日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2010-02-28 2月も今日で終わり。

バンクーバーオリンピックも殆どの競技が終わり、残念ながら金メダルは0でした。他の国とくらべちゃうとちょっと見劣りするけど、それでも、銀3銅2取れただけでもすごいこと。入賞圏内にもたくさんの選手、チームが入ったし、まずは、これまで気にしたこともなかった種目(パシュートとかカーリングとか)に興味がわいただけでもめっけものでした。

積るほどではなかったけど数回の雪は季節感もあり、先週などは花粉まう季節を実感。。うーこれから5月連休明けまでは要注意しないと...マスクが手放せない季節到来。

明日から年度末。結局転勤がなかったので今年の締めくくりと来年度の準備でまた忙しい毎日。

てきとーに仕事しててきとーに息抜きして、何とか3月も乗り越えていきたいと思います。

えりこえりこ 2010/03/03 01:01 転勤がなくて、コチラとしては良かったです!今後ともよろしくお願いします。
パシュート、カーリングは、前回に続き、面白いとウチの旦那もなんやかや言っていました。ちょうど週末にゲームがあったというのもちゃんと視聴できたみたい。
パシュートは、黒い三連星みたいとか言っていました。。。。わかる気がしますが。
カーリングは、イギリスに可愛い人がいましたね!私も可愛い人はすぐチェックしてしまいます!

えりこえりこ 2010/03/03 01:03 すみません。削除とかしてたら文章おかしくなっていました。
>ちょうど週末にゲームがあったから、ちゃんと視聴できたみたい。
という意味でお願いします!

heehee 2010/03/06 00:17 >えりこさん
黒い三連星ですかーw。ガイア、オルテガ、マッシュですね。確かにパシュートをみていると、脚部ホバーでスーッと動くドムを連想させます。
というわけで、こういう小ネタでまた1年楽しませてください。
投稿ミスは私もよくやってます。気がついたら書き換えちゃうけど。気にせずどんどんコメントくださいねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100228

2010-02-27

ボードゲーム・カードゲーム

|


(2016.12.01改題)

昔は、友達が集まるとやっていた人生ゲームとかUNOとか、電気を使わないゲームって最近めっきりやる機会がないと思いませんか?TVゲーム以前は、みんなそういうゲームで遊んでいたのに。

TVゲームも面白いし、何よりお手軽。ルールもさほど難しくないし。でも、ボードゲームって面白いっていう経験は、すくなくとも私たちの年代の人はわかっているはず。

でも、最低人数4人以上とか、対象年齢(ゲームが理解できる年齢ね)○○歳以上とか、確かにハードルは高い。

そういったボードゲーム、カードゲームをやろうって会があって、お誘いを受け、八王子に行ってきました。

もっとも、メインは、「タブラの狼」これも人数は10人以上集まらないとできないゲーム。

久々のタブラで、しかも初狼。狼チーム負けちゃったけど、楽しかったです。

それと、「スコットランドヤード」ってボードゲーム。面白いねー。テムズ川を挟んだ街を地下鉄バスタクシーを駆使して逃げるMr.Xとそれを追う5人の刑事。買っちゃおうかなぁ。でもやる機会はそうそうあるとは思えない・・・。

スコットランドヤード (Scotland Yard) ボードゲーム

スコットランドヤード (Scotland Yard) ボードゲーム

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100227

2010-02-26 来年(度)もよろしくお願いしまーす。

そもそも、同じ部署で今年9年目っていう人はあんましいません。ちなみにこの9年間に課長は6人、部長は5人代わっています。

一昨年くらいから、完全に「異動リーチ」が掛かっており、毎年、異動本命ではあるのですが、何とか切り抜けています。で、先日、内示があり・・・。

2010年度の異動辞令はありませんでしたー。

というわけで、来年度もまだ皆さんと遊べそうですー。

もっとも、上記のような状態ですから、来年度は99%異動とも言われています。執行猶予みたいなもんです。ま、通える範囲であれば全然問題はないのですけど。

mStylemStyle 2010/02/27 17:34 同じく・・・。

地道にがんばりましょ〜!(笑)

heehee 2010/02/28 23:31 >mStyleさん
も、変わらずですか。ま、今の部署は去年移ったばかりですから、もう少しやってから、また一緒にお仕事しましょー(^^)/。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100226

2010-02-25 へべれけ

近くに住んでる同期とすごい久々呑む。

へべれけ・・・。

雅 2010/02/26 19:36 heeさん・・・

歯医者には行ったんですか?
私は・・・
昨年末のドックで発見された大腸ポリープの
切除のため、一泊入院して来ました・・・orz
まあ、採ってしまえばこっちのもんで^^
また一緒に酒を酌み交わせる時を
楽しみにしてます♪

heehee 2010/02/28 23:06 >雅さん
ご心配ありがとうございます。
歯医者は、8日の月曜日に丁度休みをとっていたので行きました。
大腸ポリープの手術って、大変でしたねー。もう大丈夫なんですか?
私の歯はまだ仮歯なんで、ちゃんとした歯が入ったらまた呑みましょー(^^)/。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100225

2010-02-24 やじゃないんだけど・・・

唯一の難点は遠いっつーことです。甲府。

おそらく週1回くらいのペースで行ってます。今日は富士吉田での仕事を終え、今度は更に甲府に。20:30まで仕事をして帰宅はさっき。12時前にはなんとか帰れました。車でそのまま帰れればもう少し早いんだけど、社用車の持ち帰りは原則禁止なもんで、新宿の会社に戻り、そっから通勤ルートで帰宅。終バス終わってるんで徒歩。

うーん。どこでもドアあると便利なんだけどなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100224

2010-02-23 岡田斗司夫の『ひとり夜話』VOL1

を読む。GYAOジョッキーでやっていた『ひとり夜話』が終わってしまい、その後ロフトプラスワンでのライブ月1回開催の第1回、2回分を自費出版したもの。

装丁が、ハヤカワSFシリーズ(銀背)そっくりに模したものってのもよくでいていて素敵です。

これね、先月行ったときに会場で購入。一応サインもいただきました。

基本、話した内容をそのまま活字にしているらしいのですが、全然文章的におかしくないのがほんとすごい。要は普段からそういうしゃべり方をしてるってことなんですよね。確かに聴いていてわかりやすいのですよ。この人の話。説得力あるし。

後半(第2回分)のガンダム(最初のやつ)が何故すごいかって話。少年から青年になるって解釈、結構納得でした。Z以降の「〜じゃない」って否定しまくってるってのも言われてみればその通り。挙句の果てにZZの主題歌は「アニメじゃない」だもんなぁ。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100223

2010-02-22 『感動!ヱクセリオンのマーチ』

Paselaのカラオケに「感動!ヱクセリオンのマーチ」が配信されていて、脳内リフレイン。歌詞ついてるなんて知らなかったよ。大体こんなものカラオケで誰が歌うんだ?と思ったら、早速歌ってくれるお友達がいて、私はうれしいよ。

(歌詞ついてない方。これはこれでかっこよい。)

D

(歌詞ついてる方)

D

今日は、代休だったので、『トップをねらえ!』全6話を観る。もう何回も観てるけど、やっぱよくできてるわ。

1、2話は、軽いノリなんだけど、3話以降最終回までどんどんハードSFになっていく。最終回は結構感動したりして。


今、期間限定で、全話無料配信中↓

http://okaerinasai.jp/contents/gorannasite.html

観てない人(ココを見ている方は殆ど観てると思いますが)は、是非この機会に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100222

2010-02-21 カラオケ

恒例のカラオケ。

後半は、宇宙、ロボット、宇宙人等の出てくる作品がテーマ。いつも普通に唄ってるから選択肢は広いのですが、あえてガンダムは外しまして、あんまし唄ったことのない奴を織り交ぜて・・・。

キャプテンウルトラ』どーみても悪役顔だよ。バンデル星人小さい頃はやたら怖かったけど、今見ると滑稽。

唯一唄ったロボット物『宇宙戦士バルディオス』♪明日を救えバルディオス〜って歌なのに人類滅亡したんじゃなかったっけ…。

懐かしのSF物たくさん唄えてよかったです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100221

2010-02-20 帰ってきました。

今回の研修は主催といっても、講師は他の方だったし、スタッフも多かったのでかなり楽させてもらいました。

一番大変だったのは、雪かき?

数日前の雪が一部構内の車道に残っていて、ちょっち危険だったので。

富士山はきれいだったし。

毎回こういう出張なら楽なんだけどなぁ。

歯は、月曜日に医者行って治します。見た目は目立たないので明日のカラオケはそのまま参加…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100220

2010-02-19 今日明日

静岡出張です。

懇親会の最中に指し歯が折れましたorz・・・。

最悪〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100219

2010-02-18 「当たり前だのクラッカー」逝く

「必殺仕事人」俳優の藤田まことさん死去

 時代劇「必殺」シリーズの中村主水役や「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事などで親しまれた俳優の藤田まことさん(ふじた・まこと=本名・原田真=はらだ・まこと)が17日、大動脈からの出血のため大阪府吹田市の病院で死去した。76歳、東京都出身。

 藤田さんは2008年5月に食道がんの手術を受け、同10月にドラマ「必殺仕事人2009」の撮影で仕事復帰。その後、リハビリしながら仕事をこなしていたが、「JIN」のクランクイン直前に「慢性閉塞性肺疾患」と診断され、ドクターストップがかかった。

 その後体調も回復し、「時代劇専門チャンネル」のナレーション収録で今年1月に仕事復帰したばかりだった。週3回のリハビリにも励んでおり、今年3月の“完全復帰”を見据え、スタートを切っていた矢先の出来事だった。(2月18日11時54分配信 サンケイスポーツ)


といっても「てなもんや三度笠」世代ではないです。

藤田さんといえば、私の中では中村主水その人でした。

また名優が一人旅立たれました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

ちえちえ 2010/02/19 22:14 『当たり前だのクラッカー」って、藤田まことさんだったんですね
私も、中村主水の印象が強いです。中学のとき、必殺シリーズ大好きでした。
なんか、さみしいです。
ご冥福をお祈りします。

heehee 2010/02/23 22:31 >ちえさん。
名優逝く。残念です。必殺は中高生の頃完全にはまって見ていました。
その印象が強いせいか、はぐれ刑事はあんまし見ていませんでしたが…。
いっぱい借金抱えて大変な晩年でしたが、すっかり完済して、これからって時に。もう少し婿殿!新作を観てみたかったです。

えりこえりこ 2010/02/23 22:40 この年代の俳優さんは、若い頃は散々ご苦労なさったタチでしょうね。立派な俳優さんでした。ご冥福をお祈りいたします。
「必殺〜」は、大学時代、美学の授業の題材になっていて、それで知りました。映像美や演出が他のドラマとは違うとのことで・・・。

heehee 2010/02/23 23:10 >えりこさん
音大で美学なんて授業あるんですね・・・。「必殺」シリーズを教材にするなんて、その教授も粋ですなぁ。池波正太郎原作の第1作「必殺仕掛人」はちょっと変わった時代劇って漢字でしたが、シリーズが進むにつれ、他の時代劇とは異なり、時代の風俗をそのまま江戸に置き換えた話が結構ありました。音楽も宇崎竜童だったり、それも人気を支えた要因だったのでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100218

2010-02-17 『∀の癒し』

を(今更)読む。初版は2000年だからもう10年前。文庫化は2002年。著者は富野由悠季。ガンダムの総監督の人。

∀ガンダム』観てないです。というか、ガンダムシリーズでしっかり全部見たのは最初のガンダムと映画版の『逆襲のシャア』『F91』位。

確かに富野さんなくしてガンダムは生まれなかっただろうし、大きな影響力があると思う。でも、集団で作るものが誰のものかといわれると、彼一人の力では到底成しえなかったものであるのも事実。オリジナル作品の著作権って難しい。ガンダムも安彦良和がキャラを描かず、大河原邦男がメカを描かなかったらここまでの名作になったかどうか。

ヤマトもいろんな人が著作権を主張しているけど、誰か一人のものとは言い切れない。松本零士のキャラ、メカデザインがあってヤマトだし。だからといって、すべて松本零士のものかっていわれるとそれも違うと思う。

じゃ、自分の発想を形にしたくて、人とお金を集めたプロデューサーや制作会社のものかというとそうでもないし。

歳をとったクリエイターが過去を否定しながらも、そこに拘って生きていくことに無理があることに気がつき、若い人の力を信じることの大切さを理解したって事でしょうか?


職人でもない限り、発想から制作そして流通、以降の管理まで一貫してできる時代ではない。であれば、どこまで自分が作ったものかを厳密に分けることなどできない。そこに付け込んで利潤を上げるのが会社という仕組みなわけで、それが理解できないとビョーキになっちゃったりする。

会社だって、それなりの環境を整えているのだから、一定の権利は主張するだろうし。(青色発光ダイオードの話もそうだね。)


自分としては、自分の能力を過信せず、あくせくしながら目の前の仕事を片付けて、そんな中でも次代につなげる努力を怠らないって程度でよいのではないかと思ったりする。

もうね、20年以上もサラリーマンやってるとそんな達観した気持ちになってきてしまうものです。もうクリエイターにはなれないね・・・。


で、富野さんの文章は相変わらず読みにくい。

簡単なことを観念的な修辞で煙に巻くのは相変わらず。まして、病んだ心情の吐露は、フリークでもない限り読んでて楽しいものではない。

富野さんの死と再生のエッセイであることにはまちがいないのだけど・・・。

ターンエーの癒し

ターンエーの癒し

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100217

2010-02-16 やっぱ楽しいQMA

QMA=クイズマジックアカデミーね。

早めに家に帰って、wifi対戦。

家で全国対戦できるっていうのはほんとにらくちん。疲れて帰ってからクイズで頭を使うってのもなんだかアレですが、おそらく使ってる脳の部分が違うんだろーね。

酔っていてはできないので、酒も飲まずにクイズ漬け。

健康的だけど、しょうがありません。

とりあえず"賢者"目指してがんばろー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100216

2010-02-15 『クイズマジックアカデミーDS〜二つの時空石〜』

1年ぶりの新作。

前作も結構遊ばしてもらいましたが、さすがに発売後1年もたつとwifi対戦もほとんどcomばかりになっていたので、ここでの新作はうれしいかも。

問題数も前作の70,000問から+10,000問の80,000問。もっともどんどん問題追加されるから最終的には100,000問くらい行っちゃう?

最近アーケードはとんとご無沙汰なんで、しばらくはDS版で遊びます。しかし、唯一の難点が画面が小さいと文字が読みにくいこと。こりゃLL買えってフラグですかね。。。

クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~

クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~

雅 2010/02/16 22:25 heeさん
まだまだLLなんて言わずに頑張りましょうよ^^
私はDSはおろか
ゲーム機を持っていませんが(笑)

heehee 2010/02/16 22:33 >雅さん
なんつっても、インベーダーゲームの時代からやってますからね、筋金入りですよσ(^_^)。
でも最近は、目がねぇ。。歳には勝てませんです、はい。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100215

2010-02-14 小説『秒速5センチメートル』

を昨日の飲み会往復の電車の中で読む。著者は、新海誠監督本人。

監督本人がノベライズしているので、映像作品で語られていないことがそこここに入っています。

『秒速5センチーメートル』を観てから読むと、よりいいかもしれません。

最初レンタルで観て、DVDと小説をamazonで買ってありましたが、積んどいたまま1年以上が過ぎて読んでみましたが、やっぱいいわ。

初恋をして、お互い親の都合で転校しそれでも思い続けていれば、おそらく結ばれるのが物語としては普通でしょうが、現実ではなかなかそういうことにはならんもんです。幻想を押し切るか現実を映し出すか、好みの分かれるところですが、私的には、これでよいのだと思います。(意味不明な方は是非映像を先にそして、お気に召したら小説版も合わせて読んでみてください。哀しくて涙が止まりません。)


最近はあんまし本屋においていなくて、amazonで取り寄せましたが、amazonって、読みたい本が決まってる時に買う場合はすごい楽です。

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX

秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100214

2010-02-13 飲み会〜

えっと、丁度1年前、横浜のみなとみらいホールで、NEC吹奏楽団のチャリティコンサートに参加したのね。(詳細は、その日のblog参照→http://d.hatena.ne.jp/hee/20090125

で、その時一緒に唄った方々と同窓会があり参加。

年に1,2回やってるんですが、今回は、その中で今回結婚をされる方がいるということで、お祝い会もあわせて。

場所は、私のたっての希望で、カラオケしたいっつーことで、上野paselaに。

年齢的に同じくらいの方ばかりなので、なつかしのアニソンをたくさん唄うことができ満足でした。

「ヤマトよ永遠に」の画像がなくなっていたのが残念でしたが、「ミッドナイトブルース(あしたのジョー2)」の絵が久々に復活!してたのを確認。絵付しばりでもやっと唄える〜。

パセラって、カラオケだけって考えるとちょっと高い目ですけど、2次会行ったと思ってここで完結したと思うと意外といいです。お料理も美味しいし。

冒頭、その時のDVDや999の名場面を流し、久々に感動が蘇るいい会でした。

また機会があったらやりたいですね。

ルオルオ 2010/02/16 12:18 土曜日はお疲れ様でした♪
パセラはホントに良かったです!!

持ち込みDVDが見れるのもいいし、お料理も美味しいし、2次会場所への移動はないし、2次会までの費用を考えるとお安いし。

アニソンであんなに盛り上がれるのはこのメンバーだけですね!!
また飲んで歌って楽しくハジケましょう。。。

まずは3月ね!(^^)!

heehee 2010/02/16 22:36 >ルオさん
気に入っていただけてなによりです。
最近は新しいアニソンを唄うことが多いので、安心して懐メロを唄えるのはとっても良かったです。
次は3月。
転勤になってなきゃいいんですが・・・。

えりこえりこ 2010/02/16 23:38 お疲れ様でした。heeさんが会員ということで、とても恩恵を受けたようですね。
どうもありがとうございました。楽しかったですね。いいお祝い会になったかな・・・?
パセラは銀座にあって、ホールのベノアでエレクトーンの発表会に何度か出ました。食事は初めてでしたが、おいしかったです!
オーガス、わかってよかったです。25年くらいマクロスだと思ってましたから。
あとはメロディ・・・。

むーむー 2010/02/18 01:07 色々ありがとうございました。
お食事も、飲み物も美味しく堪能いたしました。
気になっていた歌も歌えて大満足です!!

でも結構覚えているつもりでも所々かなり怪しかった・・・。
助けて頂いてありがとうです♪

heehee 2010/02/23 22:28 >えりこさん
いや、恩恵っていうほどのことはないですよー。
パセラご存知でしたか。カラオケBOXにしてはお料理も美味しいし、ゆったりした部屋なので、私も気に入っています。曲も多いし。
オーガスのエンディング次回はちゃんと唄えるように練習しておきますー。
>むーさん
唄いたい歌が、ほぼ確実にあるパセラはほんとにすごいです。絵付も多いのですが、全部って訳じゃないのが、
残念です。アニメ制作会社も出し惜しみしないで、バンバンカラオケに画像配信してほしいですね。


また皆さんで参りましょう♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100213

2010-02-12 『Alien』

今日は代休。ということは4連休。

コレクションの中から、1979年 リドリー・スコット監督を久々に観る。

もうね、何回見てるかわかりません。やっぱこの1作目と、ジェームス・キャメロン監督の2作目は傑作だわ。

最初、リプリー(シガニーウィーバー)って、なんかゴリラみたいで不細工だなーっとあんまし感情移入できないんだけど、最後まで見ると結構いい女に見えてくるから不思議。基本的に顔よりも「健気に生きてる」女性っていうのが好みなのです。

一方で、もう一人の女性(ランバート)は、青い瞳、金髪できれいなんだけど、なんかこう、女々していて、ちょっとむかつく時がある。

一緒に仕事をしていたりすると、顔よりもいかに自分の仕事をしっかりこなして周りに気を配る優しさを持ち合わせているかが鍵。「えーあたしできないー」とか「それはあたしの仕事じゃないー」とかいうのではちょっと困る。

とまあ、何度も観ている映画でも、その時々で感じ方は異なる。

いい映画は何度観てもよいもんです。

エイリアン [DVD]

エイリアン [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100212

2010-02-11 『EL TOPO』

を観る。

アレハンドロ・ホドロフスキー監督・脚本・主演/1969/メキシコ映画

知る人ぞしるカルト映画。私は、タイトルだけは知っていましたが、今まで見る機会がなくて、数ヶ月前にカラオケの友達から頂きやっと見ることができました。

内容は、一見孤高のガンマンが登場する西部劇なのですが、表面的には目を背けたくなるような描写がたくさんあり、体力、精神力が充実していない時に見たら醜悪この上ない。夥しい死、死体、血、身体欠損者。更に醜悪なのは、健常者でありながら退廃した街の人々。

この醜悪な人々の営みの中で、何もない空や砂漠のなんと美しいことか。

決して万人に進められる映画ではありませんが、生とは何か?死とは何か?優しさとは、強さとは何か悩んだ時に、もしかしたらひとつの回答をくれる映画かもしれません。


寺山修司の「田園に死す」を見た時と同じような感覚になったのですが、寺山修司も大絶賛というのを見て納得しました。

エル・トポ [DVD]

エル・トポ [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100211

2010-02-10 『駅伝がマラソンをダメにした』

を読む。

著者は、生島淳さん。

最近の新書は、刺激的なタイトルで手にとってもらうという作戦なので、この本もその例には漏れていません。確かにタイトルに沿った内容にも触れていますが、駅伝、特に箱根を中心に、その面白さにあふれています。

日本は女子マラソンがオリンピックで常にメダルを狙える位置にいますが、最近男子はなかなか世界を舞台にしたマラソンでは勝てない。その原因が駅伝にあることは、おそらく間違いのないことでしょう。

だって、一人で、42.195km走るより10人が襷をつなぐ方がやっている人たちは勿論、観てる方だって面白いのだもの。

長距離ランナー、大学経営者、視聴率を稼ぎたいメディア(TV局)、それに駅伝を楽しみに観ている人、すべての思惑が一致した結果が、日本国内でしか戦わない駅伝に価値を見出すようになった。

世界で一番になることがすべてだという価値観は、あくまでもひとつの価値観であって、駅伝しかもたかが地方大会でしかない箱根駅伝(主催は関東学生陸上競技連盟)に自分の陸上競技人生のすべてをかける人がいたっておかしくはない。

別にそれはそれでいーんじゃないの?オリンピックだって結局政治的に利用されてる側面は間違いなくあるし、放映権をはじめとしたIOCの利権など、経済的な側面も切り離せない。更にいえば国威発揚がオリンピックの原点といっても過言ではない。と考えると、駅伝だけが悪者にされる筋合いはないはず。

長距離という点では同じだけど、駅伝とマラソンはまったく違う競技と著者も言う。

No1にならなくてもいい、もともと特別なOnly1。

あまりにもストレートすぎてあんまし好きな歌ではありませんが、要はそういうこと。

「駅伝なんてやだもんね、俺はマラソンで世界中の耳目を集めるんだっ!」

こういう人もいると思うんだよね。

そういう人をしっかりと育てる陸上界になったら確かにいいと思うんだけど・・・。

駅伝がマラソンをダメにした (光文社新書)

駅伝がマラソンをダメにした (光文社新書)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100210

2010-02-09 『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』

を読む。

著者は映画字幕翻訳者の太田直子さん。

字幕翻訳の苦労ウラ話満載です。


私の場合、洋画を見るときは、基本字幕。昔のTV放映は声優さんの吹替で、それはそれで思い出深い。やっぱクリントイーストウッドは山田康夫の声の方が馴染み深かったりして。

最近は超大作になると吹替版も同じシネコンでやってたりして、お客さんは入るのかなぁと要らぬ心配をしているが、意外や、結構商売になっているらしいとか。

確かに、字幕って慣れるまで時間がかかるし、字を追いかけてると大切なシーンを見落としてしまったりするので、もしかしたら吹替も良いのかもしれない。

英語ですら原語のままではまったくわからないけど、しばらく観ていると慣れてきて、逆に字幕の意訳が気になってしまう。「確かにそういう意味だけどなんかちょっと違わない?」とか、有名な某女史の時などは、「大丈夫か?意訳どころかこれ明らかに誤訳じゃ?」と別の意味でハラハラしちゃったりして。

ま、映画の楽しみ方は人それぞれなんで、字幕版でも吹替え版でもよい。


「読んでいることを意識させない字幕。映画字幕は存在を主張してはいけない。空気のように、水のようにあって当たり前のもの。ないと困るけれどそのわりにあまり評価されない存在。そんなものであるべきだ。字幕屋は闇の介助者なのである。」

けだし名言。

映画好きな人は、読むと面白いかも知れません。

字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ (光文社新書)

字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ (光文社新書)

ねたろうねたろう 2010/02/10 09:00 某女史の字幕は、オペラ座の怪人でずっこけたおぼえがあります。

私も字幕派ですけど、トランスフォーマーズだけは吹き替えで見ました。
コンボイ指令の声はやっぱり玄田哲章さんでないと(^^;

NOVNOV 2010/02/12 08:53 みんな優しいね、おいらははっきり書くよ。
戸田奈津子の翻訳はひどすぎるよ。
何でもいい加減に訳しやがって。
特に固有名詞を適当に翻訳しているから、原作ファンから総スカンだよ。
原作をちょっと調べればすぐわかることだから不勉強もいいとこだね。
指輪物語の翻訳がひどすぎてファンから下ろせと署名運動が起きたくらい。
スタートレックもひどい目にあってるからね。
バードオブプレイを猛禽号と訳しやがった。
エンタープライズを冒険号って訳すようなもんでしょ。

heehee 2010/02/13 10:22 >ねたろうさん
昔、おばあちゃんが吹替された洋画を見て「この外人さんたちはみんな日本語が上手だね」といった笑い話がありましたが、それだけ私たちが違和感なく吹替版が観れていたってことなんでしょうね。昔は名解説者とともに地上波でいっぱい映画をやっていて、それが私の映画の原点といっても過言ではないことを考えると、変な字幕をつけられるくらいなら吹替え版もありかと最近特に思います。
確かに私も、コンボイ指令は玄田徹哲章さん以外はありえないかも。。。

heehee 2010/02/13 10:53 >NOVさん
この本にありましたが、確かに短い時間で、なおかつ、酷い時はシナリオのみで字幕作らされることがあるそうです。そうすっと十分な調べもできないってのもわかるし、担当者によっては、検閲官のような言葉狩りをして作品の雰囲気をぶち壊してしまう訳になることも。
にしてもですよ、原作を読まない為に固有名詞を明らかに珍訳してしまったり、歴史上の出来事、人物名を勝手に変えるのってさすがにプロじゃないです。
『インディジョーンズ・クリスタルスカルの王国』もやたら引っかかる字幕があったのですが、最後にやっぱり女史の名前が燦然と輝いていました。
字幕の仕事ってのも大変だというのはわかるけど、名声に胡坐をかくと傲慢になる。仕事には常に謙虚な姿勢で臨む。大切なことだと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100209

2010-02-08 えー出張手当つかないのー!!

週明けの今日、早々に出張旅費清算をしようとPCに向かっていると、「heeさん、今回の出張は、宿泊、食事交通費は全部社費で前清算しているので、システム入力気をつけてくださいね」と指示あり。で、特定出張旅費清算というのをやったわけですが、手当が一切ついてない。

そりゃないでしょー!!

確かに、すべて会社のお膳立てではありましたが、見知らぬ土地、お客さんに随行して、かなーり気を使ったりして、それで"0"はないでしょー!

帰京後から、緊張の糸が解れたのか、風邪になっちゃって絶不調だし。

もうね、定時帰宅してやりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100208

2010-02-07 『呪怨 白い老女』を見る。

ホラー映画はどちらかというと嫌いなのですが、「呪怨」シリーズだけは、最初のVシネ版から見ています。

先日カミさんが実家のにーさんより借りてきたのですが、ここのところのバタバタでやっと見ることができました。

うーん、だんだん怖くなくなってきてるのは、観ているこちらに耐性ができてしまったからなのか。

なんか変なバーさんがバスケットボールもって走ってくるのは、怖いっちゃー怖いけど、なんか可笑しくもある。

続きの「呪怨 黒い少女」も一緒に借りてきたのでこれから観まーす。

呪怨 白い老女 [DVD]

呪怨 白い老女 [DVD]

呪怨 黒い少女 [DVD]

呪怨 黒い少女 [DVD]

ラスラス 2010/02/08 11:35 お久しぶりです。
私も両方観ました。どちらかというと「黒い少女」の方がストーリー的には面白いのではないでしょうか!
「白い老女」のおばぁちゃんは最初の怪談新耳袋のバスケットボールを持ってくるおばぁちゃんと同一人物ですよね・・・
最近は日本のホラーにも耐性というか免疫ができてしまって、ほとんど怖くありませんね。
貞子のような、インパク知のあるキャラクターにまた登場していただきたいです。

heehee 2010/02/08 21:31 >ラスさん
お元気ですか?「黒」の方がエクソシスト的要素もあり、納得感がありました。バスケットボール白塗りばーさんは「新耳袋」の「姿見」の話ですね。考えてみたら監督が一緒だわ(三宅隆太監督)。
今回の「呪怨」は、ビデオ版と同じテイストでしたが、やっぱ最初にビデオ版を見た時の恐ろしさには遠く及びませんな。

ラスラス 2010/02/09 10:27 なんとか、やってます。
いや〜ホント久しぶりにお会いしたいですね〜。
最近観たんですが、ちょっと古いですが、ジョン・キューザックの「1408号室」
久しぶりに最初どきどき感満載でした、ジャパンホラーも負けそうでしたよね・・・
古今とこ劇場公開されていた、洋ホラー面白そうだったのにぜんぜん観てません
ビデオチェックしますね〜では!

heehee 2010/02/09 21:49 >ラスさん
いや、あの、ホラー映画って怖いので実はあんまし好きじゃないんです。昔「バーニング」って映画を1本だけ映画館で見ましたが、後にも先にも映画館で洋ホラーを観たのはこれだけ。
DVDも「エクソシスト」(これはDVDプレイやーを買ったときに、懸賞応募したら当たった)だけ。あ、「呪怨」のハリウッド版1,2は買ったっけ。でもそれだけ。
怖いっつーか、驚かすもの多いですよね。突然バッっと手とか斧とか出てきたり。心理的にじわじわの方がどっちかってーと好みなので、Jホラーの方がいいかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100207

2010-02-06 カラオケっす。

いつものカラオケ。の前に、カラオケのお友達に無理を行ってショールームをご案内。半期に1回、リフォームするしないはともかく、知り合いをショールームに連れて行かないといけなくて、3月まで残すところあと1ヶ月、何とかしなきゃと思い、カラオケ前に付き合っていただきました。

カラオケ前に、HUBで1パイント×2呑み、その後カラオケでは、うーんいっぱい呑んでカラオケやってたんだか、呑んでたんだか・・・。

昨日も一昨日も散々呑んで、昼頃はグロッキーだったのになぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100206

2010-02-05 無事帰着。

細かなミス、連携の悪さによる不手際等々ありましたが、なんとか、無事帰京しました。昨日12:44に新神戸着、本日14;22新神戸発という30時間に満たない神戸での1日。当然、プログラムに入ってから、夜の2次会(3次会)まで、ポートピアホテルの中に缶詰、外の風に当たったのは、夜の懇親会を終え、スタッフのホテルに帰る10分と、本日会場に移動する10分、バスや新幹線待ちの時間とあわせても2時間に満たない。お土産を買う時間すら殆どない出張。こんなことなら東京でやってもよかったかもね。

でもま、約50名のお客様共々、怪我、事故なく終われたので、よしとしましょう。

とりあえず、今年のメインイベントは終了。月曜からは来年に向けた様々な準備をしまーす。

ご参加いただいた皆様。ありがとうございました。

mStylemStyle 2010/02/07 21:26 お疲れ様でした!
今回も?準備がかなーり大変だったようですね・・・。

でも、全国の参加のみなさんから、色んな声が届いていますね。
ブログにいっぱい掲載されていますから(笑)。

おつかれっしたー!!!

heehee 2010/02/08 19:34 >mStyleさん
はい、疲れました。ま、来て頂いた方が夫々得るものがあればそれでよしとせねばなりません。
インセンティブ組も楽しまれたようですし、W開催定着しそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100205

2010-02-04 in神戸

なんとか今日のプログラムは終了。

明日帰りまーす。

ひらくひらく 2010/02/05 15:31 ありがとうございました。
御蔭様で有意義な神戸でした。
沢山の出会いや気づきがあり参加させていただいてとても
良かったです。
ありがとうございました。

heehee 2010/02/06 08:52 >ひらくさん
いえいえ、こちらこそ何のお構いもできませんで、申し訳ございませんでした。
全国の同業者が500名以上集まる機会ってのもそうそうあることではございませんので、このような場を通じて少しでも皆さんのお役に立てれば、この会は成功だと思います。
願わくば、ここで受けた刺激を各地で水平展開いただきたいと思います。
今後も多々ご迷惑をおかけする事があるとおもいますが、
温かい目でご協力いただければと存じます。
・・・この時間は、帰りの新幹線の車中ですね!PC開いてたので「お仕事かなー」と思っていたら、拙blogにアクセスとはっ(笑)。ありがとーございます。これからも是非コメントくださいねっ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100204

2010-02-03 呑んで帰って恵方巻

うーん、どうしようか迷ったのですが、午前様にぎりぎりならなかったので、食べてしまった。西南西向いて黙々と。縁起物だし。

明日の朝の体重が。。。

えりこえりこ 2010/02/08 22:20 ちゃんとお父さんの分が残っていたのですね。
関東人なんでよく知らないのですが、本当は家族全員でやるんでしたっけ?

heehee 2010/02/09 06:48 >えりこさん
うちみんな小食なんで、余ってても他の人の分食べる事はないです。チョコレートだけは亡くなることがありますが。。
私もこの風習知らないんですよね、生まれてこの方関東以外住んだことないので。私たちにとってみればここ数年ですよね、恵方巻。
家族全員で、同じ方向を見て黙々と太巻を食べる・・・。むちゃくちゃシュールな絵ですね・・・。
家族全員であればあった方が良いのでしょうが、今は夫々の時間が異なっていたりするんで、難しいですね。
ある意味、同じ時間に一緒に食事ができているのはそれだけで幸せかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100203

2010-02-02 ツアコンにはなれない。

2/4-5お客さま約50名をつれての大移動。2日目(5日)は5コースに別れる。様々な資料作りに忙殺。正確な旅程が出てきたのが今日で、社内用お客様用に資料作成。上からは説明を求められるし、元資料には抜けが多い。その上、行きの新幹線でお茶を出せとか、帰りはビールにつまみだとか、もう社内も発想豊かな人が多いし、じゃそれをだれがいつどこでどこで調達するかとか、逐一お客様のストレスにならないように、行程を考えないといけない。

当日も大変ですが、この準備がもう大変です。

ツアーコンダクターってすごいなぁ。こんなのを毎回やってんだもんな。

自分て結構おもてなしの心持ってると思うんだけど、いやーほんと大変です。

2日間、死にそうです。。

すーたんすーたん 2010/02/03 08:55 社内用は当日、正直資料通りで大丈夫です。
自然に手伝いたいという方がでてきますので
申し訳ないけど・・・と助け舟を出してもいいですね^^

当日はゲスト優先。
一人一人観察して気になったら即声をかけてみてください。
資料通りにはいかないのがゲストなんです><
小さなことでも声をかけて聞く。
これが好感をもてて楽しいと思わせるテクニックです。

heehee 2010/02/04 06:17 >すーたん
自然と出るかな<手伝ってくれる人。
ゲスト優先は、ガチですね。
何かと声を掛けてみる。やってみまーす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100202

2010-02-01 しんしんと・・・

雪が降っています。明日の朝はいちめんの銀世界。

休みだったらうれしいけれど、仕事orz。バスちゃんと動いてくれるだろーか。動いても、むちゃくちゃ混むのでへーきで停留所をスルーしたりするんだよね。そすっと、結局駅まで徒歩20分。早めに出て道々遊びながら出勤しよーか。

にしても今週甲府行きいれてないでよかった。。行ってたら戻ってこれないところだった。。

雪国の人には不謹慎かも知れないけど、雪って結構好きかも。

特に雪の日の夜と朝。

雪が降り止んで、雲が消えて満月だったりするのは最高かも。

雅 2010/02/02 18:32 いやぁ〜 確かに雪国の人からすれば不謹慎かもしれませんが・・・

雪の日って月明かりだけで、かなり明るいから良いんですよね^^
車も自転車も歩行者も事故・怪我だけは気をつけてほしいけど・・・
まぁ・・・
あれだけ降れば
さすがに交通は麻痺してましたがねぇ(+o+)

heehee 2010/02/02 19:35 >雅さん
降雪の多い地方の人から見れば、たかだか1〜5cmで、交通に影響がでちゃうんだから、東京は弱いって言われちゃうけど、そもそも降るのを前提に生活している人と東京みたいに降らないのを前提に生活しているのとでは耐性が違いますよねぇ。
雪も降り止み、雲も晴れ、満月だったりすると、
雪見酒と月見酒がいっぺんに出来たりして、贅沢〜。
東京はもろいねぇ、といわれちゃいますよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100201