Hatena::ブログ(Diary)

平民新聞

 | 

2016-12-07(水)

子育てに関しては愚痴と悲鳴しか書かないようにしているが、だいぶ前に酒の席で「そういう事をネットのオープンな場で書いていてもし万が一、将来自分の子供がそれを目にしたらどうする?」というような質問をされた事がある(別にこちらを責めるとかそういうあれではなく、単なる質問として)。僕の答えは、万が一も何も、隠す事なんて何もないので自分は積極的にここを見せるようにしたい。ツイッターの発言であれ何であれ、すべてオープンで書いている以上、子供が見るのは何の問題もない。愚痴や悲鳴、文句なんていくら見てくれてもかまわない。いま書いている、子育てに関する弱気や癇癪、苦労、悲鳴、そんな言葉は、僕はあなた(子供)の親である以前に一人の人間であり、大事な一回きりの人生を誰のためでもなく自分だけのために生きているのだ、という意思そのものだから、どうぞどうぞ読みたければ読んで、つまんねえなと思うなり、興味がないなり、ムカつくなり、傷つくなり喜ぶなり、どんな感情を抱くかは知ったこっちゃないが、勝手にしてほしい、というようなものだった。その時、酒を飲んでいたのでもっと色々としゃべった気がするが。俺はきみのために生きてるんじゃないから、きみももまかり間違っても誰かのために人生を消費したりせず、自分だけのために、孤独に、愉快に、好き勝手に生きるように。なんて事は伝えたいけど子供には難しいか。朝はご飯と高菜、玉子焼き。昼はどん兵衛肉うどんにコロッケを入れたもの。いつもの肉屋に挨拶まわり。本屋でカメラ雑誌をのぞこうと思ったら、カメラコーナーの途中にある児童コーナーで子供がアンパンマンの絵本を見つけてしまい「アンパンマン、アンパンマン」と嬉しさのあまり叫び出して、結局自分の本はのぞけずすぐに本屋を立ち去ると、今度は「アンパンマン、アンパンマン」と泣き叫び、いや、泣き叫んだからってわけじゃないんだけど、、、安くなってたから、帰り道にアンパンマンのぬいぐるみを買ってやった。涙の筋がはっきりと残る笑い顔で「アンパンマ〜ン、アンパンマ〜ン」とぬいぐるみを抱きしめ、アンパンマンの鼻に噛み付いている。夜は人参、玉ねぎ、白菜、三度豆、えんどう豆、しめじ、里芋、豚肉を入れた山賊汁を作る。

 | 
プロフィール

heimin

heimin はてなダイアリープラス利用中

団結しろ万国のまよなかの白痴ども/きみらのことは誰も詩に書かない(岩田宏/のぞみをすてろ)