日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2010-09-30 送別会

今日で会社を辞められるショールームアドバイザーさんの送別会に参加。本人からはあまり賑々しくはしないで欲しいと送別会を固辞されていたのですが、「じゃ、偶然集まったってことにして飲みましょう(といっても宴会予約はしっかりいれている」ということでお声掛けをして、いろいろな部署から30人も集まった。これは彼女の人徳です。偶然に南大沢で飲まないよ…。

結局終電。中には帰れなかった方も。あのあとどうしたんだろう…。

帰ると、北の後継者の写真が公開されており、カミさんと話す。

「誰かに似てると思わない・・・。あ、松村」

松村?あぁ。バウバウって言いそうな感じ。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100930

2010-09-29 「クヒオ大佐」を読む

吉田和正著。

クヒオ大佐をご存知ですか?本名サー・ジョナサン・エリザベス・クヒオ。英エリザベス女王の双子の妹(!)とハワイ・カメハメハ大王の末裔との間に生まれた。。というのは真っ赤なウソ。北海道出身のれっきとした日本人。中卒後、職業訓練学校に進む。英語は一切しゃべれない。

軍服を着込み、無線(この頃まだ携帯はメジャーでなかった)を常に携帯し、米軍属として大活躍しているらしいが、それは世を忍ぶ仮の姿で、上記のようなやんごとない出自。ところが作戦の失敗で軍費に穴を空けてしまった。すぐに用意しないと軍法会議にかけられて結婚すらできない。お金は数千億円の資産があるが侍従が管理しているのですぐに出すことができない。ついては、当面必要な数百万円用意してくれ…。こう言って付き合った女性から金を引き出していた。

当然結婚詐欺師として逮捕、収監されるのですが、出所しても、また同様の詐欺を繰り返す。

この本は、このクヒオ大佐の結婚詐欺事件を小説化したもの。平成に入ってからも再犯しておりまだ被害者の傷も癒えない為か、ノンフィクションではないけど恐らくこういう事をしていたんだろーなと想像しながら読みました。

…クヒオ大佐は、結婚詐欺をしようとしていたのではなくて、鈴木某というリアルな自分から離れたかったんじゃないか。で、それを実現する為には、クヒオ大佐でいる事がまず第1条件。架空の存在であるクヒオ大佐のまま仕事ができるわけもなく収入を得るために結婚詐欺に手を染める…。

50を超えてまで、結婚詐欺ができちゃうってのもある意味すごい。しかも冷静に考えればあり得ない設定なのに、騙されてしまうという不可解さ。

恋愛って何なんだろうと考えさせられます。

お友達のおひとり様たち。こういう男に騙されないでねー。

クヒオ大佐 (幻冬舎アウトロー文庫)

クヒオ大佐 (幻冬舎アウトロー文庫)

えりこえりこ 2010/10/01 20:22 堺雅人主演で映画やってましたね。
TVでやったら見ます!

heehee 2010/10/02 23:06 >えりこさん
今回の幻冬舎文庫化は映画化に合わせてのものだったようです。私も映画、まだ見ていないので、今度見ます。確かTSUTAYAにあったよーな…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100929

2010-09-28 「時計じかけのオレンジ」

紀伊国屋書店にいったら、1500円の廉価版が更に500円引で1000円だったので買っちゃった。何気に廉価版DVDのキューブリックコレクション集めてます。

時計じかけのオレンジ [DVD]

時計じかけのオレンジ [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100928

2010-09-27 友あり遠方より来たる

また喜ばしからずや。

北海道に転勤して5年経つ同期が東京に出張で来たので飲む。同期は安心です。

それにしても最近酒に弱くなった。2時間ちょっとビール5−6杯で酩酊。倒れるほどではないけれどそこそこいい気分。いい加減歳感じちゃいます…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100927

2010-09-26

「リミット 刑事の現場2」

|


 この休み、基本家にいて引きこもり。取り貯めしてたドラマとか「あしたのジョー」(やっと少年院出所・DVD6巻まで。あと10巻とpart2先が長い。)見てました。

「リミット 刑事の現場2」は昨年NHKの土曜ドラマで放映されたもの。全5話。「リミット 刑事の現場」という前作があり、主人公だった森山未來くんが別の署に赴任してきて、武田鉄矢扮する定年間近の叩き上げの一風変わった刑事に出会う事から物語は始まる。

実はこの刑事、昔は正義感あふれる刑事だったが、ある事件をきっかけに一匹狼の暴力刑事になり署内でうとまれる存在に。

第1話は通り魔事件。ここで、犯人を尋問する武田鉄矢が尋常ではない。いや、尋常ではないけれど、私的にはあたかも「3年B組金八先生」第2シーズン、「腐ったミカンの方程式」のスナックZでの会話や「卒業式前の暴力」後篇の警察署での会議、更に言えば第5シリーズの「死んでしまえ」とケアセンターの大西さんを突き飛ばし、生徒たちを殴り、辞表を出すくだりを彷彿とさせ感動してしまいました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12825574

(ニコ動に変更2016.9.25)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100926

2010-09-25 謝罪と賠償

お互いに領有権を主張しているんだから、自国の領海内で国民が他国に逮捕されたらこういう対応をするという中国の立場は理解できる。しかしそれを認めてしまったら、相手の主張に汲みしていることにはならないか?

ここは、しっかりとそれぞれの国の主張を一つの俎上に乗せることが大切だと思う。こちらが弱腰なのをいいことにそれにつけこんで、またぞろ謝罪と賠償を唱えるとは、大人の国のやることじゃないんじゃない?

「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無しや、云々」と1400年も前に対等な関係を築こうとしているのに今の日本のこの体たらく。ここは毅然とした態度を望みますよ、ほんと。

khokho 2010/09/26 17:28 油田や過去の歴史問題、互国間の問題は山積しとります。
ここで一つ「ごめんなさい」と謝って、「はい、どうぞ」とお金をあげたらどうでしょ。
実は今後の国益考えたら大人げない国とのお付き合い、案外うまくいったりして…

heehee 2010/09/26 22:55 >khoさん
「右の頬を打たれたら左の頬を差し出す」作戦ですか。。増長しない大人の国家であればそれもありかと思うんですけど、これまでがこれまでなだけに頬だけでなく身ぐるみ剥がされるかもしれません。
私的には、やはり同様の侵害を受けているASEAN諸国との緊密な連携こそが、いじめっ子を改心させる手段だと思うのですが…。

えりこえりこ 2010/09/27 23:20 韓国との竹島問題も、これで今後さらに危ぶまれますね。
出るとこ出て検証してほしいです。相手はそれを嫌がっているようですが。

heehee 2010/09/28 23:37 >えりこさん
なんでこうおとなしいのをいいことにつけあがってくるんでしょうか。上の方の国もどさくさにまぎれて占拠した4島を返さないし、半島の国は九州のチョイ上の島に勝手に建物建て、更に国家が先導して領土とか言って不法占拠をしてるし、その隣の大国は、つい最近まで琉球群島の一部としてたのに油田が見つかったとたん「うちのだもんね」と言い出す…。戦争中侵略したとかいって、いまだにいちゃもんつけてる国家が、おんなじ行為をしてるって事になんで気がつかないんだろう…と、あまりにも自分勝手な国々に私ですら呆れてしまうのです。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100925

2010-09-24 カレー作った。

今日は、平日なんだよね。かみさんはちょっとお仕事。というわけで「今日の夕飯は私が作る」と宣言したものの、気のきいたものが出来るはずもなく結局カレー。ニンジンじゃがいも玉ねぎ肉と市販のルーがあれば完成。強いてオリジナル要素といえばトマトジュースを入れる事くらい。あ、これはお勧めです。

基本カレーは外れようがないので、おいしく食べてくれてよかったよかった。

毎日食事作るのって大変だと思う。でも、みんなおいしいって食べてくれるとそんな大変さも忘れる喜びですね。

目の前に出されたものはおいしく頂く。調理する側もおいしくなぁれとおまじないをかけながら調理する。これは大切なことだと思うのです。。

khokho 2010/09/25 10:53 手づくりのものを美味しくいただく。食べたほうも作ったほうも嬉しい!
幸せを感じる瞬間です。

そろそろ外食から卒業せねばなぁ と思います。

heehee 2010/09/25 11:28 >khoさん
手作りっていってもカレーじゃ自慢できないですけど(^_^;)。
外食もバランス良く食べていけばよいのですが、ついついカロリーとか栄養とか気にせず好きなもの食べちゃうから、そこを補うように考えればよいのではないかと。それと費用の問題ですかねー。
カレーで良ければ作りますけど?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100924

2010-09-23 スカイツリーと月

中秋の名月の今日、終日雨。昨日とはうって変わっての寒い1日。今朝の朝日新聞の1面に、こんな写真がありましたのでご紹介。

このベストショット、頬杖をつくようにクレーンが左右に伸び、なんか、かわいくないですか?

f:id:hee:20100924075519j:image

mStylemStyle 2010/09/24 23:37 おぉっ!これはナイスショット!!

毎月、トーキョー出張する度に
ぐんぐん空に伸びていくスカイツリーにぽかーん・・・です(笑)

heehee 2010/09/25 11:31 >mStyleさん
ね、これすごい写真ですよね。しかも完成してからでは絶対に撮れない。
スカイツリーは、御苑からも見えますけど、ほんと、「にょきにょき」って言葉がぴったり。まるで筍のようです。。

えりこえりこ 2010/09/25 14:11 私も新聞でこの写真を見て、つくづく美しいと思いました。前にも似たようなこと書いたかもしれませんが、月と何かを組み合わせるのって日本人的な発想の写真だと思んですよ。西洋では月は不吉と考える場合があるからでしょうが、彼らは絶対こんな風な写真を撮って新聞に載せるようなことはないだろうな〜と思います。

heehee 2010/09/26 06:34 >えりこさん
大新聞の1面にこういう写真が載ってしまうってやっぱ平和(能天気ともいう…)です。高額プレミアのつく切手は「月と雁」。「月見で一杯」「花見で一杯」はコイコイの役。確かに月と何かの組み合わせを愛でる感性は昔から日本人に根付いてますねぇ。
月は死と再生の象徴とも言われていますので禍々しい側面を「怖れる」西洋に対して、そういうものを「畏れる」日本人の感性の違いなんでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100923

2010-09-22 出張と送別会

甲府出張し、19:00から送別会。16:00に甲府を出、充分間に合う時間だったのに、断続渋滞、特に八王子料金所から調布までの17キロ渋滞で、会社帰着が19:00。遅れてしまった。。

私、守護星がクロノスのせいか、時間には厳格(という性格を自分でつくっているのですが)。仕事はもちろん、飲み会なんかも基本遅れるのはとっても嫌です。しっかり時間に余裕を持って計画的に行動するようにしているんですけど、世の中100%時間通りってわけにはなかなかいかないものです。そういう意味では、日本の鉄道ってホントすごい。すっごい苦労があるんだろうね。

送別会の主役は、今年4月に移動してきた人。わずか半年での異動。別に悪いことしたわけじゃないんだけど、ま、組織にありがちな"ところてん"的異動の犠牲ってやつですね。

私も異動にリーチが掛かって早数年。いつまでたっても動けず飼い殺し状態。意に沿わない異動をするよりは、このままでもいいのですが、いくらなんでもこれ以上いることはあるまい。でもねーこればっかりは自分で決めらんないしね。家を持つと異動するというジンクスは家の会社でも生きているので、もしかすると来年の3月には異動報告するかもです。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100922

2010-09-21 「あしたジョー」連続視聴中

1stシーズン79話と2ndシーズン47話 合計126話、1話27分として55時間以上あるので、一気にってわけにはいきませんのでちまちまと。まだ詐欺事件をやらかし東光特等少年院に送致され宿命のライバル力石徹に初めて会ったところ。ここまでもっと長かったと思うんだけど、10話程度。先が長い。

あしたのジョー」ほんと好きで、原作は勿論、TVも結構見ていると思ったんですが、これだけ話数があると、見ていない回も結構あることに気がつきまして。そもそもホームビデオが普及したのって今から25年くらい前。それまではどんなに見たい番組があっても、その時間に家にいないと見れなかった。私も社会人になって初めてビデオデッキを買った。多分10万以上した。お給料半分くらい。良く考えると高かったなぁ。

で「あしたのジョー」ってちょうどビデオが普及した頃から再放送されなくなったのよね。なんでかなーと思っていたんですが、見直して良くわかった。これがまー差別用語のオンパレード。毎回々々「き○がい」「かたわ」「びっこ」、段平(隻眼アイパッチのボクサー崩れ)には「めっかち」、「拳キチ」だし、「ドヤ街」なんてのももしかしたら差別用語?これじゃ再放送されんわな。

レンタルビデオも出てましたが、1泊500円とかで全部で20本以上あると必ずどこかの巻がかりられていて一気に全部借りられる事は殆どなく。

2ndシーズンの時も月曜7時という時間(当然TVは一家に一台。7時はNHKのニュースと決まっていて、7時にアニメなど見せてもらえなかった)で、父親が帰ってきていると見れなかったので恐らく主要話数以外は見ていなかったりする。

というわけで、脳内補完していた見てないお話を含め全話試聴継続中。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100921

2010-09-20 3連休だったんだよね。

昨日以外一切外に出ず引きこもり。なんか、休みのたびに片付けしてる。。。

2日お仕事行ったら今度は4連休(24日(金)休みとっちゃったからね)でもこういう時に限ってお座敷がない。また片付け。さすがにストレス溜まりますねぇ。

来月は土日殆ど仕事だし、「ここは休んどけっ」って天の声かなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100920

2010-09-19 高校の文化祭

息子が高校3年生で高校最後の文化祭。彼が卒業すると、この高校に行くこともないだろうということと、この高校のダンス部が日本高校ダンス部選手権 東日本大会でグランプリ受賞をされたらしく、体育館でその発表もあるってことで、見に行ってきました。(息子は勿論ダンス部ではない。)

息子の通ってる高校ってすごい自由な校風らしく、髪とか染めてる子が多い。カミさんに聞くと、ある父兄が「もっと学校としてちゃんとするよう言ってほしい」と教師に言ったら、おもむろに生徒手帳を見て「いやぁ、校則に髪の色って項目ないんですよねぇ」だって。かといって学校が荒れているわけでもなく、息子も嫌がることなくちゃんと学校に行ってる。進学校ってほど進学率高くないそうですが、やりたいことをやらせてるって感じで、文化祭も活気があってとてもいい雰囲気でした。

ちなみに息子のクラスは、なんでもベスト1とかいうアンケート展示。「かわいいこNo1」だとか、「ベストカップル(!)No1」だとか「萌えっ子No1」とか、3年生7クラスの中で様々なベスト3を決め写真が貼ってありました。なんちゅーお手軽な…。

その中で「かわいい」「やさしい」「生まれ変わったらこの人になりたい」No1になっていた子はモデルさんみたいにかわいい子でした。そのほかの子もみんな、最近の女子高校生ってかわいいよね。男の子は、うーん…。

うちの娘も来年は高校生。写真を見ながら「こんなに可愛くなくてよかった」と。タレントさんみたいにかわいいと、親として心配だもんね。娘よー、このままかわいくなくていいぞー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100919

2010-09-18 あすなひろしをご存知ですか。

人は、多かれ少なかれ「哀しさ」を内包しながら生きているわけで、でもそれを表に出していけるほど時間はゆっくり流れていない。あすなひろしの世界は、明るく笑っていながらその内側にある哀しさを繊細なタッチで描く。

優しいという字の中には"憂い"があるというのは金八先生の言葉だけど、表面的でなく、本当の優しさをもった人は憂いを知っているというのは恐らくそうだと思う。

そういう世界を描き続けた作家、あすなひろし。2001年3月逝去。享年60歳。

e-mangaでshockwave版(adoveshockwaveが必要)で数作無料公開されています。是非ご一読を↓。

http://kodansha.cplaza.ne.jp/e-manga/common/manga/asuna/index.html

少年漫画編1.2(青い空を、白い雲がかけてったの中から6編)と青年漫画編1の「童話ソクラテスの殺人」がお勧めです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100918

2010-09-17 「ユージニア」恩田陸を読む。

K市とあるのは金沢なんだろーな。かつてその北陸のK市で地元の名士青澤病院の慶事があり、そこに集まった17名の人々が毒殺される。戦後の混乱期に起きた、帝銀事件のように。しばらくして犯人が分かるがすでに自殺していた。

生き残った深窓の盲目の令嬢。この事件を卒論に選んだ女性。その卒論が編集者の眼にとまり出版される。出版されると忽ちベストセラーに。

この事件を中心に事件にかかわった人、町の人のインタビューで物語は進む。本当に犯人は自殺した男だったのか?

最初は、なんか読みにくいなぁと思っていましたが、この構成が分かってくるとぐいぐいとひきつけられました。

ところが、恩田陸にありがちな複線を散らばめておきながら、後は読者のご想像に…って部分も多く、私のような想像力欠如の人にはすっきりしないんだよね。

ハードカバー版は、徹底的に凝った造りになっているようなので、今度みてみよーっと。

ユージニア (角川文庫)

ユージニア (角川文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100917

2010-09-16 甲府でした。

午前中から甲府に。1件、コンサルティングをし、夕方から会議。終了21時、新宿に戻り帰宅。バスはない。結構疲れたので駅からタクシー。ちょうど12時でした。。。今日はいっぱい働きました。頑張りました。おやすみなさーい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100916

2010-09-15 本当は敬老の日。

9月15日と言えば敬老の日。10月10日は体育の日。

ハッピーマンデーとかいうわけのわからない国の施策で、月曜日に祝日が強制移動する。

確かに3連休になることでのメリットは高い。けど、祝日ってのは"その日"を祝うわけで、「その前後ならどこでもいいじゃん」っていういい加減なものじゃないような気がするんだよね。なぜこの日が祝日なのか。ハッピーマンデーが施行されてもそういうことを学校はしっかり教えているんだろうか。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100915

2010-09-14 「いつも春のよう」

あすなひろしっつっても知らないだろうな…。昔少年チャンピオンで「青い空を、白い雲がかけてった」とか書いていた人。久しぶりに短編集が文庫で2冊出て、1つは買っていたんだけど、こちらのほうを買い忘れている間に店頭から消えていて、突然思い出して、楽天Booksで購入。

こういうときネット書店は本当に便利。店舗のある本屋さんが基本的には好きなんですが、買いたいものが決まっていて、本屋さんに行く時間がない時や、いくら探しても店頭にないものを買うにはベストでしょう。家にいて欲しい本が手に入っちゃうんだから、これでは街の本屋さんが消えるのも無理はない。

そーいえば、CDも同じような状況で、CDショップの売り上げ減少が止まらないらしい。勿論ダウンロードによる曲販売もあるんでしょうけど、こういうネットビジネスが店舗販売を脅かしているのは間違いない。

でもね、店舗では、たとえばCDなんかは、店員さんお勧めコーナーとか、中身も聞かないで、ジャケットがいいからとかタイトルが気に入ったとかで偶然手に取ったアルバムから新しい世界が広がったり、お目当ての曲が入っているCDを買ったら実は初めて聞いた別の曲が気に入ったり、いろんな出逢いがあるんですよね。

好きな曲(本)だけを選択的に購入できるシステムは、便利ではあるけれど広がりはないよな、とそんなことを考えました。。

あ、本の内容に触れてない!また次回。

いつも春のよう―Hiroshi Asuna memorial edition (Beam comix)

いつも春のよう―Hiroshi Asuna memorial edition (Beam comix)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100914

2010-09-13 西尾さん結婚!

日テレのアナウンサー西尾さんが夏休み中にフランスで挙式、結婚されたと、レギュラーの『ズームインスーパー』での第一声で知りました。えーーーー。

朝はズームイン派です。西尾さんと羽鳥さんのやり取りが絶妙。後輩の森君も西尾先輩にはビビりまくり。基本プライベートなことは一切スルー。このツンデレ具合が好きなんです。

33歳かー。結婚するよね。ネトサしてたら、相手(CMプランナー)とのツーショットが出てましたけど、あれ?あんましかっこよくない。どっかの汚いADみたいな感じ。見た目で選んだんじゃないのかー。更に好感度アップだなぁ。

別に、付き合っていたわけでもないのだけれど知っている女性が結婚すると、祝福よりも先に悲しくなります。そりゃ妙齢になればみんな結婚しちゃうし、ずっといかないのもそれはそれで問題なんでしょうが…。

次に気になるのは、テレビ東京の大江アナ(もやもやさまぁーずに出ている)。急いで結婚しないでください。

ももちんももちん 2010/09/18 13:33 東京にいた頃は基本ズームインでした。
西尾さん大好きです。あのツンっとしたところも愛想笑いも大好きです。ビジュアルがなにより大好きでおきれいなのにかわいらしさもあって。
ご結婚のニュースにはびっくりでしたが、あんなにかわいかったら、もっと早く結婚できただろうに・・・と思っていました。
私みたいに「隙がない」とか謎な理由でもてないのかな〜とか勝手に思っていたけど。違いましたorz

heehee 2010/09/19 06:56 >ももちん
知性が感じられてしかもかわいいってのは、最強です。いや、ももちんもいー線いってますよー。「隙がない」ってのも分かる気がするww。それです、もてない原因は…って、もてないの??

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100913

2010-09-12 谷啓 追悼

ついに、クレイジーキャッツ桜井センリと犬塚弘だけに…。

昨日、谷啓の訃報を聞き、DVD「クレイジー作戦 くたばれ!無責任」(坪島孝 監督)を引っ張り出しを観た。

みんな若い。

クレイジーキャッツの映画はみんな好きなのですが、クレイジー作戦シリーズの中では、この「クレイジー作戦 くたばれ!無責任」が一番好きかもしれません。

興奮剤の入った新商品"ハッスルコーラ"の販売子会社に出向されられたクレイジーの面々。ハッスルコーラを飲む前はモノクロの画面でやる気一切なし、日和見植木等が、ひとたびハッスルコーラを飲むと鮮やかなカラー画面になり、すべてを吹き飛ばす笑顔とともに画面を縦横無尽に走り回る。

勿論、植木等のはっちゃけたパワーが映画の中心ではあるけれど、周りを固めるハナ肇、谷啓他クレイジーの面々がいなかったら、クレイジー映画の面白みは半減以下だと思う。マドンナの浜三枝も美しい。

そーいえば、15年くらい前に仕事中客先に向かっていた時に谷啓にあったことがある。小柄な体ながら、颯爽と歩いており、かっこいい!と思ったものです。

階段踏み外して脳挫傷なんて…。

天国でガチョーンやってください。おっと、青島幸男も先にいってるから「谷だぁ、青島だぁ」もできますね。

ハナ肇も植木等もいるし、楽しそうだ。。。

ご冥福をお祈りいたします。。

(さんづけするほどの知りあいでは勿論なくて、いちファンでしかないので、呼び捨てでごめんなさい)

クレージー作戦 くたばれ ! 無責任 [DVD]

クレージー作戦 くたばれ ! 無責任 [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100912

2010-09-11 表札

hee2010-09-11

頼んでおいた表札がやっと到着したので取り付けました。「表札どんなんにしようか?」とカミさんといろいろ物色していて、結局15cm角のキルン表札っていう、ところどころ気泡の入ったような手作りガラス製のものに。爽やかなイメージです。(小さい写真upしちゃいます)


コンクリート製の門柱につけるので、電動ドリルがないと出来ない。で、ホームセンターでレンタルしてくれるらしいので借りてくる。ドリル部分は別途購入(680円)で一泊500円。本体買ってもそうそう使うもんじゃないしね、レンタルで十分。


引越しして1ヵ月を過ぎ、だんだん家らしくなってきましたけど、まだまだきれいに片付きません。リビングに隣接した和室にはいまだ本が山積み。。毎日あれが足りない、これが足りない、あれどこやったっけ?とカオス状態。毎週末楽しそうなイベントがいろんなところでやっていますが、片付け関係は勿論、来月は義父の四十九日、前半週末は2週連続出張と、しばらくは土日の遊びに参加できないのが残念。ストレス爆発する前にどっかで息抜きしないとね。

えりこえりこ 2010/09/15 23:25 素敵な表札ですね。表札はおうちの顔ですよね。
和風か洋風か、レトロか斬新か、デザインだけでも、その家の住人の趣味嗜好が感じられます。

引越しに弔事に大変な夏でしたね。秋バテしませんように。

heehee 2010/09/19 06:53 >えりこさん
ありがとうございます。ガラスの表札って最近流行りではあるんですけどちょっと憧れていたんで取付した時にちょっと「あー自分の家♪」と思いました。
まだまだ片付いていないんで、なんだか借り住まいのような感じですけど…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100911

2010-09-10 To be or not to be

今日たばこの自販機を見ると10月からの値上げに合わせ料金表示告知が各ボタンに出ていました。

私の愛飲するKENTSUPER1Mentolは 300円→410円に。

いや、辞めることに否はないんです。自分でも他の人の煙はやっぱり煙いし。正直に言ってしまえば路上の喫煙スポットすら、嫌煙家の人にとっては迷惑だと思うんですよ。でもね、この煙草=悪って決めつけがとっても嫌で。嫌煙家の妙に錦の御旗を振り勝ち誇ったような言動はなんなんでしょう。迷惑でいえば酒だって人によっては十分迷惑なものなのに。

多分煙草の次は酒の増税。そのうち禁酒法なんてできたりして。こういう前時代的な嗜好品はどんどん淘汰されていくんでしょうね。

そんなに健康になってどーするんだろう。酒もたばこもない世界が本当に面白いんだろうか。退廃から生まれる芸術だってある。いや、すべからく芸術ってノイズから生まれるものだと私は思ってる。人間の存在そのものがNOISYな生き物で、そのフィルターを通したものが芸術ではないかと。

同じ楽譜でも指揮する人が違っていれば、まったく異なる(印象の)音楽になったり、同じ風景を見ていても描く人で絵は全く違うものになったり。

だからといって、10月以降も今まで通り喫煙してるかどうかは分かりません。いや、今の気持ちとしては、辞めよっかなーに結構傾いていたりして。でも声高に「そのほうがいい、絶対にやめるべきだ!」とは言わないでくださいね。天邪鬼だからそう言われると意固地になってカートン買いを始めてしまうかもしれません。おっと、すでに1カートン買ってる私。

一体どうする?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100910

2010-09-09 『闇狩り師キマイラ天龍変』を読む

漫画です。どこまで続くかわからなかったんで、買うの躊躇ってたんですけど、2巻で終わりなんで安心して買う。最近の漫画って、やたら長くて集めだすときりがなかったりする。。。

で、この作品。夢枕獏の代表作「闇狩り師」と「キマイラ」シリーズのコラボ。もともと世界観を共有している作品ではありますが、こうして一つの作品になるのは喜ばしい限りです。

まったくの新しい話かと思ったら、本編にほんのすこしだけ出てくる九十九乱蔵とキマイラ化した巫炎の戦いの話。乱蔵と吼の一瞬の邂逅や斑孟の父母が巫炎に殺された時の話など本編の穴埋めをするのに十分な内容。

絵がごちゃごちゃしていて最近めっきり目の悪くなった私にとっては辛いのですが、ぐいぐいとひきつける迫力があり、原作のイメージを壊していません。

闇狩り師 キマイラ天龍変 1 (リュウコミックス)

闇狩り師 キマイラ天龍変 1 (リュウコミックス)

闇狩り師キマイラ天龍変 2 (リュウコミックス)

闇狩り師キマイラ天龍変 2 (リュウコミックス)

えりこえりこ 2010/09/10 23:23 キマイラって、東海林修先生のイメージアルバムが出ていますよね。
http://www.shojicorp.com/

heehee 2010/09/11 08:16 >えりこさん
いいですよー、東海林先生のキマイラのイメージアルバム。私は?までしか聞いていませんが、雰囲気出てます。
LPは当然すでに絶版。CDが東海林先生のサイトで直売されてるんでいつか入手しようと思っています。
この作品、まさか30年も付き合うことになろうとは思いませんでした。最近新書判で過去の分も復刊されていますので、これを機会に読み直してみるのも一興かと。

heehee 2010/09/12 20:46 ?は機種依存文字でした。
”2までしか聞いていません。”が正です。
キマイラのイメージアルバムは3枚出てるんですよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100909

2010-09-08 通常業務に。

実質、忌引は昨日の1日だけ。会社に規定では4日間もらえるんですがそうもいかず。ま、いたとしてもあんまし役に立たないし、子どもたちは学校だ塾だといろいろと用事があるので、昨日帰宅。カミさんは各種事後処理のお手伝いということで、今日帰ってきました。

という訳で、義父の想い出でも。

酒は、基本洋酒専門でした。サントリーの角とかスーパーニッカがお気に入りで、だいたいお湯割りで飲んでました。話好きで、「北の国から」の話をすると止まらなくて。「北の国から」を見るようになったのは義父の影響です。

本好きという話は以前も書きましたが、うちのカミさんを含め3人の子どもがいながら、ものいりな時期に、公務員の安月給で数万円も本を買っていて家計を逼迫していたとのこと。その影響か、カミさんの家は家族全員本好きで、それはもうたくさんの本が今も家にあふれかえっています。

「heeくん、これ見たかい」もう20年近く前、ある日実家に行った時に差し出した本、というか写真集。「ん、なんですか?」開けてみると、宮沢りえの写真集『Santafe』。仕事場に紀伊国屋書店の外商が出入りしていて「○○さん(義父の名)の為に取っておきましたよ」と言って渡されたそう。勿論義父が頼んだわけではないのですが、そう言われたら買わないわけにはいかないというのも義父の人のよいところ。「並ばずに発売日に手に入れちゃったよ〜」と実はうれしそうに語っていました。

家裁の仕事は天職だと、いつも言っていました。離婚調停や遺産相続はあまり好きではなかったようで、専門は少年事件だったらしいです。「人の家のごたごたに首つっこむのが仕事」と言っていましたが、楽しんでる節もあり、根っからの世話好きだったんでしょう。

清廉潔白な人で、家裁の調査官という仕事は、当事者の家に訪問したりするらしいのですが、出されたお茶まではOKだけど、ジュースはダメとか、お中元お歳暮なども届くそうですが丁重にお断りして送り主に返却していたとのこと。今は公務員叩きが横行し、確かに利権、私欲をむさぼる人もいるでしょうが、しっかりと公務に命をささげている人も間違いなく存在するのです。

享年77歳。満年齢では、誕生日前なので76歳ですけど、享年って数え年なんですね。

カミさんと結婚してからのお付き合いでしたが、本当に出逢えて良かった人です。もっともっとたくさんの話を聞きたかった。残念です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100908

2010-09-07 葬儀

久々に会った義父は生前も即身成仏のように痩せていましたが、病気で更にやせていました。緊急入院の翌日、夕食時に心停止。本人の意志もあり、延命措置はしなかったということです。

朝9:30から葬儀。火葬場がこの暑さで亡くなる方が多いのか、10:30の回しか空いていない為こんなに早い時間に。もっとも家族葬なので、特に問題はありません。棺には、鉄道好きの義父の為、最新のポケット時刻表(毎月買っていたらしい)と、途中までしか読めなかった「1Q84 book3」を昨日の通夜の後カミさんが買って納めました。

略式で初七日も済ませ、家に。

浄土真宗なので、南無阿弥陀仏。お経を挙げてくれた住職は、義父の教え子とのこと。家裁を退官後、大学で心理学の教鞭をとられていたり、市民講座をもっていたりしていたということを初めて知りました。

改めて偉大な義父でした。

後年、あまりお話する機会がありませんでしたが、家に帰って書棚を見ると私も読んでいる本を見つけ、義父ともっと話をしたかったなぁと。

それにしてもあの本の山どうするんだろう。。うちで引き受けるわけにもいかないし、学術書も多い。寄贈出来るところがあればよいのだけれど。

えりこえりこ 2010/09/08 22:22 改めて・・・お見送り、お疲れさまでした。
言葉を失いますが・・・
しばらくは奥様もheeさんもお忙しいかと思いますが、どうぞお疲れの出ませんように気持ちをしっかり持ってください。

heehee 2010/09/08 23:08 >えりこさん
ありがとうございます。私は大丈夫ですけど、カミさんはちょっと大変そうです。仕事もしているので、近いとはいえそうそう帰省してもいられず。
人が死ぬってやっぱ大変なことです。それでも、残された人の事を想い、出来るだけ葬儀を簡素にしてほしいとか、葬儀後の案内先をメモていてくれたりとか、そういうことを知るにつけ本当に素晴らしい人であったと改めて思うのです。
死が等しくすべての人に訪れるならば、自分も義父のように残された人に優しい死をむかえるよう準備をしようと勉強させられました。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100907

2010-09-06 通夜

午後休みして通夜に。

密葬なので家族だけでしめやかに。

義父を納棺し、今日はそのまま茅ヶ崎のカミさんの実家に家族でお泊まり。明日朝から告別式です。(携帯からなんでさらっと更新)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100906

2010-09-05 とりあえず待機。

カミさんは、昨日夜自宅に向かう。私は今後の動向が決まり次第移動ということで、待機してました。子どもたちは受験生なんで、今日は塾と模擬テストだったし。

というわけで、当初の予定では、火曜通夜、水曜葬儀だったのですが、水曜が友引で火葬場が休みってことで、一日前倒しで、明日月曜通夜、火曜葬儀となりました。

私は、午前中だけ会社に行き、諸事連絡をし、午後休みを取ってカミさんの実家に向かいます。

火曜のアポイントは延期してもらわんと…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100905

2010-09-04 義父逝去

カラオケの最中にカミさんからmail。入院した義父が亡くなったとのことで途中抜けて帰宅しました。

義父は数年前に片肺切除の手術を受けており、それ以来酸素ボンベを片手に生活をしていましたが、今年のこの暑さで体力も落ちており、流動食になっていたそう。嚥下する体力もなくなり、数時間前、入院先でなくなりました。

元気な時は、酒も煙草も嗜む非常にフランクな人でした。


ご両親に結婚のご挨拶をしに行った時のことです。

勿論、娘が男を正式に家に連れてくるってことは、結婚の話だということはすでに分かっているので、お互いにそんな事はおくびにも出さず、延々仕事の話やTV、本の話など、どーでもいいような話でお茶を濁し続けるものです。

昼過ぎに訪問し、まずは一献。最初はビールでしたが義父は洋酒好き。私がイケるくちと分かるととっておきの日本酒を出してきて、飲み始めたのでした。ほぼ一升瓶がなくなりましたが、こっちとしては、当初の目的をいっさい果たせず、時ばかりが過ぎて行きました。そんな私は、当然どんなに飲んでも酔えません。日曜日、翌日は仕事です。さすがにそろそろ言うこと行って帰らないとなぁ、と思ってたところ、

「まぁ、うちは基本リベラルだからよろしく」と言われ「では、今後ともよろしくお願いします」とわけのわからない挨拶をし辞去いたしました。

当時リベラルって意味がよくわかりませんでしたが、断られたわけじゃないだろうと勝手に解釈して、今があります。


家庭裁判所の調査官という堅そーな仕事なのに、全然そんなことなくて、たまに実家に帰るとおいしいお酒を用意して待っててくれました。同居の義兄は完全な下戸で義父に酒を付き合えるのは親族では私だけでした。

読書家というか活字中毒なところも私と同じで話を聞くのが楽しかったです。


すべからく人は死に向かって歩き出しており、そのゴールは必ず迎えるものです。いつどのような形でそれを迎えても、思い残すことなく…ってわけにはいかないでしょう。だから1日1日を精一杯生きる。それでよいのだと思います。

これから、お通夜、葬式とありますが、義父から聞いた話でけっこう面白いものがありますので、ここ数日はそんなものを紹介していきたいと思います。

お義父さん、ありがとうございました。

安らかに。

ももちんももちん 2010/09/05 08:27 人の出会いというのはいつも不思議です。
出会うべくして出会ったのだな、思う方も沢山いらっしゃいます。
ご尊父のご冥福をお祈り申し上げます。

えりこえりこ 2010/09/05 10:01 謹んで、おとうさまのご冥福を申し上げます。初対面の思い出、うるうるしながら読ませていただきました。いつかは必ず別れが来ると思っていても、まだ覚悟ができていない気がします。
奥様もさぞお辛いかと思いますので、heeさん、どうかしっかり守ってさしあげてください。

斑谷斑谷 2010/09/05 14:01 昨日は、途中退席されてなにごとかと・・・
ご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。

heehee 2010/09/05 23:15 >ももちん
ありがとうございます。
私の親というのが、本当に本を読まない人で、読書家の親というのに憧れてた時期がありました。「いつか、本を書く」と言っていた義父でしたが、とうとう創作はせずに逝ってしまいました。とはいえ、仕事関係での著作(自分では雑文とか言ってましたが)は、あり、やはりあの年代にありがちな仕事人間だったのだと思います。
本当に出逢いって不思議です。これからも出逢いを大切に生きていきたいですね。

>えりこさん
ありがとうございます。
カミさんは、もともとクールなのと、一昨日に入院をした時ある程度覚悟はしていたようです。とはいえ、どちらかといえばカミさんは3人兄弟の中で一番父親に似ており、やはり思うところはあるのだと思います。
私は守るなんてことは出来ないので、いわれたとーりに動くだけです。

>斑谷さん
ありがとうございます。昨日はそういうわけでして、すいませんでした。
しかも来月は第2週。いけると思ったら、出張入ってましたorz。
帰り際に「SAYONARA」歌ったら、別に何とも思ってないし、そもそもあの歌詞は鉄郎とメーテルの別れの歌で、歌詞的には何の関係もないのに涙がでてしまいました。やはり名曲です。

むーむー 2010/09/05 23:54 自分が年齢を重ねるのと同じだけ、親も年齢を重ねていることを常日頃はすっかり忘れてしまっています。
とても素敵なお義父様だったんですね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

heehee 2010/09/08 22:51 >むーさん
仰る通りです。家の実家は姉と私両方とも家を出ており、父母2人で暮らしています。そりゃもう元気で、つい昔と同じ気持ちで憎まれ口を叩いてしまいますが、間違いなく1日々々年をとっているんですよね。
自分もいい年なんだから少しは親孝行でもすりゃいいんでしょうけどねぇ。いつまでも子どもは子ども、親はおやなんだろーなと思ったりします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100904

2010-09-03 40過ぎても・・・

昨日も話題にした「機動戦士ガンダムさん むっつめの巻」(大和田秀樹)。

改めて表紙を見てみると、↓

f:id:hee:20100904094303j:image

はっ!40過ぎてもガンダムガンダムって言ってるってことは、もしかして一生言うのか!?

40も半ばを過ぎてるので、恐らく、一生私、言い続けそうです「ガンダムガンダム」ってorz。

それをカミさんにいったら、ララァと同じ言葉を返されました…。

公式ファンブックなるものが出ているのを知りそれも購入。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100903

2010-09-02 ガンダムさん2冊。

機動戦士ガンダムさん むっつめの巻」と「やっぱり☆ことわざガンダムさん」が発売されているのを長男に教えられ、さっそく購入。本編も早6巻目。最初のガンダムがいかに苦難の末生まれたかを虚々実々交え描く大作「ガンダム創世」も本放送放送から打ち切り決定までを描く。お笑いコンビとなったシャア&ガルマもお笑いの聖地サイド6(大阪っぽい)に乗り込み修行を開始。4コマは相変わらずおバカなシャア大佐。

笑いあり涙あり、ガンダムさんは久々のヒットです。

もうひとつ「ことわざガンダムさん」まさか2巻目が出るとは。ことわざをおバカなシャアとお利口なララァの解説でお勉強?

どーでもいいけど、2冊一緒に出すのやめて欲しいぞ。一気読みしてしまう。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100902

2010-09-01

『沈まぬ太陽』

|

やっと、観ました。上映しているときに観たかったんだけど、忙しくって気が付いたら終映していて、今更ながらDVDで。

日本映画でインターミッション(途中休憩)があるのって、『七人の侍』以外で初めて見たわ。202分。3時間を超える大作ですが、うーんやはり原作には叶わない。いや、良く出来ていると思います。しかもあからさまに、日航と分かる題材のこの原作を良く映画にしました。それだけで及第点です。

詳細はご覧になっていただきたいのですが、サラリーマンをやっていると、この映画の主人公程ではないにせよ、大なり小なり似たようなシチュエーションってのは必ずある。そこで、汚れることを承知で会社への忠誠をつくすか、家族をも犠牲にしながらそれでも矜持を保ち続けるか、究極の選択です。今日、会社帰りに飲んでて、そんな話になった時「いやーheeさんは、恩地(この話の主人公)系でしょう」と言われました。そうかもしれません。

仕事をしていると、会社の為にはなるけど、本当にお客様の為になるのかってことをよく考えます。その際には、基本、会社にはそこそこいい顔しながらも、絶対に矜持は曲げません。

私は恐らくそういう男だと思います。あーこういうこと言ってるから出世からは程遠く、安月給でこき使われちゃうんだよねぇ。。。

沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]

沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20100901