日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009-08-31 ハレからケへ

まあね、こうやってちゃんと仕事をしているから、土日遊んでも文句言われる事もないのですが、土日どっぷり遊びまくってると、日常生活のなんと味気ないことか痛感しちゃいますよ。

いやいや、家族の生活を守って、多少自分の好きなことをやるってのも不惑をとうに過ぎた男子としては、当たり前っちゃー当たり前。わかっちゃいるけど味気ない日常に戻りました。


気がつけば民主圧勝、自民大惨敗。いよいよ政権交代。大体"責任力"ってなんだ?そんな言葉どこにもねーぞ。ま、「責任を果たす力」って程度の意味なんでしょうが、さすが国語をまともに使えない総裁のいらっしゃる党らしい、あほな言葉。そーゆー意味では、特にここ数年の政治の乱れの責任を取られたって事でしょう。文字通り公約を果たして野党としてがんばってね。


願わくば、安定した世の中で、収入は少なくとも心おきなく映画とかカラオケとか好きな本を楽しめる穏やかな世の中になって欲しいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090831

2009-08-30 お台場で結婚式。

なんか結婚式に出るのも久しぶり。新郎は私と同い年。新婦は13歳年下。

ま、今だから、そんなに歳の差は感じませんが、私が結婚したのが27歳の時だから、13歳差だと・・・14歳!これは犯罪だ。


お台場といえば、『ガンダム』ええ、勿論早めに行って立像を拝んでまいりました。最終日を明日に控え、先日の8月中旬に行った時よりも多い人が小雨振る中、おりました。


で、結婚式はメディアージュの中にある『コルトーナ東京アルコパレーノ』

キリスト教式の結婚式にも参加。賛美歌312番とか唄っちゃいました。


いつくしみ深き 友なるイェスは

罪とが憂いを とり去りたもう

こころの嘆きを 包まず述べて

などかは下さぬ 負える重荷を


別に基督者ではありませんが、いい歌だなぁと思いました。聖歌隊のおねーちゃんも可愛かった。


披露宴は、レインボーブリッジが間近に迫る素敵なロケーションでしたが、いかんせん台風11号接近。これ、晴れていたら最高なのに残念。

新郎は、転職する前に一緒に働いていた方で、普通今の会社の人が多いはずなのに、元の会社の人が多い不思議な披露宴。私もやめてから1度も会っていない人ばかりで、楽しいひと時を過ごすことができました。

むちゃくちゃ大変な会社で、辞めたことを後悔してはいませんが、一緒に働いていた人は確かにファンキーな人ばかりでした。


結局2次会にも参加し、したたかに酔い、電車は乗り過ごし、戻る終電もなくなり、余計な散在までするというおまけまでつき、

金曜の甲府での飲み会を含めると、3日連続の楽しい飲み会、アルコール漬けで多少は心の消毒ができたかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090830

2009-08-29 小林夕岐子 様

もうね、様です。様。これからは、様つけます。


甲府出張からそっこー帰り、映画に。結構ぎりぎりで焦った。。

場所は、小田急よみうりランド前「グリソムギャング」というバーに付属する21席のミニミニシアター。

ここは、映画が好きな人が、自分の観たい映画を映画会社に交渉し、フィルムを借り、更にゲストの交渉、お客さん募集などプロデュースして上映会を行なっています。


今日は『幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形』の上映会。ゲストは"血を吸う人形"その人、小林夕岐子さん。

芸能界は30年以上前に引退されていますが、今日はこの日のトークショーの為に私たちの目の前に現れてくれました。

還暦を越えてなお、往年の上品な佇まいは変わらず本当に素敵な女性でした。

上映会&トークショー終了後に懇親会にも小林さん参加。

トークショーの時もその優しさは伝わってきたのですが、テーブルを挟み、また隣で話をするとむちゃくちゃいい人で、感激で手の震えが止まりませんでしたわ。

そもそも吸血鬼だのアンドロイドだの、現代劇をやれば可愛いのにしたたかな女(勿論それなりに理由があっての悪女だったりするんだけど)とか、どちらかとゆーとクールビューティなイメージを持ってました。

それが、私達の質問に古い記憶を一生懸命思い起こしながら答えていただいたり、トークショー後のサイン会でもひとりひとりに声をかけていただいたりと、ほんとなんていい人やーo(>o<)oと思いました。


同席された皆さんとも話しをしたのですが、大阪、広島、香川と遠くからいらしているまさにフリークな方もおり、徒歩20分の私はなんて恵まれているんだろーと。


主催いただいたスタッフの皆様

同席された皆様

そして、お忙しい中いらして頂いた小林夕岐子様。

有難うございました。

またこういう機会があれば参加したいと思います。


最近は、名画座も少なくなり、私もまたスクリーンで見たい作品、あるんだよなぁ…。自分でやっちゃうっていう、こういうやり方もありなんだなぁ…。こうやってまた趣味が増えていく。ゴルフなんてやってられません。

ラスラス 2009/08/31 15:27 いや〜いいですねー!
私も行きたかったです。「グリソムギャング」は予約がすぐ埋まってしまうみたいですね。
小林夕岐子様、ぜひお会いしたかったです。

次回はぜひご一緒させてくださいね。
しかし、自宅から20分とはうらやましい。
私は乗り換えやらで2時間はかかりそうです・・・

でも、飛行機や新幹線で行く方より恵まれてますよね。

heehee 2009/09/01 06:50 >ラスさん
そーだ、ラスさんも邦画好きでしたね。お誘いすればよかったですね。
いやーよかったですよ。血を吸う人形をスクリーンで観れたってのも感激なんですけど、小林夕岐子"様"とお会いできたのは一生の宝です。
機会がありましたら今度は是非。
自分で企画しちゃうってのもありみたいですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090829

2009-08-28 甲府いてきた

えーと、夜懇親会があり、2時まで。。。

えと、がいこくじんのじょせいがいっぱいいるところに行きましたが、

やっぱり苦手です。付き合い以外では絶対に行かない。


明日は、先月予約していた映画自主上映会に参加。

詳細は明日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090828

2009-08-27 日曜日は総選挙

行かないと。。。

選挙は、選挙権をもらってから恐らく1回も欠かしていない。独身の時も判らないなりに投票したり、どうしても選べない時は白票を入れたりしたこともあります。

選挙の時って、TVが選挙速報、特番だらけになってしまいます。これが、選挙に行ってないとつまらない夜になるのですが、選挙に行ってると自分の入れた党や人はどうなってるのか、結構楽しく見れます。

下馬評通り民主大躍進で、政権交代なるか、立ち向かう与党自民党はどこまで踏ん張るか、今回は特にノンポリの私でも面白そう。

で、日曜日は、投票後結婚式でお台場に行きます。ちょい早めに出発し、ガンダム見納めをしよーと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090827

2009-08-26 コピーロボットが欲しいです。

遊び用と仕事用。

勿論オリジナルは、遊び用で、コピーに仕事をしてもらう。。。

みゅうみゅう 2009/08/28 09:32 私も欲しいです!

heehee 2009/08/30 10:57 >みゅうさん
やっぱ、欲しいですよね。<コピーロボット。
やりたいことはいっぱいある、仕事でもやらなきゃいけない事、その準備等いっぱいあるけど、他の人に任せるわけにもいかず、結局無理しても自分でやるよう努力する。
とはいえ、最近はそれも限界に近くなり、断腸の思いで質を落とす…。
休みは休みで、しっかり取ってリフレッシュしたいし、コピーロボットがダメなら、私だけ1日を48時間にして欲しいです。。。それも無理か…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090826

2009-08-25 人前で話すということ

結構苦手。

仕事だからやってるけど、できれば、1日中黙っていても良い。独り言は言うけど。


今日は山梨で1時間コンサルティングまがいのことをして、その後、30分の講演というと大げさだけど、ま、独り舞台。

お客さんを前にして、

「今までと同じようなことやってたら、5年後はないですよっ!」

的なことをいう。いっちゃう。おそろしー。

でもね、最近本当に思うんですよ。このままお客様を大切にしない業者が増えていったら、この業界は駄目になるって。

今までのやり方では、だれもリフォーム業者なんて信用しない。本当にお客様を大切にする業者にならないと…。

技術だけじゃない、ホスピタリティをしっかりと会社の体制として持っていること。

これが、最終的には安定した経営に繋がっていく。

安定した経営をする、ってゆーと、仕入れを如何にして安くするか、とか、とか、如何に省力化するかってことに目が行きがちだけど、絶対に間違い。

お客様の信頼こそが売上、利益の源泉であることをしっかりと認識しないといけないと思う。

「お客様は固定資産」

これは、実際にしっかりとCS経営をしているリフォーム業者さんから聞いた言葉です。

固定資産を食い潰すか、増資をしていくか。

運命の分かれ目は、もうそこまで来ているということ。


うぅ、真面目な内容になってしまった。。。

もう1時近いのにまだ仕事モードが抜けてない。

たまに、熱弁振るうと、これだからいけない。


ゆるゆるが大好きなのにぃ(>_<)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090825

2009-08-24 ドラクエ終わったけど・・・

ストーリーモード、一応終わらせました。

"宝の地図"探しで寄り道していたおかげでそこそこレベルもあがっていたので、あっさりとラスボスが倒れてしまい、うーん、なんだかなぁって感じ。

いや、付随する要素も含めてソフトなわけだから、それはそれでありなんでしょう。"すれ違い"も"宝の地図"もおもしろいし。でも、あくまでも付随要素はおまけなわけで、やっぱ、充実感を感じる為にはストーリーモードをもっと楽しませて欲しいというのは欲張りなんでしょうか。。。

一本道のストーリーだけだと、それをクリアしちゃうと転売されてしまうので、その後も楽しんでもらうって発想は、ま、ありなのかもしれないけど、そうすると、終わりのない旅を続けないといけない。。。

いやいや、人生は終わりのない旅なのだから、次々に宝の地図を入手してクリアすることに喜びがないわけではない。

うーん、でもこういう作り方は、どうなんでしょう。

賛否両論あるんだろーな。

とりあえず、これからは、宝の地図をいっこづつクリアしていこー。

早く、"見えざる魔神の地図LV87""あらぶる光の地図LV88"他魔王の地図をクリアしてすれちがいのお土産にできるようにしよー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090824

2009-08-23 バテてなんかいらんない。

んだけど、今日はダル〜。

昨日遊んじゃったんで、持ち帰り仕事を終日していたんですけど、眠いわ、ダルいわで、思考力"0"。もうとにかく機械的に片付けて、横になりました。

DQも進めたいけど、冒険する気力なし。

来週は出張、結婚式、その他もろもろまた忙しい。

ON/OFFの切り替えを上手くやって、8月を乗り切ろう。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090823

2009-08-22 友達の友達は皆友達、世界に広げよう友達の”輪”

『笑っていいとも』もこのフレーズ使わなくなったなぁ。


この10年で、新しい出会いがたくさんありました。

インターネットが普及し、気軽に同好の士と出会える場ができたというのが一番大きな理由でしょう。

そういう意味では、今日のカラオケもそう。よく知っている人は2名だけ、参加は10名くらい?友達の友達と知り合う。

多少ジャンルは違うとはいえ、歌うのは好きだったり、本を読むのも同傾向だったり、気がついたら半分以上がDS開いてドラクエやってるし、非常に溶け込みやすかったです。

人との出逢いは大切。本や映画や音楽から学ぶことも確かにあるけど、やっぱ人にはかなわない。会社と家との往復だけでは得られない、人との出逢いって大切にしたいと常々思っています。

ともすると、仕事に追いまくられている日常ですが、意識して新しい人との出逢いを求めていかないと、どんどん世界が狭くなってしまう。

世界にはいろんな人がいていろんな考えをもっている。人との出逢いで知識を増やそうとか、なんか便利な人と会わないかなんて、打算的なことではなくて、人との出逢いそのもの、"自分と違う誰か"の意識に触れることがポイントなんじゃないかなぁ。

基本、人見知り、人の名前覚えない、出不精なので、ひとりでどんどん出会いを求めていくことはあんましやらないのですが、またこういう機会があれば、臆せず参加していきたいです。

お誘いいただいたNさん。

お付き合いいいただいた皆さん。

ありがとうございました。

むーむー 2009/08/23 12:36 私も「人見知り、人の名前覚えない、出不精」。
おまけに人の顔が覚えられません。

ついつい好きな人とだけいたいな〜と思ってしまうのですがちょっと勇気をだせばheeさんとの交流のように、面白い出会いがあるんだなぁ、とつくづく思います。

えりこえりこ 2009/08/23 23:09 顔にインパクトがないせいか、覚えてもらえないことがあります。。。。。その都度印象が違うという説もありますが。

でも、友達の友達は友達って、まさにミクシィみたい!それが偶然知り合いだったりしてね。
ところで、本当に人とのご縁に感謝することが多いです。heeさんともそうですよね。「ご応募」のおかげで・・・。

heehee 2009/08/24 06:49 >むーさん
初対面の方とのお話って緊張しますよね。でもせっかく同じ時間を共有しているわけだから、ちょっと勇気を出してお話に加わるのって、大切。新しい出会いは、自分を成長させてくれますよね。私と出会っても何の役にもたちませんが…(^^;)。
>えりこさん
確かにmixiは、便利。これまで見えなかった交友関係が見えますもんね。
そーいえば、"戦いの歌"に関しては、完全飛び込みでした(;^_^A。お知り合いの方一人も居らず、今から考えると汗顔ものでした。しかしながら、暖かく迎えて頂きとても貴重な体験をさせていただきました。
以降、1年前には、まったく知らなかった方々と会話が楽しめるようになっているってのは、文字通り
"有難い"ことです。
仕事でも、仕事以外でも、人との出逢いをこれからも大切にしたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090822

2009-08-21 休み明けの1週間はやっぱきついわ・・・

なるべく早く帰るようにしたけど、休み明けだからといってやらんといけないことが少ないわけもなく、とはいえ、頭痛はするし、調子はサイアク。。。

10月、金沢出張も紆余曲折の末、電車でいくことになりそう。<mstyleくん待っててね。

「下期になったら多少余裕を持って仕事できると思うよ」と上司。

絶対そんなことはありませんよ。

今年、今までで一番忙しいかもしんない。つーかやることいっぱいありすぎ。

明日明後日とカラオケの予定ですが、とりあえず明日は参加、明後日は不参加で、終日仕事の予定。

8月もいつの間にか後半に入り、なんか、あんまり夏らしくないまま今年の夏は終わってしまうのか。それはそれで、能率はあがるのでよいですが。


でもさー、年齢的にしょうがないとはいえ、なんでもかんでも仕事中心になっちゃうのもどーかと思うよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090821

2009-08-20 やっぱ、神様はいるな。

新宿→大月間1時間。ま普通に走ってれば何とかぎりぎりに着きますが、中央高速下り方面事故渋滞との報。「まずいなぁ…ま、でも、下道いったら絶対着かないからこのままいっちゃえ」と初台から入る。そこそこ順調に流れ、一部三鷹付近で多少渋滞したけど、あとは順調。うまく事故は片付いたみたい。で、予定通り到着。

帰り。

3時には事務所に戻らないといけないのに、またも事故渋滞情報。

ま、会議だし、遅れてもいいや、と高速に乗るも、事故などほとんどなく、石川PA付近で流れが悪かった程度。事故は反対車線。しかも車完全にバック転してました。横転なら進行方向に向かってますけど、反対方向むいて仰向けになってました。どーやったらあんな転び方するんだろ。。。運転手さんは無事だったのかしらん。要は、反対車線の事故見物渋滞だったので、後はスムースで、時間に間に合いました。

やっぱさ、日頃の行ないがいいと、スケジュール通りにことは運んでくれるもんです。

神様に感謝の1日でございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090820

2009-08-19 終日、頭痛(>_<)

左側、後頭部がら前にかけてが特に痛い(>_<)。昨日から、「なんか痛いなぁ」と思ってて、ま寝りゃ治るだろと思ってたんだけど、余計酷くなってる。

けど頭痛位じゃ、休めないしなぁ。動けないほど酷けりゃ休まざるを得ないけど。

左ってことは左脳。

左脳は、論理的思考、右半身の制御を司ってるんだっけ。

そーいえば、駆使してるもん、左脳。そりゃ疲れますね。

どっちかって言うと右脳人間なんで、ここ数年、特に今年に入ってからの数ヶ月の左脳は悲鳴を上げているに違いない。

たぶんそれだから、休みの日に努めて音楽に触れようとしたりしてるんだと思う。

映画とか本とかも。



そもそも私莫迦なんで、仕事って、50ccのバイクで高速道路に乗ってるようなもの。アクセルふかしっぱなし。そりゃ、エンジンに負担かかるよ。



ということは判っているので、ONOFFのけじめだけはしっかりとつけたいと想いまーす。

えりこえりこ 2009/08/21 08:22 頭痛は辛いですよね。
昔は48時間くらい頭痛とか、よくありました。その頃は酷くて、偏頭痛でよく嘔吐してました。
昨日も久々に軽い頭痛で、薬を飲みましたが、自分に合う薬を見つけていたほうがいいと思いますよ。
お大事になさってください。

heehee 2009/08/22 11:01 >えりこさん
ありがトーございます。大体バファリン飲めば治るんですけど、持ち合わせがなく、会社の薬箱にもないときて、余計痛くなったりして。
体温計って熱があると急に酷くなる、みたいな感じ。
あんまし日頃あたま使っていないんで、ちょっと考え事するとオーバーヒートしちゃうんですよ。
あー優秀なあたまになりたいひ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090819

2009-08-18 終日、講師。

だいたい1−2時間程度の講義は月に数回やるけど、終日やったのは久しぶりかも。

もっとも講義といっても、グループワーク込みなので、ずーっと話す訳ではないんだけど、それでも前に立って話すってのは疲れますな。

先生ってやっぱすごいわ。先生ってだけで尊敬されるの、判るわかる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090818

2009-08-17 自分が「出来る奴」と思っているプライドの高い不幸な人

ある意味、幸せな人なんでしょう。

悪い言い方で言えば"おめでたい人"。

でもね、結局損をするのは自分だからね。莫迦な振りをする必要もないけど、小利口な振りをする必要もない。わからないことはわからないって言えばいい。助けて欲しければ助けてって言えばいい、仕事なんだから。

自分の能力を過信して、ちゃんとやってるつもりでもルームランナーのごとく前に一歩も進んでいない。それどころかムーンウォークのように前に歩いてるようで後ろに行ってるかもしれないって事に何故気が付かないんだろう。

指摘してもプライドが邪魔をして、素直に自分の状況を認めないし、しまいには逆ギレするし。なまじ高学歴、高資格者で、私のような外様で経験だけのノンキャリに指摘されるのがそーといやなんでしょうね。これが上位者の意見には耳を傾けるからいやらしい。結局、上しか見ていない。周りを見る目がないってこと。


結局、自分の能力には限界がある。勿論手の届くところにあるものをいつでも取ってもらおうとするのは怠慢でしかないけど、我を張って、遠くのものまで自分の力で何とかしようとするのは、組織に余裕があればいいけど、ない場合は、完全に脚を引っ張る要因になる。


そこら辺の見極めが出来て、努力すべきところは努力を惜しまず、頼めるところは頼むことができる、無知の知を実践できる人が、組織としても可愛がられ伸びていくものだと思う。


ええ、私は冷たいからね。help me!といわれたり、健気にがんばってる姿がわかれば助け舟を出しますが、自分の無能を棚に上げて人を悪し様に罵るような輩は勝手に遠回りしてくれて結構です。それでできなきゃ逃げ道完全に塞ぐからね。


普段温厚な人を怒らせると怖い←私のことです。

えりこえりこ 2009/08/19 19:03 きっとその方、気づいていたとしても、プライドが高くて、認めたくない、人に訊けないタチかもしれませんね。プライドって結構厄介で、プライドを捨てればうまく行くことも割りと多いのかもしれません。ヘルプミーと言われたら手伝ってあげてください。

heehee 2009/08/21 00:05 >えりこさん
ある面では、プライドって絶対必要だと思うんですよ。矜持ってゆうか、どうしても譲れないところって誰にでもあると思う。でも、変に拘りが多いと偏狭な人間になり、非常に付き合いにくいばかりでなく、いろいろなことを進める上で、それが障害になったりします。
生きていくってことは、いろんな人の協力が合って、支えあっていかないとうまくいかないのに、
あたかも自分ひとりで大きくなったような、下種のプライドはゴミ箱にでも丸めて捨てないといけないと思ったりしますよ。ホント。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090817

2009-08-16 休み終わりー。

仕事もしていたので、純粋に休みとは言いがたいなぁ。

ま、でも、この5日間、近くのコンビニ行く以外、ほぼ一歩も外に出なかったよ。

これは休みに違いない。どんだけ引きこもりなんだ、俺。

しっかし、これでもまだ時間が足りない。DVDも全然みていないし、満足にVの練習もできていないし、本も積んだまま。。。

あと1ヶ月くらい休みでもいいよ。


今日はカミさんと子ども達はカミさんの実家に。私は、また仕事と小さい画面の冒険の旅を満喫。BGMはNHK-FMで朝9時からまだやってる『今日は1日SF・ヒーロー三昧』とゆー特撮ものの音楽ばかりの番組を…。


明日からまた大変なんだなぁ。

休養は充分なので、がんばります。


そうそう、このblog、pvが今日150,000を越えました。ええ、相変わらず私が踏みましたよorz。昨年の8月に100,000pv越えてすげーって思ってたら、1年で50,000pvって、いったい誰が見てるんだろう。。。

いつも見ていただいている奇特な皆様、お付き合いいただいて有難うございます。

こんな調子でいつまで続くかわかりませんが、気になる内容にはお叱り、共感、励ましのコメントをよろしくお願いいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090816

2009-08-15 終戦の日に思う

(思うままに書いているので、読み飛ばしてください)


64回目の8月15日。勿論、完全戦後世代なので実体験に基づく感慨があろうはずもない。

正午のサイレンと共に、試合を一時中断し黙祷を始める高校球児。この1分間、日本は停止する。全国の様々な場所で、たくさんの人々が黙祷を捧げ不戦を誓う。


戦争はいけないことだって、誰だってわかる。中国(清)、ロシアの大国と戦って勝っちゃったもんだから多少調子に乗っていたってのも想像に難くない。でも清、露は大国とはいえ斜陽の国、アメリカは飛ぶ鳥を落とす勢いの若い国。結論はお互いにある程度みえてたはず。結果的に先に拳を振り上げさせられ、大鉄槌として新型爆弾(しかも2発!も)の実験場にされた日本は、果たして本当にそこまで悪だったのか?

国家として、喧嘩っ早いだけでなく策士のアメリカにまんまと嵌められたんじゃないかという思いが強い。もっと大人の対応が出来たはずのアメリカは、やはり国としては若い国家なのだろう。


「靖国で会おう」

そう言い合って、国を守る、もっと卑近な考えで言えば家族を守る、愛する人を守るといった想いで死んでいった人々の集う場所が靖国神社だとしたら、単に場所を変えるだけで問題は解決するのだろうか?

戦犯っていっても、一方的に戦勝国が敗戦国を裁いた、いわば出来レース。ドイツのチョビヒゲ総統のように自国民でありながら人種が違うというだけで、戦争のゴタゴタに紛れて大量虐殺したのと訳が違う。

特にA級戦犯と呼ばれる戦争指導者は、国を守る一念で若者を死地に向かわせたことに罪悪感は本当になかったのだろうか。いや、そんなはずはない。A級戦犯となった指導者たちも苦渋の選択をしたのだと信じたい。確かに、国の中枢にいる人にとって、彼らは顔の見えない一兵卒かもしれないが、国民、特に若者は、いつの時代でも国の宝であるという認識は持っていたに違いない。その国の宝(虎の子)さえも消耗しないといけない程、追いつめられていた指導者は本当に悪なのか?それとも追いつめた奴が悪なのか?

今の感覚で言えば「そこを堪えて、早めに敗北を認めていれば…」ということを言う人もいるが、敗戦国になったらなったで国の未来はない(と思われていた)。戦争続行か無条件降伏か、2つに1つの選択はどちらにも可能性を感じなかったに違いないし、日本人であれば、死ぬまで戦う方に美徳を感じるだろう。


東アジア地域での植民地政策だって、確かに軍事拠点を作ったり、地元の資源を有効活用しようというもくろみはあったにせよ、戦後半世紀を越えてなお活用されるインフラの整備や現地人に対する高い教育など、単に批判されるに任せることはない。


とはいえ、いかな理由があるにせよ、戦争を肯定してはいけないしするつもりもない。人が人の人生を奪ってはいけない。戦争で亡くなった先人の為に、年に1回位はこういうことを考えるのもありかと…。

えりこえりこ 2009/08/17 08:20 つい避けたい話題になりがちですが、16歳で戦死した伯父や、東京大空襲で文字通り炎をくぐり、死体の山を見てきた祖母を思うと、現代の私たちがいかに平和で恵まれているか、本当の恐怖を何も知らないか、思い知らされます。
忘れてはいけない日ですよね。

heehee 2009/08/18 00:40 >えりこさん
私利私欲や隠蔽や些細な恨みで簡単に人を殺すという選択をする現代人。「誰でも良かった」といってナイフを振り回したり、白い薬で一時の快楽を貪る芸能人、おっと…。いったいどうなってしまったんでしょうね。
こんな世の中にする為みんな死んでいったのでしょうか。
せめて今を生きている私達は、先人を想い、すこしでもよりよく社会つくりをしていかないといけないと、せめてこの日だけは思うようにしています。
いつもはスチャラカ社員なんで…(^^;)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090815

2009-08-14 昨日の続き

幕末を題材に『歴史新聞』を作ろうと思って、色々調べてみると本当に激動だったことがわかる。

大政奉還(慶応3年)を中心にまとめてみようとしたら、まー毎日のように1面トップに出来そうな話ばかり。

前年12月に孝明天皇崩御

4月に高杉晋作が死亡

10月15日に大政奉還受理

同24日慶喜、征夷大将軍辞表提出

11月15日坂本竜馬(33)近江屋で死亡(中岡慎太郎(30)は2日後死亡)

同18日油小路で、伊東甲子太郎(32)、藤堂平助(24)死亡

12月新撰組近藤勇狙撃

翌年(慶応4年)にはいると

1月3日鳥羽伏見の戦いが始まり、薩長土は正式に官軍に。

戊辰戦争が、日本列島を北上し、ここでもたくさんの人が死に、

9月には明治改元正式に江戸時代が終わる。

毎日のように人が死に、世の中がどんどん動いていく。


東名高速崩落で、帰省Uターンが大変という現代。

車も鉄道もない時代に文字通り全国を駆け巡り、国家100年の大計に命を賭けている30代の(現代の基準からすれば)若者たち。

幕末って人気があるのを改めて確認しましたわ。


って、娘の宿題じゃねーかよ。

えりこえりこ 2009/08/15 11:18 そうですね〜。この年は本当に激動だったと思います。高杉は別として、これだけのことがあの狭い京都で起こっていたのですからすごいです。油小路の碑、昨年やっと見つけました。1人で自転車で探し回りましたが、1人で拝むのがちょっと恥ずかしかったです。そういえば、以前heeさんが書いてらした、永倉日記・・・島田魁日記と一緒に解説されている木村幸比古先生の新書なら持ってます。池田屋事件のときの「沖田持病のため屯所に帰る」ですよね。「平助も額を斬られたから帰る」とありますね。「帰る」なんて意外と思いましたが、残っても斬られるだけだから、帰るしかないんだなと・・・。すごい現実的だと思いました。ちなみに京都の新選組記念館のおじさんに小一時間いろいろと質問したことがありますが、池田屋事件の直後、新選組の人たちはすっぽんぽんで高瀬川で水浴びしたそうです。暑さと汚れで、もう水浴びするしかなかったんでしょうね。それまで書物では読んだことのない、現地に伝わるナマの話で興味深かったです。

heehee 2009/08/16 20:56 >えりこさん
私も木村幸比古著作は、『新撰組と沖田総司』(PHP新書)だけですけど読みましたよ。
2004年に家族で京都に行きました。8月夏真っ盛り。池田屋事件は旧暦6月、今の暦で7月だけど、恐らくめちゃくちゃ暑かったんでしょう。盆地の夏だもんね。
八木邸も見学しました。池田屋も宿屋とはいえ、同じ作りだとして、こんな天井の低いところで、あれだけの乱闘をするってすごい。
山南さん切腹の前川邸(中の見学は出来ませんでした)や光縁寺にも行きました。丁度大河ドラマ『新選組!』で、山南切腹1ヶ月くらい前の盛り上がっていた時期で、感慨深く見学したのを憶えています。
今はアスファルトで固められた道も、約140年前に彼らもあるいていたかと思うと感慨深かったです。
今で言うロケ地探訪みたいなもんですが、一度その場所にいって、(時代は違うけど)同じ空気を吸うのっていいですよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090814

2009-08-13 自分の仕事と娘の仕事

気分を入れ替えて、仕事に取り掛かる。途中までやっていると娘起床。12時過ぎてるっつーの。毎日遅くまで起きているので、休み中、AMに起きてくることはほとんどない昼夜逆転生活をおくってるバカ娘。

私「宿題終わった?」

娘「終わるわけないじゃん。」

私「何が大変なの?」

娘「えとね、『歴史新聞』。どこでもいいからその時代の新聞記事を作る奴。」

私「(おもしろそーじゃん)」

私「手伝ってやろうか」

娘「いいよー宿題は自分でやらないとね。」(と一応自分でやるふりを見せる)

私「でもこのままじゃ終わらないじゃん。とりあえずパパが見本を作ってみるよ。」

とまあそんな感じで、自分の仕事を中断して、歴史新聞にとりかかる。

どこの時代にしよーかな。やっぱ幕末だな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090813

2009-08-12 外出はしていませんが冒険はしています。

目の前にやらなきゃいけないことがあると、そこから逃げるのは人の性。

ハルヒみたいに夏休み最初の3日間で宿題を終わらせて心置きなく夏休みを満喫するなんて事は私の辞書には、ないわけじゃないけど出来ない。

で、お仕事持ち帰り夏休み。なんだかんだいって、毎回長い休みの時は仕事持ち帰ってるような気がする…。ちょっとEXCEL開いただけで、手をつけず、結局もっと小さな画面で冒険冒険また冒険。ストーリーモードはあとちょいでクリアってとこまできました。

ま、親がそんな状態でありますから。子どもが計画的に宿題をやることはありえず、あと2週間でどうやらたんまりと重い奴が残っているらしい…。

私「早く宿題やんなきゃだめじゃーん」

娘「でもめんどいんだもーん」

これを別々のDSでゲームやりながら会話している段階で何の説得力もありません。


明日ちゃんと仕事しよーっと。

そういうパパの姿を見たら、娘も少しは宿題やる気になるかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090812

2009-08-11 ぼうけんのしょはきえてしまいました。

こんなことなら出なきゃ良かったよ。うちのフロア普段は50人位いるのに今日は8人よ、8人。


昨日今日の2日を休めば9連休だったのですが、やらなきゃいけないことが多く出勤。仕事の段取りが下手なのか仕事量がハンパないのか。。。いや、間違いなく後者ですよ。。

で、昨日は順調に片付けることが出来、今日懸案の数個をやればとりあえず休みはゆっくりできると思ったのに、午後から取り組んでいた仕事、6時にけりがつき保存。途中何度か固まってしまったので慎重に一時保管しながら進めていたのに、最後の保管後サイド開こうとするとエラー!!!

何度やっても開かず、ファイルが壊れた模様。

えーーーーーーどーゆうことーーーーー。


そーいえばファミコンのドラクエ1、2は、復活の呪文をメモしたはいいものの、判別しにくい"わ""ね""れ"の区別がつかなくて、メモ間違いをしたりして最初からやり直しをしたことがあったっけ…。3で初めてバッテリーバックアップがついて、「あぁ、これからあのふっかつの呪文のメモしなくていーんだ」と感動したのもつかの間、ちゃんとリセットボタンを押しながら電源を落とさないと、不気味な音楽とともに、タイトルの「ぼうけんのしょはきえてしまいました」という表示が出ましたね。


結局万策つき、復活は無理のようなので、もう、やる気完全喪失。呑んで帰って、結局あいかわらずの午前様。

明日からの休み、とにかくこの仕事片付けないと本当の休みがきません。あーあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090811

2009-08-10 まさゆきの地図と川崎ロッカー

正しくは

見えざる魔神の地図Lv87(まさゆきの地図)

あらぶる光の地図Lv86 (川崎ロッカーの地図)

ドラゴンクエスト9の幻の地図らしい。

今回のドラクエにはすれ違い機能というのがあって、すれ違い状態で電源を入れておくと、同じ状態にある人とすれ違うと、そのキャラクターが自分の世界(ソフト)の中に入ってきます。そのときにお土産として自分のクリアした宝の地図をもっているとそれをプレゼントできます。

先月末から初めて10日で299人とすれ違い、気がついたらもう宝の地図を保管できないほどたまっていました

幻といわれる2つの地図も旧ボスの地図も全て入手済。地方に住んでるとすれ違いするのも大変なので"幻"かも知れませんが、全然ありがたみがありません。


寄り道ばっかりしているので、ストーリーモードをいまだにクリアしておらず、LVも低いので、自分で配布が出来ないのが難点。

あと1日行けば会社は休み。どこまで進められるかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090810

2009-08-09 お台場合衆国&実寸G

カミさんと私の休みが合わず、どこか行くにも遠くにいけない。で、お台場に行こうって話になり急遽「お台場合衆国」に。私的には、TV局の仕掛けたイベントよりもガンダムが見に行きたかったので、即OK。

とりあえずフジTVで、お土産。とにかく人が多すぎて、アトラクション、イベント満足に観れず。

で、その後潮風公園に立つGを見に行く。みよ、18Mリアルガンダムの勇姿を!!

f:id:hee:20090809151344j:image

実物大っていっても実物ないし(;^_^A。あくまでも設定上の実寸ね。


あぁ30年前こんな日が来るとは夢にも思わなかったよ。去年?富士急ハイランドに1/1の寝姿が鎮座(ってゆーのか?)されてるって話を聞いてましたが、結局行けておらずじまい。

カミさん曰く「ただ立ってるだけじゃん。」

そりゃそーなんだけどね。。。ユメノナイオヒト。

行き、ゆりかもめから遠くに見えた時は、「なんかちいちゃいなー」と思ったけど、間近に見ると、その存在感たるや感動モンでした。

ただ、帰りの東京湾岸の船着場のクレーンのならんでる姿を見て、トロイの木馬が並んでるよーに感じ、動かないガンダムより、しっかり仕事をするクレーン群に愛着を感じたりして…。

f:id:hee:20090809154725j:image

赤い馬が並んでいるように見えません?


お台場を後にして、帰る途中、文房具オタでもある息子が、文具ヲタの聖地「銀座ITOYA」に行きたいとのたまい、せっかくの機会なので聖地巡礼させました。


来年は、W受験なので、最後の家族旅行がガンダムってどーよ?という声もありますが、ま、皆さん楽しまれていたようなので良しとしますか。

息子曰く「ん、大学行っても家族旅行行くよ」だそーで。親離れして欲しいような、そうでもないような、複雑な親心です。


そうそう、G観てたら、カラオケ友のIくんに偶然逢う。結構な人手の中、同じ時間に同じ場所にいてなおかつ気付くってすごいよね。お声掛けいただいて有難うございます。いやいや、同行の士とは行動パターンが同じですな。。。

えりこえりこ 2009/08/10 08:27 ついに行かれたのですね。ウチは、私が行こう行こうと言っているのですが、混んでるからヤダーと旦那が言っています。
やっぱ雄姿ですね〜。実物大はいろいろ想像できるのがいいんですよね。

伊東屋・・文具の聖地ですか!?私も好きですが・・。伊東屋オリジナル文具も結構置いているんですよね。

mStylemStyle 2009/08/10 22:18 うぉ〜ガンダム、かっけー。でかーい!

私も近くで見たいです(笑)。
空の上から見ましたが、小さかったですし・・・。

良い夏休みをお過ごしくださいませ〜。

いぬすけいぬすけ 2009/08/10 22:21 まさかあそこでお会いするとは・・・。

偶然って怖いですなww!

heehee 2009/08/12 07:57 >えりこさん
圧倒的な存在感でした。確かに混んではいるけど、"股下くぐり"をしなければ、並んだりすることはないです。ゆりかもめは『お台場合衆国』の為、満員電車状態でしたが。
期間終了後解体されるとの由。なかなか見られるものではないので、旦那を説得してデートコースに入れると良いかもです。
ITO-YA銀座本店って地上9階地下1階ビル全館文房具。文房具好きにとっては1日いてもあきません。娘を除く3人は文具好きの我が家。ITO-YAオリジナル文具も使いやすそうかつシンプルでかっこいいですよね。

>mStyleさん
ガンダムは8/31まで。虎ノ門には良くいらっしゃってると思うので、新橋からゆりかもめで船の科学館下車徒歩5分程度。
ガンプラブームを経験した少年にとって1/1は夢でした。思い続ければ夢は必ず実現する。Gの立像を観ながら、そんな感慨にふけってしまいました。

>いぬすけさん
いやいや、偶然でしたね。ま、アニソン好きにとってガンダムは共通言語みたいなもん。お祭りには参加しないとねっ。それにしてもよくわかったねー(^-^)。私の周りでぐったりしていたのが家族です。いやいやついてきてるので、機嫌が悪かったです(>_<)。
最終日までにもう1回は行く予定です。今度はひとりでじっくりと・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090809

2009-08-08 失敗(>_<)。

いつも19時からだけど今回は18時からだったんだよねー。遅刻しちゃったよ。

<カラオケ。

でもここのところよく聞いていた『俺たちは天使だ』op「男達のメロディー」と『ゆうひが丘の総理大臣』op「時代遅れの恋人たち」(画像つき、由美かおる変わらないなぁ)が歌えたので満足。課題の「erase or zero」「summer rain」は練習不足ですいませんでした。


「チルノのパーフェクトさんすう教室」、娘に聞かせたいと思ってたら、既に知ってました。「ニコ動でみたよ」どんだけおたくなんだこいつ。


といいうわけで、次回は遅刻しません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090808

2009-08-07 のりぴーの裁判員希望。

あ、まだ容疑者だっけ。まずは逮捕→起訴だなっ。


カミさんとの会話

私「のりぴーの裁判員俺やる!」

カミさん「そんで、"かわいいから無罪"とかゆーんでしょ」

私「うっ」

カ「お見通しだからね」

私「だってさー、旦那に騙されてシャブ中になったんだよ。情状酌量の余地あるって。(事実はわかりませんが…)」

カ「大体顔だけで犯罪者か否かを決めるのは良くないよ」

私「いや、犯罪者は犯罪者の顔をしている(きっぱり)」

カ「それじゃあなたはどーなのよ?」

私「俺は、どーみても品行方正な"自称"サラリーマンじゃん」

カ「"自称"じゃないでしょ、自他共に認めるサラリーマンでしょ」

私「(泣)そーかーどーみてもサラリーマンかー。"自称"シンガーってどう?」

カ「カラオケでシンガーとはこれいかに」

私「・・・」

話がずれてきてんぞ。

私「麻薬取締法ってのはねー、使ったらいけないんじゃなくて、持ってたり売ったり、するといけないんだよ。大麻は栽培すると×だけど。」

カ「絶対持ってたに決まってんじゃん。」

私「だからー旦那が持ってるとヤヴァイからのりぴーが持たされたんだって。あーなんてかわいそうなのりぴー。俺が無罪を勝ちとってやるぞー待ってろー」

・・・

というくだらない会話で盛り上がる夫婦ってどう?

えりこえりこ 2009/08/08 10:50 のりぴーショックでした・・・・・。
旦那が彼女をかばっていたのならそれもドラマチックだったのですが。
尿検査されるとバレるので数日潜伏するつもりだったならかなり上手です。
下着や化粧水も買っていたようだし・・・出てきた時は検査もひっかからず証拠がないとか。。。
子供がかわいそう。

heehee 2009/08/09 09:27 >えりこさん
出頭しましたね。。
そうなんですよ、旦那。そりゃ取り調べはきついんでしょうが、「妻もやってます」って白状しちゃちゃうのはどう?勿論、警察だってある程度の調べはついてるんだろうけど、弱すぎです。
法治国家で法律を犯したら罰せられる。それは仕方がないので、お勤めを果たして改心して復帰されるよう祈っています。もういままでの清純派イメージじゃ通用しないから大変でしょうけど…。自称プロサーファー氏は社会の闇で生きてください。保身の為に伴侶を売るような奴は最低です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090807

2009-08-06 神宮外苑花火大会に行ってきました。

去年に引き続き、軟式球場にて観覧。カップルが多い中、今回は総勢30名の大所帯で。

場所取り(ホントはやってはいけないのですが…)しつつ、16時頃から会場入りし、花火開始の19:30にはすっかり出来上がっていました。へべれけ。。

花火は、えと、きれいだったと思います。。思います?あんまし記憶にありません。

神宮の花火って、他のところより低い気がするけどどうなんだろう。周りがビルばかりだから、そう感じるのかな。

にしても、この都会のど真ん中で、1万2000発打ち上げちゃうのってすごいなぁ。危ないから、普通は河川敷とかでやるのにね。


あ、DQのすれ違いがたいへんでした。気がつくと3人たまっていて、場所取りの2時間位の間で50人以上宿屋に呼び込みました。100万人いてどんだけDQやってる人いたんだろう…。例のメタルキングの地図も5枚はもらいました。なにやってんだ、俺。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090806

2009-08-05 どこに行ったんだー小雪〜。

2ちゃん好きのカミさんから教えてもらいました。

小雪ってのは名作ドラマ『ひとつ屋根の下』酒井紀子の役名ね。

『芸能・スポーツ速報版』のTOPです↓

f:id:hee:20090805231234j:image

押尾といい自称プロサーファー(ほんとに自称だったらしい)といい、何故薬に手を出すのか?

ノリピーも矢田ちゃんもかわいいのに不幸。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090805

2009-08-04 収入と喜んでもらった人の数は比例する

今日、他課の後輩と同行していて教えてもらった言葉です。

丁度、ジャクソン5の音楽を聴いていて、

「やっぱマイケルジャクソンってきれいな声だよね」みたいな話から、こんな話に。

たとえば、歌がヒットする、本がベストセラーになるっていうと、たくさんの人がそれを聴いたり読んだりする訳で、それは即収入に結びつくもんね。

振り返ってみれば、自分はただのサラリーマンで、そりゃ、関わった人みんなに喜んでもらいたいという気持ちで仕事をしてはいるけど、いかんせん、出会う人数が少なすぎです。

アーティストなんて東京ドームでライブをすればいっきに5万人だもんなぁ。

絵画も長い年月を生き抜いてたくさんの人に癒しを与える。


そっかー、だから自分の収入は低いんだと納得したのでした。

ま、人生は収入の多寡ではないのですが…。

heehee 2009/08/05 11:35 スパムコメント(なんかHな事とかのコメント)がたまに入っていて、不快な想いをされている方もいるかと思います。
気がついたらすぐに消すようにしてますんで、無視してくださいねー。すいませーん。

えりこえりこ 2009/08/06 23:01 タイトルは同感(今、道灌って出ちゃった)するところも確かにあります。
でも、給料分働いてない人もいるし、天下りで何度もべらぼーな退職金もらったり、株でボロ儲けしたり・・・勿論犯罪などで得た収入はもってのほかだし。
ボランティアや、専業主婦で代償を求めなくても、人に喜んでもらうことはいくらでもできると信じています。

heehee 2009/08/07 07:03 >えりこさん
道灌が変換第1位に出るのは、どんだけ"歴女"ですか(笑)。

人を苦しめているのに高い収入を得ている人はいますね。逆にボランティアで対価を求めず人を楽しませたり喜ばせたりしている方も確かにいます。
今回の話については、『営利活動をしている人にとって、どのような手段が収入に結びつくのか』という前提が抜けていましたね。
人の犠牲の上に営利をむさぼっていても長続きはせず、恐らく地獄に落ちます。
ひとりでも多くの人を喜ばせ、楽しませ、悲しみから開放する事を旨としてみんな仕事をするようになったらいいのになぁ。そしたらお客さんは喜んで対価を出すと思うのです。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090804

2009-08-03 裁判員制度

始まりましたねー。

こないかなー、楽しみだな(不謹慎ですが)。仕事がね、ちょっと問題だけどほら、国民の義務だし。

十二人の怒れる男』(57年米シドニールメット監督/ヘンリーフォンダ主演(かっこいい!))みたいなのを望んでいますが、どー考えても日本人の気質では『12人の優しい日本人』(三谷幸喜の戯曲。91年中原俊監督で映画化)みたいになるに違いない。

裁判員に選ばれた方は、この2本必見です。

ちえちえ 2009/08/05 08:50 裁判員制度…

実は私もちょっと楽しみだったり(不謹慎かもですが)

事件そのものを『裁く』ことよりも、その人が事件を起こす理由に興味があるんですよね…

いずれくる、その日の為に勉強するのもいいかもですね

ラスラス 2009/08/05 10:03 何作か、「十二人の怒れる男」は映画化されてますが、57年版がやはり最高ですね。短くタイトに締ってます、洋画部門のマイフェバァリットです。

じんじぁ〜え〜る!(死んじぁ〜え〜!)も最高でした。

heehee 2009/08/07 06:41 >ちえさん
>事件そのものを『裁く』ことよりも、その人が事件を起こす理由に…
同感です。裁くのはあんまし自信ありません。人を裁けるほど立派な人間ではないしσ(・・*)。
人を殺す(他人の人生に終止符を打つ)ってすごいことだと思うんです。「もう殺すしかない」って言う結論に達した心理って気になりますよね。それ以外の選択肢なかったんだろうか…とか。いつか裁判員に選ばれる日を思い、そういう観点でいろんあ事件を見とくのって必要かも知れませんね。

>ラスさん
そうそう、リメイク版はどーもいけませんねぇ。基本同じ話なのになんでだろ?でもやっぱ日本人が陪審員とかやると、『12人の優しい日本人』になる気がします。いい加減っつーか、最終的には敵を作らないとか。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090803

2009-08-02 戻りすぎじゃない?、梅雨。

1日中、雨。

早々に梅雨明け宣言したのは間違いなんじゃ??<気象庁

ま、過ごしやすい気温ではあるのですが、もう8月だってゆーのに夏らしさは皆無です。

夏といえば、海に山にプールにと、さんさんと照りつけるおひさまを浴びて、真っ黒に日焼けして・・・なんて事、今はしないんですかね。紫外線は皮膚に悪いとか、ちょっと外に出ると熱射病だとか、うーん住みにくい世の中になったもんです。

もっとも、こう過ごしやすいと寝苦しくもなく快適に過ごせるのでよいのですが、でもねー夏って言えば、縁側でスイカ、線香花火(いつかやろうと持っているのにこの天気じゃ出来やしない。)蚊取り線香のにおい。遠くで聞こえる打ち上げ花火や太鼓の音。

ほんとの夏、早く来て〜。

雅 2009/08/03 19:51 ほんとに戻りすぎですよね・・・
梅雨真っ只中より梅雨らしいくらい

まぁ
日中の暑さと朝晩の気温の差で
体調崩さないようにお互い気をつけましょう!!

heehee 2009/08/04 07:02 >雅さん
ねー。外の仕事だと進まないですよね。イベントやってもお客さんこないし。
夏季休暇までもう少し。体調管理に気をつけて楽しい休みを迎えましょう♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090802

2009-08-01 ほんとにDQ三昧

子どもたちへ。

「ゲームばっかりやってんじゃねー」といつも怒ってすいません。やっぱりゲームは面白いです。麻薬です。

でも麻薬だからこそ節度ある大人になってから楽しむものです。


ドラゴンクエストをはじめてやったのは、大学4年の時でした。当時のゼミの先輩宅にご飯を食べさせてもらいに行くとなんか変なゲームやってました。その頃のゲームといえば、『スーパマリオbros』の様なアクションゲームか『グラディウス』や『ゼビウス』のようなシューティングゲームしかなく(いや、あったんでしょうが知りませんでした。)、それらのゲームは反射神経が鈍い私にとって、エンディングが見れなくてつまらないものと思っていたわけです。ところがこのゲームは、なんか文字が出てきて敵と戦って謎解きをしていくだけで、時間さえかければ誰でもエンドマークが見れるといわれ、しばらくじーっと観ていたのでした。

先輩がエンディングを迎えてからカセットを貸してもらい、やったところはまる、はまる。

それがドラクエとの最初の邂逅でした。

以降、ファミコンで4まで、社会人になってからスーファミで5までやりましたが、さすがに忙しくなって、6.7.8は手つかず。久しぶりに今回やってるのですが、やっぱドラクエ面白いです。



時間がもったいない。確かにそうなんだけど、ついつい先が気になっちゃう。あーそういえば、2とか3とかやってたときはもろ卒論とかぶっててホントきつかった。もっとも、卒論のタイトルは『異郷神話論』。関係ないっちゃーないけど、無理やり「いやドラクエをすることも卒論の一部」とか、こじつけていましたっけ。


ゲーム、特にRPGは、日常生活をまともに過ごす為には、やってはいけないものです。しかしながら、この面白さを知ってしまうと、日常生活すら犠牲にしてしまう・・・。ゲームは1日1時間(by高橋名人)なんて、ロールプレイングゲームではぜってー無理。



やっぱ、ゲームは人を堕落させます。生産的作業ではありません。麻薬です。

やってはいけません。。。

でも、退廃的で刹那的な私には性にあってるんだな。

将来あるよいこにゲームを与えてはいけませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20090801