日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2016-07-31

昭和ウルトラ

|


 BSスカパーで、「ウルトラマンシリーズ放送開始50年TV版20作品第一話一挙放送」という企画をやっていて、偶然チャンネル合わせたら、ウルトラマンシリーズ昭和編(「ウルトラマン」から「ウルトラマン80」までの9作品)一挙放送をしていてついついみちゃいました。


年代を列記してみると

 「ウルトラマン」1966年(昭和41年)7月〜1967年(昭和42年)4月 ※1〜2歳

 「ウルトラセブン」1967年(昭和42年)10月〜1968年(昭和43年)9月 ※2〜3歳

 「帰ってきたウルトラマン」1971年(昭和46年)4月〜1972年(昭和47年)3月 ※6〜7歳

 「ウルトラマンA」1972年(昭和47年)4月〜1973年(昭和48年)3月 ※7〜8歳

 「ウルトラマンタロウ」1973年(昭和48年)4月〜1974年(昭和49年)4月 ※8〜9歳

 「ウルトラマンレオ」1974年(昭和49年)4月〜1975年(昭和50年)3月 ※9〜10歳

 「ザ☆ウルトラマン」1979年(昭和54年)4月〜1980年(昭和55年)3月 ※14歳〜15歳

 「ウルトラマン80」1980年(昭和55年)4月〜1981年(昭和56年)3月 ※15歳〜16歳


こんな感じ。※は本放送当時の自分の年齢。


 「ウルトラマン」の記憶は恐らく再放送、「ウルトラセブン」も本押送は朧げな記憶、定着は再放送からだと思う。

 世代的にドンピシャなのは「A」〜「レオ」までなんですが、熱心にみていたのは「帰りマン」と「A」の途中までくらい。家のきまりで19時は基本的にはNHKのニュースに合わせないといけなかった為ですけど、それよりも自分的には当時から「ウルトラマン」「ウルトラセブン」が好きで、「帰りマン」はその雰囲気を残していたものの後半くらいから予算のないのが見え見え。「A」は中盤まで持たずに低予算な感じが子ども心にも痛い感じでした。

 大人になってみると、大人の事情もわかってきましたが、やっぱり好きなのは「帰りマン」までですね。

 「ザ☆ウル」は当時アニメブームだったので、ウルトラシリーズでは珍しいアニメ作品として作られました。何回か観た程度。「80」はウルトラマンが防衛隊員ではなく中学校の先生という移植作。これも当時金八先生をはじめとする学園ドラマブームだったから。

 A以降の作品って再放送の機会も少なく、自分も大人になっていたので実はあんまし観ていません。

 

 私にとってのウルトラマンって、ウルトラマンなら何でもよいのではなくて、やっぱり「帰りマン」までなんですよね。あ、平成になってからの「ティガ」「ダイナ」は好きでした。「ガイア」は結構見ていたけど前2作の方が好き。「マックス」「メビウス」は両方とも好きですが、特にメビウスはかなりハマりました。

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160731

2016-07-30

梅雨明けから猛暑

|


 なんだこの暑さは!?梅雨明け宣言からいきなり夏空、気温急上昇。

 そんな中、詳細は語れませんがクレームで休日出勤。2週連続でリハビリにいけなかったのが辛い(>_<)。

 とはいえ弓道の練習も満足にできてないので、行ける時は行かないと、とロキソニン飲んで夕方から少しだけ練習。

 なくて七癖、あそこがいい感じになれば今度は違うところがおかしくなり矢どころが定まらない。それに合わせて公私のもやもやが心を乱し集中を妨げます。


 弓って物理法則に沿って行射をすればすべて同じところに中るはずですが、発射台である身体を制御するのが精神だったりするので、その精神の乱れが矢飛びに表れます。

 弓道やってる人が穏やかな人が多い(と私は思う)のも、無用な波風を立てることが射に影響することを知っているからじゃないかなと思う。

 そういう意味では、私、肉体的な事は勿論ですけど、精神的に強くならないといけないなって思います。不惑をとうに過ぎているのに惑いっぱなし…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160730

2016-07-29

「上野アンダーグラウンド」

|

上野アンダーグラウンド

本橋信宏著・駒草出版

 本橋さんの著作は結構読んでいます。これは最新刊。楽しみにしていたので即購入、他の積読本を抑えて早速読みました。

「東京最後の異界 鶯谷」「迷宮の花街 渋谷円山町」に続く、東京街歩きシリーズ(勝手に命名しました)。過去現在の上野のどちらかといえば知られていない側面、歴史を丁寧に活写しています。

一般的には家族連れに人気の動物園、上野公園、国立博物館をはじめとする芸術の街。一歩山を下ると、闇市の名残のようなアメ横、中国エステ、新大久保よりも古い都内最大のコリアンタウンなど芸術とはかけ離れた生命力にあふれた猥雑な街。こういったごった煮のような町は世界的にも珍しいらしい。


 普通に生活をしていると、単に交通の要所、今は新幹線とか東京発になっちゃったけど、やっぱり「北の玄関口」というイメージ。

 私も上野を起点とする東北本線(今は近郊部分は宇都宮線という言葉が定着してきました)沿線が実家なので、最初に意識した東京は上野でした。もっとも自由に東京に行くようになってからは、専ら赤羽で乗り換えて池袋、新宿方面に行くのが普通で、上野にはあんまし行かないですけど。だから上野を中心とした東京の北東側はあまりなじみがありません。


 でも猥雑な街って嫌いじゃないです。私にとっては新宿がその最たるもので、一般人の行き交う浅いところからアンタッチャブルな深いところまで狭い地域にあったりする。

 人が生きていくのって、きれいごとだけじゃない。どんな人間だって必ず一面だけじゃない。多面的であればあるほど深みを増すのは街も人も同じ。


 「ブラタモリ」や「もやもやさまーず2」のような街歩き番組の好きな方でちょっとアブナイ話にも興味津々って人にはお勧めです。

上野アンダーグラウンド

上野アンダーグラウンド

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160729

2016-07-28

梅雨明け

|

関東甲信で梅雨明け

気象庁は28日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。■関東甲信地方は平年より7日遅く、去年より18日遅い梅雨明けでした。 梅雨明けしたきょう、横浜では最高気温が30・4度まで上がり、9日ぶりの真夏日となりました。 関東甲信地方は今後、1週間程度は晴れる日が多くなり、気温が高くなる見込みで、気象庁は熱中症に注意するよう呼び掛けています。 これで梅雨がない北海道を除き、まだ梅雨明けしていないのは東北地方だけとなりました。(tvkニュース(テレビ神奈川) 7月28日(木)21時22分配信)


 やっと梅雨明け。遅いなと思っていたけど、”去年より18日”遅かったんですね。

 梅雨が明けると、空の高さが変わる。夏の空、入道雲好きです。

 渇水が気になりますけど、2016年夏スタートです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160728

2016-07-27

頭の切り替え。

|


 基本頭が悪いので、終日内勤で全然体力使っていなくても家に帰ると電池が切れたようになります。頭を使うとエネルギー消費しますからね。

 まして精神的に疲れるお客様相手だと余計に疲れが増します。

 ワークライフバランスは、ウィークディはあきらめざるを得ないけど、それでもなんとか切り替えていかないと1週間持ちません。

 往復の通勤時間はONとOFFの切り替えに重要な時間です。最近「ポケモンGO」をやっているけど、余計疲れが増します。なんか本を読んでいる方が切替としてはよいような気がします。

 で、疲れた頭でその理由を考えてみると、「ポケモンGO」は、バーチャルな世界だけど、現実世界にARでポケモンを映し出してそれを狩るゲーム。半分現実世界とつながっています。ところが本は小説であれば、虚構の世界だし、今読んでいるノンフィクションも自分では経験しえない世界の話なので、自分の人生と地続きではない。

 この”自分の世界と地続きか否か”というのは頭の切り替えに実は大切なんじゃないかと考えました。身体を動かすにしても、普段とは使わない筋肉を動かすことが大切とも言われます。

 

 頭の切り替え方は人それぞれだと思うので、「ポケモンGO」でリフレッシュできる人はそれでよいと思います。ただ歩きながらはやっぱ危険だから気を付けて楽しみましょう。あ、フシギダネを捕まえそこなったり、普通のポケモンに30個以上モンスターボール使ったりしたのが疲れの原因かも…(^_^;)。

すずむし’64すずむし’64 2016/07/28 15:46 お?お父さんもしっかりやってますねポケGO(^_^;)

heehee 2016/07/29 06:12 >すずむしさん

歩きスマホはしないようにしてます(^_^)v。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160727

2016-07-26

ダーツ

|


 飲み会の後、帰りがけに一緒になった同僚に「ダーツしません?」と誘われ酔った勢いで行きました。

 ダーツ、ちゃんとやったことってあんましなかったんだけど、面白い。真ん中が一番点数が高いんでしょうけど、小さくすぎて当たりません(^_^;)。それ以外の部分も真ん中に近ければ良いというわけでもなく、多分に運の要素が高い、と思うのは素人だからか…。

 3人で4ゲームやって2,3,1,2位。ダブルやトリプルに入ってあっという間に逆転できる、逆にされちゃうことも。

 そもそも飲みながらやっているので、手元がおぼつかないし、なかなか狙えない。

 あんまし勝ち負けに拘ったりするよりも、酒の肴でみんなで楽しくわいわいやる分には結構楽しい。ボーリングやビリヤードと似たようなものだけど、体力的には一番使わないかも。


 エレクトリックダーツなら危なくないし、ちょっと欲しくなった。安い奴買っちゃちゃおーかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160726

2016-07-25

VHSの終焉

|


 7/22、国内メーカー唯一のVHSデッキが生産終了というニュースがありました。一つの時代が終わった感じです。

 ホームビデオ前夜、TVの音をカセットテープに録音して繰り返し聞いていました。アニメのドラマレコードとかも売っていました。憶えようとしなくても台詞やBGMを憶えちゃうくらい、ヘビロテで聴いていましたっけ。それが、TV番組が録画できる機械が出たときの衝撃。価格も勿論衝撃的でおいそれと手が出る価格ではなく、初めて見たのは中学校の音楽教室に鎮座した姿でした。

 そんな時、「宇宙戦艦ヤマト」劇場版がTV放映されることになり、何人かでお金を集めて生テープを買いました。120分テープが3000円だったと思う。 

 自分でビデオデッキを買ったのは、就職して最初のボーナスだった。20万はしなかったと思うけどそれくらい。今から考えると高い。。そして2台目を買って接続し、レンタルビデオで借りてきてはダビングしまくりましたねぇ。

 

 DVDやblu-rayも安価になりました。セルビデオ初期の頃は2万円とかしていて、ほんと手が出なかった。それを考えれば、TVドラマの全話blu-rayBOX1万ちょっとなんて安いもん。今更ながらに金八先生全話DVDBOX(85枚!)16万だったけど買っておくべきだったとちょっと後悔。

 見たいものがいつでも観れる時代になって、今なんてハードディスクにどんどん録画できる。でも結局見る時間がないんだよなぁ。それと、逆にいつでも観れるから集中してみない。すると細かいところを憶えていなかったりする。これは退化なんじゃないかと思うこともしばしば。

 便利な時代になったのはよいことだし、昔から考えると望んでいた時代ではあるんだけど、本当に今が良いかといわれると考えてしまう。

 昔のオタクたちは、カセットテープで音を聞き、ビデオテープになってコマ送り、巻き戻しをしてお話を頭に叩き込んだ。でも今のオタクさんたちはそこまでやるんだろうか…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160725

2016-07-24

練習とポケモン

|


 最近ごたごたしていて久しぶりに2日連続で練習したせいか、それほど数引いていないのに筋肉痛。それと昨日腰のリハビリに行けなかったこともあり、腰痛が酷い(>_<)。

 午後、家に帰ってからは何もできず横に。


 ポケモンGOは、2日間で30匹をゲット。家の中でサンドを捕獲。でも原則としてやっぱ歩かないとなかなか先には進みませんね。引きこもりのゲーマーを外に出す、運動不足解消など功の部分は間違いなくあると思うけど、犯罪や事故に巻き込まれる危険も高く、節度を持った遊び方が必要。そういう自制のきかない人はやっちゃダメです。

 それと、私のような初期の赤緑版をやっていた大人にとっては、あの頃のポケモンが美しいビジュアルで収集できるってだけで楽しい。まだ仕組みがよくわかっていないところもあるけど、しばらくは楽しめそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160724

2016-07-23

弓友との飲み。

|


 今日は常盤公園弓道場で遠的の練習をしてきました。

 一般的な弓道が、28m先36cmの的を狙う近的というのに対して、60m先の100cmの的を狙う競技。距離が倍で、的の大きさが3倍なんだから当たりやすいじゃん、と思うのは、おそらく理論上は正しいんでしょうけどそうは問屋が卸さない。近的とはまた違った難しさがあったりします。

 とはいえ、遠的競技結構好きです。

 飛び道具としての弓道は、戦場においてはロングレンジで後方支援をする武器なわけで、ライフルのように一つの的を狙うというより、多数の雑兵の射手によって弾幕を張るというのがおそらく主たる使い方だったと思いますが、弓の名手と呼ばれる人は、すっごく遠いところにいる敵をまさに的確に狙い撃ちができたにちがいありません。有名な那須与一ってそういう人だったんでしょう。

 遠いところにあるものを射抜く弓だからこそ、より遠い的を狙いちゃんとあてるのって弓のあり方として正しいと思います。

 という理屈はともかく、近的だとすぐに結果が出ますけど、遠的は弦を離した後、矢がぴゅーんって飛んでくのが気持ちいいっていうのが、遠的が好きな理由だったりします。中らないけど(^_^;)。


 スキーの後の飲み会を"アフタースキー"と言ったりしますが、3時間の遠的練習の後、6時間の”アフター弓道”。時間的にいったらどっちがメインかわかりません(^_^;)。

 

 弓道の話題を心おきなくできるというのはやっぱり楽しい。また弓だけの繋がりの人と弓以外の話をするのもこれまた面白い。自分の弓とのかかわり、歴史だけでなく弓との付き合い方、想いは百人百様。どれが正しいなんてないし、どれも正しい。弓道人口って12万6千人(登録者数)いて、更に弓道人口が愛知に続いて全国で2番目という神奈川。だから弓をやってる人は多いけど、お知り合いになって思いを共有しながら一緒に的前に立てるっていうのは貴重です。

 

 会社だけの人生なんて面白くない。

 定年退職して会社だけでの繋がりしかなかった人は、一気に友人関係が断ち切られて、何をやってよいかわからなくなる、とかいわれますけど、人生って会社だけじゃないし、いろいろなコミュニティに自ら飛び込んでいって、そこでの居場所を確保することも一方で大切なことだと思います。勿論家庭も同じで、仕事人間で家庭を振り返らなかった人がいきなり定年になった途端に家事なんてするから奥さんに疎ましがられる。

 第2第3の人生を考えつつ生活する事って意外と大切。要はそういうことを考える年齢になったってことですけど。

 

弓もそれ以外でもいろんなところに自分の居場所があるとやっぱ楽しいです。

今後ともよろしくお願いいたしますです、はいm(__)m。

ひ〜さんひ〜さん 2016/07/24 09:30 こちらこそこれからもよろしくm(_ _)m遠的、いつかデビューします....。

heehee 2016/07/25 05:49 >ひ〜さん
遠的いいですよ。遠的ってしっかりと矢すじに離さないと的まで届かないからいしきして矢すじに離そうとします。翌日の近的練習ではしっかりその成果が出ていたようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160723

2016-07-22

GO!

|


 「ポケモンGO」満を持して国内配信されましたね。

 子どもたちが小さかった頃、金銀までは一緒に熱心にやっていました。幕張とかビッグサイトでの任天堂のイベントに行って、ミュウとかセレビィとか貰いに行きましたねぇ。

 64も「ポケモンスタジアム」の為に買ったといっても過言ではありません。あ、どっちかというと私的にはゼルダがやりたかったらだけど、子供と一緒によく遊んだのは「ポケモンスタジアム」だなぁ。


 ポケモンは、主人公が街に出て生き物を狩るゲーム。私たちが子どもの頃に、カブトムシやクワガタ、ザリガニとかを取ったようなものをゲーム化したもの。その架空の生物を実際の街の中にバーチャルな映像としてリアルタイムに表出させる技術が出来、スマートフォンがsのの道具として最適だった。

 やりようによっては、3DSに特化しカートリッジ化することで3DSの売り上げ増もできますが、敢えてすでに普及しているスマートフォン用のゲームとして配信したことで、これまでヒットしたといわれたSNSゲームの中でも段違いの爆発的なヒットとなっています。


 もちろん興味の無い人はいると思いますが、収集欲は誰にでもあって、一度火をつけられると結構のめり込む人多いと思います。

 もともとポケモンがヒットした理由もそこにあって、これがリアルな世界と結びつくといろいろな可能性が出てきます。

 ツールを無償配布する「ポケストップ」を設置すれば、そこに人は集まってくる。魅力はあるけどなかなか人が集まらない場所に珍しいポケモンを配置すれば人が集まってくる。

 

 一時的な流行で終わるかある一定のユーザーをつなぎ留めておくことができるかが今後のカギです。

 さらに言えば、社会との摩擦をいかに回避するか。

 歩きスマホはただでさえ社会問題になっているのに、スマホの画面を見続けるこのゲームは、先行配信の海外でも事件、事故が後を絶たない。一応いまのところ13歳未満(ということは小学生以下)プレイ禁止になっています。まぁやっちゃうでしょうけど。

 こういう問題って、海外の方が訴訟とか起きたら大変な事になる。その検証も含めて先行配信したのかも。

 ルールを守ってみんなで楽しくポケモンゲットしましょう♪

 

D

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160722

2016-07-21

「書店ガール3 託された一冊」

|

書店ガール 3 託された一冊 (PHP文芸文庫)

 碧野圭著・PHP文芸文庫

書店ガール3冊目。

理子は吉祥寺店の店長兼東日本統括マネージャーに。亜紀は子育てと新しく経済書担当コーナーで奮闘中。

理子は担当となった仙台の系列店に行き、東日本大震災から2年を経過していまだ傷の癒えない現地の状況を見て、3年目を迎えるにあたって震災関連フェアを企画する。亜紀は、子育てと仕事との両立で悩む。

1巻ではいろいろと対立をしていた2人ですが、長い付き合いの中で信頼し合う関係に。理子は独身女性、亜紀は結婚し子どもがいる女性ということで、それぞれ仕事に対するスタンスは変わってくる。仕事を題材とした小説はたくさんありますが、子育てと仕事の両立が描かれた作品はさほど多くないと思う。そういう意味でもこのお話は結構貴重じゃないかな。

 

 震災については、今は5年が過ぎてしまいましたが、かつての被災地支援的な動きはめっきり減りました。私ももうボランティアに行ってません。でも被災地の現状は元の生活に戻るにはまだまだ時間が掛かると思うし、そもそも元の生活に戻るなんてできないに違いありません。だから、理子たちのように被災地に寄り添う姿勢だけは常に保持していないといけないなと思います。


 書店ガールの2人も現場から離れてしまい、次巻からは主人公が変わるらしい。気になりますが、最近また新刊ラッシュで読まないといけない本が溜まってきたので、書店ガールの残りはあとで読みます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160721

2016-07-20

巨泉さんまで…。

|


 あぁ昭和の灯がまたひとつ。

 先日の永六輔さんに続き、昭和を代表する名司会者、タレントの大橋巨泉さんが亡くなった。享年82歳。

 若い人は知らないと思うけど、歯に衣着せぬ物言いで、お茶の間の支持を集めていました。硬軟両面を持って、博識。『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』『11PM』『お笑い頭の体操』とその後番組『クイズダービー』『世界まるごとHOWマッチ』『巨泉のこんなモノいらない!?』…大ヒット番組の司会で知らない人はいません。

 勿論これらの番組、毎週楽しみにしてましたが、一番好きだったのはTBSでやっていた『ギミア・ぶれいく』。ごった煮、幕の内弁当みたいな番組で、糸井重里の赤城山徳川埋蔵金発掘プロジェクトや史上最強のクイズ王決定戦、アニメ「笑ゥせぇるすまん 」もこの番組の1コーナーでした。


 鳴り物入りで野党民主党から参議院議員選挙に出馬し当選したものの半年で辞任したり、2000年以降は、TVからは距離を置いて海外のお土産屋(オーケーギフトショップ)の社長や執筆などをしていましたが、癌がみつかり闘病生活に。


 先日の永六輔さんも享年83歳。人間って、80くらいまでしか生きられないんだよなぁ。そうするとあと30年位。最近特に1年が早く感じるから、あっという間なんだろうなぁ。

 死んでからの事はどうでもいいっちゃーいいんだけど、「あの人と知り合えてよかった」とか「楽しい時間を過ごせたな」って思ってもらえるような人生を送りたいものです。


 巨泉さん、楽しい時間をありがとう。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160720

2016-07-19

サイボーグ009映像化50周年。

|


 石ノ森(石森)章太郎原作「サイボーグ009」が発表されたのが、1964年7月19日発売の週刊少年キング。今日で丁度52年目のお誕生日。そしてその2年後劇場アニメとして東映動画東映アニメーション)によって製作、発表されました。今年丁度50周年だそう。


 これまでの映像化は以下の通り。

 劇1・(1966年)「サイボーグ009」(1966年)※劇場第1作

D

 劇2・(1967年)「サイボーグ009怪獣戦争」(1967年)※劇場第2作

 Tv1・(1968年)「サイボーグ009」※TVシリーズ全26話

D

 Tv2・(1979−80年)「サイボーグ009」(1979−80年)※TVシリーズ全50話

D

 劇3・(1980年)「サイボーグ009 超銀河伝説」※劇場版第3作

 Tv3・(2001-02年)「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」※TVシリーズ全51話

 特1・(2010年)「『009』」※千葉メッセで開催された『CEATEC JAPAN 2010』のパナソニックブースで上映された短編3Dアニメ

 劇4・(2012年)「009 RE:CYBORG」※劇場版第4作

D

 劇5・(2015年)「サイボーグ009vsデビルマン」※全3話イベント上映→ソフト化

更に本日、映像化50周年を記念して、新作「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」の公開が発表されました。(第1章は11月25日、第2章は12月2日、第3章は12月9日)

特報↓

D

一つのコンテンツで、断続的に繰り返し映像化されている作品は、これ以外だと 「ゲゲゲの鬼太郎」(TVシリーズで5作+「墓場鬼太郎」名義1作の計6作、各シリーズ毎に劇場新作、更に実写版2作他あらゆるメディアで展開)がすごいけど、SF作品ではほぼ皆無。

マンガ発表と同学年のわたくし、サイボーグ009とともに育ったわけで。ものごころついた頃にはすっかり虜になっていました。恐らく最初は白黒のTVシリーズ。最初の劇場版は子どもの頃TVで観ました。79年版は、「宇宙海賊キャプテンハーロック」の後番組で、これまでの映像版と異なり、ちゃんと原作に沿った全員赤に黄色のマフラーに。第1部の宇宙樹編以降のオリジナルストーリーも良かった。「―超銀河伝説」、は置いといて(^_^;)、2001年版。石ノ森タッチのキャラクターデザイン、原作に沿ったストーリー。まさに決定版でした。

イベント上映の『009』は「Re:CYBORG」特装版の特典DISCに入っているけどまだ見てません。

2012年の「Re:CYBORG」は、キャラクターデザインを一新して、賛否両論ありましたが、私的には大丈夫でした。

「サイボーグ009vsデビルマン」うーんまぁこういうコラボもできるんだという新しい挑戦的には面白い。ここで永井豪作品とコラボをしたら、次は是非「マジンガーZ」とコラボして欲しい。

と思っていたら、今回の新作「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」は完全新作とのこと。

絵的には、同じ神山健治が総監督のせいか「Re:CYBORG」に近い。


 一番好きなのは原作に近い絵なんだけど、こう映像化ごとにアレンジされていると「次はどんな風にくるか」というのも楽しみになってくる。そんな感じなので、9人の性格さえ原作に沿ったものなら絵はどうでもよい。

 秋、楽しみがまた増えた。また生きていかないと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160719

2016-07-18

お隣の知事選挙

|


 お隣りのことなので投票権もありませんが、国の首都ではありますので興味深く選挙戦を眺めています。


 前任が史上最低な輩だと思っていたら、今回もまぁ見事にポンコツばかり、立つわ立つわは過去最高の21人。1000万人以上いてよりにもよってという人ばかり。もう少しまともな人はいないのだろうか。私的には小池さんしかありえないのに、言ってることがよくわからない、流石に往年の切れのなくなった鳥越さんと競っているらしい。もう一人の前岩手県知事はついこないだまで東京一極集中を非難していたのにそもそも都知事になろうとしていることが矛盾です。都知事になって東京解体する?

なにしろお隣の事なので対岸の火事、野次馬根性。でも都民の皆さん、よっく候補者のお話しを聴いて、ちゃんと選んでほしいです。マック赤坂さんに1票(嘘)w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160718

2016-07-17

間一髪

|


 最近、実家の母親の調子が悪いらしいということで、とりあえず日帰りだけど行ってみることに。

 そろそろ実家にあるものを整理しないとなぁ、と思っていたので、車で向かい、10時頃着。すると、玄関先に私の本がたくさん紐で縛られている。!!!!!!!!!

 あれほど自分で片付けるから触らないでといっていたのに、何?何が起こってる?もうパニックです。

 すると叔母さんが2階から縛った本の束を持って降りてきて「あれ?帰ってきたん?」と。「いやいやいや、帰ってきたじゃないでしょーーーー何やってんですか??」

 「いや、ねーちゃん(うちの母親)が、もう息子(私)は必要な本を持って行ったから、2階の部屋の本全部捨ててくれっていうから捨てようと思って片付けてたんよ」と。

 確かにこの前来た時にいくつか段ボールを持ち帰りましたが、全部なわけない。それどころか、ちゃんと片付けるので(実際少しずつ仕分けしていた)そのままにしておいてと口が酸っぱくなるほど言っていた。

 物置にある本はまだ捨てられても仕方ない本ですけど、2階の部屋の中にある本は絶版本で再版されていない本とか、売ったらそこそこするMOOK本とか結構貴重な本ばかり。いやぁ驚きました。

 とりあえず、作業を止めてもらい、ぎっちり縛られた紐を全部解きました。それだけでも結構傷んでしまった。。。

 「カバーとか掛かってたから変だと思ったんだよね」と。いやいやそれは大切な本ということですよ。。


 母親は私の本に何の思い入れもない。

 自分の思い入れのある物や亡くなった父親の遺品すらそのまま、一切触れさせず。本来仕分けして捨てるべきはそっちなのに、私のものを勝手に処分しようとしていた。

 

 自分に都合の悪いことは一切憶えていない。でも自分はしっかりしていると思い込んでいる。


 先日病院に行った際に軽度の認知症だといわれ、ちゃんと本人にも伝えているのに、そんなことはないと言い張る。結構危険な兆候です。

 

 手足も不自由らしく何をするにしてもスローモーな感じ。

 今は一人暮らしをしてもらってますけど、さすがに厳しくなってきた。

 しかしながら、たかが1日一緒にいただけでストレス爆発寸前。せっかく禁煙しているのが危うく復活するところでした。そういえば2年前に禁煙を破ったのは実家での母親のストレスに耐えかねて自棄になったせいでした。 

 いままでちゃんとしていたのに、最近いろんなことができなくなっていることが認められないらしい。だから大丈夫というけど、傍で見てると全然大丈夫じゃない。

 

 そろそろ介護についてちゃんと考えないといけない感じです。


いや―それにしても今日帰省してよかった。今日行っていなかったらと思うとぞっとします。。

 

ひ〜さんひ〜さん 2016/07/19 08:11 一様、この方面の専門のソーシャルワーカーなので、私でよければ、いつでもご相談くださいね(^-^)/

heehee 2016/07/19 21:52 >ひ〜さん
ありがとうございます。頼りにしていますw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160717

2016-07-16

最近の休日

|


 最近の休日は通院から始まる。

 土曜日や休日出勤をした代休の時は、病院が開いているので、午前中は病院に行きリハビリ、たまに注射と処方箋をもらう。

 リハビリは1時間程度だけど、待ち時間が2時間くらいある。うぅむ。まぁゆっくりと本を読む時間がウィークディにないのでこの時間がいい感じの読書時間になってたりする。

 

 しかし、身体の自由が利かないのは、いろいろな悩みを産みます。そうすると、家にいて何かをしていても集中できない。うじうじと悩み、夕方に。そろそろ弓練習に行かないと、と重い腰をあげ練習に行ったら、講習会の日だった。すっかり忘れていた。ぼーっとしていると、こういう失敗をしてしまう…。


 だんだん健康じゃない身体になってきて、アグレッシブな休日を過ごすことができなくなってきた。そんな身体を引きずっているから悩みが深くなり、心身ともに不健康になる。健康ってホント大切。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160716

2016-07-15

「ポケモンGO」気になる…

|


 月初に米国とオーストラリア、ニュージーランドの3カ国で先行配信さえたスマートフォンをプラットホームとしたゲーム「ポケモンGO」の人気がすごく社会現象になっているらしい。

 おかげでに任天堂の株価はストップ高、今日のの東京株式市場で、任天堂の売買代金が4760億円となり、個別銘柄としては、過去最高になったそう。今日の東証1部の売買代金は3兆1130億円。任天堂だけで全体の約15%を占めたって凄まじい人気ぶり。

 現実世界にバーチャルでポケモンが出てきてそれを捕まえるものらしい。現実世界で「ポケモンゲットだぜ!」ができる。これは楽しそう。スマホながら歩きが問題になっているのにそれを助長するようなゲームだけど大丈夫なのかな。

 このゲーム用のデバイス「Pokémon GO Plus」も可愛い。

f:id:hee:20160716134331j:image:w360

f:id:hee:20160716134332j:image:w360

 海外先行配信、日本での配信を遅らせたことで、いまだに逆輸入好きの日本人にも大ヒット間違いなし。

 この夏ポケモンは熱い、かも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160715

2016-07-14

「書店ガール2 最強のふたり」

|

書店ガール 2 最強のふたり (PHP文芸文庫)

 碧野圭著・PHP文芸文庫

 「書店ガール」シリーズ2巻目。封建的なペガサス書房吉祥寺店閉店。半年後に同じ吉祥寺に進出してきた大手の新興堂書店に転職できた理子と亜紀。かつての戦友とともに書店を盛り上げていきます。

 とはいえ、書店の経営はやっぱり大変。でも理子は店長として、亜紀は文芸書担当として生き生きと働いています。そんな中亜紀が懐妊。亜紀の夫伸光は、亜紀に仕事を辞めてほしいけど、書店の仕事が大好きな亜紀は辞めたくない。仕事と出産の両立をするためには、夫の協力は不可欠だけど、コミック編集者の伸光はただでさえ忙しい。そこに降ってわいたような伸光の編集統括をする雑誌に回収騒動。責任を取って左遷される伸光。

 

 相変わらずジェットコースターのように次から次に問題が発生するけど、前巻のような陰湿ないじめみたいな展開がないのはよい。最後の吉祥寺の本屋さん合同イベントや理子さんと妻子持ちの副店長田代との淡いロマンスも好感が持てます。


 基本的に本屋好きだったり本屋さんが好きだったりする人は、面白く読めると思います。

 街の小さな本屋さんってどんどんなくなっています。大きな本屋さんも他人事ではなく、20年後残っているか疑わしいです。とても残念です。本屋さんで偶然手に取った本が愛読書になったこともたくさんあるし、逆にさんざん悩んで買わなかった本を今でも悔やんでいたり。本屋さんがなくてはならなないものだった時代が自分には間違いなくありました。

 残念ながら、最近はゆっくり本屋さんに行く時間も無く、本当に欲しいものがあるときに立ち寄る程度。しかも3回に1回はほしい本がなく、仕方なくネット注文をする。そんなことを繰り返しているとネット注文が当たり前になる。欲しい本を買うだけならネットは便利です。翌日、早ければ当日配達してくれたりもします。本屋さんは欲しい本を買うところではなくなっています。

 ではどうやって本屋さんはお客さんをつなぎとめることができるか。ここが思案のしどころ。本屋さんには頑張って欲しいです。

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160714

2016-07-13

「ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX」

|

 

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(1) 2016年 7/26 号

買ってしまった…。デアゴスティーニ版もいくつか買いましたが、今回は講談社から発売。デアゴ版は、読み物冊子がついていましたが、今回の講談社版は復刻系おまけが盛りだくさんです。

・ゴジラ(1954年)本編

<映像特典>

・「ゴジラ」予告編

・「キングコング対ゴジラ」予告編

・TV番組「ゴジラアイランド」1-5話

<付属特典>

・復刻版パンフレット

・半裁ポスター

・スピードポスター

・東宝プレスシート

・東宝写真ニュース

・「キングコング対ゴジラ」スピードポスター

・昭和30年3月号付録怪獣絵物語「ゴジラ」

・「シン・ゴジラ」写真ニュース

・「シン・ゴジラ」チラシA

この内容で890円(税別)なら安い。ただ、本編にチャプターがないのは残念。まぁ本編はいくつか持っているから本編こそおまけって感じ(^_^;)。

2巻以降は1850円。うーむ。本編はほとんど持ってるし、おまけの資料的価値を考えれば、まあ妥当な金額だけど、全51号、来年の6月まで隔週で発売ってのも面倒。そして何よりこれ以上物が増えるのはあんまし好ましくないんだよなぁ。

とりあえず次の「キングコング対ゴジラ」は買おうかな。

あと最終10巻くらいの「東宝チャンピオンまつり」版はちょっと欲しい。。

D

すずむし’64すずむし’64 2016/07/14 01:56 コレねぇ・・・(笑)
自分も欲しいんですが
微妙なんですよねぇ(;^_^A

本編は殆どLDでしか持ってないから
チャンスではあるんですけどね。

チャンピオン祭りバージョンまでは・・・(;^_^A

heehee 2016/07/14 06:22 >すずむしさん
そうそう、微妙なんです。別に「ゴジラランド」観なくてもよいしw今回も買おうか迷ったんですけど、いろいろと復刻資料が付いてますのでとりあえず1巻だけ買ってみました。コレクターズアイテムとしてはありですけど、映像を楽しむなら単体ソフトを買った方がよいと思います。チャンピオンまつりverはそれで楽しんだ年代なの興味ありますw

まるたまるた 2016/07/14 09:14 私もブルーレイのリマスター版だったら迷わず買うのですが、
2巻以降は大いに思案中であります。

heehee 2016/07/14 23:12 >まるたさん
ほんとその通りです。1巻と同じ値段ならまぁリーズナブルなんですけど。きれいな本編は正規版で、これはコレクターもしくは初心者向けって位置付けなんでしょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160713

2016-07-12

「キングコング対ゴジラ」

|

キングコング対ゴジラ 東宝DVD名作セレクション

1962年・本多猪四郎監督/円谷英二特技監督

 「キングコング対ゴジラ」は、「ゴジラ」('54)「ゴジラの逆襲」('55)に続くゴジラ映画3作目ですけど、「ゴジラの逆襲」から7年。しかもゴジラ映画初のカラー、シネマスコープ(東宝スコープ)での作品。観客動員数は1200万人を越え、実写邦画では第4位(1位「東京オリンピック」2位「明治天皇と日露大戦争」3位「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」)という作品。

そんな歴史に残る作品ですけど、これまで一部フィルムが欠損していて、その欠損した部分を発見、更に4Kリマスター完全版が製作されました。日本映画専門チャンネルで、2Kダウンコンバート放送に合わせて映画館で上映されるそう。

日本映画専門チャンネル契約者しか記念上映に参加できないってことで、悔しいので手持ちのDVDにて再見。


 ゴジラものにしては珍しいコメディ映画。提供している番組の視聴率が悪いということでご立腹の宣伝部長が、TV局に圧力をかけて南洋の孤島ファロ島に住むキングコングを探しに行かせる。色々あってキングコングを日本に向けて運び出すTVスタッフの高島忠夫藤木悠。一方で、「ゴジラの逆襲」で氷山に閉じ込めたゴジラがベーリング海で氷山のなかから目覚める。

 強い者同士惹かれ合うのか、両者の1回戦。放射能炎という飛び道具を持ってるゴジラになすすべなく敗退するキングコング。その後キングコングは東京に現れて国会議事堂に昇る。猿だから高いところがあるとつい昇ってしまう。莫迦だ。

 で調子に乗って昇ってたところ、麻酔をかがされまた爆睡。ゴジラが進撃している富士山麓まで空路輸送されます。高圧電流による撃退作戦をしていた自衛隊。ゴジラは追い払えましたが、コングは元々電気に強い体質で、更に高圧電流を浴びたことで帯電体質に。新たな力を得たコングは最終決戦に臨みます。これが結構すごくて、ゴジラのしっぽをもってふりまわすわ、一本背負いをするわ、ここまで大暴れの怪獣プロレスはこの映画だけかも。スーツアクターさんすげえ。

 最後はプロレス。しかも日本のキングオブモンスターゴジラとアメリカのキングオブモンスターキングコングですから、安易に決着はつけられません。熱海城を壊しながら駿河湾リングアウト


 小難しいことを似非科学でこねくり回す怪獣映画は勿論好きですが、なーんにも考えずでっかい獣が暴れまわるのも楽しい。怪獣映画の醍醐味です。

 4Kリマスター版観たいなぁ。これ東宝がリバイバル上映してもそこそこ観客呼べると思いますがいかがでしょう、東宝さま。

 浜美枝、若林映子も美しい。ファロ島の土人(差別語)の女性根岸明美も肉感的でステキ!


 頭を使わず観れる&97分という上映時間もちょうどよいです。

 (予告編)

D

すずむし’64すずむし’64 2016/07/14 02:06 是非リバイバル上映に行きたいですなー(*≧∇≦)ノ

数年前に息子達と池袋・新文芸座で上映してた
キンゴジ&モスゴジに連れて行きましたが
二人ともモスゴジの方が良かったと言ってました(;^_^A

heehee 2016/07/14 06:30 >すずむしさん
私もモスゴジの方がお話しもゴジラの造形も好きだったんです。ところが改めて見直してみると、個性的なゴジラの顔も結構いいし、何より能天気なお話しと緊張感のバランスが絶妙で、短い時間で前半にちりばめられた伏線も回収される脚本は見事です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160712

2016-07-11

永六輔と伊藤ユミ

|


 昭和のTVを代表する2人。伊藤ユミは姉妹デュオ「ザ・ピーナッツ」の人。姉の伊藤エミは2012年に亡くなっていて、ザ・ピーナツは2人ともいなくなってしまいました。

 若い人にとっては、あまりなじみのない人かもしれませんが、まさにザ・昭和な人たちです。

 ザ・ピーナッツは特撮好きにはモスラの小美人。

  D

同じモスラ(三大怪獣地球最大の決戦)の歌でも、こちらの方がすき。「幸せを呼ぼう」

D

 お姉さんの伊藤エミは沢田研二の元奥さんでしたね(沢田研二の今の奥さんは女優の田中裕子)。

 昔は、こまどり姉妹(さすがにあまり記憶にない(^_^;))とかリリーズとか双子の歌手っていたね。その中でもザ・ピーナッツの人気はやっぱり別格でした。双子ならではの、きれいなハーモニーは今聞いても本当に美しい。

 そういえば最近双子デュオって出てこないなぁ。


 永六輔は、TV草創期からの放送作家さんですけど、作詞家として、第一回レコード大賞受賞の「黒い花びら」から「上を向いて歩こう 」「見上げてごらん夜の星を 」「こんにちは赤ちゃん 」「いい湯だな」と日本人なら誰もが口ずさめる名曲を手掛けました。

 特に「上を向いて歩こう 」は、米ビルボード誌で全米No1を獲得、1963年の年間順位でも10位という日本初のグローバルヒット曲。その評価は確固たるものですけど、評価以上に、私たち日本人が苦しい時に常に励ましてくれる名曲で、神戸や東日本の震災の時に被災者さんたちを勇気づけてくれました。これは、旋律(曲)もですが、歌詞の力が大きいと思います。もともとは失恋の歌らしいですけどw

D

 後年はラジオをメインの舞台にしていて、土曜日の永さんの番組はよく聴いてました。


 あぁ、また昭和は遠くなりにけり。

 そりゃそーだよなぁ、平成も28年だもんなぁ。なんか、自分が楽しんだTVや映画の人たちがどんどんあちらにいってしまって、結構あの世も楽しそう。

 ご冥福をお祈りいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160711

2016-07-10

参院選2016

|


 参院選 改憲勢力3分の2の勢い 自公で改選過半数確実

 第24回参院選は10日、投票が行われ、午後8時までに締め切られた。改選121議席のうち自民、公明の与党が計61議席以上を獲得し、安倍晋三首相(自民党総裁)が獲得議席目標に掲げた「与党で改選過半数」を達成することが確実となった。10日深夜から11日未明にかけて大勢が判明する見通しで、安倍首相が悲願とする憲法改正に前向きな勢力が、改憲の国会発議に必要な3分の2(非改選と合わせて162議席)以上を確保するのは濃厚な情勢だ。(後略)(産経新聞 7月10日(日)20時4分配信)


 正直自公に勝たせるのは忸怩たる思いはあるのだけど、旧民主党に政権任せたとたんに莫迦が露呈してもう2度と任せられないし、その他は泡沫政党。消去法で自民党って人多いと思う。この与野党の力の差が如実に結果に表れたって感じでしょう。

 アベノミクスは庶民に恩恵はなく、改憲の内容も不透明、政治と金の問題も大きな争点にならず。それでも自民圧勝って、それでいいのかよと思ってしまうけどすべては自民の強さというより、野党の弱さ。


 娘が二十歳になり、カミさんと一緒に投票行ってきたらしい。どんな感想持っただろう。

 選挙に参加するということは、自分の身の回りに起こることに目を向けること。一票を投じた人や党にちゃんとやってもらうようこれからも厳しい目で見続けるから、ちゃんとやって欲しいものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160710

2016-07-09

土日出勤

|


 今日明日出勤です。原則として週休2日、土日休みなんですが多い時で月3回、少なくても1回は土日出勤が最近あります。

 そうなってくると代休を取らないといけないわけですけど、1回土日(2日の休日出勤)出るくらいなら代休も何とか取れますけど、それ以上の休日出勤だといくら計画的にといわれても平日に休みが取れなくなります。

 人間はリズムで生活しているので、体内のリズムも狂います。若い頃はよいのですが、歳をとるとこのリズム変調を繰り返すと体調が悪くなり、病欠する羽目になります。

 昔は、21連勤なんてのまでやりましたけど、今やったら確実に倒れる自信ありますw

 とはいえ、出勤しないといけない場面はやっぱりあって、辛いけど仕方がありません。こうやってサラリーマンは寿命を縮めることになるわけで、何のために仕事をしているのかわからなくなります。

 1等前後賞合わせて7億円のサマージャンボ発売されました。

 以前は、「1等当たっても仕事続ける」と思ってましたけど、今当たったら、静かに円満退社しようと思います。

 もし私が突然辞めたら宝くじが当たったと思って下さい〜ww 

 まずは買わないと!

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160709

2016-07-08

税金について

|


 10日が給料日なんで、明細書をプリントアウトしました。

 私、社会人になってから給与、賞与はすべて口座振込で、明細書のみ。学生時代のバイトは、現金で貰っていて、やっぱ現金でもらうと働いた〜って気分になるけど、明細だけだとあんましそういう気分にならない。

 6月支給(5月給与)は定期昇給月。上がったんですけど、住民税も上がってた。しかもこれまでの倍ぐらい。おかげで支給額は上がったけど、手取りは下がるという現象に…。アベノミクスどーなってる?? そういえば先月「住民税決定通知書」届いていたけど、どうせ払うものだし、思うところはあっても意義申し立てできるわけでもないので、封も切らずカミさんに渡してしまった。


 世のサラリーマン諸氏は、「源泉徴収」という徴税でもって、給料からあらかじめ引かれてから自分の手元に入る。経費なんてほとんど認められない。自営業者は、仕事で使うものについては経費として認められる。だったら、サラリーマンだって、スーツや靴、カバン、仕事の参考のために買った本なんかは経費扱いしてほしいもの。

 世の中の多くは雇われの給与生活者。確かに確定申告とかの面倒な手続きをしないでよいのは有難いけど、本来渡す必要のない税金を払ってるような気がしてならない。

 せめて、渡した税金の使い道はちゃんと開示してほしいし、その前に無駄につかったりするのはやめてほしい。税金で私腹を肥やす野々ちゃんや舛添みたいな輩は万死に値します。


 くやしいから、公共施設使いまくってやる。

 手始めに図書館行こっと。あぁ、この程度の反抗しかできない小市民…orz。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160708

2016-07-07

100万本のバラ

|


 加藤登紀子の名曲「100万本のバラ」

 

D

元々ソビエトラトビア)の歌謡曲で1987年大ヒットした加藤登紀子版はその日本語訳。

 昨日の銀婚式。100万本はさすがに無理なので、100本の薔薇を贈りました。10周年の時も贈ったんで、芸がありません。。

 100本っていうと結構重く自分で運ぶのはちょっと大変なので、お届けしてもらいました。昨日はカミさん仕事で、今日は自分へのご褒美で某コンサートに行くということでお休みと聞いていたので、今日の午前中に届くように手配。

 無事受け取ってもらえました。

 指輪とかのアクセサリー系って好みもあるしサプライズにはあまり向いていないと思うんです。

 生花は消え物で、それに何万もかけることに疑問もありますが、人生で100本のバラの花束を贈ることも貰こともそういう機会なんてそんなにあるものではないので、そういう意味では、結構喜んでもらえる贈り物かなと思っています。

 

f:id:hee:20160707201005j:image:w360


折しも今日は七夕。しかも久しぶりの晴天の七夕。

天の上でも織姫と彦星が逢っているかもね。

すずむし’64すずむし’64 2016/07/08 07:37 ヒューヒュー(笑)

いやぁ・・・オイラには真似出来ませんf^_^;
まぁ、お金も無いですけど(爆)

君は薔薇より美しい〜♪

heehee 2016/07/12 05:29 >すずむしさん
いやいや、誰でもできます(^_^;)。アクセサリーに比べれば全然安いし(爆)。バラの花束って、何よりも贈られて嬉しくない人はまずいないし、贈る機会もそうそうないので、お勧めですw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160707

2016-07-06

25周年

|


 25年前の今日結婚しました。銀婚式って奴を無事迎えることができてほっと一安心です。

 平成21年のデータでは2分4秒に1組離婚しているといいます。3組に1組が離婚しているとも。そんな中で25年添い遂げるのって、結構大変な事かもしれません。

 じゃ、愛情が伴っているかというとまたそれは別の問題ですが、少なくとも同じ部屋の空気が吸いたくないってほどではなさそうなんで良いかと。


 結婚するしない、離婚するしない、子供を産む生まない、いろんな考え方が許される時代の中で、結婚し子を産み育てるという普通と思われている事をする、継続するというのは実はすごいことなんじゃないかと思ったりもします。まずはそういう機会に恵まれ、相手と出会えたことに感謝したいです。

 それと、継続する為には、自分も勿論努力するけど、カミさんや家族、あと会社や友達も大切な要素。そういう方々にも改めて感謝です。


 今日は、今週末休日出勤の為代休。

 午前中は医者に行き、午後は庭に蔓延る雑草の除去。狭いのに大きなごみ袋2つ分。疲れた。

 そんで夕方、仕事に行ったカミさんを迎えに駅に行き、そのまま予約をしていたところでお食事。

 最近の話、将来の話。過去の話は、めざましテレビの占いで「古い話は喧嘩のもと、注意」とあったのであまり触れずww 25年も一緒にいればいろんなことがあって、どこで思い出し怒りに触れるかわからないからね(笑)。


 しかし、25年で銀婚式の次は50年の金婚式。長すぎでしょう…w


結婚式をしたカトリック高輪教会の祭壇↓

f:id:hee:20110924084850j:image:w360

 

ひ〜さんひ〜さん 2016/07/07 12:44 まずは、銀婚式おめでとうございます\(^0^)/、結婚30周年の"真珠婚式"がありますよ。長寿や変わらぬ愛を誓って、お互いに贈り物をする習慣だそうです。

heehee 2016/07/11 20:58 >ひ〜さん
ありがとうございます。無事迎えられてほっと一安心ですw金婚式に至るまでに、
30周年:真珠婚式
35周年:珊瑚婚式
40周年:ルビー婚式
45周年:サファイア婚式
50周年:金婚式
更に、
55周年:エメラルド婚式
60周年:ダイヤモンド婚式
70周年:プラチナ婚式
とありましたwww
まずは真珠婚式目指して頑張ります(「頑張るのも我慢するのも私だ」とカミさんの声が。。。(^_^;)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160706

2016-07-05

「書店ガール」

|

書店ガール (PHP文芸文庫)

 碧野圭著・PHP文芸文庫

 昨年、渡辺麻友稲森いずみW主演で鳴り物入りで映像化したものの、低視聴率で全10話のところ9話で打ち切りになったドラマの原作。

 吉祥寺の老舗書店「ペガサス書房」の副店長理子と新入社員の亜紀の対立を軸に、前半は歯に衣着せぬ物言いの亜紀に対する社内いじめの様子がこれでもかと続いて読んでてどんよりな気分になる。女のいじめって陰湿。でもまぁ亜紀もいろいろと問題あり。これをTVでは渡辺麻友がやっていて、原作を読むと更にはまり役のような気がします。

 一方の理子さん。40過ぎて独身。落ち着いているようで若い亜紀のまっすぐな意見をなかなか聞き入れない。これも稲森いずみぴったり。おかげで2人を当て込み、面白く読めました。特に後半の閉店を回避すべく書店員一丸となって取り組むストーリー展開は、ベタながらなかなかのカタルシス。


 TVドラマ視聴率悪かったらしいけど、配役はよかったと思うんです。お話しも原作通りではなく原案的な使われ方でしたが、書店の仕事内容を知ることができる内容で興味深かったし。

 

 でもまぁいくら若くて可愛くても亜紀のような直情傾向の女性はちょっと苦手。やっぱオジサン的には稲森いずみに幸せになってほしい。そういう意味では、TV版の最終回は結構好き。

 

 さ、続けて2巻読もう。

書店ガール (PHP文芸文庫)

書店ガール (PHP文芸文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160705

2016-07-04

たいして飲んでいないけど。。

|


 ううむ。

 やっぱり弱くなってる気がする。ビールしか呑んでないのに、あんまし記憶がない。帰巣本能で帰ってきている。特に家に着いてからの記憶が全然ない。

 お酒は嫌いじゃないし、飲めるんだけど、飲むとなんか「楽しかった」っていう記憶だけで、内容はほぼ忘れてしまってもったいないといつも思います。

 じゃ、セーブして舐めるように飲めばよいのでしょうが、酒を前にして、特にビールはグビグビ飲まないと美味しくない。しかも昨日はエビス飲み放題の店。飲むでしょうw


 でもまぁ歳も歳だから、もう少し大人な飲み方をしないとなぁと最近飲むたびに思います。

 気をつけよ〜っと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160704

2016-07-03

梅雨明けはまだ?

|


 昨日も今日も暑かった。梅雨明けしてないのかな。

 昨日と今日は久しぶりに2日続けて弓の稽古。痛いけど何とか座射ができるようになってきた。しかし、8月審査の締切は10日。今より悪化するとは思えないけど、とはいえ審査までにどこまで回復しているかわからない状況での申込みはさすがに厳しい。ただでさえ、課題の多い状況で、更に爆弾抱えたままの審査はなぁ…。とりあえず今回も見送る方向で。11月の藤沢は何とか受審したいなぁ。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160703

2016-07-02

不在者投票

|


 来週7月10日、参議院議員選挙があるけど、仕事なので投票に行けそうもなかったので不在者投票にいってきた。

 不在者投票に行ったのは2回目。時間も選挙も違うので何とも言えないけど、今回すごく人が多かった。

 私、基本ノンポリ、支持政党なし。政見放送も見ておらず、マニフェストもちゃんと見ていない。だからといって「支持政党なし」に入れるほど莫迦じゃないので、投票所にあった新聞をざっとみてから、投票先を決めました。今回は人と政党を入れる奴。


 選挙権を得てから30年以上経ちますけど、恐らく1回も欠席していないと思います。

 選挙権って今は当たり前のようにあるし、今回なぞは18歳以上に選挙権が与えられた初めての選挙。政治には興味ないけど、国や自分の住んでる地域に対する思いは色々とある。それを代弁してくれる人を選ぶのが選挙なわけだから、実は大切な事ではないかと思うんです。

 それをしないで色々文句を言うのってやっぱおかしい。自分の一票なんて無力と感じるかもしれないけど、選挙に行かなかった人の票を全部集めたら国家を転覆させることだってできます。

 自分はどう思ってるか、自分の考えに一番近い人を選んで代弁してもらう。それが選挙じゃないかなぁ。


 今回新たに選挙権を得た人は240万人だそう。この人たちが全員投票にいったら国を動かせます。これから老人になっていく私的には脅威ですが、未来は間違いなく若い人たちが作っていく。自分たちの住みやすい未来を創るために是非投票行ってくださいね。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160702

2016-07-01

7月

|


 2016年が始まって後半戦が今日からスタート。カミさんも私も1月生まれなのであと半年でもう1コ歳をとることになる。

 歳をとるにしたがって、1年のスピードが早くなる。これは、10歳にとっての1年は、生まれてきてから1/10だけど、50歳の1年は1/50だからという説がある。「ジャネーの法則」といいます。

 もうひとつ、大人になるといろんな事を経験しているので驚きやときめきが無くなる。記憶することが少なくなると時間がたつスピードが早くなるというもの。つまり、新鮮な驚きやワクワクするような充実した時間が無くなると時間が早く過ぎると感じてしまうということらしい。

 時間は老若男女を問わず等しく24時間あって、年寄りが早いとか若いと遅いなんてことはない。あくまでも感覚の問題。

 ということであれば、常に若い気持ちで、いろいろなものに興味をもって行動する事が大切。

 精神的な若さは肉体的な若さにもつながっていくと思います。溌剌として常に明るく好奇心をもって日々生活している人ってやっぱり若い。一緒に弓をやっている60代70代の人はそういう人が多いです。


 毎日やだなぁ辛いなぁって思いながら生活するより、なんか楽しいことを考えながら生活した方が人生って充実する。仕事をしているとそういう心持になかなかなれないけど、少しでもそういう気持ちを持ちながら、2016年後半戦をすごしていこーと思います。でもなぁ、年度区切りが体に染みついていて、4月から始まったと思うと、まだ3ヶ月しかたってないんだよなぁ…(^_^;)。

ひ〜さんひ〜さん 2016/07/02 10:16 同感ですね〜。先のことを心配して嫌だな〜って、思って毎日過ごしているより、楽しい、なんか前向きなことを考えて生活していたほうが、いいですよね。特に僕なんかは、一日一日を大切に生きなければいけないですし。昨日休みだったので、稽古に行きましたが、60代、70代のご重鎮方は、ほんとお元気です(^^;)かくゆう私も後二年で還暦なので、元気溌剌なジジイにならねば(^0^)/

heehee 2016/07/03 18:00 >ひ〜さん
弓友の皆さんも若いですけど、ひ〜さんも後2年で還暦とは思えないですよw若さだけがすべてとは思いませんが、けんこうでまいにちが過ごせて、いつも自然な笑顔でいられるようにしていきたいです(^_^)v

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160701