日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2019-01-14

54

|


 blogを続けていると10年前の誕生日はインフルエンザに罹っていました、なんてことがわかります…。

 家族からはおめでとうなんて言葉を掛けられなくなって久しいけど、SNSのおかげで、沢山の友人からメッセージが届くのは大変有難い事です。

 実家の片付けをしていたら、母子手帳が出てきて21時6分に生まれたことを知りました。54歳っていったら、人生もあと少しって感じですが、いまだに色々と楽しいことがあって、生きててよかったなぁと思います。

 この歳になっても、新しい事に出逢えたり、知り合いが出来たりするんだなと、10年前、20年前には思いませんでした。だって50代って人生終盤ですよね。

 お座敷が多いのは喜ばしい事です。ただ身体はひとつしかないので、ブッキングする事が多く、不義理をしてしまう事もしばしば。そこら辺は許してください。

 仕事も相変わらず多忙で、せっかくの休日がつぶれる事も多い。歳をとるにしたがって、体力が落ちてなかなか疲れが取れない。二日酔いは酷くなる。

 仕事は来年で役職定年、数年後の60歳で定年になります。今以上に忙しくなることは恐らく来年まで(と信じたい(^_^;))。まだまだ本も読みたいし、弓道も続けたい。弓友は70歳はバリバリ現役。あと20年は出来そうなので、マスター(範士)は無理でもインストラクター(錬士)くらいになれたらよいなぁ。今は遠過ぎるけど…。

 歌も唄いたい、楽器もやりたい。絵も見たいし、音楽も聴きたい。やりたいことがまだ沢山ある。あ、やりたくないけど片付けもしないと…。

 趣味事なんて、興味のない人にとって見れば二束三文ということが、実家の片付けをしてよくわかりました。趣味で集めたものを次代に繋ぐことを考えるならば、そういうう市場に出すのを躊躇してはいけないのかも知れません。

 断捨離本格的にしましょうかね。

 その為にはまずは健康第一。といいつつ、健康にいい事、何もやっていません。

 この三連休は弓道三昧でした。最近の趣味事は弓道の比重が高い。どの趣味事もそうですけど、弓道は奥が深すぎて適当にやるだけの技術がまだ身に付いていません。今年も弓道中心にならざるを得ないのかなぁ。逃げたくなったら他の趣味事に走ろうっと。

 

 ジョーカーを含めるとトランプの枚数は54枚。54歳は正に最後の1枚のジョーカーかもしれません。楽しくお道化ていながら実は冷静に周りを見ていて、絶妙のタイミングで最強の切り札になったりする。

 めざせジョーカー。

 頑張ります…。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

かのんかのん 2019/01/15 14:27 おめでとうございます。

ある程度の年齢を重ねるとプレゼントをもらう足し算より、実家の片付け、自身のコレクションとの向き合い…とか、引き算の方向になりがちですが、それをできる気力体力があることも喜びなのかな…という気もいたします。
また機会ありましたら家族ともども遊んでくださると嬉しいです♪

heehee 2019/01/15 23:25 >かのんさん
ありがとうございます。
若いうちはどんどん吸収して足し算が掛け算になっていきますが、吸収したものを開放するのが年長者の仕事かもしれませんと思い始めました。いつまでも我執に走るのも粋じゃないですよね。元気なうちじゃないとできない事もありますので、少しずつ身ぎれいにしていこうと思います。
まだまだ枯れるには早いって思いも一方でありますので、まだまだいっぱい遊びます!今年もよろしくお願いいたしますね〜(^_^)/。

2018-12-22

実家に。

|


 年内最後の実家の片付け。

 物置の整理をしましたが、いやぁ家の中以上にカオス。父親はサラリーマンでしたが現場系の人、いろんな資格をもっていたらしいのですが詳しくは知らず。電気系の部品、配管系の部品、釘、ボルト、ナットそりゃもうたくさん。工具も一般的な工具から何に使うのかわからない工具までこれまたたくさん。

 それらを積んで清掃センターに持ち込みましたが、年末の為か大渋滞。結局1回50kgしか持ち込めませんでした。効率悪い。。

 たかだか1坪程度の物置の中に一生かかっても使いきれないものが沢山。スコップ5本とか一般家庭に必要ないでしょう。鶴嘴とか壁塗りの鏝とか絶対使わないものまで。昔の墨壺も何個か出てきたけど木製じゃなかったので廃棄。

 水道の蛇口や配管もありました。使えないものではありませんが、今はもっと簡単に接続できる。電気部品も同様。この部品群を手に入れた時期から恐らく3-40年経っていて、錆びも浮いていますが、それ以上に施工方法がずいぶん変わった。まったく宝の持ち腐れとはこのことです。

 昔は釘とかボルトも箱買いが当たり前で、数本で売るなんてなかったのか、きれいな釘がたくさん入った小箱もいくつかありました。使えるでしょうが、いりません。更に多かったのが錆びた釘、ボルト類。もちろん使いませんので捨て。

 「何かに使える」は、何にも使えない。

 「いつか使う」は、恐らく使わない。

 「あったら便利」は、なくても何とかなる。

 本とかでいえば

 「いつか読む」は、いつ読むかわからない。10年以上積んでる本もあるなぁ。。

 「あれば何回でも読める」は、殆どの場合再読はない。いくつかの作品は再読しているものも確かにあるけど。

うちに数千冊はある本類。結局処分されてしまうものなら、自分の手で処分してしまった方が良いのかもしれません。本は重いから残された人も迷惑ですしね。。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村


 

ecotanecotan 2018/12/23 15:53 heeさん、このblog読んで、「そうそう!」とうなずくことばかりです。
私も先月、母が独りで暮らしている実家の片付けに4日間帰省したのです。母が年をとってきたので、暮らしやすいようにと家を少し改築することになったので、そのために勝手口から物置までの片付けをしたのですが...
うちの場合は、物置の棚が花器で埋め尽くされ、なんと段ボールに10箱ほど。造花もた〜くさん。生け花の先生でもなく、花屋でもないのになんでこんなに??ほかにも、何かに使うから...という紙袋や包装紙。大量のガーデニング用品や植木鉢。
一度、すべてのものを外に出し、母に、使うものだけを選んでもらい、物置に戻していく作業を数日やっていましたが、これは使うから...という母の言葉に、いつ使う?同じような物があるから、どっちか1つにしようよと粘る私...途中から母はご機嫌斜め。捨てるのがもったいないのと、ゆっくり選別したいから、あとで自分でやるから置いといて!と...
私、片付けのために有休取って帰ってるんですけど...
そんな喧嘩をしながらも、すっきり片付いた物置を見て、きれいになったね〜と喜ぶ母を見て、春の改築後にはもっと暮らしやすくなるといいなあと思いました。
我が家も、少し、物を減らさねば...(^^)

heehee 2018/12/24 19:15 >ecotanさん
ありがとうございます。恐らく父母生前の時に片付けをしたらecotanさん宅同様だったと想像に難くありません。
身体が利かなくなり判断力も鈍って来てからの片付けは今以上に大変。自分ではできず子供たちの世話にならないといけない。それでも思い出とか生来の貧乏性でなかなか捨てる決断もできない。改めて自分のものは自分で整理していこうと思います。来年のテーマは断捨離で行きます(^_^)v。

2018-12-01

実家に

|


 大体月1回帰って、片付けをしています。

 家の中はあらかた片付いているので、ここのところ物置と庭木の剪定をしています。この時期、柿が鈴なりで、熟柿が道に落ちたりするときたないので、気になって行ってきました。

 今年は生りが少なかったのと、幸いなことに道の方には落ちていなかったのですが、頬ておくと落ちそうなんで、高いところにある奴を除いてとってきました。大体30個くらい。

 とはいえ、うちで下記を食べるのは私だけなので、3個だけ持って帰り、後はお隣に差し上げてきました。

 溜まってる郵便物も整理。電気水道電話の領収書関係とともに、郵便局から保険還付のお知らせ。中を見たら1500円の還付があるらしい。1500万ならをを!と思うのですが、本人以外の申請には、戸籍謄本が必要らしい。

 戸籍とるだけでも数百円かかる。交通費入れたら、1500円くらいかかるんじゃ?と思い、お問い合わせにTELし、「いらないんですけど」と言ったら「困ります」と。いやいや、こっちも困る。「これ申請しなかったらどうなるんですか?」と聞いたら、「そのまま未申請で保留されます」と。

 まあね、お金のことだから金額の多寡にかかわらずちゃんとしないといけないっていうのは分かるんですけどね。なんつ〜か。察してほしいなぁ。

 結局、申請しなきゃいけなくなりました…。なんだかなぁ。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

すずむし’64すずむし’64 2018/12/02 00:37 > まあね、お金のことだから金額の多寡にかかわらずちゃんとしないといけないっていうのは分かるんですけどね。なんつ〜か。察してほしいなぁ。

これねー、会社の先輩も父親を亡くされた際に
銀行とかに口座整理?に行ったら
『御本人様でないと出来ません』とか言われたそうで
「本人死んで無理だから来てるのに‼」と、
かなり憤慨してましたね。

heehee 2018/12/02 18:26 >すずむしさん
この件に限らず、年金、預貯金、不動産など、うちみたいに大した財産があるわけなくてもかなり面倒でした。家族仲が悪いとか、遺産目当てなんて話も世の中には沢山あるので、出す側としてはそういうトラブルに巻き込まれないように念には念を入れて…というのは分かりますので、特に預貯金については本人確認が厳格なので、名義人以外の引き出しには、確実な確認書類が必要なのは仕方ないのかもしれません。

2018-11-24

大島紬

|


 父親の形見として頂いた大島紬の着物。父親は、普段着物を着る生活は一切しておらず、サラリーマンだったので正装といえばスーツでした。

 確か喜寿を記念して仕立てたんだと思います。写真館で夫婦と父親の写真を撮り、結果的にそれが遺影になりました。

 父は、身長は恐らく160cm前後くらい。昭和一桁、食糧事情も悪い中で小さい頃を過ごしたのも大きくない原因かもしれません。一方のわたくし、一時は180cmに届く勢いだったのですが、寄る年波に勝てず最近の健康診断では178cmくらい。その差は18cmもあります。

 母親が思い入れがあったのか、母の生前にはこの着物譲ってもらえませんでした。で結局は母が亡くなった後、姉貴もいらないということで私が預かることに。とはいえ、これだけの身長差があっては、そのままでは着れません。いずれお直しをしないといけないと思っていました。

 来年、母親の3回忌と父親の5回忌があります。できれば、その時にこの大島を着たら供養になるかも…と思い、何とか今年中にお直しをしないとなぁと思っていました。

 先週、仕事で呉服屋さんの前を通った時に、店頭に「お直し相談会」という案内を見て、これは渡りに船、運命と思い店員さんに声を掛けたら他のお店で仕立てたものでもよいとの事。というわけで予約をして今日行ってきました。

 裾の長さは、折り返しがあり伸ばせるのですが、ゆきは、足し布が必要、足し布は端切れが一緒にあったのでそれを使えばOK、ただ裏地は新しく付け直しと、ちょっと伸ばすだけじゃ間に合わず完全に仕立て直しをすることに。着物と羽織が同じような感じで、更に長襦袢を仕立てる。ついでに着物に合う帯を揃え締めて31万円!!!

 着物って高いと思っていましたが、仕立て直しでこんなにするんですね。10万くらいかと考えていたのですが余裕で大幅オーバー…。和装の仕立て直しをする人ってずいぶん減っているらしいです。形見の着物はその3倍近くするものなので、まぁこれ位かかっても仕方がないのかな。それにしても高い。元の金額と足すと優に100万を越える着物になります。ううむ。私こんなに服持ってないです…。

 呉服屋さん曰く、大島は最初は糊が強くて固いい印象ですが、着れば着るほど馴染んできてしなやかなシルエットになるそう。

 とはいえ、ねぇ、私のような小市民は普段使いではさすがに着れません。

 仕上がりは2月下旬。ちょっと楽しみです。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

2018-11-11

尊敬します、サービス業の人

|


 土日出勤していると、みんなが遊んでいるのが恨めしくなります。

 仕事以外にやりたいことが沢山ある私、しかも社会人になって30年近く土日休日を続けているので、身体のリズムといってしまえばその通りだと思うのですが、とはいえ、"みんなが遊んでいる時に仕事をする"サービス業の人は、やっぱ尊敬します。

 年末年始も今は店はお休みすることなく、娯楽施設、ホテルなんかも掻き入れ時で当然休みじゃない。来年の4月末から5月第1週は10連休らしいのですが、そこもサービス業の方々はしっかりお仕事をされる。交通機関に勤務の人もお休みはいつも通りにシフトで臨むんでしょう。そういう方々に働いていただいているおかげで、私たち土日祝日休みの人々は楽しく便利に過ごすことができる。

 でもそれで良いのかな…と思うこともある。

 公共交通機関やインフラに関わるお仕事の人は残念ながら頑張ってもらわないといけないのですが、例えばお店とかは、年末年始など特別な休みの時は、何も1月1日から開けなくてもいいんじゃないかな。年末から正月3が日は、インフラ以外はみんなお休みでよいのではないか。TVとかは録画したものや映画とかを放送してればよい。

 昔は正月3が日はお店はお休みで、だから日持ちの良いおせち料理を用意したり、年末お買い物をして年越しからお正月に備えた。それが最近は1日からお店が開いているので別におせち料理を用意する意味は無くなっています。

 お正月は飲んだくれながらくっだらないTVを見てゆっくりするのが良い。飽きたら本を読んだり近くの氏神様に初詣に行ったり。

 

 来年の天皇退位から即位の時期については、誰かが店を開けるから自分の所だけ休んでしまうと機会損失しちゃうという恐怖感があるから休めない。サービス業の皆さんもみんな休めるように国会で決めればよいのになぁと思うけどどうでしょう。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

2018-11-10

持ち株会

|

 昨日会社の持株会に登録しました。給与天引されるのは来月の給与(1月支給分)から。とりあえず5,000円(賞与は×3)

 会社から10%補填があるので、10,000円設定で11,000円買えるのはよい。今4、000円/1株くらいなんですが、20年くらい前の1,000円/1株切っている時代を知っているので、今更と思ったんですけど、業界的にオリンピックまではまだまだ上がると思うし、そもそも生活関連産業で堅実な経営なんで倒産とかはないと思うのでとりあえず買っとくのも悪くないかなと思い。。

 自分の動きが株価に影響するとは思えませんが、実は自分の売上がグループ全体の売上高の約0.1%を担っている事が分かり、自分の頑張りが年収だけでなく配当に反映されるのは、こんな私でもちょっとやる気になるかなと思いました。とはいえ持ち株会だから簡単に売り買いはできないし、まぁお小遣い程度にでもなればよいかと思った程度ですけど。一応ここ3期は毎期ほんの少し配当出てるらしい。

 結構、自分の会社好きです。

 転職した理由も、他の会社で作ったものを右から左に流す商社よりも、自社で作っているものを自信を持って売りたかったから。長年真面目にものつくりをしている会社で、日本初の商品も多い。それを沢山の人に使って頂く為に売るのは営業冥利に尽きます。

 開発をしたりする力があれば本当はよかったんですが、莫迦なので営業しかできないのは残念ですけど、ものを売るという感覚よりも、うちの製品こんなににいいんだよ、と良さを伝える仕事はやっていて楽しいです。

 なのでお客様からのクレーム(ご意見)についても、自分ももっともだと思う意見については、しっかりと開発側に伝えるようにしています。

 営業っていうと、どんなものでも利益を出して売る(売りつける)事がすべてのように思われがちですけど、私としては、製品の良くないところはちゃんと伝えるようにしています。なので、気持ちの入らない商品についてはどんなに利益率が高くても勧めません。

 一方で自社商品を不当に安く買い叩こうとする相手には、無理して買ってもらうことはしません。会社を存続するために利益は必要ですが、そればかりを追いかけてもいけません。ちゃんと価値を分かってくれる人に使ってほしいと思っています。


というわけで、明日も休日出勤頑張ります…。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

 



 

 

2018-11-09

逆ナン

|

 ぼーっとバスを待っていると「ごはん食べていかない?」と声を掛けられた。逆ナンか?

カミさんだった。(^_^;)。くたびれたおっさんを逆ナンする奇特な人はいませんでした…(^_^;)。

娘の帰りが遅いので夕飯準備をするのが面倒、というのが理由。

「おごってあげるからさー、食べにいこうよ、お昼、何食べた?(パスタと答えると)じゃーイタリアン以外だね、肉食べようか、肉」

ナンパしつこい…。

食に対して全然拘りがないので、拉致されるように肉食べに行きました。勿論私は中ジョッキ付きw

カミさんは小さな肉とご飯少な目。

無料のタウン誌を見てると、

「あ、コーヒーゼリー無料でくれるみたいよ」

と。

頼んだらフロアの女性「すいません。コーヒーゼリー切れちゃったんでアイスでいいですか」

無料なんで何でもよかったのでそれを頼む。

でも冊子の写真を見るとコーヒーゼリーにもバニラアイスが乗っている。

出てきたのを見たらバニラアイスの上にバニラアイスが乗ってた…。


明日も仕事。頑張ります。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

すずむし’64すずむし’64 2018/11/12 19:17 逆ナン羨ましいですね(笑)

仲が良いのは良いことです(#^.^#)

heehee 2018/11/13 18:15 >すずむしさん
仲が良いというより、私の夕食を作りたくないという事らしいですけど…(^_^;)

2018-09-12

実家に。

|


 来週のお彼岸に行けない為、今日代休とって実家に。

 前回行った時、除草剤を撒いておいたおかげで、庭は結構きれいだった。でも除草剤撒いていないところはやはり繁茂しており、除草作業をする。それほど広くはないけどそこそこ大変。

 で、まずは、前回行けなかった清掃センターに不用品とかゴミを捨てに行く。昨年の母親の逝去以来清掃センターに持ち込んだゴミ、不用品がついに1tとなった。そうそう、私の五月飾りの鎧兜一式捨てました。結局小さい頃数回しか飾らなかったんじゃないかな。今の家に引越してからはずっと押し入れに入ったままだった。買った時は高価なものだったんでしょうが、うーんいらないな。うちの長男の時は、五月人形、飾り、鯉のぼり全然買わなかった。カミさんのお父さんに当時まだ高かったファインダーからの映像がカラーの新型8mmビデオカメラを買ってもらいました。

 その後、お寺さんに行ってお彼岸の供養料(卒塔婆代)を納め、お墓の掃除。

 うちのお墓は、母親の実家の近くにある菩提寺で、敷地内に母親の実家の墓があり、うちの墓の隣は叔父の家の墓(寿陵)なのですが、実家からでも車で20分くらいとやたら遠い。母親が亡くなってからしばらくは一人で車に乗って墓掃除やお参りしていたようですが、亡くなる1年くらい前から自分で運転ができなくなり、私や姉貴が実家に帰った時じゃないと墓参りできなくなった。電車に乗って一駅(といっても田舎だから駅間は遠い)乗って、バス便がないのでタクシーに乗っていかないと行けない。私と姉貴は反対したんだけど、そもそも子供の意見を聞かない両親なので仕方ありません。おかげで簡単にお墓参りもできません。

 で、今日墓掃除をしていてふとみると、うちのお墓から母親の実家が見えるんですね。お寺から母親の実家までは300mくらいあるんですが、その間は母親の実家の田んぼなので手放さない限りは何も建たず常に実家が見える。「そういうことかー」と合点した次第。実家に愛着あったんでしょうね。うちの父親も自分の実家よりも母親の実家の方が好きだったみたいだし、これはこれでよいのかな。墓石も自分たちで気に入ったものを立てたし、私たちの都合でこちらの市民霊園とかに入れるより、あちらの方が知り合いも多いだろうし、しばらく墓参りしてなくてもお参りしてくれている人がいるようなので、その方が幸せなのかもしれません。


 お墓があると何かと大変。私的には

 ♪私の〜お墓のま〜えでぇ〜、泣かないでください〜、そこに私はいません〜眠ってなんかいません〜

 にかなり共感しているので、死んだら実家の墓に入るのは嫌だし、ほんとはどこか適当なところに撒いちゃってくれていいんだけど、そういう訳にもいかないでしょうから、樹木葬とかで全然いいなぁ。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

洋子洋子 2018/09/13 17:23 男の子がいるとそれはそれで大変そうですね。
家は妹が嫁いで私は独身、名前継ぐ従兄弟たちに拒否られて父の実家は墓じまいしました。
両親と私は東京タワーの真下の合同墓地に権利買ってあります。
ついでに思い出してもらえる程度で良いのかと思いますしね。

heehee 2018/09/14 03:28 >洋子さん
両親とも田舎の古い人間だったので旧来のシステムの中でしか生きれなかった。大切なことなのかもしれないし、小さいコミュニティの中で生きているなら良いのですが、現代社会では、残された人にとって負の遺産なんですよねぇ。
 東京タワーの下の共同墓地、いいですね。東京タワーを見ることで洋子さんを思い出す。遠くからも見えるし、これはなかなか良いです。私もいいところ探しますw

2018-07-23

猛暑・酷暑

|


半世紀の人生の中で、ここまで暑いのって初めてかも。

ニュースは、どこを見ても「暑い」「暑い」と言っていて、これもまた暑くなる遠因のような気がします。


気象庁「災害と認識」熱中症死の疑い6日で90人超

日本列島は23日も猛烈な暑さに見舞われ、埼玉県熊谷市で午後2時23分、観測史上最高の41.1度を記録した。これまで1位だった高知県四万十市の41.0度(2013年8月12日)を、約5年ぶりに更新した。また、毎日新聞の集計では、岐阜県多治見市で40.7度を観測した今月18日以降、23日までに全国で熱中症とみられる症状で亡くなったのは、少なくとも30都府県で94人に上った。この猛暑は2週間ほど続く見通し。(毎日新聞・7/23(月) 23:05)


気象庁が緊急会見 記録的暑さは「災害」

気象庁は23日、記録的な暑さについて異例の緊急会見を開いた。「気温が高い状態は8月上旬にかけて続き、熱中症で命を落とす危険性もある」として、十分注意するよう呼びかけている。■気象庁によると、東日本と西日本では、今月中旬、気温が平年より3℃以上高い記録的な暑さが続いていて、埼玉県熊谷市では23日、午後2時過ぎに、これまでの国内最高気温となる41.1℃を観測したほか、東京都青梅市や、岐阜県多治見市、山梨県甲府市でも、40℃を超える危険な暑さとなった。■気象庁は、今年の記録的な暑さを「1つの災害と認識している」とした上で、「長期的にみると地球温暖化の影響が表れてきている」と説明した。■また、気象庁は、「気温が高い状態は8月上旬にかけて続く」と予想していて、「熱中症で命を落とす危険性もある」として、十分注意するよう呼びかけている。(日テレニュース24・7/23(月) 19:47配信)


暑いのが"災害"って、まるで映画の世界です。

私も、先週から半袖のワイシャツにしました。半袖ってあんまり持っていないのです。やっぱサラリーマンの正装は、長袖ワイシャツにネクタイ。クールビズが完全に定着して、逆に真夏にネクタイしている方がおかしい感じになってます。長袖も暑苦しく見える理由で半袖推奨されてます。でもさ、サラリーマンが長袖をまくり、ネクタイ緩めて仕事をしてる姿ってかっこよいと思うんですよね。

そういえば、これまでかったことのない制汗シートについに手を出しました。快適過ぎて癖になりそうです。色々種類が出ているので試してみよっと。

この猛暑、しばらく続きそう。

災害だそうですから、無理せずに体調管理に十分気を付けて生き抜きましょう…。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

2018-07-14

愛を紡ぐ。

|

 長男がお付き合いしている女性が、初めて我が家に来ました。

 そりゃ、もう26歳ですから彼女くらいはいてもおかしくないお年頃。

 カミさんは結構前になんとなく知っていたらしいです。私もなんとなく知っていましたが、カミさんも私も、会うのは今日が初めて。

 いらっしゃるというので、家の中はかなりきれいにお掃除しました。私的には見せるよう(見せてもおかしくない)鷺沢萠を並べて本棚に入れ替えましたw ヤマトとか幻魔があったらドン引きされると怖いので…(^_^;)。といいつつ、シンゴジほか特撮関係の本は、堂々と並べてましたけど…w

 初対面でしたので、お互い緊張。いやいや、緊張するくらいが丁度よいのです。私もカミさんの親に初めて逢った時はそりゃもう緊張しました。付き合って5年経つそうです。あぁ愛を育んでいるのね。

 私たちはどーでもよいのです。やっぱ、そちらの親御さんとしては、娘はどんな男と付き合ってるのか心配に違いありませんが、どうやらうちの(莫迦)息子は、彼女の家に何度も行っており、お父さんとは意気投合しているらしい。彼女のお宅は、彼女と妹の姉妹。お母さんと合わせて完全に女系家族。そこに男の息子が行けば、そりゃー援軍になるに違いありませんw

 勿論結婚をするとか、そういう話ではないのですが、血を分けた息子に長くお付き合いしている彼女がいる。それはそれで歴史を感じます。

 愛はこうして紡がれていくのです。

 Aちゃん、今日は楽しい時間をありがとうございました。

 息子をよろしくお願いいたします。

 でも、さすがに福士蒼汰は言い過ぎだと思いますww

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

AちゃんAちゃん 2018/07/15 22:20 コメントするかしまいか悩みましたが、ブログ見ましたと宣言した手前、コメントしないのは失礼かと思い、興味深く過去の記事など読ませて頂き、初コメント失礼します。(中々直接お礼も出来なさそうなので…)
うちは家に人を呼ぶばかりで、よそ様のお宅にお邪魔するのは慣れていなく、不躾な態度など取っていないかなど緊張しておりました。私の思いと反対に温かく迎えて頂いたので、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
そして、ブログも拝見させて頂きますね。今日は本当にお疲れ様でした。

heehee 2018/08/21 21:41 >Aちゃん
あー、そんなことで悩ませてしまってごめんなさい。
無理しなくてよいですよ〜。このblogは基本的には私自身の見聞きした事、感じた事を書いておりますが、家族の事もしばしば(無許可で)ネタにしています。06年からは毎日更新していますので、息子は14歳くらい。誕生日前後は彼の事を書いていたりします。名前の由来とかもネタ切れの時に書いていたりするので発掘してみてくださいw
朴念仁の息子とずっとお付き合い頂いているだけで有難いです。
なんか逆に気を使わせてしまって、お疲れになった事と思います。これに懲りずにまた来てくださいね。
blogコメントは、継続のモチベーションになるので気が向いたらしていただけると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします
=誤字があったので訂正しました=