日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2016-02-29

うるう年

|



 「あー時間が足りない」「あと1日あれば…」とか思うことはよくあります。今日は4年に1度のそんな日ではありますが、カレンダーに組み込まれた時点でいつもと変わらない1日で、全然得した気分になりません。

 せっかくなので、増えた1日は国民の休日にするくらいの太っ腹な事をしてほしいもんです。


 そうそう、とりあえず来年度の異動はなさそうなので一安心。といいつつ、今の仕事に就いて3年経ちますがいまだに慣れず、どうも好きになれません。元々営業に向いていないと思うんですよね、私。人の顔を憶えるの超苦手だし、そもそも計算苦手だし。駆け引きとかも苦手。よくやってるなって思います。あと残り10年を切った会社員人生。売上、利益に汲々とする今の仕事よりも、もう少し人の役に立つような仕事がしたいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160229

2016-02-28

狙わなければ中らない。

|


 月1回の先生を招いての講習会でした。

 射法についていくつか指摘はあったものの、基本は狙いが不正確であるというのが一番の問題。

 いままでさほど狙いについて意識したことなく、というのも射法さえしっかりしていれば、結果的に中ると思っていたのですが、今更ですがそういうもんでもないみたい。勿論、狙いが正しくても、身体の縦線横線がぶれていたり、右手左手の動きによって、大きく的をはずすこともあるので、狙いだけがすべてというわけでもないけど、少なくとも狙いというのは大切。

 弓道って、アーチェリーと異なりサイトとかないので狙いが付けにくい。籐の何番目くらいに的がちゃんと見える満月、半分見える半月、すべて藤に隠れる新月なんて呼び方をしますが、私の場合新月。弓友に聞くと、新月の場合、的と弓が重なって(透けて)見えるといいますが、私完全に隠れてしまって、不安この上ない。何とか重なって見えるようになりたいけど、どーればいいんだろう。。。悩みは尽きません。


 で、講習会のあとは弓友のオタクで鍋パーティ。弓談義で盛り上がりました。

沙門沙門 2016/02/29 15:01 両目で見て狙えば、視差の関係で、弓で的が隠れていても重なって見えると思うんですが。
まぁ、それが正しいのかは、ワシ素人なんで良く判りませんが。

heehee 2016/02/29 19:44 >沙門さん
恐らくそうなんでしょう。ところが見えないのは、効き目が強すぎるんじゃないかと。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160228

2016-02-27

花粉症→くしゃみ=ギックリ(>_<)。

|


 あぁ、またやっちゃったよ…。

 花粉症の症状は、以前に比べるとずいぶん軽くなってきたんだけど、やっぱりくしゃみをするとと洟が垂れてくる。

 で、盛大にくしゃみしたら腰にきた。やばそうと思って少し加減をしたので、立てなくなるほどの最悪の事態は避けられましたが、それでも立ち座り時は激痛が走る…。

 そんな状況なので、結局今日は弓の練習にも行けず、撮りためた映画ドラマの消化をしてました。


 「WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜」は「ウォーターボーイズ」「スィングガールズ」の矢口史靖監督作品

 林業ってよくわからない世界でしたが、山の生活と神様っていうのはやっぱり密接につながっているんだよなと改めて思った。しかし人里離れた山村に伊藤英明みたいな筋肉バカはいるでしょうけど、優香や長澤まさみはさすがにいないよなぁ。思った以上に子どももいて、小さいながらに古くからのコミュニティが存在しているのは、やっぱりフィクションと思わざるを得なかった。

 ラストのご神木を切り女陰を模した注連縄に突っ込ませるお祭りも実際にあるものなのかしらん。そういう性的なシンボルの祭りっていうのも、全国各地にあって、日本ってやっぱり神と共生しているんだよなぁと感じる。こういうのって海外ではどう思われるんだろう…。


 「宇宙戦艦ヤマト2」

 「さらば―」のTV版ですがストーリーは異なります。今スターチャンネルで、1日2話ずつ再放送しています。「さらば―」で衝撃を受けたクチですのでTVシリーズってあんまし真面目に観ていなかったんでちょうどよいです。2時間半のも映画を26話にするわけで、リズム感の良かった映画と比べるとどうも余計な演出が目立つ。ラストはこれからですけど、これまた「さらばー」の感動ぶち壊しで、このTVシリーズを先にみていれば、逆に「さらば―」は物足りなく思うだろうとは思うけど。映画→TVシリーズとしては、当時の横溝正史シリーズやちょっと前になるけど「日本沈没」とかは、映画もTVも楽しめたのに、やっぱこれは演出の差か。


 さ、明日は弓道の講習会。ゆっくりお風呂に入って明日に備えよう。。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160227

2016-02-26

久しぶりにTSUTAYAでレンタル。

|



 うちの近くのTSUTAYA、以前は毎週のように旧作100円とかやっていて、それによって近隣のレンタルショップは軒並み廃業、撤退に追い込まれ、気が付いたらTSUTAYA1店の独占状態になった。そうなると、そういった値引きキャンペーンは行わず、4枚1000円(これは新作、準新作もOKだけど)だけとなった。

 最近は、楽天レンタルが結構な頻度で無料券を送ってくるので、送料込みでも1枚100円しないのでたまに利用しています。オンデマンドやYOUTUBE公式チャンネルでも無料で観れたりするのもあるんで、以前に比べればDVDレンタルをする機会そのものが減りましたが。

 で、先日セブンイレブンで買い物をした時に、レンタル3枚無料というのがレシートに付いてきて、せっかくなのでレンタルしようとTSUTAYAに。ラブライブのベストとヤマト2199主題歌集のCD、2199追憶の航海のDVDをレジに持って行ってチケットを出すと「レシート部分と切り離したら無効なんですよね」と。え〜だって切り取り線あるじゃん!!!。どうやら小さい字で書いてあったらしい。。でもまぁ借りたかったので借りましたよ、3枚1000円で。


 無料券使う人はお気を付けあそばせ…。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160226

2016-02-25

ローンの話。

|

 車の話。

 さすがに現金ではなくローン契約。当初カーディーラーの指定するクレジット契約をしたんですが、最初に言われたのが、6.5%。いやいや、いくら何でもマイナス金利と言ってるのに、6.5%ないでしょ〜とカミさんが交渉して、4.5%に落としてくれました。 それでも高いよなぁと、家に帰っていろいろ調べてみると、銀行のマイカーローンだと最高で2.1%とかある。半分以下ですよ。それで、いったん契約は破棄して、手続きは面倒でしたが銀行から借りることにしました。月々の支払は数千円安くなり、総額では50万近く安くなります。これ、知らないで契約してたらすごくもったいなかった。

 しかし考えてみるに家の貸借対照表恐ろしくて作れませんw 我ながらよく貸してくれるもんです。家は団信(団体信用生命保険)入ってるから、死んだらチャラになるけど、車のローンとかもチャラになるのかな。いやいや、ちゃんと払いますw とりあえず2年後には娘の学費が終わるんで、そしたら繰り上げ返済しちゃえばよいし。

 お金借りれるのも甲斐性とはいうけど、毎月定期的に入ってくるお給料以外、大きく入ってくる見込みはないわけで、それでも出ていくお金は決まっていて。生活もしないといけないわけで。。家と車と生活費、残りでちょっとした余暇を楽しみ、老後への備え(今は殆どできない…)とかもしたりして。なんのために働いているのかよくわからなくなりますなぁ。家庭持ちのサラリーマンは辛い。精々馘首されないように地道にお仕事することにしよっと。。

 

すずむし’64すずむし’64 2016/02/26 15:09 ディーラーでクレジット契約は大損しますから
絶対だめですね(-_-;)

今回は某銀行のマイカーローンで2%台まで
下げてくれたけど普通に銀行系なら
2〜3%でマイカーローンを扱ってますよね。

いつも思うんですがディーラーの
金利設定はおかしいと思います(呆)

heehee 2016/02/27 09:12 >すずむしさん

いやもうびっくりですよ。どうやらディーラーローンのクレジット契約をするとセールスさんの成果にもなるらしいですが、それにしても銀行ローンとの差は大きすぎです。高い買い物なだけに、数%の金利の違いで支払い総額は結構な金額になります。いやぁ気が付いてよかったですw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160225

2016-02-24

ゴールド免許(>_<)。

|


 今日代休をとって警察に行きやっと手元に来ました。いやぁ長かった、青免許期間。ブルー3年→ブルー5年と計8年。久々の輝くゴールドに!

 思い起こせば、仕事中、中央高速でスピード違反をして覆面パトカーに捕まって以来だもんなぁ。一時期、結構スピード狂だった時があって、甲府昭和〜新宿65分ってのが最速。こういうのを看板車でやってたんだから莫迦ですσ(・_・)。いくら深夜とはいえこういうことをやってはいけません。

 というわけで、それ以来高速で100km/h以上出さない、追い越し車線は追い越しする時だけ(当たり前だけど)。

 来月には自己所有では初めてのハイブリッド車が来る。これからはさらにエコドライブ、安全運転に気を付けていこうと思いましたとさ。 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160224

2016-02-23

久しぶりに餃子とビール

|



 会社の人と。

 やっぱ、ビールに合うのは餃子だと再認識。焼き餃子ね。

 火曜半額のところに行ったら、早い時間だというのに満席。とはいえ、通常料金でも1皿5個で320円なので、もう1件の通常料金の方に。他のつまみも安いので、散々飲み食いしても3000円程度で収まるのも安月給のサラリーマンの懐に優しいw


 この時期飲みの席での話題は、やはり人事異動。とはいえここ数年全く人事情報が流れてこない。明日は休み。休み明けには人事異動の内示がある。今の部署に異動して3年だけど、私よりも長い人がいるので私が異動することはまずないと思います。

 一番近い職場は新宿だけど、横浜も1時間半程度で通えるのでまだ近いほう。日本全国に拠点があるから、可能性を考えればどこに行くかわからない。転勤癖のついている人は"寅さん"のように各地点々とする人もいますが、私は関東から出たことなく、それはそれで幸せな社会人人生だったと思います。あと定年まで10年を切って、今更地方転勤もないでしょうが、もう1、2回の異動はありそう。

 地方転勤になったりすると、おそらく単身赴任になる。そういう経験もしたかったけど、もういいかな。やっぱ、2世帯になると、倍とは言わないまでもそれなりに出費は増える。カミサンに任せていた家事や家のいろんなことも自分でやらないといけない。独身の時は一人暮らしをしていたのでできなくはないと思うけど、やっぱ面倒(そんな面倒事をやらせていてごめんなさい、カミさん)。


 さて、今週末の人事どうなることやら…なんてことを考えながらほろ酔いで帰宅しましたとさ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160223

2016-02-22

先生と呼ばれるほどの莫迦でなし

|


免許持たず32年教壇に=55歳女性、高校で保健体育―山形

 山形県教育委員会は22日、教員免許を持たない女性(55)が約32年間、県立高校で保健体育を教えていたと発表した。■ 県教委は、採用した1984年にさかのぼり無効を通知。支払った給与1億数千万円の一部返還を含め、弁護士と協議する。■ 県教委によると、女性は大学で教職課程を修了したが、体調不良で休み、免許の申請手続きをしなかった。採用時に免許の写しを提出しておらず、免許更新制度が始まった2008年以降、勤務校の校長が10回にわたり提出を求めたが、「実家にあるかもしれない」などと言い逃れていた。更新期限を控え、繰り返し督促したところ、1月28日に不所持を認めたという。(時事通信 2月22日(月)18時43分配信) 

 

 勿論本人が一番いけないけど、32年もばれなかったのは、教育委員会の管理の問題もあるんじゃない? 私立は教員免許なくてもよいから、私立の先生になればよかったのに。公立高校で免許ないのはやっぱまずいっしょ。かくいう私、中学校1級、高校2級(高校1級は修士課程に行かないと取れない)の教員免許保持してます。

 先生、なりたかったんですよね。

 私たちの子供の頃って学園ドラマ全盛で、小さい頃はNTVの「飛び出せ!青春」「われら青春」、今やすっかり相棒の右京さんが板についた水谷豊の「熱中時代」。そしてまさに中学3年の時に始まった「3年B組金八先生」。特に金八先生は、理想の教師で、私の資格も国語教員のもの。

 教育実習が3週間あって、教壇に立ったのはそのときだけだったけど、生徒とのやり取りは楽しかったっけ。

 でも結局、一般企業に入ったのは、先生同士の付き合いにすごく違和感を感じたのが大きかった。お互いに先生って呼び合うのは、勿論普通の事なんだけど、生徒から呼ばれるならともかく先生同士で先生って呼び合うのってなんか変だと思ってしまい。。しかも職員会議とか出させてもらったんだけど、とても真剣に会議をやっている感じでなく、かなり幻滅しました。

 

 今となっては、私のような人間が先生にならなくてよかったと思います。とても先生と呼ばれる人間と思えません。それでもみんな先生と呼び合ってるから勘違いしてしまう。


 私、基本的には医者と弁護士と、本当に師事している人以外は先生と呼びません。弓道をやっていると、本来なら称号者は先生と呼ばないといけないみたいですけど、基本はさん付け。先生って敬称は、そう簡単に使うべきではないと思っています。


 でもこの先生、資格はなかったかもしれないけど資格を持っている先生よりも誰よりもいい先生だったとしたら、巣立っていった教え子も複雑な心境だろうなぁ。

 とはいえ、やっぱり無免許はいけません。

ひ〜さんひ〜さん 2016/02/23 08:07 私も同感で、先生という敬称は軽々に使うものではないと思っています。特に、政治家を先生と呼ぶのは違和感を通り越して、嫌悪感を覚えますね。因みに、私にとって、青春ドラマの先生役俳優と言えば、竜雷太か夏木陽介です。

heehee 2016/02/24 07:55 >ひ〜さん
議会制民主主義において、政治家は私たちの代表であって先生っていうのは私もおかしいと思います。しかもいったん政治家になると代表だってことを忘れてしまったかのような行動をとる人も多く、なんだかなぁって思っちゃいます。
青春ドラマの先生、夏木陽介、竜雷太は「青春とはなんだ」「これが青春だ」「でっかい青春」ですねw ひ〜さん私より少しお兄さんなんですよねw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160222

2016-02-21

娘の誕生日に、新車契約

|


 昨日の事。

 仕事帰りにカミさんから帰りに駅近くのトヨペットに寄れるか連絡があった。右のドアミラーが故障したのでその修理に行ったのは知っていました。今年6月に車検の為流石に直さないといけない。その時に定期点検をしてもらったら、車検を通すためには30万位かかるとのこと。そこで先日4代目の出たプリウスの旧型が在庫処分で安くできると聞いて、カミさんから確認の連絡でした。

 

 閉店のぎりぎりの時間でしたがお店に行きお話を聞くと、下から2番目のSグレードですけど現行AQUAとさほど変わらない金額、しかも17年目我が家のイプサム君に下取りを10万近くつけてくれました。おかしすぎですw

 

 というわけで、即決。といっても今まで長いこと通ってくれていた営業のSさんの熱意に負けたってとこでしょうか。いやいや陰では「あのケチな客とうとう買い替えてくれたよ〜」と言われてるかもしれません。

 納車は3月中頃。ちょっと楽しみです。

沙門沙門 2016/02/21 21:22 あれ?前の車ってイプサムじゃなかったんですか?前にそのような話を聞いた気がするんだけど。
まぁ、そんな事はともかく、新車契約おめでとうございます。
Sグレードって意外とよい選択かもしれないですね。

すずむし’64すずむし’64 2016/02/21 22:53 買い替えの理由も我が家と似てますね(笑)

うちは昨年末くらいから油圧警告灯が良く付いていたので
これはエンジンオイルが無くなってるわーって事で
年明け店始めの日にオイル交換に行ったら
「エンジンからオイル漏れしてます」との事。

車検は今年3月なので何とかしたかったけど
他にも交換しないと車検通らない箇所もあり
それだけで40万近く掛かるとの事なので
そろそろお乗換えも検討されては?と。

あっという間に新車契約でした(笑)
現行型セレナもモデル末期なので
特別仕様車が出ててお買い得だったので
助かりましたけど支払いが大変です(^_^;)

heehee 2016/02/21 23:12 >沙門さん
イプサムです(^_^;)。修正しましたw
17年でまだ10万kmいっていなくて、エンジンは問題なかったんですが、いろいろと劣化してる部分もあって交換すると結構な金額がかかるってことで、買い替えすることにしちゃいました。。

>すずむしさん
あぁ全く同じ理由ですw子どもも大きくなったので、ミニバンからセダンになりました。ハイブリットカー乗ってみたかったのとちょうど新型が出たばかりで、旧タイプを売り切ってしまいたかったみたいですが、人気車なので、まずは仮契約で押さえないとなくなっちゃうみたいにせかされて…。でも下取り含めかなりの値引き幅だったのと、新型よりも現行後期モデルの方がシステム的には安定してるんじゃないかなという感覚で決めちゃいました。
確かに新たにローンを組むのは大変。まだ娘の2年分の学費残ってるし…。
お仕事頑張らないとorz

沙門沙門 2016/02/24 22:30 >hee さん 17年だと、次の次の車検で重量税の減税分が無くなりますね。あと、部品がそろそろやばくなる頃ですかね。
車に関しては、有る程度の所で見切りをつけないと、あの時に買い替えておけば・・・と、言う事がよくあるので。
そうそう、プリウスのエネルギーの収支画面を見ながら運転すると、他の車がイライラするような、エコドライブになります。
ついつい、エンジンをかけないように運転したくなるんですよねぇ。
まぁ、上手に運転して下さい。


初めてのハイブリッド、いろいろ違う所が有るので、慣れるまで頑張ってください。

heehee 2016/02/27 09:14 >沙門さん
ガソリン消費も減り、税金も安くなるというのは、ハイブリッド車買い替えの大きな動機になります。エコドライブ運転は周りの迷惑にならない程度で…気を付けます〜w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160221

2016-02-20

娘、20歳。

|


 今日は、先月成人式を迎えた娘の誕生日。正式に二十歳、成人になりました。

 過ぎてしまえばあっという間の20年でした。


 娘が生まれたのは、カミさんの実家茅ヶ崎でした。私は仕事で、夕方カミさんから生まれそうだから病院に行くという電話をもらってましたが、1人目の時に8時間以上掛かったのと、客先で会議があったので、会議終わってから実家に行こうとゆっくり構えていました。

 会議を早めに切り上げて、自宅に戻り車で病院に向かうとすでに出産は終わってました。2人目はかなり安産だったらしく、病院にいったら数時間で生まれたらしい。1人目の時は、同じように仕事上がってから病院に行って、ずっと待っていたんだけど生まれず、カミさんの実家で待っていたら朝方生まれたという報をうけて、駆け付けた感じだったので、結局2人とも産声を聞いていない。理想だったんだけどなぁ、「おぎゃあ」っていう産声を病院で聞くの…。

 

 以来20年。健康でグレもせずとりあえずまっすぐ育ってくれたことに感謝です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160220

2016-02-19

「機動戦士ガンダムIII」

|

機動戦士ガンダム〈3〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

 富野由悠季著・BOOKWALKER(角川書店が運営する電子書籍

 角川スニーカー文庫の電子書籍版での再読も最終巻まで来ました。

 1巻では違和感のあったオリジナルストーリーも、2巻3巻はほぼ独自の展開で小説として楽しめます。

 物語はついに連邦軍のドズル中将の拠点のソロモン攻略、ア・バオア・クー攻略の為の"星一号作戦"を実行していきます。

 2巻の最後で新しいジオンのニュータイプで、エルメス2号機を駆るクスコ・アルをララァ同様殺してしまったアムロは、連邦のニュータイプのエースとしてその存在感がいや増している。同様にペガサスJクルーもニュータイプ認定されて、星一合作戦の切り込み隊長として戦線を突き進んでいく。

 一方のシャアは、シャリア・ブルとルロイ・ギリアム(TVでは出てこない)というニュータイプと組んで、更にガンダム=アムロを追い詰めていく一方で、本来の敵は連邦ではなく、人を人とも思わない我欲に満ちたザビ家、特にギレン・ザビであるとして、ギレンを討つことに。同じニュータイプとして人の革新を阻むギレンを討つという行為にアムロやペガサスクルーと同盟しようとするシャアたち。そこで尖兵となったのは新しいモビルアーマー、ブラウ・ブロに乗るシャリア・ブルで、アムロに対しニュータイプの能力を使い同盟を呼びかける。

 しかしシャリア・ブルの呼びかけの中発射されたジオンのソーラ・レイ・システムで灼かれた沢山の魂の叫びを聞いたアムロは逆上、ブラウ・ブロを破壊、と同時に拡散されたシャリア・ブルの叫びを聞くに及び、シャアとの同盟を決意する。

 ペガサスクルーにシャアの真意を伝えようとペガサスに向かっていた時に、新兵ルロイのリック・ドムによってガンダムは撃たれ爆発。アムロは死亡する!その前のシャリアとの戦いではハヤトも戦死しています。

 シャアの先導でギレンのいるズムシティに向かうペガサス。シャアは赤いリック・ドムにキシリアを同乗させて、手のひらからギレンを撃たせる。ギレンが死んだと同時に、(まさに)手のひらをクルリと返しキシリア転落死。ザビ家の指導者はここにすべて死亡、先のギレンのソーラレイで連邦宇宙軍は壊滅、これにて1年戦争は終結となる。。


 TV版と大きくストーリーが異なります。何しろハヤト、アムロが死んじゃうんですから。

 この頃の富野さん、一人歩きしたガンダムが嫌いだったんでしょうねぇ。続編作らないつもりだったのかもしれませんが、その後の流れはそれを許しませんでした。というわけで、この小説版はパラレルワールドの"もう一つのガンダム"扱い。

 そもそもニュータイプって考え方がTV版の途中から徐々に出てきた概念。だからどうもエスパーとの明確な差異が分かりにくい。要はエスパーほどの異能ではなく、洞察力や共感能力がより高まった状態というところなんでしょうが、ガンダムの物語の中では、小説にしてもTVにしても戦争の中ではやっぱりエスパー的な描かれ方しかされない、というかできないんでしょう。


 テレパシーとか読心みたいな超能力ではなく、純粋に他と分かりあえる能力、欲しいですねぇ。こういう能力があれば、知らず知らずのうちに他人に傷つけられたり、傷つけたりすることはなくなる。それに相手が望むことをピンポイントでやってあげたりできる。

 でもTVから30年以上経っているのに、ニュータイプの萌芽すらなく、いまだに戦争やテロや殺人が横行している。

 

 

 ニュータイプになれる日は来るんだろうか。。

機動戦士ガンダム〈3〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

機動戦士ガンダム〈3〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160219

2016-02-18

醜い世の中。

|



 託児所預ければ、わさびから揚げ食わされるわ、家にいたら死んだ金魚食わされるわ、甲子園のヒーロー、不世出のプロ野球選手もすっかりヤク中だわ、挙句の果てに老人ホームに入ったら、介護士にベランダから投げ殺されるわ、北朝鮮はミサイル実験して大成功するわ、それを見ていた韓国は自分たちも核を持とうとか、夢みたいな話を言い出すわ、昨今の中国べったりの姿勢に業を煮やしたアメリカは、韓国にTHAADミサイル配備を配備を韓国政府と協議するって言っただけなのに中国はキレるわ、そんな中国は勝手に埋め立てた島にミサイル配備するわ、もう世の中ぐちゃぐちゃ…(ためいき)。


 「サイボーグ009」の天使編で、人間を"収穫"に来た天使たちが人間のあまりの出来の悪さに"やり直し"をすることを009に告げますが、まさにそんな天使の気持ちがよくわかる昨今の出来事の数々です。天使が眷族を使役し出来の悪い人間を狩る。それと同時に天変地異で多くの人間が死んでいく。そんな中、人の手によって人にあらざる者に改造されたサイボーグたちが人を守る為に神すらも敵に回して戦う。


 70年代から80年代前半のSF作品では、人は守るに値する生物なのか?ということをテーマにしたものが結構あります。それから30年以上過ぎて、大国同士の戦争はなくなりましたが、小競り合いや突発的なテロリズム、日本国内でも弱者を痛めつけるような殺人が毎日のように起きています。

 南の方の火山活動が活発なのはその兆候なのか。。神の怒りに触れてもおかしくない状況とは、今のようなことをいうんじゃないかなぁ。

 

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160218

2016-02-17

久々キレる。

|


 駄目だ。疲れて感情の制御ができなくなってます。

 会社のメールで、基礎知識テストとか言って、6つのテストをやる様に連絡が来ました。eラーニングという仕組みで、うちの会社ではよくやらされるのですが、今回は、講座を見てからのテストではなく、いきなりのテスト。しかも制限時間は1個当たり45分、長いのは1時間も掛かる。制限時間内とはいっても、その半分くらいはゆうに掛かる内容で、それを1ヶ月の間に時間を見つけてやれという。いつもは1時間くらいで済む内容のeラーニングだから、何とかやってますが、今回のはまともにやったら1日仕事です。こういう事を考えるのは、現場が全く分かっていない人です。このテストのために残業していいんですかね?


 で、仕方がないのでとりあえず1個だけやって感覚を得た私。この調子なら20分くらいでもう1個できるかなと思い取り組んだら結構難しく、30分くらいかかった。そんで採点のボタンを押したもののうんともすんとも言わない。5分経っても状況変わらず、完全にハングアップした感じ。それで仕方ないので主催部門にTELしたら「こちらに届いてないみたいですね、もう1回やってください」と。

 プチン!

 大体、こんなに大変なことを事前学習もなくテストをさせて、挙句の果てにまともに動かず、トラブったらもう1回やれと? いつもなら怒らない様な事ですが、電話口でキレました。

 そしたら、それを聞いてた他の人に「怒っちゃだめですよ」と言われちゃいました。反省。


 しかしそもそもこんなに重いシステムを考えて、全社員にやらせようとしている部門は業務の妨げになっているという自覚はあるんだろうか。何万人もいる会社だけど、こういう余計な事ばかり毎日考えてる部署があるんだよなぁ。いいなぁ楽で。日々売上を気にして、お客様からの理不尽なクレームに耐え、無茶な要望もできる限り聞いて、売上貢献してるっつーのに。


 あぁもう、言いたくない愚痴がボロボロ出てくる。

 やっぱ、ちゃんと休まないと精神状態おかしくなってきます。。

すずむし’64すずむし’64 2016/02/17 22:51 やっぱり呑みに行きましょう(笑)

ひ〜さんひ〜さん 2016/02/18 15:42 気持ち分かります....僕も経験ある。まっ大企業にありがちな所謂、ラインとスタッフとの意識の乖離。生産性を向上させて世の中によりよい品物を送り出して人々を幸せにするのが、共通のベクトルのはずなんだけど。ダメなスタッフ部門は自己満足とパフォーマンスでラインの足を引っ張る。そういうのって、結局は自分に返って来ますから。まっ、ここは飲んじゃおう(^0^)/

heehee 2016/02/18 22:32 >すずむしさん
そーそー、飲まなきゃやってられませんw最近飲む体力気力までなくなってきてやばいっす(>_<)。

heehee 2016/02/18 22:35 >ひ〜さん
ありがとうございます。そーなんですよね、ベクトルはあってるはず。ところがお互いの事がよくわからないから、ひとりよがりの論理で暴走する。そうであってはいけないと常々思っていますが、そういうことすらも疲れると考えられなくなってくる。悪循環です。ここは飲んでリセットするしかなさそうです。つきあってくださいねw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160217

2016-02-16

「機動戦士ガンダムII」

|

機動戦士ガンダム〈2〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

富野由悠季著・BOOKWALKER(角川書店が運営する電子書籍

 小説版はI〜IIIの映画版同様の3部作ですが、中身は全く異なります。

 Iの最後、テキサスコロニーでの攻防でペガサス(ホワイトベース)は大破。その中でセイラが、ホワイトベースクルーに思念で脱出を呼びかける。一方のアムロは、ララァとニュータイプ同士の交感をしながらもララァの搭乗するエルメスを辛くも撃破する。アムロの登場するガンダムも大破し、コアファイターで脱出を図るが、燃料切れ。宇宙に浮遊しているところを中立のサイド6の船に拾われるところから始まります。映画のラストと似てますがちょっと違います。

 サイド6は中立とはいえ、ジオン公国の息のかかったニュータイプ研究のフラナガン機関が存在していて、そこに所属する新たなニュータイプ、クスコ・アルがコアファイターに乗るアムロを救助する。アムロは、連邦のモビルスーツの秘密が漏れる恐れのあるコアファイターの放棄、爆破を画策するがこれをなぜか敵方のクスコあるが手助けをしてくれる。

 

 旧ペガサスのクルーたちは、ホワイトベース型の新戦艦”ペガサスJ(ジュニア)”にニュータイプ部隊として移管される。アムロも無事合流し、アムロにはマグネットコーティングを施されたグレーに塗装された新しいガンダムが与えられる。

 一方、ジオンのシャアは、クスコ・アルとギレンから派遣されたシャリア・ブルとともにニュータイプ部隊を編成、シャアは新しい機体である"赤い"リックドムに乗る。

 

 アムロはサイド7の図書館であった"金髪さん"セイラに憧れていた。セイラは同じニュータイプとしてアムロに惹かれ、兄であるシャアを諭すことができるのはアムロと思う。アムロとセイラは一夜を共にして、「兄を殺してほしい」とアムロに頼む。


 映画(アニメ)版とは異なるアダルトな展開は、どう考えても登場人物たちの年齢が合わない気がします。なのに冒頭のキャラクター紹介は、アニメ版の年齢が書かれていて、なんか違う。おそらく5歳は上の描写です。

 一方で、アムロの性格は、アニメ同様にガキなものだから、セイラの本心もクスコ・アルを包むことができず、さらなる不幸を産む。一方のシャアもアニメほどの洞察力もなく、ララァに対しての想いもアニメほど強くなく、クスコ・アルも単なる使えるニュータイプ程度の認識しかない。

 やっぱガンダムはアニメの方がいいかな。

 3巻の内容もすっかり忘れてるんで、続けてよもーっと。

 

機動戦士ガンダム〈2〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

機動戦士ガンダム〈2〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

 


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160216

2016-02-15

おかしいだろ(気温)。

|


 昨日は、東京都心でも23度を越し、あわや夏日という暑さだったのに、今日は打って変わって180°冬に逆戻り。

 寒くなるとは聞いていたけど、まさかこんなに寒くなると思わず、昨日はいつも通りの冬の完全装備(コート、手袋、マフラー、ズボンの下にはアンダーパンツ)で暑かったので、今日はすべてをキャストオフして、春先同然の格好で出社した。バスで待っている時から、集まってくる人はみんなコートを羽織っており、やばいかなと思ったんだけど戻るのも面倒だったからそのままバスに乗車。駅に着いたときにやっぱ失敗したと思っても後の祭り。

 で、家路につく頃には冷たい雨まで降ってきて、バスを降りたら雪!なんじゃこの天気。明日も寒いんだろーか。体調おかしくなっちゃうよ。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160215

2016-02-14

曜日の感覚が…。

|


 今日も仕事。原則土日休みを20年以上しているので、変則的な勤務を続けていると曜日の感覚がおかしくなります。えーと、先週木曜日休んでからこの土日仕事して、次の土曜日まで仕事。9連勤。

 バレンタインデーなのに本命(カミさん)からはなにもなし。仕事絡みで2人からチョコもらっちゃいましたw バレンタインデーに心ときめく年齢でもありませんし、本命チョコをもらっても困るので、軽くもらえるのは義理でもおじさんうれしいです。


 残り6日、息切れしないようにゆるりと仕事をしてまいります…。

すずむし’64すずむし’64 2016/02/15 23:25 9連勤はキツいですね( >Д<;) 

チョコレート大好きですが
管理人さんからもらっただけですな(笑)

heehee 2016/02/16 22:21 >すずむしさん
昔は最高20連勤なんてやっても多少疲れた程度でしたけど、流石に年齢を実感します。。
私も甘いものはあれば食べる程度ですけど、チョコは結構好きですwお酒が入った奴が特に…(爆)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160214

2016-02-13

気持ちはわかる。

|


部活顧問「ブラック過ぎ」 教員ら、改善求めネット署名

中学、高校の部活動を巡り、顧問を務める教員の多忙さ、休日返上の練習などの問題を改善しようと、若手教員らがネットで署名を集める活動を始めた。第一弾のテーマは「教員に部活顧問をするかどうかの選択権を」。既に1万6千人以上が署名した。一方、文部科学省も対策を進めつつある。■ 署名を呼びかけたのは関東、中部、九州の30〜36歳の公立中教員ら6人。ツイッターなどで部活の問題を発信していて知り合った。この問題を社会に訴えようと、昨年末に署名集めを開始。同一人物が何度も署名できないよう、署名する際には電子メールを登録する仕組みだ。■ 署名の呼びかけ文では「部活がブラック過ぎて倒れそう。顧問をする、しないの選択権を下さい!」と訴えた。来月上旬までに、馳浩・文科相ら宛てに提出し、教育委員会に指導してほしいと求める予定だ。■ 部活は国語などの教科と違い、正規のカリキュラムに位置づけられていない。あくまで生徒の自主的、自発的活動とされている。だが、2001年の文科省の調査によると、中学校では、教員全員が顧問になることを原則とする学校が66%を占めていた。「全員顧問制」と呼ぶ地域もある。06年の調査では、中学の教諭の9割以上が部活指導を担っていた。(朝日新聞デジタル 2月13日(土)11時13分配信)


 先生って、正科の授業だけでなく、クラスを持っていたりすると生活指導や受験指導もあって大変な仕事だと思う。それに加えて課外活動の顧問とかをしていたら、私生活に裂く時間は皆無に違いない。

 一緒に弓をやっている人の中でも教員の人がいて、称号を持っている人(弓道を教える事ができる)なのに、弓道顧問ではなく卓球の顧問とかさせる無能としか思えない処遇。弓道をやっていて、弓道部顧問ならまだわかりますし、大変かもしれないけど、それならある程度は納得できると思う。なのに門外漢の顧問をやらされては自分の時間がたただなくなるだけ。どうかしています。

 顧問として課外仕事をしても、充分な報酬を得られないとも聞いています。このニュースに対しては、原則教員の人の言う通りだと思います。学外からなんらかの資格を持ったコーチを招聘してその人を顧問にして、学校との窓口に設定をする。勿論それなりの報酬は与えますが、あくまでも課外活動ですから、コーチの報酬は部員から集める。学校からはその集金したお金にプラスして補助金を出し、コーチ報酬とする。そういうやり方が良いのではないでしょうか。報酬は専属なら、十分生活できるくらいが望ましいけど、仕事との兼業(副業)であれば、ある程度抑える。コーチは各競技の協会所属者から派遣。


 先生とはいえ一人の人間です。生活がある事をPTAが理解すべき。ボランティアではありません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160213

2016-02-12

拉致問題

|



 弾道ミサイル発射の独自制裁を発表した日本に対して、北朝鮮は拉致問題の特別調査委員会を解体し調査を中止すると発表されました。

 2014年5月にストックホルムで行われて日朝政府間協議に基づいて合意された内容を破棄するという事らしいですけど、そもそも、この2年間でどんな調査がされたのか結果が出されることもなく、一方的に委員会解体と言われてもなんだかなぁって感じです。しかも、そもそも国が拉致をしてきた話に調査も何もなく、おそらく拉致してきた外国人は徹底的に国からマークされていたり、国の保護のもと協力させられているに違いないわけで、改めて調査するなどというのは片腹痛い。

 調査委員会設置後何をやっていたか全くわからない状況で「解体します」と言われて、それがカードになりうると考える方が浅墓。それだけもう対日カードがないということでもあります。一方の日本は、北朝鮮に現金を持ち出す際、国に届け出なければならない額が100万円から10万円を超える額に引き下げられ、また北朝鮮向けの送金は、人道目的で10万円以下の場合を除いて原則禁止される。人の往来は、朝鮮総連の総連の関係者などが北朝鮮に渡航した場合、日本への再入国が禁止など、合わせて万景峰号は06年の核実験以降入港禁止されているし、まともな方法では日本から資金的な流れ、人的流れはほぼシャットダウンされてるといってよい。もっとも無法国家だからいろんな手を使って何とか日本から送金していると思うけど。


 正恩くん、ひとりで太っちゃって、気に入らない人はどんどん遠ざけ粛正して、若さゆえの過ちでは済まない状況になってきてるんじゃない?この暴走がいつまで続くのか。ある意味、イスラム国よりも分かりやすいっちゅーか。ただあんましおいたが過ぎると、後見人の中国、ロシアにも見放されるんじゃ…と心配しちゃいます。正直核1発持ったぐらいで威張られても、それを使った瞬間、血祭なわけで。もっとうまい生き方できないもんかね、正恩くん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160212

2016-02-11

「ヒッチコック」

|


 明日から来週の土曜まで9連勤になる予定なので、今日は外出せずに引きこもりで英気を養う。

 BSでやっていた「ヒッチコック」を観た。

 2012年・サーシャ・ガヴァシ監督/フォックス・サーチライト・ピクチャーズ配給


 アルフレッド・ヒッチコック監督の名作「サイコ」の制作舞台裏を描いたフィクションなので、「サイコ」を知らない人にとっては映画監督を生業とする老夫婦の物語なので面白くないかも。

 知る人ぞ知るサスペンス映画の名手と言われるヒッチコック監督ですが、この映画で描かれる1959年は『北北西に進路を取れ』が公開されてヒットしているが、批評家の評価は低く、新人の台頭の前に老いたりの評価。

 そんな時、エド・ゲイン事件にヒントを得たロバート・ブロックの小説『サイコ』に目を付け、原作のラストシーンを知られないよう本の買い占めをし、プロットをパラマウント映画に話すものの、出資を渋られ、仕方なく家屋敷を抵当に入れ資金を作る。

 カミさんであるアルマは、主人公の女性が物語の前半で殺されるというプロットに対して「開始後30分で殺された方がより衝撃的だ」という案を出す。有名なシャワー室での殺人シーンはこうして作られた。

 映画は完成するものの社内試写版は酷評。TVでやっていたヒッチコック劇場で前後編でかけようか、という案まで出る。そこで、アルマの「あなたの編集は神業だ」という助言で再編集を試みる。上映後は誰も入れない、ラストシーンは誰にも話さない。この2つを劇場主に徹底することで映画は大ヒットする。


 名作の陰にドラマあり。ヒッチコックは「サイコ」が白眉ですが、「裏窓」「ハリーの災難」「知りずぎた男」「めまい」そして「鳥」など有名どころだけでも押さえておくとよいかな。

 「サイコ」で主演のノーマン・ベイツを演じたアンソニーパーキンスが特殊メイクでヒッチコックを演じているのも一見の価値ありw

D

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160211

2016-02-10

こち亀

|

f:id:hee:20131226172556j:image:w360

 小学生の頃から連載されていて、なんとなくジャンプがあると読む程度。ほぼ1話完結なので刹那的に楽しむ感じでした。日曜にやっていたアニメ版は、子供が小さかったこともあって、ちびまる子ちゃん→サザエさん→こち亀のコンボでよく見ていました。

 去年、神田の小山弓具店に行った時、棚にこち亀があって「?」と思ったら、弓道を題材にしている回かあったんですね。磯鷲早矢(いそわしはや)という弓道の達人が新人婦警として葛飾署に配属、以降弓道絡みの話題が続きます。110巻が初登場、112巻で学生時代のライバル飛鷹左京との因縁の対決が物語となっています(「左京の弓」前後編)。これが描かれた当時、作者の秋元治さんが弓道にハマっていた時期だったそうです。


 弓道漫画って、目立たないけどあります。こち亀のこの回も今から20年近く前のものですが、国民的漫画で取り上げられているのはうれしい限り。弓道って絵になるので、題材としてはよいのですが、描く方にも基本的な知識がないと描けません。弓道をやったことのある人は、本当に細かいところを注意されて初めて行射ができるようになるので、細かい描写の良しあしをちゃんと見分けます。だから「艦これ」の加賀さんが引く弓に突っ込みを入れる人がいたりしますが、そこはそれ、知らない人が誤解してしまうというという声もありますが、所詮、漫画アニメがすべて事実と考える人もいないでしょう。

 逆に弓道をやっている人は、そういう漫画を見て、実際の射法射形と異なる点に気が付いただけ自分の身に付いている(できるとは限りませんが…(^_^;))ことを喜べばよいのではないかと。

 そういう意味では、このこち亀弓道編はしっかりと描写されていてお勧めだったりします。もっとも両津の破天荒ぶりにはさすがについていけませんが、まぁギャグ漫画なので致し方ありません。。


ジャンプコミックス

こちら葛飾区亀有公園前派出所 110 (ジャンプコミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 110 (ジャンプコミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 113 (ジャンプコミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 113 (ジャンプコミックス)

こち亀文庫では、

こち亀文庫 6 (集英社文庫―コミック版)

こち亀文庫 6 (集英社文庫―コミック版)

こち亀文庫 8 (集英社文庫―コミック版)

こち亀文庫 8 (集英社文庫―コミック版)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160210

2016-02-09

非難をする権利

|


日米韓で北包囲網…制裁決議へ連携

 安倍首相、米国のオバマ大統領、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は9日、それぞれ2国間で電話首脳会談を行い、長距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮をめぐり、国連安全保障理事会での強力な制裁決議の早期採択に向けて、緊密に連携することで一致した。■ 日米韓3か国で「北朝鮮包囲網」を築き、制裁決議の採択に慎重姿勢を崩さない中国に圧力をかける狙いがある。■ 首相は米韓両首脳に対し、それぞれ「危険な挑発行為に何としても歯止めをかけなければならない」と述べた上で、「各国の強固な連携により、強い決議の迅速な採択に向け、プロセスを加速させたい」と強調した。日本独自の制裁措置の強化を検討していることも伝えた。■ これに対し、オバマ氏は首相に「今こそアクションを起こす必要がある。早く決議を出すのが重要だ」との考えを示した。朴氏も首相に、日本による独自制裁について「日本の取り組みを評価したい」と語った。首相は朴氏に、韓国が米最新鋭ミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」の配備に向けた協議を開始したことを支持する考えを示した。(読売新聞 2月9日(火)21時42分配信)


 北朝鮮、衛星打上おめでとう。と素直に祝福できないのは仕方ない。水爆実験も成功して、これでICBMができる。き○○いに刃物、とばかりに騒いでいる。確かに一党独裁、最近の正恩くんの行動は常軌を逸していて、国民を大切にしないで、気に入らない側近を粛正しまくってる。先軍主義で、国民は飢えているというのに、軍備増強に国費をかけまくってる。都心の平壌はハリボテのようなビルに爺さん、父さんをたたえるでかい銅像を建てる。国家としての信用は皆無。

 そういうバックボーンがあるから、非難するのもわからないではないけど、それでも既に核兵器をたくさん持っている国々が「お前のところは核兵器を持っちゃ駄目、開発も駄目」というのは、あんまし説得力ないと思う。

 街の不良が板前になるといって包丁買ったら「おまえ人殺しするために包丁買っただろう」と、実際に包丁で脅したり、人殺しをした奴らに言われたくないわ、という北朝鮮の主張(してないけど)は至極まっとう。

 そういう悪いレッテルを張られている状態では、何をやっても悪く解釈をされてしまう。方向転換は難しいと思うけど、まずは、国としてほかの国に拳で対抗するのではなくて、まずはこころから国民に愛される国造り、他の国から手を差し伸べたくなるような国造りをした方がよいのではないか。それで大変ならば、周りの国だって進んで助けてくれると思う。拳を振り上げて勝ち取ったものは、必ず拳でつぶされる。戦前の日本なんてまさにそう。国としてどうすることが一番なのか、海外経験もある正恩くんなら本当はわかっているんじゃないかなぁと思うのです。



 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160209

2016-02-08

あたまがからっぽで…。

|


 昨日の事、気にしていないいいつつ、やっぱ自分的にはショックもあるのね。とはいえ月曜日、仕事にはいかねばならず。仕事に行けばやらなきゃいけないことがあって。

 救いなのは木曜日休みなこと。

 どこが悪かったのか。いや、今後どうしようか。辞めるという意味ではなくて、どういうスタンスでこれから臨むかってこと。とにかく100発100中になるまで、とにかく中りを求めるのも一考かな、と思ってます。

 弓道特に社会人弓道って、どっちかというと、中りを求めてはいけない的なところがあるんですよね。射法がしっかりとできていれば自然と中りは出てくるっていう考え方。正直今まで、そのつもりでやってきて、あんまし中りを意識していなかったんです。中りは結果。そう思っていましたが、中らない弓は弓ではない。矢を放っているのに正確に的を射れないなんてのは、やはり詭弁。

 中りにこだわることで、射形が乱れる事も確かによくはない。変な癖をつけてしまってそれで中ててもそれは正射ではない。それもわかる。癖はなかなか抜けない。何かの拍子で身に付けてしまった癖を抜くのは大変なこと。これで中りが出てしまうとさらに癖が抜けなくなる、とよく言われます。射形と中り。これがバランスよく結果が出ていればよいのでしょうが、うまくいかない。

 堕天使ルシフェルの気持ちがよくわかります…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160208

2016-02-07

残留

|


 弓道参段昇段審査。恥ずかしいけど記録の意味でずっとblogに書いていましたが、まだ四回くらいしか受審してないと思ったら今回六回目でした…orz。2013.6.2/2014.6.1/8.31/2015.8.23/11.22/2016.2.7)1回の審査料が4100円なので24600円払ってることに。。いや、金額はいいんです。6回も落ちてるってことに改めて驚き(;´Д`)。

 原因はわかってるんです。審査で1本も中らない。自分でゆーのもなんですが、練習ではそこそこ中るんです。昨日もなんだかんだとほぼ羽分け(射た本数の半分中る事)。ただ波は確かにあって、合計するとほぼ半分は中ってるけど、1本のうち1本中ることも、2本とも中ることも2本とも外すこともある。


 いつもと違う射場。前には先生方が鎮座され、入場から退場まで一挙手一投足を注視される。メンタル的に超弱いわたくしにとってこんな状況でいつもと同じ射が出せるとは思えない。。

 筆記試験は次の3つ。

 A群4.「三重十文字」の重要性について述べなさい。

 B群5.日常修練で仲間の安全の為にどんなことを心掛けていますか。

 全体の合格率は、155名中25名≒16.1%(7名欠席なので、実質16.9%)

 一緒に受けた弓友は、5名中1名昇段しました。

 

 悩むとかなんとかいう以前の問題。せめて1本でもあたっていれば悩みようもあるんですけど。

 そういえば、以前一緒の立ちだった人、ずっと中らず12回目の審査でやっと1本あたり合格してましたっけ。

 とりあえず、1本当てるまで受け続けようか。それとももう少し的中率を上げ確実に中るよう練習をしようか。思案のしどころです。



 

 

ひ〜さんひ〜さん 2016/02/08 08:23 焦らず、自分のペースで、まずは稽古を楽しんで(^0^)/

heehee 2016/02/08 22:15 >ひ〜さん
ありがとうございます。そーですね。焦ってるつもりはないんです。ただもう少し強い心を持たないとなぁって思うんですよ。「発して中らざる時は、則ち己に勝つものを恨みず、反ってこれを己に求むるのみ」です。自己嫌悪って奴です。こんなヘタレですが今後ともよろしく(^^)/。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160207

2016-02-06

ストイックに。

|


 何も考えずストイックに練習々々。

 

YAHOO!占いによる明日の山羊座の運勢は91点

明るい未来が見えてきそう

絶好調の一日。今、進めていることが、いよいよ次の段階へと移ります。明るい未来が見えてきて、心に希望の明かりが灯るでしょう。気力が湧き、やりがいと努力の成果をひしひしと感じられそうです。今日はぜひ、新しい目標を立てて。人生という長い期間で、何をすればいいのかを考えてみましょう。また、いずれかかわりたいと思っている世界の人たちとの縁も生まれそう。今後に役立つ貴重な情報を聞けるので、必ず記録しておきましょう。


とのこと。

人事を尽くして天命を待つ、って心境。

といいつつ、家に帰ったら疲れて飲んでしまい、寝てしまった(^_^;)。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160206

2016-02-05

「わたしを離さないで」

|


 金曜22時TBSで始まったドラマ。今日第4回。

 原作は日系英国人のカズオ・イシグロ。2010年に映画化されています。原作も読んでいます。

映画の感想→http://d.hatena.ne.jp/hee/20111010

原作の感想→http://d.hatena.ne.jp/hee/20111114

 最近の原作付きドラマは、原作ぶち壊しなものが多く今回のTVドラマ化は期待半分怖さ半分でしたが、4回まで観て意外といい感じです。

舞台を日本にしたのもちょっと不安でしたが、いまのところ大きな破たんはしていません。


 基本的に臓器提供をするためだけに生きているという設定は無理があるといえばそれまでですが、恭子(綾瀬はるか)、友彦(三浦春馬)、美和(水川あさみ)の関係が、原作よりも鮮明なのは連続ドラマというメディアの方法論が十分生かされているような気がします。3人とも若手とはいえベテラン。安心してみていられます。脇を固める役者さんたちも上手。


 でも視聴率は苦戦していると聞いています。 第1回、2回とも6.2%、第3回(先週)も若干回復とはいえ、7.7%。このまま1ケタ台ですと、死後まで完走できず打ち切りになる可能性もないとは言い切れません。週末金曜の夜にしては、思い話。SF的なシチュエーションもSFのセンスオブワンダーが分かっていないと入り込みにくい。俳優さん女優さんもベテランではあるけれど、ピークは過ぎた感じで、即視聴率に結び付く感じでもない。うーむ、不安要素は多いなぁ。


 お話し的にはこれからどんどん佳境に。でもすでに4話が終わり、途中からみてもよくわからないに違いありません。ここは、再放送、ダイジェスト特番を増やして、新たな視聴者を増やさないと。


 生命の尊さや人を愛すること、将来の不安とそれに立ち向かう勇気。このドラマからはいろいろな糧を得ることができる佳作だと思います。爆発的人気にならなくても良いので、もう少し視聴率上がってほしいものです。

D

↓原作

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

↓映画

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160205

2016-02-04

恵方巻やめようよ。。

|


 昨日2月3日は節分。いつの頃からか、”恵方巻”といって、吉方に向かい無言で太巻寿司を食べるようになった。関西で先行して流行っていたらしいけど、生まれてこの方関東人の私、恵方巻なんてここ数年のこと。

 しかし、恵方を向き、黙々と太巻を食う仕草は、やはり下品この上ない。昭和初期に大阪の大阪鮓商組合や大阪海苔問屋協同組合が販売促進のために仕掛けたというのが定説ですが、それでも普通の家ではあまり流行らず、色街の芸者遊びだったということ。この何とも言えない下品さは色街で流行ったというのはわかる気がします。

 

 それにつけても、商魂たくましい小売業界。最近では、節分が年4回あることにかこつけて、春夏秋冬全部を恵方巻イベントにしようとしている(定着はしていませんが)。その陰で、大量の恵方巻が余り廃棄処分されているという話もあり、本来幸せを願う為の行事であるはずが、なんか後ろめたいものになっている。

 

 安易にできあいの太巻きを買うのではなく、家でお母さんが愛情込めて作ってくれた恵方巻を、方角なんか気にせず、ちゃんと切り分けて、ちょっとお吸い物とかと一緒に家族みんなで食べる。

 そういうのが本当の幸せにつながるんじゃないかと思うのです。。

ひ〜さんひ〜さん 2016/02/06 15:14 全くの同感(^-^)

すずむし’64すずむし’64 2016/02/07 11:50 我が家は「何で皆、踊らされてるんだ?」って感じで恵方巻は一度も食べたことないです(笑)

heehee 2016/02/08 22:09 >ひ〜さん
ですよねぇ…。

>すずむしさん
踊ってるわけではないんですが、何しろ縁起物に弱い家庭でして…(^_^;)。というか、カミさんが「だって献立考えなくていいんだもん」と。こういう主婦多いと思うんですよ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160204

2016-02-03

blogをするのは寂しがり?

|


 清原が逮捕されて、最近清原がblogの更新が頻繁だったということに対して、コメンテーターが「blogを頻繁に更新する人は、寂しがり屋で自己承認(認めてもらいたい)欲求が高い」と言ってました。

 私も、毎日更新し始めて10年以上経ちますが、別に寂しがりでもなければ認めてもらいたいなんてことも思ってません。つーか、認めてもらうような内容全然ない。


 敢えていえば、”思っていることを口にする”場として、使ってるような気がします。勿論blogは公開の場。口にできないようなこともたくさんあるし、ストレートに言ったら角が立つ場合も多々ある。そういう事も、どうやってオブラートに包めば話すことができるかという練習にもなる。

 人と人とは完全にコミュニケートできないというのが自論です。相手が何を考えているかなんて、本当のところ分かっている人なんていないと思う。それでも自分の事は出来る限り正しく伝えたい。認めてもらいたいということが、そういうことであれば確かに自己承認欲求なのかもしれませんが、感覚的にはちょっと違うんだよな。承認非承認どちらであろうとも、少なくとも誤解をされるような生き方はしたくないという感じとでもいえばよいのか。


 人間はテレパシーがなく、コミュニケーションの唯一の手段は"言葉"。ボディランゲージなんてのもあるけど、やっぱり言葉というのは大切だと思う。言葉を正しく使う。自分の考えを文章として適切に表現する事。それってやっぱり生きた行くうえで大切だと思うのです。

 10の言葉を知っているよりも、100の言葉を知って表現した方が、より自分の考えを正しく表現できる。絵や書や音楽、舞台、映画、いろいろな表現方法があるけど、そういう芸術的才能が皆無なので、自分にとっての表現手段はやっぱり文章だったということ。


TVのコメンテーターの底の浅い発言にいちいち目くじら立てることもないけど、紋切り調に断定されると"寂しいのとはちょっと違うんだけどな"と思ってしまうのです。

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160203

2016-02-02

「私を構成する9枚」なるもの。

|


 最近facebooktwitterで「私を構成する9枚」という画像をよく目にします。ちょっとやってみよっかと思い作ったのが次の9枚。

f:id:hee:20160202221526j:image:medium

(↓画像をクリックするとamazonに飛ぶのでアルバム詳細がわかります。すでに中古しかないものもあります。)

Best of Lee OskarPiano Stories若き緑の日々

つづれおりThe Sting: Original Motion Picture Soundtrackクレイジー・キャッツ ベストコレクション

ミス・ハートLet It Be交響組曲 宇宙戦艦ヤマト Symphonic Suite Yamato

 1枚ずつすこしだけ想い出を語ってみます。

 「The Best Of Lee Oscer」Lee Oscer

 デンマークのハーモニカ奏者、Lee Oscer(リー・オスカー)のアルバム。一番最初に聞いたのは、武田鉄矢・名高達郎の映画「マイロード」のテーマでしたが、その前にラジオ番組のテーマソングで「ビフォー・ザ・レイン」が気に入っていて、誰の曲かな?と思っていたところ、この映画で奏者とシンクロしました。ハモニカのもの寂しい感じと、希望を感じる旋律は疲れた時に聞くと音楽に身をゆだねられる名曲揃いです。

 

 

「PianoStories」久石譲

 1988年リリースの久石譲3枚目のインストゥルメンタルアルバム。久石譲がそれまで作曲した映画音楽(「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「風の谷のナウシカ」「アリオン」「Wの悲劇」「早春物語」「グリーンレクイエム」「恋人たちの時刻」)をピアノソロで再構成して演奏しています。単品でサウンドトラックが出ている作品もあるのですが、「グリーンレクイエム」がきけるのはこのアルバムだけ。


 「若き緑の日々」The Simon And Garfunkel Collection-17Of Their All Time Greatest Recordings

 1981年リリースのサイモン&ガーファンクルのベストアルバム。S&Gはこれ1枚、というと言い過ぎですけどほぼ網羅されてます。どちらかというとこのアルバムも元気が出る曲というよりも、ざわつく心を抑える曲が多い。「アメリカ」「スカボロー・フェア」「水曜の朝、午前3時」「ボクサー」そして「サウンド・オブ・サイレンス」…名曲です。


 「Tapestry(つづれおり)」Carole King

 1971年リリース。7曲目「You've Got a Friend(君のともだち)」が好きで、一時会社の机マットに歌詞カードを挟んでいました。レコードはもっていませんが、CDは、通常版とデジタルリマスター版、95年に発売されたこのアルバム1枚すべて当時のアーティスト(ロッド・スチュワート、ビージーズ、セリーヌ・ディオンなど)によってトリビュートされたアルバムも持っているくらい、好き。

 

 「The Sting: Original Motion Picture Soundtrack」Marvin Hamlisch Scott Joplin

 1973年、ジョージ・ロイ・ヒル監督、 ポール・ニューマンロバート・レッドフォードの名作映画のサウンドトラックです。メインテーマの「The Entertainer」が特に有名ですけど、他の曲もよい。ほぼストーリー順に編まれているのもこのアルバムを聴くだけで映画の場面を想起させます。


 「クレイジー・キャッツ ベストコレクション」ハナ肇とクレイジー・キャッツ

 クレイジーキャッツはどれを聞いてもとにかく元気が出ます。余計なことで思い悩んでいるのが莫迦らしくなるくらい。「スーダラ節」「五万節」「だまって俺について来い」「ゴマスリ行進曲」…、植木等の美声と内容のすちゃらか、C調さとのギャップがたまりませんww


 「MissHeart」上田知華+KARYOBIN

 1981年リリース。上田知華+KARYOBIN5枚目のアルバム。ニューミュージック華やかなりし80年代の初め。ピアノと弦楽四重奏という独特のスタイルで、明らかにそれまでのフォークソングとは異なる透き通った楽曲の数々。特にこの5枚目は、まるで物語のように情景が浮かび上がってくるようで、私的にはこのグループのベストオブベストのアルバムです。


 「LET IT BE」THE BEATLES

 1970年リリース。ビートルズの13作目のアルバム。ビートルズのアルバムで1枚というとこれです。初期の元気な曲もよいのですが、退廃的な雰囲気の中それでも1枚のアルバムとしてすごく完成度が高いと思います。

 

 そして最後の1枚は、

 「交響組曲宇宙戦艦ヤマト

 1977年リリース。ジャケットのポスター欲しさにLPレコードを予約してまで買いましたw この前に出たのが「宇宙戦艦ヤマト」ドラマダイジェストで、BGMだけのレコードって当時なかったんです。勿論このレコードはTVシリーズで使われた曲ではなく新たに録り直したものですが、ストーリーに沿って並べられた曲と、このアルバムオリジナルの曲がヤマト世界をさらに奥行きのあるものにしてくれました。クラッシックをよく聞くようになったのはこのアルバムがきっかけです。アルバムが発表されて30年以上経ち、オリジナル曲の「明日への希望」が「宇宙戦艦ヤマト2199」で使われたときは鳥肌ものでした。



 ふぅ…。

 語れば、それぞれの思いだけで、1日分のblogになりますので、改めてお伝えする日もあろうかと思います。「わたしを構成する9枚」をさらしている人も同じことを言っていますが、これまでの私のつまらない人生に潤いを与えてくれた曲がたくさんあって9枚に絞るというのは結構大変でした。

 お勧めするのは簡単ですが、既に入手困難なアルバムもあります。でも時間がある時CDショップやamazonでこれらのアルバムを探してみて余裕があったら購入しても絶対に損はない名盤だと思います。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160202

2016-02-01

これも時代?

|



喫煙シーンある映画、年齢制限を WHO「助長してる」各国に勧告

 世界保健機関(WHO)は1日、喫煙場面のある映画が未成年者の喫煙を助長しているとの報告書を発表、年齢制限を設けるなどの措置を取るよう各国に勧告した。■WHOによると、映画の喫煙場面への規制は世界的にほとんど存在せず、たばこの健康被害への認識がない若者らが映画を見て始めることが多いという。■米国で喫煙を始めた青年の37%が、映画がきっかけだったとの調査結果もある。2014年のハリウッド映画のうち44%に喫煙場面があった。■ WHOは、喫煙場面のある映画やテレビドラマなどを放映する前に禁煙広告を流すことなども勧告した。(ジュネーブ共同/東京新聞web・2016年2月1日 19時56分)


 昔の映画を見ていると寸暇を惜しまずたばこを吸っていて、今観ると喫煙者の私でさえ「煙そう…」と思う。そこら辺にポイポイ捨てるし、決して良い印象はなかったりします。でも、映画に映し出される時代ではそれが当たり前で、そういう時代背景も含めて、楽しむ知識が必要だったりします。それを新しくtくられる映画まで、今の基準で何でも規制するのはいかがなもんか。

 単にかっこつけるための小道具としての煙草は、演出に不要かもしれないけど、最近の映画では、喫煙ルームで肩身狭く煙草を吸う喫煙のシーンがあったり、かつてヘビィスモーカーだった登場人物が「止めたんだ」なんて言うシーンもあったりする。

 たばこを吸う事のそのものを害悪として作り物の世界にまで機関が口を出すというのはいかがなもんか。葉巻を咥えないアル・カポネに魅力はあるか。ライダーキックが危ないからといって、本郷剛がドラマの中で、「危ないからマネしちゃいけないよ」というシーンのなんと興ざめしたことか。

 映画やドラマに影響されてしまうというのはわからないではない。大人だって高倉健の映画を観終わるとみんな方で風切って歩くようなしぐさで映画館から出てきたと言います。でもそれって無意識といいつつ、ある程度わかってやっていること。善悪の判断は個人の問題で、悪影響があるからといってなんでも表現を規制しようとするのは傲慢以外のなにものでもない。

 ニュースでも宮崎駿監督の「風立ちぬ」も規制されるんじゃ、みたいな話にも。確かに堀越二郎はよく煙草を吸っている。隣に結核の奥さんがいるのに。でもそれもそういう時代だったと理解することが、新しい知識として身に付くことになる。

 市民なんて「飼いならされた豚」になることが、管理者にとってはいいこと。判断をなんでも上位者に任せていても碌なことにはなりません。


 くだらない。他にやることあるでしょ、WHO。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160201