はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2007-08-31

[]セブンアンドワイ売り上げランキング(2007.08.27付)

すっかり忘れてただよ(笑)。

セブンアンドワイ売り上げランキング(2007年8月27日調べ)です。

アビュー 石川梨華写真集
全体(指定なし)で9位。
(コミック系を除くと3位となります。)
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性2位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満圏外、20代4位、30代3位、40代9位、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏4位、北海道・東北4位、中部4位、近畿4位、中国・四国14位、九州・沖縄16位。
アイドル写真集カテゴリ別では2位、同男性2位、女性3位。

参考:佐藤寛子写真集 PORTRAIT
全体(指定なし)で5位。
(コミック系を除くと1位となります。)
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性1位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満圏外、20代2位、30代2位、40代3位、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏2位、北海道・東北3位、中部2位、近畿5位、中国・四国6位、九州・沖縄3位。
アイドル写真集カテゴリ別では1位、同男性1位、女性圏外。

以上。

今週は石川梨華がぶっちぎり...とゆいたいですが、ヌード(実際はセミヌード?)写真集リリースした佐藤寛子さんにセールス的に負けてしまいました...つーか正直、ここまで売れるとは思わなかったです。
ちなみに佐藤寛子さんはポッシメン(諸塚香奈実大瀬楓)も出演した舞台「櫻の園」の主役でした(笑)。

分析するとこんな感じですね。

内容の性格上、40歳代で差がつくのは仕方が無いのですが、大きな差を生む最大の要因は、やはり『東高西低』なんですよねえ...
西日本の方々はアンチハロプロ...ではなく、単に情報が伝わり難い状況下にあるだけのような気がしますが...

[]ハロプロエッグTHE ポッシボー/「ハロー!プロジェクト新人公演8月〜横浜で会いましょう〜」@BLITZ(その5)

続き

そう言えば、司会のまことさんって、司会以外にも何か関わりがあるのかなあ...なんて気になり始めている今日この頃
意外に新人公演って『まことプロデュース』だったりして(苦笑)...いや、そんなアナウンステロップは何処にも無いから、ありえないとは思うけどね。

そういえば『まことプロデュース』って過去にあったかな?...「キッスの世界」はそうだったような気がするけど、他にもあったっけ???

-----

同行者(この前エッグオフに連れて来た方です)からメールが...

記事には「オブラートにつつまず」と前置きされていたかと思いますが、だいぶソフトタッチな文章にされていましたよね(笑)

いや、現場ではあの文章以上のヒドイことは言って無かった気もするけどなあ(苦笑)。

私も前田憂佳ちゃん本人に何を言うことはないんです、ただ周りの教育方針とかが気になりました、このままでいって、憂佳ちゃん勘違いして、へなちょこになってしまうのが一番心配です。

まだ中1だしとか、個性をつぶしたくないというのは、とても大事だと思いますが、「甘やかせているのでは」と見えてしまう部分があるのは(その意識がないとしても)、本人にとってマイナスな気もするのですが、どうなんでしょう??

確か現場では「花音ちゃんと比較して踊りや歌で相当な差をつけられている」って感想だったよな。
んで「もしかしたら周りが彼女を甘やかせているのでは?」って意見だったよな。
いぬいぬさんは『アレはアレでいいのかもかもw』だけど、私はアレでは腐ってしまうと思う」だったよな。
それを前提に上の発言を読んでいただければと思います。「へなちょこ」=「腐る」ってことかな。

あ、そうだ...確か『アレはアレでいいのかもかもw』の後に、『もし自分がダメだと気付いたらどうするかは自分で決めること』みたいなことを言ったような言わなかったような(苦笑)。もし言ってたらそのあたりが「オブラートにつつんでる」になっちゃうのかもかも。

ただ、あの世界は一匹狼というか個人商店みたいなものだから、そのあたりは一から十まで教えるのではなく、自分で気付かせるしかないかもしれないね。
もし気になるのであれば、ファンレターでも送った方が手っ取り早い気もします。

-----

以降コメントレスレス。

続きを読む

2007-08-30

[]U-15系DVDに販売規制の動き

ゆめりあさん経由で。

DVD、U-15DVDカタログ削除のお知らせ

Excelのタイトル一覧も拝見しました。
700点弱もあるんだねえ...

実はこの状況は「ブルセラショップ」が社会問題化し、「お菓子系アイドル」が悪者にされた十数年前にそっくりなような気がしますねぇ。やはり、「見る側」と「作る側」のきちんとした倫理観が「U-15」に於いて作用しなかったのが一番の要因でしょうし、その影響がU-15全体に及んだとも言えるでしょう。

そうですね。
ただハロプロ含め大手は積極的に絡んでないと思いますので、「U-15全体」とするのはちょっと違和感があります「U-15全体」に影響が及ぶのは避けたいところです。

個人的には『児童エロチカ』的なものは芸術と表裏一体でしょうから、本来は規制をかけるべきではないと思います。
ただ『児童ポルノ』はダメです。性的描写は裸体であろうが服を着ていようが可能ですから、児童ポルノと同じゾーンに入ってしまったが今回の規制の原因なんでしょうね。
雑誌等を読むとAV制作会社の参入もあるようで、ちっちゃい頃からこの手の仕事をしていると、将来において非常に危険なことになりかねません。現に声優事務所社長も被害にあっていますしね...

ちなみに、ハロプロの場合はU-15の写真集リリースしていますが、DVDに関しては写真集付録であること、またDVD特別編集盤は直販(通販)のみですから、現状ではamazon規制の範囲外です。
ただもし、「アロハロ菅谷梨沙子」なんてのがリリースされていたら、ひっかかる可能性があります。私的には『児童エロチカ』的なものとみなされることはあっても『児童ポルノ』ではないと思いますが、十把一絡げ的扱いでアウトになりそうですね。

2007-08-29

[]ハロプロエッグTHE ポッシボー/「ハロー!プロジェクト新人公演8月〜横浜で会いましょう〜」@BLITZ(その3)

目の充血もだいぶ取れてきたので、レポをアップします(笑)。
オブラートに包むのは避けました。

続きを読む

[]ハロプロエッグTHE ポッシボー/「ハロー!プロジェクト新人公演8月〜横浜で会いましょう〜」@BLITZ(その2)

追記するのもアレなので別トピックにします。
ヲタ芸について。

新人公演でもヲタ芸している集団がいましたね。
私は近くで見ていましたが、こんな感じでした。

MIX
THEポッシボーの曲で披露。
5〜6人の小集団で叫ぶのは構わないのですが、徐々に演奏とずれが生じてました。
この規模の会場ではもう苦しいかもしれません。

PPPHPPPで「オー!」って叫ぶアレ
これってアイドル声優現場普通に行われているヤツをマイナーアイドル現場向けに(アクション等を)アレンジしたものかもしれませんね。
アイドル声優ではロック調の曲が多く、そういった場合によく耳にします。Bメロの前半部分がコレで、後半部分がイントロの「Oi!」+ジャンプになりますね。声優現場は他のアイドル現場と比較して遥かに跳ぶ機会が多いです。
ただ、アイドルポップス調の楽曲では名前コールPPPHが多いでしょうから、ポッシの様な曲には不向きかも。というかハロ現場で聞くのは違和感あるなあ...

私は前方ブロックにいませんでしたが、モッシュ当たり前状態だった模様。最前近くにいた知人は汗でベトベト状態でした。いくらハロプロ大好きっ子集団のエッグとはいえ、この惨状はちょっと酷かもしれないですねえ。おぞましいものを見せて耐性をチェックするテストならば、理解できなくもないのですが...

[]ハロプロエッグTHE ポッシボー/「ハロー!プロジェクト新人公演8月〜横浜で会いましょう〜」@BLITZ(その1)

いきなり近況系な話ですが...

めざましテレビ

周囲から誤解され孤立。
軽率な言動は控えよう。

なんか、月〜水と3日連続で似たような内容なんだけど(苦笑)。
つんく♂メッセージでも...

ま、新人なんで、ぎこちない部分や、「おっとっとぉ〜」ってな部分もございましたが、
これまたご愛嬌!
許してやってください。

なんだろうなあ...「いぬいぬ空気読めよ」って言われているような気分だ。
俺ってそんなひどいこと書くヤツかなあ(苦笑)。
いやリアルにヒドイこと書く予定でしたけど、少しオブラートに包もうかな...

-----

ちなみに。
同行者の生粋の2次元ヲタさんにライブ後聞いたところ、この子達が印象に残ったそうです。

新井愛瞳 ← 眼鏡っ娘はこの子だね
前田彩里
小川紗季
前田憂佳
森咲樹
古川小夏
吉川友

ちなみに彼は全くの事前準備なしです。昼の部の約90分間のみ。
写真と実物が微妙に違ったりするので、違う子を選んでいる可能性もありますが、全て中学生以下。さすが「つるぺた」好きだけのことはある...って「ぺったんこ」は外見でわかるけど、「つるつる」はどうやって判断するのだろう?...ちなみに俺は脳内で、35歳くらいまで変換可能(苦笑)。

いや、そんな話はどうでもいいか...今盛り上がっている子と大体一致そうな感じなのが興味深い。
ポッシガッタスメンが入っていないのも興味深い。

つーわけで、ちゃんとしたレポ(評価)は後ほど。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.29)

ENNA’S BLOG(青木英里奈 公式ブログ)

★6:35 到着
 早速コンタクト装着!(・∀・)

あんど...

てことで,メガネ屋さんに行って来ました(・∀・)
先週買ったNewメガネが届いたんです(*’∪^*)☆

リアル眼鏡っ娘だったのか...
興奮してきた(苦笑)。

[]音楽ガッタス/「鳴り始めた恋のBELLイベント@サンストリート亀戸

イベント・お楽しみ情報 Sun Street Kameido サンストリート亀戸 2007/09/16

音楽ガッタスデビューシングル発売記念トークライブ
会場:マーケット広場  

19:00〜
※当日、ライブパフォーマンスはありません。
※参加メンバーが決定次第、お知らせいたします。

ここはマイナーアイドル憩いの場なので、エッグオンリーかもしれないですね。
正規軍が来たらとてもじゃないけど入りきれませんし、早朝でもない限り他のお客様の大迷惑になります(苦笑)。

2007-08-28

[]ザ☆フラゲ(2007.08.29発売分)

今週発売されるCD/DVDは下記のリンク先を参照。

2007.08.29発売分

Dohhh UP!の熊井友理奈を見ました。
まだ無修正だったころの小中学生ヌード写真集モデルを思い出した。カラダ全体で懐かしさを味わいました(苦笑)。
他社はジュニアブルセラモデルはU-15系のトレンドを追っかけているだけで特に何も感じないけど、ハロメンのU-15はモロそっち系なのでたまらんちん。舞美とか梨沙子とか桃子とか...

メイキングDVD(特別編集版)は「e-LineUP!」で8/29より。こちらはフラゲできませんが、カードが使えるのがいいね。mall-cityからこっちに徐々に移していくのかな?

[]新譜情報系(2007.08.28)

Pabo(パボ)の「恋のヘキサゴン」が通販サイトに登録されていない模様。
「すみや」も消えています。
http://mediamax.sumiya.co.jp/review.asp?cd=YRCN10214
http://mediamax.sumiya.co.jp/review.asp?cd=YRCN10215

もしかしたら延期...?

-----

Pabo(R&C Japan吉本系)もそうですが、ハロプロ絡みでUFW/TNXではないCDが出始めていますね。
Bounoもそう。ポニキャンにはハチャマルートTNXルートもあるのに、なぜなんだろう...?
なかよし系ではプリキュア映画版の「ギャグ100回分愛してください」はマーベラス盤とピッコロタウン盤の両方がリリースされましたが、今回はそうではないらしい...ちょっと気になるところではありますね。

-----

もしかしたら、上の類でハロプロの誰かが出演しているかも...な子供向けCDブックが先日発売されましたが、どこにもアナウンスもないしレポートもないので、とりあえず人柱で購入してみます。
入手できたらアップしますね。本人が出演していなくともネタとして面白そうだし(苦笑)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.28)

かのんのいちごのツブログ(福田花音 公式ブログ)

今日はですねぇ
【ちゃお.TV】のロケがありました〜★
レポーター福田花音です♪

なるほど...現場行ったんだね。とりあえずほっとしたよ。
読んだ感じではステージ上のプロモーションは無かったみたいですが、とりあえず「ちゃおフェス」で読者の雰囲気を肌で感じたのは、今後の為にも良かったと思うよ。

月島きらりチャンの
衣装を着た
お姉さんまでいて
ビックリでしたーw(*゜o゜*)w

今のところきらり衣装を着たおっさんはいませんが、そろそろ秋のライブあたりで出現しそうな予感。
℃-ute現場では青年ライブ衣装のお兄ちゃんがいますし。

ちゃおフェス
ちっちゃい子に

きら☆ぴかの子だぁ』
って言われたんですケド

違いますから〜(^-^;

「そうですよ」って答えても良かったんじゃない(おいおい)。

[]近況系(2007.08.28)

更新が滞っているね。ごめん。

ここからは夏の怖い話。

実は新人公演の昼の部終了後に知人に指摘されて、トイレで自分の顔を見てみたら、左目の半分が真っ赤になっていた。 昨日眼科に行ったところ、極度の過労や多量の飲酒やくしゃみなどで発生する内出血とのこと。目は自浄作用で血を吸収するから(そっちの方が怖ええ(笑))一週間程度で直るとのこと。
週末はリフォームで、家具を総入れ替えしている合間に℃-ute運動会とか新人公演とかだから、疲労はピークに達していたのは確か。やっぱり身体は正直だわ...

というわけで、今週はまったり行きます...と言いたいところなんだけど、新人公演の反省もあるしね...

-----

その新人公演について。
ちょっと厳しめなレポを書きたい今日この頃なんだけど、「めざましテレビ」の今日占いカウントダウン(実際はカウントアップ)で二日連続「厳しい発言をすると孤立するから注意」っつーことが書いてあった...あまりにも具体的過ぎてそれも怖い。新手の「恐怖新聞」みたいなもんだな(苦笑)。

ただ、巡回しているところも掲示板とかも「○○ちゃんキャワ」オンリーで、ちょっと気になるんだよな...まあまだ始まったばかりだし、見た目の可愛らしさオンリーで決めちゃっているのは仕方無いんだけどね。ただベテランエッグファン(笑)でDDなひとって多分に俺くらいだから、その視点で書きたいんだけどなあ。でも「俺の○○ちゃんをいぢめるな」的な書込みをされるのもアレだしなあ...

2007-08-26

[]近況系(2007.08.26)

今日の動き。
横浜方面。
横浜と行っても新人公演は昼のみの参加で、夜はアニヲタさんと声優ライブへ行く予定。 んで、その声優ファンの人を新人公演に誘う予定(笑)。彼は生粋の二次ヲタさんでハロプロが大嫌いなので、どういう反応をするのかが楽しみではある。ライブの内容を聞かれたので一応「つるぺた小中学生が出るライブだよw」とは答えておきました(苦笑)。

本来は幕張の「ちゃおフェス」でまったりの予定だったんだけどねえ...というか「つるぺた小中学生軍団」もとい「ちゃお.TV」のメンバーは本来ならば新人公演ではなく、幕張プロモーション活動させた方が良いと思うんだけどなあ...昨日のレポが無いってことは、昨日もリハだったのだろうし。ちょっとどころかかなり勿体ない。
単なる一時的なメンバーにするのは勿体ないよね。ユニットにしちゃえば。7名だし。揃いも揃ってロリだし。これをポッシの代わりにすればアキバがもの凄いことになりそうな予感。

-----

我が家リフォーム工事CDを置いてある部屋を空っぽにする必要があり、金曜から土曜日にかけてヘトヘト状態。なんせスチール本棚5つ分もCDがあるので...なので今朝から肩が痛い(苦笑)。今日は大人しくする予定。

2007-08-25

[]近況系(2007.08.25)

昨日、「ミスセブンティーン」で相当数の来訪者あり。
なんかあったっけ?

-----

明日、我が家のプチ☆リフォーム工事により、早朝から夕方までネットが使えない予感。
さあどうしようか(苦笑)。

-----

これだけだとつまんないだろうから、今後の更新予定を。

Berryz工房レポ
そういえば書いていなかった...仮想愛人の艶かしい肢体にメロメロアルバム曲のルーツ系も兼ねてアップする予定。

℃-ute運動会レポ
大して書くことないなあ...俺の一推しが萩原舞に変わったこと(=厄介なファンがまたひとり増えた)、有原栞菜おっぱい梅田えりか越えしたこと、吉川友がさらにその上を行っていたこと、中島早貴ロック化計画の予感でも書いとくか...

萌えとかサブカルとか
気が向けば。

何歌わせたいか系
新垣里沙中島早貴あたり。見た感じ事務所サイドが中島早貴イメチェンを図りたさそうな感じしません?...俺だけかなあ?...気のせいかなあ?

以上。「ソロモン流」みたく、いつアップするかわかんないけどね。

2007-08-23

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.23)

かのんのいちごのツブログ(福田花音 公式ブログ)

まぁながリハーサル
【学校の上履き
履いてきていました(☆_☆)

でも
そんなトコロが
まぁならしくて
カワイイネ〜(*^ω^*)

ナイスまぁな(笑)

お前、ヲタ萌えポイントよく知っているよな。
さすが俺に似た性格のヤツだけのことはある(笑)。

いや、新井愛瞳の方が一枚上手か(苦笑)?
眼鏡っ子だしな。

[]オタクサブカル(その3)

オタク」と「サブカル」の違いって、実は↓かもしれんな。

レコーディング・ダイエットのススメ

オタキングの中の人も痩せると風貌がサブカル系になるんだね。驚いた。

7月半ばに髪を切ったとき。この頃から「次は筋肉をつける段階かな」と思い始めた。

サブカル系を通り越して管井先生化したら、それもある意味結果オーライかな(苦笑)。

[]新譜情報系(2007.08.23)

シェナーさんのところより。

2007.10.31
Buono!/ホントのじぶん/PCCA-02552/限定盤(DVD付)
Buono!/ホントのじぶん/PCCA-70197

ハチャマじゃないんだね。ノーマルなポニーキャニオンか...PCCAって懐かしい響きだ(苦笑)。

-----

美勇伝/じゃじゃ馬パラダイス

ディオマシーンに乗って歌うシーンとかを想像してしまうんだけど。

-----

希さんのところ(その1その2)で知りましたが、延期されていた筈の音楽ガッタスシングルの回収漏れが発売されていたんですね。

違いは付録DVDのテロップミスとのことなんですが、四角で囲っている発売日も「07.08.22」になっている筈です。一般的なレアCDマニアはここを重視するはず。

ただ、ハロヲタ内でプレミアが付くかは疑問。
生写真でもミスはありますが、そういうのって『生写真コレクター界』ではプレミアモノになっているのだろうか???

2007-08-22

[]もしかしたら将来的に関係あるかもしれない系(2007.08.22)

ハロプロハイビジョン映像ソフトをリリースすると売れると思うんだ!

けどね...

パラマウント、全Blu-ray出荷停止。日本でもHD DVDのみ供給(AV Watch)

こういうことがあるから、ためらっている部分もあると思うんだ(苦笑)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.22)

ブログ風日記 | Cutie Circuit 2007

8月19日(金) 鈴木愛理
こんにちは〜(^O^)★

今日は広島です――♪

昨日のHotelで……
かんなと同じ部屋だったんですがッo(^-^)o
Twinの部屋なのに、1つのベッドに2人でお揃いのパジャマを着て( ^^)Y
一緒に寝ました〜☆
ちょっと熱かったですね…
笑( ̄▽ ̄;)

俺、生まれ変ったらどっちかになりたい。どっちでもいいから、どっちかになりたいんだよ。

[]オタクサブカル

女のコファシズム」さんからトラックバック頂きました。

トラバされた周辺の文章は難しそうなのでパス(苦笑)。
気になるのは下記の部分。

オタクは、より、情熱的(主体的)、サブカルは、より、そうではない(客体的)。
オタクは制度的な迫害の対象、サブカルはそうではない。
あと蛇足だが
サブカルオタク片思い

おたく」や「オタク」は「特定の趣味に没頭する人物像」を表す言葉。文化そのものを表す場合は「おたく文化」あるいは「おたく趣味」と表現していたと思います。
一方、「サブカルチャー」は文化そのものをさす言葉
これは私も混同してしまう部分ではあります。
よって、上記の比較は「オタク」と「サブカルという言葉キーワードに、特定の趣味に精通している人物にアプローチを試みている人達(主にライター評論家)」との比較の様にみえます。

-----

ついでに、上記とはあまり関係の無い話を。

続きを読む

[]ディナーショードレスコードマナー

ハッチマンさんの、ディナーショードレスコードその他の問題。
下のコラムも含めて、愛があるな(苦笑)。

このあたりの線引きが難しいように感じました。

例えば、おばさまから熱狂的に支持されている男性演歌歌手(シンプル氷川きよしって書けよ>俺)のディナーショーってどうなんでしょうね?
やっぱりウチワ持って「(ズンドコ♪)きよし〜!」みたいな感じになるのかなあ(笑)。

んで、このおばさまたち、確実に「(君たち女の子♪)ゴーゴー!」とか「(君が望むなら♪)ヒデキ〜!」なんて言っていた人達ですよね。
なので、アイドル視されているアーティストってこんなもんだよ(苦笑)って思っていらっしゃって、ある程度は慣れっこになっているのかもしれませんね。> 会場のスタッフさんたち
まあでも、ここまではOKでここからはNG的な暗黙の了解は生まれてくるかもしれませんね。「空気嫁」ってことか。

[]Berryz宮殿のゴミ

ミスケンさん。

私も週末中野サンプラザに行きましたが、ファン層がSSAを境に確実に変ってきています。同年代のファン*1がつき始めました。
なので、マナーについては再度引き締める必要があるのかもしれませんね。

*1:正確には妹視している年代のファン。

2007-08-21

[]今日の動き

今日はこれからBerryz工房@静岡(笑)。
春にSSAもあったし、チケとり難いだろう...とシャレで応募(FC)したら当選(苦笑)。

生まれてはじめて「青春18きっぷ」とやらを使うよ。
帰宅は深夜になりそう。つーか、帰ってこれるかな?

[]ザ☆フラゲ(2007.08.22発売分)

今週発売されるCD/DVDは下記のリンク先を参照。

2007.08.22発売分

[]口パク

トリコロール」さんの書いたコラムが、アフィリエイト風味のゴシップ系ブログ引用されています。

気になるのはこのあたり(こちらは引用されていませんが)...

これには少し伏線がありまして、ちょっとイケないことですが…実は友人が昼公演のアンコール以降を会場外でワ○チしていたらしく、終演後に会った際に「なっちかおりんの声は拾えたけど、あとはまったく拾えんかった」と首をひねっていたので、冗談で「そらそうや、なっちかおりん以外は口パクやから拾えるハズないやん(笑)」と軽口叩いていたのですが、あの後藤さんですらほぼ完全に口パク披露だったことが判明しただけに、ワ○チにかからなかった新垣里沙さんと久住小春さんは当然…と、他のメンバー全員にまで猜疑心が波及しますね。

その下のコメントでも特に悪びれた様子はない。
傍受は個人的に楽しむことはOKでも、公に知らしめるのはたとえ伏せ字でもマズいのでは?
これがハロプロファンの総意というか、平均的な姿だと思われるのが、とっても恥ずかしい(苦笑)。

それと、ブログの書き手が例えファンの視点であっても、そのブログ引用する側に悪意があると、バッシングに利用されてしまうことに細心の注意をはらう責任があるということを痛感します。

安倍なつみ盗作騒動についても同様。書いている人達は当初「なっち、こんなことしちゃダメ><」みたいなことなのかもしれないが、それはやがて悪意のあるものに変化していく。

私もルーツオブなんちゃらなコラム書いてますけど、このあたりは細心の注意を払いたいところです。曲のパクリなんていう安易なレベルは排除して、音楽の「ジャンル」や、当時のムーブメントや背景などを重視していきたいなあ。

-----

ただ...後藤真希サイドにも落ち度はある。
体調管理云々は一時的な問題かもしれないので、それを指摘することはしませんが、私的にはファンとの絆が薄くなっていることも、背景にはありそうだと感じます。
せっかくあるオフィシャルブログも有効活用していないですし。これがアクティブでフレンドリーな状況だったら、こういった文章展開になっていたかは疑問ではある。
まあこの人達が、後藤真希生理的ダメならば、もうどうしようもないが...

-----

以下はお勉強タイム

Wikipedia:口パク

私は洋楽ファンなのでよく目にしましたが、海外TVショーでのパフォーマンスは基本口パクどころではなく、バックバンドも含め一度録音したものを本番で流します(レコードCD音声もあれば、リハーサル時に録音したものもある)。何故ならTVショーは貴重なプロモーションの手段だから、なるべく完璧な形でパフォーマンスしたいってことはあるんでしょうね。

同様に「あてぶり」(「アテブリ」、「弾きパク」)というのもあります。はてなダイアリーキーワードを見て頂くか、このサイトを見てみて下さい。
J-POPバンドの多くは「あてぶり」です。Mステで「t.A.T.u.」がすっぽかした事件は記憶に新しいところですが、その際に2度演奏したバンドがありました。何故彼らかと言うと、生演奏が出来るバンドだったから。
ところが一般視聴者の中には生演奏していると信じている人はとても多い。カッコイイ「あてぶり」ほどカッコワルイってことだな(笑)。

そう考えると(ボーカルオンリーの)ハロプロ勢は分が悪いんですよね。ロック系は音程を外しても「味」「力の入ったボーカル」になるけど、アイドルポップスは「下手」ってなることも分が悪い。
彼女達はそれを肌で感じているだろうから、必死に努力していることが伝わってくる。それを頭に入れるだけでも、ちょっと見方が変わってくるはずです。

それと、Wikipediaに無いのは「体調不良によるケース」かな。
藤子不二雄さんの児童向け漫画(確か「バケルくん」だったかなあ)でアイドル歌手に変身する話があって、変身した主人公歌番組に出ることになったのですが、まともに歌えないため、ディレクターマネージャーから「口パクにしましょう」といった発言があり、口パクをするシーンがある。その際「体調が悪いなど声が出ない場合はこういうことはある」的な事が描いてあったような。
これを読んだのは小学館学習誌(「小学○年生」系)であったので、充分な取材の元に描いているはず。俺が小学生のころの話だから、もう30年も前なんだよな。

歌手はエンターティナーなのですから、夢を壊しちゃダメ...ってのはわかります。ただ壊さないためのテクニックってものがあるんだとしたら、それもエンタテインメントのひとつ。コアなファンであれば、そのタネがわかったとしても、そっとしてあげるのが道理なのかもしれません。

2007-08-20

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.20)

THE ポッシボーOFFICIAL BLOG

珍しい行動。 [ 秋山ゆりか ]
ハロービン。
あ、パクりパクり。
パクってしまいました。

はしもんです☆

君は一体誰なんだ(苦笑)?

今日ポッシボー唯一の
ツンデレで有名(?)なあっきゃん
珍しい行動を取りました。

ええ。
藤本美貴熊井友理奈と並ぶハロプロ三大ツンデレだと思います。
メンバーからも「ツンデレ」呼ばわりされているんだから、相当なツンデレさんなんだろうな。

ちょうど、充電切れてしまって
『充電器貸して〜。』
ってあっきゃんに言ったら…

まー、ダメだろうと思いつつ聞いたら
『いいよ。』って…!

。_...( Д )..._。

えぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?

すごいぜ。すごいぜ。
あっきゃん奇跡が起こったぜ〜。

なるほど(苦笑)。

-----

是永美記 フォト☆コレ

この大会で、ゆり(澤田由梨ちゃん)が初めてベンチ入り♪

1日中、すごい緊張しっぱなしだったんだって!

今回は試合に出られなかったけど、早く一緒に試合に出られるといいね☆彡

へえ、そうなんだ。
良かったじゃん。
つーか、度胸試しでベンチ入りだったりして(笑)。

でも、対芸能人ではない今がチャンスなんだよな。
昨年までの対芸能人で足引っ張ると、マジでブーイングが起きちゃっただろうから。とても新人が入るような状況じゃなかった。「人数が足りないから誰か入れてくれ」「だけど即戦力じゃないと困る」みたいな感じで、対芸能人時代はみんな熱かった...いや今も熱いだろうけど、まだ対一般人の方が気が楽ではあるね。

[]新人公演

8/26新人公演の夜の部が1枚余っています。
番号はAの570〜600あたりです。
定価以下でお譲りいたします。
希望価格と支払い方法等(「振込〜配達記録」あるいは「会場前手渡し精算」)を書いて、bisley@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

ちなみに私は夜の部は入りませんので、連番とはなりません...

-----

追記その1。
まだまだ募集中です(苦笑)。

追記その2。
me-me-koyagiさん(コメント)。

まあ、これが実力だって言われればそれまでなんですが...ただ「何故2Fの出品がやたらと多いのか?」ってのは気になりますよね。

実は私も2Fを第1希望としました。それが外れて1Fの全自由(実態はオールスタンディング)になりました。
そこで、先日のエッグオフや、それ以外でも知り合いらにこの点について尋ねたのですが、こんな意見がありました。

  • オールスタンディングだとボードが出せない
  • 座ってまったり見たい
    (もともとエッグヲタって、他社の現場や舞台ファンも結構いますし、座ってまったり見るのが好きなのでは?)
  • 発売日が遅いので予定が立てられない
    (9月の「つんく♂THEATER」でも同意見あり。これは2Fの件とは直接関係は無い。)

これ以外で「夏の糞暑い時期になんでヲタの汗にまみれなきゃならんの?」的な意見もどこかで読んだ気がします。これは新人公演のことではないかもしれませんが(記憶があやふや)。
それと私の個人的な意見ですが、本公演は発表会的な性格が強いので、出演者の知り合い(肉親・親戚・お友だちなど)も見に来たいはずです。ミュージックスクールの発表会だと8割方その方面の客層になります。その点オールスタンディングでは敷居が高過ぎますね。

と考えると、ニーズは「2Fの指定席」となるのです。そこに転売屋の付け入る隙を与えてしまいましたね。

ボードについては、少数派であるエッグファンにとっては生命線だったりします。初期の℃-uteなら「ふれあいコン」まではそんなアウェイの中で戦ってきましたから、解っていただけると思います。じゃあ℃-ute現場が何故禁止になったのか?...真意は判りませんが、エスカレートしすぎて、集中できない状況になったのかなあ...とみています。エッグの場合はステージ上のメンバーとスケッチブックで会話を試みている人はまだ居ないと思いますので、抑える段階では無いんじゃないかなあ。

今回はMAX1500名程度は入りそうなのですが、この規模なら日本青年館でもいいし、江戸川区のホールでもいいですので、次回は是非「座席指定」でお願いしたいところです。
舞台や衣装はセコくて構わないから、そういうところに金をかけて欲しい。

[]岡田ロビン翔子

以下はつまらんコラムでごめん。

是永美記 フォト☆コレ


(f:id:helloblog:20070819172134j)

この画像ロビンちゃん、体型や眼鏡も含め、俺のリアル妹の中学高校時代の頃にそっくりだ(笑)。
お部屋でお勉強モードの時の妹に。

こんな子に「お兄ちゃん、ここわかんないんだけど...教えて。」とか言われてみろ。
人生狂っちゃうぞ(笑)。

まあ、俺は何をするまでもなく、結果的に人生狂っている訳だがorz

#その妹は中澤姉さんと同い年というのはヒミツだ(苦笑)。

-----

岡田ロビン翔子で思い出すのはこの子だな。

河合その子/再会のラビリンス

個人的には「落葉のクレッシェンド」か「青いスタスィオン」の方が好きなんだけど...

見た目、岡田後藤夕貴を足して2で割ったような感じですが、やや岡田寄りな感じ。
ただもうこの時点で(いやデビュー時点で)20歳を超えていたのと(おニャン子最年長)、猫かぶりで大人しめの性格だったので、(作曲家との結婚は抜きにしても)ちょっと損をするタイプだったような...
そういう意味で、岡田ポッシ加入当初は(イメージ現実のギャップに)「こんなのロビンじゃない」みたいなことを思う人もいたりいなかったり(笑)。
でも俺的には彼女には大人しくして欲しくはなかったので、結果的には上手くいっていると思うよ。

2007-08-18

[]オカマ

こんにちは
こっちに食いついてくるとは思わなかったよ(笑)。

嗣永桃子の過剰に少女的な振る舞いを「かわいい」と思っている人の多くの男は
私には「ただの男」として嗣永桃子が「かわいい」と言っているようににしか見えないのだが。
それは私の見誤りなのですか?

例えばグラビアアイドルを見る時に「この子と付き合いたいなあ」ってのはアリですよね?
でも「この子と友達になってプリクラ交換とかしたいな♪」って思いながら見ることは稀だろうし「この子(みたい)になってみたいな♪」っていうのはまず無いですよね。
グラビアアイドル=異性向けタレントアイドル」が前提では、どうしてもこのあたりで止まってしまいます。

一方、女性ファンの場合は「友達になりたい」「彼女みたいになりたい」という感性自然なもので、これらは「共感」や「憧れ」といった言葉で表現できますが、男性の場合は通常「共感」や「憧れ」はありえません。

でも、果たして本当にそうなんでしょうか?

桃子と付き合いたい」と言う高校生もいれば、「佐紀ちゃんになって桃子ちゃんと一緒にお風呂に入りたい」と思う大の大人もいるだろうし、「桃子ちゃんになりたい」と思っているおっさんもいるかもしれない。
この行動はある意味プラトニックな愛の変化形ですから、ヲタ界隈では「童貞力」と言われているかも。でも、傍から見たらこの手の妄想は、前田健さんや坂本ちゃんみたく、オカマチックに見えちゃうでしょうね。いやこの方々はリアルすぎるか...藤井隆さんはどうですかね?...なので私は「オカマ力(おかまりょく)」と表現した次第です。

これはいい面だけではなく、良くない面も持っています。
度が過ぎると、ライブ女装してきたり、STKといった奇行に走るかもしれませんし、最悪の場合マーク・チャップマンのようになってしまいます。

ただ、つんく♂さんが一枚も二枚も上手なのは、携帯メールで彼女達によくアドバイスするそうなんですが、まあそれは仕事の一貫とはいえ、「俺が君だったらこうする」という気持ちが先走るからこそ、意志の疎通が上手くいくのだと思います。
そういったものがファンに伝わってくるから、「じゃあ俺だったらこうする」と、それぞれの世界観を描いていく...それがある種の醍醐味だったりするのです。

このあたりの感性を理解しないと、先に進めないかもしれません。但し「こいつらみんなそうなんだw」的な決めつけはいけません。

ハロプロ以外にも、アイドル育成シミュレーションゲームの世界にも類似する部分はありますし、萌え系作品や、果ては18禁コミックゲームを作る側にもそういった感性が求められる気がします。
意外に「萌え」を構成する一部分なのかもしれません。コメントにもありますね。

2007-08-17

[]モーニング娘。学会(その2)

続き

みやむーさんのコラムにちょっと補足をしてみます。じゃないと勿体無い気がするので...

続きを読む

[]ファンとの距離を縮めるもの(その2)

続き

ホンダ。さん。
こんにちは(笑)。

内容は同意です。ベリキューとの比較はさすがですね。

ただ、コメントで「おまいつ」に反応されている方がいらっしゃいますね。

「おまいつ」って言葉、「昔から熱心に応援しているファン」って意味ならいいのですが、ではなく「現場を仕切っていい気になっているヲタ」って捉えてしまうと思うんですよ。実際その場が良い雰囲気であっても、外から見ると悪い方に想像してしまうことが多々あります。

最初期のポッシヲタ(含む俺)は、Aiaiが始まって間もなく(オンリーファンを除く)かなりの方が手を引いたか、遠めで見つめることを選んでいます。エッグヲタの多くは(U-15やスクールなど他社の現場を知っていることもあり)デビューまでをフォローすることが楽しいってこともあるのですが、それより「俺ら最初から見てたんだけどさあ、お前ら新参者は...」的なノリだとファンが増えないって危機感がありました。これは昨年(2006年)夏休み時東コン時点での私の周辺の総意です。

[]V.A.TNX内に「アーティストフォトギャラリー

ホンダ。さんによるとTNXオフィシャルにフォトギャラリーページがあるんだとか。
なるほど。
URLの「&@Page_Status@=none」は邪魔だから取っちゃった方が良いかも。

id」はリリース情報のアーティストidと同一です。
こんな感じ。

1:つんく♂
2:時東ぁみ
3:ジャ・ジャ
4:THE ポッシボー
5〜7:不明
8:TAKERU
9〜13:不明
14:キャナァーリ倶楽部
15〜17:不明
18:ビンゴ〜レ ボンゴレ
19:ギャルル
20:つんく♂THEATER
21:その他
22:久礼聡史
23〜:不明

5〜7と15〜17が怪しいよな(笑)。 んで、ギャラリー現在は4と14のみアップされている様ですが、2・19・20あたりが気になるところですね。

-----

とりあえずアンテナに登録。 でもここって「URLに『/public/』が増えたり減ったりするサイト」だからなあ(苦笑)。

[]文化祭更新情報(2007.08.17)

モーニング娘。“熱っちぃ地球を冷ますんだっ。”文化祭2007 in 横浜:文化祭2007とは

白井貴子MC)

シンガーソングライター
歌にテレビラジオ・演劇、環境問題や国際交流イベントでも活躍中。
2007年2月初代「かながわ環境大使」に就任
2007年5月環境省「3R推進マイスター」に就任

なるほど。
現在は個人事務所のようですが、元UFAだった様な気が...

-----

それと、いつのまにか衣装がアップされていたんですね。
美勇伝は張り切っている感じですね。胸が(笑)。

Berryz工房も胸の大きい順...という訳ではなさそう。
でも夏焼雅が張り切っているような...
徳永千奈美も俺のフィールドに来たって感じだな。

[]モーニング娘。に何を歌わせたいか(道重さゆみ編)(その2)

続き(苦笑)。
上の白井貴子さんについて、調べていたところ...

Wikipedia:畠田理恵

アップフロントエージェンシーに移籍し、1992年に“Rie”として再びシングル「ミ・ディオス〜RAILA〜」で再活動した。また、数多くのドラマに出演した。

あ、そうだったの(笑)。
一貫してバーニング系だとばかり思っていた...
つーことは、道重さゆみUFA王道だったんだな(大苦笑)。

[]ハロプロ夏の7不思議

といっても、思いつくのは2つだけ(苦笑)。
残りの5つは貴方の心の中にあります...ってことで許してくれ。

その1:夏フェス系の野外ライブに出場しない
ハロコン」とか「お台場冒険王」とかじゃないです。
お呼びがかからない訳ではないと思うんですけど...
今のところ、MUSIC JAPAN TV「RUSH BALL紹介番組」にハロプロ関西の阿部麻美がアシスタント出演しているだけかな。いやこれは出場とは言わんか(苦笑)。
2007.08.21の韓国の音楽イベントに後藤真希が出演しますが、これは野外なのかは不明。
まあただ出れば良いってものでもないので、このあたりは暇があったら掘り下げたいところ。

その2:「すけだち」ブログ松浦亜弥が出てこない
これは素で気になる。
単純に著作権あるいは意匠権等の問題?...それとも「コンピューターウイルスが人に移る」系の第二弾で「ブログ写真が載ると命が縮む」とか?

2007-08-16

[]モーニング娘。学会

休憩室@モーニング娘。学会」さん。

単なるオフ会とばかり思っておりましたが、内容の濃さに驚きました(笑)。
私は仕事があったので見学することすら出来ませんでしたが、次回は見学程度はしたいなと思います(苦笑)。

レポートエレンさんのところに詳細がアップされています。
あ、こちらにも。

その中でも、いまむーさん考察が興味深い。
後出しジャンケン的になってしまうけど、ちょっと感想を述べたいと思います。今日は色々あるので明日以降で(苦笑)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.16)

つんく♂さんの十八番携帯メール調教」に対抗した「ブログ調教」コーナー(苦笑)。

かのんのいちごのツブログ(福田花音 公式ブログ)

新人公演のホームページの
リハーサル日記
かにょんも書きました。
いつアップされるかな〜?

これって、なかなか更新してくれないスタッフへのゆさぶり工作☆カナ

-----

北海道・十勝発 花畑牧場通信(花畑牧場)

日記終了宣言後もあってか、音沙汰なし。
白い恋人の件で「ほれ見たことか!」と久々に吼えまくることを期待しているんだけど(笑)。

-----

THE ポッシボーOFFICIAL BLOG

皆さん、この画像見て
癒されて下さい☆

ごめん。唇対唇じゃないと癒されない。
出来れば...これ以上書くと法に触れそうだからやめよう(苦笑)。

-----

*役者たちのチャチャ入れデイズ*

※6月の公演の思い出話をしたら、素子ちゃんと知乃チャンが振りつきで踊ってくれました

素子たん、知乃たん...はぁはぁ。

[]ファンとの距離を縮めるもの

このコラム、没にしようと思いましたが、やっぱり出しちゃえ(苦笑)。
(没にしようとした理由も考えてみてね(はーと)。)
ちょっと前の記事ですが。

ポッシボー・岡田 14歳で独り身宣言(デイリースポーツ)

会見は何故か結婚話へ。
変な話だが、こういう事を聞く前に「すいません!会見は打ち切らせていただきます」なんてことはしない事務所だから、好かれるっていうことはある。

モーニング娘。のメンバーをはじめ“おめでた”のニュースが続くハロプロだが、14歳の岡田ロビン翔子は「結婚しません!」と、“生涯独り身”を宣言していた。

ロビンちゃんが特別な子というよりも、ハロプロが大好きでこの世界に入ってきたこと、そしてファンと触れ合うことによって、何をやったらマズいかっていうのを、本能と理論の両面で理解しているこその発言なんだと思います。

決して「お勉強会」の成果ではないと思う(苦笑)。

続きを読む

[]モーニング娘。と「芸能タレント通達」(その6)

続き(笑)。

このあたりでちょこっと話題になったので、解説します。
簡潔に説明するとこんな感じです(参考)。

  1. ジャニーズ中高生ユニット光GENJI」を売り出した。
  2. 当時は歌謡曲歌番組が衰退し始めた時期だが、テレ朝の「ミュージックステーション」は貴重なプロモーションの場。ここでブレイクのきっかけを掴みたいと考えたようだ。
  3. しかし、労働基準法だと児童(満18歳未満)の内、中学生までは20時以降働くことが出来ない。
  4. なので、労働基準局に申し立てた。芸能タレントは代替する者がいない存在だから労働者じゃないはずと。
  5. するとその言い分が通り、光GENJIは20時以降もテレビ出演する事が出来るようになった。

労働基準局はこれを「芸能タレント通達」と呼んでいますが、当時は「光GENJI通達」とも呼ばれていたようです。
その原文はこちら
要は「特別な才能や人気を持つことから他の者に代替できない芸能タレント」は、労働者とはみなされないんです。なので24時間好きな時間に仕事をすることが可能です。
モーニング娘。を初めとした若手女性歌手もこの恩恵を受けています。

見極め方は簡単で、「中学生以下が20時以降生出演しているか?」です。

-----

なので、理論的には紅白歌合戦どころか、「萩原舞オールナイトニッポン」だって可能なんですが、現在自主規制をとっています。これは、世間の目が厳しい...とうよりも、業界内の不公平感による不満からだと思われます。
早見表を参照して頂けると判りますが、単なるタレントや俳優はこの恩恵は受けません。これは推測も含みますが、歌手は病気等で公演が出来なくなった場合、延期・中止となるなど「他の者に代替できない」のですが、俳優や声優やタレントは代役が可能だから...なんでしょうね。

象徴的な話が二つあります。
実は18歳未満のモーニング娘。メンバーも初期は深夜ラジオの生放送に出演していたのですが、ただ、その後に当時のアイドル大森玲子さん(ホリプロ所属)が同様 に深夜番組に出演し、大阪府警に摘発されました。
当時彼女歌手でもありましたが、この恩恵は受けられませんでした。「人気がない?」...いや、今の久住小春ポジションにいた子ですので、ホリプロ彼女に対しても適用されるものだと持っていた様ですが、受け入られませんで した(参考)。
で、その後自主規制スタートしたようです。業界内で働きかけて規制を撤廃しちゃうのも手なんでしょうが、芸能事務所ピンキリで、ヤバいところもあるでしょうから、人気歌手のようなパブリック存在でない限り、労働者として守ってあげた方がいいでしょうね。

もう一つは、舞台子役への規制緩和です。
この件についてはこちらを参照。
これにより舞台子役に限り21時まで就労することが可能になっています。

その他のタレントについては。労働基準法に沿って活動している様ですね(参考)。

2007-08-15

[]メロン記念日松浦亜弥ファンクラブ会員向け公開録画案内

↓は既出じゃないよね?

●FC会員の皆様へメロン記念日出演「PopUp Japan」観覧受付が決定!(Hello! Project)

メロン記念日NHKラジオ「PopUp Japan」に出演することが決定しました!8/27(月)に行われる番組収録の観覧にファンクラブ会員の皆様を抽選でご招待します。8/16(木)に、お電話にて受付します。みなさんお誘い合わせの上、お電話ください!!

↓は既出。

●FC会員の皆様へ松浦亜弥出演「魁!音楽番付SP」観覧受付が決定!(Hello! Project)

松浦亜弥フジテレビ系「魁!音楽番付SP」に出演することが決定しました!8/18(土)に行われる番組収録の観覧にファンクラブ会員の皆様を抽選でご招待します。8/9(木)に、お電話にて受付します。みなさんお誘い合わせの上、お電話ください!!

応募方法は上記URLを参照のこと。

[]もしかしたら将来的に関係あるかもしれない系(2007.08.15)

「シャ乱Q」はたけさんがSecond Lifeセミナー(ITmedia)

私的には暇が無いので「Second Life」はスルー。なので世界戦略の一環とかで「モーニング娘。『Second Life限定』メンバーオーディション」なんてやられた日にゃあ、たまったもんじゃない(苦笑)。
ただ海外ファンにとっては普段「気軽に見たり聴いたり出来ない」「ライブに参加出来ない」「オーディションの参加資格がない」といった側面から、盛り上がる可能性はゼロではなさそう。

でも、俺は本物の女の子がいいや。
俺は犬なのでフガフガしたいしね(苦笑)。

[]小西康陽ファミリー二題

ね〜え?」のアレンジャーとしてもおなじみの、有名プロデューサかつアーティスト小西康陽さんですが...

小林恵美 フーミン代表曲をカバー(スポーツニッポン)

タレント小林恵美(24)が歌手デビューする。細川ふみえ(35)の歌唱で92年に発売された「スキスキスー」のカバー曲「スキスキスー2007」を来月21日に発売する。

 小林は、テレビ東京バラエティー番組ド短期ツメコミ教育 豪腕!コーチング!!」(月曜後8・54)で音痴克服企画に挑んだほど音痴で知られる。元ピチカート・ファイヴ小西康陽氏(48)がプロデューサーを務め、レコーディングはわずか15分でOKサインが出たという。収録に居合わせスタッフも「まるで別人ようだった」と驚いたほどだった。

これが小西康陽スーパーイリュージョンだな。
この人、最近ではこんなプロデュースもやってますね。

WE! NEWS BLOG: 林未紀が歌手デビュー!

ついでに、彼女オフィシャルサイトブログ

誰が見ても一部マニア向けだ。
もう大滝詠一さんがお笑いタレント向けの楽曲制作に執念を燃やすことと同じレベルなのかもしれん。

ちなみに彼女Music Japan TVの一部マニア向け番組ミュージックアイドルバトル」に出演するとの事ですが、これも石丸電気Soft2で収録している番組なんだとか。ただ今月は「江ノ島の鵠沼海岸」での収録だったのだとか(既に終了)。

ポッシ...というか、つんく♂さんも負けていられないのでは(苦笑)?

2007-08-14

[]THE ポッシボー/ファン感謝祭

THE ポッシボー1周年記念「ファン感謝祭」が決定! - THE ポッシボーOFFICIAL BLOG

ん?

以下の景品が当たります!
・メンバー手作りキーホルダー
 (当日、会場にて作成中の映像も流れます!)
・メンバー6人とのポラ写真撮影権
・メンバーから暑中見舞が届けられる権 などなど

確かにメジャーデビュー前にやれることはやっとこうw」ってことなのかも...
でも、ただ単に在庫一掃ではなく、石丸っぽいイベントが体験したいのかもしれないなあ(苦笑)。石丸のグラビアアイドルイベントだと「DVDをン枚買うとツーショットポラ」みたいなのが割とあるんだけど、ポッシでは初めてだよね。

[]UFMS情報

アップフロントミュージックスクール:説明会

無料説明会>
Lesson Circle[ゴスペルコース]
★開校直前無料体験レッスン開催★
【日程】 8/28(火) 19:00〜 (ティーミーティングあり) 

ゴスペルかあ...
ハロメンの誰かがゴスペルに挑戦するからついでに...ってことじゃないよね(苦笑)?

[]新譜情報系(2007.08.14)

音楽ガッタス CDシングル『鳴り始めた恋のBELL』発売日変更のお知らせとお詫び(Hello! Project)

このままでは「発売日変更で毎度お馴染みのガッタス」だな。

-----

メロンのジャケ写が超COOOOOOL!!

ハロショの「お願い魅惑のターゲット Part.2」あたりにも出現しそうな予感。
誰が「メルヘン担当」で「ピュア担当」で「下手したら1日中美容院にいそうな人」で「ゆきどんとよく遊びに行く人」なのかが気になる...

-----

V.A./きらりん☆レボリューション・ソング・セレクション2

俺だけの「きらりんガールコンテスト」メンバーの歌は聴けずじまいかあ...orz

[]ザ☆フラゲ(2007.08.17発売分)

本日フラゲ日ってことではないんですが...
今週発売されるCD/DVDは下記のリンク先を参照。

2007.08.17発売分

[]マナー

ホンダ。さん。
この人だったかなあ...℃-uteのゲキハロ千秋楽の開演前でも揉めてたと思う。似たような理由で。

聞く話によると、この手の人の中には元親衛隊員で今の現場がぬるいので壊しに来ている人もいる模様。今よりも大昔(ハロ以前)の現場の方が荒れていたので、やっている本人達は慣れっ子かもしれない。ただ今の現場暴力的なものは排除されているので、ギリギリの範囲内で出来ることをやっているようにもみえる。
ただ、険悪なムードになってくると家族の名前や在学中学校あたりを叫ばれたりする危険性はある。

こういう連中は昔は親衛隊が排除していたと思うんだけど、それをやると暴力で支配することになるので、一般客は尚更寄り付かなくなる。事務所もそろそろどうにかした方がいいとは思う。

例えばベリなら、ファンの集いで、ヲタの間を通り抜ける演出があったよね? あの時、もしヲタの誰かがメンバーに手を掛けていたら、、、とか、想像するだけで恐ろしい

これって横浜CD販促イベントですよね。
ごめん俺その通路側にいた(笑)。香水をつけているメンバーはいなかったけど、お化粧の香りがほのかにするほどの近さだった。だけど大人だからじっと耐えた(苦笑)。

ただ、大昔のアイドルコンサートではステージに上がってスタッフに剥がされるなんてこともあったようだ。

-----

ちなみに、「こっちの現場は安心」とかはまだまだ言えない。

その頃、中野にいた誕生10年記念隊ファンは、昔流のマナーの悪さは引きずっている。
ASA板に書いているような人は俺の近所にもいた。二人組かな?
それと、ペンライトを束にしている率はこちらの方が高いので、ステージが見づらい。
スケブ厨も沢山いた。

なんか手がベトベトしてニヤニヤしてる奴ら。。。

これは違う意味なんだろうけど...俺は割と手のひらに汗かきやすい体質なので、握手会の前(の待機タイム)では係員にお願いしてトイレ貸してもらって手を洗ってます。そういうことが出来なさそうなときは、あまり張り切らないようにしてます(苦笑)。

2007-08-13

[]THE ポッシボー来年メジャーデビューする模様

ポッシボーが水着になったぞ(日刊スポーツ)

ポッシボー来年CDデビューが予定されており、

このユニットについて、前回の新人公演で販売された紹介DVDにある「つんく♂シアターに出演するエッグのことを『THE ポッシボー』と名付けた」ナレーションや、彼女たちの初期MCで謳われた「増えたり減ったりするユニットです」コンセプトから、いわゆるエッグと正規軍の中間層(橋渡し役)としての位置付けだったと認識しておりましたが...結局Berryz工房と同じ道歩んじゃいましたね。

でも、初期の頃(3人時代)には応援しておりましたので、感慨深いものはあります。
おめでとう!!!

ただ、メジャー化するとファン層が多少は変りそう。ファンが一時的に「増えたり減ったり」する予感(苦笑)。

それ以前に、秋葉原で頑張っていたことをウリにするのか、アキバは無かったことにするのか?...が気になるところ。まあ秋葉原で広く知られた存在ではなく、石丸電気専属ユニット存在だったから、誇張はせずに自然成行に任せることが一番でしょうね。

コンサートなどでは、つんく♂から、歌に合わせた表情をするようにと、ダメ出しメールが来ることもあるという。

なんだか「妹に携帯メールで露出させる」系AVチックでええ話やなあ(泣)。

[]ファンの借金についての調査(その2)

ミスケンさん。

この話題に関しては、早速8/11に中野サンプラザで会場責任者の方と(非公式な)お話しをしてきました。

さすがですな。

関係者の方は当然のことながら、ファンの収入や金銭感覚までは当然把握できないわけではありますが、会場で毎回のように見かけるファンがグッズを大量買いしている光景を見ると、その人の生活がちゃんと成り立っているのだろうか?といった気持ちを抱くことはあるみたいです。

(中略)

そういった面を踏まえ、会場責任者の方の個人的な意見としては「ファン側の常識的な金銭の自己管理に加えて、販売する側からも消費者金融の会社みたいに計画的な利用を呼びかけるなど、ある程度コントロールする必要もあるのでは」とおっしゃっていました。

だろうなあ...

その昔、1990年前後のヲタもだちで、一押しアイドルへのプレゼント(指輪など)や、(カメコでもあったので)カメラ&望遠レンズや、(全てのテレビ局を押さえられるようにと)ビデオデッキ等のAV機器その他で200万円ほどの借金を抱えている人がいましたが、等の本人はそれを平然とネタにしておりました。いわゆる武勇伝的なノリなんでしょうね。

ハロは上記とは異なり、触れ合う機会も限られ撮影会もありませんが、グッズや遠征の話からその手の噂話になることもあります。親が金持ちだから湯水の如く使う系の話も聞きますが、中には「あの人って実は借金漬けなんだよ」とか「あの人ってキセルとかして来てるんだよ」なんて話もたまに聞きます。どちらかというとあまり評判の芳しくない方にその手の話がセットになってるケースが多そうですね。どこかしらかに因果関係はあるのかもしれません。

その手の話に変に影響されたりしないで、自分のペースで応援してあげてほしいところです。

[]モーニング娘。誕生10年記念隊AKB48に敗れた日

モーニング娘。がAKB48に敗れた日(livedoorニュース)

この記事って、この手の話が大好きなゆめりあさん以外取り上げていない気がします(苦笑)。
そういえばlivedoorはAKB48スポンサーに買って出る予定だったんですよね。事件が発生して消滅しましたが...それと熱心にレポを掲載していたフットサル大会ガッタスは出ませんし、ハロヲタからは完全無視状態だな。

まあでも、週間チャートでも「誕生10年記念隊」を上回るのではないかと思います。
AKB48映画もあるでしょうから、その宣伝費も兼ねてのチャートイン...と目的がハッキリしています。私が事務局の人間ならCDセールスも宣伝費の一環と考えるでしょう。
それは...

東劇にて「ギネスに挑戦 怒涛の1週間・連続舞台挨拶」として30回連続舞台挨拶を敢行する。

...じゃないと一般客が殆ど来ないだろうことは読めますから、CDも推して知るべしです。
それでも必死なのは、新たなスポンサー開拓へのアピールか、はたまたNTT DoCoMoなど現行スポンサーを繋ぎとめるためなのか...ともかく、次の予算が出ないことには秋元さんは逃げてしまうと思うので、ここで失敗するわけには行かないんでしょうね。

一方、某デュオ風に表現すると「10周年じゃないのに10周年みたい」な感じで、歓迎よりもむしろ困惑ムードを抱えて登場した「誕生10年記念隊」ですが、シャッフルユニットに対する期待度が殆ど無い状況下で、バラード曲をリリースさせても全く盛り上がらないだけの話です。推しメンがいても「曲が好きじゃないから買わない」って意見も目立つのがハロヲタの特徴で、残念ながらCDプライオリティはそれほど高くありません。
さらに1stはこれも困惑気味だったアジア進出を予感させる曲で、負の相乗効果で見事に売れませんでした。
ただ、名誉挽回するのであれば、「めぐる恋の季節」や「鳴り始めた恋のBELL」みたく賑やかな曲にして、週末の中野サンプラザサイン付ポスタープレゼントキャンペーンでもすればセールス的には勝てたかもしれませんが、しかしそれも行っていません。
(c/wが「めぐる恋の季節」っぽい感じなので、その痕跡はありますが...)

私的には「何故売れなかったのか?」ではなく「何故売る気がなかったのか?」という視点で見たほうが面白いかと思います。タイアップも「音楽ガッタス」に取られちゃっていますしね。
もしかしたら「誕生10年記念隊」は別の目的があるような気もします。
それは中野に行った方なら薄々気がついていると思いますが...レポはちょっと待っててね(苦笑)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.13)

きくちPの音組収録日記

誕生10年記念隊コンの感想

-----

こなつブログ(古川小夏 公式ブログ)

古川家はみんなジブリが大好きッ(●^□^●)
小夏は小さい頃からだから,ジブリと一緒に育ったのよ(^O^)vウフッ
ジブリ,最高!!!!

ウチの奥さんアンチ宮崎駿なひとなので、小夏ちゃんが俺の娘だったら、さぞかし悲惨な人生を歩んでいたかも知れんなあ(苦笑)。

-----

かのんのいちごのツブログ(福田花音 公式ブログ)

ロビン(岡田ロビン翔子ちゃん)の今の待受が
まぁな(新井愛瞳ちゃん)でした(^人^)

ロビンちゃん眼鏡幼女マニアだったりして。

2007-08-11

[]近況系(2007.08.11)

2chで盛り上がっている様なので先に書いておきますが、10年記念隊@中野の夜の部に現メンバーが見学しておりました。
但し2階席ではなく、横の別室みたいなのがありますよね...そこの下手上段の部屋におりました。そこからは音が聞こえ難いのか窓を少し開けておりました。
こちらからは誰か判り難かったのですが、ステージ寄りよりジュンジュン高橋亀井(ショートっぽい子)、田中道重、???、リンリン光井...の順。???はサッシが邪魔して判らず。暗いのでハッキリ判別出来ませんでしたが...

道重ちゃんは田中ちゃんと会話しながら見ていましたね。感想意見を言い合っていた感じです。

それと、みんな、アンコールHappy birthdayの時も拍手していましたし、アンコール最後には手を大きく振っていました。

その他の感想は、飯から帰ったら落ち着いて書こうと思います。

2007-08-10

[]ツアーグッズ系

ツアーグッズ:Berryz工房コンサートツアー2007夏〜ウェルカムBerryz宮殿〜(Hello! Project)

URLがおちゃめ。
これが噂される「ベリキューシャッフル説」の正体だったりしてな。

つーか...

おっぱいがいい感じ。
正に孤軍奮闘。
でも私的には「おっぱい見るなら℃-ute」と心に決めているので、そんなに頑張らなくてもいいよ。

-----

ツアーグッズ:「モーニング娘。誕生10年記念隊コンサートツアー2007夏 〜サンキュー My Dearest〜」(Hello! Project)

こっちは流石に推しTはないのね...

-----

ところで、今回から「スティックホルダー」(サイリウムを突っ込むヤツ)無くなっちゃいましたね。
在庫切れ終了なの☆カナ

それとも余り過ぎてて、「ファンクラブ10年目突入記念無料進呈」とかで配っちゃったりして(苦笑)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.10)

新人公演のリハーサル日記」より西念未彩

みあらしく、おもしろくいくので
ぜひぜひ
その おもしろさを観に来て下さい

彩ちゃん...
面白いのはお兄ちゃん大歓迎だけど、頑張りすぎて鼻血出さないでね。

-----

こなつブログ(古川小夏 公式ブログ)

自主練の後はさっぱりするためにシャワーを浴びてきました(〃▽〃)キャハッ

この恥じらいっぽさが、お兄ちゃんたまらんちんだよ。

つーか、俺も汗をかくと加齢臭が気になるのでシャワーを浴びるよ(〃▽〃)キャハッ

.....

同じ人間なのに、この落差は何なんだろうな...

[]ファンの借金についての調査

ハートプロジェクト。net」さんで「ファンの借金についての調査」を行っています。

思いきったアンケートですなあ...

...あ、今回のFC関連ですかね?
それじゃあ切実かもしれないな。

-----

以降は自身のお話。
クレジット関係では、高額商品を購入する際に分割払いすることはままあります。
ただハロプロに関しては、「生写真等のグッズは殆ど買わない」&「FC旅行には行かない」&「ディナーショーには行かない」&「ライブは首都圏近郊のみで1〜2回程度」ってのを自主規制化しています。こうしないとDD活動に支障をきたしますので...
...ただ、個人的にキツいのは3〜6月あたりかなあ...
夏休みコンサート予約が集中するのと、個人別DVD(苦笑)が出やすい時期ですしね。

それさえ乗り切れば安泰ですが...

[]℃-ute/「めぐる恋の季節

℃-ute「めぐる恋の季節」をUSENチャート急上昇中!!(Hello! Project)

について、KYさんによると、USENリクエスト企画チラシが名古屋イベントで配布されたとのこと。

なんだかヲタ企画みたいになってきましたねえ(苦笑)。

[]矢島舞美高校野球イメージキャラクター化計画(笑)

これはオフィシャルではなく、夜魔皇さん作成のビクター風(笑)ポスターなのですが...

素晴らしい!!!

太古から延々と脈打つ清純系(「系」付けないほうがいいか(笑))の最右翼だからこそ出来るコラだよな...美勇伝ヲタの俺には眩しすぎて直視不可能過ぎです(苦笑)。

ところで、今は単なる事務所推薦なんですかねえ?...昔はビクター専属アイドル歌手(デビュー前含む)が登場したものだけど...

[]もしかしたら将来的に関係あるかもしれない系(2007.08.10)

いや、関係しちゃいけない系だよな。
ちょっと古い記事でごめんなさい。

ケミカルライト:漏れた液体で子供負傷 夏場に事故集中(毎日新聞)

まあ夏休みアイドルライブが多いからね。

2007-08-09

[]ハズレ作品の根底にあるもの

瞳 : NHK 朝ドラ情報

榮倉奈々で思い出した(笑)。
そういえば、先日、アイドル映画のえらいひとMWAVEさんから、映画マニアの間で「このパターンの作品群はハズレやすい」ってのを教えてもらいました。
色々お聞きしましたが、大雑把に分けると次の4パターンになるの☆カナ

「ザ・ムービー」モノ
何となく想像できますねえ...
ご当地モノ
大きく分けて二種類あり。町興しの一環として映画に出資するというパターンと、自治体等が撮影場所を斡旋する「フィルム・コミッション」がありますが、『食い物』にされやすいのは前者です。
スクール系作品
有名タレント目当てに行ったら、その他のキャストは殆どスクール生だった...という作品。
榮倉奈々出演作品
研音やスターダストなどキャスティングに強い事務所に割とありがちなんだそうで、特に何でも欲しがる研音ちゃんはスキル面でのバラツキがありそうです。彼女はその中でも旬な存在とのこと。
一方、制作まで深く関わっているアミューズホリプロは必ずしも当てはまらないそうで、良い作品も多く、またキャスティングを自分の所属タレントで固めないところも好感が持てるんだそうです。

こんな感じで。

-----

それを踏まえて、こちらの「小劇場プロジェクト」は成功なんだろうか?

DVD販売や、作品によっては制作にまで深く足を突っ込んでいることで双方に緊張感があり、また、原作モノに頼らない、スポンサーに頼らない、キャスティングに溺れない...で全体的には上手く行っているとは思います。

気になるのは研音的発想。ただ私的には歌手は「ステージ上で歌を演じる」という部分で演劇と共通する部分があるので、「声が(劇団員と比較して)小さい」ということ以外は及第点を与えていいと思います。
問題はスクール生的な存在ハロプロエッグ。紆余曲折の末、現在、子役系のキャスティングに落ち着いているのは、劇団員では代替することが出来ないからであって、レベルはまだまだだとは思います。
ただ子役系の子は場数(ステージ数)をこなすことで物凄く成長はしています。

そうなると次の課題は中高生、特に高校生以上のレベルアップ。
今後の流れでは、歌などの個人レッスンをしている青木英里奈や、ポッシボーではなくガッタスに進んだ6名を中心にキャスティングがされていくこととが予想されます。
あるいはこれですかね。
まだ制作中みたい。大丈夫☆カナ

世間では真野ちゃん真野ちゃんで大騒ぎのようですが、真野恵里菜が可愛いのはウチのブログ読んでいる方なら周知の事実(参考)。ただ年齢的にはもう「花音ちゃん、かわゆいねえ〜」で済まされる段階ではない。メイン客層である女性の演劇ファンから「何こいつ、可愛いだけの子だなw」って評価を与えられることがハロプロ全体にとっても一番ダメージが大きいところなので、この子に関しては特に気を引き締めて欲しいところです...って誰に言ってるんだか。

[]近況系(2007.08.09)

昨日の昼休み、久々にちょっと大き目の本屋へ。
目的はコンピューター関連の書籍の物色なのですが、ついでに「SONIMAP」さんに紹介されていた「シアターガイド」もチェック。

この雑誌、目を通した限りは特定の劇団や事務所に偏った内容はなさそうです。ただニューススケジュールが中心でインタビュー系の記事はやや少なめ☆カナ

巻末に舞台の写真ミニレポートみたいなコーナーがありますが、もし花音ちゃんや憂佳ちゃんが載ったら、いぬいぬお兄ちゃんはたまらんちんです。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.09)

別名:残念なコーナー。

Hi! ゆうか放送局です。(前田憂佳公式ブログ)

皆さん知っていると思いますけど
今回は関根あずさちゃんと
田中杏里ちゃんは
休みです・・(´_`。)

とっても残念だけど
でも次は必ず!!!
EGGみんなでそろって
出演できたら嬉しいな〜☆

お前、いいヤツだな〜☆

-----

是永美記 フォト☆コレ

まだ人前で話すことに慣れていないむっちぃを見ていると、とても微笑ましく感じます(*^_^*)

体つきはえっちなのに、恥ずかしがり屋のむっちぃ...はぁはぁ。

さてさて、今回の写真フットサル教室前に楽屋で藤本美貴さんと撮りました(*≧艸≦)

次回はコレコレの部屋に連れてってくれ...はぁはぁ。

-----

MELON LOUNGE
斉藤瞳たんより。

メインイベントも無事に終わったそうで、なによりですな。
つーか、仕事が無ければ見に行きたかったです...

と、このメールを作っている最中に、このブログの続行決定メールが届きましたやったねー
今となっては生活の一部たくさんの方々との大切な繋がりこのブログがあれば、私達を身近に感じてもらえるし、私達自身も、みんなを近くに感じれるから、本当に良かった

おお!
良かったじゃん。
CoCoもやったんだって?...女つんく♀やな(笑)。あ、でも、もしつんく♂さんが観に来るのであれば「cotton」とか「こんぺいとう」とかやったほうが喜ぶかもな(苦笑)。

2007-08-08

[]新会員制度の今後を占う(その3)

続き
前回の「中高生向けプラン」の提案について。

続きを読む

[]世界初ダウンロードシステムCD

米米世界初ダウンロードシステムCD開発(日刊スポーツ)

 米米CLUBが、世界初のダウンロードシステム併用のCDを開発したことが6日、明らかになった。所属レコード会社ソニーミュージックレコーズと共同開発したCDで、従来通りに収録された新曲が16曲。さらにパソコンをCD−ROMドライブにセットし、ネット上のwww.komedia.jpにアクセスすると、アルバム未収録8曲を課金ダウンロードできるというシステム。97年3月以来、10年半ぶりのオリジナルアルバムは「世界初企画! アルバム購入者のみ新曲をPCダウンロードできる! 期間限定Connected仕様」とする予定だ。昨年9年ぶりに再結成したが、解散当時になかったデジタル配信システムを導入しようと、メンバーから提案したアイデアだという。

課金ダウンロード」って...
そういうビジネス臭のすることはやめて、素直にCDに収録すればいいのにね。圧縮音源だから音は悪いだろうし...一体何年前の発想なんだろう?

我が軍(笑)はこんな馬鹿企画は考えてないよね?

今でこそ付録付きアルバムは珍しくないが、「元祖」は米米だった。

そんな馬鹿な(笑)。
アルバム付録といえばThe Beatlesの「SGT.PEPPER'S CUT-OUTS」を先に思いだします。
(参考)

もういい加減、こういう言いなりな記事書くのやめてほしい。
もっと頭を使って書こうよ。プロなんだから。

[]avex kids キラット☆エンタメチャレンジコンテスト

昨日行われた「avex kids キラット☆エンタメ・チャレンジ・コンテスト」の決勝大会の模様が「めざましテレビ」で放送されてびっくり(苦笑)。

私は2週間前にBBRKさんのトピックで知った程度でしたが、それでも「モデル部門」「歌部門」「エンタメ部門」は気になったので平日じゃなかったら足を運んでいたかもしれません。

ただダンス部門は悪い意味想像通りの内容でした...

めざましテレビ」のインタビューナレーションには「技」とか「勝ちたい」という言葉が出てくるのですが、これは本来音楽には無い要素*1
また誰に見せたいダンスなのかが判らない。きっと審査員のためのダンスなんだろうね。なので上手いのかもしれないが、心を動かす要素に乏しい。

それも含めて、この手のダンスコンテストを見て感じることは、これはきっと音楽ではなく競技大会なんだろう...ということ。

似たようなものに、フィギュアスケートがありますが、こちらは競技会とエキシビジョンがある。これが体操新体操と異なる部分で*2、多分に競技会だけでは客が集まらないんだろうと思うし、プロとしての生活を見越してのものなのかもしれないね。

そう考えると、今ダンスに打ち込んでいる小学生達が中学生になると大抵辞めてしまうことと因果関係があるのかもしれない。「技」や「勝負」だけでは楽しくないし食べていけないと気がつくのだろうか...

それと同時に、我々音楽ファンが求めているのはエキシビジョン的要素であり、競技会ではない...ということ。
多くのミュージックスクールダンススクールは、そのあたりが欠落しているのかも。
一方、それに気がついているスクールは着実に「売れる」新人を世に送り出しています。とても少ないですけどね。

ちなみに、こちらの新人公演は今のところそういった「競技大会」的要素はゼロなので良いのですが...

*1:「音楽にも勝ち負けはあるだろ?」「セールスとかオーディションは何?」ってゆいたいか方もいらっしゃるでしょうが、つんく♂さんの「『残して下さい』系の子は落とす」系の発言や、福田明日香さんの「1位だけがすべてじゃない」系の発言をお返しします。

*2:あったらごめんね(苦笑)。

2007-08-07

[]THE ポッシボーハロプロエッグ/「2007 ハロープロジェクト 新人公演8月 〜横浜で会いましょう〜」

公演情報 | 2007 ハロープロジェクト 新人公演8月 〜横浜で会いましょう〜

※「第一回ハロー!プロジェクト新人公演」に出演した、橋田三令小倉愛実は、現在ハロプロエッグに在籍しておらず、本公演には出演いたしません。

そうですか...

プロフィール | 2007 ハロープロジェクト 新人公演8月 〜横浜で会いましょう〜

あくまでも出演者のみのプロフィールなのね...
それと微妙に年齢順じゃないのね...

[]ザ☆フラゲ(2007.08.08〜10発売分)

今週発売されるCD/DVDは下記のリンク先を参照。

2007.08.08発売分
2007.08.10発売分

[]きら☆ぴか/「はなをぷーん

今週の注目ランキングトピック一覧!(ORICON STYLE)

9位は、モーニング娘。久住小春℃-ute萩原舞によるユニットきら☆ぴかの「はなをぷーん/ふたりはNS」(初登場赤丸付、2.3万枚)。

とりあえずおめでとう。

-----

東方神起オリコン1位でファンは祝福の嵐、嵐、嵐…(BARKS)

なお、完全に余談だが、BARKS編集部では同日発売の「はなをぷーん」が大蔓延中。これぞ神曲

なるほど(苦笑)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.07)

是永美記 フォト☆コレ

ブログ開設おめでたいことです。
出来れば「私のお部屋にはこんなぬいぐるみさんがいるんですよ(は〜と)。」みたいな萌え萌え書き込みを希望(苦笑)。

-----

こなつブログ(古川小夏 公式ブログ)

今日は朝ごはんに桃を食べましたヽ(´∀`*)ノエヘッ
甘くて美味しかったです(o^v^o)

全ての女性がそうとは限らないとは思うけど、朝ご飯がフルーツってのは我家もそうなんだよな...
食った気がしない(苦笑)。

[]新会員制度の今後を占う(その2)

続き

今回も引き続きジュニア会員編ですが、もう少し掘り下げてみます。
類似例を取り上げますね。

ナルミヤ 2期連続大幅減益

これに関しては単なる流行の終焉的な要素で片付けていいの☆カナ?って気がします。
財布を握っているのは保護者ですので、その要素を無視する訳にはいきませんよね。

 ナルミヤの主力ブランド「エンジェルブルー」は
小学校高学年から中学生の10代前半の少女向けブランドで、
Tシャツが6000円前後、パンツスカートが1万円前後と
子供服にしては高い。

 しかし、この世代の子供を持つ40才前後の親は最近
堅実になってきており、同社の様な高額商品とユニクロ等の
普及価格帯の「中間価格帯に位置するSCの商品の人気が
高まって来ている」(成宮社長)と言う。

このブランドが流行った時期は2000年前後からだと思いますが、その親はバブルを謳歌していた世代が主で、子供に贅沢させることへの抵抗感が少ないことが特徴。価格が高い理由はナルミヤが元々呉服関係で、仕立てに手を抜いていないこともあり、その意味でも目の肥えた親から支持されたのでしょうね。んで、半ば偶発的に起こった「ミニモニ。」のブームはタイミングが良かったんですな。

ただ、多分に2年程前から親の世代が『バブル崩壊後世代』に移りつつあります。言葉を変えれば『ユニクロ世代』ですかね。良く言えば堅実、悪く言えばブランドバッグの様な1点モノを除いては「安かろう悪かろう」でもそこそこ満足する世代です。
(おまけにアイドル歌手冬の時代の世代でもある(笑)。)
これが「『きらレボ』がウケているにも関わらず、ライブ会場ではあまり親子連れを見かけない」理由なのかもしれません。
娘。デビュー以降の支持層が女子小学生保護者になるのがあと数年かかるので、もうしばらくはこの傾向が続きそうですが、ただ好転しても再びお金を湯水の如く使う状況にはならないかもしれません。

その点からも1,200円/年は妥当だと思いますが、あらゆる面で割安感がないともう一歩先には踏み込んでもらえないでしょうね。

-----

そして。
中高生以上4,800円/年っていう設定も割高感が強い。せめて大学生以上4,800円で、中高生はその中間の3,000円程度にはして欲しいところです。

ただ...「中高生向けのアーティストっているのかよ?」って問われると、うーむ...難しい部分ではありますね。

野郎的には「同世代の可愛い子大好きw」という層を狙っていけばいいので、やり方次第でベリキューブレイクの下地はあると思います。例えばクラスにもなかなかいないタイプ嗣永桃子はどうか?...あるいは高校生から見てもセクシーな妹的存在菅谷梨沙子はどうか?...とか。
そういやあ、ポッシ写真集つんく♂さん「菊池桃子写真集を参考にした」とか言ってましたけど、高いこともあってさほど売れませんでした。俺だったら「DELUXEマガジン」を参考にするんだけどな。南野陽子ソロで当時定価1,300円くらいのヤツ。書籍よりムックで活字等のコンテンツ込みであった方が回し読みには向いています。

その一方、中高生女の子ターゲットにしたアーティストって誰なんでしょう?
現状でも、カラオケで歌いやすい曲を...という戦略はとれると思うんですが、憧れ的な要素を持っているアーティストが不足しています。
おはスタ」のイベントを見に行くと、「おはガール」はロリ系よりお姉さんタイプの子が人気が高い印象がありますし、ローティーンファッション誌も中学3年生〜高校2年生が華です。
なので単純計算で1〜2世代上のお姉さんタイプを仕立て上げると良いのでしょうが、流行に左右される傾向が強く、個性の強い子より適応力の強い子の方が上手く行きそうです。
適応力に優れているタイプでまず思い浮かぶのが後藤真希。何色にも染まれるし、どんな流行にも対処できるはず(巨乳デブ専ブーム以外は(苦笑))。ただ今の彼女は上辺だけavexの真似をしている様に見えます。でもそれって誰をターゲットにしているのだろう?
ラッキー7オーディション」より飛躍的に応募者が増加した「オーディション2005」は、ファッション誌の広告によるところが大きいのですが、ピチレモン誌の広告の横のページに彼女インタビュー記事があったことを忘れないで欲しいところです。

2007-08-06

[]新譜情報系(2007.08.06)

ブックオフより。
これって何?

2007.08.17
時東ぁみ/3rd〜Fカップ谷間アルバム!/QWCT-10012/¥3,150

8/17発売のベスト盤時東ぁみ!ベスト第1巻」(QWCT-10013)とは別品番ですが、有名ショップ(笑)で検索しても見つかりませんでした。

バンダレコード」には収録予定曲がアップされておりますが...

(1)せんちめんたる じぇねれ〜しょん
(2)宇宙(そら)から〜CRY FOR HELP!〜
(3)I’m a lady〜じれったい私〜
(4)愛ヤイ 愛ヤイ!
(5)TAWAWA 夏ビキニ
(6)ザ☆ぼんおどり
(7)発明美人とパインナッポー!!

ベスト盤と異なるのは(ゲームリズム天国」の)「ザ☆ぼんおどり」のみ。
インディーズポッシボーあたりならば、こういった緊急発売っぽい仕掛けは出来そうですが(苦笑)、こちらはポニーキャニオンメジャーレーベルですので、単なる没タイトルなのかもしれませんね。
(フルアルバムミニアルバムへの変更でも品番変えないといけないんですかね?)
タイトルはこっちの方が素敵なのになあ...

追記。
すみや」では。

タイトル 3rd〜谷間から愛を込めて〜(仮)
発売日 2007年07月18日
型番 QWCT10012
定価(税込) 3,150円
こちらの商品は予約終了またはメーカーにて品切れ、生産中止などの理由によりご注文をお受けできません。

ですね。ファンの間で話題になる前に闇に葬り去られたってのは珍しいパターンかも。
ウルトラセブンの12話っぽいタイトルがちょこっと意味深かもかも。

-----

そう考えると、9/19発売予定のGAMのシングルVはどうなんだろう?

CDよりDVDが先に表に露出しちゃうことはよくありますし、これって、6/20付の日刊スポーツの...

あやや 「(8月発表予定の)新曲『熱い魂』も歌います。『あ〜、ライブに来てよかった』って思ってもらいたいから」

...なんだろうけど、CD(シングル)の発売時期が気になります。常識的には9/12でしょうが、松浦本人のシングルからあまり間髪いれずに...ってのが気になるところです。

[]新会員制度への意見について

ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net」さんでは「ハロープロジェクトFC新会員制度について」のご意見を募集中とのこと。

意見はまとめて関係者(FC)に提出するとのことです。

[]新会員制度の今後を占う(その1)

今回はジュニア会員編です。

私的には大賛成ですね。
ビジネスチャンス的には、「きらレボオンリーの対策ならばタイミング的にはちょっと遅い気もします。ただ今後とも「ちゃお」や「なかよし」方面のビジネスを継続したいという意欲の表れとも受けとめられるんです。

ただ、これだと中学生となった途端そのままハロプロ卒業...となってしまうので、出来れば中高生向けのプランがあった方がいいですね。3000円程度で...

以下はトラバレス。
マーライオンさん(でいいのかな(笑)?)。

ファミリー席でも、ジュニア会員枠で申し込まれたものと一般・スペシャル会員枠で申し込まれたものを別ブロックにすれば、家族連れが観やすい環境を作れるかもしれません。

あと、チケット価格家族連れへの配慮があるとよりいいんですけどね。

そうですね。
こちらでも書かれておりますね。

でも、子供は1人では来ることは出来ませんから、親のチケットも必要です。両親と子供2人の所謂“標準世帯”で出かけた場合、約3万円もかかってしまいます。これでは、親子連れを取り込むのはまず無理です。

昨年のミュージカル「リボンの騎士」では親子連れが目立ちましたが、母娘だけが入場し「お父さんは近所で時間を潰しているよ。終わったら携帯電話して...」なんて光景を何例か目の当たりにしました。でも子供としてはやっぱり家族一緒で観に行きたいですよね...
なので、今回のシステムはやり方次第でそういったことも出来そうで、私もそれを期待しているんですが、そこまで踏み込むかは事務所の腕の見せどころですね。

チケット価格もそうですが、私的には「クーポン券付チケット」とか「オフィシャルショップ学割」的な企画があると面白そう。購入者の何割かは学校に生写真を持って行くんじゃないかなあ。下敷きとかに挟んで。自宅に遊びに来た友達に自慢するかもしれない。彼女達は後ろめたいヲタじゃないので(笑)隠さないと思うんです。なのでこれ自体が地道な営業活動になるわけです。
(リアルキッズブログで、「私が持ってるグッズ紹介しちゃいます!」系の書き込みを見て萌え転がる今日この頃(苦笑)。)

2007-08-05

[]ソロモン流(その2)

予告でちらっと出てきただけでした。申し訳ない。
その予告も「今後のラインナップ」という紹介の仕方だったので、しばらくタイマーセットしておいた方が楽かも(苦笑)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.08.05)

かのんのいちごのツブログ(福田花音 公式ブログ)

ひらり、空中分解。サンのブログ
登場しちゃいました〜(*^▽^*)

いえ〜い

これですね。

ひらり、空中分解。vol.13 「N先生とS師匠」 稽古場日記 : 2日目(8/2)

俺は見慣れてるクチだけど、こんな笑顔で微笑まれてみろ、誰でもファンになるわな(笑)。

-----

*役者たちのチャチャ入れデイズ*

アヤカたんの書き込みあり(8/4付)。

[]THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部/「新Aiai Music Carnival」@秋葉原UDXイベントスペース

「新Aiai Music Carnival」は今回石丸電気ではなく「秋葉原UDXイベントスペース」というところで行われる様ですが、その正体はこれです。

アキフェス2007-アキバフェスティバル

東京ニュース通信社が発行している、スカパーガイドブックスカイパーフェクTV!ガイド」の今月号P107にURLが載っていました(苦笑)。

8/19プログラム」から直接「新Aiai Music Carnival」の応募も出来るようです。
こちらは100名(一般枠+スカパー枠)です。ステージ自体はこちらを見ると...

・応募人数:各イベント毎 200名

なので、単純計算すると石丸枠は100名ってことになりそう...かなりの競争率になりそうな予感なんですけど...
これってクローズドなスペースなんですかね?

-----

おまけ。
こんなニュースサイトがあるんですねえ...
パクリか?と思ったら分室みたいな感じですな(苦笑)。
必死さが出てきていい感じになってきましたね。

[]ソロモン流

今日放送されるテレビ東京系「ソロモン流」につんく♂さんとキャナァーリ倶楽部が登場します。
予告編に登場していたので確実でしょう。

もうはて」さんに画像がありますね。

検索すると、(6月に行われた)「ガールズ♀ギャラリー」@東京キネマ倶楽部にも取材が来ていた模様。なので他のアーティストも映っているかもしれません...

[]青封筒

今日は...じゃなかった昨日か(笑)、外出していたので青封筒を手に取ったのは帰宅してからなんですが、例の件も入っていました。
こちらスキャンしたものを置いておきます。Firefoxで見ると丁度いい大きさで見られるよ(苦笑)。

fc01〜03
新会員制度の件(P1〜3)。
P4に関しては、他に同封される黄色い紙「今後の手続き方法について」と併せて考えないといけないと思われるので、割愛します。
黄色い紙「今後の手続き方法について」は期限年月毎に異なる内容となっている模様で、これもスキャンすると混乱しますので、送られてきたものをご覧下さい。

fc11〜12
通常のFC優先予約。

fc21〜22
e+を使用した優先予約。
(℃-uteはちっちゃい用紙ですので、無くさないでね。)

その他メロン記念日の「ファンクラブツアー in ソウル」のチラシも入っていますが割愛します。

新会員制度についての感想は後ほど(苦笑)。
ちなみに先月の予想
「多機能化」(クレジットカード化の部分)と「ファミリー席専用会員」が正解でしたねえ...

2007-08-03

[]℃-ute/「Cutie Circuit 2007」関連情報

ハロ!プロ期待のガールズグループ℃-uteの独占映像が今夜0時に!(RBB NAVi)

 ハロー!プロジェクトに所属、平均年齢13.5歳の7人組グループで現在全国イベントツアー中の℃-uteキュート)が、ツアー用大型バスのお披露目と記者会見を開催。その模様が動画配信サイトの「Dohhh UP!」で8月4日0時から独占配信される。

思いっきりアクセスが集中しそうな予感。
ある種の負荷テスト☆カナ?

 「Cutie Circuit 2007〜MAGICAL CUTIE TOUR〜」と銘打たれた今回のイベントツアーは、「巡る恋の季節」の購入者の中からイベント参加抽選の当選者を対象とした特典イベントと、ショッピングセンターでのミニライブ&握手会を行う無料イベントで構成。全国14ヵ所で開催を予定し、総勢6,000人の動員を見込んでいる。

なるほど。

開催される全国各地のイベント会場への移動は、可能な限りこのイベントツアー用に制作した“℃-ute特製大型バス”を使用するそうだ。

思いっきり「追っかけて下さい」って言っているようなものだな。

参考:拡大画像URL
http://www.rbbtoday.com/news/20070803/43998-0803cute_640.jpg
http://www.rbbtoday.com/news/20070803/43998-0803cutebus_640.jpg
Safariは楽だ。

[]矢口真里ハロプロエッグ/KIDS STATION「特番!!ちゃお.TV

ちゃおニュース

キッズステーションでちゃおの番組が放送されるよ!
特番!!ちゃお.TV” 9月2日(日)ほか放送!!
おしゃれのこと、まんがのこと、ホビーのこと、ちゃおっ娘の気になる情報がたっぷりつまった、女の子のための情報バラエティー番組が登場するよ! 夢のバスツアーに参加した、ハロプロエッグのメンバーたちが、「ちゃおプリンセス」をめざしていろいろなミッションに挑戦するの。「ちゃおスタイル」でファッション対決したり、ちゃお編集部に潜入したり… 番組をもりあげてくれるのは、ハロプロエッグ矢口真里さん(元モー娘。)、まことさん(シャ乱Q)。視聴者プレゼントもあるから、みんなぜひみてみてね☆

特番!!ちゃお.TV
放送日:第1話(前編/30分)
9月2日(日)19:00〜
9月21日(金)12:00〜(再放送
9月21日(金)20:30〜(再放送
9月22日(土)7:30〜(再放送

※第2話(後編)は10月放送予定。

「ちゃお&ちゅちゅサマーフェスティバル」に関する説明が一切ないことから、会場内での関連イベントはなさそうな予感なの。
つーか、8/26は新人公演あるしね☆

[]新譜情報系(2007.08.03)

なんか今日アニヲタな気分だな。
既出かもしれないけど...

2007.10.03
きらりん☆レボリューション 2ndツアー STAGE1

2007.11.09
きらりん☆レボリューション 2ndツアー STAGE2

規格品番もGNBA-7431からと、心機一転モード。ここからも2年目は当初予定されていなかったのだろう...と解釈できそうな気分(苦笑)。

[]セブンアンドワイ売り上げランキング(2007.07.30付)

セブンアンドワイ売り上げランキング(2007年7月30日調べ)です。

ハロプロ系の先週発売分はございません。
なので、その他で注目の写真集を。キャナァーリ倶楽部事務所の先輩だしね(苦笑)。

平野綾写真集H STAIRWAY TO 20
全体(指定なし)で10位。
(コミック系を除くと3位となります。)
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性2位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満1位、20代1位、30代7位、40代圏外、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏5位、北海道・東北5位、中部5位、近畿5位、中国・四国5位、九州・沖縄7位。
アイドル写真集カテゴリ別では1位、同男性1位、女性1位。

以上。

実売数は不明ですが、ハロプロと同規模の売上はありそうです。脅威となるのはウチらよりも、どちらかというと純粋グラビアアイドルかもしれません。

まず、20歳未満および20代の1位は凄いですね。
彼女キャリアが長い割にはまだ若いこともあり、若年層への遡及力はあると思っておりましたが、それをターゲットに1,995円の価格設定をしたのが功を奏したと思われます。これが3,500円くらいの豪華本だったらここまでは行かなかったはず。

このランキングを見続けるとBerryz工房も若年層の支持率が高いことが判ってきたので、このあたり学ぶべきものは大きいかも。
同様に「きら☆ぴか写真集女の子も買える値段(1,000円程度)で発売したら、似たような傾向が出そうですね。

それと全国万遍なく売れている。地域格差がないことも特徴です。
彼女の本職は声優で、当然ながら活躍の場はアニメなんですが、現在レギュラーの「らき☆すた」は16局ネットのようですし、その他の地域でもいずれCSあるいはDVD、あるいはごにょごにょ系で見ることが可能と思われます。

一方こちらの「ハロモニ@」の数局ネット+閉鎖的なSNSっていうのは(金をかける場所が)間違っています。俺が事務所社長だったらこんな無駄企画はやりません。まずネット局を増やす営業に精進するか、BS/CSでの再放送を模索するでしょうね。
(あるいはUHFアニメチャネル活用して、ベリキュー萌え萌え30分番組(当然実写)を作って全国展開するとか...)
それと時間帯は全て深夜です。ありがちな『闇雲にゴールデンタイムに出演して効果ないと尻すぼみ』的なものではなく、「見たい知りたい興味がある」って方々(ターゲット層)に地域差別なく(あるいは極力押さえて)送り届けることの方が大切だということも判ります。
(逆にゴールデンでも八方美人ではなくターゲットを絞った見せ方をするとウケるはず。)

2007-08-02

[][]アップフロントエッグオーディション(その2)

昨日発表された「アップフロントエッグオーディション」ですが、De-View誌の今月号にも掲載されています。
同時にDe-Viewオフィシャルサイトにも情報が掲載されています。

アップフロント エッグオーディション(Web De-View)

歌、演劇、タレント、声優、フットサル…幅広い才能をいつでも受付!

モーニング娘。松浦亜弥ハロー!プロジェクトが所属するアップフロントグループが、スターの“卵"を求めて「エッグオーディション」をスタート

アイドル活動だけでなく、演劇、タレントモデル、声優、フットサルなども含め幅広いジャンルの才能を募集。締切を設けず随時受付する。

アーティスト活動を軸とするハロプロだが、アップフロントグループではBerryz工房℃-uteが出演した『劇団ゲキハロ』公演などの舞台や、フットサルチーム『ガッタスブリリャンチスH.P.』も手掛けている。久住小春(モーニング娘。)アニメきらりん☆レボリューション』に声優として主演していたりも。

今後さらに、こうした幅広い活動の場を作っていくに当たり、新しいタイプの才能を発掘し育てていこうと、今回のオーディション企画された。対象も小1〜25歳と幅広く、ウェブケータイからの応募も受付。

合格者は研修生として、歌、ダンス、演技などのレッスン(無料)を受けられる。能力や方向性に応じて実際にコンサートや舞台、アニメに出演することも。即戦力の人材がいれば短期でデビューに至る可能性もある

誌面に掲載されている内容とほぼ同様ですが、誌面の方は「きら☆ぴか」のインタビューもあります(1P)。よって声優もやりたい子が有利...とまでは言い切れませんが、テレビ東京と深いつながりがあるハロプロですから、宝の持ち腐れにはならないでしょうね。
違いといえば、De-Viewには「モデル」との記載がありますが、オフィシャルには...

対象は小1〜25歳までの女性で、アイドル活動だけではなく、歌手、演劇、タレント、声優、フットサルなど、幅広い個性と才能を見つけ、育てていきます。

...ありませんね...

今回の特徴といえば常設オーディションですが、これは「期限を設けずいつでも受け付けますよ」というもので、ハロプロでは初めての試みです。

一般論として、歌手ユニットを作る場合、デビュー日が決まっており、そこから逆算して募集をかけることになると思われますので、殆どの場合期限が設けられています。その調達方法がオーディションだったり、スクール生からのピックアップだったりします。
一方、女優の場合は、冠スポンサーがついている映画CMといったものは歌手と同様オーディションを組むと思いますが、大抵の場合は「(街頭)スカウト→レッスン→端役からデビュー」といった流れだと思います。
ただ現在スカウトについては、高額なレッスン料を請求する詐欺まがいの事務所や、風俗AV関連の影響があり、やりにくくなってるようです。ただ今の時代はオフィシャルサイトがありますので、それを上手く使って「希望者はいつでも受け付けています!」といったアピールができます。これが常設オーディションです。

本来は欲しい時に調達できれば一番楽なのでしょうが、振り返ると、ここ数回のオーディションは必ずしも成功とはいえません。
「Happy8期」の様な飛び入りスタイルの1次審査ファーストインプレッションなんでしょうが、ここで「イイ!」と思った子が、何処かのマイナー事務所所属だったり、他の事務所提携スクール生だったり、掛け持ちで他のオーディションを受けているといったケースが目立ち、それが全体の足を引っ張ってしまう傾向がありました。
常設にすればそのあたりじっくり構えることが出来るでしょうから、より質の高い審査ができるのではないかと期待はしています。

また、これが出来るようになったのには、ジュニア世代から数年の期間をかけて育てていく...というジャニーズ方式が女性アイドルでも有効だ...ということが確かなものになりつつあることも大きいです。

あとは、どこで宣伝するかなんでしょうね...
ファンだけしか見ない「ハロモニ@」あたりでやっても無意味ですし...
ジュニア&ティーンズファッション誌や少女向け漫画誌に定期的に広告が打てるといいですね。

[]近況系(2007.08.02)

昨日は仕事を早く切り上げたので、エッグ生写真を買いに上野店へ。

真夏に足を運んだ方はご存知だと思いますが、上野店は店舗前の階段スペースの冷房が全く効いていないことでも有名。購入後写真を受取るスペースがないので、その階段エリアにたむろすることになるのだが、メチャクチャ暑い。
それでも利用するのは比較的空いているからなんだけど、ひとつ前の人が大量購入なのかスゲー時間がかかっていたので、待ちの人が一気に10人ほど溜まる。これだけオッサンが溜まると違った意味で「はなをぷーん」状態になっちゃう(苦笑)。

で、肝心のエッグ写真なんですが、ライブバージョンの田中杏里古峰桃香が売り切れていたので、また来るハメに(とほほ)...その写真こちら参照(笑)。ん?まさかtatsuさんが買占め...ってことはないか(苦笑)。
つーか、俺の田中杏里エッグの中でも(現状では)難易度が高い上級者向けなのですが、意外と人気あるんだね。知らなかったよ。

一方、古峰桃香の買占めについては、心当たりがありそうな、なさそうな(笑)。

[]ハロプロ関西出演情報

昨日のトピックのまとめ。

後藤真希が久々の登場!! 8/3(金)放送 ハロプロやねん!(Hello! Project)

そして、今週から新コーナーがスタート!!
ハロプロ関西のメンバーが週替わりで登場します!!!

わーい。

-----

ハロプロ関西の阿部麻美が大阪の夏のロックイベント「RUSH BALL」紹介番組にアシスタントで出演(Hello! Project)

MUSIC JAPAN TVの「RUSH BALL」紹介番組ハロプロ関西阿部麻美が出演。
アシスタントとしてイベントの楽しみ方、出演者を大いに勉強しました。
皆さん、是非見てくださいね

番組名>
MUSIC JAPAN TVRUSH BALL特番

<放送日時>
Part1:8月2日(木)〜8月18日(土)13:00〜14:00
リピート放送:8月19日(日)〜8月31日(金)24:00〜25:00

わーい。

[]museumr

ぶるふぉぼさん。

なるほど。凄いグレードアップ感がありますね。

俺もやりたいところなんですが...自分のPCの中を見たら海外無料サンプル画像だらけなので、とてもじゃないけど載せられねーや。とほほ...

[]もしかしたら将来的に関係あるかもしれない系(2007.08.02)

HMVジャパンを大和證券系投資会社が約200億円で買収した。(芸能ジャーナリスト・渡邉裕二のギョウカイヘッドロック)

あ、そうなの!?

そういった中で、TSUTAYなどを展開する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」などが名乗りを上げていたらしいが、最終的に「大和証券SMBCプリンシパル・インベストメンツ」への売却を決めた。まあ、CCCに売却しなかったのは賢明な判断だったと言えよう。

そうだね(苦笑)。

-----

それと「ASCII.jp」などによると、昨日よりブックオフが通販サイトをスタートしたとか。

中古商品のコンディション(帯ありなど)が判らないのでマニア向けではありませんが、JANコードが掲載されているのが良い感じ。

中古例:プッチベスト
http://www.bookoffonline.co.jp/display/011,iscd=0000929250
投売り状態だから、「オッサンの話についていけるようになりたい」とか「元歌聴いてみたい!」っていう若い衆は重宝するかもしれないね。iPod用にとにかく弾数を揃えたいって向きにもいい。

それと新品も扱っています。
新品例:はなをぷーん(限定盤・通常盤)
http://www.bookoffonline.co.jp/display/001,iscd=0015326706
http://www.bookoffonline.co.jp/display/001,iscd=0015326704

欠点は規格品番のサーチが出来ないこと。それと、特典情報などもなさそうですが、それを除けば意外と使えそうなサイトかもしれません。

2007-08-01

[]ワールドアップオーディション

エッグオーディションの続報か?と思いきや、そうは問屋がおろさないっつーのが「はろぶろ。」の中の人なんだろうな(苦笑)。

De-View誌を購入し、ざっと読みましたが、UFW主催するオーディションがもうひとつありますね。

ワールドアップオーディション

まだ作成中なの☆カナ
リンクしてごめんね(苦笑)。

こちらは俳優オーディションですので10〜25歳の男女となります。締め切りは2007.08.31。

UFWと(番組制作会社)のワールドテレビジョンの共同開催で、合格後は...

1 合格者はアップフロンとワークス提携事務所(アシアシ)と契約後、レッスン開始。
2 現場でも活躍する講師陣がデビューまで責任指導。
3 レッスン中でも実力次第でテレビ映画・舞台へ出演可能。

とのこと。
アシアシとの関係がなんとなく見えてきますな。

詳細については「Web De-View」にはまた情報がアップされておりませんので、 De-View今月号のP106〜107をご覧戴ければと思います。
もしかたら演劇の会場でチラシ配っているかもしれないですね。どうなんでしょう?

#後援がスポニチなのが気になるんだけど(苦笑)。

[]Musicdoor

新譜情報に掲載していた「Musicdoor」の直リンクですが、今日から死亡しています。

平素は弊社 MusicDoor にご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
この度、サービスの更なる向上の為、2007年8月1日より MusicDoor の運営会社を株式会社ブレイブへ移行いたしました。

運営会社変更に伴い、8/1より 新MusicDoor としてサイ トをリニューアルし再スタートいたしました。
8/1以降も 旧MusicDoor のお客様には継続してお買い求め頂けるようログインID等の会員情報はそのままご利用いただけます。

具体的にこんな感じで変更されています。

例:はなをぷーん(限定盤)
旧:https://www.musicdoor.jp/shop/goods/product.asp?shop=&goods=4942463548728
新:https://www.musicdoor.jp/ItemDetail/ProductID=001-00287060/

システム変えるのは構わないけど、商品コードやURLを一新されちゃうと困るんだよね。いや俺のワガママとかではなく(笑)、それだけセールスの機会を失うじゃん。

商品コードがモロJANコードでしたので、結構重宝していたサイトだったんですけど...それと、規格品番(例:EPCE-5487)の検索も出来ませんので、もう役に立たないかも。
なので、おりをみて新譜情報から削除していきます。大変だけどね(笑)。

代わりに「すみや」でも入れるかな?
(規格品番検索OK(前方一致OK)、JANコード検索・表示なし。)
まあ、あってもいいですね。

それとも「TSUTAYA」か?
(「詳細検索」ページより規格品番検索OK(前方一致不可)、JANコード検索OK・表示あり。)
但し限定盤・通常盤同ページ表示なので、TSUTAYAは直リンク一覧には入れたくないんだよなあ。

[]近況系(2007.08.01)

FCが変ります」系の発表ってDM(青封筒)オンリーでしたっけ?

確か「Hello! Project会報38号は8/3(金)より発送予定に変更となりました。」だったよな。もし噂される分割化が真実で、「さようならハロー!プロジェクト」とかいうお通夜な内容だったらどうしよう...
ドキドキ(苦笑)。

[]後藤真希ハロプロステーション

ハロプロステーション(トンボリドットコム)

後藤真希が追加。
プレゼントもあるでよ。

8月8日に発売されるモーニング娘。誕生10年記念隊の2ndシングル「愛しき悪友へ」の後藤真希さんのサイン入り10年記念隊コンサートツアーのグッズになんと!
当選者様の名前入りで3名様にプレゼント!!
当選者を決定後、後藤真希さんにサインしてもらいます!

締め切り日はBerryz工房と同日(2007.09.09)。

[]℃-ute/「℃-ute Cutie Circuit 2007」開幕記事

記事はこちらにまとめてあります。

参考:報知の拡大画像URL。
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20070731-416101-1-L.jpg

早貴ちゃんのおっぱいが隠れてよく見えないんだけど...

[]V.A.ライブHello! Project 2007 Summer 10th アニバーサリー感謝祭ハロ☆プロ夏祭り〜」@SSA(その2)

続き。

何故こうなるのかの理由は週明けにでも書きます。どうすべきかも。

について、エッグ仲間(笑)から「挑発的な書き方ですねえw」と言われちゃいました。いや単に早く寝たいから後回しにしただけなんです(苦笑)。

続きを読む



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら

Connection: close