HELLEBORUS このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

Copyright (C) 2006-2012 HELLEBORUS.JP All Rights Reserved.

2007-06-29 H.× hybridusのべと病

H.× hybridusのべと病

[][]

葉の表面全体に拡がる茶褐色の病斑は、べと病によるものです。進行すると黒色を帯び光沢感を持ちます。梅雨時期は多発して、胞子により広範囲に伝染します。

以前は注目されていませんでしたが、クリスマスローズの人気とともに、その存在が明らかになってきた病気です。早期に発見して、切り取ることが蔓延を防ぐ最大の防御です。

(因みに、この写真は、某所で撮影したものですが・・・)

今日はつくばに行ってきました。難しい話を議論してきたため、頭の中がぴ〜ひゃら唸ってしまいました。そこで、帰りに「ヨドバシカメラ・マルチメディアAkiba」に寄って、あちこち散歩してきました。何故かACケーブル購入して帰りました。

セーラセーラ 2007/06/30 06:46 べと病まだやったことがありません
子供苗 新芽がでています。きれいないろ いいねえ

hellebohellebo 2007/06/30 07:38 朝、早いですね。おはようございます♪
べと病、やらないほうが良いですよ。株を購入する際は、花だけではなくて、葉も観察してから購入しましょう。
新芽、動いていますか・・・良い環境ですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証