平斎の日記

2016-12-30 [ほこら]東平一の古木祠の跡

[ほこら]東平一の古木祠の跡

 東平か上汐か確かめないと今定かでないが、以前道路の真ん中にイチョウか何かの古木が鎮座していた。これが無くなったことを大分以前、新聞か何かで知ったように記憶するが、今日たまたま車で通りかかったので、その辺の人に聞いて見た。その女性の話によると、木に雷が落ちて倒れ、道路を塞いだのでそれを機に撤去した―という。

 写真は北から南向きに撮ったもの。道路の真ん中の長方形がその古木を祀った祠の痕跡。

 先日、「本は人生のおやつです!!」さんに聞いたところでは、青空書房の坂本健一氏が大阪中の「祠」を全部廻った―と話しておられたそうである。だとすれば、この古木の祠も当然廻られて、スケッチなども遺されていることだろう。

f:id:heisai:20161226153538j:image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日、以前のTV放送【関西TV「マイ大阪」S59(1984)6/24 9:00〜9:15放映】を録画したVHSをカメラ屋さんでDVDに変換してもらった。その1コマ。

(昔のわが店の様子。郷土研究のため仲間とふたりで取材にでかけるところ)

f:id:heisai:20161231184337j:image

f:id:heisai:20161227131730j:image

f:id:heisai:20161231184623j:image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

‐赦贈横廓〜42年 の三ノ瀬公園付近の状況(刊行年明記なし・栗林書房刊)。

 昭和23年三ノ瀬公園開設。

 (同42年「東大阪市」となる)

 布施駅前の「広小路」とその西側に細い道が並行している。その2本の道が現在は1本になっているようだ。

 従ってこの/泙蓮↓⊃泙茲螳柄阿と思われる。

f:id:heisai:20161228154728j:image

f:id:heisai:20161230154750j:image:medium

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆嶌膿敬杙椹坡洪沺昭和33年8月修正 和楽路屋刊

▲大栄座・アルス座・リオン座・オリオン座・昭栄座・東劇場・パール座・朝日劇場・布施劇場など映画館みたいな名前が実に多い。

f:id:heisai:20161231122225j:image

f:id:heisai:20161231151606j:image:medium

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/heisai/20161230

2016-12-01 [歴史]恭仁京発掘成果の記事

[歴史]恭仁京発掘成果の記事

 今日の大阪日日新聞に「京都府木津川市 恭仁宮跡で「朝集院」の塀の柱穴が見つかった」という記事が出た。

 2か月前(9/29)、 東大阪文化財を学ぶ会主催のバスツアーで「恭仁京」その他を探訪したばかりで記憶に新しい。情報提供して頂いた東住吉ガイドグループの吉村直樹氏に深謝。

f:id:heisai:20161202021024j:image:medium

f:id:heisai:20161202124743j:image

f:id:heisai:20161202124741j:image

f:id:heisai:20161202124738j:image

↑小雨の中をゆく我がバスツアー一行と、彼岸花の咲き乱れる野原に建てられた「史跡恭仁京跡 内裏地区」の案内板。

2016-11-20 [歴史]なにわの宮リレーウォーク 第6弾

[歴史]なにわの宮リレーウォーク 第6弾 真田丸と大坂の陣の戦跡を歩く

<徳川秀忠本陣「御勝山」と千姫ロードを巡る>

      2016.11.29付 大阪日日新聞 大阪ギャラリー(佐々木誠記者)

f:id:heisai:20161129120515j:image f:id:heisai:20161129125011j:image

f:id:heisai:20161129121217j:image

f:id:heisai:20161129115457j:image

f:id:heisai:20161129113739j:image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

孫3人+ひ孫1人 も甲冑隊パレードに参加した。

f:id:heisai:20161120103831j:image

f:id:heisai:20161120103506j:image

f:id:heisai:20161120115241j:image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f:id:heisai:20161120095045j:image:medium

f:id:heisai:20161129132456j:image

f:id:heisai:20161129132457j:image

f:id:heisai:20161129132444j:image

f:id:heisai:20161111100854j:image

f:id:heisai:20161209162910j:image

f:id:heisai:20161208194041j:image

<午後の部>講演二題          主催:鶴橋本通り商店街・鶴進会

1.南 光弘先生(東大阪の文化財を学ぶ会会長)・・・木村重成若江堤の戦い

2.安藤 豊先生(なにわの宮リレーウォーク会長)・・・・大坂落城後の千姫

     司会進行(鶴進会) 木村 忠史

f:id:heisai:20161120132547j:image

f:id:heisai:20161120133747j:image

f:id:heisai:20161120134320j:image

f:id:heisai:20161120135856j:image

2016-11-12 [歴史]ブラタモリ・真田丸スペシャルに出演

[歴史]ブラタモリ・真田丸スペシャルに出演

NHKのブラタモリ♯54 大坂城・真田丸スペシャル 〜大坂城はなぜ難攻不落?〜

澤田夢平斎先生率いる「大阪城真田鉄砲隊」の一員として、チョイとだけ出演した。

兜を目深に被っているのと、映像の写る時間が余りにも短いため、番組を見てくれた友人たちの誰一人として、私がどこに出てきたのが分かった人はいなかった。

f:id:heisai:20161106104238j:image

f:id:heisai:20161112210447j:image

↑ロケの現場は都島区片町二丁目の路上。JR片町線(学研都市線)と京阪本線に挟まれた旧堤防で、徳川・豊臣両軍の戦闘場所にあたる。左端が平斎。

↓前列左端:澤田夢平斎先生。前列中央:姫君。後列中央:平斎。

f:id:heisai:20161128175315j:image

f:id:heisai:20161112203934j:image

番組の最終画面(取材協力・資料提供者の字幕)の記念写真の場所は、「片町」駅の東北付近。旧堤防と並行に東西に走る旧河川跡道路に向けて下るコンクリートの階段。前列左から、大阪歴博の大澤研一学芸員・タモリさん・アシスタントの美人・高低差学会の新之介氏。最後列の左端:平斎。

2016-11-05 [郷土]大阪商大で企画展「江戸廻米」

[郷土]大阪商大で企画展「江戸廻米」開催中

10/20〜11/30(水)10時〜16時30分 日・祝休館(ただし11/20(日)は開館)

於:大阪商業大学 商業史博物館 無料

河内国若江郡九ヶ村絵図

http://higashiosaka.keizai.biz/photoflash/728/

 同大学が位置する御厨地域は幕府領の一つで、安政4(1857)年、河内国若江郡御厨村の庄屋・加藤勘左衛門が河内国幕府領郡中惣代として、江戸へ年貢を上納する「江戸廻米」の納庄屋に選ばれ江戸へ赴いた。同展では、同館が所蔵する加藤家文書の史料を中心に展示する。

 会場は7つのコーナーで構成し、約70点の史料を展示。「幕府領御厨村と代官支配」では、狩野永信が描いた御厨村の氏神・天神社の掛け軸や、河内国絵図、若江郡の村絵図、年貢の受領証「皆済目録」などを展示。「年貢米の津出しと積立仕法」では、年貢米の運賃などが記載された「差出明細帳」や、俵の仕立て方法や船中の置き場などが細かく定められていたことが分かる「諸国御廻米御仕法書」などが並ぶ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/heisai/20161105