Hatena::ブログ(Diary)

平民新聞

 | 

2010-04-01(木)

[]あいうえお順「元号・西暦対応年表(江戸時代編)」

ありそうで今までたぶんなかったと思うんですが、アイウエオ順で江戸時代の元号と西暦を対応させる年表を作ってみました。日本史に関してきちんとした知識を持った人ならともかく、ぼく自身がそうなんですが、歴史小説を読んでいて

寛永十九年の春、砂けむりをあげて東海道をおし下ってゆく異様な大行列が、沿道の人びとの眼を見はらせた。

(「柳生忍法帖」山田風太郎)


享保十七年の初夏の或る夕がたのことであった。(「忍者月影抄」山田風太郎)

というような文章に出会った時、その寛永十九年というのがいったい西暦でいうと何年なのか、すぐにわからないからです。最近のやつだと親切に元号(西暦)みたいな書き方をしてくれている本もあるのですが、昔の本や、ほとんどの歴史小説はそんな書き方はしていない。寛政五年、延宝二年、文政八年…それだけです。これは昔からの疑問なのですが、歴史小説を読む人が100人いたとして、そのうち「寛永十九年の春」が1642年、今からだいたい370年ほど前の話、だとすぐにわかる人っていったい何人くらいいるんだろう。推測ですが、今の時代だと100人のうち5人もいないような気がする。辞書やネットでわざわざ調べる人も、10人もいないだろう。僕も含めたほとんどの人は、「えっと、だいたい江戸時代だろうな…」みたいな曖昧な感じで処理してるんじゃないかと思います。これはなんとなくもったいない。


そういう諸々を考えて「歴史小説の冒頭に出てくる元号を、すぐに西暦に対応させる年表(江戸時代編)」を作りました。これは年表を新しく「作って」というよりは既存の年表を「編集し、並びかえた」ものです。ちなみにこの表を自分で編集する以前は図書館でかりた年表やインターネット上の『西暦和暦換算表』(http://homepage3.nifty.com/soso/nengo/wareki.htm)をプリントしていつも手元に置いていました(トップページへのリンクが途切れているのでどなたが作成されたものなのかわからないのですが、今回アイウエオ順対応表を作る時も参考にさせて頂きました。ありがとうございます。あとついでに「前後」という項目をつけたしたのはウィキペディアの元号項目を見ていて思いついた事です。これもどなたが作成されたのかわからないのですが、ウィキペディアの項目を作ってくれたかた、ありがとうございます)。


今までの物だと年代順に並んだものの上から「寛永…寛永…」「享保…享保…」と探していたのですが、この「あいうえお順年表」だと元号の読み方だけで一気に西暦と対応させる事ができます。表部分をプリントして壁に貼っておいたり、歴史小説のしおりがわりに本に挟んでおいたりすると、けっこう便利に使えます。そんなに需要があるとも思えないのですが、すくなくともぼくのような、日本史の知識があまりない歴史小説初心者にはすごく便利だと思います。何よりも自分が一番こういうの欲しかったので、昨日からさっそく手元に置いてます。


なお、色々情報をつけたしたり、削ったりするかもしれません。あと書き間違い等あれば指摘頂いたり自分で気付き次第すみやかに訂正します。あいうえお順で将軍名と西暦、元号を対応させるとか室町以前の物も作るとか天皇の項目とか主要事件とか、色々付け足したい項目はあるのですが、今回はあくまでも元号と西暦をすぐに対応させるっていうのが一番の目的なんでこういうシンプルなかたちにしました。将軍名のうしろの(数字)は、何代将軍であるかを示しています。見やすいように年代順の元号と西暦、将軍名もつけたしておきました。これで今日から「寛文四年、1664年ね…」ていうのが簡単に検索できるようになります。どうぞお使いください(えっと…これを便利だと思ってくれる人、全国に10人くらいはいると思う…)。さあ歴史小説読むぞ!時代劇みるぞ!


アイウエオ順「元号・西暦対応表(江戸時代編)」

元号(読み)西暦前後将軍年代順西暦将軍
安永(あんえい)1772−1780明和←●→天明家治(10)慶長1596−1614家康
安政(あんせい)1854−1859嘉永←●→万延家定(13)・家茂(14)元和1615−1623秀忠
延享(えんきょう)1744−1747寛保←●→寛延吉宗(8)・家重(9)寛永1624−1643家光
延宝(えんぽう)1673−1680寛文←●→天和家綱(4)・綱吉(5)正保1644−1647家光
嘉永(かえい)1848−1853弘化←●→安政家慶(12)・家定(13)慶安1648−1651家光・家綱
寛永(かんえい)1624−1643元和←●→正保家光(3)承応1652−1654家綱
寛延(かんえん)1748−1750延享←●→宝暦家重(9)明暦1655−1657家綱
寛政(かんせい)1789−1800天明←●→享和家斉(11)万治1658−1660家綱
寛文(かんぶん)1661−1672万治←●→延宝家綱(4)寛文1661−1672家綱
寛保(かんぽう・かんぽ)1741−1743元文←●→延享吉宗(8)延宝1673−1680家綱・綱吉
享保(きょうほう・きょうほ)1716−1735正徳←●→元文吉宗(8)天和1681−1683綱吉
享和(きょうわ)1801−1803寛政←●→文化家斉(11)貞享1684−1687綱吉
慶安(けいあん)1648−1651正保←●→承応家光(3)・家綱(4)元禄1688−1703綱吉
慶応(けいおう)1865−1867元治←●→明治家茂(14)・慶喜(15)宝永1704−1710綱吉・家宣
慶長(けいちょう)1596−1614文禄←●→元和家康(1)・秀忠(2)正徳1711−1715家宣・家継
元治(げんじ)1864文久←●→慶応家茂(14)享保1716−1735家継・吉宗
元和(げんな)1615−1623慶長←●→寛永秀忠(2)・家光(3)元文1736−1740吉宗
元文(げんぶん)1736−1740享保←●→寛保吉宗(8)寛保1741−1743吉宗
元禄(げんろく)1688−1703貞享←●→宝永綱吉(5)延享1744−1747吉宗・家重
弘化(こうか)1844−1847天保←●→嘉永家慶(12)寛延1748−1750家重
承応(じょうおう)1652−1654慶安←●→明暦家綱(4)宝暦1751−1763家重・家治
貞享(じょうきょう)1684−1687天和←●→元禄綱吉(5)明和1764−1771家治
正徳(しょうとく)1711−1715宝永←●→享保家宣(6)・家継(7)安永1772−1780家治
正保(しょうほ)1644−1647寛永←●→慶安家光(3)天明1781−1788家治・家斉
天保(てんぽう)1830−1843文政←●→弘化家斉(11)・家慶(12)寛政1789−1800家斉
天明(てんめい)1781−1788安永←●→寛政家治(10)・家斉(11)享和1801−1803家斉
天和(てんわ・てんな)1681−1683延宝←●→貞享綱吉(5)文化1804−1817家斉
文化(ぶんか)1804−1817享和←●→文政家斉(11)文政1818−1829家斉
文久(ぶんきゅう)1861−1863万延←●→元治家茂(14)天保1830−1843家斉・家慶
文政(ぶんせい)1818−1829文化←●→天保家斉(11)弘化1844−1847家慶
宝永(ほうえい)1704−1710元禄←●→正徳綱吉(5)・家宣(6)嘉永1848−1853家慶・家定
宝暦(ほうれき)1751−1763寛延←●→明和家重(9)・家治(10)安政1854−1859家定・家茂
万延(まんえん)1860安政←●→文久家茂(14)万延1860家茂
万治(まんじ)1658−1660明暦←●→寛文家綱(4)文久1861−1863家茂
明暦(めいれき)1655−1657承応←●→万治家綱(4)元治1864家茂
明和(めいわ)1764−1771宝暦←●→安永家治(10)慶応1865−1867家茂・慶喜

距離

メートル
1里4km
1町110m
1丈3m
1間1.8m
1尺30cm
1寸3cm
1分3mm
1厘0.3mm
1毛0.03mm

重さ

グラム
1貫3.75kg
1斤600g
1両37.5g
1匁3.75g
1分0.375g
1厘37.5mg
1毛3.75mg

干支

うし
とら
たつ
うま
ひつじ
さる
とり
いぬ
いのしし
 | 
プロフィール

heimin

heimin

団結しろ万国のまよなかの白痴ども/きみらのことは誰も詩に書かない(岩田宏/のぞみをすてろ)