はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2005-11-29

[]女の子達の目標について

ゆめりあさん、どうも。

アイドルとしてのゴールは歌手である」

いえいえ、私の言っているのは「アイドルとしてのゴールは歌手である」ではなくって、「歌手を目指している女の子のゴールは歌手」ということなんです。
ただそれが若いうちにデビューすると”アイドル性の高い歌手”になる可能性が高く(イメージ戦略的にそうでなくてもファンからそう認識されてしまうことで)、グラビアなど他の”アイドル性の高いタレント”と比較されてしまうことが問題なんです...よね?
(そもそも、ここに出てくる「アイドル」ってなんだろう...?)

目標は人それぞれ違います。
U-15やグラビア展開している駆け出しの子に「目標は何?」と尋ねて、「歌手です」と答えればそれは歌手だし、「女優です」と答えればそれは女優ということになります。
それを前提にして考えると、近年のホリプロスカウトキャラバンで「今年は女優」とかテーマを決めているのも、目標の定まらない子を採用しても芽が出ないからなんでしょうね。また、東宝松竹の女優オーディション参加者の目が輝いていたのもそこに目標があるからです。これは過去ASAYANオーディションでも同様ですよね。

id:MWAVEさんとのやり取りで登場した女の子たち(dreamFolder5BOYSTYLE)は、全て歌手を目指していたと言っても過言ではない筈。なので「ゴールを迎えたのに成績が伴わなかった子をどうするか?」あるいは「ゴールを迎えて燃え尽きてしまった子をどうするか?」という視点で私は書いています。これはアスリート論に近いですね。

-----

ついでに「アイドル性を持った女優」について。

元々女優系の歴史は...なんて考えると美空ひばり三人娘あたりまで遡らないといけません(笑)。これは娯楽の中心がテレビではなく映画の時代なので映画出演は必須条件で、自然とミュージカルっぽい内容のもの(あるいは劇中歌のあるもの)が中心でした。(歌手の)映画を重視した展開は山口百恵まで続きます。当然歌手でも「愛らしい子」が有利になりますので、そのあたりで蓄積されていったノウハウが俗に言うアイドル歌手の原型です。

で、1980年になると薬師丸ひろ子や富田靖子など「映画で主役→歌手デビュー」という「女優先行」の流れが生まれます*1。この二人は今でも女優として認識されています。

その後、1985〜6年あたりになると、おニャン子クラブが台頭し歌番組チャートが席巻されると、TV界でも「ドラマでブレイク→歌でブレイク」という流れがより重要視されていきます。南野陽子浅香唯歌手デビューが先ですがブレイクは一応(笑)特撮ドラマです。「大映ドラマ」でもその傾向があったかな。

現在これに該当するのは宮崎あおい、上戸彩、石原さとみ、綾瀬はるか長澤まさみ...etc...といった面子でしょう。20代ならまだしも、10代の娘がこのポジションを得られるのは極僅かでして…80年代歌手デビュー出来る娘とセレクション・エリートという点では変わらないと思います。

このラインナップは、「見た目」その時代に似ていますね。
宮崎あおい・石原さとみ・堀北真希はぷにぷに感があってたまらんちんですね。あ、それはこの話とは関係ないか(笑)

さらに1988年あたりの美少女ブームと、1990年前後の歌番組の衰退で「(CM→)ドラマ→歌」というパターン純粋な「歌手デビュー」組を凌駕していきます。
この流れは宮沢りえ観月ありさ牧瀬里穂瀬戸朝香・ともさかりえ・内田有紀広末涼子...と1990年代の末期あたりまで続いていきます。ただみなさん人気絶頂期には歌手活動しており、歌わないのは松本孝美・一色紗英ら少数派だったと思います。つまり「歌手デビューして一人前と認められる」風潮がまだまだあったということ。これは女優に限らずグラビア(当時でいうところのセクシーアイドル)もそう。
「歌」の制約が外れたのは、SPEEDモーニング娘。などの歌手復興したことで、田中麗奈加藤あいにそれを求めなくなったことが大きいですね。グラビア系はDVDの存在が大きいです。仰るとおり現在は「歌手デビューして一人前と認められる」時代ではありませんから、「女優を目指している女の子のゴールは女優」という形に定着し現代に至ります。

そうすると、自然と女優コースでも「ゴールを迎えたのに成績が伴わなかった子をどうするか?」という視点が生まれてきます(笑)
ただ歌手コースほどドラスティックにそれを突きつけられることは無いでしょうし、女優で「燃え尽きる」ということはないでしょうから、それは具体的には語りにくいとは思いますが...

まあ、あるとしたら「大人の女優への脱皮」でしょうが、伊東美咲が「美人系」から「可愛い系」に逆イメージチェンジしていることや、女優がパーツ化している現状から、昔みたいにヌードになるとか、そういったチャレンジは不要だと思いますから、その点は楽でしょうね。

ちなみに、私はどっちがどうか?みたいな話には興味はありません。物差しが違いますので。

*1:これは吉永小百合が原型だろって言われればそれまでなんですが(苦笑)。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/helloblog/20051129/p3


*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら