日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2017-09-30

CPAP定期健診ほか

|

 睡眠時無呼吸症候群に認定されて、CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)治療を始めて1ヶ月、1回目の定期健診日でした。

 CPAPの機材は、病院からレンタルされているので、その支払いも兼ねています。CPAPには、1ヶ月の状況を記録するSDカードが入っており、それを1週間前にメーカー販社に送り、結果を病院に贈りそれを見て診察というか経過観察結果を医師から伝えられます。

 この1ヶ月、装置を付けている状態では劇的に無呼吸状態は回復しています。あくまでも装置を補助としているだけなので、無装置状態でどうなっているかはわかりません。というか、装置を使わないでいるといびきをかいているというカミさんが言っているので、恐らく装置を外すと直っているわけではないんでしょう。外部装置によるサイボーグといったところでしょうか。

 マスクをつけて寝るのも、最初は違和感がありましたが慣れました。いちいち寝る前に装着しないといけないのが面倒ですけど、寝たまま死んじゃうよりはましか…。

 椎間板ヘルニアも相変わらずの医者通い。通ってる委員で謀反が起きたのか、受付、看護師さん、施術師が大量に辞めて往時の半分以下になっていて、それまでも待ち時間が長かったのですが、更に長くなりました。今日も終了まで3時間くらい。施術そのものは30分くらいなので、2時間半は待ち時間。新患制限をしているようですが、この手の病院ってリハビリに入ってからが長いので、新しい職員さん入って来ないと回らないんじゃないだろうか。

 半世紀を生きて、あちこちガタが来てきた。

 よく若い内は身体を動かして、健康な体を作るというけど、私それほど熱心にスポーツやってたわけでもないのに、大病もせず、入院もこないだの無呼吸の検査入院が初めて。姉貴に言わせると、母親が出来合いのお惣菜を買ってくることを好まず、3食手作りをしてくれていたおかげ、というけど、母親が栄養面を考えて手作りをしていたとは思えない。スポーツが健康の為に必要というのは本当なのかな。とはいえ、身体が固くなっているのは事実だし、ストレッチ程度は習慣化して、身体の軋みをとるっ事は重要だとは思います。とはいえそのために過激なスポーツは不要ではないかと。

 




 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170930

2017-09-29

離合集散

|


 衆議院解散を宣言した安倍首相。来月22日に投開票で、永田町を中心に全国的に激震となりました。

 小池都知事が"希望の党"を立ち上げて民進党が実質的に合流とか。とはいえ、蓮舫はじめ散々小池都知事と意見を戦わせていた人々はそもそも考え方が違うので合流できないでしょう。どこまで飲み込むか小池さんの胸先三寸ですが、一歩間違うと希望の党の勢いをそぐ結果になりかねません。白に一滴でも墨を入れたらそれは白ではなくなります。

 正直、自民党が良いわけではありません。とはいえ代わりになる政党、人物がいない政界で、やはり長い与党経験は、内外をまとめるのに強い力です。民主党時代の目に余る特ア隣国すり寄りは、決して日本の為にならないどころか、国益を大きく棄損します。大規模災害でも十分な指導力を発揮できないことが露呈している野党に政権を任せる選択はありません。でも、野党時代に大規模災害が起きる(阪神淡路→村山富市、東日本→菅直人)事を考えても、絶対に野党を勝たせるわけには行かないです。

 理想も理念もお題目で、ただ選挙に勝てればよいという政治家は淘汰されないといけません。

 18歳以上に選挙権が与えられるようになって初めての衆議院議員選挙。若い人たちがこれからの時代を誰に託すかが勝敗の行方を握ります。選挙に行くのが老人ばかりでは、世の中は変わりません。若い人たちが一人でも多く参加することが大切です。「選挙なんてやってもなんにも変わらない」なんてシニカルに考えないで、選挙権をしっかりと行使して、自分の分身となる立候補者を国政に送りましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170929

2017-09-28

「元祖大四畳半大物語」

|

f:id:hee:20170928223533j:image

 松本零士著。

 少年マガジンに掲載され第三回講談社出版文化賞児童まんが部門受賞を受賞した「男おいどん」のアダルト版といえばよいのか。掲載誌青年漫画雑誌だったこともあり、毎回エロシーンがある。

 主人公足立太(あだちふとし)は、九州出身のトイレ風呂共同四畳半一間、第三下宿荘の住人。向かいの部屋にはやくざ者のジュリーと美しいジュンさんの二人暮らし。二人とも夜のお仕事なので昼夜逆転した生活の為、昼間はずっと部屋にこもってエッチしている。太の部屋のとなりはオカマのまさみちゃんと現場監督の底力夫婦がこれまた毎日のようにエッチしている。一階には下宿のおじさんとおばさん。その他の部屋には人が入っては出ていく。

 「男おいどん」と基本的な構成は一緒で、一話完結。毎回のようにジュンとジュリーの部屋にノックもせず声を掛け、ジュリーに殴られる。毎回太のメガネは割れるけどすぐに元通りになっていたり。布団もない太に優しくしてくれるジュンさんは、太の初めての人になって以来、事あるごとにエッチをしてくれる女神のような人。

 「男おいどん」は少年誌の為、エッチなシーンは出てきませんが、「元祖―」は、エロ話が多い。

 ジュンさんは、高校生の頃にやくざの事務所で襲われたところをジュリーに助けられて以来、一緒に住むようになる。お互いに大切に思っており、ジュリーの不始末を身体で返す事もたびたび、エロ写真を撮って販売することも黙認している。

 全77話のお話しですが、”いずれ大物になる”と言われている太は一向に大物になる気配はなく、ジュリーもずっとジュンさんのヒモのまま。いつまでたっても学園祭の前日を繰り返す「うる星やつらビューティフルドリーマー」のように、繰り返される日常は、もしかしたら、理想の日々なのかも。

 成長をすることがすべてではなく、楽しい日々が永遠に続くというのは、成長物語の対極にある。ビンボーで、布団もなく明日の食い物にも事欠く生活にもかかわらず、嫌な感じが全然しない。「男おいどん」の最終回は大山昇太が意気揚々とアパートを出て行って戻ってこないという物寂しい終わりに対して、「元祖ー」の方は、いつもと同じドタバタが終わって、いつものように終わっている。

 「男おいどん」と同じような舞台なのですが、周りにエロのある方がやっぱり自然。どちらかというと底辺の物語だけど、金さえあれば幸せっていうのとは違う、この歳で読み返すと、本当の幸せとは何かを考えさせられます。

 既にサンコミックス、朝日ソノラマ漫画文庫全6巻は絶版で文庫版のベストセレクションがあるのみ。旧版の復刊を望みます。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170928

2017-09-27

「花咲舞が黙ってない」

|

花咲舞が黙ってない (中公文庫)

池井戸 潤著・中公文庫

TVドラマにもなった花咲舞シリーズ2冊目。TVドラマは、池井戸作品の他作品も翻案しており、純粋に花咲舞シリーズとしては2冊目。

前作(「不祥事」)から13年、途中TVドラマ版を挟んでいる為かキャラクターが舞=杏、相馬=上川、芝崎=塚地に寄った感じになっていたような気がします。最もTVでの舞の決め台詞「お言葉を返すようですが」は出てこないし、TVオリジナルキャラクターの舞の父(大杉漣)も出てきません。

 臨店で支店の不祥事を白日の下に晒す舞と相馬ですが、更に銀行の闇に切り込むことに。間の悪いことに産業中央銀行との合併話も持ち上がり、舞たちが暴く不祥事が合併に不利になるとして、次々に隠蔽指示がされる。さすがの臨店班も暴ききれず、舞のフラストレーションはたまるばかり。そこに登場するのは、合併先である産業中央銀行のあの男。合併後の東京中央銀行で大阪西支店融資課長になり、数々の困難に立ち向かう半沢直樹その人。ほんの少しの出番ですが、半沢らしい正義感で物語を納めます。

 正義感の点では舞も引けを取りません。ほぼ同期くらいの舞と半沢が絡む物語も見てみたくなりました。

 これまで花咲舞絡みの作品は講談社文庫で出ていたのですが今回は中公文庫。でくれば版元合わせて欲しかったかな。

花咲舞が黙ってない (中公文庫)

花咲舞が黙ってない (中公文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170927

2017-09-26

弱い者いじめ

|


加熱式たばこに増税案急浮上、当惑するメーカーの本音

 たばこメーカーにとって寝耳に水だった。「たばこ税の議論は毎年のことだけど、急に加熱式をやり玉に挙げてくるとは……」。■2018年度税制改正で、加熱式たばこの課税見直しに向けた検討が行われている。自民党の宮沢洋一税制調査会長が7日に表明したものだが、「会長の発言は唐突で、いまだ議論の方向性が分からない」とメーカー各社は当惑気味だ。■加熱式は、「パイプたばこ」に分類されており、重量を基に紙巻きたばこの本数に換算して税額が決められている。各商品によって税率が異なり、紙巻きよりも税額が低いことは、以前から問題視されていた。■20年までに加熱式のシェアが30%になるという予測もある。シェアが伸びているのに税額は低い。そんな加熱式に課す税を増やし、たばこ税全体の減収を避けようという狙いが税制見直しの背景にあるとみられる。(以下略)(9/26(火) 6:00配信 ダイヤモンド・オンライン)


 iqos、gloに変えたとたんにこれだよ…。健康被害だとか、受動喫煙だとか言っておきながら、最終的には健康とかはどうでもよく、"取れるところからとる"というやり方には辟易。発泡酒とか第3のビールとかと同じ道をたどっています。

 ただでさえ機械が必要なので通常の煙草よりも高いのに、更に税率を上げることで、たばこそのものの駆逐しようとしている。吸わない人にとってみればどうでもよいことだし、健康云々、受動喫煙云々という大義名分でどんどん隅に追いやられる喫煙者。最終的に喫煙者がいなくなってしまえば税負担者がいなくなる。それtもニコチン中毒者はいつまでもニコチン奴隷になっているから、搾取にはちょうど良いってことか…。

 

 電子煙草の喫煙具の寿命は1年くらい。さすがにもし増税になったらこれも止めようか。なんだかやるせないなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170926

2017-09-25

香香

|


 パンダ銘柄」株価も上昇 「香香」の名前決定受け

 今年6月に上野動物園(東京都台東区)で生まれたジャイアントパンダの名前が、「香香(シャンシャン)」に決まったと、25日に伝わった中で、「パンダ銘柄」とされる中華レストランの東天紅株、西洋料理店の精養軒株が上昇している。■上野に本店を構える東天紅は、午前の取引では前週末比でマイナスとなる場面もあったが、名前が決まったとされた後、一時2568円と、前週末終値から36円高(1・4%高)となっている。■上野に店舗がある精養軒は32円高(3・4%)の960円まで上昇する場面があった。(9/25(月) 14:05配信 産経新聞)


 株は想像力。 パンダの名前が決まる→上野動物園に人が来る→上野にあるお店に人が来て売上アップする。というわけで、精養軒とか東天紅の株が上がる。まさに「風が吹けば桶屋が儲かる」だ。

 それにつけてもパンダの赤ちゃんは可愛い。生きたぬいぐるみのようです。このまま成長しなければよいのですが、大人になると2mを越す巨体になり、愛らしくはあるけど目が笑っていないので怖い。

 パンダって竹ばっかり食べてるから大人しい動物かと思いますが、実は雑食性の熊ですから、襲われたらひとたまりもありません。白黒の愛らしい模様に騙されてはいけません。

 小さいうちに1回くらいはみたいな、香香♪

 そんで精養軒でご飯食べて帰る。をを、株が上がるわけだ。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170925

2017-09-24

練習

|

 10月9日(月・祝)に「さよなら銀河鉄道999〜アンドロメダ終着駅〜」の「戦いの歌」をやります。今日は合わせ練習最終回の為新浦安のホールに。

 50人以上で奏でる999の劇伴を間近で聞くだけで満足。あ、自分の練習も大切。とはいえ、自分の出番は最後の2分程度なので、それまでは聞き専です。

 ただ本番もそうですが、少し声を出して喉を慣らしておかないと、高音の伸びが怪しくなりそう。もっとも、朗々と譜面通りに歌い上げる歌とも異なるので、多少の揺らぎはあってもそれが味、と思ってたり…(^^;)。

 お客さんいっぱい来てくれるとよいな。

f:id:hee:20170910184126j:image:w360

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170924

2017-09-23

普通

|


 よく「普通さー、○○じゃない」とか「○○って常識だよねー」とか言います。

 でも、「普通」とか「常識」って、百人百様だったり、あるコミュニティでしか通用しないものじゃないかと、最近よく思うんです。

 ある人やコミュニティでは「普通」や「常識」だったりすることが、他の人、他のコミュニティでは全然「普通」でも「常識」でもない。一般に照らし合わせての「普通」や「常識」だと思っていても、相手にとっては「普通」でも「常識」でもない。

 こういう「普通」や「常識」の違いが、諍いに発展する。北朝鮮の常識はアメリカにとっては非常識。大小はあれども、普通や常識を振りかざすことの胡散臭さを認識しないといけない。そう思ったら「普通○○だよね」ってなかなか言えなくなる。

 とはいえ「○○って常識じゃない?」と言われたときに、「いやいや、それはあんただけの常識でしょ」というと角が立つので、そこは否定しない。どの人が語る「普通」も「常識」も、そう考える理由があるはずだ、と考える。そしてどうやったらこっちの「普通」や「常識」を理解してもらえるかの糸口を探るようにする。これが交渉ではないかと。

 自分の考える「普通」や「常識」とはより近い人と友達になれる。

 ♪1年生になったら、友達百人できるかな。というのは、まさにこういう「普通」や「常識」を共有できる人を見つけるかってこと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170923

2017-09-22

謎肉

|

日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W 106g×12個

 なんとも怪しい響き。日清カップヌードルに入っている肉っぽい奴のことです。確かに得体のしれないものだと昔から思っていました。

 日清食品は1971年の発売よりその製法を明らかにしていなかったんですが、この度初めてその内容を公開。

 「豚肉と大豆、野菜由来の成分を混ぜ合わせてフリーズドライしてます」とのこと。

 "幽霊の正体見たり枯れ尾花"的な、なんともつまらない結果でしたが、逆になんだかよくわからないいって敬遠してた人には良いかも。

 で、今回「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭w」として期間限定販売されたカップヌードルにこの謎肉が通常の10倍入っているということで、つい買ってしまいました。 

 いつもの黒い肉に白い肉(これは鶏肉ベースで、チリトマトヌードルにはいっているもの)も入り、下の面が隠れるくらい。

 ま、別にすっげー美味いってもんでもなく、ジャンク感半端ないんですが、たまに食べたくなるんですよね、カップヌードル。

 謎肉はお湯でふやかして食べるよりも、そのままスナック的に食べると酒のつまみに良いと思うんだけどな。売らないかな日清さん。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170922

2017-09-21

給食

|


「まずい給食」横浜や相模原でも異物…同じ業者

 神奈川県大磯町立中学校の給食から異物が相次いで見つかり、大量に食べ残されていた問題で、同じ業者が製造した横浜、相模原市立中の給食などでも2016年度以降、計44件の異物混入が確認されていたことが両市教育委員会への取材で分かった。■横浜市教委の調査では、この業者が16年11月以降に市立中へ届けた生徒向けの配達弁当で、大磯町と同様に虫やプラスチック片など計7件の異物混入があった。■相模原市でも16年度に28件、今年度も7月末までに9件が確認され、両市教委が業者に改善を求めている。業者は東京都内に本社が、神奈川県内に複数の工場があり、同県愛川町の学校給食でも複数回、異物が見つかっているという。■大磯町の中崎久雄町長は20日、記者会見を開き、「大変申し訳ない」と陳謝した。町によると、昨年1月〜今年7月に見つかった異物は84件で、うち15件は業者側に原因があったと特定された。この間、給食の食べ残しが続いたにもかかわらず、町が業者の工場を立ち入り調査したのは1回だった。町教委の仲手川孝教育部長も「重大な案件と捉えていなかった。認識が甘かった」と謝罪した。(9/21(木) 7:25配信 読売新聞)


 昔は給食美味しいと思って食べたことはなかったなぁ。でも食べないと怒られたし、いくつかのメニューは美味しかったから給食なんてそんなもんだと思ってました。いやだったのは中学校の時、お弁当持参だったんだけど牛乳だけ支給されて、パンならともかく普通のご飯大弁当に牛乳を飲むのはどうしても好きになれなかった。それなら水で十分だと思ってました。

 給食で好きだったメニューというのも解くには思い出せないけど、揚げパンとか牛乳に粉を入れてコーヒー牛乳にする"ミルメーク"とか。調理ものではシチューとか焼きそばとか。焼きそばもでかい脂身とかは困った。

 最近の給食は美味しいのが当たり前なのね…。

 それにしても今回の問題は、美味い不味いは勿論あるんでしょうけど、異物混入とか衛生的じゃないのはさすがにまずい。しかも大磯市教育委員会の対応が、「原因特定できないから今の業者を継続する」っていうのは、いやいやそれは逆でしょーと思いますわ。

 残すぐらいなら、当面の間お弁当にするとか、好きなものを持ってこさせた方が良いのでは?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170921

2017-09-20

引退

|


 安室ちゃんが引退するそう。

 安室ちゃんも40歳。今年デビュー25周年ということは15歳でデビュウ。小室サウンドの申し子。一時は"アムラー"なんて安室ちゃんのファッションを真似する女の子が沢山いましたねぇ。

 

 引退って宣言して辞めるので印象的なのはやっぱり山口百恵。任期絶頂の時に潔く引退。しかも引退後表舞台に出ることは一切なく引退を貫いている。

 キャンディーズも「普通の女の子に戻りたい」といって1978年、後楽園球場のファイナルカーニバルをもって解散しましたが、蘭ちゃん、スーちゃんはその後女優として復帰。美樹ちゃんのみが市井の人に。キャンディーズの中では美樹ちゃんが一番好きでした。

 1作作ることに毎回引退するというのは宮崎駿。どうせやりたくなるのに毎回引退々々いうのはある意味詐欺。

 サッカーの中田英寿ももうサッカー選手としての復帰はないでしょう。一生分稼いだのかな。

 サッカーでいえば、ほぼ同い年で現役を貫くキング・カズ。彼に引退の2文字はない。

 個人的には生涯現役というのが一番望ましい。引退は自分で決めるんじゃなくて周りが決める。ほっといても売れなくなれば引退。もっとも、それは決してかっこよいことではありません。ただ一度人前に出て魅了した人の責任じゃないかと思います。

 噺家は高座で死ぬことが本望だろうし、ボクサーもリングで死ぬのは本望に違いない。宮崎駿だって鉛筆持ちながら机に突っ伏して死ぬことが彼の生き方で、引退引退言うのは見苦しい。そこまで全身全霊をかけて作品に臨んんでいるというのはわかるけど。

 サラリーマンと違って、みんな望んで出た世界なのだから、引退、定年退職を勝手に決めないでほしい。

 一方でサラリーマンは定年退職しても会社にしがみつこうとしたり、定年後のコミュニティで昔の組織を引きずったりして見苦しいことこの上ない。サラリーマンこそさっさと引退して、過去を引きずらず新しい世界に飛び込むのが正解。

 安室ちゃんの引退は残念ですが、引退して何やるの?まだ40歳。中田みたいに自分探し?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170920

2017-09-19

「銀翼のイカロス」

|

銀翼のイカロス (文春文庫)

池井戸 潤著・文春文庫

 「半沢直樹」シリーズ第4弾。証券会社の出向が解かれ、銀行本体に復帰した半沢直樹。今回は、破綻寸前の航空会社(JALがモデル)の話。破たん回避のために、新しい国交大臣の施設再生タスクフォースから、500億の債権放棄を打診される。前門の狼、後門の虎都ばかりに相変わらずの難題に半沢直樹危うし、って場面が沢山。外にも敵、内にも敵。このシリーズを読んでいると銀行への信頼感が揺らぐことこの上ない。

 ただ、半沢も孤軍奮闘というよりも、半沢の能力を高く買う頭取を始めとした上司、先輩、同僚、後輩、部下がこれまた陰に日向に半沢をサポートする。半沢のヒーロー性が取りざたされがちなこのシリーズですが、実は半沢程目立たなくても半沢の周りの人間は半沢とともに戦う仲間だということがひしひしと伝わってくる。今回も審査部付の富沢、かっこよかった。

 「清濁併せ呑む」ということは、言葉にすると簡単だけど、往々にして濁に飲み込まれてしまう。かっこつけて汚れも厭わずなんていうのも、安きに流れているだけ。本当に清濁併せ呑む人は、決して濁には染まらない。

 本当は半沢直樹のような生き方をしたいと思っている人は多いけど、半沢並の頭の切れと仲間がいないとあれだけ堂々とは出来ない。だいたいの場合は感触に追いやられて、不遇なサラリーマン人生を歩むことになる。

 私なんかもどちらかというと正義感は強い方で、残り少ない会社人生は、決して日の当たる感じではなかったけど、それでもそこそこは満足しています。それは、悪事に手を染めなかったり、気に染まない事は原則避けてきたおかげ。

 

 出世をするのが男の本懐、なんていう人もいますけど、それだけじゃないと思うんですよね。

 

銀翼のイカロス (文春文庫)

銀翼のイカロス (文春文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170919

2017-09-18

恵比寿麦酒祭り

|


 第9回だそう。

 昨年参加した恵比寿麦酒祭りに今年も行って参りました。

 恵比寿ガーデンプレイス全体で、普通の恵比寿麦酒だけでなく、限定品や新作など、ここでしか飲めないビールが飲めるお祭りです。

 今年は去年できなかった恵比寿ビール記念館のガイドツアーにも参加できて満足々々。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170918

2017-09-17

秋季川崎市民弓道大会

|

 これまで、講習会や試合でお世話になっていた富士見弓道場がこの試合をもって閉館、来月からは隣に竣工した川崎市スポーツ・文化総合センター「カルッツかわさき」内に移転します。

 今日は、富士見弓道場での最後の試合が行われ行ってきました。

 3人立ち4つ矢2回の計24射で競います。最初の4つ矢は6/12の羽分けで十分入賞圏内でしたが次の4つ矢で3人とも1本で計3本、合計9本と残念ながら予選落ち。あと一人1本ずつ中っていれば残れたんだけどなぁ。大体参加者の中の半分くらい位の順位でした。中りは少なかったんですけど、先週の月例会での納まりも含めて自分的にはよくて、結果はともかく(いや、試合なんだから結果は大事ですが(^^;))、納得できた射が少しできた感じ。今年は一度も受審していないのですが、2月は仕事で審査受けられないことが決定しているので、11月の審査受けてみようかと思案中。

 富士見弓道場は昭和54年5月開館だったそう。1989年だから38年か。射上に掲げられた銘板には「静中有動」。あらゆる武道に通じる言葉ですが、ほんとその通りだよなって思います。この銘板、新道場にも掲げて欲しけどどうでしょう。

 現道場、外観はいい感じですがさすがに設備は古く、公式試合をやるにはちょっと狭い。新弓道場は公式試合や審査会場になるのかしらん。

 またお世話になると思います。ありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170917

2017-09-16

人手不足?

|


 予定していた飲み会が月曜に延期になり、医者と散髪に行った後、母親の生命保険金支給に関してのヒアリングがあるというので自宅待機。台風接近で雲行きも怪しかったので、効率よく外出予定が午前中で終わったのはよかった。

 医者は1年以上通っていますが、先月末に施術をする先生、受付、看護師さんが一度に辞めたらしい。前回、前々回となんかセンセー少ないなーと思っていたら、そういうことらしい。院内の雰囲気あんまし良くなかったから、誰かが原因で二派に分かれてしまい、一方に同調した人たちが辞めたのかな。設備も良いし、ちゃんとやってくれるところだったんで、このまま続いてくれればいいけど大丈夫かなぁ。

 床屋は2カ月ぶりだった。ここも、これまで年中無休だったんだけど、来月から毎週木曜定休になるなるらしい。理髪師の方が何人かいてさほど待ち時間もなく価格も安いので重宝していたんですけど、ここも人手不足らしい。

 で、午後保険調査会社の人が来ましたが、若い女性で要領を得ず、こちらから質問する事にはまともな回答がもらえないのにはまいった。まだ新人ぽい感じ。きれいなお嬢さんだったので、強くは責められなかった(ここら辺が弱いところ(^^;))のですが、やっぱ人前に出る仕事は、営業でなくてももう少し臨機応変に応対できるとよいかもしれません。

 今どこに行っても外国人労働者ばかりで、日本人はどこで働いているんだろう。最近、日本人でも本当にこの人はできるなって人に出逢うことはあまりなかったりします。仕事に対する気持ちが変わってきたのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170916

2017-09-15

実家に

|


 一昨日の水曜日、実家に帰ってきた。片付けはあらかた終わっていますが、まだゴミは出ます。使えるものはたくさんありますが、持って帰っても家の容量を越えていて、更に既に使用したものでは貰ってもらうのも気が引けるので、原則清掃センターに運びこみ。午後、秋お彼岸の卒塔婆代(5,000円)を払うついでにお墓参り。

 実家の登記は私に書き換え。とはいえ田舎の土地家屋でさほど広くない為、売ったとしても家を解体したら残りは殆どないくらい。いずれは更地にして売らないといけないけど、家って人が済まなくなるとあっという間に傷んでくるのでそれまでは月1回くらいは帰って風通ししないと…。

 よくよく考えてみたら、今の家って私が小学校4年生の時(1975年)の12月に新築、引っ越しして、20歳には一人暮らしを始めたので正味5年しか住んでいません。もっとも、それ以降も家には父母と姉が住み、私も帰ってはいたので思い出がないわけではありません。

 家って建ててからどんどん住む人の構成が変わっていきます。最初は4人家族でも子供たちが独立してしまえば父母2人だけ。最後は母一人で住んでいました。家族構成が変わるだけでなく、加齢によってそれまでは普通に生活できていたものが、いろいろ不便になったりしてきます。

 本当は、そういった家族の変化、家に住む人の変化によって、服を着替えるように家を取り換えていくのが一番良いかもしれませんが、そう簡単にできることではありません。結果的に家の中で使わなくなる部屋が出てきて、うちの親に限らず、親の世代は物が捨てられないから、空いた部屋は物置になってしまう。

 うちの親に「あれある?」と聞くと大体「あるよ」といいますが、どこかにはあるけど、どこにあるかわからないとか、奥にしまいすぎてわからないとか、よくありました。

 もっとも私も、「あの本読みたいな」と思って、確かにあるんだけど、それを探すくらいなら買ってしまった方が早いなんてことがたまにあります。

 まるでデパートのようにいろいろなものが出てきます。とはいえ金目の物は全くありませんし、歴史がある家ではないから、骨董的、民俗学的価値のあるものなど皆無。母親が生きていれば怒られるかもしれない、未使用品、ほぼ未使用状態の物でも、捨てざるを得ない。リサイクル屋さんでも引き取ってくれないものもたくさんあるし、そもそもそういう仕分けの手間は大変な労力です。

 断捨離とかってやっぱり大切。とりあえず自分のものは持って帰ってきたので、これは自分で上手く仕分けをして早々に片付けしよう。子供たちにのもしても捨てられちゃう。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170915

2017-09-14

「職業としてのAV女優」

|

職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)

中村 淳彦著・幻冬舎新書

AV女優のインタビュー集では早逝した永沢光雄さんの『AV女優』『AV女優2 おんなのこ』が白眉ですが、その意志を継いでいるのが 中村 淳彦さんだと思う。『AV女優』が単体女優のインタビュー集だったのに対して、中村さんの『名前のない女たち』シリーズは、AV女優の中でも一番低い地位である"企画女優"にスポットを当てたインタビュー集でした。

 この本はフリーライターとしてAV、風俗関係の多数の著作がある中村さんによる昨今のAV業界についてのノンフィクション。

 かつてはブルーフィルムの時代があって、日活やオークラのポルノ映画、ピンク映画の時代を過ぎて、70年代末から家庭用VTRが一般人にも手が届くようになると、それに合わせるかのようにエロビデオが出てきました。とりあえず裸だったらなんでもありがたがっていた時代から、80年代中盤小林ひとみが出てきてから俄然AVに出てくる女性が可愛くなった。以降今まで脱ぐ必然性のないような美しい女性がどんどんAV女優になっています。

 女性の質(というと怒られますけど)はすごく高くなっていて、単体女優のみならず、名前も出ない企画女優ですら、すごく可愛い人が出ています。この本によると、かつてはお金に困ってAV女優になる人が多かったけど、今は軽い気持ちでAV女優になりたい人が多いとか。年間6〜8000人がデビューし、同じくらいが消えていく。完全に買い手市場だから、出演料が安いだけでなく、そもそも書類審査で落とされる人も多くその倍率たるや25倍以上。幾度かの不祥事を経て、業界も健全な方向に進んでいて、危険が減ったのも理由ですが、それでもAV経験を胸を張って言える時代には程遠いのも事実。

 単体女優の寿命は短く、かといって企画女優では安いと1回1〜3万という低額のギャラ。肌を露出して、性行為を見せても生活の足しにもならないような状況。なんかすごい時代になりました。。 

巻末にこんな言葉があります。 

「社会が裸の仕事に対して以前より寛容になったといってもカラダを売っている現役時代は、楽に稼げることの代償として他人から信用されづらく、恋愛をしてもうまくいかず、成長した友達からは見放され、周囲からは転落したと蔑まれる、ということが起こりがちである。(中略)一般社会との感覚のズレや消せない裸の商品など、カラダを売って収入を得るということはさまざまなリスクが潜んでいる。他に生きる道があるのならば、簡単に手を出さないに越したことはない。」

これに尽きます。

ちょっとでもAV女優になってみたいと思った人は、一度立ち止まってこの本を読むことをお勧めします。男ですから、沢山のAV女優に本当にお世話になりましたが、裸は好きな人にだけ見せるのが良いです。

職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)

職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)

S子S子 2017/09/15 00:35 需要があるから成り立っているのでしょうし、職業に貴賤なしとも言いますが、娘がAV女優になるのを賛成する親は殆どいません。
裸は好きな人だけに見せるのが良い、当たり前のことですがとても大切なことだと思います。

heehee 2017/09/16 16:40 >S子さん
そうですねぇ。私も娘がAV女優になるって言って何も言わないでいられるほどリベラルではいられません。古い頭かもしれないし、「自分も見てるでしょ」といわれれば言い返す言葉もないし、そもそも一度決めたら人の意見など聞かないのは目に見えてるし。
なんでも隠すことが良いことではないけど、なんでもオープンというのもやっぱ違う。AVに限らず、ある種の後ろめたさがあるものって、オープンにしてもそれに耐えられる強い精神力が必要です。
心身ともにハダカでいられる関係というのはそうあるものではない。だから大切にしたいって思うのではないかと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170914

2017-09-13

「関東大震災」(新装版)

|

新装版 関東大震災 (文春文庫)

吉村昭著・文春文庫

1973年初版・1977年文庫初版・04年文庫新装版初版

 9月1日は防災の日。1923年(大正12年)9月1日11時58分に起きた南関東を中心に発生した巨大地震をきっかけとした東京市・横浜市を中心とした大災害である関東大震災の起きた日にちなんで、防災の日となりました。

 東日本大震災は、三陸沖地震によって発生した大津波による被害が大きかったですが、関東大震災は、起きた時刻がちょうど昼餉の準備をしていた最中で、火を使っていたことによる火災、それと当時は木造家屋が多いことも重なり、大火災となって下町を中心に焼死された人が多かった。

 震災の数年前に「今後50年以内に地震が起きる。その際は火災に注意」と、東京帝国大学地震学教室の今村助教授警告していましたが、人心を混乱させるということで上司?の大森教授に全否定される。結果は不幸なことに今村教授が正しかった。

 また震災では流言による朝鮮人虐殺が頻発したとして、この本でも全体の1/3以上を割いて詳細を検証していますが、全て流言飛語とは思えません。東日本大震災でも悪事を働く日本人がいたにせよ、多くは何処ともなくやってきた異語を話す輩だったとか。大半の日本人は外国人には異様に映るほど整然としていた。関東大震災を体験した、駐日フランス大使のポール・クローデルは外交書簡で「被災者たちを収容する巨大な野営地で暮らした数日間・・・、私は不平の声ひとつ耳にしなかった。唐突な動きや人を傷つける感情の爆発で周りの人を煩わせたり迷惑をかけたりしてはならないのだ。同じ小舟に乗り合わせたように人々は皆じっと静かにしているようだった」と伝えています。災害が大きければ大きいほど助け合いの精神を持つ日本人と、これ幸いに暴徒化して強盗、略奪をする国民性とは相容れないものだと思うのです。勿論、不心得者がいないとは言いませんが、日本人の根底には「お天道様が見ている」という精神が流れており、如何に金品を身に付けていようと、死体損壊までして手に入れようとする人はあまりいないと思います。当時の混乱を知らないので真実はわかりませんが…。

 すべてのインフラが破壊され、住のみならず、衣食すべてが灰燼に帰し、トイレにも事欠き衛生状態も最悪な状況というのは想像するだに恐ろしい世界です。そういう事実があったことは、心に留め置くことは必要。そういう意味で、いずれ、遠くない将来、同じような災害が起きるといわれている今、この記録文学は、ぜひ手に取って読んでほしい作品です。

 調べてたら、なんと、フランク・ロイド・ライトの設計による帝国ホテル新館(昭和43年新本館建設のため解体)の開館式は祝宴の準備中に関東大震災が起きたけど建物は無傷だったそう。ライトすげえ。

新装版 関東大震災 (文春文庫)

新装版 関東大震災 (文春文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170913

2017-09-12

スマートTV

|

 7月に買い替えたテレビがいわゆる"スマートテレビ"という奴で結構優れもの。テレビ番組だけでなく、ネット動画も観ることができます。これまではChromecast(クロームキャスト)」をつないでyoutubeとか観ていましたが、テレビ本体に同じような機能がついています。更にamazonプライムビデオとかも普通に観れます。

 

 今期のドラマはあまり琴線に触れるものがなく、バラエティもマンネリであんましチャンネルを合わせたくなるような番組がありません。そこで帰宅するとyoutubeとかを見たり、時間があるとamazonプライムビデオを見たりしてます。

 

 youtubeで最近のお気に入りはコスプレバイオリン奏者ayasaさんの演奏。 

D

演奏もすごいですが、やっぱビジュアルって大切ですw

 おかしなのは、映画「サタデーナイトフィーバー」のジョン・トラボルタの踊りに合わせたスーダラ節。

D

これ、マイケルジャクソンのスリラーのMVにスーダラ節を合わせたものもあり。

D

更に「雨に唄えば」のジーン・ケリーに合わせたスーダラ節。

D

ここら辺は何度見ても面白い。

 あとは、稲川淳二をはじめ、沢山の怪談話を聞いてたりします。

 

基本、テレビっ子の私としては、テレビ番組、ドラマが面白いほうが本当はよいのですが、最近楽しめる番組が少なくなってきたのは悲しい限り。出来れば地上波で見たくなるような良い番組を作って欲しいもんです。


 


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170912

2017-09-11

911

|


 2001年9月11日にアメリカ同時多発テロが起きた日ですね。もう16年も前になるんだ。

 ワールドトレードセンターが崩れる姿はなかなか強烈でした。「地下鉄サリン事件の」と合わせ、戦争の形が変わったのを実感した大きな事件でした。

 宣戦布告して局地戦から始まる戦争じゃなく、今住んでいるここがすぐに戦場になるかもしれない恐怖。北朝鮮のミサイルもどこに落ちるかわからない。

 平和が70年以上続き、殺し合いがなくなった日本。戦争だけでなく、首都圏を大災害が襲うかもしれない。今日と同じ明日が続くとは誰も言えない状況が続いています。

 正直人を押しのけて生きようとは思っていないです。殺さなけば殺されるという状況であっても、恐らく殺される方を選んでしまうと思う。だからどんなに憎い人がいたとしても「殺してやる!」にはならず、「死んでやる!」となると思う。人間てどっちかだと思うんですよね、「殺してやる」派か「死んでやる」派か。間違いなく私は後者。生命力ありませんw どっちが正しいかではなく、そういう風にしか生きられないのですよ。

 そんな私に戦争を行きぬくことも大災害を生き抜くこともできません。従容と運命を受け入れるだけ。まったく頼りになりません。もっとも、自分の命はどうでもよいのですが大切な人は守ります。守れないか…(^^;)。

 

  

 


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170911

2017-09-10

月例会久々の入賞。

|

 朝、いそいそと練習に行ったら月1回の会内試合(月例会)でした(^_^;)。

 先週は土日出勤で、昨日は深酒をしたので、まともに引けるか心配でしたが、ふたを開けてみたら2位Σ(・□・;)。

 見ていた人によると「いい感じで力が抜けてましたよ」と。あれ?もしかして飲んでる方が調子良い?

 来週、秋季弓道大会にエントリーしているのですが、土曜日呑む予定があって、前日練習ができない。でももしかしたら、今日の調子でいったら入賞しちゃうかもw もっともそれ以前にちゃんと起きられるかの方が心配(^^;)。

えりこえりこ 2017/09/12 11:11 おめでとうございます!前日大変(?)だったのに、素晴らしいですね。いい形でリラックスできたのかもしれませんね。

heehee 2017/09/13 18:50 >えりこさん
ありがとうございます。いつも自分より中る人が参加していなかっただけなので、ラッキーなだけです(^^;)。
とはいえ前日の酒疲れで力が抜けて普段よりいい射ができたのかもしれませんww

土曜日(前半)はお疲れ様でした。10月の公演楽しみですね。あと1回の練習も頑張って参加しまーす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170910

2017-09-09

練習

|

 来月の9日、吹奏楽コンサートで2年振りに「さよなら銀河鉄道999〜アンドロメダ終着駅〜」の「戦いの歌」をやります。合わせ練習は前回7月と今回、後は24日の3回のみ。歌は、スキャットだけなのと、これまで何回かやっているので、自分の練習としては行かなくても良いかなと思ったんですけど、メンバーも違い、どんな感じになるか雰囲気を感じるのは大切なので練習はできる限り参加しようと思っています。仕事の予定は無事避けられたので、一安心。今日も2回合わせられてよかった。原曲と違い、戦いの歌全編をスキャットするので結構音域が広いので、実は大変だったりします。

 ↓フライヤーです。書いていませんが入場無料ですw

f:id:hee:20170910184126j:image:w360

 その後新宿に移動して、別グループと合流飲み会でした。こっちは「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN V 激突ルウム会戦」を見た人たちとの感想会。私まだ見ていないんですけど(^^;)。まぁネタバレしても全然OKな人なので、皆さんの感想を聞くのは楽しかったです。

 Sさんから先行発売のBlu-Rayをお借りしましたので、明日以降時間をみつけて早々に観ます。

 ほぼ終電まで充実の土曜日でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170909

2017-09-08

下半身で仕事をするわけじゃない。

|


 知名度だけで当選した奴は、叩かなくても埃が出るので自滅当然だし、そもそも問題意識もなく"なっちゃいけない"人ですから自業自得というか、早めに退場いただくのはよいのですが、優秀な人が下半身事情で叩かれるのはどうも納得がいかない。逆を言えば、それ以外に叩くことがないほど有能だということじゃない?一般人が喜ぶからマスコミがネタにするのか、マスコミが暴くから一般人が喜ぶのか。

 昔から「英雄、色を好む」といい、世継ぎの為とはいえ、お殿様は側室をもち、江戸時代は大奥なんてたくさんの女性を囲っていました。叩いている一般の人は、自分の事は棚に上げて、政治家に聖人君子を望んでいるでしょうか。

 室井佑月が、「仕事が出来るなら下半身事情は問題ない!」というのに対し、ふかわりょうは「立場を考えずにコントロール出来ないのは仕事が出来ないと同じ!」といったそうです。私的には、室井佑月は好きではありませんが、室井さんに一票です。ふかわくんの"コントロール"の意味が「ばれないようにする」ことだとすればその通りだけど、単に性欲をコントロールというのだとやっぱ違う。下半身と仕事を同列に考えることはできないんじゃない?

 一般的に不倫はいけない事だというのは自明だけど、不倫する=仕事ができない、ということはないと思う。

 こういう責められ方が正しいとすると、「煙草を吸っている人は仕事ができない」とか「漫画ばっかり読んでると勉強ができない」とか、一般人が好まないことをしている人は、常に叩かれる事が正しいことになる。そうじゃないと思う。仕事は仕事に対する能力で観るべきです。

 勿論不倫がいいことだとは思っていません。でもこういう叩き方をすることに違和感をすごく感じます。東大法学部卒で検事から政界に行き(年齢の割には)見た目も良く、攻め方の弱さはあるにせよ待機児童問題を争点にしたりと政治家としてはこれからだったのに、残念でした。とはいえ、主義主張(憲法改正(特に9条改正)に反対。集団的自衛権の行使に反対。アベノミクスを評価しない。村山談話、河野談話を見直すべきでない。ヘイトスピーチの法規制に賛成。永住外国人への地方選挙権付与に賛成など)は、私の考えとは真逆なんで、退場していただくのは全然問題ないのですが、こういう下半身事情で引くよりもしっかりと論戦で負けて欲しいものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170908

2017-09-07

「ユーリ!!!onICE」

|

 amazonプライムビデオで観てます。途中まで観てたんだけど、忙しくて全部見れておらず、最初から観直し。珍しい男子フィギュアスケートのドラマ。

 まずDEAN FUJIOKAのオープニング「History Maker」が良い。全編英語詞なんだけど、広がりがあってドラマに合っています。

D

 主人公の勇利、伝説のトップスケーターで勇利のコーチの為に現役を引退して佐賀県長谷津(唐津がモデル)まで来てしまうヴィクトル、ヴィクトルにシニアデビューの振り付けを約束していたが、約束を忘れ勇利のコーチ就任を宣言したヴィクトルを追って来日するもう一人のユーリ(ユーリ・プリセツキー)。この3人が織りなすフィギュアの世界。

 オリジナルアニメですが、これだけのスケーティングができるのは、プロでないと不可能。さすがに実写では無理です。昔、倉本聰の「時計 Adieu l'Hiver」というフィギュアスケートの映画の映画がありましたが、いつまでたっても主人公役の中嶋朋子野スケート技術が向上せずいドラマもいまいちでした。

 

 まだ半分までしか観ていませんが、今月でamazonプライムビデオから外れるようで何とか最後まで観ようと思います。

 

 

愛(めぐみ)愛(めぐみ) 2017/09/08 12:19 ユーリ面白いのでぜひ最後まで見て下さい。
まずヴィクトルはまだコーチの時点で引退してませんよ。現役を休んでコーチしてる状態です。なので来年度復帰とかもありなんです。
それからフィギュアスケートのプロスケーターはあんな4回転回れないんですよ〜!プロは現役を引退したあとになるのが普通なので。
最近の現役の男子スケーターはかなり4回転出来るのであながちこのアニメもウソではないんですが、一応少し未来設定になってるそうですよ〜

すいません!フィギュアスケートとユーリ好きを拗らせてるのでつい語っちゃいました。
フィギュアスケートをあれだけアニメで動かしてくれると思わなかったので、腐女子的なとこを除いてもかなりお気に入りです〜♪

heehee 2017/09/09 08:39 >愛(めぐみ) さん
ユーリ面白です。私もフィギュアそこそこ好きなのですがそれにしてもかなり真剣にフィギュアシーン作ってんなぁと思います。
ヴィクトル引退したわけじゃないんですね。
これからが山場で楽しみです。ちゃんと最後まで観ようと思います〜(^_^)v。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170907

2017-09-06

glo

|


ブリティシュ・ アメリカン・タバコ・ジャパンから、仙台で先行試験販売されていた電子タバコglo(グロー)が7月より東京大阪で拡大発売されたのを知り、さっそく購入しました。

もともとブリティシュ・ アメリカン製のKENT Sシリーズメンソールを吸っていたので、細身の煙草の吸い口になれていたのと、味もそう違わないのではないかと思い東京販売を待っていました。

IQOSは手に入れていたのですが、どうも独特の香りがよろしくなく、また、14吸いもしくは6分という規定がなんとも性に合わず、普通の煙草との両刀使いをやめられませんでした。

そこでgloですが、14吸い、6分という規定ではなく、2分30秒以内であれば何回吸ってもOKで、しかもNEOstick(IQOSのヒートスティック)が、IQOSは460円とちょっと高めなのに対して、420円といつも吸っているのと比べても10円しか違わないというのはよい。

 2分30秒という長さが、短いと言われていますが、IQOSはタバコ状のホルダーを再度充電しないといけない為、予備のホルダーを持っていないと連続吸いができないのですが、gloの場合は本体にそのままタバコを刺す為に連続吸いが可能という利点があります。

 今回メンソールの強い奴を買いましたが、いつも吸っているのと遜色ないメンソールのパンチがあります。これなら臭いタバコと縁が切れそう。

 あ…、そもそも禁煙すればいいんですけどねぇ。。まわりに迷惑をかけない喫煙者にまた一歩近づきましたとさ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170906

2017-09-05

「死霊狩り1」

|

死霊狩り(ゾンビー・ハンター)1

平井和正著・ルナテック/kindle

 amazonプライムでは、月1冊「Kindle Unlimited」にある本を無料で読むことができます。この本はkindle価格では500円なので、1冊読むと amazonプライム1ヶ月分よりもお得だったりします。

 映画もTV番組、アニメも無料で見れる(最近「巨神ゴーグ」と「無敵鋼人ダイターン3」が見れるようになった)し、当日配送無料だし、年間3900円でその他いろいろな特典があり、こうして絡めとられるのはシャクだけど、amazon使用頻度が高い人はamazonプライムに入った方が断然お得。

 さて「死霊狩り」既に何度か読んでいます。最初は30年以上前に角川文庫で。その後、口絵付きのハヤカワSF文庫、最後に読んだのは役20年前、平井和正全集のハードカバー版。中身に変わりはありません。

 kindle版のイラストはハルキ文庫版同様と同じ泉谷あゆみ。漫画っぽいのと平板な感じがいまいち好きになれない絵師さんでした。

 「死霊狩り」は、もともと桑田次郎の絵で「ぼくらマガジン」に連載された「デスハンター」を原作者本人が改めて元々のタイトルの「死霊狩り(ゾンビ―ハンター)」で小説化したもの。最初にハヤカワSF文庫で1巻のみ、その後角川文庫で、全3巻出ました。

 90年代後半に『死霊狩り ZOMBIE HUNTER』のタイトルで梁慶一絵で再コミカライズ化。これも現代風のシャープな線でかなり良かったんですが、迷走した挙句に中断。気に入った絵だっただけにとても惜しいことをしました。


 抜群の運動神経を持つレーサー田村俊夫は、最終周回ゴール目前でクラッシュの大事故に合う。一命はとりとめたものの、チームワークを乱す彼は契約を解除される。恋人のジャンジーラがライバルのレーサーと一緒にいるところを目撃して精神的にも追い詰められた結果、街に出てチンピラに喧嘩を売って殺してしまう。そこへ得体のしれない男たちに誘われ、ある訓練を受ければ大金が手に入るとそそのかされる。それはカリブ海の孤島、ゾンビ―島での苛烈なサバイバルだった。

世界中から集められた荒事師たち。その目的は人知れず侵略を開始した異星生物を殺す"ゾンビー・ハンター"の選抜試験だった。

 第1巻は、ほとんどこのサバイバル試験での様子。これがまたなかなか酸鼻を極める。電子書籍ですけど頁を繰る手が止まりません。

 2巻もすぐに読みたいけど、とりあえず月1無料で楽しみます。

 

死霊狩り(ゾンビー・ハンター)1

死霊狩り(ゾンビー・ハンター)1

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170905

2017-09-04

婚約・結婚

|


 昨日午後、九州地方での豪雨を理由に延期されていた、小室圭さんと眞子内親王殿下の婚約内定記者会見が行われました。

 言葉を選んで、たまに見つめ合い会見する二人にすごく好感が持てました。ああいう好青年が今でもいるんですね。

 皇族のお姫様に結婚を申し込む平民というのも中々勇気が要る事。一般人みたいに好き好きで結婚することはできない。小市民では廃れた家柄なんていうのは最も大事だろうし、親族含めて犯罪者はいないとか徹底的に調べられるに違いありません。本人に対しても生まれてからこれまでの生い立ち、交友関係何かも本人が憶えていないようなことまで調べられちゃう。それでも結婚したいっていうのは、眞子様大好きのなせる業。

 小室さん大変でしょうが頑張って欲しいです。

 1日に武井咲(23)とEXILEのボーカル、TAKAHIRO(32)の結婚が発表されました。あいかわらずのデキ婚。武井咲ちゃん好きだったのでショックです。顔は綺麗なんだけどやっぱお育ちが違うよねぇ…(^^;)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170904

2017-09-03

法師蝉

|

法師蝉 (新潮文庫)

吉村 昭著・新潮文庫

久しぶりの吉村昭作品。定年退職後の男性を主人公にした9つの短編集。

会社での階段を順調に進み、それなりの地位で退職して日がな家での生活が始まった男。妻は自分の時間をしっかりと持ち、その時間に夫の入る余地はない。出かける妻は、「鮭缶があるのでそれでご飯を食べて」とか、久しぶりに不夜の生活をしようとしても「そういうのはやめにしましょう」とやんわりと拒絶される。定年後の唯一の楽しみとなった、朝配達されるのを待ち過ぎにそれを取りベッドの上で広げると隣に寝ている妻が「電気が眩しい」とか新聞をめくる音が五月蠅いという。

 居場所のなくなった男は500万円を下ろし置手紙を置いて出ていく。落ち着いた先で安い家賃の家を借り釣りを楽しんだり自由な時間を満喫する夫。そこに世間体を気にして戻れと妻が現れる…。

 1作目の「海猫」という話ですが、その他の作品も似たり寄ったり。定年を迎えた男の悲哀の物語が続きます。

 会社努めをして出世競争に明け暮れる。仕事に没頭して家庭を顧みない。仕事に関係のない趣味に没頭するなんてこともない。それが正しい事という認識を持った戦後のモーレツサラリーマン達が日本を経済大国に押し上げたのは間違いのないこと。いまだにそういう社風の会社や、個人がいることもまた事実。

 年金の支給が65歳からになり、公務員の定年も65歳になるとか。一般企業も右へ倣えすることになり、そうすると年金支給が70歳からになる。。結局のところ、破たんしかけた年金は払うだけ払ってもらえない人が続出し、現役世代は"死ぬまで働く"事になる。定年になったら好きな事をして過ごす、と考えていたモーレツ社員たちはいざ定年退職をしたら妻から「ご苦労様でした。これから私も好きな事をさせてもらいます」と「え、どゆこと?3度の食事は?夫婦で旅行とかは?」と思う夫を疎ましく思う妻。定年になって、ずっと家にいるようになった夫の居場所は、自宅ではなく会社にしかない。しかも会社はもう来なくてよいという。

 家族の為と割り切って会社や顧客の無理難題を聞いてきたと思っていたら、実は家族の為でも何でもなく、逆に家族はその犠牲になっていたと思っている。熟年離婚が多いの頷けます。

 

 年齢的には主人公たちに近いのですが、私、100%こういう”濡れ落ち葉”にならない自信あります。

 趣味も仕事、友達も会社関係という人は結構います。それが期限が切られているとも知らず。期限が切れてから何かを始めようとしてもなかなかうまくいきません。首位を仕事にできている人なんて一握りで、普通のサラリーマンは仕事が趣味という幻想に浸り、家庭を、自分の本当に好きなものから無理やり目を背けているだけ。

 会社での出世は、より高い賃金と一部で発揮される名誉、プライドの充足が与えられますが、それが幸せかどうかはあくまでも個人の基準で絶対基準ではありません。このお話を読むと会社の戦略にまんまと引っかかったサラリーマンは哀しいよなぁと思わざるを得ません。

 一生働かないといけないなら、定年退職してから…なんていうことを考えず、仕事はそこそこ(もちろん収入もそこそこ)、仕事でプライドは充足されないかもしれないけど、好きな事を並行してやり、沢山の仕事以外の人と触れ合い友人を作ったり、家族との時間を大切にしている方が正解のような気がします。

法師蝉 (新潮文庫)

法師蝉 (新潮文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170903

2017-09-02

土日出勤

|


 終日立ち仕事。成果は順調に出せたので満足ですが、体力的には限界、脚が棒、頭がぼー( ;´Д`)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170902

2017-09-01

現金よりもICの方が高い。

|


 会社での話。

 隣に座る同僚が交通費精算をやってた時の事。「heeさんこれおかしいと思いません?Suicaで乗るより切符買って現金で乗った方が高いんですよ」と。なんとなくICカードで乗った方が安いと思っていたんだけどそうでもないみたい。

 JRのhp→https://www.jreast.co.jp/kaitei2014/fee.html

 1回ほんの数円程度ですけどチリも積もればなんとやら。よく使う路線がどうか確認しておく必要はあるかも。ただ、ICカード+オートチャージとかしているとポイントが付くのでそれと相殺で考えればどうかな。

 これ、鉄道会社が、現金が安くなる場合はそちらの運賃を適用とかになるとよいのに。余計にとられてると思うとちょっと気になります。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170901