はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2005-10-25

[]娘。紺の良さを教えてほしい

黒龍のひとり言」さん。

娘。推しのみなさん、お願いがあります。。
もしこのブログを見ている人がいたら教えてくれませんか??
今の娘。、そしてこの秋の娘。紺の良さを。。
ここがいい、この曲のこんなところがいい…etc.
僕が入りたくなるような娘。紺の魅力を教えてくださいよ
もちろん、みなさん推しメンっているって思うんですが、
推しメンの目立ってるとこじゃなくて、娘。としての良さを教えてください

ほいほい。

そうですねえ...一言で言えば「横一線」だからかなあ。
「横一線」と言っても「どんぐりの背比べ」という意味ではありません(笑)。

有力どころが次々と卒業し、突出した人気を持つメンバーがいなくなったことで、集客力が落ち込むかと正直あの頃は感じました。が、人気メンバーの陰に隠れたり、損をしてしまうメンバーがいなくなったことで、秋紺(特にステージ中盤)の彼女達は非常に風通しのいい状態になっています。

また、身長差を感じさせなくなったということもあり、ユニットコンセプトに統一感という新たな魅力が加わったということも大きいです。

さらに、今までの娘。が個々のタレント性に頼っている古き良き時代の南米サッカー風だとすると、現時点の娘。は組織的な一体感を重んじたヨーロピアンサッカー風に感じられます。

とまあ、従来の高いレベルの個性(タレント性)に加え、この三つの要素が加わったことで彼女達は「横一線」になり、また新たなスタートラインについている状態。
今後の展開は彼女達の力によってどうにでもなるだろうから、”今観ておかないと後々後悔するんじゃないか?”というファンならではの直感がはたらく時もある(笑)。それが高値をよんでいるのだと思います。

私からはこんなところです。
つーか非常に抽象的な表現で申し訳ない(苦笑)。具体的に攻めると「ミキティが○○ちゃんにちょっかい出しているところがエロい」とか、「れいな客釣りまくり」とか、そーゆーことしか書けなくなるからなあ(苦笑)。
誰か具体的に書ける方いらっしゃいませんかねえ???

-----

娘。紺だけでなく、ごっちん紺もお薦めですよね。
後ろの席が余っているならば、出来れば2階で腰を落ち着けてじっくり長めるとステージングの巧みさがわかってきます。
なっち紺もそうですが、DVDで見て「行けばよかったorz」って後悔する人続出するんじゃないかな?

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/helloblog/20051025/p7


*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら