Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Heliograph(太陽の描く絵) このページをアンテナに追加 RSSフィード

www.flickr.com
Heliograph’s items Go to Heliograph's photostream
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

 | 

2010-03-13 光は私の一生のテーマだ

コダック社 カラー印画紙製造中止の反響の続き

 自分のどうしようもないBlogアクセス数が3倍ぐらいになっている。アクセス解析をみると、ほとんどが、「コダック」「カラー印画紙」「製造中止」で検索をかけてこのBlogを見てくれたものだ。
 昨日、引用したが、

やがて印画紙がなくなれば(あるいは、印画紙がさらに高価なものになれば)、インクジェットプリントか、デジタル対応の銀塩ペーパー。それは「本物」に対して「フェーク」ということになるのだろうが、そもそも写真っていう工業製品自体がフェークっぽいところに魅力があるんじゃないかな。

http://twitter.com/kenkenT/status/10346318625

印画紙の次はフィルム。なくなったら……デジタルで撮るしかないでしょう。それも、かえってすっきりするかもしれない。あきらめがつくっていうか。というわけで、あんまり悲しんだり、問題に感じていません。愛用している人たちには申し訳ないけど。

http://twitter.com/kenkenT/status/10346421966
というのは簡単だけど。
 それなりに設備投資をして銀塩のカラーで制作していた人にはショックなことだと思う。まして、途中まで作品を焼いていた人には、すべてやり直しになるわけですから、本当に困っているでしょう。FreeStyleでももうすでに、コダックの印画紙の在庫はないようです。

ヨドバシのカラー印画紙の消えた棚を撮っていた尾中浩二さんは、twitterにこうつぶやいてます。

I began to print Tokyo Candy Box. I have to make last and best prints.

http://twitter.com/onakakoji/status/10378675574

 今回の「コダックのカラー印画紙の製造中止」は、銀塩写真が終わってしまうのではないかと、心配している人達を、「もう一歩、終りにに近づいたな。」という気持ちにさせてしまったのだろう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/heliograph/20100313/1268415174
 | 
プロフィール

heliograph

heliograph はてなダイアリープラス利用中

「heliograph=写真」についてのBlogです

カレンダー
<< 2010/03 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のコメント