はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2007-08-21

[]口パク

トリコロール」さんの書いたコラムが、アフィリエイト風味のゴシップ系ブログ引用されています。

気になるのはこのあたり(こちらは引用されていませんが)...

これには少し伏線がありまして、ちょっとイケないことですが…実は友人が昼公演のアンコール以降を会場外でワ○チしていたらしく、終演後に会った際に「なっちかおりんの声は拾えたけど、あとはまったく拾えんかった」と首をひねっていたので、冗談で「そらそうや、なっちかおりん以外は口パクやから拾えるハズないやん(笑)」と軽口叩いていたのですが、あの後藤さんですらほぼ完全に口パク披露だったことが判明しただけに、ワ○チにかからなかった新垣里沙さんと久住小春さんは当然…と、他のメンバー全員にまで猜疑心が波及しますね。

その下のコメントでも特に悪びれた様子はない。
傍受は個人的に楽しむことはOKでも、公に知らしめるのはたとえ伏せ字でもマズいのでは?
これがハロプロファンの総意というか、平均的な姿だと思われるのが、とっても恥ずかしい(苦笑)。

それと、ブログの書き手が例えファンの視点であっても、そのブログ引用する側に悪意があると、バッシングに利用されてしまうことに細心の注意をはらう責任があるということを痛感します。

安倍なつみ盗作騒動についても同様。書いている人達は当初「なっち、こんなことしちゃダメ><」みたいなことなのかもしれないが、それはやがて悪意のあるものに変化していく。

私もルーツオブなんちゃらなコラム書いてますけど、このあたりは細心の注意を払いたいところです。曲のパクリなんていう安易なレベルは排除して、音楽の「ジャンル」や、当時のムーブメントや背景などを重視していきたいなあ。

-----

ただ...後藤真希サイドにも落ち度はある。
体調管理云々は一時的な問題かもしれないので、それを指摘することはしませんが、私的にはファンとの絆が薄くなっていることも、背景にはありそうだと感じます。
せっかくあるオフィシャルブログも有効活用していないですし。これがアクティブでフレンドリーな状況だったら、こういった文章展開になっていたかは疑問ではある。
まあこの人達が、後藤真希生理的ダメならば、もうどうしようもないが...

-----

以下はお勉強タイム

Wikipedia:口パク

私は洋楽ファンなのでよく目にしましたが、海外TVショーでのパフォーマンスは基本口パクどころではなく、バックバンドも含め一度録音したものを本番で流します(レコードCD音声もあれば、リハーサル時に録音したものもある)。何故ならTVショーは貴重なプロモーションの手段だから、なるべく完璧な形でパフォーマンスしたいってことはあるんでしょうね。

同様に「あてぶり」(「アテブリ」、「弾きパク」)というのもあります。はてなダイアリーキーワードを見て頂くか、このサイトを見てみて下さい。
J-POPバンドの多くは「あてぶり」です。Mステで「t.A.T.u.」がすっぽかした事件は記憶に新しいところですが、その際に2度演奏したバンドがありました。何故彼らかと言うと、生演奏が出来るバンドだったから。
ところが一般視聴者の中には生演奏していると信じている人はとても多い。カッコイイ「あてぶり」ほどカッコワルイってことだな(笑)。

そう考えると(ボーカルオンリーの)ハロプロ勢は分が悪いんですよね。ロック系は音程を外しても「味」「力の入ったボーカル」になるけど、アイドルポップスは「下手」ってなることも分が悪い。
彼女達はそれを肌で感じているだろうから、必死に努力していることが伝わってくる。それを頭に入れるだけでも、ちょっと見方が変わってくるはずです。

それと、Wikipediaに無いのは「体調不良によるケース」かな。
藤子不二雄さんの児童向け漫画(確か「バケルくん」だったかなあ)でアイドル歌手に変身する話があって、変身した主人公歌番組に出ることになったのですが、まともに歌えないため、ディレクターマネージャーから「口パクにしましょう」といった発言があり、口パクをするシーンがある。その際「体調が悪いなど声が出ない場合はこういうことはある」的な事が描いてあったような。
これを読んだのは小学館学習誌(「小学○年生」系)であったので、充分な取材の元に描いているはず。俺が小学生のころの話だから、もう30年も前なんだよな。

歌手はエンターティナーなのですから、夢を壊しちゃダメ...ってのはわかります。ただ壊さないためのテクニックってものがあるんだとしたら、それもエンタテインメントのひとつ。コアなファンであれば、そのタネがわかったとしても、そっとしてあげるのが道理なのかもしれません。

hanbundakehanbundake 2007/08/21 15:59 ラジオライフという雑誌にて、何度かハロプロのワ○チ結果の投稿掲載していたことありましたよ。各メンバー別のワイヤレスマイクの周波数の一覧まで掲載したいたような気が。

hellobloghelloblog 2007/08/22 00:54 ああ、ワッチ音源ですね。別に伏せ字にする必要は無いですよ。
ワッチは乙女塾時代には既にありました。決定打はハンディ機の登場ですね。これでカジュアル化しちゃいました。
過去には小特集もあったような...どのポジションだとよく拾えるといった感じだった気がします。
その頃よりは随分と減ったとは思いますが...ただ、聴く側のモラルが問われると思います。決して褒められる行為ではありませんので。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら

Connection: close