北の大地から送る物欲日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Webから検索
Google
ブログ内検索

記事一覧
最近のコメント
RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/hejihogu/
スカウター : 北の大地から送る物欲日記

track feed あわせて読みたい
[TopHatenar] hejihogu なかのひと

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Facebookにファンページを作りました。
このブログが気に入ったら「いいね!」
をクリック!

2007-05-24

[]ゲームレビュー「オーディンスフィア


オーディンスフィア

オーディンスフィア


続編じゃないけど、昔サターンで発売されていたプリンセンスクラウンの流れを汲むゲーム。(プリンセスクラウンはPSPでも発売されています)


必見すべきはやはり独特な世界観を見事に表現しているグラフィックだろうか。元絵の魅力だけでなく、その見せ方(背景の描き方だったり、キャラクターのモーションだったり)が素晴らしい。止め絵を雑誌などで見て気になっている人も多いだろうけど、動いてるの見たらもっとすごい。

アイテムを食べるシーンとかホント美味しそうに食べます。ひとつだけ残念なのが、レストラン&喫茶店のシーンで注文を出した後に店員が奥に下がった後、「チーン!」って・・・電子レンジか!って部分。ここはぜひ調理音にして欲しかったなぁ。


また、ゲーム中のイベントシーンはフルボイスで、人によってはちょっと冗長に感じるかもしれないが、さまざまな声優の表現力を感じさせてくれるいい出来。


ジャンル的にはアクションRPGで、難易度は高め。難易度設定はいつでも変更できるのだけど、一番簡単なモードでもそれなりに手ごたえあり。何も考えずにごり押しでは確実に詰まるゲーム。逆に攻略法や有効アイテムを見つけると、さっくり進められたりする。

アイテムを調合したり、種を植えて育てたりなどのこのゲーム独特なシステムを楽しいと思うか面倒と思うかで評価が真っ二つに分かれそう。



5人の登場キャラのシナリオをそれぞれ順番に進めていく方式になっていて、各キャラの話はあちこちで交差しています。今のところ、一人目クリアして、二人目やってる途中、おそらく全員クリアするのには3〜40時間ってところでしょうか。あぁ、気をつけないとまた積みゲーになりそう(笑)

[]まだ手を出しかねている各種電子マネーサービス


おサイフケータイが一番役立つと感じるのは電車乗り換えの時の買い物 : ARTIFACT ―人工事実―

じわじわと利用可能店舗が増えてきて、そろそろ使ってみようかなという気持ちにはなっている各種電子マネーサービス。EdyとSuicaを使ってみての体験談&各種まとめ。


今の携帯がおサイフケータイなので、EdyとかSuicaとかを使おうと思ったら使うのは可能。登録する面倒くささを乗り越えさせてくれるメリットが見えたら、おそらくすぐにでも使い出すんだろうけど、今のところ、まだ臨界点は突破してないぽい。


一旦使い出したら便利なんだろうけど、とにかく使える場所が増えてくれないことにはなかなか手を出せない。一番利用する回数が多そうなのは、セブンイレブンの電子マネーカード、nanacoなんだけど、今のところセブンイレブン専用ってのがデメリット。

ちょうど自宅と最寄り駅の中間にセブンイレブンがあるせいで、ほぼ毎日セブンイレブンは利用してるので、ここで小銭の受け渡しがなくなるのはメリットだけど、その分カードが1枚増えてチャージの面倒くささが加わる。ううむ。あぁ、ポイントも1%だかつくんだっけか?


早いところ、どっかの電子マネーが主流になって、あちこちと提携してまとまってくれると助かるんだけど、なかなかそうもいかないのかな。おサイフケータイだと、いろいろ電子マネーを登録できるのかと思ってたけど、いろいろと制限とか容量の問題もあるようで。一番使いたかったnanacoはそもそもソフトバンクのおサイフケータイに対応してないし(苦笑)

[]情報に対して対価を払う


確かに天気予報やグルメ情報など、無料で流通して欲しい/させても良い情報はありますが、有料であっても良い情報/有料であるべき情報というのもあるのではないでしょうか。また、コンテンツ流通者が有料/無料を選べるのが正しい世界ではないでしょうか

POLAR BEAR BLOG: 「情報はタダであるべき」なのか

全ての情報が無料で手に入ればそりゃ受け取る側は嬉しいだろうけど、作り手側は本来受けることができるはずの作り出した情報に対する対価を受け取れない。

そんな状況ではわざわざコンテンツを流そうとするコンテンツ流通者はいないはずで、コンテンツ流通者が有料/無料を選べるのが正しい世界というのには同感。いや、正しいというか、そうあって欲しいというか。

コンテンツに対して正しく対価が支払われない状態ってのは、そのコンテンツ分野の衰退をまねきかねないから。



更にコンテンツ流通者が有料/無料を決めるだけじゃなくて、コンテンツを受け取った側が自由にそのコンテンツの対価を支払えるシステムがもっと一般的になったらなぁ、とも思う。この場合のコンテンツの対象は、テレビやゲーム、音楽とかではなく、個人が作るコンテンツだったり、ブログで書いたものだったりするけど。

今でも、はてなの投げ銭だったり、paypalだったりとそういうシステムがあることにはあるけど、使ってる人がごく一部であまり広まらない。

Web拍手みたいに、ぽちっと押すだけでいいくらいの気軽さで、さくっと1円送れるとかいうシステム。ソーシャルブックマークして、それが内容を良かったと思ったブックマークなら気軽に送金できるシステム。RSSリーダーで購読してるサイトに気軽に送金できるシステム。


どれも、送金額が低額であろうこと、ウェブ上の情報はすべてタダという考えが主流なのが壁なんだろうなぁ。



お金をもらって何かを書くこと。

何かを書いたことに対してお金が入ってくること。


パッと見、同じことのように見えるけど、受け手側が価値を決められるってしくみは、いままでのリアルな世界ではほとんどありませんでした。ネットでは後者の方式が広がるなんて未来もあってもいいんじゃないかと。

[]今日のアニメ「パプリカ」


パプリカ [DVD]

パプリカ [DVD]

そういえば、昨日がパプリカの発売日。すっかり忘れてた。普通版とデラックスボックス版。気にいった作品なら当然デラックス版のが欲しくなるけど、まだ見てない作品のデラックス版をぽーんと買えるほどの勢いはなかったり。


Blu-ray版も出てるはずだけど、そっちはまだプレーヤーがないからなぁ。


ふと思ったけど、デラックス版が欲しくて、更にBlu-ray版が欲しいヒトはやっぱ両方買うんだろうか? デラックス版のBlu-ray版ってないよね?

4101171408
新潮社 筒井康隆
購入: 2人 クリック: 142回
B000JJ9F0I
カプコン
購入: 10人 クリック: 114回