日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2019-01-26

はてなブログに移行しました。

|


 本日過去記事の移行がすべて完了し、はてなブログに移行しました。URLは以下の通りです。

http://hee.hatenablog.com/

 今後はこちらで続けていこうと思います。

 続けて読んで頂いている方がおりましたら、よろしければブックマークの変更をお願いいたします。

2018-11-24

大島紬

|


 父親の形見として頂いた大島紬の着物。父親は、普段着物を着る生活は一切しておらず、サラリーマンだったので正装といえばスーツでした。

 確か喜寿を記念して仕立てたんだと思います。写真館で夫婦と父親の写真を撮り、結果的にそれが遺影になりました。

 父は、身長は恐らく160cm前後くらい。昭和一桁、食糧事情も悪い中で小さい頃を過ごしたのも大きくない原因かもしれません。一方のわたくし、一時は180cmに届く勢いだったのですが、寄る年波に勝てず最近の健康診断では178cmくらい。その差は18cmもあります。

 母親が思い入れがあったのか、母の生前にはこの着物譲ってもらえませんでした。で結局は母が亡くなった後、姉貴もいらないということで私が預かることに。とはいえ、これだけの身長差があっては、そのままでは着れません。いずれお直しをしないといけないと思っていました。

 来年、母親の3回忌と父親の5回忌があります。できれば、その時にこの大島を着たら供養になるかも…と思い、何とか今年中にお直しをしないとなぁと思っていました。

 先週、仕事で呉服屋さんの前を通った時に、店頭に「お直し相談会」という案内を見て、これは渡りに船、運命と思い店員さんに声を掛けたら他のお店で仕立てたものでもよいとの事。というわけで予約をして今日行ってきました。

 裾の長さは、折り返しがあり伸ばせるのですが、ゆきは、足し布が必要、足し布は端切れが一緒にあったのでそれを使えばOK、ただ裏地は新しく付け直しと、ちょっと伸ばすだけじゃ間に合わず完全に仕立て直しをすることに。着物と羽織が同じような感じで、更に長襦袢を仕立てる。ついでに着物に合う帯を揃え締めて31万円!!!

 着物って高いと思っていましたが、仕立て直しでこんなにするんですね。10万くらいかと考えていたのですが余裕で大幅オーバー…。和装の仕立て直しをする人ってずいぶん減っているらしいです。形見の着物はその3倍近くするものなので、まぁこれ位かかっても仕方がないのかな。それにしても高い。元の金額と足すと優に100万を越える着物になります。ううむ。私こんなに服持ってないです…。

 呉服屋さん曰く、大島は最初は糊が強くて固いい印象ですが、着れば着るほど馴染んできてしなやかなシルエットになるそう。

 とはいえ、ねぇ、私のような小市民は普段使いではさすがに着れません。

 仕上がりは2月下旬。ちょっと楽しみです。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

2018-10-05

アナリティクス

|


 はてなダイアリーも終了に向かい、いろいろな機能が徐々になくなってきています。閲覧状況を確認する機能が数か月前になくなり、今は「googleアナリティクス」で確認をしています。

 これは、確認時にアクセスしている人数、地域、月、週、日のアクセス数をカウントしてくれます。blogで商売をしている人にとっては指標になるものですが、個人blogでは何の役にも立っていません。とりあえず「ふーん、こんなに読まれてるんだ」って感じ。

今日現在のアクセス数は以下の通り

 月アクセス…3179

 週アクセス… 738

 日アクセス… 112

個人の他愛のないblogでこれだけ読まれてるというのはなんとも奇特な…いやいや有難い方々でございます。

 世界的に見ると、勿論日本が一番多いのですが、過去1年では4大陸制覇しています。アフリカ大陸はモザンビークからのアクセスのみ。

 

いったいどんな方が見ているんでしょうね…。


一番見られているのは「北の国から'92巣立ち」について書いた2014年12月7日の記事↓

http://d.hatena.ne.jp/hee/20141207

みんな「北の国から」好きなんですねw

これからもたくさんの皆さんに読んで頂けるよう頑張ります…。

すずむし’64すずむし’64 2018/10/07 02:00 オイラは『北の国から』をほぼ観ていない残念な人間です。SF好きっで言っておきながら名作の『2001年宇宙の旅』を一度も観ていないんです(ノ_<。)

heehee 2018/10/07 23:02 >すずむしさん
「北の国から」TVシリーズは後追い、スペシャルはリアルタイムで観ています。有名過ぎる作品は巷で溢れる情報に触れ過ぎて今更観なくてもいいかって気にはなりますよね。私も「E.T」を、SF好きを標榜していながら、しかもDVDも「20周年特別限定版」持っているのにまだ見たことないです(^_^;)。
ただやっぱり名作と呼ばれるドラマ、映画はやっぱり観ておいて損はないので機会があったら観るとよいです。人の事は言えませんが…w。

2018-10-01

チャーミー

|


今回上陸した台風24号の名前『チャーミー』。かわいい割にはなかなか激しかった(^_^;)。女の子だったら嫌いじゃないけど、台風は実害があるので困ります。

昨夜から関東は暴風圏内。JR東日本は20時ですべての鉄道を運休。今まで生きてきて、続々と運休した東日本大震災を除いて、事前に早々に運休を決めたのは初めての体験。川崎での弓道の試合は14時前に終わってすぐに帰り、後は家にいたので影響はなし。

 朝TVで交通情報を見ると軒並み運休。こりゃ会社は休みかと思っていると、一応遅いけど動いてるっぽい。仕方がないので出勤したものの、駅のホームには乗り切れない乗客でいっぱい。乗換駅で2,3本見送りを続け、いつもよりも1時間以上多くかかって会社に着いた。社畜です。


 しっかし、今年は強力な台風がどんどん上陸してくる。まるでゴジラの来襲です。昨日の夜も強い風鳴りがまるで怪獣の咆哮のようでした。

 一夜明けて幸いうちは無事でしたが、外はあちこち壊れて道の側溝には飛んできた葉っぱが堆(うずたか)く積もってました。

 すでに発生している台風25号、名前はコンレイ。カンボジアが提案した名称で、伝説に登場する少女の名前/山の名前だそう。とりあえず先島を中心とする南西諸島方面にいくらしいですが、直角に曲がってきたチャーミーのように、また列島直撃とかなったらもう笑うしかありません。

 今年の一字は「嵐」で決まり、か。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

 

2018-09-09

眼鏡新調2018

|


 この前に眼鏡を買ったのが、2015年4月、これは2011年に買った遠近両用が見えにくくなり仕事に差し支えるようになったので、仕事用に"中近"レンズにしたものでした。すると、弓道をやる時に的が見えない為、弓道の時は、これまで使っていた遠近眼鏡を使っていました。

 2013年にウルトラマンとJINSがコラボした眼鏡が結構カッコよくて衝動買いしたのですが(その時のBLOG→http://d.hatena.ne.jp/hee/20130721)、そのレンズは遠近両用ではなくて近視レンズの眼鏡にしています。見た感じは普通のシルバーセルフレームなんで、仕事場にしていっても違和感はないのですが、あくまで遊びで使おうと思って買ったので仕事ではかけず、遊びの時に使うようにしています。近視用なので弓でもたまに使ってます。

 で、仕事で中近、それ以外で遠近を使うということは、朝出掛けに掛け直さないといけなくて、たまに間違って遠近を仕事でかけていっちゃうことがあるとPCが見えにくく仕事にならない。中近の近眼が進んでいるよう。。という訳で、眼鏡を新しくすることにして、先週検眼とフレームを選んだものが今日完成、取りに行きました。

今回はこんな感じの奴↓

 f:id:hee:20180909204649j:image:w360

枠がメタルの黒、下がノンフレームと、今かけているものとそんなに違いがありません(^_^;)。カミさんに見せたら「全然変わんないじゃん」、といわれました。眼鏡はあんまし冒険しないのです。

ブランドとか気にしなかったのですが、Made In SABAE JAPANって書いてありました。国内メガネフレームの名産地、福井県鯖江市製らしい。安いメガネ屋さんのフレームは中国製が多い。掛けたらすごいフィットしてよかったんだもん。値段見たら結構たかくてびっくりでしたが、眼鏡は数年は使うものだしやっぱ違和感がないのがよい。

 それよりもレンズが高かった。今回度が進んだおかげで、今以上に遠近境目にゆがみが出ます。なので、その歪みが少ない奴にすると、最高16万とかする。さすがにそこまではかけられないので、下から2番目のにしました。それでもフレームの倍の金額。でもねぇ、弓で的が見えないorゆがむのは避けたい。出費は仕方ありません。コンタクトにするって手もあるんですけど、コンタクトしたことないので怖いんです…。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

ecotanecotan 2018/09/10 00:29 フレームがオシャレな眼鏡ですね。
私も年々、老眼がきつくなってきたため、平日、仕事は遠近両用コンタクト、休日の弓道では、近親用のコンタクトと、使い分けています。
遠近両用コンタクトで遠くも近くも視力が出れば、使い分ける必要もないのですが、遠近両用は、人によって、遠くを見る視力が出にくいそうで、私もそのタイプでした。
heeさんの眼鏡の話を読んでいて、ふと、思い付いたことがあるのですが...
私は、巻藁と的前で、同じようにやっているつもりなのに全く違っています。自分で意識を変えないようにしないといけないのでしょうが、どうしたらよいか聞いてみたら、的を見ないようにするとか、目を少し閉じてみるとか、いろいろ練習するしかないとのこと。
そこで、的を意識しすぎないように、逆に的が見えにくい状況を作るのもあり?と...
次回コンタクトを変えて試してみて、何かしら変化があると良いのですが...

heehee 2018/09/10 06:53 >ecotanさん
ありがとうございます。デザインはまぁ変に目立たなければ何でもいいかなと思ってました(^_^;)。あくまでも機能重視でw
巻藁と的前は私も違います。先生には「的に囚われている」と言われます。的前に立つと、中てないと…という意識が強まり、正射の基本である射法八節が疎かになってしまう。的中はあくまでも正射の結果なので、的に囚われないようにするというのが正解らしいので、「目を瞑る」とかはそういう意味で、とはいえ的付はしないととんでもないところに飛んでいくので一応的は見ないといけないと、私は思いますw

ecotanecotan 2018/09/11 01:46 ありがとうございます。
おっしゃる通り、的は見ないといけないですねw
修行頑張ります。

heehee 2018/09/11 20:31 >ecotanさん
私も少しでも綺麗な射で中るよう頑張ります。

2018-09-04

Typhoonと台風

|


 今回の台風21号、関西方面では凄まじい猛威を振るったようで。関東でも風は強かったけどまるで関東を避けたかのようなコースでした。

 さて台風って、英語でtyphoon(タイフーン)って言いますが、これってどっちが先なんだ?という疑問があって調べてみた。

 チコちゃん風に言うと

 「ねぇねぇ岡村ぁ〜、台風ってなんで台風っていうの?」って感じ?


 台風を古く日本では、野分き(のわき)と呼んでおり、「源氏物語」第二八帖の巻名にも使われている。■気象用語としては、風速32.7メートル以上の強風を「颶風(ぐふう)」と呼ぶのが一般的で、明治時代末に、当時の中央気象台長「岡田武松」が「颱風(たいふう)」を使い、当用漢字が定められた1946年以降は、「台」の字が代用され「台風」となった。■「台風」の由来は以上だが、「颱風」の語源は以下の通り諸説あり、正確な語源は未詳である。

1.台湾や中国福建省で、激しい風のことを「大風(タイフーン)」といい、それがヨーロッパ諸国で音写され「typhoon」となり、それが再び中国や台湾へ入り、「颱風」という字を当てはめた。

また、中国福建省あたりでは、もともと「台湾付近の風」という意味で、「颱風」が使われていたという説もある。

2.アラビア語で、ぐるぐる回る意味の「tufan」が、「typhoon」となり「颱風」となった。

9〜10世紀にはインド経由の西アジアと中国の交易が盛んであったことや、宋や元の時代にはイスラム船が頻繁に中国に来航していたことから、台風の影響を受けたアラブ人の言葉が転じたという説はもっともらしい。

3.ギリシャ神話の風の神「typhon(テュフォン)」が、「typhoon」となり、「颱風」となった。

(語源由来辞典より一部転載/http://gogen-allguide.com/ta/typhoon.html


いずれにしても、typhoon→「颱風」→「台風」という事っぽい。


チコちゃん風に答えると、

「台風の事を台風っていうのは、"ぐるぐる回る"って意味」(諸説あります)。かなw


 そんな台風で、会社は定時退勤命令。ふと「そーいえば、サマージャンボ確認してなかった」と思い、買ってから財布の中に入れっぱなしだった宝くじが邪魔になってきたので、窓口で確認してもらったら、あたり2枚。「ん?2枚?」1枚なら300円と分かるけど2枚?え?え!

 3,000円当たりました♪合計3,300円。すっごい久しぶりに元とった〜。関西方面の方に申し訳ありませんが、台風が運んでくれた幸運でした。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

2018-07-23

猛暑・酷暑

|


半世紀の人生の中で、ここまで暑いのって初めてかも。

ニュースは、どこを見ても「暑い」「暑い」と言っていて、これもまた暑くなる遠因のような気がします。


気象庁「災害と認識」熱中症死の疑い6日で90人超

日本列島は23日も猛烈な暑さに見舞われ、埼玉県熊谷市で午後2時23分、観測史上最高の41.1度を記録した。これまで1位だった高知県四万十市の41.0度(2013年8月12日)を、約5年ぶりに更新した。また、毎日新聞の集計では、岐阜県多治見市で40.7度を観測した今月18日以降、23日までに全国で熱中症とみられる症状で亡くなったのは、少なくとも30都府県で94人に上った。この猛暑は2週間ほど続く見通し。(毎日新聞・7/23(月) 23:05)


気象庁が緊急会見 記録的暑さは「災害」

気象庁は23日、記録的な暑さについて異例の緊急会見を開いた。「気温が高い状態は8月上旬にかけて続き、熱中症で命を落とす危険性もある」として、十分注意するよう呼びかけている。■気象庁によると、東日本と西日本では、今月中旬、気温が平年より3℃以上高い記録的な暑さが続いていて、埼玉県熊谷市では23日、午後2時過ぎに、これまでの国内最高気温となる41.1℃を観測したほか、東京都青梅市や、岐阜県多治見市、山梨県甲府市でも、40℃を超える危険な暑さとなった。■気象庁は、今年の記録的な暑さを「1つの災害と認識している」とした上で、「長期的にみると地球温暖化の影響が表れてきている」と説明した。■また、気象庁は、「気温が高い状態は8月上旬にかけて続く」と予想していて、「熱中症で命を落とす危険性もある」として、十分注意するよう呼びかけている。(日テレニュース24・7/23(月) 19:47配信)


暑いのが"災害"って、まるで映画の世界です。

私も、先週から半袖のワイシャツにしました。半袖ってあんまり持っていないのです。やっぱサラリーマンの正装は、長袖ワイシャツにネクタイ。クールビズが完全に定着して、逆に真夏にネクタイしている方がおかしい感じになってます。長袖も暑苦しく見える理由で半袖推奨されてます。でもさ、サラリーマンが長袖をまくり、ネクタイ緩めて仕事をしてる姿ってかっこよいと思うんですよね。

そういえば、これまでかったことのない制汗シートについに手を出しました。快適過ぎて癖になりそうです。色々種類が出ているので試してみよっと。

この猛暑、しばらく続きそう。

災害だそうですから、無理せずに体調管理に十分気を付けて生き抜きましょう…。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

2018-04-15

一周忌

|

 昨年4月20日に急逝した母の一周忌でした。なんかあっという間だったような気がします。

 昨日から天気予報では雨、朝から土砂降りの雨だったので嫌だなぁ、と思っていましたが、実家に着いた頃にはほぼ雨は上がり一安心。

 菩提寺に行って読経していただき、お墓参り。お斎をして…と一連の事ですが、何しろ実家に帰ってやらないといけないので、2月末お寺さんに予約をして、お斎の場所も予約とかをしての本日。

 実家に住んでいるわけではないので、そういう予約も電話1本というわけにもいかず、お伺いして決めてきたりして。

 しかもさすがに今年は転勤もあり得ると思い、ぎりぎりまで日程を決めることができなかったりしたことを「もっと早く決めるべきだった」とか、こっちの事情をいくら説明しても理解しない専業主婦の姉貴に責められたりと、相変わらずの横暴にに改めてムカつきながらも、無事1日を追えることができてめでたしめでたしでした。

 法要って、初七日に始まり、七日毎に、七七日まで、百か日を過ぎて、一周忌、三回忌、七回忌…とMAX五十回忌まで延々続きます。来年は、母親の三回忌と父親の七回忌があります。50回忌はさすがに私も生きていないでしょう(^_^;)。

 先祖を大切にするという意味では、法要はちゃんとやった方が良いと思いますが、本来やるべき時にできない事なんて往々にしてあると思います。でも実際は故人に対しての想いが大切であって、形式なんて目安じゃないかと思います。

 法要についてもいつ何回やるというのがどれくらい供養に影響するのか正直よくわかりません。お寺が檀家を繋ぎ留めておく手段的な感じも否めません。お寺側にしてみれば法要時期を決めておくと安定収入が見込めるというメリットがあります。

 お寺さんにとっては、個人の没年が判っているのだから、事前に法要が行われる檀家さんに連絡をしておくというのも手です。長い事ビジネスマンをやってるとそういう計画性や顧客満足とかを考えちゃいます。でも忘れがちだし、せっかくだからちゃんと法要を使用という人も多いはずなので、事前連絡サービスをして貰えるととありがたいのになぁ。うちの菩提寺は全然商売熱心じゃないお寺です。

 母と一番仲の良かった妹(私にとっては叔母)とその息子(私にとっては唯一の同学年いとこ)にも参列いただき、滞りなく終了。

 さ、来年の準備も年内にはしないと…。

2018-01-29

インフルエンザB型でしたー。

|

 徐々に体調は戻っていましたので、予定通り仕事に。午前の仕事を終えて、やっぱちゃんと確認しないとまずいので、医者に行き検査をしました。鼻から棒を突っ込んで、しばし待合室で待つ。

 センセーからお呼び出しで、開口一番「B型!」と。をを〜!どうかなぁと思ったけどやっぱインフルエンザだったか〜(>_<)。

 確かに、木金くらいから咳が止まらず、土曜日は久しぶりの高熱だったので、ただの風邪じゃないかもとは思っていたのですが。。

 今朝は37.5度くらいに落ちてきたのでこのまま病院行くの止めようかと思ったくらいだったんですが、毎日1日中マスクをしているので、咳とかしていても飛沫させていない自信はあるんですけど、勿論休んだ方が良いですから。まぁ行ってよかったですかね。

 とりあえず、水曜まで休みます。あとは状況次第ですけど、あまり長いこと休むと後が大変なので、できれば木曜には出ないとなぁ…。

 まずは気合で熱を下げます。

マーローマーロー 2018/01/30 10:16 最近処方される薬はあっという間に熱が下がります。
問題は、熱が下がってからも4日くらいはウィルスをまき散らし続けるので、死者を出しかねない伝染病罹患者として自重するのが。世間のためであります

heehee 2018/01/30 14:40 >マーローさん
熱が下がるとつい平常運転したくなりますけど駄目なんですよね(^_^;)。今週末くらいで完治と考えてそれまで外に出ないようにします…。

2018-01-22

帰宅の記

|


 今日は昼過ぎから雪だとは数日前から言っていました。しかしまさかこんなに降るなんて…。

 お昼前から降り出した雪はやむ気配なく風も相まって横殴りの状態。さすがに会社もやばいと思ったのか、早めの帰宅を指示し始めました。とはいえ、月曜日でいくらやっても見積依頼他メールが片付かない。そんなことをしているうちにどんどんみんな帰り始め、交通情報でも本数減の間引き運転が始まっている様子。さすがにまずいと思い4時過ぎに会社を出ました。

 少し遅れ気味でしたが、桜木町〜横浜〜武蔵小杉まではまあ順調、とはいえ通常なら20分程度のところ1時間くらいかかりました。

 問題はここから。

 横須賀線ホームから南武線ホームは結構遠いことで有名。動く歩道も設置されていますが、今日は路面が濡れているので使用中止。みんな側道を歩くわけですが、まるで牛歩。一歩ずつしか進まない。。

 ホームが見えてきましたが、同様の牛歩牛歩。少ない電車を何本も見送り、電車に乗れた時は既に2時間が経過していました。

 電車に乗っても通常よりゆっくり。やっと登戸に着き、今度は小田急線。勿論徐行運転の為30分以上の遅れ。やっと乗れたものの、今度は踏切のセンサーに雪がかぶるといった異常でまた動かなくなる。

 最寄り駅に着き、バスはタイミングよく乗れましたが、やっぱり雪道の為最徐行。動けなくなった路駐の車を避けつつやっと到着。バス停から家まで深さ20cmくらいの雪で、歩き難い事この上ない。

 しめて4時間の帰宅行。

 4年前の雪もすごかったけど、今回のも結構すごい。しかも前回は週末でしたが今回は週初め。明日も仕事。朝大丈夫だろうか。バス動くんだろうか。。