はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2005-08-31

[]ごあいさつ

こんにちは。
突然ですが、livedoor blogから引越ししました。

理由についてなんですが、お得意のプライベートトラブルに巻き込まれて...って訳じゃなく(笑)、単にlivedoor blogの不満からなんですが...

いや、結構使いやすいblogなので気に入ってたんですよ。ただ、最近管理画面が一新されてしまって、一見便利そうになった反面、ボタンクリックしてからblogに反映されるまでの時間が変にかかる様になってしまった。また追記機能や過去への書き込みが面倒になったり、トラックバックを禁止することが出来なくなってしまったりと、細かい部分でバージョンダウンしてしまったんですよね...

ただ、「近々引越しするかも」という話は7月末にした記憶があったり...で、そのために準備しておいたIDがあるので、ここに引っ越したというわけです。

ところで、「はてな」をメインで使わなくなってもう10ヶ月近く経ちますが、その間に随分機能アップしていますね。

驚いたのは上にある「*recent entries」の部分。これは”section”モジュールを使っていますが、この機能アップは凄いですね。「下から上に更新」したり「カテゴリ」機能を上手に使えば、これで充分ニュースサイトが出来ますよね。なので思いっきり上に持ってきています。
ただウチはニュースサイトというより、夕刊紙の様なサイトを目指してますので...いやあんなに如何わしくは無いな(笑)、速攻性を競うのではなく解説中心のサイトを目指したいなと思っておりますので、そのあたりは割り切ってお付き合い願います(笑)

ちなみに、このデザインは全くのオリジナルです。
テーマは「指定なし」です。引っ越した最大の理由がこれだったりします(笑)
デザインコンセプトは「横スクロールさせない」です。なのでウインドウをコンパクトなサイズにすることが可能です。blogで主流の左右のメニュー/ガイダンスエリアは上と下に振り分けています。一応OSX版のIEとFirefoxで確認しています(safariでするの忘れた(笑))。ただWindows版のIEってURLをじかに書いちゃうと改行しなかったりするので、そこが厄介ですね。

下の方がちょっとみっともない状況になっていますので、デザインを多少変更することもありますが予めご了承ください。

それでは、これからも宜しくお願い申し上げます。

#「。」を付けてみました。

[][][]Gatas Brilhantes H.P./「すかいらーくグループ冒険王リーグ」記事

袴田シュープが初V!ガッタス完敗で準V…(サンケイスポーツ)
女子フットサル王にプロシード!(日刊スポーツ)
3連覇逃すモ…吉澤“手応え”(スポーツニッポン)
吉澤ひとみガックリ準V(デイリースポーツ)

大会は1カ月かけて各チーム16試合ずつ予選リーグを戦い、上位4チームが決勝TMに進出。ガッタスは予選リーグ紺野あさ美(18)が左手首をねんざ、辻希美(18)も仕事で不出場のためGK2人を欠く緊急事態に。そこで急きょ、是永美記(19)がゴールを守った。
(サンスポ)
決勝で袴田吉彦監督(32)率いる“3位常連チーム”のCHOOP(シュープ)に0―2でまさかの敗北。キャプテン吉澤ひとみ(20)が無得点で終わるなど、攻撃の精彩を欠いた。それでも吉澤は「強いチームが増えた。フットサルを真剣にやってくれる人が増えてうれしい」と話した。
(スポニチ)

よっす、かっけー(笑)
男前だね。

しかしよく頑張ったと思うよ。

私の意見も「Kom op! Gatas!!」さんと同感で、3月くらいからの大会で明らかにCHOOPは3強という名に相応しい存在だったし、今までも苦しめられたから、こうなるのは仕方ない...仕方ないって表現はあまり適切じゃないとおもうけど、まあ次回また頑張ればええやん...という気持ちです。今は。

それと、ASA板の感想については、選手に矛先をむけた批判は好きじゃないなけど。監督采配については判らなくも無い。だけど...

...課題もいくつか見えてきましたね。
ガッタスカレッツァも核となる数人を除けば、実はそれほど恐くないチームだけど、CHOOP組織的で平均的にパワーアップしていっているから穴が無いんだよね。今度からはそういうチームが強くなる。まあ凸凹感がなくなると観ている側からは地味な戦いに終始する嫌いもあるので、そういった楽しさは捨てないで欲しいとは思うけど(笑)

それと結果的に「少数精鋭」になってしまっている現状を改めないといけない。
サッカーはミスを”つく”競技だと言う人もいるけれど、ガッタスは少数精鋭で怪我人を含めた人員不足を”つかれる”だろうなあってのは予測できた。それでもここまでやってこれたことは立派...立派なんだけど、この部分は見直して欲しい。
ハロプロはそれが自体が生業という訳じゃないから、日程調整は物凄く大変だってのはわかる。特にソロシンガーは代役がいない以上参加は極めて困難。デュオダブルユーもそれとほぼ同様。「二人合わせて〜」だからね。

多分に次の大会は、多分に今年も行われるであろうスポフェス...ってことになりそうですので、その時までに『2次セレクション』的なものがあったら嬉しいですね。
ただキッズだと体格的な開きがあるので、いきなり戦力ということにはならないと思いますが、田中杏里ちゃんとか、武藤華ちゃんとか、℃-ute長身組の矢島舞美梅田えりかは使えるんじゃないかと思いますよ。

あとは美勇伝かあ...三好ちゃんは愉快なお友達が殆ど参加してますからね。れいな誘って参加していただけると嬉しいな(笑)。で、ゆいやんについては...うーん...どうなんだろう(苦笑)???

[][]モーニング娘。/「Hanako」に「ハロモニ。」記事が

本日発売のマガジンハウス社発行の女性誌「Hanako」ですが、そこに「TV/<祝>5周年で、女子による女子のための「ハロモニ」紹介」なる記事が掲載されています。

昼休みさっそく本屋へ確認。

P71のみなので特集とまではいかないけど。そこそこいい感じの内容でした。
内容はほぼ100%「ハロモニ。」の特集です。
各メンバーの特徴も載っています。写真の順番に書いていないので、一見して誰が誰だか判らないので不親切だなあ...と思いましたが、逆に興味があれば頑張って覚えてもらうという楽しみもありますので、まあこれはこれでいいんじゃないかと。

突発的記事に終わらせたくないですね。
そう願ってやまない今日この頃です。

-----

おまけ。

実は、「女性雑誌への露出を考えてみてはいかがでしょうか?」的なコラムを書こうと思っていたんです。

JUNON誌でも「うっかり恋しちゃいそうな、男前の女友達は?」に吉澤ひとみランクインしているんですね。

それと、雑誌で効果をあげたものといえば、忘れてはいけないものは「モーニング娘。オーディション2005」です。
ラッキー7オーディション」の戦略の反省からか、携帯電話での応募というスタイルを採るのですが、さらにティーン向け雑誌への広告や連動インタビュー(後藤真希)をも企画しています。私はSEVENEENやhanachuやピチレモンでその広告を確認していますが、そのお陰か、エントリー数は第6期の2倍にもなりました。

俺たち♂ヲタ(凄い表現だ(笑))は事のほかネガティブな印象を持っているんじゃないか...と思いがちですが、「女子」は予想以上に好印象なんじゃないかと思われます。

ただどうせやるなら、ゲストインタビューみたいな感じでよそよそしく参加するよりも、モデルとして本当の意味での女性向けに絞った内容で勝負して欲しいです。

あ、昔のコスプレとかじゃなくって、実用的な感じで、実際にモデルみたいなメイクをしてもらって展開していただく...みたいな感じです。

特に亀井絵里ちゃんなんかは意外にいないタイプなので、ケバくしないでシックな感じで攻めると面白いですね。
SEVENTEENなんかも鈴木えみの様なバッチリ決まってしまう女の子だけではダメで、榮倉奈々のような可愛い子タイプが必要だし、ローティーン向けでも虎南有香岡本玲といった可愛い子役がきちんといるnicolaは強いですからね。ただそれを超えた年代になると雑誌が細分化されてしまうのか、そういったモデルが(こちらからは)見えなくなっちゃうんですよ。
実際問題モデルが一方通行的に綺麗過ぎて、実際の女性像と遊離しすぎてしまっているんじゃないかと...*1

上手く掲載を重ねることによって、一般の野郎よりも女性の方が詳しくなっていたという状況が作れれば最高ですね。

*1奥様女王様からお聞きしたありがたいお話ですが、海外の男性は日本女性のすらっとした体型が気持ち悪いんだそうな。CXのAM6:55あたりにモデルの子が出てきますが。私はハーフの子の体型の方が良いですね。

2005-08-30

[]近況系(2005.08.30)

週末はW&Berryz工房ライブへ行っていました(両方とも昼のみ)。
なので、例の握手会サーキットへは参加していません。

まあ個人的にはあの握手会は...なんですが。
(28日のトピック参照。)

-----

で、「HIGH SCORE!」の土曜日の昼の部@大宮なんですが、アンコールの掛け声が中々始まらないんですよね。なので後ろ(私は10列目でしたのでその後ろですね)を振り返ると、皆さん既に完全燃焼の様子でへたり込んでおりました。もう殆ど生気無しです。それでもアンコールが始まると物凄い熱気に包まれます。そういったファンの必死さを真正面に受けていることが伝わってくるんでしょうね。メンバーみんな日に日に輝きを増してます。

それと先日で「HIGH SCORE!」は終わってしまいましたが、ダブルユーは今週末から、Berryz工房は来週末からまたまた趣向を変えたライブに挑戦するんですよね。
休む暇もないですが、休みがないのは人気がある証拠だと思って頑張って欲しいです。倒れない程度にね。

特に9月になると...というか今年の夏って関東は雨続きでジメジメしていますので、なおのこと食中毒には気をつけてくださいね。

-----

多忙につき℃-uteに関する怪しいコラムは明日か明後日あたりになると思います。

[]フラゲ(2005.08.31発売分)

今週はこれだけ。

2005.08.31発売分
シングル
安倍なつみ/恋の花/HKCN-50028
初回封入特典:安倍なつみフォトカード付き

今週はライバルが少ない...少ないんだけど。

まあそれでも1位は無理でもベスト5に確実にすべり込ませて健在ぶりを示す為には、ここに握手会という策を投じるべきだったんだけどねえ...

本当、娘。の閉鎖的な握手会といい、プロモーションが下手になっちゃったね... > UFW

UFGというグループ化での構造的な問題(UFAUFWプロモーションでの連携の悪さ)なのか、単に販促スタッフがアレなのかはわかんないけど、ここが今一番の癌だと思うよ。
折角みんなで質の高いライブを提供しようと頑張っているのにね...その客を呼び込まなきゃだめでしょ。

さて、気を取り直して次。
他のアイドル系は下記の通り。
別に分ける必要もない程の数なんだけどね(笑)

2005.08.31発売分
シングル
島谷ひとみ真昼の月AVCD-30805
テレビ朝日系ドラマ「新・科捜研の女」主題歌
BoA/make a secret/AVCD-30799
コーセー"Fasio"CMソング

2005-08-29

[][]松浦亜弥CMテレビCMの日」紹介記事@米国

98日記?ハロプロニュース?」さんより、米ビジネスウィーク誌にこんな記事が載っているとのこと。

定期購読会員じゃないとWeb上で記事を読むことが出来ないので、昼休みにテキストに起こしました。

MEDIA MANIA
JAPAN
Throughout August, 133 Japanese TV stations are airing commercials to promote the importance of...commercials. Japanese advertisers, like those in the US., worry about growing use of digital video recorders, now in 15% of Japan's homes. By letting users skip ads, DVRs have knocked $489 million off the value of commercials to advertisers, says the Nomura Research Institute. To win back viewers, the National Association of Commercial Broadcaters in Japan named Aug. 28 TV CM (commercial) Day. In one spot, singer Aya Matsuura works a puppet that says, "Commercials are fun, aren't they?" adding, "It's ventriloquism, so of course I'm made to say so." Viewers, of course, may skip these ads, too. - Hiroko Tashiro

さらに訳しました(笑)

8月中に、日本の133のTV局はコマーシャル重要性を促すためのコマーシャルを放送しています。
日本の広告主(米国と同様)はデジタルビデオレコーダの利用拡大(現在日本の家庭の15%)を心配します。
デジタルビデオレコーダは広告主へのコマーシャルの価値を4億8900万ドル差し引いてしまったと、野村総合研究所は言います。
視聴者を取り戻すため、日本民間放送連盟は8/28を「テレビCMの日」と命名しました。
その一つのスポット(CM)では、歌手松浦亜弥が話せる人形を扱います。「コマーシャルは面白いよね?」さらに「それは腹話術だから、もちろん、私はそのように言わされています。」
視聴者はもちろんこれらの広告もスキップするかもしれません。

ふーん...アメリカ英語は機械翻訳+αでかなりの精度のある訳が取り出せるんですねえ。インテリ臭い英国の英語と偉い違いだね(苦笑)。
さりげない文末がそれっぽいね。ウチのblogもストレート意見を出さずに、皮肉で勝負しようかなあ(笑)

[][]後藤真希/鈴乃屋「清鈴苑きものショー」記事

ゴマキ“3変化”で魅了!きものショーモデルに初挑戦(サンケイスポーツ)
後藤真希、豪華着物で1200人魅了(スポーツ報知)

サンスポ写真、いいですね。 着物もいいんですが、それに身を纏うごっちんの凛とした表情に惹かれます。今が一番美味しい時間なのになあ...今年の秋は溜まりに溜まった鬱憤ライブで吐き出して、来年に勝負だね。

彼女音楽の最大の魅力は「明瞭」さだということ。かっこよさも可愛さもダサさも実にストレートに伝わってくる。だから大人になってもキャッチーさを忘れて欲しくないな。

2005-08-28

[][]モーニング娘。CD「色っぽい じれったい」握手会記事

モ〜大変4100キロ握手ツアー!3組に分かれ1万5000人と(サンケイスポーツ)
モー娘1万人握手会に3チームが大移動(日刊スポーツ)
モー娘 弾丸握手会(スポーツ報知)
モー娘3都市移動でモ〜烈握手会(スポーツニッポン)
モー娘。1万5000人と握手「―サーキット」敢行(スポーツニッポン大阪)
握手 握手 握手 モーニング娘(中日スポーツ)
モー娘。“遠足気分”握手会(デイリースポーツ)

メンバーの皆さんお疲れ様でした。

私は都合で行かなかったので、記事を読んだ上での感想ですが、頑張った割には実りが少なかった印象です。

サンケイスポーツは「行程表」は嬉しいのですが、記事は意外に淡白でちょっと肩透かしです。
そのなかで、サンケイと並ぶ親ハロプロスポーツニッポンが...

欧米人のファンも駆けつけたほどで、

といった熱心な取材をしてくれたことは嬉しいですね。大阪版も別記事でしたし。

一方、テレビでの報道は無し。

予想よりもはるかに厳しい事態だと思います。

理由は何となくわかります。
リリースから一ヶ月も経ってしまったために新鮮味が薄らいでしまったこともそうですが、それよりも重要なヒントはSSMの「モーニング娘。東名阪握手サーキットの取材を終えて-燃えろ!番組制作部」に隠されていそうです。
具体的には...

途中渋滞にはまり、新横浜駅に車で到着したのが、新幹線出発の5分前を切っている状態だったのは焦った

みんなマジ走り
ホームに着いたら、もう出発の合図。乗り込んだらドアが閉まる。
何、このわかりやすいヤバさ・・・

スタッフさんの日記だったからこれが判ったものの、この状況じゃあいわゆる「身内以外の同行取材お断り」って言っているようなもの。
この握手会の最大のウリは移動風景だったはず。そこに身内ではなく『他社の』取材班を同行させる”余裕”が欲しかった。

今時、単なる新曲握手会程度じゃあ放送されません。
avexの新人ユニットHINOIチーム」ですら長州小力を呼んでやっと画面に露出できるような状況ですから...

彼女達の魅力は”汗をかいたり涙を流して得られる達成感”なんですから、それを売りにしないでどうするんですか?

会場限定DVDなんて作ってる暇があったら、もっと別のことを考えてください。



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら