ログイン
記事の一覧
4.前を表示|次を表示6.

2008-08-22

[]コントローラーとキーボードの華麗な合体 Add Star


株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCEJ) は、プレイステーション 3用のワイヤレスコントローラ「SIXAXIS」、「DUALSHOCK 3」にかぶせて使用することができる小型キーボード「ワイヤレスキーパッド (CECHZK1JP)」を年末に発売すると発表した。価格は未定。
SCEJ、PS3用コントローラーにかぶせて使う「ワイヤレスキーパッド」を年末に発売

PS3にもコントローラーと一体化させて文字入力に使える小型キーボードが発売されるそうです。発売は年末の予定。


写真はこんな感じ。(上記引用先から)




この手の小型キーボードはいろいろ発売されてて、Xbox360だとコレ。

Xbox 360 メッセンジャー キット
日本マイクロソフト


過去にはこんなのもw

SAMMY KEYBOARD CONTROLLER GC
サミー

ゲームキューブのPSO用に販売されてたキーボードコントローラーですね。これを持ってプレイするのはさすがに重いよなあ・・・キー打つ時は結局置かないとダメそうだしw



普通のゲームじゃ、キーボードなんて使う必要ほとんどなくて、ゲーム内のソフトキーボードで十分事足りるんですが、ネットゲームでチャット機能があるゲームとなると、やはりキーボードが欲しくなるもの。

今はゲーム機でチャット機能付きのゲームをあまりプレイしていないので、この手の小型キーボードアタッチメントは持ってないのですが、実際の使い心地とかはどうなんでしょうかね?



[]PSPが二回目のモデルチェンジ Add Star


株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCEJ) は、携帯型ゲーム機シリーズ「プレイステーション・ポータブル」の新機種「PSP-3000」を10月に発売すると発表した。価格は未定。
SCEJ、「PSP-3000」を10月にも発売。画面輝度などが向上したディスプレイを搭載。マイクも内蔵

ちょっと前から噂にのぼってましたが、10月にPSPの新型「PSP-3000」が発売されるそうです。値段は今のところ未定ですが、たぶん据え置きなんじゃないでしょうか。



今回のモデルチェンジの変更点は

  • ディスプレイの改良。コントラストの向上、広色域の実現、応答速度のアップ、反射低減技術採用によって、より見やすく美しく。
  • マイクロフォン内蔵。いままでは周辺機器として装着する必要のあったマイクが内蔵されます。

の2点が大きな改良。

他にも、デザインの変更やテレビ出力の拡張などがありますが、基本的にマイナーチェンジ。



ディスプレイの改良、特に応答速度のアップは「PSPの液晶はブレブレでプレイに支障が・・・」って声をちらほら聞いてたので、気になってた人には朗報かも。(私はあまり気にならない派)


関連記事:

PSP-3000、イチ早く触ってみました! - ファミ通.com

本体デザインのちょっとした違いによる変化とか、ディスプレイの進化具合がレポートされてます。



[]ゲーム内レベルやお金をDLCとして購入することへ反応 Add Star


痛いニュース(ノ∀`):箱○テイルズ、レベルアップやゲーム内のお金をDLCで販売」を読んで。


そのうちどこかが始めるだろうと思ってた、レベルアップやゲーム内のお金をDLCで販売というスタイル。

Xbox360を売り切れごめん状態にしてしまっているテイルズオブヴェスペリアがそれを導入したことによる反響はかなり大きく、賛否両論入り乱れてます。



かなり昔から、チートツールなどを使ってゲームの難易度を操作して遊ぶ人達はそれなりな数存在してて、そういう客層(楽なプレイをしたいって人達)があるってのは分かってたことだから、ゲーム販売元がこうやってレベルやお金をDLCで販売するってのもいつかはそうなるだろうな、とは思ってました。

違法ツールメーカーが乱立してる状態よりかは、公式でこういうサービスが行われる方がまだ健全だと思います。



今回のテイルズオブヴェスペリアの場合は、オフラインRPGなので、DLCでレベルやお金を購入したところで、買った当人のプレイが楽になるだけの話、そういう楽をするプレイが気に入らないのなら購入しなければいいだけの話なんですが、DLCで存在するだけで許せないって人がかなりいる模様。

ゲームのプレイスタイルなんて人それぞれなんだから、攻略本見ようがDLCでレベルやお金を購入して楽しようがストイックに自力で頑張ろうが購入したユーザーそれぞれの自由なのに、ゲームは絶対に自力でクリアしないといけないものっていう考えが絶対だ!って人は結構いるんですね。

後は、ゲーム内のパラメーターで儲けるのはけしからん!!って人達。ぼったくりだと思うのなら、買わなきゃいいだけの話なんだけど、それを購入する人がいるのも許せない!ってのはちょっと理解に苦しみます。



こうしたゲーム内パラメーターをDLCにするってのは、ユーザー側のゲームプレイ環境に選択肢を与えてくれるって意味ではあってもいいと思うのですが、DLCがエスカレートしすぎてDLCなしだと満足にプレイできないとかになっちゃうと、それはさすがにやりすぎでしょうね。

あちこちの評判を見る限りでは、テイルズオブヴェスペリアはこうしたDLCを使わなくてもさくさくクリアできるタイプのRPGらしいので、今作ではそういった心配はないようです。


テイルズ オブ ヴェスペリア - Xbox360
ナムコ


[]ブログという魔法に囚われて書かずにはいられない Add Star


「何の為にブログを書くのさ」って話に舞い戻っていくわけさ - 煩悩是道場」を読んで。


「何のためにブログを書くのさ」って問い、私の場合には、誰かが読んでくれて反応をくれるからってのは結構後付けな理由で(もちろんそれも大きな部分を占めるのだけど)、ほっといても何か書きたくなるから、書かずにはいられないからってのが一番の答え。



私が釣りタイトルや煽った文章が苦手なのはここをよく読みにくる人なら知ってると思うけど(敢えてやってる場合はそれと分かる書き方をしてる)、それはそういう釣りや煽りで反応を得るのはある意味当たり前で簡単なことであり、そうやって得た反応はちっとも面白くないから。

自分が書きたかったこと、書かずにはいられなかったことに反応をもらうからこそブログは面白い。

真剣に書いたのに反応が無かった記事は、ほとぼりが冷めた頃に調理し直してまた書いてやろうととりあえず下げておく。




ブログに限らず何かを書くのは、心の奥底から書きたいって思えることがないと書けないから、ブログの更新頻度は精神的な浮き沈みに結構左右されてるところが大きい。もちろん、時間がなけりゃ書けないからリアルで忙しかったりしたら更新頻度は下がるのだけど、いくら時間が有り余ってるときでもテンションが下がってるときはあまり書けません。

書けないときは無理せずブログのことはしばらく忘れる。ほっといたらそのうちまた書きたくなってくるので。



ブログの方向性は、自分のサイトみたいなものを10年以上やってても「これだ!」ってのに定まってないので、もう書きたいもの書いてればいいやと開き直ってるところがあったり。

あまり深く考えすぎると何も書けなくなってしまうので、書く時は自分の考えに浸ってばばっと書いてしまう。つっこまれそうな部分があっても、その方が反応あっていいんじゃないか?と割り切ってアップ。

ブログの運命が「自己満足的であるか小規模のグループを喜ばせるかのいずれかしか選択出来ない」ってのはブログを続けながらなんとなく感じてるところでもあって、書きたいことをジャンル絞らず書くこのブログはかなり自己満足的だと感じてる。だから、ブログの読者が増えるか増えないかはなるようにしかならないと割り切ってる。



プログラマーがプログラムを書くことを「なんでも可能にする魔法を唱えるようなものだ」というような言い方をすることがあるけれど、ブロガーがブログを書くこともそれに近いんじゃないか?って思うことがよくある。

どこかのブログのとある一つの記事が、大勢の人の目にとまり、大勢の行動や考えを左右したりするなんてことは、他の手段じゃなかなかできないことで、そんな流れを作るってのはまるで魔法を使うかのようだから。


魔法使いにもいろいろ居て、白魔法使いがいれば、黒魔法使いもいるし、召還魔法が得意な人、どっかの真似をする青魔法、新しい魔法を作り出すことに夢中な人、つい昨日初めて魔法の杖を持った人、特大な魔法を日々連発してる人。どんだけ種類あるんだってくらいいろんな種類のブログ魔法使いがいる。

ブログって魔法が使われるようになってまだ10年も経ってないから、まだまだ日々いろんな魔法が編み出されてるし、使う人もどんどん増えてる。




なんか話が大きく脱線した気がするけれど。


書くことに疲れたときは書きたくなるまで無理に書かないってのもアリだと思いますよ。

定期的にどどっと書いたり、ぱたっと書かなくなったりってのを繰り返してるここですが、今ではRSSリーダーなどでブログ購読するってスタイルな人が増えたからか、再び書き出せばすぐに読者は戻ってきます。

関連商品
B001O0DKS4 スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-(特典なし) -...
スクウェア・エニックス
4.前を表示|次を表示6.
●ウェブ検索●