日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2014-08-31

参段受審

|


 3回目の挑戦。またも通らず。

 正式には日本弓道連盟神奈川支部主催神奈川県地方審査と言います。四段までは県支部主催。今回は厚木市東町スポーツセンター弓道場にて開催されました。

 今回は少なくて109名の受審。うち合格者は10名、合格率は9.2%、欠席者もいましたから、ほぼ10%といったところですか。。

 

 自分的には、全くいいところのない実技でした。最低でも1本は中てないといけないのに、1本は9時、2本目は12時に外す。しかも緊張して手に汗をかいていたせいか、1本目の時に弓が返らない。ここ数年練習中でも弓返りをしないなんてことは有りませんでしたので、結構ショック。その上、離れた瞬間、末弭(弓の上の方)を天井にあてるという失態。2本目を番える為弓立てをする時も滑って弓を落としそうになるし、最悪です。。

 筆記は、「基本体について」と「胴造りについて」から2択。教本読んでないと絶対書けない問題。今回あんまし教本読んでいなかったんで、うろ覚えの知識で「基本体について」を書きましたが、終わってみればいくつかのキーワードを漏らしていて、これまた反省の残る内容。


 カミさんからは「気持ちよく7100円(連盟登録料5100円・支部登録料2000円)払っておいで」といわれて送り出されたのに、払わせてくれませんでした(>_<)。

家に帰ってから缶ビールでヤケ酒。あるだけ(といっても3本程度)飲んでしまい、爆睡。

 

 

 いやあ、ハードル高いわ。

 次回は11月。受審すべきか思案中。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140831

2014-08-30

ドラマ「アラサーちゃん無修正」

|


 元々その前の番組「アオイホノオ」が面白くて録画して観ていたらその次のドラマの案内が録られていて、気になって1話をネットで観たら面白い!以降金曜のこの時間は30分×2ドラマ連続で観てます。

「アラサーちゃん無修正」は、漫画原作らしいです。勿論原作未読。アラサーちゃんを中心とする男女の恋模様を赤裸々にコミカルに描いているんですが、すごく興味深いというか、男性側の気持ちでは「そーなんだよね」と納得し、女性側の部分では「そーなんだ…」と感心しきり。

 登場人物がまた秀逸で、

女性は…

・アラサーちゃん(壇蜜)…主人公。30才。フリーランスのパタンナー。上智大学文学部英文学科卒。年収500万円。文系くんに恋している。元彼のオラオラくんとはセックスフレンドの仲。

・ゆるふわちゃん(みひろ)…34才。雑貨店の雇われ店長。金城学院大学生活環境学部環境デザイン学科卒。年収350万円。オラオラくんに恋しているが本人からはセフレ扱いされている。

・ヤリリンちゃん〈信川清順〉…26才。キャバクラ嬢。茨城県立常陸大宮高等学校商業科卒。年収360万円。

・サバサバちゃん〈佐藤仁美〉…30才。派遣社員。山野美容専門学校テクニカルプロコース卒。年収260万円。姉御肌を気取っている。

非モテちゃん〈川村エミコ(たんぽぽ)〉…29才。東京藝術大学美術学部美術研究科中退。全身をコム・デ・ギャルソンで包んでおり、同ブランド創始者の川久保玲を崇拝している。処女。年収600万円を稼ぐ同人作家という面も。

男は…

・オラオラ君〈川村陽介〉…32才。イベント会社経営。慶應義塾大学経済学部卒。年収1300万円。イケメンかつ高収入。

・文系くん〈忍成修吾)…32才。元編集者の書店員。眼鏡男子。早稲田大学第一文学部演劇映像専修卒。年収330万円。ゆるふわちゃんに恋している。

・大衆くん〈今野浩喜キングオブコメディ))…28才。システムエンジニア目白大学社会学部メディア表現学科卒。年収400万円。


もう、その性質がそのまま「名前」になってしまっているので分かりやすい事この上ないw

しかし良く考えてみれば、30過ぎてこんなにちゃらい感じでOKなのは、さすがに時代を感じます。私ゃもう子持ちだったもんなぁ。

オープニングも結構好き。ゲスの極み乙女。が唄う「猟奇的なキスを私にして」↓

D


このドラマ、家族と一緒だと赤裸々過ぎて見れません(>_<)。

でもお勧めっww

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140830

2014-08-29

Google検索で「夫」の後にスペースを入れると・・・

|


 youtube見てたら「Google検索で「夫」の後にスペースを入れると・・・」という動画がありました。2009年だからもう5年も前の動画だけど、笑う、というか背筋が凍りましたw

D

というわけで、5年経った今日やってみたら次のような感じでした。

妻は、

妻 誕生日プレゼント

妻 死んだふり(「うちに帰ると妻が必ず死んだふりをしています」を検索してる?)

妻 うつ

妻 英語

妻 家出

妻 誕生日


一方夫は…

夫 かわいい

夫 英語

夫 嫌い

夫 ストレス

夫 死ね

夫 むかつく

夫 復讐

ううむ。そんなに変わらないか…。最初の2つはともかく、以降は笑えません。世の御主人は妻の誕生日プレゼントを何にしようかググってっる時に、妻はこんなことをググってるとは…Σ(゚Д゚|||)

「英語」ってのはなんだ?wifeとhusbandのこと?それくらいいググんなくても分かるっしょww

可愛い夫目指して頑張ろう。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140829

2014-08-28

さぁ〜て、次の仮面ライダーは?

|


「仮面ライダードライブ」というらしい。ロゴはこんな感じ↓

f:id:hee:20140828234737j:image

かっこいい。

 今やっている鎧武(ガイム)が、どうしても乗り切れなくて結局最初の数話しか観れなかったので、次回に期待。

基本、ライダーはシリアス要素濃いめの方が好き。それとライダー同士の闘いは原則無い方が良い。という方向性だとなかなか視聴率が稼げない=おもちゃが売れないのか、ライダーが沢山出てきて、お互いに闘う系がどうも多い気がする。それと変身ガジェットさえ手に入れれば誰でも変身できるお手軽さもいかがなものか…。

 

 今回のライダーの職業は"刑事"。そう刑事ドラマのライダー版らしい。「太陽にほえろ」とかの往年の刑事ドラマ好きなのでこれはちょっと楽しみ。刑事ものの特撮って「ロボット刑事」とかもそうだな…。大体今回のライダー、バイクに乗らないで移動は車を使うらしい。”ライダー”じゃなくて”ドライバー”じゃん。ま、最近のライダーはなんでもありだから、無粋な突っ込みはしない。仮面ライダー響鬼に至っては、当初免許すら持っておらず、サポートする女性の運転する車に乗って移動してた。お話の途中に教習所に行って免許を取得するという、何とも掟破りなライダーでした。最終的には大型バイク乗ってたのでよしw

 ドライブも車だけじゃなくバイク乗って欲しいなぁ。刑事なら白バイでもいいじゃん。

 というわけで、10月5日(日)8:00〜「仮面ライダードライブ」スタート!

f:id:hee:20140828234738j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140828

2014-08-27

STAP細胞ないの?

|



STAP示す現象検出せず=別方法で検証へ―「小保方氏準備できた」・理研中間報告

 STAP細胞の論文問題で、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の丹羽仁史プロジェクトリーダーらは27日、4月から行っている検証実験の中間報告を発表した。小保方晴子研究ユニットリーダーらが論文で発表した3通りの作製法のうち、生後1週間前後のマウスの脾臓(ひぞう)から採取したリンパ球を弱酸性液に浸す代表的な方法では、万能細胞に変わったことを示す現象は検出できなかった。(中略) 丹羽氏は東京都内で記者会見し、「多能性を示す遺伝子の発現上昇を検出できなかった。弱酸性液に浸す方法は、遺伝系統が違うマウスや肝臓、心臓の細胞でも実験している。細胞を細いガラス管に通して刺激を加えたり、薬品で細胞膜に穴を開けたりする方法も試している」と述べた。総括責任者の相沢慎一特別顧問は「STAP細胞があるか、期限までに一定の判断を得られるよう進めたい」と述べた。理研は6月末、小保方氏が微妙な作製技術を持っている可能性を考慮し、丹羽氏らとは別に11月末まで監視付きで検証実験を行うことを認めた。相沢氏は「笹井芳樹副センター長の自殺などがあったが、実験に入る準備はできていると判断している」と述べた。(後略)

(時事通信 8月27日(水)15時41分配信)



 いったいなんだったんだろ、この騒動。まだ中間報告ですが、最終報告ではちゃんと「STAP細胞ありまぁす」って言えるだろうか。

 今日は有休取っていて午前中の弓の稽古の後、ワイドショーを見ていたらこの中間発表を理研から生中継の放送をやっていましたが、ワイドショーを見る層が、理研の発表する詳しい実験過程を聞いていて意味がわかるんだろうか。。少なくとも私は何の事だかさっぱり分かりませんでした。まさに公共電波の無駄遣いだよなぁって感じました。

 小保方ユニットリーダーは、以前STAP細胞発表の時、「誰でも簡単に作れます」といってました。それが、小保方さんの絶妙な手技によるものだと擦ればそれだけでも嘘なわけで。いずれにせよ、ちゃんとSTAP細胞の有無を検証して頂かないと…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140827

2014-08-26

騙す女が悪いのか、騙される男がアホなのか。

|


 NHK総合火曜22時数話完結のドラマ枠「ドラマ10」は、最近東海テレビ制作の昼ドラと化している。

 先週からスタートした広末涼子主演の「聖女」(全7話)が結構面白い。

f:id:hee:20140827140438j:image

 東大生の兄を持ちながら勉強に実の入らない高校生、晴樹(永山絢斗※俳優 瑛太の弟なんだそう。)に、親が家庭教師を付けることに。派遣されてきたのが山の手女子大学院生内藤あかね(広末涼子)。美人な家庭教師に晴樹はメロメロ。人が変わったように勉強を頑張ってご褒美に広末とデートをする。そこで彼女の名前が偽名で本当の名前は緒澤まりあだと告げられる。小澤マリアってAV女優を思い出した人はなかなかの通ですw

 お互いに惹かれあいついにベットイン。広末に導かれ脱童貞。羨まし…(自粛)。そして翌日から彼女は突然家庭教師に来なくなり失踪してしまう。

 10年後、連続殺人事件の容疑者として「肘井基子」という女が逮捕される。TVに映し出された女は、かつて自分の前から姿を消した緒澤まりあだった。弁護士になった晴樹の所属する事務所が担当になることになり、面会室で再会をする2人。。


 広末って、2回の結婚2児の母なんですよね。23歳の時に"できちゃった婚"した最初の夫は関東連合関係だとか、2度目の結婚も"でき婚"で、どうも清純派とは程遠い破天荒な私生活ぶりですが、画面に映る彼女のなんとまぁ可憐なこと。34歳2児の母とは思えません。

 今回の役柄も男に貢がせ翻弄し挙句の果てに殺してしまったという容疑がかけられている女。ハマり役です。


 しかし、広末涼子しかり酒井法子しかり、どんなにビッチな私生活がバレても微塵も汚れを感じないって本当にすごい。一言「ごめんなさい」といってポロリと涙ひとしずくでも流せば過半数の男は許してしまうに違いない。同性からすればこんなに嫌な女たちはいないでしょう。男でもたまにいるよね。見た目は優等生なんだけど実はとんでもない男。ただ女性よりは見た目=性質という男性の方が多いと思う。

 

 愛の形は人それぞれだから、別に誰が誰とくっつこうが離れようがそれぞれの問題で外野が口を出す話ではない。でも広末とかのりピーの世俗の汚れに染まらない感じはある意味、アイドル(偶像)としての正しい姿かもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140826

2014-08-25

スマートフォンで学力低下?

|


 またぞろ始まった学力低下のスケープゴート

 私の時代は、「漫画ばっかり読んでると…」とか「テレビばっかり観ていると…」といわれていたし、もうチョイ下の世代は「ゲームばっかりしていると…」と言われていました。

 いや別にスマートフォンじゃなくても、長時間いじっていればその分勉強しないわけだから学力低下は当たり前。それに別にスマホじゃなくてもパソコンでも一緒でしょ。ネット依存をしていれば、勉強に悪影響とかいう前に、生活そのものに悪影響でしょう。

 何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。しかもスマホもゲームも何も生み出さない事に気がつくと暇つぶし以外の何物でもない。そういう無駄さ加減が判らない小中学生が使うガジェットではない。いつでもどこでもインターネットに接続している環境は、確かに便利だけど、ネットとどう付き合うかをちゃんと考えることができるように学校で教えてあげればいいのに。


 遠ざけるだけでは何も生まれないと思うんです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140825

2014-08-24

人が住むのに適さない国だけど。

|


 よくよく考えてみれば、日本って地域的に人が住むにはちょっと大変な国なんじゃないかと思う。

 島が散らばっていて陸地が少ないだけでなく、そもそも平地が少ない。平地は山から河を使って流れ出た土砂の堆積した洲が大きくなってるだけ。海に面した「なんとか平野」というのは全て巨大な洲。津波が起きれば、平野は水没、河を伝い遡ればどんどん狭くなるから、津波は高くなる。

 洲でない平野は盆地。夏は暑くて冬は寒い。陸路でしか移動できず、その陸路が寸断されればまさに陸の孤島となるのは、2月の甲府盆地が示した通り。

 台風の通り道で、毎年多かれすくなかれ水の被害がどこかで出る。でも台風が来ないとあっという間にダムは空になり、取水制限が起こる。

 地震も、火山の噴火もいつ起きるか判らない。

 

 こんなに過酷な条件のところに良く住んでるなと改めて思う。

 でもね。

 そういう土地だからこそ、みんなが力を合わせ、助け合うことで命を長らえ歴史を紡ぐことができている。そこには利己的、個人的な大陸的考え方は発生しない。日本的思考は、この過酷な自然から生まれた、それこそ世界に類を見ない崇高な社会性なのだと思います。

 日本人の、優しさとかおもてなしの精神だとか、季節を愛で、自然を崇拝し、隣人を愛する気持ちとか、でも仲間や家族を守るためには自分を捨てても闘う。そういう国民性は、この自然環境から生まれたもの。


 広島の山津波とでも言うべき災害は、本当に痛ましいこと。

 被災された方々が早く日常生活に戻られることを切に願います。

 なんかできることないかな。

のぐたんのぐたん 2014/08/25 07:48 その土地の気候によって民族の性格は異なるっていいますもんね。日本人の協調性やわびさび精神は大事にしたいです。それにしても、、、最近の気象現象には驚かされることが多いです。変えたくないものがある一方で、変えていかなきゃいけないものもありそうですね。

heehee 2014/08/25 22:24 >のぐたん
変えなくてもよい事を経済優先で変えてしまったり、変えないといけない事を先送りして変えない…。物事の本質を見失う人が多過ぎです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140824

2014-08-23

「御巣鷹の謎を追う―日航123便墜落事故」を読む(2回目(>_<))。

|

御巣鷹の謎を追う (宝島SUGOI文庫)

米田憲司著・宝島SUGOI文庫

 毎年8月には日航123便墜落事故関連の本を読むようにしています。

 この本も2011年の文庫化された時に新刊で買って読んでいたことをすっかり忘れて、今月BOOKOFFに行った時、読んでなかったと思い衝動的に買ってしまい、読み進めているうちに「あれ読んだことある?」と思い調べてみたら読んでました。ちゃんと2011年8月5日のblogで感想書いてました((((^_^;)詳しい感想はそちらの方で(下記参照)

 とりあえずこのblogに書いている日航ジャンボ機123便墜落事故関連で呼んだ本は以下の通り。

2009-01-29クライマーズ・ハイ横山秀夫 を読む http://d.hatena.ne.jp/hee/20090129

・2010-07-15 『墜落遺体-御巣鷹山の日航機123便』飯塚訓を読む http://d.hatena.ne.jp/hee/20100715

・2010-08-11 『墜落の夏』を読む http://d.hatena.ne.jp/hee/20100811

・2011-08-05 『御巣鷹の謎を追う』米田憲司 を読む。http://d.hatena.ne.jp/hee/20110805

・2012-08-08 「疑惑 JAL123便墜落事故―このままでは520柱は瞑れない」 を読む。http://d.hatena.ne.jp/hee/20120808

 これ以外に何故か感想書いていないけど山崎豊子沈まぬ太陽」を2009年に読んでます。


 今年、日航123便墜落事故から29年目となります。520人の乗員乗客が亡くなった世界最大の航空機事故。事故後の事故調査委員会では、後部圧力隔壁破壊による垂直尾翼破壊と油圧系統の破壊によって起きた事故ということになっています。ただこの事故調査報告書作成にあたって、本来なら採用されるべき重要な生存者証言が意図的に(かどうかは不明ですが)無視されていたり、ちゃんと回収されなければならないはずの相模湾に落ちた垂直尾翼の回収作業がわずか3日で回収不能として作業断念していること、更に自衛隊による墜落地点公開がこれまた意図的と思える情報操作がされていることなど、ちょっと調べれば疑問を感じるようなことがいくつも出てきます。隠蔽とも思える事故調の陰に、飛行機を製造しているボーイング社と国家戦略として飛行機産業をフォローしているアメリカ、そして日本の"手打ち"のような関係が見え隠れします。

 機長をはじめ事故の当事者が亡くなり、真の原因究明はおそらくもうできないでしょう。確かに圧力隔壁の修理不良はあったから、修理の2重3重のチェックは必要になり底の部分での不具合は今後起きないとして、明らかにされなかった真の原因についてもちゃんと善後策を講じてくれているであろうことを切に願います。

youtubeにボイスレコーダーとmapを組み合わせた10分間の映像がありました。緊迫したコクピットの様子が手に取る用意分かります。 

D


御巣鷹の謎を追う (宝島SUGOI文庫)

御巣鷹の謎を追う (宝島SUGOI文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140823

2014-08-22

「GODZILLAゴジラ」を観た。

|

f:id:hee:20140823153356j:image:medium

 公開から1ヶ月が過ぎましたので、そろそろネタバレ含む感想を書こうと思います。まだ観ていない人でネタバレ嫌いな人は、後日お立寄りください。



 今回の「GODZILLAゴジラ」は、下馬評も高く、CMやトレーラーで流れる画も東宝きぐるみゴジラを彷彿とさせる造形で期待十分。1998年初めてハリウッドでリメイクされたローランド・エメリッヒ監督の「GODZILLA」が巨大イグアナパニック映画というまがい物と違い、今回の「GODZILLAゴジラ」、かなり楽しみにしていました。

 ハリウッドで、東宝フォーマットをできる限り尊重したゴジラ映画が作られたというのは、ゴジラ好きな私的には喜ばしい事。ハリウッドで作るという事はマーケットが巨大なので破格の製作費を捻出できる。特撮は金が掛かるので製作費の多寡が作品の良しあしにも繋がってくる。日本での制作は低予算を心意気でカバーしていたw。見た目については脳内補完(ホントはこういう風に撮りたかったんだろーなぁとかはっきり見えるピアノ線は特撮ファンには見えないとか(笑))。

 そういう意味では、今回のゴジラの画はほぼ100点満点。CG技術の日進月歩はCGでありながらきぐるみ同様の"生物感"を表現していたし、ゴジラの巨大な感じもすごく良かった。だからゴジラ映画を見慣れておらずハリウッド映画のひとつとして観ている人は「日本のよりすごーい」とか「やっぱハリウッドだよね」とか手放しで称賛している声が多く、おかげさまで日本でも大ヒット。本家日本より2か月も前に封切られている海外でもかなりヒットしているらしく既に第2弾の制作も決定したとか。

 

 ただ私的には手放しで傑作と呼べる作品ではありませんでした。

 まずゴジラの設定。ゴジラは1954年、度重なる原水爆実験で深い眠りから呼び起されさらに奇形化してしまったという悲劇を纏って登場しました。第5福竜丸の事故がきっかけとなって作られた作品でもあります。後年、そういう設定が余り表現されない、単に怪獣プロレスのゴジラ作品もありますから、目くじら立てて言うほどでもないのですが、ここら辺が第1作至上主義の私としてはどうしてもひっかかる。

 勿論原爆を実戦に使って何十万人も殺し、更に戦後懲りずに原水爆実験をしていたアメリカが、自分たちの責任で異形の怪獣を目覚めさせてしまったなんて自虐的思考を持ち合わせるわけありませんから、「発見された太古の怪獣をやっつける為に原水爆実験と称して行っていた」ということになっています。

 第1作の東宝ゴジラで電車に乗るOLが「また疎開かぁ、嫌な世の中ね」と言ったりするのは、昭和29年という戦争の記憶もまだ生々しい時代だからこその言葉で、この言葉があることで荒唐無稽な怪獣映画が自分の問題として肌感覚での畏怖を感じるわけです。

 次にMUTOという敵について。

 ゴジラに寄生する昆虫型怪獣とでもいえば良いか。雌雄一対で出てきますが、印象はギャオスに近い。ゴジラ単体の物語では単調になりがちだから対戦ものにする事は観客を飽きさせない工夫ともいえるけど、実はドラマを見せるためにはA対Bの方が単純で観客には分かりやすく、詳細を描ける。ゴジラ映画でいえばゴジラ対人間という図式が本来あるべき姿じゃないかと思うのです。だからむりやりMUTOをドラマに介在させることに余り意味を感じない。しかもギャオスよりかっこ悪い。アメリカ人は昆虫型宇宙人とか好きだからかっこよく映るかも知れないけど。しかも怪獣同士のラブシーンは見たくありません。夫婦怪獣だったら「帰ってきたウルトラマン」のシーモンスとシーゴラスの物語の方がぜんぜんいい。

 結局、私的に一番大きな問題は脚本です。

 とってつけたような中途半端な家族愛。テーマと呼べるほど深い描かれ方がされているわけでもない。ゴジラは、平成ガメラ同様の「地球の守護神」のような扱われ方であるもののガメラほど出自を明確にしていない。ムートーの、自分たちさえよければ回りなど関係ないとばかりの利己的生き物ぶり。風刺もテーマもなく、じゃ「キングコング対ゴジラ」みたいに純粋に怪獣プロレスとしての爽快感は…と言えばそれもない。すごくりっぱな外見を揃えているばかりに、よけい中身のなさが浮き彫りになってしまうという皮肉。私が思うような「そんな小賢しい脚本では世界のマーケットでは通用しない」のかもしれません。しかし頭よさそうなフリして実は莫迦というのが一番始末に負えない。お莫迦映画ならお莫迦映画でよい。そうじゃないなら、ちゃんと主張すべきテーマを明確にしてそれに沿ってキャラクターを動かしていって欲しいなと思うのです。

 見た目だけはよいので、次回に期待です。しかし、ハリウッドではやっぱり駄目なのかなぁ…。

十八(さかり)@島野十八(さかり)@島野 2014/08/23 16:35 来ないだの飲み会で、heeさんがモヤモヤするよってのがよくわかる作品でした。
うちの嫁がゴジラが良い奴に見えて、凄く格好良いって言ってました。
格好良いのは確かだけど、そうじゃないんだよなぁ~( ノД`)…

ラスラス 2014/08/23 21:55 お久しぶりす。
お元気ですか?
たまには福岡に遊びにおいで下さいね。
さて、USA新作ゴジラですが、なかなかよかったと思いました。エメリッヒ版と比べての話ですが
実は観てる途中から、これって「ガメラ・大怪獣空中決戦」のパクリではないのかと感じてしまいました。ゴジラが地球の守護神でムートューがギャオス
の変わり、ギャオスを倒す為にガメラが出てきたのとムートューを倒す為にゴジラが出てきたのとあまり大差が無いと思いました。作りは違いますが、怪獣を入れ替えてしまえば平成ガメラのリメイクと言ってもいいのではないでしょうか!
しかも、敵は単体ではないところもです。ちょっと言い過ぎ?
主役怪獣を際立てさせるには、この方法しかもうないのではないでしょうか。
それだけ「ガメラ・大怪獣空中決戦」が出来すぎてたのかもですけどね。あくまで個人の意見ですが、
あっ、でも坂野さんがプロデューサーなのでもしかしてゴジへドのパクリだったのかも!
すいません、パクリは良くないですね。
こうやって新作ゴジラが観れただけでも幸せ
と思います。特撮冬の時代を経験した我々は幸せを噛み締めましょうね、ではまた。

heehee 2014/08/25 22:19 >島野さん
観る前とのことだったので、詳しく話せませんでした。変な先入観持たせちゃっても持たせてしまってもいけないし。良くできていると思うんですが、手放しに傑作と呼べないジレンマ。判って貰えてよかったです。

>ラスさん
すっごい久しぶりですね!コメント有難うございます。
福岡、行く機会が更に減ってしまいました…(>_<)。
良かったんですよ、確かに。見せ方もうまいし、超自然的存在というのもアメリカ的解釈ですが、充分リスペクトされているのを感じますし。
ただ同時に"コレジャナイ"感がぬぐえないのも事実。
平成ガメラ(特に2まで)は、まさに観たかった怪獣映画でした。
確かに70年代後半からの"特撮冬の時代"を考えれば、良い時代なんですけどねぇ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140822

2014-08-21

通勤2時間。

|


 帰り、いつもより早く退社しどこにも寄り道していないのに家に着いたのは20時過ぎてました。2時間もかかってしまった。。全然早く出た意味ないじゃん(>_<)。

 

 

 湘南新宿ライナーに乗ってすぐ、線路内に人が侵入したとかで急停止。停止したところが運悪く送電線の中継ポイントだったらしく社内の電気も消え、当然エアコンも停止。車両の中程の非常用の電気だけが点灯する暗い車内で、15分くらい缶詰に。動き出して武蔵小杉に着いたもののこれまた南武線が遅れていて、結局いつもより30分以上遅れて帰宅というわけ。


そもそも通勤に1.5時間かかるのってちょっと遠い気がします。以前の勤務地は新宿で、異動の打診があった時「同じ神奈川県だから通えるよね」と言われ、多少は遠くなるけどまぁそんなに(新宿と)変わらないだろうと思ってたら甘かった。新宿の事務所まではドアtoドアで1時間未満、大体50分くらい。ほぼその倍掛かるとは…。

 会社の規定で、一番通勤定期の安い路線を使うというルールも問題に拍車をかけており、金額にして6ヶ月定期で6000円くらい高いけど町田経由横浜線なら1時間10分ですが、現在の登戸、武蔵小杉経由ですと1時間30近く掛かります。


 通勤時間は、短い方が良い。もう少し空いていればゆっくり本を読んだりできるんだけど、結構混んでいて読書もままならないし…。


 駄目だ今週疲れてる…、寝ます〜。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140821

2014-08-20

悪口はよくないけど。

|


ヘイトスピーチは「暴力」=日本政府に懸念続出―国連委

 【ジュネーブ時事】人種差別撤廃条約の順守状況を点検する国連の人種差別撤廃委員会の対日審査会合が20日、ジュネーブで開かれた。会合では人種や国籍などによる差別を街宣活動であおるヘイトスピーチ(憎悪表現)について、「暴力的だ」として、日本政府に早期の法規制を求める声が相次いだ。審査は21日も行われる。■在日韓国・朝鮮人らへのヘイトスピーチをめぐっては、表現の自由などに関する国連人権規約委員会が7月、差別助長につながる活動の禁止や、犯罪者を処罰する規則の導入を勧告している。人種差別撤廃委での議論は、日本側の対応の不十分さを国連が改めて批判した形だ。■会合では、ケマル委員(パキスタン)が、人種差別的なデモに対し「(日本)政府は具体的にどのような対策を取ったのか」と質問。バズケス委員(米)も「暴力的な威嚇で言論表現ではない。(規制は)表現の自由に抵触しない」と、政府に早急な法規制を促した。■日本政府は「憲法で保障している表現の自由を考慮し、慎重に(対応を)検討している」と説明。教育などによる啓発活動を行っていると理解を求めた。(時事通信 8月21日(木)0時22分配信)



 最近のヘイトスピーチは、主に韓国に対するもののこと。確かに良い事ではありませんが、国連は喧嘩両成敗って言葉知らないのか。そもそも先に国旗や国の首相の顔写真を貼りつけた人形を燃やしたり、国の象徴たる天皇に土下座して謝れと言ったりしたことが発端で、それを不問にして日本だけ責めるのはいかがなものか。

 先日も根拠薄弱な誤報だと朝日新聞が認めたばかりの従軍慰安婦ローマ法王に接見させて日本に反省を促すよう依頼したり、そもそもの原因を作っているのが韓国だということを国連は分かってるのかなぁ。

 

 ただ一般論として人種や国籍などどうしようもない理由で差別的表現をするのは基本的には反対です。今回の問題はそういう一般論では語れないと思うのです。あ、事務総長が…以降自粛。。

のぐたんのぐたん 2014/08/21 21:30 今回のテーマは難しいなあ。。
日本ではデモやストライキといった態度や行動を伴わせた意志表現が少ないから、諸外国と比較してヘイトスピーチ?も少ないという根拠の無い認識はありますけどね。たまーに見られる、国内情勢に対する国民の鬱憤を外にぶつけさせるために反日感情を盛り上げさせる動きは本当に面白くないです。
何を伝えたか、ではなく、何が伝わるか、という相手目線でのコミュニケーションが大切だと個人的には思っています*

heehee 2014/08/21 21:51 >のぐたん
そして「どう伝えるか」がこの問題の鍵なんだと思います。単にヘイトスピーチはよくない、やめなさいというのでは、やってる方のフラストレーションがたまるだけ。何故ヘイトスピーチをするのか、それをやらずに相手に自分の気持ちを伝えることはできないのかを冷静に考える必要があります。しかし、それが誰でも、どの国民もできるとは限らないところがこの問題をややこしくしてるところでもあります。ヘイトスピーチをしている人々も実は日本人ではないという話も有りますし…以降自粛。。

だりゅんだりゅん 2014/08/22 14:18 これってプロレスみたいなもんですよね。何が正しいかなんて誰も興味なくて、如何に観客にアピールできたかが重要。

そして日本人はうぶなベビーフェイスしか演じることが出来ない。

heehee 2014/08/23 09:10 >だりゅんさん
お久しぶりです。確かに「何が正しいかなんて誰も興味なくて、如何に観客にアピールできたかが重要」という意味では仰る通りですねぇ。中韓のやり方は、日本人には理解できない手法で攻めてくるので、いい加減考えるのも面倒になってきます。どういう思考回路でああいう品性下劣な言動、行動ができるのかホント意味不明。とはいえ同じ土俵に乗るのは愚の骨頂ですから、「どう伝えるか」については、法で規制するのではなくみんなで考えられたらよいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140820

2014-08-19

鉄人売って怪獣…

|


 「怪獣フィギュア買いたかった」=逮捕の男、鉄人28号売却金で―警視庁

 古物商「まんだらけ」(東京都中野区)で「鉄人28号」のブリキ製人形が万引きされた事件で、窃盗容疑で逮捕されたアルバイト岩間和俊容疑者(50)が「人形を売った金で、怪獣のフィギュアを買いたかった」と供述していることが19日、警視庁捜査3課への取材で分かった。同容疑者は、人形を6万4000円で別の古物商に売却しており、同課は金の使途などを調べている。■同課によると、岩間容疑者は4日午後5時ごろ、同社の中野店(同区)で、鉄人28号の人形(販売価格27万円)を盗んだ疑いが持たれている。岩間容疑者は調べに対し、「売るために盗んだ」と説明。3日後には、中野区の別の古物商に売却していたとされる。■同課などは19日、千葉市の同容疑者宅を家宅捜索し、犯行時に持っていたバッグなど数点を押収した。自宅には怪獣のフィギュア数十体のコレクションがあり、同容疑者は「ウルトラマンに出てくるような怪獣が好きで、人形を売った金で新しいものを買いたかった」と話しているという。(時事通信 8月19日(火)18時7分配信) 


 まずは犯人見つかってよかったね。

 おもちゃとはいえ、25万の物を盗んで「万引き」というのはちょっと違う気がする。これ宝石店のショーケースから貴金属盗んでも万引きってゆーのかなぁ。ここら辺、マスコミがサブカルチャーを差別してるような気がするのは私だけでしょうか。

 それにしても犯人。50歳ってことは私同学年なんですよね。自分がしっかりしてるとかオタクじゃないなんて口が裂けても言えませんが、自分が欲しいものは稼いで買います。これは基本です。結婚もせず、半世紀も親の庇護のもとオタク趣味に没頭できるなんてうらやま…じゃない、さすがにどうかと思う。しかも不安定なアルバイトでは、オタクやってるばーいじゃないでしょう。。

 私の周りのオタさんたちはちゃんとそこら辺、節度をもった真っ当なオタクさんばかりなので、こういう不逞の輩がいるのは許せません。


 気になるのは、彼は何の怪獣フィギュアが欲しかったんだろうか…。そこかい!

のぐたんのぐたん 2014/08/20 07:47 人でごった返す(と予想する)店内で25万円のものを盗める勇気、違う方向に向ければ何かすごいことに繋がるのでは、、、と思います。
それにしてもマスコミサブカルチャー差別のくだり、なるほど〜!と思わされました。今更ですけど、文章もお上手だし、なんだかここのページを覗くといつもと違う発見があります。。

heehee 2014/08/21 06:40 >のぐたん
ちょっと前に起きた同級生を「解剖してみたかった」という理由で殺害した痛ましい事件も、あの女子高生、もしかしたら将来天才外科医になっていたかもしれないなと思いました。使い方を一歩間違えると犯罪なんですねぇ。
文章上手じゃないですよ〜。自分でも読みにくいなぁって思うことあるし。推敲とかしないから誤字脱字いっぱいで、後から読んで意味の分からないところは都度直してます。でも誉めて頂いて嬉しいです。これからもよろしくです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140819

2014-08-18

出勤

|


 長い休み明けの出勤は、何年お仕事をしていても辛い。

 この休みの間に、レイアウト変更があって執務席が変わった。今度は窓際になり34階からの眺めはなかなかよい。あ、別に"窓際族"ってわけじゃないよ、元々島の内側(廊下側)の端だったのが外側(窓側)の端になったというだけ。そもそもランドマークって上の階に行けばいくほど事務所スペースは狭い。窓際といえばみんな窓際みたいなもん。

 とはいえ海側じゃないから、見えるのはビルと山だけ(^_^;)。海側なら横浜港を一望できる最高な眺めなんだけど、そちら側はお客様が来るショールームスペース。まぁしかたありません。それでも富士山はくっきり見えるし、夜景はやっぱり綺麗。ここでお酒でも飲んだらとても気持ちがよさそうな感じ。もっとも最近は、残業うるさいから夜景になる前に帰らないとね。

 しばらくは会社にいくの、楽しみです。

のぐたんのぐたん 2014/08/19 07:58 住営のあたりは特別に光が入るので嬉しいです。。事務所が片付いたらもっと働きよくなるのでしょうね。片付けがんばります!!

heehee 2014/08/20 06:12 >のぐたん
ゴミ捨て場所とか備品置き場とかまだ慣れないけど、机と椅子が新しくなったのはとても気持ちがよいですね。私の席からは丁度富士山が眺められてとても快適♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140818

2014-08-17

引きこもり。

|


 あぁやっぱ自宅が一番落ち着きます。

 ホント心身ともに疲れた夏季休暇。明日からの仕事再開に向けて引きこもる。

 ゆっくり起床して、メールをチェックして、黒猫ウィズやって、撮りためたドラマを観る。昨日買った遠的用の矢と合わせ、他の矢の手入れをしたり。カミさんと一緒にお昼を買いにいったり。そんで夕方から飲みはじめたら「モヤさま」観ながら落ちる。起きたら1時…。

 自由に時間を使える喜び。早く定年退職したいなぁ。


 明日からまた仕事。年末年始休暇まで4ヶ月ちょっと。頑張る。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140817

2014-08-16

実家雑感

|


 父親の葬儀以来、久々に実家に4泊5日と長期滞在しました。結論からいえば、もう実家で暮らすことは120%考えられない。もっと徹底的に田舎であれば世俗を遠ざけて仙人のように余生を過ごすには良いけど、コンビニも歩ける範囲にあり、車を使えば大型のショッピングセンターも郊外型店舗が密集しているエリアもある。隣の駅にはシネコンもある。ただし、公共の交通機関は少ない本数のコミュニティバスがあるだけで、車が動かせなければ生活をするのは結構大変です。何もかもが中途半端。約40年前に建てられた家は、多少手は入れてるとはいえ、あちこちガタが来ていて単板ガラスのサッシは暑さも寒さも防いでいない。複数有る部屋でエアコンがあるのは2部屋だけ。収納は沢山あっても、壊れたもの、もう一生使わないものが押入れの中に有り、本来しまわないといけないものさえ仕舞えない状態。何十年も1mmも動かしていないものだらけ。

 

 おふくろは一緒に暮らしていた30年前から変わらず、否それ以上に頑固になっていて御しがたい事この上ない。生れてからいままで地元でしか生活したことがなく、かといって代々続いた旧家でもない為、先祖から引き継いだものもない。聞きかじりの地元の習俗と、あっていようが間違っていようが自分の考えだけで生きてきた。人の意見も聞かず、自分の意見(「それが普通だ」とか「それが常識」だとか言って。そもそも普通とか常識ってっていうのの判断基準が説明できない)を押し付ける。自分以外の他人を莫迦にして、悪いところを論う底意地の悪さ。それでも自分はあくまでも悪くないと言い張る。人の悪口なんか聞きたくない。そんな状態だから会話が成立しない。「これどうしようか?」と聞いてもTVのニュースを見て「こんなに雨が降ってるところがあるんだ〜」って感じで。それでもボケてるわけじゃなさそう。

 散々人に手伝わせておいて、「全部子供たちがやってしまうから何も分からない」といい憶えようとしない。だいたい色々手伝った時は「これはこうしておいて、ここに書いておいたから」といって分かるようにしている。なことを言うから呆れて「じゃ、自分でしまっといて」といって自分でやると今度は「あれどこにしまったの?」と聞くと憶えていない。もう始末に負えません。


 あきれた姉貴は昨日旦那さんと共に帰り、今日の送り盆の為私だけが残りましたが、結局憎まれ口と独りよがりの小言が絶えず、とてもではありませんがこれ以上ここにいたら気がおかしくなりそうで、お寺さんでの施餓鬼法要まで立ち会い実家を後にしました。

 

 親は勿論大切ではありますが、その為に沢山の我慢を強いる関係は決して良いものではありません。それはお互い様ですが親子関係であってもお互いの歩み寄りがあって初めて成立するものだと思います。どちらかがどちらかに全面的に寄りかかったり、お世話をしたり、それを恩着せがましく言い募ったりするのでは決して良い関係にはなりません。と、いまさら言っても性格は変わりません。そういう特に母親の性格が嫌だったのも無理やり親元を離れた理由だったりします。


 新盆も終わり、これからはまず実家に有る自分のものをすべて引き揚げ処分すること、その次に実家の片付け。これをテーマに帰省していこうと思います。

 

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140816

2014-08-15

来客少なめ、捗る?掃除。

|


 今日は暑かった(@_@)。そもそも納戸状態だったのでエアコンなんてなく、うだるような暑さの中押入れに入った段ボールの中から仕分け作業を行う。高校の教科書、参考書、予備校のテキスト、受験問題集、大学の時の授業のテキスト…全部いりません。でもちょっと待って。もしかしたら売れそうな超美は一応よけておく。ん?教科書で超美本。たはは…まぁ押して知るべし、です(^_^;)。

 段ボール一箱に、旺文社の「中一時代」〜「中三時代」が。私も"時代"派でしたがずいぶん前に捨てたので、これは姉貴のもの。時たま投稿したものが読者コーナーに掲載されてたらしいけど、みるまでもなく全て廃棄命令。

 文庫本の類は、30年以上前のものもあり、表紙はすべて書皮が付いたままなので綺麗だけど、とりあえず小口が焼けまくってるのは廃棄。「ねらわれた学園」角川版2冊発見しみてみたら、表紙が初版のイラストの物と、映画に合わせた薬師丸ひろ子ちゃんの写真のもの。この頃から、装丁違いで買い始めていたのでした…。たまるはずです。。


 掃除が遅々として進まないのは、読んじゃうから。昨日から超能力ものの「舞」(工藤かずや原作/池上遼一画)とか川原由美子のザ・少女漫画「KNOCK!」「すくらんぶるゲーム」とか読んでしまった。その他の漫画も手に取れば取るほど私の集めてた本って、センスいいわ〜とか自画自賛したりして。


 そういえば、昔の漫画って4巻とか5巻とか丁度良く完結してるけど、最近の漫画は長いとだらだらと続くのはいかがなもんか。

 

 

 そういうかつてお気に入りの本も断腸の思いで処分する方向で…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140815

2014-08-14

来客多し

|


 新盆というのはとにかく来客が多い。切れ目なくどんどんくるけど、正直親戚以外は、否親戚すらも知らない人がいたりする。

 一応施主だけのあくまで名目上、基本的には力仕事他雑用員なので来客の相手はおふくろに、お茶の用意は姉貴がやる為昨日に引き続き部屋の整理、といいつつ発掘したマンガをだらだら読んでました。

 PM、お袋の妹が、いとこを連れてきてくれたので一緒にお茶を飲む。兄貴は私と同い年、妹はfaceでお友達してるけど会うのは20年振りくらい?昔mxで帯番組をやってたアナウンサーで私の結婚し気の司会をやってくれました。昔からそうだったけど、相変わらずよう喋りますww

「人間ね〜我慢してる量の多寡が収入決めんのよっ」まぁねぇ確かにその通りです。

 坊さんの読経も済み、夜は連絡いただいたSさんと地元飲み。ヲタ話を地元の旧友とじゃなく最近の友達と地元でするというのはなかなか新鮮でしたwありがとう。

 

十八(さかり)@島野十八(さかり)@島野 2014/08/15 10:34 此方こそ楽しく飲ませていただきました!
オタ話しながらの飲みは、楽しいですしねぇ~♪
是非また一緒に飲みましょう♪

heehee 2014/08/16 20:51 >島野さん
お声掛け頂き有難うございました。あんなところに居酒屋があるなんて驚きでしたw
もっとも、来年にはないかもしれませんので、また機会があったら田舎でご一緒しましょうww

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140814

2014-08-13

遺跡発掘

|


(通信状況悪く2回も書き直し(/_;)3度目の正直)

さて昨日から帰省しておりますが、基本力仕事要因として呼ばれた私、今日のめいんのお仕事は物置部屋と化しておる部屋の大掃除。

 当初は姉貴の部屋として使われていましたが、結婚後は物置部屋となっており、それでまだ私が学生の頃は私の荷物の避難場所くらいでした。年を経て、うちの不要な物をどんどん突っ込む場所になってしまった。複数人が泊まることになっても今のままでは4畳半ひと部屋しかなく、せっかくなのでこの物置部屋を再度泊まれる部屋に復旧しようとうわけ。

 納戸状態であった為、保管状態のすこぶるよい数年分の「宇宙船」「ボビージャパン」「ロマンアルバム」等のムック本、コミック、文庫本、映画のパンフレット等々。全部あわせると2000冊は下りません。

これ一番高く引き取ってくれる方法をご存じの方是非教えてください〜。

かのんかのん 2014/08/14 15:29 まとめて「まんだらけ」に送って売るのがいいのではないでしょうか。(ブックオフはダメです。)返送されてきた買取不可のモノは、お友達に直で交渉するということでいかがでしょう?

heehee 2014/08/16 20:54 >かのんさん
有難うございます!(今話題のw)まんだらけって宅配買取りだけでなく出張買取もあるらしいですね。これは是非うちに来てもらった方が良いかもしれません。とりあえず実家に有るものを今の住まいにもってこようかな。あ、カミさんに怒られちゃう!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140813

2014-08-12

実家に。

|


 昨年末に父親が亡くなったので、新盆となる。祭壇を作ったり、お客様が沢山来るらしいのでその準備とかある為、今日から実家に来ております。

 母親は、ひとり暮らしになって少しはおとなしくなったかと思えば、そんな様子は微塵もなく相変わらずの小言の嵐々々。

 後4日、角突き合わせてるかと思うとそれだけで憂鬱…。

十八(さかり)@島野十八(さかり)@島野 2014/08/13 21:15 此方も実家でぐたぐたしてます。
明日辺り呑みます?

heehee 2014/08/14 12:37 >島野さん
おや、ニアミスですね♪
飲むのはよいけど、この町に飲み屋はないよね?
連絡まっってますW

十八(さかり)@島野十八(さかり)@島野 2014/08/14 13:32 ですね~寂れたカラオケか、小山まで出ますか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140812

2014-08-11

弓道三昧。

|


 明日から実家に帰らねばならず、練習できるのはこの3日間ということで連日弓道場に通ってます。今日は13時から17時まで教士の先生に教えて頂きました。

 

弓道って段位以外に、称号錬士・教士・範士というのがあります。元々は日本武道の総本山だった大日本武徳会が制定した称号。wiki見たら英語では、

錬士→:Instructor(インストラクター)

教士→:Teacher(ティーチャー)

範士→:Master(マスター)

というらしい。ジェダイみたいでかっこいい。


 あっちを直せばこっちが狂う。射形そのものは決して汚くないんだけど、的中が悪過ぎ。的に拘るのはよくないと言われますけど、試合では中ってなんぼなわけで。ただ細かなところが正しく入っていないから中らないというのも分かる。練習も矢数をかける(沢山の本数を射ることをこう言います)だけでなく、ひとつひとつを丁寧にやることが良い結果を生むことになるんですよね。実生活も一緒です。


 練習後は飲み会。4時間暑っつい弓道場にいたもんだからビールが進む々々。

 なんか健康的な1日でございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140811

2014-08-10

「魔法使いと黒猫ウィズ」

|


 今一番やってるアプリゲーム。しばらく前までパズドラやっていたんだけど、さすがに敵が強くなってきて課金しないといけないレベルになってきたので、とりあえず毎日ログインして宝石をちまちま集めています。

 「黒猫ウィズ」は4択のクイズゲームなので、正解を出せば先に進める。オンライントーナメントで自分よりレベルの高い人を追いぬいて入賞するのはとても気持ちが良い。これも先に進むとカードスキルアップとかをしないと行けなくなって、進まなくなることは必至なのでしょうがしばらくは遊べそう。


 この手のゲームアプリって、課金をすることが前提なんでしょうが、大体「スーパーマリオ」でさえエンディングを見ていない私、課金するまでハマり込んだらゲーム会社の勝ちです。

会社としては課金をしてもらわないと成り立たないでしょうけど。ただで遊んでいる分には会社に対して文句もありません。こういうゲームってそもそもエンディングがあるものなのか。それに課金しないでどこまで行けるのか。

 大体ゲームをする時間って極端に減っています。みんなスマホを持ってそのスマホで空いた時間をゲームにあてるのってちょっともったいないけど、本を読むには短い、新聞はかさばるって時にスマホでゲームというのは有りかもしれません。

 もっとも私スマホではせずもっぱら家でタブレットでやってます。

 

 

かのんかのん 2014/08/15 15:27 日記を拝読したら、触発されて始めてしまいました。まだシステムをよく理解していませんが、フレンド登録?した方が有利ならよろしくお願いします。

heehee 2014/08/17 11:29 >かのんさん
私の招待IDは「4X7J5RHH」です。現在覚醒魔道士2段LV61だから、多少お役に立つと思いますのでフレンド申請してください。有る程度カードが揃ったら、強化と進化をしていくとどんどん強くなりますよ〜。
クイズゲームとしては結構おもしろいです。無料でも十分楽しめますw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140810

2014-08-09

夏休み初日。

|


 次週月火を休んだので今年は連続9日休み。とはいえ12日〜16日は新盆の為実家にいなければならず、自由に遊べるのは月曜まで。

 特に予定がないので、夕方の弓の稽古までの間は、HDDプレイヤーの整理。娘のアニメと私のドラマで容量が残30分になっていて、仕方がないので「ウルトラマンギンガ」は観ていないけど全消し(>_<)。年初にやっていた「キルラキル」を3話まで観た。

 「キルラキル」面白いね。50を目の前にしたおっさんが言うのもなんだけど(^-^;)。

キルラキルあらすじ↓

D

 アニメは基本娘任せにしていて、娘は「キルラキル」×みたい。私と志向が殆ど重ならないのも問題。更に娘ドラマも観ていて私が全部持ってる「のだめカンタービレ」の再放送まで録ってたりする。ここら辺は意思の疎通がないことが問題。

 最近あらゆる時間で録画をしているもんだから、観ている最中、視聴を止めないと行けなくなることがしばしば。W録画には入った時観ていると録画ができない仕様。そろそろ2台め買おうか。いや、娘、バイトして自分専用を買って欲しいもんだ。


 というわけで休みとはいえ時間が足りない。

 正直定年退職後、10年くらいは家から一歩も出なくても楽しめるコンテンツが我が家にあります。外に行きたければ遊びに行くコミュニティもあるし、全然暇を持て余す事もない。あー早く来ないかな定年w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140809

2014-08-08

「贈られた手 家族狩り〈第三部〉」

|


贈られた手―家族狩り〈第3部〉 (新潮文庫)

 天童荒太著・新潮文庫

 

 私の場合、両親は揃っていたし、虐待された事も(恐らく)ないので、家族に関する悩みはそれほど深くはない。自分として良かったのは、大学生になって自ら進んで親元を離れたこと。1年の時は、片道2時間以上かけて通学していたのですが、部活やその他諸々あって2年からアパートを借り一人暮らしをする事にしたのです。親はいつまでたっても子離れしてくれず、高校生の頃から干渉し過ぎな感じに苛立つ事が多くなっていました。いちいち言われる母親からの小言に毎度反発をするのに疲れていたのは事実で、もしそのまま実家で暮らしていたら、もしかしたら事件になっていたかも知れません。

 一人暮らしをするようになって多少は怠惰な生活になりましたが、それでもちゃんと4年で卒業する位は真面目だったし、誰にも干渉されずに生活できる快適さを手放さない為に、逆にちゃんと生活をしないとなって意識は確かにあったと思います。


 自分が親になって一番に考えたのは、干渉しすぎない親になろうという事と居心地のいい家にしようという事。勿論親だから、子供たちの事は気になるけど必要以上に共有しようとは思わない。彼らが必要だと思えば、私でなくてもカミさんに話をして色々相談してるっぽい。敷居は低くしているつもりでも、男親ってどうしても疎まれる存在だというのを最近特に感じてちょっと寂しいですけど(^-^;)。

 世の中には家族であるがゆえの悩みに苦しむ人も多い。その悩みや苦しみに対して他人ができる事は限りなく少ない。


 この第3部のラスト近くで、主人公の一人馬見原警部補の妻の佐和子が散歩の途中池に落ちそうになり、近くをジョギングしていた青年に助けられる。優しくしてくれた見ず知らずの青年に「何故見ず知らずの私にそんなに親切にしてくれるのか」と問うと、自分も昔知らない人に助けられたことがあるから、と答える。

 そうなんです。親切っていうのは知ってる人だから助ける、知らない人は助けないってことではなく、自分が受けた親切を他人に帰してあげる事なんです。それも親切を受けた人に音を返すだけの閉じられたものではなくて、その連鎖をどんどん繋いでくことが大切なんだと私も思います。


 いまだに全体像の見えない「家族狩り」

 はたして連続する一家心中は他殺なのか。

 第4部行きます。

贈られた手―家族狩り〈第3部〉 (新潮文庫)

贈られた手―家族狩り〈第3部〉 (新潮文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140808

2014-08-07

シューカツ!

|


 うちの息子、大学4年生でまさに就職活動真っ盛りらしい。公務員とかその系の試験を受けているんだそう。私とは一切そういう話はしないので、すべてカミさんから間接的に聞いてます。

 自分の時はどうだったっけ…。

 第1志望は、中学校の先生でした。教員採用試験を受けて、B採用(まぁ補欠みたいなもん)になったものの、その採用連絡が来たのが3月10日過ぎ。大体A採用にならなかった時点で諦めたんで、その後は無謀にもTBSのアナウンサー試験を受けてみたり、模型雑誌を発行していたホビージャパンの試験を受けてみたり、ナムコもいったっけ。なんか全然一貫性なかったなぁ。TBSは1次で玉砕、当たり前。ホビージャパンは、連絡があると言われた日に連絡なかったんで、奈良県明日香村のゼミ合宿にいったら、その間に連絡があったらしく帰ってきたら2次試験終わっててこれも×。そんで「これからの時代はOA機器だよなぁ」と短絡的に考えて前の会社に就職。試験も筆記と面接だけだったような。。

 で就職を決め、大学時代に住んでいたアパートは風呂なしだったんで風呂付に引越しも終えて、さぁ就職前の第1次合宿が始まる数日前に「教員採用が決まったのですが、どうしますか?3日以内に回答ください」と今から考えれば上から目線な連絡。中学ではなく県立高校の教師採用だったので、高校の時の先生にTELしたりしたんだけど、明確な回答は得られず。結局教師にはならず、OA機器のセールスマンを選んでしまったというわけ。今のカミさんと付き合っていて、実家に帰ったら遠距離恋愛になるというのも先生にならなった理由。しかも入った会社はあんましいい噂は聞いてはいなかったけど、9割方飛び込みセールスという有名ブラック企業という事は入ってから嫌というほど思い知らされた…(^-^;)。まぁ給料はすごくよかったので、今のブラックとはちょっと違いますが、それでも大変で5年経ったら殆どの同期が辞めてましたww。紆余曲折あって5年後に私も無事卒業し今の会社に入って早21年目。この”紆余曲折”の部分も結構波乱万丈なんですが、それはまた別のお話。

 

 就活、もっと真面目にやればよかった。やっぱ、日本企業は新卒から働き続けるのと中途採用とでは歴然とその待遇に差がある。もう少し違った人生があったかも。

 でもまぁ今の会社に新卒で入社できたかというと正直微妙な感じなので、遠回りは仕方なかったかとも思うのです。待遇面では多少不満はあるけど、いい会社だと思う。お金や地位への執着はもうとっくの昔に捨ててるしね。

のぐたんのぐたん 2014/08/08 07:41 いろいろあって今わたしはこうしてお仕事ご一緒できてるので、過去のいろいろに感謝です。改めてそう思うと、なんだか不思議*わたしの父も転職をしてますが、息子さんもきっと父親の背中を見て今の就活があるはずですよ。仕事帰り、息子さんといっしょにお酒を飲む日が楽しみですね!

heehee 2014/08/09 08:05 >のぐたん
いえいえこちらこそ。グループ全体で2万人以上いて、その中で机を並べて仕事ができる人って長い会社生活の中でも一握りだと思います。だからこそそういう出逢いというのは貴重だし、小さなことでも隣の人の力になりたいということから始めることが、目標達成の第1歩なんじゃないかなって思ったりします。
 こんなに酒好きな私なのに息子は全然飲みません。私の背中ではなく、泥酔した時の醜態を見ているからかもしれません…(^-^;)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140807

2014-08-06

仲村秀生さんといえば…。

|


 TV版の「あしたのジョー」「―2」の力石徹と「宇宙戦艦ヤマト」の航海長、島大介。「ド根性ガエル」の南先生も。特撮ものでは「ロボット刑事」の主人公Kの声もそうでした。

 主人公の声を演じる富山敬神谷明石丸博也のような所謂ヒーロー声ではなく、落ち着いたバリトンでドラマに深みを与える声が素敵でした。

 昔から親しんでいた声がまた一人いなくなってしまわれた。残念です。

 

 享年79歳。ご冥福をお祈りいたします。


 youtubeにも故人を偲ぶ動画がありました。

  D

 

のぐたんのぐたん 2014/08/07 07:48 恥ずかしながら、わたし仲村さん(というか、そのアニメたち)をあまり存じ上げてないのですが、、、声って不思議だなあと思います。為人が出ますもんね。演じ分ける声優さんはすごいな。今日はいつもよりもヒトの声に耳を傾けて過ごしてみます*

heehee 2014/08/07 19:29 >のぐたん
1970年代〜80年代に活躍された声優さんなので、知らなくて当然です。私なんぞ見かけがアレだもんで、せめて"声イケメン"を目指しましたが、なかなかねぇ…(^-^;)。ただ、カミさんが唯一言ってくれた私の好きなところが「言葉がきれい」なところだと。あんまし意識していなかったし、意味はよくわからないけど、それ以来言葉には少し気を付けるようにしてたりします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140806

2014-08-05

今日は新宿で飲み。

|


 なんだかんだと毎日飲んでます(^-^;)。今日は昔の同僚と新宿で。

 しっかし、こう暑いとビールが美味い々々。どんどん進んでしまいます。お茶とかジュースだとこんなにガブガブ飲めないのに、ビールだといくら飲んでも入っていく。そして出ていくw身体には濃縮されたアルコールが駆け巡る。そしてふわふわと天にも昇る気持ち良さ。これで飲み過ぎると地獄の苦しみが待ってるんだけど、ここ数日の飲み会はいい感じでセーブ出来てる。


 気の合う仲間と飲む酒は本当に楽しい、美味い。一昨日は弓の友達、昨日は今の同僚、今日は昔同じ部署だったメンバー。それぞれ相手は違えど、酒に任せた莫迦話は最高の酒の肴です。結局憶えていないんだけどw。飲めないけど酒の席は楽しいって人います。そりゃ楽しいでしょう。でも酒の席の話はそこだけにしてね。

色々と失礼があるかもしれませんが今後ともよろしくお願い致します。

 

のぐたんのぐたん 2014/08/06 07:45 えーと、ここ最近わたしも毎日飲んでます。
盆明け、またご一緒させてください*
あ、違算回収結果報告今日までだ。。。

heehee 2014/08/06 23:51 >のぐたん
飲み過ぎには注意しましょうwいつでもお付き合いしますのでお声掛けください。
回収結果提出済、今月分も処理済です、エッヘン。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140805

2014-08-04

記憶喪失。

|


 最近飲んでみんなと別れて一人になってからの記憶が全然ないのに驚く。いや厳密に言うと、飲んでる途中から何を話していたかという事は断片的にしか憶えていない。

 最終的にちゃんとうちに帰ってきているので大きな問題になっていないのは良い事。しかしあちこち怪我していたりすることがあって、朝起きるといろんなところが痛かったりする。大丈夫か?

 ついつい楽しい場なので飲み過ぎてしまう。不惑を越えそろそろ知命の年齢に。落ち着かないとね…。

 

 

 

のぐたんのぐたん 2014/08/05 08:36 もう落ち着いちゃうのですか、、、?飲みましょうよ。

heehee 2014/08/06 06:11 >のぐたん
いやいや、歳なりに落ち着いた飲み方をしないとねってことで、飲まないとは一言も言ってません〜w
ほろ酔い位で止められればいいんですけど、ついつい飲み過ぎてしまって(^-^;)。
ビールが美味過ぎるから悪いのです…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140804

2014-08-03

「あつぎ鮎まつり弓道大会」

|


 沿線に住んでいても、出不精な私はこんなお祭りをやってるなんて知らなかった。鮎美味しい、好きです。それと弓道大会のコラボってのはなかなか素敵な組み合わせ。というわけで弓友と共に参加して参りました。

 3人立小回り4つ矢2回の計8本を射ます。あ、えと、基本は個人戦ですが、一応3人が1組になって4本の矢を射ます。4本射終わったら退場して、また控えに入ります。そんでまた入場し4本を射る。そんな感じです。結果は…いやいやいつも通りで賞には届きませんでした。でも良いのです。今日は鮎を食べに来たのですから。しかし…前日の練習で好調だと当日酷いというの、なんとかならんもんか(^-^;)。

 早々に会場を後にして、ビールと鮎。美味しかった〜。来年も行こうと思います。来年はもう少し的に当たって欲しいもんです。練習しないとなぁ。


 今日一緒に行った弓友6人のうち、同じ巳年でひと回り上の方が一人、私、ひと回り下が二人と巳年比率が異様に高かったです。なんかこういう世代を越えた付き合いが出来るってのも弓の魅力だったりします。。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140803

2014-08-02

お墓参りとカラオケと弓

|


 このまんまの1日。まず2年前に急逝した友人のお墓参りに。この友人とは、彼が主催するカラオケの会で知り合ったのですが、一緒に別の、大きなカラオケの会に参加しており、そちらのメンバーさんと先日飲んでいた時「そういえば亡くなってからお墓参りしてないよね」って話が出、奥様にお話したら快諾頂いて有志でお墓参りをすることに。10名ほどでしたが、皆さんそれぞれの想いを胸に墓参出来て良かったです。しかし暑かった…(^-^;)。


 でその後、カラオケのメンバーでですから昼食がてら新宿パセラでカラオケ。そういえば、彼のお葬式の後も新宿パセラでカラオケやったっけ。しかもオールしちゃったんだよなぁ。。


 2時間のカラオケの後、残った皆さんは飲み会に行かれましたが、私は翌日、「あつぎ鮎まつり弓道大会」参加の為、さすがに練習しないとまずいよなってことで、帰宅。稽古に勤しみました。えらい。練習は結構調子よく、明日の準備は万全。当たりを見る為に「レーザーポインタ」を購入してみましたが、うまく弓に固定できず企画倒れ。勿論試合の時に装着するわけにはいかないしろものですが、一人で練習している時に自分の身体がちゃんと的に向かっているかを見るにはかなり使えそう。問題は水平垂直をどうやって保つか。うーむ。外では近隣の盆踊りの音楽が大音響で流れ風流でしたが、神奈川なのに「東京音頭」「大東京音頭」「炭坑節」、今の子たちが知っているとは思えない「ドラえもん音頭」「アラレちゃん音頭」って、地域制完全無視。川崎って地域に根ざした盆踊り歌ってないのかなぁ。


 充実した1日でした。しかし、1日外に出ていると死にそうになる位暑かったです。。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140802

2014-08-01

「遭難者の夢 家族狩り第二部」

|

遭難者の夢―家族狩り〈第2部〉 (新潮文庫)

 昨日読み終わりました。

 重い。ひたすら重い物語。元々ネクラな性格(^-^;)なので、全然大乗うですが、精神的に弱っている時に読むのは危険かもしれない。言っていることがずんずん突き刺さります。


 引きこもりや家庭内暴力なんて、餓えた他の世界の子供たちの不幸に比べたら微細な事と一刀両断しがちだけど、不幸であることには変わりなく、それとこれを比較してどっちの方が大変かっていうこと自体ナンセンスだと私も常々思っていました。他の国で飢えた人がいるのに食べ物を残すなんて最低だといわれても、一面正しいけど、今の日本がそういう世の中なのだから底をつっこまれても、じゃあ食べきれない目の前の物を無理やり食べて身体を壊せとでもいうのか?確かに私も残すのは余り好きではない。基本出されたものは完食するようにしているし、食べられなさそうなら、最初から少なく頼む。そういうことをみんながしていれば残飯は減る、と信じて。でも残飯は減っても、輸入される量が減るのにはみんながそういう行動をしないといけない。いろんな考え方もあるから難しいでしょう。

 身近な不幸と世界的な不幸を同列で語るほど人間は高尚な存在じゃない。だから少なくとも身近な不幸から失くしていく努力を怠ってはいけないと思うのです。


 「家族狩り」の物語は、殺人事件(他殺か家族内殺人かはともかく)を通して、すごく深いことを語ろうとしているのは伝わってきます。さて次巻「贈られた手」はどういう展開になるか。

遭難者の夢―家族狩り〈第2部〉 (新潮文庫)

遭難者の夢―家族狩り〈第2部〉 (新潮文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140801