サッカーのある幸せ

SVABO! OSTANI!  Good  Bye 川淵さん  SoccerCast

エルゲラのアンテナ   アーカイブ   『Good Bye! 川淵さん。』   ヴェルディのアンテナ

 | 

2004-10-07 あと6日

[]佐野元春 & HKB  THE SUN TOUR 2004-2005 23:38

佐野元春さんのライブに行ってきました。大宮ソニックシティは満員ではありませんでしたが、とても濃密な時間を過ごすことができました。全国ツアーですから、これから見に行く方もいらっしゃるかもしれませんのでネタバレになるような事は書きませんが、楽しかった〜。


元々、元春さんがもう昔のように声は出ないので歌える曲にも限りがあるというのは分かっていましたから、どんなライブになるのかちょっと不安があったのですが、そういう全てを吹き飛ばすパワーのあるライブでした。歌手として歌がうまいことは素晴らしいことだし、声が綺麗に出ることは素晴らしいことですが、アーティストとして会場にいるオーディエンスに想いを伝える力というのは、歌がうまいとか声が出るとか以外の何かがあるんだなとあらためて感じた夜だったですね。

ある曲のサビの部分では明らかに声が出ないのですが、その部分をオーディエンスが思いっきり歌う、何ともいえない不思議な一体感がありました。一つの曲とその時間を両者で創りあげているのです。


最新のアルバム『THE SUN』に収録されている曲もライブで聴くとこんなに迫力があって盛り上がる曲なんだと思った意外な曲もあったし、昔からのオーディエンスにはたまらない曲、もう”パブロフの犬”状態でイントロを聴いただけで小躍りしてしまう曲もありました。古くからの名曲の演奏で歌い手と聞き手の呼吸が、もう阿吽の呼吸と言えるほど噛みあった瞬間は言葉では表現できません。

いいホールがあって、素晴らしいアーティストがいて、彼を愛するオーディエンスがいる。この3つが揃った時のその空間に満たされるパワー、その場が持っている雰囲気というものは、もう口では表現できない世界ですね。


すぐそこに本物の佐野元春さんがいて、生で歌ってくれる。本当にそれだけで幸せです。悲しい曲じゃないのに涙が出てくるんですよ。佐野元春さんと同じ時代に生きて、彼の曲を聴けた、自分の人生の中でこんな時間が持てたことを感謝したいです。


THE SUN (初回生産限定盤)

THE SUN (初回生産限定盤)

[][]リスクチャレンジ 14:42

こちらでケットさんが2002以降の日本サッカーについて語られています。

2002トラウマから脱却しよう

2002トラウマから脱却しよう(2)

日本サッカー協会が前監督の影響か、または自国開催のワールドカップにおけるグループリーグ突破という結果に舞い上がってか分かりませんが、私も2002以降の日本サッカーは迷走を重ねているように思えてなりません。

例えば規定路線のようにU−23代表監督に就任した山本監督ですが、本当に相応しかったのでしょうか。あの時点で他の選択肢はなかったのでしょうか。また、今回のU−19の大熊監督にしても前回ワールドユースからの横滑り以外に選択肢はなかったのでしょうか。


もちろん、協会の中で就任を要請するに相応しいという評価がなされてのことでしょう。でも、外野から見ていると大熊監督はともかく、山本監督に監督としての実績があるようには思えませんし、U−23とはいえ代表監督に就任させる目的がサッカー的には理解できません。

そう、サッカー的な理由以外になら、政治的理由で近い将来に日本人の代表監督を作りたいという目的はわかります。


で、協会に求めたいものがリスクチャレンジなのですよ。現在のようにサッカー監督経験がない人物に代表監督をさせるようなリスクチャレンジではなく、今の日本サッカーに足りないものを冷静に分析してそれを持っている外国から積極的に学ぶ姿勢、外国人監督を招聘するにともなって発生するリスクに積極的にチャレンジしてほしいですね。もともと閉鎖的な日本社会ですから、同じ日本人同士で馴れ合いでやっているほうが安心できるのは本当に良く理解できますし、例え外国人監督でも『日本を良く知っている人』に頼む方が安心でしょう。

でも、日本のサッカーはまだまだ日本の中だけで完結できるようなレベルでもないし、欧州や南米を見ても監督や選手の交流が盛んだからこそマンネリに陥らないのではないかと思うのです。今の日本サッカーには外からの強烈な刺激が必要なのではないでしょうか。少なくとも『ワールドカップ出場を逃す』、というような強烈な刺激は勘弁して欲しいです。


残念ながら韓国には敗れてしまいましたが、ワールドユース出場権を勝ち得た今こそこの年代に足りないもの、この大会で足りなかったものを冷静に分析・評価して、ワールドユースに向けた準備をして欲しいです。ユース世代の代表監督を協会の仲間内で持ち回りをしているようでは、冷静な分析や評価はできないでしょうから、プロとして監督を選び、プロとして評価をして欲しいですね。この世代に足りないものは何か、今の日本に足りないものは何か、それを指導・育成できるプロコーチはどこにいるのか。多少年俸が高くたって日本サッカーの将来に対する投資だと思えばやれるはずですよね。

もちろん監督就任を要請する協会側にも、今よりももっと責任を明確にし、その監督を就任させる目的をはっきりと表明して欲しいですけれど。

[][]韓日戦の視聴率17.2% 11:03

生中継があった韓国が勝って、地上波では録画中継しかなかった日本が敗れたというのは試合の放送に対する姿勢の差を考えると妥当だったのではないかと思ってしまいます。いいな、韓国のテレビ。

今月6日夜、KBS第2テレビで中継されたマレーシアのクアラルンプールで行なわれたアジア・ユース選手権(19歳以下)準決勝の韓日戦の視聴率が、17.2%と調査された。

(中略)

 特に、勝負が決まった延長戦の視聴率は26.1%に達した。17.2%は今年行われた日本とのAマッチ中、最高視聴率だ。

[][]U−19日本代表 - 韓国代表 その2 00:43

ロスタイム1点目

このチームが初めて1点を追わなければならない状況になった試合でしたが、大熊監督が4人FWを投入していたなんてサウジ語では分かりませんでした。

それにしても森本選手の突進と倒されてもシュートを打ちに行く気迫、GKが弾いたボールに追いついた平山選手の柔らかなボールキープと反転してのクロス、そして投入5分で結果を出した渡辺千選手、素晴らしい。


ロスタイム2点目

延長後半にまた韓国に勝ち越された日本ですが、後半ロスタイムに松木の声が聞こえたかゴール前に1人残っていた平山選手へ絶妙なクロスが入ります。平山選手の打点の高いヘディングシュートは韓国ゴールに吸い込まれるように入っていきました。あの高さがあると使いたくなりますよね。

最後まであきらめない日本チームと応援の松木さんの姿勢には本当に心をうたれました。


PK戦は残念な結果になりましたが、このチームの印象としては大熊監督の叱咤激励で戦わされている印象だったのですが、韓国に2度リードされるうちに、選手たちの闘争本能に火がついて心の底から戦っているように見えました。決勝には進めませんでしたがこの経験はきっと選手たちのこれからの財産になってくれることでしょう。選手たちが大熊監督を乗り越えて『俺たちでやってやるぜ、黙ってろよ』という強さを身につける第一歩になった試合かもしれませんね。


AFCユース選手権大会 準決勝 試合後の大熊清監督コメント

PK戦は今後検証の余地がある。順番を変えても、と思ったが、あいつ(増嶋)を中心にやってきているので。PK戦はやりたくなかった。韓国のほうが足がつっている人数が多かった


妙に冷静な森本君

後半の最後は韓国の足が完全に止まったんで、あそこで1対1を仕掛けたら行けると思った。

 でも延長になってから、左の苔口君と右の中村君が韓国のサイドを抑えるために引きすぎてしまって、日本の攻撃パターンがロングボール1つだけになってしまった。それでせっかくの勢いがなくなったんだと思う。


ちょっと混乱した指示を受けた渡邉千選手

延長に入った後は、個人的にはもっと相太さんの周りにいて、ゴールを狙おうと思ってました。でも、少し左ぎみに位置していたし、守備もやれと言われていたので、うまくゴール前に絡めなかった。


反省しきりの小林君

今大会は相太(平山)も本調子じゃなかったし、カレンも守備の負担が大きすぎたし、兵藤もケガがあった。だから中盤のポゼッションもほとんどできなかった。やれたのは後半と延長だけ。そのへんが反省点です。

弥七郎弥七郎 2004/10/07 01:48 大熊さんの指示(というか声)に疑問有り。明らかに森本に相手DF等に対するチェイシング(ようは鹿の隆行がよくやってる事)をさかんに促してたけど、森本の良さは一点目のような体を張った突進じゃないかと思う。森本の良さと大熊監督の期待するものに”ズレ”を感じるのは言い過ぎでしょうか。
あと、U−23もそうでしたがこの世代も”ピンボールサッカー”になってる気がします。
悪い事は言わない、もう一度組み直して上狙ったほうがいい。少なくとも前衛とサイドは人いるんだから勿体無い。

helguerahelguera 2004/10/07 10:13 弥七郎さんに先に言われちゃった。私も大熊ヴォイスと松木のぼやきが言ってる『森本君、フレッシュなんだからもっと追わなきゃ』という発言は違うだろうと思いながら見ていました。森本が投入された理由は点を取るためなのだから、走り回るのはペナルティエリア周辺だろ?、と思いながら見ていました。
あと、”ピンボールサッカー”についても同感です。ピッチをワイドに使える選手がいないのか、放り込む意識が高すぎるのか…

おりせーおりせー 2004/10/07 22:51 (リスク)マネージメントができないのに、チャレンジしたら玉砕の恐れがあるし、チャレンジできませんよね。
う〜む、やはりダブりますよねぇ・・・加茂さんの時と。う〜む。

itaruruitaruru 2004/10/07 23:28 こんにちわ。やっぱり若年層の指導は、選手達が凄い受ける影響が強いと思います。それなのに仰られるとおりの決め方しかしてないような気がしてならないですね・・・・。若い時こそイイ指導者をあてがって上げれば、才能をもっと引き出して上げれると思ったりします。今やっているサッカーは結果主義のリアリズムと型にはめた前線からのアプローチを軸にしたプレスサッカーしか教えていないような感覚さえ受けました。でもそれが良いと思っても、官僚主義の協会では期待出来ないですかねぇ、ふぅ。もの凄いうなずいて読ませて頂きましたw

helguerahelguera 2004/10/07 23:55 おりせーさん、どうも。『卵が先か鶏が先か』ではありませんが、ヘボ協会とヘボ監○で両すくみ状態かもしれませんね。困った〜。

helguerahelguera 2004/10/08 00:00 いたさん、どうも。若年層の監督選びこそ慎重にかつ大胆に決めて欲しいですね。様々な経験と多彩な引き出しを持っていそうな監督は、外国に目を転じたらいるような気がするのですが……。今のシドニー組がもしトルシエさんと出会っていなかったらと思うとゾッとします。

セルジセルジ 2004/10/08 00:03 マネージメントができないゆえにチャレンジできない、今のA代表そのものですな。
つーかいますぐにでもトルシエ呼べ。少々飽きたけど少なくとも現状よりましだ。

helguerahelguera 2004/10/08 00:23 セルジさん、どうも。あちらではユース監督の候補になっていましたが、オフトでも現状よりましかもしれませんね。

弥七郎弥七郎 2004/10/08 08:03 松木・大熊両名『人の動かし方』が分かってない気がします。これはジーコもそうなのですが、動くだけじゃダメでそこに意図がなければダメだということを誰か教えないと。(滝汗)
これ、スポーツに限りませんが向上心の無い組織と実践力の無い現場がリンクして行き着く先は”衰退”でしかないんです。
汚い言い方ですが、JFAは『カラス』じゃなくて『チキン』ですね。
カラスって抜け目の無い鳥で良しも悪しくもクレバーなので、今のJFAとは違うでしょう。(笑)

helguerahelguera 2004/10/08 10:16 意図のあるプレーですか、各年代の代表でできているチームはないかもしれませんね、痛いなぁ。
カラスは頭いいですよね、くるみの実を道路に置いて車に踏ませて割って食べるカラスの映像を見たことがあります(笑)。

 | 
最新トラックバック一覧
佐野元春 AND THE HOBO KING BAND TOUR 2006「星の下 路の上」【初回限定盤】
佐野元春 AND THE HOBO KING BAND TOUR 2006「星の下 路の上」【初回限定盤】
THE SUN LIVE and RECORDINGS
THE SUN LIVE and RECORDINGS

フォトグラフ

1991 | 07 | 08 |
1998 | 06 |
2002 | 05 | 06 | 07 |
2004 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 02 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2012 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 |
2014 | 05 | 06 |
<< 2004/10 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新タイトル

[サッカー][日本代表]日本 - コスタリカ
[サッカー][日本代表]日本 - キプロス
[サッカー][日本代表]WCブラジル大会日本代表選手23人の選出に寄せて
[サッカー][日本代表]セルビア戦・ベラルーシ戦を終えて
[サッカー][日本代表]日本 - ウルグアイ
[サッカー][日本代表]日本代表の東アジア杯を終えて
[サッカー][日本代表]日本代表のコンフェデ杯を終えて
[サッカー][日本代表]日本 - メキシコ コンフェデ杯
[サッカー][日本代表]コンフェデ杯イタリア戦 雑感
[サッカー][日本代表]イタリア - 日本 コンフェデ杯
3937861