北の大地から送る物欲日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Webから検索
Google
ブログ内検索

記事一覧
最近のコメント
RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/hejihogu/
スカウター : 北の大地から送る物欲日記

track feed あわせて読みたい
[TopHatenar] hejihogu なかのひと

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Facebookにファンページを作りました。
このブログが気に入ったら「いいね!」
をクリック!

2007-04-05

[]ビリーの手紙??


ブートキャンプのブログ記事を見てたら、ビリーからの手紙なるものを載せている記事が。


そして、遂に入隊を決断したあなたの手元には、憧れのビリーから励ましの手紙が届きます。(DVDと一緒に届きます…)この〜ビリーズブートキャンプ3カ条〜があれば、挫けそうなときもブリーが励ましてくれるでしょう。そう!この手紙はビリー・ブランクスから君へのプレゼントだ!

今週、妻が…ビリーズ・ブートキャンプに入隊します!

なにぃぃ!!!

東急ハンズで買ったビリーズブートキャンプには入って無かったよ! 手紙!!(泣)


・・・この記事で読めたので、心に刻んでおきます。

[]bazaar 自分の撮った写真が売れるという不思議 by [EWYC](from [N] 個人でコンテンツの売買ができる「bazaar」


「bazaar」という写真やイラスト、文章、ビデオ、音声ファイル、音楽その他のデジタルコンテンツを公開しそれを売り買い出来るサイトの紹介記事。


小額決済が簡単になったら、もしくは簡単に購入・利用できる電子マネーがもっと普及したら、こういう個人コンテンツを売り買いできる場ってのがどんどん出てきて盛り上がりそうな気はします。簡単に個人がコンテンツを発信、売買できる時代はもうすぐそこまで来てるのかも。

[][]ロボットが全自動更新してるスパムブログ


FPN-Web2.0とは ロボットが全自動更新するブログの事なんだろう」を読んで。


トラックバックをもらった先はたいてい読みに行くのですが、「あぁ、これはおそらく全自動なツールで作ったんだろうなぁ・・・」というブログにたまに出くわします。

あるキーワードでブログ検索をかけ、引っかかったブログ記事を片っ端から引用しつつ、トラックバック乱れ打ち、どこを見てもそのブログの作者が書いたと思わしき文章はないものの、パッと見は人が作ったように見えなくもありません。


まだうちくらいのトラックバック数だと、確認しにいけるくらいなので、明らかに上記のようなスパムブログだと分かった時はトラックバックを消していますが、アクセス数の多いブログになると、トラックバックはほとんど放置状態ってところも多くて、そういうのを狙ってこういうスパムブログが存在してるんですかね。

キーワードでのアクセス上位に入ってアクセスがあれば、そこからアドセンスなどで自動で儲けるやり口。


なんとかしてこういうノイズを排除する方法ってないのかな。スパムブログを報告しあってリスト作るとか。まじめに探し出したら、ものすごい数見つかってげんなりしちゃうかもしれませんけど(苦笑)

[]グーグル、日本大学にGoogle Appsを提供--50万人規模での利用も検討 - CNET Japan


本格的にPCを使い始めるのは大学からって人は多いだろうから、そこからGoogle Appsを使ってもらうことで、Google利用者を増やそうってことかな? 最初に使い出した環境って、後々まで影響されることが多いから、そこに注力するってのは悪くない選択。

[]asahi.com:駐禁強化でレンタカー業界悲鳴  - 社会


駐車禁止強化で運送業は大変そうだよなぁ、と思っていたら、レンタカー業界も大変なようで。駐車違反罰金をそのままレンタカー業者に押し付けちゃうなんて。

レンタカーの場合は使用者が納付義務を負うって形にしないと、ホント、レンタカー業者はやってられませんね、コレ。

[]ITmedia +D PC USER:林信行の「Leopard」に続く道 第1回:理想と現実のギャップにあえいだ黎明期のMac OS (1/2)


Macに初めて触れたのが大学の研究室で、漢字Talk7くらいの時期だったかな? それより昔のMac OSの話。


ここ数年はすっかりWindowsにスイッチしちゃった状態だけど、自分用のマシンにはやっぱりMacもいいよなぁ。

[]『PSU イルミナスの野望』4月5日に第1弾テストプレイをスタート/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム


おや、もう「イルミナスの野望」でるんだ。PSUのログイン祭りは強烈だったよなぁ・・・(遠い目)

Xbox360版でテストプレイができたら見てみたかったけど、無いようなのでパスかな。

ファンタシースターユニバース イルミナスの野望

ファンタシースターユニバース イルミナスの野望

[]マイクロソフト、「Xbox 360 プラチナコレクション」第3弾。「デッド ライジング」や「バレットウィッチ」など5本を発売


ゲーム業界にすっかり定着した感のある、発売後半年くらい経ってからの廉価版の発売。Xbox360もプラチナコレクションと銘打ったシリーズで売れ線タイトルの廉価版を出してきています。


買おう買おうと思ってていまだに購入してなかった「デッドライジング」が入ってる!! これは嬉しい。

[]SCEA、北米PSP本体を30ドル値下げして169.99ドルに。日本国内での値下げは予定なし


日本ではそこそこ売れているけど、北米じゃ売れてない、ってことなんでしょうか。

もともとPSPはハードの価格と値段で見れば、十分に安いハードだから、あまり割高感は感じませんが、おそらくそれは私がゲーマーだから(笑)普通の人は「もっと下がれ〜、もっと値下がれ〜」って思ってるんでしょうね。


いつの間にかカラーバリエーションが増えてて、カラフルになってたPSP、電車の中で子中学〜高校生辺りがプレイしているのを良く見かけます。女性がプレイしてるのがほとんどDSなのとは対称的に。見事なまでにユーザー層がくっきり分かれてそう。

[]SDメモリカードの価格ってどうなっちゃったの?


プラスゲイン、永久保証の防水SDメモリーカード

を防水って所に惹かれて読んでたら、

店頭予想価格は「VOLX SD 1GB」が890円前後、「VOLX SD 2GB」が1,780円前後、「VOLX MicroSD 1GB」が1,490円前後の見込み。

プラスゲイン、永久保証の防水SDメモリーカード

なんて表記が。

あれ?? 0が1個少なくない??? いや、でも0足すと高すぎる??

とか思って、カカクコムでSDメモリカードの値段を見てみると1GBで880円〜、2GBで1699円〜なんてことになってました・・・。


その値段って、ちょいと前だと32MBとか64MBとかの容量で売ってた値段帯じゃあ・・・恐ろしいまでの価格低下速度ですね。

[][]AFP通信、ブログにAFPの写真ニュースを引用できるサービスを開始


AFP通信とクリエイティブ・リンクは4日、両社が運営するニュースコミュニティサイト「AFP BB News」にて、ブログユーザー向けに写真ニュースを提供するサービスを発表した。提携する事業者のブログユーザーであれば、無料で利用できる。

AFP通信、ブログにAFPの写真ニュースを引用できるサービスを開始

screenshot

AFP BB News - BETA - (SSでは抜けていますが、実際は画像からニュースを選べるトップページです)

ブログでニュースサイトをやってる人には非常に嬉しいニュース。

提携してるブログでないと駄目みたいだけど、それでもブログで写真ニュースを正式に引用できるというのはすばらしい。

[]「タモリの作るカレー」が食べられるチャンス、ほぼ日がイベント開催。 Narinari.com


渋谷の電力館で「タモリの作るカレー」を食べるイベントが開催されるそうです。

カレー!!

f:id:hejihogu:20060910211702j:image

「タモリの作るカレー」とは全然関係のないカレーですけど(笑)


「タモリの作るカレー」は結構有名らしいので検索してみたら、それらしきレシピ発見。

てれびのスキマ - タモリ式本格カレーの作り方



「タモリの作るカレー」を食べるイベントは、こちらに詳しい情報が出ています。

ほぼ日刊イトイ新聞 - カレー部 例会@電力館

抽選制のチケット申し込みは明日6日の14時締め切り。127席抽選で参加費3500円。

記者になって報道する、って参加方法もあって、そちらの申し込みは4月11日締め切り。



記者になって・・・記者になって参加・・・・・・行けなくはない辺り、迷う(笑)

[][]「コミックダッシュ!」で漫画リストを楽しむ


screenshot

コミックダッシュ! - 集めているコミックの新刊をオートマチェック!

デジモノに埋もれる日々: コミックダッシュ! 試験サービス中 - ご利用ありがとうございます。

先日紹介した、ウェブ上で自分の持っているコミックの情報を管理するWebサービス「コミックダッシュ!」、漫画というジャンルはさすがに奥が深いと思わせる勢いでコミックシリーズががんがん登録されていってます。


手持ちのコミックを登録するだけだと、去年の引越しでほとんどのコミックを手放してしまったせいであっという間に終わってしまいそうなので、過去に所有していたコミックも登録することにして、ぽちぽちとコミックを登録しています。

誰かが登録してくれたシリーズをたどることで、自分でいちいち検索>シリーズ登録の流れを踏まないでも所有コミックを登録できるのは楽だし、「あぁ、このシリーズも持ってた!持ってた!」と懐かしむこともできて楽しいですね。


また、この「コミックダッシュ!」だと、コミックだけではなく、シリーズ化されている小説なんかも問題なく扱えそう。ちらほら登録されているみたいですし。



こういうサービスだと、表紙が見られるってのは非常に重要な部分で、表紙情報を収集しそれを利用できる形で公開しているAmazonのすごさをつくづく思い知らされます。願わくば、もうちょっと表紙に関するデータ収集をしっかりやって欲しい(過去の作品はしょうがないですが、新刊で表紙情報が無いものも結構あったり、表紙画像サイズがばらばらだったりする)のですが、さすがにそれは贅沢な願いなんでしょうか?

Connection: close