Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Heliograph(太陽の描く絵) このページをアンテナに追加 RSSフィード

www.flickr.com
Heliograph’s items Go to Heliograph's photostream
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

 | 

2010-03-12 コダックの印画紙が無くなった

コダックカラー印画紙製造中止の反響

久保元幸さんのBlogより(http://blog.livedoor.jp/motoyukikubo/archives/51645544.html

コダックのカラー印画紙が突然製造中止になってしまい買い占めに走っている人が続出しているようです。たとえ手に入れることが出来ても限りあるものなのでその後をどうするか考えておかないといけませんね。かろうじて残されている銀塩モノクロ感材も例外ではないです。これでまたデジタルに移行する人達が増えるのでしょうか?



M.HASUIさんのBloghttp://blog.mhasui.com/?eid=1026828)より

このところ印画紙やフィルムの大手メーカーによる製造中止の連絡が相次いでいるが、今日ついにコダック社がすべてのカラー印画紙の製造を今年夏に終了すると言う連絡があった。そうなればカラー印画紙に関してはフジ製のものに頼るしかない。それもこのペースで行けばいつまで続くか不安である。いよいよカラー写真に関してはインクジェットプリントに頼る事になる。デジタルカメラによるデジタルプリントの作品作りにそう抵抗はないが、やはりアナログの表現には未練たっぷり、後ろ髪を引かれる思いである。
暗室に鎮座する全紙サイズ対応のプリントマシンや全長が3メートルもある8x10対応の伸ばし機もただの鉄くずとなってしまうのだろうか。これからは、より写真的なアプローチを模索してゆかなくてはならない。



タカザワケンジ(kenkenT)さんのtwitterより


コダックのカラー印画紙の製造販売終了のお知らせ http://bit.ly/9oB9WC が波紋を呼んでいる。というか、衝撃のあまり電話してくる人が写真家がいるくらい(俺に言われても)。でも、あるものでやるしかない、のは写真の歴史につきもの。

http://twitter.com/kenkenT/status/10346170049

やがて印画紙がなくなれば(あるいは、印画紙がさらに高価なものになれば)、インクジェットプリントか、デジタル対応の銀塩ペーパー。それは「本物」に対して「フェーク」ということになるのだろうが、そもそも写真っていう工業製品自体がフェークっぽいところに魅力があるんじゃないかな。

http://twitter.com/kenkenT/status/10346318625

印画紙の次はフィルム。なくなったら……デジタルで撮るしかないでしょう。それも、かえってすっきりするかもしれない。あきらめがつくっていうか。というわけで、あんまり悲しんだり、問題に感じていません。愛用している人たちには申し訳ないけど。

http://twitter.com/kenkenT/status/10346421966

ですよね。@akihide_tamura 同じく「問題に感じてません」問題は写真表現の内容だと思います。そん時はそん時(^.^)

http://twitter.com/kenkenT/status/10349109351

@akihide_tamura は田村彰英さん

尾仲浩二 また旅だよりhttp://kaido.tuna.be/11908320.html

では、ヨドバシカメラの空っぽになったカラー印画紙の棚の写真を掲載している。

そういえば、昔、森山大道さんがこんな発言をしていました。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/exib/2008/05/29/8576.htmlより

「今はPCも持っていない。TRI-X(コダックのモノクロフィルム)があるうちはフィルムカメラを使うし、なくなったらデジタルをやるぐらいの気分でいる。PCなんて機械なんだからさ。これまでやっている暗室作業だって、僕は一番単純なことをやっているだけだから、デジタルでも同じだと思うよ。」


でも、その森山大道さんも、デジタルでの写真展「銀座/DIGITAL」を開催したり、『記録14号』(デジタル写真集)を出版したりしている。
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/daido_vol2.html
http://bld-gallery.jp/blog/archives/1798

とりあえず、4x5のフィルムが手に入りやすいうちに撮ること。そりゃ、なくなれば「そん時はそん時」の覚悟はできているつもりですが。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/heliograph/20100312/1268366600
 | 
プロフィール

heliograph

heliograph はてなダイアリープラス利用中

「heliograph=写真」についてのBlogです

カレンダー
<< 2010/03 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のコメント