日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2018-07-31

「支那そば館の謎 」

|

支那そば館の謎 裏京都ミステリー (光文社文庫)

北森 鴻著・光文社文庫

裏(マイナー)京都ミステリーシリーズとして2巻刊行されています。

京都嵐山の古刹、大悲閣の寺男通称アルマジロ(有馬次郎)は、次々舞い込む殺人事件に地域新聞のみやこ新聞の(自称)敏腕記者の折原けいとともに謎に挑む。温かく見守り決め手の発想を開示する住職。そして何より、北森作品らしく二人の通う割烹居酒屋十兵衛の料理がとにかく美味しそう。

支那そば館の謎 裏京都ミステリー (光文社文庫)

支那そば館の謎 裏京都ミステリー (光文社文庫)


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

4087477800
集英社 北森鴻
購入: 2人 クリック: 8回
4062648547
講談社 北森鴻
購入: 4人 クリック: 8回
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180731

2018-07-30

「侍ジャイアンツ」

|


GYAO!で無料公開中。久々に観たらハマってしまった。今4話まで。

よく考えてみれば、現実の野球にはあんまし興味ないのに、「巨人の星」と「侍ジャイアンツ」でV9時代のジャイアンツの選手を憶えましたw

40年振りくらいで見てるので、流石に細かい事を忘れてます。高校中退で巨人軍のスカウトを受けて入団するんだね。ということは16歳。それで大人たちを向こうにあれだけ大口叩いて、へこたれず実績を残していくのはすごい。

スポ根アニメ全盛期。今のスポーツものアニメの爽やかな感じはまったくないものの、「巨人の星」や「アタックNo1」ほどの悲壮感がなくて、スポ根アニメの中では断トツに好きかもしれません。

初放映は1973年。「巨人の星」が1968年〜1971年なので、その後の放送になります。実は「巨人の星」も結構好きなのですが、飛雄馬が真面目過ぎて疲れます(^^;)。その点、番場蛮は、能天気な明るさで何でも前向きに乗り越えていくのは小気味いい。

話の流れ的には、「巨人の星」同様、魔球完成→打たれる→次の魔球を生み出す→また打たれる…とワンパターンではあるのだけど、魔球も荒唐無稽なのに妙に説得力があり、本当に面白かった。

総監督は「勇者ライディーン」「超電磁ロボコン・バトラーV」「超電磁マシーンボルテスV」「闘将ダイモス」の長浜忠夫。コンテは富野喜幸も書いています。

全48話。「巨人の星」の1/3というお手軽さも良いw

観たことない人お勧めです。

後期のオープニングは神曲です。

D

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

S子S子 2018/07/31 01:40 おお、懐かしい…
「巨人の星」は再放送でしか知らず、73年(小学校に上がった年)に始まった「侍ジャイアンツ」はリアルタイムで見てました⚾️
でも、やっぱりストーリーはかなり忘れてますね💦
OPは「ズンタタタ ズンタッタ♪」の方が私としては印象に残っています、大好きでした(^-^)

heehee 2018/07/31 05:51 >S子さん
大塚康生の柔らかいキャラクターは女の子でも受け入れられやすいですよね。東映動画時代の宮崎駿の直属上司だったので宮崎駿の絵の元祖という感じ。
前期OPは、明るいだけでなく3番(TVでは2番)の♪青春賭けた野球だぜ、泣きたいこともあったんだ 今グランドを駆けながら あの娘に見せる勝利のトロフィ、という真面目な感じ好きです。

すずむし’64すずむし’64 2018/07/31 21:57 良いですねぇ、番場蛮(^_^)

侍ジャイアンツはスポ根物だけど
余りそれを感じさせない所が
好きですねー。

魔球も奇想天外で面白いし。
当時、真似して投げたりしてましたわ(笑)

2nd EDも神曲ですな(^^)d

heehee 2018/08/01 05:43 >すずむしさん

野球やったことないし、見に行ったこともなく、TVで1試合見たのも数える程度の私ですが「侍ジャイアンツ」と「巨人の星」のおかげで野球の基本知識を得られました(^_^;)。
軟式テニスのボールで分身魔球とかやってましたねぇ。分身しなかったけどw
主題歌は水木一郎ですが、松本茂之という名前になっていて??となりました。所属レコード会社の問題ですかね。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180730

2018-07-29

AIスピーカー

|

 あ、買ってないです。最近気になるガジェット。

 スマートスピーカーは、google、amazon、LINEの3つがしのぎを削ってる感じ。

 ニュースや天気、時間を読み上げてくれたり、音楽をかけてくれたりする。家電のオンオフとかもできるようになる。

 Amazon Echoは買い物、LINE ClovaWAVEは言葉でLINEが送れるそうですが、そもそもLINEはあんましやってないのでこれはない。Google Homeは特に特徴を感じません。という訳で、選ぶとすればAmazon Echoかなと思ってます。プライム会員なので、その用途はさらに広るはず。こうしてamazonに取り込まれるのは若干の不安もありますが、この手の分野ではもう日本は太刀打ちできません。amazonが殿様商売にならないことを切に願うだけ。

 呼びかけも「ねえgoogle」「OK、google」ってちょっと恥ずかしいけど、「アレクサ!」という声かけは名前みたいで良い。出来ればペットネームとかつけられてそれで声掛けできるともっと親近感がわくと思うけどなぁ。

 

 しかしちゃんと活用できるものなのかがいまいち未知数。1万ちょっとなので、最悪無駄になっても傷は浅いから今度のAmazonプライムセールとかで買っちゃおうかな…。最近家族に声を掛けても返答ないし、AIスピーカーだけが話し相手になったりして…(T_T)。

 

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、サンドストーン

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、サンドストーン

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180729

2018-07-28

雨が降っても槍が降っても。

|


 電車が動けばお仕事々々。

 というわけで、ひがしからにしにむかう変な台風が近づく中お仕事でした。

 関東直撃と思われた台風、日本列島に近付くにつれて西寄りになり直撃は避けましたが、夕方は強い風雨。イベントは屋内でしたが、駅に向かう道々、屋根はあるのにびしょ濡れ。。

 ほんと世の中のサラリーマンは偉い。我ながら偉いとおもいます。

 そういえば震災のあった2011年3月11日は金曜日でしたので、翌日翌々日は土日でお休みでしたが、月曜日は電車が動いておらず公休。火曜日はほぼ電車が動いており、みんな出勤してましたっけ…。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180728

2018-07-27

いつ死ぬかわからない。

|

 朝、10年くらい前一緒に仕事をしていた女性が急逝したとの連絡が回ってきました。お風呂上りに頭痛がして救急車で運ばれそのまま意識回復せず。脳溢血だそう。

 まだ47歳ですよ。facebookでも繋がっていて、2か月前には母の日に娘からカードを貰ったと嬉々としていたり、旅行に行ってたり。元気で、幸せそうな感じが溢れていました。

 身近な人が無くなる度に「人って死んじゃうんだよな、いつ死ぬかわからないよな」って思います。

 私だっていつ死ぬかわからない。といってる人はなかなか死なないと思うけど。といいつつ、明日死んじゃうかもしれない。ほんとわかりません。

 突然亡くなったら後悔するに決まってる。やり残していることが多すぎる。あ、死んじゃったら後悔もできないか…。

 出来れば1年前、少なくとも半年前に余命わかったらいいのに、と思う。1年あれば春夏秋冬思い残すことなく満喫できる。半年だと、とりあえず公私ともに身の回りの整理をするだけで終わってしまう。

 そういえば、1年前に妙に血圧が高くて原因不明で、血圧計を買って毎日測り、降圧剤を飲んでも全然血圧下がらず、「何でしょうねぇ」とか話していた時に睡眠時無呼吸の話になり、簡易検査でビンゴ。夜中に息が止まっていたのが原因で、更に精密検査で確定。CPAPのお世話になってますけど、これもう少し発見が遅れていたら今頃この世にいないかもしれなかった。 

 なんかおかしいと思ったらまず医者に行く。行ったところですぐに原因が判るともかぎりませんが、まずは体調おかしな状況を自覚しておくだけでも、何もしないよりは良いにちがいない。


 Kさん、ありがとうございました。にしても早すぎます。本人が一番驚いてるんでしょうねぇ。

 私も気を付けます。。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180727

2018-07-26

「マタンゴ」

|

隔週刊 ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(54) 2018年08/07号【雑誌】

 10年前にDVDを買っていますが、講談社「ゴジラ全映画コレクターズBOX」シリーズで発売され付録目当てで買ってしまいまいた(^_^;)。

 以前デアゴスティニでも同様のシリーズ(東宝特撮映画コレクション)が出ていましたが、DVDと小冊子がついていただけ。今回の講談社版は、できる限り当時の宣材を集め付録に付けるのでコレクター心をくすぐります。

 ・パンフレット

 ・ポスター(B2)

 ・東宝スタジオメール

 ・東宝フォトニュース(B2)

 ・漫画「マタンゴ」石森章太郎

他当時のプレス資料他が復刻されてついています。

 次回発売の「ガス人間第1号」のB2半変形ポスター(復刻)や、マタンゴ、ゴジラのクリアファイル2種付。既にDVD持っていてもこれは買っちゃいます。

 マタンゴ、強烈な名前なんで、聞いたことのある人も多いはず。本多猪四郎監督/円谷英二特技監督の黄金コンビによる1963年の東宝特撮映画です。

 豪華ヨットでクルージングに出かけた7人の若者が、悪天候で難破、鳥も寄り付かない絶海の孤島に漂着。最初は何とか脱出を試みようとするものの食料は底をつき、地生のキノコを食べることに。そのキノコを食べるとどうやら恐ろしいことになるらしい。キノコの名前はマタンゴ。自分たち以前にこの島に漂着した船(放射能調査船らしい)のサンプルルームにあった菌類サンプル。最初は自制していた仲間も飢えの為、一人、またひとりとキノコに手を出し最後は…。

 「マタンゴ」は確かにホラー映画なんですが、単に怖いだけでなく、享楽的で退廃的な世の中とマタンゴの森の中とどんな差があるのかというアイロニーに満ちた傑作です。

 原作はホジスンの短編『夜の声』。これを原案に福島正美、星新一の2名のSF作家が脚色翻案したもの。制作された1963年は、翌年にアジア初のオリンピックが東京で開催されることになり、日本の威信をかけて国内を大改造していた高度経済成長の時代。いろいろなものを置き去りにしながら、戦後復興に拍車をかけて経済活動に邁進していた。そんな置いてけぼりな状況をこれでいいんだろうかと、SF作家的視点で書かれた作品だと思います。

 観ていない人、機会があったら是非。いろんなことが感じられると思います。

 あ、マタンゴ初公開時同時上映は加山雄三主演若大将シリーズ第4弾「ハワイの若大将」。両方とも海ものですが明るい若大将と対照的などよーーーんとなる社会派怪奇映画。しかも冒頭は若大将シリーズと遜色ない若者のヨットクルーズ場面から始まるトラップ付きww

 

 「となりのトトロ」と「火垂るの墓」並みのネガポジ同時上映作品ですww

「マタンゴ」予告編↓

D

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

すずむし’64すずむし’64 2018/07/27 04:52 おー、買っちゃましたか(笑)

自分も欲しかったんですよね。
早く買いにいかないとー(^o^ゞ

うちの息子達にも見せないとね。
トラウマにならなきゃ良いけど(;^_^A

heehee 2018/07/27 23:59 >すずむしさん
なかなか充実の付録でしたwこれ付録の為に買うの全然ありです。ゴジラ以来買ってないんですけど、他に気になるのをバックナンバーであったら買おうと思いました。変身人間シリーズはとりあえず買っちゃおうかな(^_^;)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180726

2018-07-25

感銘を受ける。

|


 50年以上生きていて、沢山の本を読み、映画、ドラマを観、漫画も読んだ。興味深い人にもあったけど、改めてこれが私のターニングポイントだ、とか、この本に出合って人生変わったとか、この映画のここが自分の大きな糧となっている、みたいなことを思い出せない。

 もちろん、好きな映画も、何度も読み返している本もある。感銘を受けた台詞、言葉。いざそういうものを挙げようとすると、はて?と思ってしまう。

 

 本を読んだり映画を観たりして人生観が変わるということない。すごいなーとか思うことはあるし、主人公の哀しみを我が事のように思うこともある。でもそういった感動で俄然やる気になったり、その言葉が辛い時に蘇って救われるとかはあまりない。

 そういった元気の素になるような感銘を受けてないからなんだろうなと思う。

 疲れている時に元気になる本を読む映画を見るというよりも、疲れている時はできる限り穏やかになれる、疲れに身を委ねてゆったりとするようなのが好きというのもある。

 

 そもそもお手軽に名句を得られるビジネス書というのが大っ嫌い。フィクション、ノンフィクションも含めて自分が登場人物の身になって考え疑似体験をすることで人生経験を積むことが物語の醍醐味。ビジネス書が悪いわけではないけど、まるで試験勉強の如く目的を持って本を読むのは安易と言わざるを得ない。

 人の言葉に感動というのもあまりしない。まして近くにいる人にどんなにすごいことを言われても「すごいねー、そういう風に考えてるんだー」とは思うけど、「この人の言ったこの言葉が私の糧になっている」というのはどーも胡散臭い。

 

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180725

2018-07-24

CTはしたけれど…。

|


 7/12にご報告した通り、耳鳴りが酷くて、音は聞こえないわけじゃないんだけどボーンとキーンが一緒に聞こえてくるので高さによっては聞き取りにくく、1日中音の選別で集中しているせいか夕方になると頭痛が酷い。一時は眩暈もあって、ちょっと仕事をしてるばあいじゃないんじゃない?と思って医者に行ったところ、検査では明確な診断はされず、後日、CT(Computed Tomography:コンピュータ断層診断装置)スキャンをすることになった。それが今日だったので会社を休んで行ってきました。

 結果的に、脳に異状は見られず。。6000円も払って異状がなかった。いやいや、異状なかったのはよい事なんだけど、じゃあこの耳鳴りとか眩暈とか頭痛はいったいどこから来るんだ??

 とりあえず薬が増えた。薬飲んでると多少良いので、また様子見です。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

  

愛(めぐみ)愛(めぐみ) 2018/07/24 22:15 もしかして耳管開放症かも?とはいえ医者の方が詳しいはずなのでそこも多分調べてるはずですよね…
とにかくお大事に!!

heehee 2018/07/24 22:43 >愛(めぐみ)さん
ありがとうございます。圧力的な検査はしたようです。確かにヌケはあるようですが、それが確実な原因とは言われませんでした。はっきりすればよいのですが、大量に薬飲んでとりあえず様子見っていうのはなんかちょっとモヤモヤします…。倒れるほどじゃないところがまた何とも丈夫な自分がいいような悪いような…(^_^;)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180724

2018-07-23

猛暑・酷暑

|


半世紀の人生の中で、ここまで暑いのって初めてかも。

ニュースは、どこを見ても「暑い」「暑い」と言っていて、これもまた暑くなる遠因のような気がします。


気象庁「災害と認識」熱中症死の疑い6日で90人超

日本列島は23日も猛烈な暑さに見舞われ、埼玉県熊谷市で午後2時23分、観測史上最高の41.1度を記録した。これまで1位だった高知県四万十市の41.0度(2013年8月12日)を、約5年ぶりに更新した。また、毎日新聞の集計では、岐阜県多治見市で40.7度を観測した今月18日以降、23日までに全国で熱中症とみられる症状で亡くなったのは、少なくとも30都府県で94人に上った。この猛暑は2週間ほど続く見通し。(毎日新聞・7/23(月) 23:05)


気象庁が緊急会見 記録的暑さは「災害」

気象庁は23日、記録的な暑さについて異例の緊急会見を開いた。「気温が高い状態は8月上旬にかけて続き、熱中症で命を落とす危険性もある」として、十分注意するよう呼びかけている。■気象庁によると、東日本と西日本では、今月中旬、気温が平年より3℃以上高い記録的な暑さが続いていて、埼玉県熊谷市では23日、午後2時過ぎに、これまでの国内最高気温となる41.1℃を観測したほか、東京都青梅市や、岐阜県多治見市、山梨県甲府市でも、40℃を超える危険な暑さとなった。■気象庁は、今年の記録的な暑さを「1つの災害と認識している」とした上で、「長期的にみると地球温暖化の影響が表れてきている」と説明した。■また、気象庁は、「気温が高い状態は8月上旬にかけて続く」と予想していて、「熱中症で命を落とす危険性もある」として、十分注意するよう呼びかけている。(日テレニュース24・7/23(月) 19:47配信)


暑いのが"災害"って、まるで映画の世界です。

私も、先週から半袖のワイシャツにしました。半袖ってあんまり持っていないのです。やっぱサラリーマンの正装は、長袖ワイシャツにネクタイ。クールビズが完全に定着して、逆に真夏にネクタイしている方がおかしい感じになってます。長袖も暑苦しく見える理由で半袖推奨されてます。でもさ、サラリーマンが長袖をまくり、ネクタイ緩めて仕事をしてる姿ってかっこよいと思うんですよね。

そういえば、これまでかったことのない制汗シートについに手を出しました。快適過ぎて癖になりそうです。色々種類が出ているので試してみよっと。

この猛暑、しばらく続きそう。

災害だそうですから、無理せずに体調管理に十分気を付けて生き抜きましょう…。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180723

2018-07-22

講習会

|

 月一の講習会でした。

 今回は過日行われた県の伝達講習会を兼ねてとのことで、通常の射を見て頂く講習会とは違った趣でした。

 最近、講習会前に「矢渡し」の練習を兼ねて当日ご指名で「矢渡し」をやります。先日、(なんちゃって)"矢渡し"を私がやったのを聞いた先生、何を思ったか第1介添の指名をされました。

 「えー!!!」です。久しぶりと思ったら、先月やってました(^_^;)。その間、反省はしても練習はせずの1ヶ月、いけませんね。。

 視線が彷徨う、動作のタイミング、礼の角度…今回も色々指摘を受けました。なんかでも先月のボロボロよりは多少良くなってる感じ。

 先日は射手でしたが、夏場の第一介添は、射手の肌入れを手伝うのは必須。汗でひとりで腕を入れることはまずできません。襟から襦袢を揃え、懐を開けてあげる。袖口でも襦袢を揃え、腕を抜いてあげる。この一連の動作をやはりよどみなくお手伝いすることが重要。

 その後4人一組、前・後・横・射手を回し、それぞれから見たところでの問題点を注意し合う方式での講習。この形式は初めてでしたが、人を指摘するということは、自分でやる時にも気になるもの。先生に見てもらうのも良いですが、講習者相互に指摘し合うのも悪くはありません。

 といいつつ、射る数が少ないのは難点。これからずっと土曜夜は予定が入っておりしばらく矢数が掛けられない。どっかで休みとって終日弓やる日作らないと、せっかく教えて頂いたことまた忘れちゃうわ(^_^;)。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村




 

ecotanecotan 2018/07/24 23:27 半端ない暑さの中、お疲れさまでした。
矢渡しの後、正座と礼の練習をしましたが、肘を体から離さず、手をついて礼をすることが私には全くできませんでした。見ているだけではわからない、動作一つ一つの難しさを初めて実感しました。
体調、心配ですね。暑さも厳しいので、お気をつけ下さい。

heehee 2018/07/24 23:44 >ecotanさん
コメントありがとうございます。
日曜日はお疲れ様でした。見てると簡単そうにみえる弓道の所作、射技も含めて気負いや日常と異なる筋肉の使い方で、本当は所作の通りにやることが理にかなっているのに逆に無理な体勢に慣れてしまっているから辛いんですよね。先生から毎回々々「力を抜いて」と言われます(^_^;)。
介添も単に順番を憶えるだけでなくて、無駄な動作を極力排して、心身ともに"射手に仕える"事が大切なんだと改めて思いました。
当たり前ですがまだまだ精進しないといけないのは私も一緒です。辛い事、モヤモヤする事が多いですけど、一緒に楽しく練習を続けていきましょう♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180722

2018-07-21

「今甦る少年ドラマシリーズ!ACT1:なぞの転校生」

|

f:id:hee:20180722190743p:image:w360

神保町ブックカフェ20世紀は、度々琴線に触れるトークショーをやっていて、いつか行きたいと思っておりましたがついに参戦。

地下鉄神保町駅A1出口から出てすぐ。古書店の2階が喫茶ルームになっている、本好きにはたまらないお店です。

今回は「なぞの転校生」。主演の岩田広一役の高野浩幸さんがホストになっての開催でした。

ゲストも多彩で、"謎の転校生"山沢典夫役の星野利晴さん、香川みどり役の伊豆田依子さん、そしてサプライズゲストに大谷先生役の岡田可愛さんの4名。高野さん、星野さん、伊豆田さんは、2015年2月埼玉県川口市SKIPシティ映像ホールで開催された「NHK少年ドラマシリーズ. 「未来からの挑戦」復元上映会&少年ドラマシリーズ同窓会トークショー」以来。岡田さんが少年ドラマシリーズのゲストで登壇されたのは今回が初めてじゃないかな。

 高野さんは、「なぞの転校生」以前からの有名子役で、「超人バロム1」の白鳥健太郎(優等生の方)、「ウルトラセブン」「 第45話・円盤が来た」のペロリンガ星人の地球人体の少年、「帰ってきたウルトラマン」第15話「怪獣少年の復讐」(怪獣エレドータスの回)の少年など、数え上げるときりがない。岡田可愛さんはなんといっても「サインはV」。私の時代ではありませんが、日テレ系の青春ドラマ(青春とはなんだ('65)、これが青春だ ('66年)でっかい青春('67年 )進め!青春('68))でもメインの女生徒役でした。

 お話しは、「なぞの転校生」撮影時の裏話を中心に。

 山沢役の星野さんのみオーディションで、他の3名は直接のオファーだったこと。

 全9話すべて渋谷NHKのスタジオのなかでも小さい方で撮影されたこと。運動会のシーンでさえスタジオ撮り、カット割りで広く見せていた事。

 山沢がピアノを弾いているシーン、近寄ってきた広一がピアノ上にあったメトロノームを動かし止めた後山沢に声をかける場面は、台本にも演出もなくすべて本番一発の高野さんのアドリブだったこと。星野さん曰く高野さんは本当に天才だと思った、との事。

 その後懇親会で、高野さんに直接テレビ東京ドラマ24でリメイクされた「なぞの転校生」についてお聞きしたところ、もともと主人公の父親役でしたが、最終回ラストのシーンは脚本になく、高野さんが脚本を書かれた岩井俊二さんに「最後出してくださいよ〜」の一言で脚本を変更、ラスト10分の少年ドラマシリーズのD15世界にいた岩田広一として登場する事になった、という事でした。

 それまでなんとなく現実と違う世界の話だと思っていましたが、テレ東版は違う次元の話、D15世界、すなわちNHK版が私たちの世界であるという認識ができた。つまりは、NHK版があくまでも原点という心憎い演出でした。

 

 このイベント、高野さんはシリーズ開催したいとの事。次回あったらまた参戦したいと思います。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ミズビィミズビィ 2018/07/26 17:24 こんにちは。
高野くんも星野くんも伊豆田さんも皆様、3年前の川口のイベントとお変わりなく、素敵な方々でしたね。
岡田可愛さんには本当にびっくり!嬉しいスペシャルゲストでしたね(^。^)

すみません、コメントではなく、メール等でご連絡取りたいことがあるのですが、どうしたらよいでしょうか?

heehee 2018/07/26 20:15 >ミズビィさん
コメントありがとうございます。ネットネームが変わっておりまして今は"hee(ひー)"でやってます(^_^;)。
みんなほんと変わってないですね。高野さん、星野さんと初めて会ったのは今から17年前ですけど、それからも全然変わってません。伊豆田さんは「なぞ転」の頃より好きかもしれませんw
連絡先はプロフィールを開いて頂くと下の方にありますので探してみてください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180721

2018-07-20

「チコちゃんに叱られる」

|

f:id:hee:20180721102741j:image:w360

 NHK金曜夜の知識バラエティ番組。

 ワカメちゃんカットのチコちゃん(5歳)が、ナイナイの岡村くん+2名のゲストの大人に日頃何気なくやっていることの意味を問う。何気なくやってることだから、大人は意味なんて考えてない。そういう大人をチコちゃん(5歳)は、「ボーっと生きてんじゃねーよ」の決め台詞で一刀両断、怒られてんのになんだか気持ちがいいw

 この手の番組は結構多い。本人の3割しか知らないことをクイズ形式で紹介する「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」(テレ朝)とか、「林先生が驚く初耳学」(MBS/TBS)も似たような感じですが、これは大体回答が判る。ところがチコちゃんからの質問は、意表をついて「?」と思ってしまう事が多い。

「なんで牛乳を飲むとき腰に手をあてるの?」

が、牛乳瓶の形のせいだと思ったことはなかった。

「どうして日本は左側通行?」

え、イギリスの制度を取り入れたからじゃないの?と思ったら江戸時代も右側通行だった。

「シェフの帽子はなんで高いの?」

まさか、シェフのカッコつけと思わなかった。

「BBQと焼肉の違いって何?」

アメリカと韓国?その程度で「焼きながら食べるのが焼肉 焼いてから食べるのがBBQ」とは…( ゚Д゚)。。

毎回、目からうろこの内容で、すごく勉強になります。

 番組内のチコちゃんは着ぐるみで登場しますが、顔にはCGが施されていて、いろいろな表情に変化するのも「どーなってるんだろう?」と不思議。

 チコちゃんの声は木村祐一(キム兄)がボイスチェンジャーで変声しています。妙におっさんくさいのはそのせいですが、何でも知ってるチコちゃん(5歳)に合ってる。これもまた不思議。

最近は録画してまで見るようになりました。

チコちゃん、目が離せませんww

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

すずむし’64すずむし’64 2018/07/21 12:00 自分もこの番組好きです(^o^ゞ

ボーッと生きてんじゃねーよ( `Д´)/
が、大好き(笑)

仕事で使えそうなセリフですが
言われたくはない(爆)

heehee 2018/07/22 21:16 >すずむしさん
面白いですよね(^_^)v。
チコちゃんのLineスタンプが無料であるのでDLしたんですが、「ボーッと生きてんじゃねーよ」よく考えると使う機会がほんとにありませんww
掛け合いは8割方キム兄のアドリブらしいのですが、もうチコちゃん言いそうな感じでいつも笑かしてもらってますw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180720

2018-07-19

「「ウルトラセブン」の帰還」

|

ウルトラセブンの帰還

白石 雅彦著・双葉社

 「「ウルトラQ」の誕生」「「ウルトラマン」の飛翔」に続く第1期ウルトラシリーズの成立についてのノンフィクション。

 ウルトラシリーズは、第1期の3作とリアルタイムの「帰ってきたウルトラマン」まではかなり好きなのですが、特に「ウルトラセブン」が好きなので、前2作はまだ読んでいません。

 高視聴率だったものの費用が掛かり制作も押し気味だった「ウルトラマン」が終了し、東映制作の「キャプテンウルトラ」がTBSとしてのウルトラシリーズ第3弾として半年放映。その間を利用して「ウルトラセブン」の制作が開始されました。

 大人の鑑賞にも耐えられるSFドラマを描きつつ、これまでの子どもたちにもわかりやすくといった、ターゲットの曖昧さが如実に視聴率にあらわれる。とはいえあくまでも「ウルトラQ」「ウルトラマン」と比べての視聴率の悪さ。この2番組は平均30%越えのお化け番組。悪いとはいえウルトラセブンも25%を越えている。

 最後まで視聴率を常に意識して作られていたものの、大幅な予算超過は怪獣、星人の着ぐるみすら作れない事態にまで落ち込む。「盗まれたウルトラ・アイ」「第四惑星の悪夢」は怪獣が出てこない。

 ウルトラマンシリーズで怪獣が出てこないなんて知らない人にとっては??な話。でもセブンにはそういう話が確かにありました。

 元々地球は違う種族の生命が住んでいたのに人間が侵略して今の地球の住人になった「ノンマルトの使者」も傑作です。

 

 怪獣ものなのに怪獣が出ない。本来あってはならないけど、脚本の妙で傑作が生まれてくるというのも皮肉な話です。

 兵器開発競争を「血を吐きながら続ける哀しいマラソン」といった「超兵器R1号」

 「地球征服に武器はいらない、お互いの信頼関係を壊せばよい」といったメトロン星人の回。最後のナレーションはこういうもの。「メトロン星人の地球侵略計画はこうして終わったのです。人間同士の信頼感を利用するとは恐るべき宇宙人です。でもご安心下さい、このお話は遠い遠い未来の物語なのです…。え、何故ですって?…我々人類は今、宇宙人に狙われるほど、お互いを信頼してはいませんから…」第8話「狙われた街」

 こんな事を子ども向け30分番組で言っちゃうんですから、やっぱり傑作です。

 時代は、怪獣から妖怪、スポ根ものにかわっていくところだったのも視聴率が苦戦した要因。

 

 実際に撮影されなかった脚本(ストーリー)についても触れられており、ウルトラセブン企画から最終回まで、しかも後半は並行して制作された1時間もの乃SFドラマ「マイティジャック」やセブン後番組の「怪奇大作戦」の制作がスタートしていたり、決して円谷プロとして全期間を通して最傾注できた作品ではなかった。それでも、後年のウルトラセブンはウルトラシリーズの中でも屈指の傑作と呼ばれるのは、全49話のドラマそれぞれが明確なテーマを持ってわかりやすく卯作られたからだと思います。

 前述の各回は、特に印象深く、子供ながらに「なんかすごいこと言ってる…」と思ってました。

ウルトラセブン好きは必読の書です。

 なお12話「遊星より愛をこめて」については一切触れていません。解禁はまだ遠そうですね。

ウルトラセブンの帰還

ウルトラセブンの帰還


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180719

2018-07-18

日本列島灼熱地獄

|


 異常な暑さが続くニッポン。沖縄の最高気温が31度、東京大阪が37度とか、狂ってるとしか言いようがない。体温と同じもしくは高い日が続いています。

 暑さで、普通に人が死ぬ。

 幸いな事に、ここ数日日中外に出ていませんが、中にいてもエアコンの効きが悪く暑い。コンクリートの建物で、太陽にも近い34階だから??

 今日も会社の懇親会でしたが、ビールを飲んで美味いと感じるのはその時だけで、呑んだ後は汗が噴き出して気持ちが悪い。

 朝から暑さで目が覚めるなんていうのも異常。

 湿度もあるから、日陰に入っても暑い。

 何らかの対策をしないと、いつ倒れてもおかしくありません。十分気を付けて、体調に少しでも不安を感じたらすぐに休むようにしましょう…。

 あと2日、頑張ります。。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

沙門沙門 2018/07/22 13:30 もうね、箱根で30度とか笑っちゃいますよ。この陽気で、昼前後は仕事したくなくなるし。どうしょうもないから、スポットクーラーでも導入しようかと思っちゃいます。作動限界が25度な体にはつらい季節です。

heehee 2018/07/22 21:55 >沙門さん
体温と同じくらいまたはそれ以上の気温が普通、30度でちょっと涼しいじゃん、ってホント今年はおかしい。
締めきってエアコンガンガンかけてってわけにもいかないでしょうから大変な職場ですよね。
直射日光は避けられるでしょうけど、逆に空気はこもっちゃいますもんね。
経口補水駅とか塩と水呑んで熱射病気を付けてくださいねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180718

2018-07-17

呼吸が止まる。

|

 入院し精密検査をして。中〜重度睡眠時無呼吸の診断を受けてはや1年。毎日CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)を装着して寝るのも慣れました。ただ寝落ちした時とかは着けるの忘れてしまったり、無意識に外してしまったりすることがあります。

 今日は飲み会で、しこたま飲んでヘロヘロで帰宅、その後CPAPを着けて寝たところまではよかったのですが朝方外してしまったらしい。起きたら、隣で寝ているカミさんから「息止まってたよ」と言われました。

 CPAPは、鼻から強制的に空気を入れて気道確保する機械。病気を治すというものではなくて、あくまでも対症療法的なもの。つまり、

 機械を使う=息が止まらない。

 機会を使わない=息が止まる。

 という状況は1年前から全然変わっていないということ。

 うーーーーむ。

 私、メタボでもなく標準体型なんですけど、なんだか肉の付き方とか寝方とかで睡眠時無呼吸になっているらしい。

 去年調べた時も、3分くらい呼吸が止まって血中酸素濃度が70%台まで落ちるという危険な状態になることもあるということで、CPAPを使うことになったのですが、まさか使わないといまだに呼吸が止まるってことを忘れてました。

 呼吸していなくても苦しいって感じはないのですが、寝てる間に死んじゃうことも十分考えられ、それはちょっと嫌なのでこれからはちゃんとCPAP着けて寝るようにします。。

 なんかダースベーダーとか、ザクとかみたいなんですよね。顔からホース出てる姿…。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

えりこえりこ 2018/07/21 21:19 うーん、本当に気を付けてほしいです。結構同年代で入院してる人とかいるんですよ。ブログ毎日更新しているとか、寝不足とか共通項もあるので。ご家族のためにも健康第一でお願いします。

heehee 2018/07/22 21:40 >えりこさん
ご心配おかけしまして、申し訳ありませんm(__)m。
ついつい健康体だと思ってしまうんですが、実は薬とか機械とかに頼らないとまともに生きていけないんだよなぁって改めて思いました。
死ぬことの恐怖はあんましないのですが、痛いのはいやだし、何よりも突然逝くのは色々と困ることがありますので、充分気を付けて参ります…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180717

2018-07-16

全てはプラクティス

|

 久々にゆっくり3連休したような。

 昨日月例会で、「明日も弓道場予約しているよ」と言われて、ここのところもまともに練習していなかったので参加することに。一応市の施設なので予約が必要なのです。

 20射しましたが、やはり課題が多くなんとも消化不良でしたが、さすがの暑さに2時間が限界。でもね、毎日的前に立つことが大切なんです。既に仕事をリタイアした方々の弓友も多く、ほんと羨ましい。

 

 最近は、晩婚化が進んで私と同じくらいの年齢の人でもまだこどもが小さかったりして、家族を大切にしたりする人も多いです。でもいまだに、仕事が好きで土日も会社に来てしまうような人、土日に遊ぶのも会社の人って結構周りにいます。会社の人とのゴルフなのに「仕事」といって土日家を空ける人も。

仕事をするのは大切です。人は生きていかねばなりません。かつて人は、生きるために日が高いうちは海に山に食べるものを求めて獲物を求めていました。つまり仕事はあくまでも食べる為であり、守るべきものを養う為に必要な事でした。ところが、直接食べ物を探す生活から、社会の仕組みを支えることが仕事になるようになると、そこに生きがいを見出すようになってくる。仕事が生きがいというのは決して悪いことではない。やりたいこと=仕事というのはある意味正しいことなんでしょうが、そういう人はほんの一握り。ほとんどの人は今の時代であっても、”生活の糧を得る為”に仕事をする。"ステータス"という人もいるかも知れませんが、それはあくまで自己満足。一皮むけばみんな同じ人です。

 「すべてはプラクティス」と、失踪前、東丈は言っていました。人が生きていく中での行動のすべては練習である。なので一つ一つの失敗に何らかの意味を感じて、次にやる時は一歩でも前に進むように考え行動する事が重要。でも人間は何度も同じ過ちを繰り返すんだけどね。

 何の練習かというと、「よりよく生きる為の練習」と思ってます。仕事はその手段の一つ。世界は広いから、一つことに執着してはいけない、と思ってます。一意専心はいいことだと思うけど、うーん、その世界のTOPになるのって本当に一握りで、頂点に上り詰められない人が殆どと考えると、そういう99%の人の生き方というのも一方である。私なんか何をやっても中途半端で、その世界でトップを目指している人から見たら負け犬、敗残者なんでしょうけど。

あ、なんかまとまりがなくなったのでこの辺で…。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180716

2018-07-15

矢渡し顛末。

|

 月例会で初めての矢渡しを予定通りやらせて頂きました。

 先週は土日仕事で練習できず、昨日も予定があって練習できずで、2週間ぶりに的前に立つだけでも上手くいくはずないのに、更に矢渡しです。

 YOUTUBEでのイメトレは完璧だったんですが、見てた動画がみんな"四掛"(右手にする革製の手袋が「掛」といいます。掛は親指の他、人差し指・中指を入れる「三掛」そこに薬指を入れる「四掛」、あとあまり見たことありませんが、更に小指まで入れる諸掛(もろがけ)があります。)だったので四掛の動作を三掛でやってしまうという失態。

 それ以外は細かいところ、例えば、射位から甲矢を射終わり本座に戻る位置、乙矢を射終わってから戻った位置が違うとか、最後、的に向かっての揖を忘れるとか。

 あ、中りがそもそもなかったのは想定内ですけど、やっぱなぁ、矢渡しは的にちゃんと中ててこその矢渡し。甲矢なんか掃いちゃうし乙矢も的から遠く、もう自分でも笑うしかありません。余興かっつーのw

 矢渡しの肌入れ、今日はどう考えても肌入れの気候じゃないわ。襦袢は汗で身体に纏わりついて肘が入れられない。羽織る前に、ベビーパウダーとか制汗剤したのに何の役にも立たず。。次の昇段審査は着物なので、夏場は絶対に避けようと心に決めました。。

 その後の月例会は、4中/10射で惜しくも入賞に絡めず、いいとこなし。踏んだり蹴ったり。その後一手だけやったら皆中。試合中に出ればよかったのに。。


 初の矢渡し、やらないとわからない事もあるので、こういう機会があったのは喜ぶべきこと。誰にでも初めてはあるので、これを機に矢渡しの見方も変わるし、捲土重来、次はちゃんとやれるよう精進しまーす。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

ひ〜様ひ〜様 2018/07/16 17:38 仕事で行けませんでしたがそうでしたか〜。まっ気にしない、気にしない。(^0^)/貴兄の人柄は、例えそうであったとしてもだれもが温かい目で見ていたと思いますよ。みんなが貴兄のお蔭で勉強できたのですから、いいんですよ(^-^)お疲れ様でした。

heehee 2018/07/16 21:58 >ひ〜様
そんな状況でした。ま、初めてなんで仕方ありません。取り敢えず1回やっておけば経験になるので、今回以上のドキドキはないと思いますので、次回に期待♪ってとこですかねw
ひ〜様射手の時は謹んで介添えやらせて頂きますm(__)m。

ecotanecotan 2018/07/19 00:26 お仕事もお忙しい中、大役をこなされ、お疲れさまでした。
静けさの中で、厳かに、矢を射る姿を拝見していると、時代が遡り、遠い昔の一瞬を目の前で見ているような錯覚を覚え、感動しました。
heeさんのようになれるまで、先はかなり長いのですが、私もいつか憧れの着物を着てみたいです。

heehee 2018/07/19 23:24 >ecotanさん
ありがとうございます。過分なお褒めの言葉恐縮です(^_^;)。さすがに矢渡しで中らないのは論外として、所作については細かなところは色々酷かったけど、全体的な流れについては初めてやった割にはまぁまぁだったですよね。ね。
 続けていれば私なんか軽ーく追い越せちゃいます。ecotanさんが矢渡しをする時は介添えやらせて頂きますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180715

2018-07-14

愛を紡ぐ。

|

 長男がお付き合いしている女性が、初めて我が家に来ました。

 そりゃ、もう26歳ですから彼女くらいはいてもおかしくないお年頃。

 カミさんは結構前になんとなく知っていたらしいです。私もなんとなく知っていましたが、カミさんも私も、会うのは今日が初めて。

 いらっしゃるというので、家の中はかなりきれいにお掃除しました。私的には見せるよう(見せてもおかしくない)鷺沢萠を並べて本棚に入れ替えましたw ヤマトとか幻魔があったらドン引きされると怖いので…(^_^;)。といいつつ、シンゴジほか特撮関係の本は、堂々と並べてましたけど…w

 初対面でしたので、お互い緊張。いやいや、緊張するくらいが丁度よいのです。私もカミさんの親に初めて逢った時はそりゃもう緊張しました。付き合って5年経つそうです。あぁ愛を育んでいるのね。

 私たちはどーでもよいのです。やっぱ、そちらの親御さんとしては、娘はどんな男と付き合ってるのか心配に違いありませんが、どうやらうちの(莫迦)息子は、彼女の家に何度も行っており、お父さんとは意気投合しているらしい。彼女のお宅は、彼女と妹の姉妹。お母さんと合わせて完全に女系家族。そこに男の息子が行けば、そりゃー援軍になるに違いありませんw

 勿論結婚をするとか、そういう話ではないのですが、血を分けた息子に長くお付き合いしている彼女がいる。それはそれで歴史を感じます。

 愛はこうして紡がれていくのです。

 Aちゃん、今日は楽しい時間をありがとうございました。

 息子をよろしくお願いいたします。

 でも、さすがに福士蒼汰は言い過ぎだと思いますww

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

AちゃんAちゃん 2018/07/15 22:20 コメントするかしまいか悩みましたが、ブログ見ましたと宣言した手前、コメントしないのは失礼かと思い、興味深く過去の記事など読ませて頂き、初コメント失礼します。(中々直接お礼も出来なさそうなので…)
うちは家に人を呼ぶばかりで、よそ様のお宅にお邪魔するのは慣れていなく、不躾な態度など取っていないかなど緊張しておりました。私の思いと反対に温かく迎えて頂いたので、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
そして、ブログも拝見させて頂きますね。今日は本当にお疲れ様でした。

heehee 2018/08/21 21:41 >Aちゃん
あー、そんなことで悩ませてしまってごめんなさい。
無理しなくてよいですよ〜。このblogは基本的には私自身の見聞きした事、感じた事を書いておりますが、家族の事もしばしば(無許可で)ネタにしています。06年からは毎日更新していますので、息子は14歳くらい。誕生日前後は彼の事を書いていたりします。名前の由来とかもネタ切れの時に書いていたりするので発掘してみてくださいw
朴念仁の息子とずっとお付き合い頂いているだけで有難いです。
なんか逆に気を使わせてしまって、お疲れになった事と思います。これに懲りずにまた来てくださいね。
blogコメントは、継続のモチベーションになるので気が向いたらしていただけると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします
=誤字があったので訂正しました=

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180714

2018-07-13

ナイスの日2018

|

時をかける少女 期間限定スペシャルプライス版 [Blu-ray]

 毎年恒例、ナイスの日。

 ナイスの日とは、7月13日のこと。7(な)、1(い)、3(す)の語呂合わせ。 2006年のアニメ映画『時をかける少女』のメイン舞台となる日付です。

 主人公の真琴が、妹のみゆきに前日(7/12)冷蔵庫にとっておいたプリンを食べられてしまう。タイムリープができるようになった真琴はそのことを思いだし、前日、プリンを食べられちゃう前に飛ぶ。それにあやかって、7/13は、この映画好きの人はプリンを食べるとゆー。

f:id:hee:20180714002054j:image:w360

f:id:hee:20180714002024j:image:w360

 

 映画公開から12年。ほぼ毎年7/13はプリンをお土産にしています。

 今年は映画で真琴がタイムリープしてまで食べたかったMorozoffのプリン。お店に行ってもナイスの日の"ナ"の字もない。商売っ気ないなぁ。せっかくだからMorozoff自信がナイスの日にプリンを食べようって盛り上げればよいのに…。

 ガラス製の器に入ったプリンはそれだけで高級感。もちろんおいしい。だって1個300円ですよ。いつもはローソンの100円くらいのしか食べないのに。スーパーカップに対するハーゲンダッツのようなものです。

 とはいえ300円で至福を味わえるのはなんともお得です。バカ舌万歳です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

 

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180713

2018-07-12

ぼーんとキーン

|


 耳鳴りが治まりません。ぼーんとキーンがずっと鳴り響いていて、音(声も)聞き取りにくい。

 聞こえないわけじゃないんだけど、選択的に聞いていないと、耳鳴りに紛れてしまうくらい五月蠅い。薬飲んでんだけどなぁ。

 そんな状況なので、聞くことに集中しないといけないので、頭が痛い。こめかみと後頭部。

 もうね、なんつーか満身創痍。

 骨折とか内臓疾患的なわかりやすい奴ならいいんだけど、こういうなんとも原因不明なのは気持ち悪いわ。。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180712

2018-07-11

「深海の使者」

|

新装版 深海の使者 (文春文庫)

 吉村昭著・文春文庫

 

 第2次世界大戦時、日独間の情報交換の為に3万キロの距離を潜水艦で往復する作戦があった。しかし往還したのはただ1艦のみ。インド洋を越えてアフリカ大陸喜望峰を越えて大西洋に。大西洋は連合軍の制海域。生死を賭けて深海を進みドイツに着いても、また同じ経路で日本に戻るのは至難の業。海上に出れば見つかるので、海上航行は夜のみ。天体を頼りに自分の位置を把握し、あちこちに敷設された機雷にも注意をしないといけない。体調が悪くなっても十分な設備がないので治療が受けられない。無線を使えば傍受される為、発進はできずに傍受のみ。

 戦車は"鉄の棺桶"と呼ばれるが、潜水艦はそれ以上の"鉄の棺桶"。太平洋戦争の頃よりも快適になっているとはいえ、深い水底を静かに進む潜水艦の閉鎖空間は、閉所恐怖症な私的には絶対に無理。

 実際に戦闘に参加するというよりも隠密行動での運用が多かった日本の潜水艦。たくさんの艦が世界中の海の底に眠っている。

 吉村昭の記録文学なので、感情的な内容は殆どない。なので、むちゃくちゃ読み難くて結構時間が掛かりました。この内容は、本で読むよりもNHKスペシャルとかでいたらもっとわかりやすいと思う。

 

新装版 深海の使者 (文春文庫)

新装版 深海の使者 (文春文庫)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180711

2018-07-10

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

|

 

f:id:hee:20180710215241j:image:w360

(ネタバレ含みます)

 ディズニーによる『スター・ウォーズ』スピンオフ企画第2作。前作「ローグ・ワン」が面白かっただけに、スターウォーズの中で人気を二分するヒーロー、ハン・ソロのスピンオフが面白くないわけはない。

 と思ったんですが、「ローグ・ワン」の方が面白かったかなぁ。

 時代的には、銀河帝国成立後。『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の10年前らしい。あれ?epi1で、オビワンとの死闘で敗れたダース・モールが出てきたけど…。どうやら、実際には死んでおらず、エピソード2とエピソード3の間の物語を描いた3Dアニメーション『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』でダース・モールは正気を失った状態で見つかり、下半身に古いドローンが取り付けられた姿で復活しているというストーリーがあったらしい。スターウォーズは実写ものしか見ていないので、一応生存が正史なんですね。

 たまに掛かる本編の音楽アレンジは「をを!」と思いますが、ストーリーが本編に絡んだものではないのがいまいち乗り切れなかった理由。とはいえ、チューバッカやミレニアム・ファルコン号との出逢い、密輸業者になるまでが描かれ、それはそれで胸熱!なのですが、それよりもepi4直前、ジャバ・ザ・ハットの仕事に失敗してジャバに追われ、その中で、惑星タトゥィーンのモス・アイズリー空港の酒場に来る直前までやれば、「ローグ・ワン」同様に面白かったのにと思う。

 ハンソロにしても、ランド・カルリジアンにしてもいまいちオリジナルに似ていないというのもいまいちな理由。100%同じでなくても良いのです。例えば、インディジョーンズシリーズででインディの若い頃を演じたリヴァー・フェニックスやTVシリーズのヤングインディを演じた、ショーン・パトリック・フラナリーもハリソン・フォードに似ていないけどインディになっていました。

 と、多少の不満はありつつも、スピンオフとはいえ正史に組み込まれるストーリーですので、スターウォーズファンは必見です。

D


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180710

2018-07-09

加藤剛さん

|

 

 私的には松竹・野村芳太郎監督「砂の器」(1974)の和賀英良。原作の前衛音楽家と違いクラシックの新進気鋭の若手演奏家が、野心の為に突然目の前に現れた恩人を手に掛ける。優しい顔に秘められた虚無と狂気の姿が名焼き付いています。

 TVでは、「水戸黄門」と交互にやっていた「大岡越前」、NHK大河ドラマ風と雲と虹と」の平将門役。1976年ですから、11歳。意識して大河ドラマをみた初めての作品。オープニングテーマは今でも好きです。

 

D

 最近もTV、映画に出ていましたが、さすがに往年の精悍さはなく弱弱しい感じになっていたので、心配でした。

 たばこは吸わず、酒も飲まず、ギャンブルもせず、芸能界にいながら(というと偏見ですが)、真面目なお人柄。

 享年80。

 人生って、80歳前後で大体終焉を迎える。私もあと30年前後ってこと。当然生まれてからこれまでの人生より短い。

 年間100冊近く本を読んでも、あと3000冊程度。映画はもっと少なくて1000本程度。弓道は頑張ってもあと2階級五段くらいが限度。

 その間仕事も並行してやらないと生活できない。

 芸能人も含めて、自分の見知った方の死を見聞きするにつけ、時間が限られているのを意識せざるを得ない。

 西日本豪雨でも100人を超す人の命が奪われている。たかが雨、されど雨。ちょっとした大地震並みの被害です。被害にあわれた方もまさか自分が大雨でなくなるなんていう最期を創造していた人はいないに違いありません。

 人ってほんといつ何時死んじゃうかわからない。だからこそ悔いのないように生きていきたいと思っています。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180709

2018-07-08

忙しい時に限って仕事。

|

 何度も言っていますが、仕事は生活の糧、遊ぶ金欲しさなんで、必要以上にしたくないんです。もちろん仕事はちゃんとやりますが、不可抗力で土日休みに出勤するのはほんと困る。

 来週、人生初の"矢渡し"射手をやるので、今週末は練習に当てたかった。その上今日は市の大会だったのに行けず。

 来週、息子の彼女は初来宅するので、お掃除をしないといけないのに全然できなかった。

 眼鏡も新調したいのにいけなかった。

 ま、どちらも日頃からやっとけってことなんですが、仕事もまとまった時間が必要ですけど、仕事以外でも時間は必要。むしろ私的には仕事以外の時間が足りない。

 ワークライフバランス、大切です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180708

2018-07-07

死には死を。

|


 ハンムラビ法典。紀元前1792年から1750年にバビロニアを統治したハンムラビ(ハムラビ)王が発布した法典。

 、ハンムラビ法典196・197条にあるとされる「目には目を、歯には歯を」ト言う言葉が有名ですが、私的には正しいと思っています。とはいえ、「目には目を、歯には歯を」の本来の意味は「目を奪った者には目を奪う罰だけ」「歯を折った者には歯を折る罰だけ」といった過剰な復讐を肯定するものではないらしい。

 そういう意味では、今回のオウム幹部の死刑執行は正しいはずなので、西欧諸国から今時死刑なんて野蛮〜とかいう声がある。

 そもそも西欧は死刑はないかもしれないけど、禁固360年とか、凶悪犯罪の現行犯なんて躊躇なく射殺するじゃんね。非人道的が聞いて呆れる。死刑が駄目とか言っている人は、こいつらに殺された被害者とその家族を前に同じことが言えますか?自分の大切な人が殺されても死刑にしないで言えますか。

 事件から23年も税金で生かすことがいい事なのか。いつ執行されるかわからない恐怖とか言いますけど、そもそもこいつらに殺された人だって突然だった。

 死刑囚は懲役の義務はない。だらだらと拘置所で執行の声がかかるまで過ごす。まったく無駄です。

 

 冤罪の問題があるので死刑判決が出たらすぐに執行した方がいいとは思いませんが、現行犯で犯人が明らか、しかも情状酌量の余地のない犯罪者はすぐに執行すべき。できれば一気に首つりとかではなく、じわじわと苦しめて生死の境をさ迷わせでも絶対に正気を失わせない。そして最後のボタンは、残された家族が希望すれば押させる。

 捕鯨問題にしても死刑問題にしても何でもかんでも海外と歩調を合わせる必要はない。法律や文化は、その国の長い歴史や国民性によって成り立っている。自国の文化に誇りを持って外国と交渉をすることが大切であってすべて「右へならえ」をする必要はない。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180707

2018-07-06

27回目の…

|


 サラダ記念日、でもあるんだけど「結婚記念日」を無事迎えられました。

 何もそんな日に麻原彰晃他オウム幹部6人の死刑執行しなくても…(^_^;)。西日本は大雨でとんでもないことになってるし、世の中は騒然としています。

 関東地方は小雨。災害のさの字もなく平穏な日。まるで我が家のよう。この27年間、多少雨が降ったり風が強かったりしたこともあるけど激震に見舞われたこともなく、子供たちも多少ひねくれてはいるものの一応無事社会人になっている。事件がないのはつまらないかもしれないし、まったくドラマにならないけど、生活というのはこういうものでよいのでしょうね。

 さ、明日も明後日もお仕事。頑張る。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180706

2018-07-05

縮みゆく人間

|


 って、映画があったな。原作は「ある日どこかで」のマシスン。映画の話ではなくて、一昨日の健康診断のお話し。

 ここのところ毎年身長が数ミリづつ縮んでます。一時は180cmに届く勢い、最高で179.8cmまであった。ここ数年は、178cmくらいで推移していたのに、今回176.6cmで、一瞬??となった。そもそも身長測るおばさん、押し付けるように測るもんだから、首とか曲がっちゃってさすがにおかしいと思い、もう1回測ったところ、176.8mm、+2mmしか変わらなかった。誇らしげなおばさんにちょいとムカつく。うーーーん、やっぱり納得いきません。流石に最近は公称180cmとはさすがに言っていませんけど、それでもそこそこ背が高いというのは、唯一褒められるところだったんです。「「背が高いのは七難隠す」とかいうのに全然隠れていない」というのはカミさんの弁ですが、その背さえもダメだったら、もう全然いいところないじゃんー(>_<)。

 あ、腹囲は、今回もメタボ引っかからず。いぇい(^_^)v。シックスパックとまでは流石にいえませんが、お腹は出てないんです。デブでもなく痩せでもなく。その他については検査待ち。異常な数値が出ていないことを願います。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180705

2018-07-04

独立記念日

|

7月4日は、アメリカ合衆国の独立記念日。ん?どこから独立した?あーイギリスか。

調べてみた。

もともとアメリカ大陸にはインディアンが住んでいた。そこに1492年以降ヨーロッパ人が大挙してアメリカ大陸にやってきて、大西洋沿岸に13のイギリス植民地ができた。「新大陸」とかいって勝手に入植してくるのはインディアンに取っては迷惑な話。あんたがた来る前から住んでたっつーの。しかも入植が進むにつれヨーロッパ大陸からそれまでなかった病原菌まで運んでくるし、二重三重の迷惑。そんな中、イギリスとフランスはアメリカに作った植民地を巡って戦争をする。戦費増大で植民地の課税を強化、これに怒った植民地が、本国イギリスに対して反旗を翻し独立戦争に発展。日本国内でいえば増税に苦しむ農民が起こした一揆みたいなもん。で、イギリスによって統治されていた13の植民地が1776年7月4日大陸会議によって「独立したことを宣言する文書」を採択したことで、7月4日を独立記念日とした。

 アメリカの建国は1776年なので、たかだか240年程度。日本は、江戸幕府10代将軍家治の頃。もうね、歴史が全然違います。なのに、太平洋戦争後やってきたマッカーサーに「12歳の少年」とか言われる筋合いはないわ。

 そんなアメリカに1回の戦争で負けたからってヘコヘコする必要はまったくないのですが、どうも戦後の日本は卑屈になり過ぎてる。ジャイアンに一矢報いることもあるのび太の方がましだし、誤解を恐れずに言えば、ジャイアンは力を持っているが単に専横なだけでなく、映画版ではドラえもんの次に頼りになる仲間だ。アメリカは強大な権力を持って手放したくない無法者です。

 あ、独立記念日の話だった。

 そういう意味では、日本も戦後70年を過ぎて、そろそろアメリカの頸木から離れても良いと思う。51番目の州とか、属国とか揶揄されるのはもう卒業してよいでしょう。建国2600年の先輩が、240年の末っ子にちゃんとした礼儀を教えてあげてよい頃ではないかと。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180704

2018-07-03

見たかったのはこういうゲーム。

|

 決勝トーナメント第1戦はFIFAランキング3位のベルギー。ちなみに日本は61位。開催国のロシア(70位)を除けば断トツの低位。にもかかわらず、ベルギー相手に押し続けた。結果的には完全にベルギーに火をつけ、圧倒的な差をみせつけられて、逆転されてしまいました。

 リーグ戦でのブーイングをひっくり返す果敢な攻撃で先制し、2点差をベルギーに負わせた。これだけでも大金星です。結果的に1回戦敗退だけど、監督選手を称える声が多数。なんとも判官贔屓なお国柄です。勝ち負けではないところに価値を見出すのって、いかにも日本です。結果より過程が大切なんですね。

 

 私は試合をしている以上勝つべきという考え方です。どんなにいい試合でも負けは負け。実力が足りなかった。受験でも1点足りなければ合格はしません。だから、リーグ戦でのあの戦い方も、主要メンバーを温存し、最後10分、他の試合結果に賭けた。他力本願でリスクはあったにせよ、更にアグレッシブに動いて、引き分けまで持ち込むよりも戦術として正しい。

 今回も先制2点を入れた結果の慢心がなかったと誰がいえるだろう。なんとなく安心したんじゃないかな。それが結果的にベルギーに点数を許した。どうひっくり返っても、本来ベルギーに勝てるわけはない。善戦虚しく敗れた日本。

 でも、追う立場は追われる立場よりも夢が見れる。今回の試合でFIFAランキングは順位を大きく上げるに違いありません。これから4年かけて更に日本サッカーの実力を上げていってほしいなと、サッカーなんて全然わからない私が言うのも何ですが…(^_^;)。

 監督選手の皆さんは十分戦った。そもそもリーグ戦突破だって、開幕前はだーれも期待していなかった。ラッキーでトーナメント出場しただけ。相手が強かった。それだけ。と思えば気が楽。ランキング上位はそれだけの実力を持っている。4年後に期待。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180703

2018-07-02

桂歌丸師匠

|

 病に倒れながら、高座に上がり続けていましたが、本日午前逝去されました。享年81。

 私にとっての歌丸さんはなんといっても「笑点」です。

 笑点を見始めた頃は、大喜利司会は南伸介、歌丸さんは上手、小圓遊さんが下手にいての口喧嘩は本当に面白かった。そんな小圓遊さんは1980年に43歳の若さで急逝。4代目司会者の圓楽さんも当時はまだ並んで座っていました。こん平さんはまだ若手で勢いがあった。落ち着いた語り口の圓窓さん。そして木久蔵さん。この頃の焦点が私の中でのピークでした。

 歌丸さんがいなくなり、ついに笑点初期メンバーはすべていなくなりました。司会者も立川談志前田武彦、南伸介、圓楽さん、そして歌丸さん、みんないなくなってしまった。いなくなったといっても、円窓さん、こん平さん、木久ちゃんは、存命。それでも笑点は続く。日曜の夕方、最近はあまり見ないけど、ふとTVを付けると莫迦な掛け合いをやっている。シニカルな笑いが見られる。こういう番組は今となっては稀有になってしまった。いつまでも続いてほしいなぁ。

 歌丸さん安らかに。たくさんの笑いをありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180702

2018-07-01

ぼろぼろ。

|

 いつもの事ですが、なんか今日は特に酷かった。

 昨日は絵を観に行って疲れ練習に行けず。来週は土日仕事。再来週も土曜日は別件あって練習に行けない。で、再来週の日曜日は初の矢渡しの射手。ということは、今日練習に行った後は、矢渡し本番とゆー、無謀極まりない状態。

 

 暑さもあるのですが、どうも耳の調子が悪い。「ボーン」という耳鳴り、音という音、人の声、自分の声も低音が響いてなんとも聞きにくいので頭が痛い。まっすぐ立ってても何か船の上にいるようでちょっと揺れてるし。

 そんなもんだから、身体の軸がぶれて、三重十文字(両足先、腰、量肩のラインが上から見た時に一枚に重なっているような状態)がよくわからない。的前に立っても揺れてるみたいで気持ち悪〜。

 当然中らない。ここのところほぼ羽分け(的中率50%のこと)だったのに…、今日はやってもやっても中らず、1中/20射。こんなに酷いのは久しぶり。こんな状況で、矢渡しできるんかいな。

 矢渡しは、一連の所作はもちろん大切ですが、そもそも当てることに意味がある。

 かつて弓は野立てといって原っぱに的を立てて競技をしていました。一応歩数とかで距離を測りますが、射位(射場内の弓を射る場所)から的までの距離が一定ではない。そこで試合が始まる前にホストが「矢渡し」といって、「ちゃんとやれば中りますよ〜」という意味で、模範演技をします。なので、競技者の模範となるような射をするのは勿論の事、それで中てないと「何やってんの?」ってことになります。あー責任重大。。

 とりあえずイメージトレーニング。youtube見て勉強しよっと。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20180701