で飲んでたんですけど、
この某女史、私とほぼ同い年で娘さんを一人で育て今やその娘さんも20歳を越えているというバックボーンがあるので、
男三人はお話清聴してました。
体力、精神力とあわせて男なんかいなくたって子供を育む能力が備わってるって、やっぱすごいです。
「産む機械」発言は当時私も酷いなぁと思いました。
子供は一人じゃ生まれないし、やっぱ、生むのも育てるのも
男と女がお互いに協力しながらがいいと思いますよ。
うち?うーん協力…してないなぁ(^^;)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090219

2009-02-18 どうなることやら…。

そろそろ定期人事異動の季節。

現在の部署8年目、在京勤務は16年。私の職制で言えば転居を伴う転勤はなしだったのですが、今年度人事制度の変更があり転居を伴う転勤の可能性も出てきました。

正式の内示は、3月2日。部門間異動、転居を伴う異動、昇格人事は、その1週前らしい。すちゃらか社員なので昇格はないけど前2つは大きく可能性あり。つーことは来週頭にはある程度わかるってこと…。

うちの課では、わたくしが一番古い為、異動本命と覚悟してはいるんですが、どうなることやら。

異動の場合、中高生を持つ私は、単身赴任となります。

うーん。

単身赴任は別にいいんだけど、定例のカラオケにいけなくなるのがちょっと辛いなぁ。

寒くないところがいいなぁ。花粉がないところ、なおよいなぁ。お酒や食べ物がおいしいと更にいいなぁ。(ダイエットしてたんだっけ…)

沈まぬ太陽』4巻読了愈々明日から最終巻。すごく面白いのだが、作中のことだけでなく、この作品の創作過程やモデル問題など、小説とは何か、フィクションとノンフィクションの境目は?など、いろいろなことを考えさせられます。好きな作家だけに思いは複雑。5巻読了後に感想書きます。

mStylemStyle 2009/02/18 23:46 そんな時期ですねえ・・・。
北陸へいらっしゃいませ〜。なんて(笑)。

お子さん、中高生?!わぉ、オドロキです!

明日から台湾でーす。
今度、新宿でお会いしましょ〜。

heehee 2009/02/19 06:05 いやいや、だから寒いところは…(^^;)
歴史ある街、酒と食べ物はうまいってところは魅力なんですが…。
交替要員での異動はやだけど一緒に仕事できるなら行ってもよいですよん。
台湾出張、がんばってねー!
では来月早々新宿でお待ちしています(^-^)/。
(資料が・・・)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090218

2009-02-17 しゅらんしゅらんしゅらーん

一転、辞任。

そりゃそーだわな。100年に1度と言われる経済危機の中のG7。その一番大事な記者発表の席であれでは…。本当に体調が悪いのであれば、席に付かないほうがましだった。財務大臣と言えば昔の大蔵大臣。政治に明るくないけど、総理大臣の次になりたいポスト、なんでしょ。酒は身を滅ぼすつーか。。。

いやいや明日はわが身。気をつけないとね。

えりこえりこ 2009/02/19 08:46 映像を最初に見たとき、あれはただの酔っ払いではなくて、睡眠薬とか、変な薬飲んだんじゃないかと思いましたね。周囲も悪いと思うけど、体調管理も立派な仕事ですから、自業自得ですが。。。
でも、エライのは奥さんのかけ声ですね。

heehee 2009/02/20 01:09 実は私も脳梗塞とかちょっと心配してしまいました。酒で酩酊(風邪薬を服用しつつ酒を飲んでもあんな状態になるかも)したとしても、やはり事前に周りに人間が状態を把握して会見を止めるべきであったと思います。
奥さんは…ま、えらいっちゃーえらいけど、似たもの同士っつーか、辞任した今となってはおもろい夫婦になっちゃいましたねぇ。
内助の功と言えば聞こえはいいですが…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090217

2009-02-16 劇団・・・

ひとりと大沢あかね結婚だそう。

32歳と23歳。9歳違いか…。

YAHOOノヘッドライン(サンケイスポーツ)では「劇団ひとりがふたりに」とついていましたが、ってーことはわが家は劇団よにんってこと?

最近ここによく登場している娘、今日から期末試験らしいが、昨日も『みなみけおかわり』をリアルタイムでしっかり観ているオタ。

さっきまで寝ていて、「このままじゃ絶対起きない」という私の言を受け、カミさんにたたき起こされてました。

でもね、知ってるんだ。

あいつ、このまま起きてて勉強するふりして『続夏目友人帳』観るんだぜ。

まーね、血は争えないもんね。この親にしてこの娘(こ)ありって感じで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090216

2009-02-15 カラオケその他

定例のカラオケ。

以前80年代マイブーム続いており、前半2時間は『宇宙海賊キャプテンハーロック』から配信中の5曲

・キャプテンハーロック

・むかしむかし

・わが友わが命

・銀河子守唄

・われらの旅立ち

を唄う。

『さすらいの舟歌』とか好きなんだけど、カラオケないんだよねー。つーかあれ、アカペラ、伴奏ないな…。

後半は、『機動戦士ガンダム』1stからできる限り歌ってみようと挑戦。『砂の十字架』は暗いのでTVop

・翔べ!ガンダム

からはじめ

・スターチルドレン

・シャアが来る

・哀戦士

で終了。(こんなもんだったか…)

UGAの調子が悪く他のメーカーのものを久々に歌ったけど、シャアが来る(1stシャアの乗機を全て網羅)、哀戦士(JOY?)のマチルダさん中心の編集が素敵でした。

その後の飲み会では、私が酒乱らしいことが判明。今日は乱れるほど飲んでませんヨ。「heeさん潰れてるところか乱れてるところしか最近見てない〜」と言われ、猛省。最近ほんと記憶ないんだよねぇ。否定もできやしない…。うーんと、えーと、気をつけます。もうしませんのでまた一緒に飲んでくださいm(_ _)m。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090215

2009-02-14 バレンタインデー前日譚

hee2009-02-14

昨日の話。

帰宅し、夕食を食べていると、娘が、

「あ、そーだ、ケーキ買ってきたんだよね。食べよっと」

とチョコケーキ(写真→)を出した。

私「ん、なんかあったん?誕生日は来週だよね。(娘の誕生日は2/20)」

娘「なにいってんのー、バレンタインデーだよ。ママと一緒に買ってきたの」

私「あっそー。…ちょっと待って!バレンタインデーってことは、そのケーキは、パパとおにーちゃんに買ってきたものだよね?」

娘「そーだよ。バレンタインデーだからね。ママとあたしから」

私「じゃ、それを食べる権利は、私とおにーちゃんにあるんじゃないか?」

娘「えーーー!じゃ、2人だけで食べるわけー!チョコケーキ私が好きなの知ってて!!」

私「そんなこと言ってないでしょー。とりあえず、パパとおにーちゃんに『どうぞ』ってあげて、パパたちが『どーも有難う』って言ってから『じゃみんなで食べようか♪』ってゆーのが流れとして正しいんじゃないか?しかもバレンタインデーは明日でしょ?」

娘「いーじゃん、どーせみんなで食べるなら同じじゃん。それに今日食べたほうがおいしいし」

私「いや、でも、そういう段取りっつーか、儀式って大切だと…」

娘「…で、食べるの食べないの?」

私「食べます。有難うございます…」

その間、息子は一切私の加勢をせず、切り分けられたケーキを黙々と食べた。

何だこいつ。

結局、バレンタインデーではなく、『前日に家族でチョコケーキを食べた日』になりましたとさ。

NOVNOV 2009/02/15 11:34 我々のようなものは家族からもらえるだけで
ありがたいと思わなきゃいけないよ。
人の心に感謝。
だってバレンタインの前日は13日の金曜日なんだから
我輩はうれしいぞ。フハハハハ

heehee 2009/02/15 22:10 そーですね。家族の気持ち大切にしないと。
プレゼントってあんまししたことないんですけど、
プレゼントをあげる時ってそれを買ったり、作ったりする時に
その人のことを考えますよね。
もの云々ではなく要はその気持ちが大切なんだと私も思います。
そー言えば13日の金曜日でしたね…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090214

2009-02-13 眼球取り出して洗いたい!

あーもう!

昨日くらいから本格的に花粉のシーズンらしい。

ハナは止まらん、目はかゆい。もう最悪です。

日曜のカラオケ、いけるんだろうか…。

ここ数年症状は酷くなるばかり。昨年は初めて医者に。今年はさすがに予防の為の注射をしてもらおうと耳鼻科に電話。ところが予約が取れたのが来週の土曜orz。この時期掻き入れ時らしい。

しっかし、6年位前に突然発症して以来、毎年季節の風物詩となる花粉症。これからゴールデンウィークが明けるくらいまで悩まされます。インフルエンザといい、花粉症といい乗らなくてもいい流行にはすぐ乗ってしまうお調子者の私。あーつらい(>_<)。

とみぃとみぃ 2009/02/14 22:25 ね〜
来てますよね〜
僕もです
明日はがんばって歌いましょう!

heehee 2009/02/15 10:42 やばいです。ハナたれです。
薬飲んで、点鼻薬つかっていますが、治まるかどうか微妙…。
この時期のカラオケはきついっす。(>_<)。
同病相哀れむ、何とか乗り切りましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090213

2009-02-12 金の斧銀の斧

今日は出張でしたが、最後の1件ドタキャンされ、早めに帰宅。

丁度カミさんお買い物に出るところで、なんか探し物。エコバッグが見つからないとのこと。どうやらお店に落としてきたらしい。

カミさん(以降カ)「こないだもお店に落としたらしくって、電話したらあるってゆーから取りに行ったの。そしたら、アフタヌーンティーの高そうな奴出されてさー、『あなたが落としたのはこれですか?』ってゆーから、もう『そーです!私の落としたエコバッグです』って喉のところまででかかったんだけど、言えなかったわー」

私「で、自分のは出てきたの?」

カ「んにゃ。だからさ、『いえ、私の落としたのはもっと安っちーエコバッグで…』って正直に言ったら、アフタヌーンティーのエコバッグもらえるかと思ったら、やっぱもらえなかったorz」

私「そーかー残念だったね」

カ「金の斧銀の斧ってあるじゃない?あれって嘘だね」

私「・・・」

えりこえりこ 2009/02/13 09:25 奥様、災難でしたね。。。。
私も実は、あの999の本番の朝、パスモと免許証を電車内に落しました。。。。
でも夜には無事見つかりました!感謝です。
それと、私もアフタヌーンティーのエコバッグですが、某アウトレットで75%オフで買いました!

heehee 2009/02/14 02:28 あの日そんなことがあったのですか!
発見できてよかったです。やはり神様は見てますね。
うちのカミさんは神様か見放されてるようです。。。
75%offの購入ができるほどしっかりしたえりこさんの
爪の垢でも煎じて飲ませたいですヨ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090212

2009-02-11 映画『クライマーズ・ハイ』を観る

やっと観れた。

2時間半の大作ですが、緊張感ある話なので最後までしっかり観れました。それでも原作の完全映画化とはならない。原作を先に読んでしまうと、抜けてる部分が気になります。2時間半でも足りない。NHKでTV版もやったらしいので今度はそちらを観てみますか。

日航123便

一瞬にして520名の命を奪った事実は亡くなられた本人、ご家族の直接の関係者以外にも多くの人に影響を与えているだね。既に四半世紀近い時が過ぎていますが、本や映画で語り継がれる事に意味を感じます。

沈まぬ太陽』も日航他関係者の反対をものともせず、とうとうクランクインしたとの由。映画の中心は御巣鷹山篇(文庫本の3巻)にあたる部分らしいのですが、その前の主人公が、労組の委員長をやったばっかりに中東〜アフリカで不本意な会社の仕打ちに辛酸を嘗める部分と御巣鷹山以降の会長室篇がすっぽりと抜けてしまうのは残念。

公開は今年の秋。無事に公開されることを望みます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090211

2009-02-10 定期健診。

3ヶ月に1度の定期健診。

とりあえずここ1年は正常値範囲内なので安心です。

しかしながら、2項目ほど上昇傾向にありちょっと不安といわれました。

先生(以下先)「タバコすってないですよね?」

私「へ?ふつーにすってますけど?」

先「どれくらいすってます?」

私「いや、2日で1箱くらいですかね、しかも1mm。」

先「うーん、タバコってこの病気の誘発因子なんですよね。上昇傾向にあるのはそれが原因かも。」

私「すってても下がってたんですよね?」

先「ま、そうなんですが、あくまでも誘発因子ってだけで、数値が上昇傾向になるとまたぶり返してる可能性があるんですよ。やめられませんか?」

私「はぁ、がんばります…」

ってことで、次回(5月)まで禁煙してみることになりました。

できるのか???

大学病院っつーところは待ち時間が長い。ホントに病気の人はいけないね。そんな時間を利用して、『沈まぬ太陽』もついに3巻目御巣鷹山篇まで来ています。とてつもない話なので、とりあえず2巻(アフリカ篇上下)までで感想を書こうと思ったのですが、このまま一気に読んじゃいます。

mStylemStyle 2009/02/11 22:26 あらら・・・。

ダイエットも続いているんだし、
禁煙もきっと続きますよー。応援してます(笑)。

heehee 2009/02/14 02:23 禁煙すると太るってゆーので、ダイエットが完了してから禁煙スタートしようとしていたので計画が狂ってしまいました。
しかし、間違いなく今は喫煙者に逆風。早めに始めるのも
いいかも知れません。ちょっとがんばってみます…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090210

2009-02-09 あたるも八卦あたらぬも八卦

日本の「血液型性格診断」ブーム、米国でも強い関心を集める

 米大手通信社のAP通信が今月に報じた日本の「血液型性格診断」ブームに関する記事が多くの米国人に読まれ、反響を呼んでいる。その記事は「日本では、人は血液型によって決まる」と題したもので、2008年の年間ベストセラー10冊に文芸社の「血液型自分の説明書」シリーズ4冊がランクインしたことや、日本では雑談などで「あなたは何型? 」などと血液型の話がよく話題になる事実を伝えている。

(中略)

 血液型の話題になじみのない米国では、「血液型性格診断」や「血液型占い」が日本で浸透している事実が、興味深く受け止められたようで、AP通信の記事に対し、掲示板などでユーザーから多くのコメントが寄せられている。

 寄せられたコメントには「たった4種類に人間の性格が分けられるはずがない」や「日本人はなぜ血液型に固執するの? 」などと、血液型による性格診断や占いに対しその信憑性を疑問視する内容が目立った。また「3ヵ月ほど日本にいた時に少なくとも5回以上、血液型をたずねられて驚いた」という意見もあった。

 日本では血液型占いのブームは以前からあったが、07年に発売した血液型に関する書籍「B型自分の説明書」(文芸社)が08年春から夏にかけてヒットし、同年の年間ベストセラー(トーハン調べ)で第3位となり、続くO型、A型、AB型の3作もすべて10位以内に入り、類似本の出版も相次いでいる。

(以下略)

=yahoonews2月9日(月)18時26分〜21時30分=


血液型。

結局、占い程度の意味しかないのはわかってる。

「人間の性格が4種類に分けられるわけないじゃん」

はいそのとおり。

「科学的にには完全に否定されている」

おっしゃるとおり。

肯定派も否定派もそんなに目くじら立てる話でもないし、単なるコミュニケーションツールのひとつ。だから血液型を就職の判断基準や、グルーピングのツールに使うのは行き過ぎだと思う。

血液型の話をして、「●型だから〜だ」と断定されるのもいやだけど、真っ向から否定するのもどうかと思う。宗教じゃないんだから信じようと信じまいとその人の勝手。どっちにしても押し付けないで欲しい。


でもAB型の上司、合わない人多いんだよねぇ、すべてとはいわないけど。

それと誕生日と血液型が全く同じ先輩がいるのですが、行動様式や考え方が非常に似ているので仕事をしていてやりやすかったりします。お互いかゆいところに手が届く感じ?困っている時は言わなくてもお互い助け舟を出したり。

全て科学で割り切れるもんじゃないような気もします。


差別の材料となるのは避けないといけないですね。

帰り久しぶりにQMA。4クレ

もう少しで賢者九段。

にしても、フェニックス組ほとんど宝石賢者。久しぶりだったので、タイピング打ち込みも時間がかかり玉砕orz。

いぬすけいぬすけ 2009/02/10 20:48 血液型性格類型は、典型的なステレオタイプですよね。

このようなステレオタイプが人間の規範を形成している(「こうあるべき」という例を作ってしまっている)と考えられますよね。

たとえば、A型なんだから細かくあるべき、細かく行動しなくてはならない・・・とか。

昔学生の頃勉強していた記憶があります。

ちえちえ 2009/02/10 23:11
血液型って

話しのネタにはもってこいですよね

つかみはOKというか

私は、最近はABって言った時の反応を楽しんでますよ(^w^)

なんとなく
合うなぁっていうのは
ありますよね♪

えりこえりこ 2009/02/10 23:17 科学的には根拠がなくても、世間では当たっていたり、当てられたりするのは、何故でしょうね。
でも、A型でもAAか、AOか、RH―によって、かなり違います。
私はAOで、最近は限りなくOに近いAです。

heehee 2009/02/11 00:36 >いぬすけさん
全ては学問で割り切れるものではないと思うのです。
だって科学的に言ったら全然根拠ないし、どちらかというといぬすけさんのおっしゃる社会学的心理学的な側面の方が強いと
私も思います。
>ちえさん
ABですか!マイノリティですね。
上司にすると合わないのですが友達だったら全然OKです。
(お客様的には??)
>えりこさん
ね、不思議ですよね。科学的には正しくないって頭ではわかってるんですが、これが意外とその通りの行動をとっている。
それがステレオタイプだとかいろんなところで言われていることの後天的刷り込みだとか、色々と理由はあるんでしょうけど…。
私など素直ですから、A型は真面目、几帳面ってゆわれているのでそのとーりの行動をわざと取ったりして遊んでます。
いい性向はそのまま受け入れてもいいと思うんですよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090209

2009-02-08 今日は1日「鹿男あをによし」

hee2009-02-08

先日借りてきた「鹿男あをによし」5枚(全10話)を一挙に見る。

やっぱ面白いねー。見ていない人必見よ。

荒唐無稽な話ではあるけど、女子高が舞台なので青春ドラマ的要素(第5話の剣道の試合は感涙)もあり、最終話まで一気に見たくなる面白さ。

役者陣も癖のある上手な人ばかり。特に玉木宏(小川先生:主人公)は勿論、綾瀬はるか(藤原くん)鹿(cv山寺宏一)、児玉清(小治田教頭)、佐々木蔵之介(福原先生)。

元々学生時代上代文学を専攻していたので、奈良、明日香と聞くだけでなんでもありという贔屓目はあるのですが、それを差し引いても、奈良の魅力を余すところなく表現していると思います。若草山から見る奈良盆地は美しい。

DVDは出演者のオーディオコメンタリーが副音声で入っており、次はこちらで再生して見ますか…。

ちなみにエンディングも最高です。↓

D

NEC吹奏楽団やってくれないかしら…。

鳥乙女鳥乙女 2009/02/09 05:43 出だしがつまんなかったの。私の友人関係では、最初の1、2話で挫折した人もいる。
続けて見るとハマるよね。

heehee 2009/02/09 20:58 >鳥乙女さん
そうなんですよ。卑弥呼(大塚寧々)が鹿、鼠、狐に後を託す。CGの鯰、地震、首相官邸で富士山爆発予知の話と堅い話の後、小川先生(玉木宏)のダメダメ研究者。奈良の女子高に先生として赴任。
訳がわかりませんよね。
でも私は、その後の「マイシカ」の話と、藤原先生との奈良巡りで
結構ツボにはまっちゃった口です。
視聴率もあんまし振るわなくて残念ですが、視聴率のよしあしが
作品のよしあしを決めるわけではないので、
まずは5話まで見ていただければ最後まで一直線。
最近の通勤のお供は、『鹿男あをによし』のサントラだったりします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090208

2009-02-07 8耐カラオケ。

2時過ぎから10時まで、気が付いたら8時間もやってました。

前半7時までは、Soundhorizonを中心に、適当な選曲。

子門真人の「スターウォーズのテーマ」があるのには驚いた。途中覚えてなくて歌えなかったので次回までに練習しとこう。

「SAYONARA」画像付きが唄えなかったのがちょっと気になる…。結構いい編集画像でよかったんよ。今日だけならいいんだけど。

で、後半は、銀河鉄道シバリで行きました。とはいっても、当然自分の選曲だけなので、

・THE GALAXY EXPRESS999

・テイキング・オフ

・やさしくしないで

まで。

唄いすぎでのどが痛いー。

明日は必要以上会話はしません。。。

とみぃとみぃ 2009/02/08 09:38 おつかれさまでした〜

なんか100Gの宇宙船の中で死ぬほど修行した感じで、いつかスーパーサイヤ人になれそうですね。
後半の999もすてきでした。
またよろしくおねがいしま〜す。
僕も、ニコ動はじめよう〜っと!

heehee 2009/02/08 21:42 とみぃさんもいい声でうらやましいです。
アニソンにかける情熱がまだまだ足りないと自省猛省。
練習の練習をしないといけない私ですorz。
またよろしくね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090207

2009-02-06 ネタがないので夢の話

ネタがないなら書かなきゃいーじゃんという声もありますが、何しろ毎日更新が3年近く続いちゃってるんで…。

家で夕食を食べていた時、酒を飲んでいたら止まらなくなり、気が付いたら寝てました。

3時頃起き、2時間近く風呂に入って今風呂上りです。

2時間のうち半分以上浴槽で寝ていたわけですが、風呂で寝てると風呂に入ってる夢を見るのは何故なんだろう。

お風呂に入って身体を洗いさあ出ようというところで起きて、「あれ?身体洗ったんだっけ?」と夢か現実か区別が付かなくて、もし洗ってなかったらいやなのでとりあえずもう1回洗ってみたりして。。。

今日に至っては、家の外の道のところにお風呂があってそこで入浴をしている夢。

「何でうちは風呂が外にあるんだろーな」とか思いながら、「でも気持ちいいねー露天風呂みたいで」普通のポリバスじゃ風情のかけらもないと思うのだが、夢の中の私はぼーっとそんなことを考えていました。

かのんかのん 2009/02/08 11:50 夢判断的に申しますと、
家の中以外の、水のある場所で裸になっている夢は
体調を崩す前兆らしいです。

不安を煽るみたいで申し訳なのですが、
なんにせよ、気をつけるにこしたことはないかと思います。

heehee 2009/02/08 21:39 かのんさん"パプリカ"。
そー言えばそろそろ花粉症の時期です。
早めに予防注射打っておくことにします。
もっとすごい病気かなぁ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090206

2009-02-05 大月〜忍野〜山中湖

観光じゃないよ、出張だよ。お客様まわり。

山梨担当なんで。

今日は曇り。富士吉田の139号線を南進?していると正面に富士山がうっすらと見え幻想的でした。

さて、最後のお客様訪問で、15:00アポのところ、先方1時間も遅れて到着。

その間同行の同僚(先輩)と話をしてました。

その先輩、クライマーという話を聞いていたので、先日読んだ『凍』の話をしたところ、

「山野井君の奥さんって長尾妙子だろ、俺一緒に山登ったことある」と!

をを、この人、もしかしたらすごいクライマーだったのか。

聞くところによると、エヴェレスト登頂後、山を辞め今の(私のいる)会社に入ったらしい。

「昔から冬山好きでさ、こう、神経が研ぎ澄まされる感覚がたまらないんだよね」

いやー私的には、ただ寒いだけだと思うんですけど…。

雪崩にも何度も遭遇したらしい。

その先輩も、凍傷で右手薬指がちょっと短い。

一時は全指第1関節切除という状態でしたがいいお医者さんを探し、ちょっと削った程度で済んだと言ってました。指先をちょっと削る?考えただけで怖い…。

何でそこまでして、山に登るの?そこに山があるから?

無駄な肉とかなくて性格もサバサバしており、私の好きな先輩ですが、そんな極限状況を経験してるからこそ、こう深みを感じるんだろうなぁ。

あー、深みのある人間になりたいなぁ、無理だな。orz。

ちえちえ 2009/02/06 21:49 いやいや…

heeさんは私から見たら、かなり深みのある方ですよ( ̄∀ ̄)
いつか…そぅ思われる人物になっていきたいですねo(^-^)o

えりこえりこ 2009/02/06 22:23 先ほど見たTVからの引用。。。
顔のシワは、それまで生きてきた苦楽の証。美しいものなのだと。
自分の人生の深さの分だけシワがあるのかも・・・と思ったのでした。
お互い、立派なシワを刻んでいきましょう!

heehee 2009/02/07 05:36 >ちえさん
お褒めに預かりお恥ずかしいかぎりでございます(;^_^A
そう深みがあるかどうかはともかく、
「あの人と一緒にいると楽しいよねー」とか「安心できるよねー」
とかいわれるようになりたいと思っています。
>えりこさん
うんうん、わかるわかる。
年老いた漁師さんとかの赤銅色に輝く肌に刻まれた皺は
ホントに美しい。
老獪な政治家に刻まれた皺には美しさを感じない。
年をとるのはみんな同じなわけですから、アンチエイジングとか言って皺を隠すのではなく、その年相応な美しさを表現できるといいですよね。といっても女性は難しいですかねぇ。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090205

2009-02-04 昨日の話で恐縮ですが…。

最近、2/3は恵方巻とかいって太巻を食う。

こんな習慣は関東にはなかった。

私は、栃木生まれ、大学時代は東京(つっても北の方)結婚して東京(今度は西の方)で今は神奈川と、関東以外住んだことがない。NHKは1、NHK教育は3、以降民放は4・6・8・10・12以外ありえない。

で恵方巻、関西では昔からあった習俗らしい。

カミさんと話をしていて結論。

カ「結局さ、主婦なんて毎日献立考えるの面倒くさいわけよ。そんで巷で縁起ものだとか言われると、『とりあえずこの日はこれ食べときゃ間違いないよね♪』とか思っちゃうわけ。土用の丑の日はうなぎ、クリスマスはチキン、年末は年越しそば、松が明ければ七草かゆ…。」

そこで名案。

私「ということはだよ、テキトーな由来を探し出して『この日にこれを食うと1年間無病息災』的なムーブメントを起こせば、こんなご時勢でもバカ売れするってことか…」

というと、すかさずカミさん

「まず間違いないね、いっちょ脱サラして一旗あげてみる?」

どーしてそんな危ない橋渡らないのを知っていてゆーかなぁ。

『石橋をたたいても渡らない』って知ってるじゃーん。

えりこえりこ 2009/02/04 23:56 そうなんですよね。昨日スーパーの、お寿司コーナーが黒山の人だかりで、ナンだろうと思ったら、恵方巻きでごった返していたんですよ。
そんな風習、会社に入った頃、やっと知りました。。。。
関西出身の先輩が話していて、そんな変な風習、ある訳ない、絶対かつがれてるって思いましたね。家族全員同じ方向むいて無言で一本食べるなんて、どう考えてもギャグですよね。
縁起物にとびつくようなアラフォー世代(我々?)が主婦として購買者の中心なのかな?とも思ったりしています。

ちえちえ 2009/02/05 08:50 私は…節分ってことすら忘れてました(^_^;)

奥様のほうが冒険家?なんですね( ̄ー ̄)

かのんかのん 2009/02/05 10:27 10年位前、わかぎゑふさんがエッセイで恵方巻を
取り上げていて、友達から聞いて「そんなヘンな風習あるわけない!ネタでしょ」と大笑いしたようですが、根付きましたね…。
おすし屋さんが商売上手だったんだろうな〜と思います。

heehee 2009/02/05 23:40 >えりこさん
ですよねーギャグですよ。
黙々と太巻をそのまま切りもせず食べるなんて…。
これ、外人に見られたら『不思議の国ニッポン』全開です。
『ニッポン人はぁ、2月3日みんな同じ方向に向かって黙々と
 黒い棒を食す』
縁起物の一言で片付けられない由々しき問題だと思いませんか?
>ちえさん
忙しいですもんねぇ。でも季節感は色々と役に立つから
覚えてるといいですよー。
ちなみにカミさんはできないの知っててゆー、ど"S"です。
>かのんさん
地元の方ではなかったですか?<恵方巻
関西近いから北陸もやってるのかと思いました。
これで潤ってる雄は、お寿司屋さんではなく
コンビニ業界らしいです。
でもさ、せっかく食べるなら、ちゃんとしたお寿司屋さんの太巻を
ちゃんと輪切りにしてお箸で食べたいです、関東人としては。

mStylemStyle 2009/02/07 22:21 関西人です(笑)。

ちなみに、恵方巻 とは京都の私たちは言いませんでした。。。
「まるかぶり」と言ってました。
ガブッと一口で、食べる・・・。

関西の文化も特有ですから〜。

heehee 2009/02/08 21:48 >mStyleさん
"まるかぶり""まるかぶり寿司""恵方寿司"といろんな呼び方で売ってます。でも一口じゃ大変。家の娘、涙目で食べてました(笑)。
美味しいんだけど、そこまで無理して食べなくても…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090204

2009-02-03 『凍』 沢木耕太郎を読む。

hee2009-02-03

クライマーズ・ハイ』を読み終えて、次に同じ日航機墜落を扱った『沈まぬ太陽山崎豊子を読むか、山岳ものの『凍』沢木耕太郎を読むか迷ったのですが、まずこっちを読みました。

山野井さんという夫婦のクライマーが、8,000Mに少し足りないギャチュンカンの北壁を登る話。

すごかった。

山登りってハイキング程度しか経験ないので、垂直に切り立ち氷で覆われたような高い山を登るなんて考えられない。頂上に立つのも大変だけど、そうまでして上ってもまた降りないといけない。登ったあとはハイキングコースがあるならともかく、降りるのも一苦労。酸素は地上の3分の1。いつ雪崩が起きてもおかしくない。

よくTVでヒマラヤ登頂のドキュメントをやっているけど、あれは多くの人でパーティ(登山隊)を組んでいくやり方。2人は、アルパインスタイルという、少人数または単独短期間で頂上を極める登山方法。

奥さんは、両足の全指を凍傷で無くしている。

様々なハンデを乗り越えて、2人で山を目指す。

すべてを書くと面白みが激減しちゃうんで、あえて書きませんが究極の夫婦愛がそこにありました。

文庫になったばかりだから、まだ店頭にあると思います。

が、この季節読んでると、芯から冷えてきます。

山登りは、わたしにゃー無理だな。


次は大作『沈まぬ太陽』(全5巻)に入ります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090203

2009-02-02 『怪獣使いと少年』

MXTVで『帰ってきたウルトラマン』放映中。

今日は、小さい頃のトラウマ「怪獣使いと少年」を放映。

帰ってきたウルトラマン当時小学生だった私は、この話を見てかなり暗い気分になったのを覚えています。

知らない人のために以下あらすじ。

廃墟に住み穴を掘り続ける少年。地域の人たちは彼のことを"宇宙人"といって蔑み遠ざける。中学生や小学生はあからさまにいじめを繰り返す。少年が夕餉の支度、といっても廃材を燃やしどこからか拾ってきた鍋でお粥を炊いてる。中学生がやってきて、鍋をひっくり返す、その上シェパード犬を連れてきて少年にけしかける。

MATの郷隊員は街の人々のうわさを検証する為に少年に近づくが、少年は心を閉ざしたまま、黙々と穴を掘り続ける。

ある時暴徒と化した街の人々(警官すら混じっている)は少年を排除しようと手に手に武器を持って廃墟に押し寄せる。「宇宙人を殺せ!」

廃墟から老人が出てくる。「その子は宇宙人ではない。宇宙人は私だ。その子を離せ」

居合わせた警官は老人に向けて発砲する。何度も。

老人は息絶える。

と同時に怪獣が現れ街を破壊する。老人は数年前に地球環境を調査する為にやってきた宇宙人で、そこに現れた怪獣を超能力で封じ込めていた。老人が死んで封印が解かれて怪獣が出現したのだ。人々は口を揃えて今度は、

「MATは何をやっている!怪獣を倒すのがおまえたちの仕事だろ!」と。

なんて勝手な人間。

しかし郷隊員はウルトラマンに変身し怪獣を倒す。

少年は依然として河原で穴を掘り続ける。

河原には老人が残した宇宙船が埋まっているから。


怪獣と戦うウルトラマンを応援できない唯一の回といってもいい。スペシウム光線で怪獣をやっつけても爽快感皆無。

人間の汚さ、醜さをこれでもかと見せつけられる。

こんなシーンがある。

少年が久しぶりに街に出てきた。食べるものがないので、パンを買いに来たのだ。パン屋の主人は、

「他の店に行ってくれ。変なうわさが立てられたら困る」と。

少年はとぼとぼと帰る。すると店の娘がパンを1斤かかえて少年に渡す。

少年は「同情なんかいらねーよ」と拒む。

娘は「同情なんかじゃないわ。だってうちはパン屋だもん。はい。120円」

少年は素直に受け取り代金を払う。「有難う」と言葉を添えて。

娘に駆け寄る主人

「まったく、あの子またパンを買いに来るよ」


人間の怖さ。集団になると善悪の判断すらできなくなる。

信じられるのは自己の良心しかない。

小学生の私は幼いながらそんなことを考えた事を思い出しました。

NOVNOV 2009/02/03 23:25 「だってうち、パン屋だもん」
彼女の声が心に響きました。

いろんな評論にはこの話は
差別問題(はっきりと朝鮮人問題と書きます)を
モチーフにかかれた作品だといわれています。

物悲しい音楽とともに暗い映像。
心打たれる作品でした。

heehee 2009/02/04 21:41 >NOVさん
子供に見せてよい作品か悩んでしまいました。
(見てましたけど)
元々は沖縄(当時はまだアメリカ)出身の上原正三が
ウチナンチュに対するヤマトンチュの差別と偏見を
脚本に綴ったというものらしいです。
いずれにしてもマイノリティの叫びという意味は変わりません。
この作品は71年制作。
40年近くたった今も、差別や偏見のない世の中になっていないのは
皮肉としかいいようがありません。
多少はよくなっているのでしょうが…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090202

2009-02-01 季節はずれのお餅つき。

いやいや、仕事です。

本日は出勤。イベントのお手伝いでお餅つき。

何十年ぶりかで杵を持つ。

疲れてないのよ…今は。3日後ぐらい位に筋肉痛になるんだよね、ずぇったい。

その後は打ち上げ。

お客様もいっぱい来て喜んでくれたので、いい酒、楽しい酒。

仕事ってつらいんだけど、お客さんから感謝の言葉とか、笑顔とかもらうと

うれしいね。

雅 2009/02/03 19:17 お疲れ様でした(^O^)/
あれだけお客様が来られるとは・・・
でも、heeさんが来て下さったので助かりました<(_ _)>
これからも、宜しくお願いします(-o-)ゞ

heehee 2009/02/03 19:56 >雅さん
コメントどもです。
ほんといっぱいのお客様をお迎えできてよかったです。
私なんぞは、単なる餅つき要員と化しておりました…。
こちらこそよろしくお願いいたしますです。

ちえちえ 2009/02/04 11:53 先日はお疲れさまでした(´∇`)ノ

そろそろ筋肉痛になってるのかな( ̄ー ̄)ニヤリ

heeさんの餅つき姿を見逃したのが、残念です(ToT)が

一緒に楽しめたイベントでよかったですo(^-^)o

heehee 2009/02/04 20:40 >ちえさん
コメントどーもです。
筋肉痛大丈夫っぽいです。若い!
一生懸命ついたお餅、皆さんに喜んでもらえてうれしかったです。
「上手につけてましたよー」は最高の褒め言葉でした。
また来年もできたらよいですね!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090201