Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Heliograph(太陽の描く絵) このページをアンテナに追加 RSSフィード

www.flickr.com
Heliograph’s items Go to Heliograph's photostream
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

 | 

2010-07-14 勉強しなさい!ハーイ

椹木野衣「反アート入門」

先日、畠山直哉さんの「話す写真: 見えないものに向かって」を買ったとき、一緒に買ったのが

反アート入門

反アート入門

である。次のように始まる、後書きを読んで買わずにはいられなくなったのだ。
P322より

 生真面目さや形式ばかりの社交から解放され、死と笑いを重視し、わたいたちの生を根本から見直すような芸術しか、要らなくなるのではないか。いずれにせよ、芸術は余剰だ。しかしその余剰は、富と権威に飽いた者が死ぬ勇気もなく紡ぐ空虚な余暇のようなものであってはならない。芸術の種は、死が迫ってなお笑ってしまうような無意味な哄笑の苗床に植えられるべきである。
 わたしたちは花や実の享受ばかり求めてはならない。生命の神秘は、いつだって花や実でなく、とんがって無限に細くなる葉先や、茎にびっしり生えた柔らかな毛のほうにあるのだ。
 これまでの芸術の大半は、それが処世を重んじ従来どおりの「型」に収まるかぎり、これから世界が私たちに与える試練にはたえられないだろう。アートも同様だ。あるいは、形骸化した制度のなかで、懸命に身を守るのか。そうではない。わたしたちの生が死者から委ねられた活力を時代に託するには、何よりも冒険が必要なのだ。
 わたしは、アートが他の表現よりも優れているというような考えこそ、真っ先に捨てるべきだと思う。すべての芸術は、その手法と知恵をたがいに分け合って、新しい世紀の表情を作りだす必要がある。いま、わたしたちはその帳に降り、行き先の見えない十字路の真ん中に立っている。彼方から、わずかに聞こえる音がする。

勉強しなさい

 前に、書いた、「清水さんのコラージュの記事がTwitterでも話題になっています。」
http://d.hatena.ne.jp/heliograph/20100204/1265297898
について、

 柴田さんの写真をコラージュとして、紹介して記事を書いている。写真を見たことがあればはっきり、コラージュでないことは明白です。見てないで、作品のことを勝手に書かれても、「作家の思惑を通過するのが批評」って言うだけですむんですかね。

こう、書いたことについて、こんなコメントを頂いた。

ナナシ 2010/07/14 03:19

偶然ここを見つけました。
あまりにも誤解のレベルが低いので一言。

写真美術館での柴田さんの展示「ランドスケープ」展の公式カタログ本の解説文を書いているのが清水氏で、その展示のメインピクチャーの1つが上記の作品になります。なので実物を見たことがないということは有り得ませんし、氏は作品の撮られた状況の詳細も把握していました。あのストレート写真をコラージュとして扱うことにあの文章の意味があるんです。

いい逃げ失礼。もっと勉強してくださいね。

と、勉強しなさい。読解力がなさ過ぎると怒られました。
実は、既に、福井伸宏さんからも、
http://d.hatena.ne.jp/n-291/20100408#p23で、
清水穣さんが使っているコラージュ概念については、

柴田敏雄さんの作品集『For Grey』か『a View』の

巻末に掲載されているテキストを読むことをおすすめします。

と指摘を受けていたのですが、
勉強してませんでした。

今日、7月15日twitterでedtion1さんが教えてくれました。

edtion1
2010.07.15 20:05
なお柴田敏雄作品集『For Grey』に掲載されている清水穣氏のテキストは「コラージュと固有色」というタイトルです(『a Viewには掲載されていません) via TweetDeck

 | 
プロフィール

heliograph

heliograph はてなダイアリープラス利用中

「heliograph=写真」についてのBlogです

カレンダー
<< 2010/07 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント