はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2006-07-19

[]エッグの気になる子チェックは相当苦労します

ハッチマンさん。
こちらも伏せときます。

なるほど。スレンダーでモデル体型でしなやかな感じの中学生がお好みのようで(苦笑)。

美勇伝の曲でエッグですと、セットリスト(ASA板)から「一切合切 あなたにあ・げ・る♪」ですかね。

まず、もしそれがコレティはだったらある種のファンタジーというかメイク・ラブ(笑)なんだろうけど、それもちゃうよね多分。

体型的に巨乳の子は俺の橋本愛奈だけなので、彼女も違いますね。
また例の方はそもそも出演しておりません。

踊りが凄い綺麗といいますか、基本に忠実といいますか、しっかりやっているんですよね。

ダンスについて。前回・前々回で目立っていた子の多くは、今回は舞台などに借り出されておりいないのですが(具体的には個別にブログが立ち上がっている子でロビン以外の4名、能登、青木、諸塚、大瀬がそう)、残っている子が2名おりまして、GyaOのエコドラマに出演した澤田由梨と、時東座長公演に出演する秋山ゆりかです。ただ澤田は見たらわかるかもしれないですしねえ...秋山も”ちっちゃい子”というイメージの方が先行しそうな雰囲気なので多分違うかな。

そうなると、イメージ的にまず思い浮かぶのが北原沙弥香か湯徳あゆみ*1ですね。それ以外だと森咲樹か、古川小夏か、後藤ゆき★も該当しそう(発育良かったらごめんね(苦笑))。ロビンもそうかな...この中の誰かでしょうね。
んで、この子たちについては、前回まではどちらかというと踊りについてはまだまだだったのですが...ただ今回は中学生チームで少数精鋭のレッスンが出来ており名古屋・大阪と自信をつけていると思いますので、かなり新しい発見がありそうですね。今から楽しみ(笑)。

シェナーさんのレポですと、各メンバーの帽子に特徴があるとのことなので、それが判れば何とかなりそうですね。
私は代々木オンリーなので、そのときに死ぬ気で確認してみますね。

[][]事件報道におけるモーニング娘。の取り扱われ方について

まあ、芸能人なら合法的にお願いします(笑)...以外のコメントは思いつきませんが、その中でこんな一文が...

山本は以前、テレビ番組でモーニング娘。平成生まれのメンバーが入ったことについて「平成生まれが解禁」などと発言した。

...てな感じで、日刊スポーツは必ずといって良いほど余計な書き方をするよねえ。

サンケイスポーツのように...

さらに、出演番組で、「平成生まれが解禁!」と、暗に“18歳の女性を狙う”と公言するなど全く懲りず、むしろ“芸風”として破天荒な行動を続けていた。

...といった、配慮しつつ的確な表現を心がけないから、中途半端なアンチメディアと言われても仕方ないんだよな。

#差替え番組ヲタとしてMBSの「カーペンターズスペシャル」を聴いてみたかった...というかいつ頃に制作された番組だったのだろう...

[]近況系(2006.07.19)

すいません、人に言えない恥ずかしい病気でダウンしていました。
現在は小康状態です。
一応、人にうつる事はありませんのでご安心を。

-----

寝ている間、例の如く悶々とする日々。
暇だったので寝室に積んである新書サイズの本を読んでました。俺は生粋の音楽マニアだから、いつもはハロプロメンバー歌手として、そしてアーティストとして接していますが(本当かよ)、久しぶりに女を感じたなあ(苦笑)。

そんなことはともかく、つんく♂師匠の怪しげな本も読み直しましたけど、ことアイドルについては相当なマニアでちゃんと研究して仕事に生かしているということを(もう何度目かわからないけど)再確認。それは、どんな顔でどんな声で、そしてどんな曲だったら一番しっくりくるか...は決して勘ではないということ。そして、それが合う曲のイメージ(素材)の収集力も只者ではないと思います。

私はあえて元ネタ系のコラムは書かなかったのですが、まあそうだろうなあ的な曲は何曲かはわかります。そのものズバリ的なものはコニーフランシスの曲にヒントを得たもの、ダンス マン氏にのせられちゃった類のものを含めてもそれほど多くなく、そのジャンルを深く知っていることで、俺がこのグループのメンバーだったらこんな曲を書くかもしれない的な曲が結構あるんじゃないかな。
その中でもディスコ歌謡曲あたりはまあつんく♂師匠らしいので、その手の掲示板等にもそのエッセンスの源が載せられている様ですが、余り知られていないところでは、私の好きなソフトロックや1960年代末期のバブルガムポップス系っぽいのも結構あって、そのどれもその筋のファンだったらとても喜びそうな雰囲気なんですよね。
ただこの多くはそれを具現化できる優れたアレンジャーのサポートもあってのことですが...高橋諭一さんと鈴木俊介さんは凄いと思います。小西貴雄さんも曲のめぐり合わせはアレですが(笑)、凄いと思います。

-----

のっちブログのこの写真。
どう見ても無邪気な12歳だな。例の写真集(おいおい)は7歳くらいにしか見えなかったので、5〜6歳は若く見えるんだよね。あ、誉め言葉ですよ。これが5年後、10年後の芸能生活で確実に活きてきますので。
ただ先日、吉本を解雇された方と共演していたら間違いなくヤバかったと思います(苦笑)。

*1:★印のメンバーはまだ事務所サイドから漢字氏名が公表されていません。



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら