はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2007-10-31

[]NGP!系/入り待ち出待ち禁止の模様(その2)

続き

なんだろう...ポッシ現場が総STK予備軍みたいな風に思われるのは悲しいので、弁護しますね。

続きを読む

[]V.A.つんく♂誕生

昨日も書いたけど 「つんく♂OFFICIAL BLOG」によると「つんく♂誕生会」なるものが開かれた模様。
当日の来客は...

博多華丸、アンバランス
ハロー!プロジェクトから飯田稲葉アヤカ前田三好美勇伝)や、
時東ぁみ、THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部
その他たーくさんの仲間が来てくれたよ。

...で、「今日のオッス君」では、さらに...

ハロー!のメンバーからのお祝いVTRがあり〜の、

...とのこと。

気になるのは、ブログ等では『プライベート』を強調していること。
タレントパーティならばそれでいいのかもしれないけれども、彼の場合は『TNXの代表取締役』という顔がある。
例えば、これが仮に「山崎会長のお誕生会」だったらどうだろう?...

続きを読む

[]ハロプロエッグ/「2007 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜 品川で会いましょう 〜」

今日のオッス君

今日スタッフさんに聞いたんやけど・・・
11月23日に行われる、ハロプロエッグの新人公演の内容が
今回も専用ザク、、、じゃなくて、専用サイトにアップされるらしいぞ。

多分、↓のURLかな?
http://www.helloproject.com/shinagawa/
認証画面が出てくるので鋭意制作中ってヤツだね。

2007-10-30

[]モーニング娘。CDモーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE〜10th ANNIVERSARY〜」

10月24日発売“モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE〜10th ANNIVERSARY〜”に関するお詫びとお知らせ(Hello! Project)

さて、弊社が10月24日に発売いたしました、“モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE〜10th ANNIVERSARY〜”<初回生産限定盤:EPCE-5505〜7>及び<通常盤:EPCE-5508〜9>に添付しているブックレットの「HELLO TO YOU 〜ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ」の歌詞部分に一部誤表記があることが判明しましたので、この≪ブックレット≫を交換いたします。

まあ、間違えは誰にでもあるよ。

だけどさ、「エコ」を標榜している企業体であれば、安易に交換に走らず、とりあえず正誤表を掲載して「脳内補正出来る人はよろぴくw」でもええんちゃうのん?

[]ハロプロ関連ブログ更新EX(2007.10.30)

リバース! 〜私の体どこですか? 〜ハロプロエッグBLOG〜」より古峰桃香

今日マネージャーさんに注意されたことがありました。
もっと気を引き締めてがんばらないと!反省しました(__)
初日まであと五日です☆

同じく、湯徳歩美

今日からゲキハロエッグは生まれ変わります(・∀・)
 
今日までの…
●けじめのついていない
●うるさい
空気が読めない
●だらけている
●集中力が欠けている
 
そんなゲキハロエッグから卒業
 
NEWゲキハロエッグとして生まれ変わります(^∀^)v
 
キャストの皆さん.スタッフの皆さん…
迷惑をお掛けしました。
 
明日から注意をうけないよう.一人一人声かけ合って行きます!
そして褒められるよう!今までの穴を埋めていきたいと思います♪
 
これで出来なかったら
『口だけのエッグ』になっちゃいますからね(T〇T)
 
有言実行エッグ』と言われるように( i_i)\(^_^)
 
NEWゲキハロエッグ頑張るぞっ★!
 
ではではまた明日(ノ。’V`q$)

怒られちゃったの☆カナ
そうだね。空気読めないのは良くないね。

俺もいつもエロオヤジ全開だけど...
今日から心入れ替えて真面目にやりたいと思います。

つーわけで、とりあえず怒られて泣いちゃっているシーンをアップしてくれると助かるんだけど。

-----

つんく♂オフィシャルブログ 「つんく♂OFFICIAL BLOG」

博多華丸、アンバランス
ハロー!プロジェクトから飯田稲葉アヤカ前田三好美勇伝)や、
時東ぁみ、THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部
その他たーくさんの仲間が来てくれたよ。

つーか、お前らさあ...そんな暇があったら、ごっちん励ましに行ってやれよ...
(大宮で目撃されてない連中ばっかしやん...)

[]ザ☆フラゲ(2007.10.31発売分)

今週発売されるCD/DVDは下記のリンク先を参照。

2007.10.31発売分

[]NGP!系/入り待ち出待ち禁止の模様

ホンダ。さん経由で。

ISHiMARU:石丸電気イベント情報:THEポッシボー:THEポッシボー 7thシングル「HAPPY 15(フィフティーン)」 発売記念インストアイベント

■お願い(メンバーへの「入り待ち/出待ち」行為について)
 
イベント開催前後の「入り待ち/出待ち」行為により近隣の住民の皆様や他のお客様のご迷惑とるケースが多々ございます。このままではイベント運営に影響がでるものと判断し、今後一切の「入り待ち/出待ち」行為を禁止とさせていただきます。

ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

まあ、そうだろうねえ...

もうひとつの波はクリスマス☆カナ
メンバーに貢ぎすぎて、CDやDVDのセールスが落ちてNGP!が暗礁に乗り上げる...なんてことにならない様にね。

[]「ハリウッドポップアカデミーJ アクターズスタジオ原宿校」発表会

BBRKさんに、「ハリウッドポップアカデミーJ アクターズスタジオ原宿校」の発表会レポが...

ちなみこのグループ内のスクールが「こくっちゃん!!」の下にリンクされていることもあり、またTNXスタジオのひとつとして利用されていることもあり、さらに「HOLLY×2 POP TV+」にも深く関わっていることもあり、この中からもしかしたらNGP!入りの可能性があったりなかったり(笑)するんですよね。なので、風邪さえひかなければ行ったのになあ(ザ☆後悔)。

出演者の中の西村笑花さんはHAPPY8期オーディション参加歴あり。頑張ってるんだね。
それと、選曲が幅広くて好感が持てますね。

#ちなみに俺一推しの子の出身校ですな。あの頃は色々あったな(苦笑)。

2007-10-29

[]矢島舞美菅谷梨沙子/「ビッグホリデーパンフレットの表紙に

ホンダ。さん

私は某私鉄系旅行代理店でゲットしましたが、これ2種類ありますよ。

マイカーで行く!新幹線で行く! スキーボードの宿」(緑色の表紙)
バスで行く!マイカーで行く! SKI & BOARD」(ピンク色の表紙)

画像として出回っているのは緑色のヤツですね。
ピンク表紙は別カットになっており、ボードを持たずに矢島菅谷の肩に手を回しています。
ちなみにパンフレットは120〜130ページもあり、2種類合わせると1cm程度になります。

-----

ちなみに「ビッグホリデー」は直営店舗を展開せずに、殆どが代理店を通す形式のようで、かなりの旅行代理店にこのパンフレットは配布されると思います。
(業者によって得意分野があるでしょうから、2種類用意しているのかもしれませんね。)
ちなみに専用サイトもあります。この会社のドル箱企画なのかもしれませんね。なので相当数出回ると思います。下手したら数万人単位...いやもっと多いかも。
もし入手できなくても、旅行業界では「電子パンフレット」(PDF?FLASH?)でご覧下さい系サイトもある様ですので、それで見られるかもしれません。

ちなみに「CNプレイガイド」も同グループです。

[]後藤真希Hello! Project卒業(その2)

時事通信社来ましたね。

時事ドットコム:後藤真希、「ハロプロ」卒業(時事通信社)

 後藤事務所を通じて、次の通りコメントを発表した。
 この度は弟の祐樹がお騒がせをして大変申し訳ございません。
 これから先のことは、まだわかりませんが自分にしかできないことの追求、自分の音楽性について見つめ直していく中で、色んなことを吸収し、自分の力に変えていき、今より前へ確実に進んで行きたいと思っています。
 ハロー!プロジェクト卒業しますが、後藤真希として自分らしく頑張っていきますので、今後とも応援宜しくお願い致します。(原文のまま)

いわゆる「FAXコメント」ですね。
日刊スポーツの「挨拶」はここから推測したのかなあ???

-----

さらに恩師のコメントが。

つんく♂OFFICIAL BLOG

一見すると「スゲー能天気なコメントだなw」「気が楽だなw」なんですが、でも私も似たようなもんなんですよね。
下にだらだらとは書きましたが、アレは事務所への『ブログ調教』みたいなもんだから(笑)。

本人的にはそんなに焦らなくても、何がしたくて何がダメってのだけ持っていればいいんじゃない?
個人的に知りたいのは、求めているのは「楽曲」なの? 「活動の場」なの?...ってことかな。
まあ、両方でもいいけどね。
それで方向性が決まってくると思うし、その中で、またみんなとやりたくなったら、やればいいし。

どちらにても、今のところの発信手段はブログしかない訳だから、それを大切にね。

[][][]後藤真希Hello! Project卒業

まず、ニュース公式コメントに関してはブックマーク参照。
昨夜の速報は意外に少なかったのです(共同や時事通信はありませんでした)が、一番乗りが、相変わらずデリカシーカケラもない日刊スポーツでした...

私はライブを観覧してはおりませんでしたが、tatsuさんからのメールで知りました。
併せて詳細を教えて戴きました。お忙しい中、ありがとうございますm(__)m。
それによると...

とのことでした。
ちなみに、私は矢口真里の脱退直後の娘.@八王子を見ましたが、マスコミは会場内シャットアウトでした。ただ会場外には取材陣が殺到していました。これは事前・事後の違いで、対応は一貫していますね。
なので、日刊スポーツ(朝刊)の...

「いきなりの発表でごめんなさい。弟の祐樹のことでファンの皆さんに大変な心配とご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。ハロプロ卒業しますが、後藤真希として今後も頑張っていきます」と頭を下げた。

は、冒頭のMC(お詫び発言)とミックスさせた創作では?
また「関係者によると」も、いわゆる「消防署の方から来ましたw」っぽい気がします。
(市井紗耶香さんも「1期メン」扱いですし...)

ちなみに、tatsuさんはファミリーPAエリア近くでの観覧だった様で、モーニング娘。(高橋田中亀井光井道重ジュンジュンリンリン)、村田めぐみ岡田唯、そして吉澤ひとみを確認できたとのこと。不在メンバーはお仕事なんでしょう。
彼女達はアンコール1回目までいて、アンコールサイリウム企画も参加。(よっすぃーを除いて)悲壮感はなく、逆にノリノリのようにも見えたとのこと。
(平家みちよさんの時はみんな微動だにしなかったような...)

ちなみにサイリウム企画こちら卒業意識したものではなく、落ち込んでいるであろう彼女を励ましたいという意思表示だと思われます。

ニュースソースを読んだところ「レコード会社事務所の移籍は無い」という文章が目立ちました。こちらとしては「移籍」と書かれない以上、何も感じることはありませんが、予想される風評被害を断ち切るという意味もあってのことなんでしょうね。

-----

以下、今後予想されることと、私の考えることなど。
文章的にちょっとビジネスライクな嫌いがあるのが、申し訳ないところです...

彼女が移籍する」云々の噂は割と昔からあったと思いますが、私はそれは無いとは思っておりました。それを裏付ける最大の理由は、ファンクラブリニューアル時に彼女の話が一切出てこなかったこと。狭義のHello! Projectは、すなわちファンクラブイコールなんです。
なので結果的に「卒業」となったことで、今後真っ先にやらなければいけないことは、ファンクラブをどうするか?...です。「近々に別FCを立ち上げる」のか「しばらくはHello! Projectを間借りする」のかだけはハッキリさせて欲しいところです。ちなみに私はどちらでも構いません。ただ、この方向性が見えなければ「今後の活動は白紙」というイメージだけが先行するのかもしれません。

卒業の理由のひとつ「自分のやりたいことのズレ」に関しては、もうひとつのきっかけ(あえて書きません)がやはりトリガーで、こちらは「理由付け」的な印象があります。
独自の活動はハロプロに籍を置きながらでも可能だとは思います。ハロプロ音楽面での幅は広いはずなんですが...彼女も含めハロメンは割と自分の立場をわきまえている方で、ただ、それに乗じて閉じた世界で何とかしようとするところが事務所の悪い癖かなとは思います。
思い当たるところとしては、SSAであったMTVイベントレポーター的なことをしていましたが、確か歌は披露していなかったと記憶しています。本来ならば歌いたかったでしょうし、そういう活動をしていなかったことへの不満があって当然だろうな...とは思いました。本来ならば、そういった合同ライブイベントに積極的に参加するのが筋なんだろうなとは思います。そのメインの多くは夏休みに組まれることが多いのですが(いわゆる「夏フェス」)、それよりも自前の「誕生10年記念隊」を優先せざるをえないことが、ある意味「なるほど」と思わせる理由にはなっています。

もうひとつ、アジア進出について。
引き続き積極的に関与するのか、モーニング娘。にお任せなのか...も気になるところです。
ただ海外進出にはワンブランドであることが武器になると思うので、このあたりがどう作用するかです。

-----

周辺の影響について。

残されたハロメンについて。
現在ハロメンや予備軍(エッグ)には「目標後藤真希さんです」という子もいますが、プロになった途端、自分が目標にならなければいけませんので、そのあたりは心配はしなくていいかな...とは思います。

次に、支えているファンについて。
一時期ライブ動員に苦戦した彼女ですが、それは彼女を支えているファンの多くが同世代の女性で、湯水の如く使えるヲタ的なファンが期待する程いなかったことが大きいとは思います。ただ、今は同世代の女性が働き始めていて、彼女を支えてくれる原動力になり始めているのかな?...とは感じています。なのでイメージチェンジ的にはいい機会ではあるのかもしれません。
ただ、個人的には、彼女を通じてハロプロの後輩たちを見てもらいたかったこともあり、その部分では残念な気持ちもあります。

さらに、対世間について。
気になる部分としては、矢口真里の辞任時の発言を引用して申し訳ないのですが、彼女は「アイドル」という言葉を使って自分が辞める理由付けをしました。結果的に矢口真里仕事を増やす結果にはなりましたが、相対して残されたメンバーの活動範囲を狭めてしまう、ひとつの要因になってしまった気がします(現行の「バラエティ担当」と「現行娘。メン」の出演バランスを考えても)。
今回の件も私が上で述べた具体的なケースを無視して、「私はアイドルじゃイヤ!」的な後藤真希像がクローズアップされると、危険ではありますね。

2007-10-25

[]ハロプロ関連ブログ更新EX(2007.10.25)

意味も無く「EX」を付けてみました。
最近コンビニにやたら多いね。「EX」ついてる雑誌
つーわけで袋とじで。

続きを読む

[]もしかしたら将来的に関係あるかもしれない系(2007.10.25)

Amazon MP3はこわくない!? iTunesディレクター独占インタビュー(RBB TODAY)

――iTunesにおける音楽配信戦略について教えてください。

日本でiTunesを立ち上げて数年経ちますが、これまでにいろいろと新たな進展がみられています。一番興味深いのは、iTunesが全世界に影響を与えるプラットフォームに成長してきていることです。日本のアーティストはもちろん、世界中アーティストが全世界に向けて音楽を配信できます。例えば、アメリカサマーフェスティバルに「コーネリアス」が出演したことがiTunesに取り上げられました。日本の人々だけでなく、海外の視聴者が「コーネリアス」の音楽をダウンロードできるようになったことがきっかけで、人気が出てきたのです。そのほかにも、アルバム世界同時発表した「Gackt」や、アメリカで楽曲の配信をしている「菅野よう子」、iTunesレゲエチャートナンバー1になった「九州男(クスオ)」などの事例があります。
こうしたiTunesの進展は、iTunesを展開している22カ国で同様に見られます。iTunesは文化的な側面を帯びてきていて、iTunesで流行っているものは、メディアに大きく取り上げられます。つまり、文化を形成していると言えます。iTunesだけでなく、iPodと組み合わせた上で一番いいエコシステムを提供します。iTunesiPodベストな組み合わせです。

ここにハロも入りたいよね。
つーか、Gackt氏はTNXにて何かプロデュースか新人開発する予定なはずだったのだけど...どうしたの☆カナ

-----

「エディオン」ブランドで関東進出を本格化(ITmedia News)
石丸電気マニア向け情報。

[]近況系(2007.10.25)

リアル近況。

正月ハロコン、こちらの当落率(当選/応募)はワンダ2/3、エルダ2/2でした。
ライブとも一般席とファミリー席を1公演ずつおさえています。
とりあえずはこれで充分かな。

-----

何処かのニュースサイトでショタコンアニメ(漫画?)の話題が載っていた(URL失念すまん)。
美少女風の子を好きになって、つきあってみたら、その子が実は男の子だったみたいなヤツだね。

これ、清水佐紀実写化したら結構リアルになるのかも。

というか、佐紀ちゃんショタっぽさがたまらん...という方向性で推しているひとっていたりするのかな?
いて不思議じゃないけどね。

-----

「℃-ute Cutie Circuit 2007〜都会っ子 純情〜」で聞きたい℃-uteの曲を大募集!(Hello! Project)

そうか、「℃-uteの曲」を大募集なんだよな。
「男キッス」の女版とかをリクエストしようと思っていたんだが...無理か...

2007-10-24

[]Berryz工房結成時の疑問(その1)

かしましさんのところに、音楽戦士の未公開部分のアウトラインが...

そこで、その中から8名の名前が呼ばれ、「この8人でグループを結成してデビューします」という話をされて。

なるほど...既出じゃないでしょうね。

ただ、気になる点があるんです。

まず、その場につんく♂さんがいる/いないかが定かではない。というかオーディションも大抵の場合別室かVTRスタッフ間接なので、その場にいない確率の方が遥かに高い訳ですが...それがつんく♂流なんでしょうね*1

それと、確か(テレ東深夜のドキュメント番組だった☆カナ)、Berryz工房は当初6名でレッスンしていて、嗣永桃子石村舞波は後から合流したんじゃないかなあ...間違っていたらごめんね。
そうするとこの『メンバーへの発表』は時系列でどのあたりのことなんだろう?
想定されるパターンは概ね下記のふたつ...

  1. 「?」→8名決定(メンバーへの発表)→学業等の都合により嗣永石村欠席→嗣永石村合流→一般発表
  2. 「?」→6名でレッスン→「?」→2名追加→GOサイン→8名で決定(メンバーへの発表)→一般発表

...かな。
どちらにしても、「12月の一般発表中止→1月に改めて発表」という事実もあって、私の中では最大の謎です。

-----

デビュー時のちょっと不可解なことは他にもあるのですが、それはまた次回にでも。

[]プレゼント合戦の予感

きゃなぁーり気の早い話ですが、そろそろクリスマスですなあ(苦笑)。

ハロプロアーティストとの距離が遠すぎるのか、大抵の場合「プレゼントなんて渡してもいつ渡るかわかんねーしなーw」「これだけ金払ってるんだから逆に俺だけにプレゼントくれよw」「○○ちゃんの××飲みたい」とゆいたいです状態なんでしょうが、気になるのが「ガールズギャラリー」方面。

その方面の知人等と会う度に、その手の話になるんだよね...
要はアーティストが近すぎて、仮想恋人リアル恋人の中間みたいな感じなのでは?

さらに今年はポッシvsキャナみたいなものも影響して、プレゼント合戦が白熱しそうな予感です。

でも、それじゃあキャバクラと変んないよね。
だから「地下アイドル」って馬鹿にされるのでは?

キャナの先輩ユニットBON-BON BLANCOは「クリスマスプレゼント合戦がエスカレート」→「公式サイトに『行き過ぎたプレゼントダメCD買って応援してくださいね』旨の告知がアップ」→「その後チャートアクション上昇、TOP20の常連となり『ワンピースタイアップ曲でついにベスト10入り」という流れでした。パフュの「広島上京→木村カエラが気に入ってブレイク」並にかなり大雑把な話の展開ですけどね(笑)。

どのくらい歴史が繰り返されるのか楽しみですなあ(苦笑)。

[][]℃-uteCD都会っ子 純情

今週の注目ランキングトピックス一覧!(ORICON STYLE)

3位は、ハロプロの7人組グループ、℃-ute3rdシングル都会っ子 純情」(初登場赤丸付、2.8万枚)。自身初のTOP3入り。TOP5入りは3作連続

おめでとう!
みんな頑張ったね!...なんだけど...同時に「おっさん達も頑張ったねw」ってことも言えるよな(苦笑)。
それと、Berryz工房チャートアクションでは優位に立ったのかもしれないけど、それは大人買いの賜物で、Berryz工房は逆に若いファン中心に資金力は足りないけど広く浅く頑張っているとも言える。

今度は間口をどう広げるかだよね。
次の目標は5,000人級のホールライブが出来ること。その次はアリーナクラスで出来ること。
まだまだ道のりは長い(Z)。

-----

とは言え℃-uteチャート担当Berryz工房アリーナ担当的な個性もあるので、しばらくは良い部分を延ばしていけばいいじゃんって気もする。
ただ、買い支えるのには限度があるので、やはり間口は広げないとね。

自宅に大量に余っているであろう通常盤。みんなどうしているの☆カナ

そういえば、前日のデリステ@亀戸で(他所からのイベ帰りのついでに訪れた)℃-uteファン集団がCDを配っていた。ただエッグヲタ界隈でも結構買っている人がいたので、配りきれない状況ではあったみたい。
聞く話によると、Cutie Circuit 2007の会場によっては「きら☆ぴか」を覚えているちっちゃい子が萩原舞目当てで見に来てくれた様なので、ちっちゃい子に配るといいのかもね。
まあ、見ず知らずの土地へ行って配ったら変質者軍団扱いで最悪捕まるだろうから(笑)、ハロコンあたりのちっちゃい子をターゲットにするのがいいかもしれないね。

[]セブンアンドワイ売り上げランキング(2007.10.22付)

セブンアンドワイ売り上げランキング(2007年10月22日調べ)です。

先週はハロ系の書籍の販売が無かったので、参考書籍のみです。

参考:surf trip 相武紗季写真集
全体(指定なし)で31位。
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性5位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満12位、20代12位、30代12位、40代圏外、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏16位、北海道・東北15位、中部18位、近畿19位、中国・四国圏外、九州・沖縄圏外。
アイドル写真集カテゴリ別では1位、同男性1位、女性5位。

意外に低空飛行で、女性支持が芳しくないことが分かります。
男性が彼女に求めているのはこれではなさそうなこと、また沢尻エリカ程に女性誌展開が強くないのでは?...という気もしないでもない今日この頃
良い点は、20歳未満の12位だけですね。

それと「アイドル写真集カテゴリ別」の女性別が興味深い。
「2007夏〜ウェルカムBerryz宮殿〜」や「モーニング娘。誕生10年記念本」「みんな大好き、チュッ!」系がランクインしています。1冊以上買うと漏れなく20位以内に入る...なんて低レベルではないと思いますので、ロングセラー的にそこそこ売れているのでしょうね。
ここから感じることは、ライブに行きたいし、自分の好きなメンバーが何を思っているのかを知りたいし、その交友関係も知りたいという気持ちの表れ。
おっさんヲタならば「あぷろだ」で不法ライブ音源ラジオ音源をダウンロードすれば済む話ですが、PCを自由にさわれない若年層や、その手のアンダーグラウンドに疎い女性の方は、かなり情報源が限られていそうな気もします。

[]℃-ute/「℃-uteライブツアー2007秋 〜放課後エッセンス〜」@Zepp Tokyo(その3)

続き

マナーについて - 今日のオッス君
会場内の状況。
さすがにファンは会場内の撮影は出来ないので、ありがたいことです。

ただ、これだけ見ると「℃-uteヲタ最下層w」みたいな話に持っていかれそうな予感。
しかしこれは、多分にどんなユニットでも経験する通過儀礼みたいなもの。これを乗り越えて一人前じゃないかな?
℃-uteはまだライブ1年生だしね。

ホールライブの場合、グッズカタログやチラシは入場時に配られるが、ライブハウスコンの場合、出入口に「ご自由にお取りください」状態になっていることが多い。なので捨てるくらいなら取らないで欲しい。帰りにゲットしよう。
ペットボトルは廊下に捨てる場所がある。
サイリウムは記念に持ち帰ろう。

この程度でも、そーとー減ると思うよ。

*1:というか、テレビ流演出の惰性なのか、彼は単に言わされているだけなのか???

2007-10-23

[]アップフロントスタイル情報(2007.10.23)

アップフロントグループ初の声優事務所と噂される(いや興味があるのは俺くらいか(笑))「アップフロントスタイル」(以下UFSとします)について、肝心の所属者については不明ですが、いつのまにかトピックスページが出来ていた模様。

ここから活動のヒントがいくつか読み取れそうです。

まず「アップフロントエッグオーディション」について。
今回より声優志望の方も受け付けているようですので、その場合はこちらが受け入れ先になるのでは?と予想されます。
(あるいはハロプロエッグと二束のワラジなど、フレキシブルな感じにはなるかもしれませんが...)
社長の野口さんは、今をときめく人気声優の桃井はるこさんが当初お世話になったこともあり、人材育成には定評があったりなかったりなんでしょうね。なので今がチャンスだと思うんだけどねえ...

ちょっと飛ばして、「こととふたりこと」というインターネットラジオ番組とそのイベントの案内。
花村怜美さんや稲村優奈さんはこちらの所属なので、UFSは制作で関わっているのだと思います。稲村優奈さんはマニア向けのアニメの出演数がそこそこ多いですね。私も何度かイベントで目撃しています。俺好みの素敵なお姉さんでした(苦笑)。平野彩さんとも共演していたような...

次の「テニスの王子様100曲マラソン」は企画制作サイドなんでしょうね。結構この手のイベント制作に多岐に絡んでいそうですね。

最後に「『熱っちぃ地球を冷ますんだっ。文化祭2007 in 横浜」の紹介もありますが、上記の流れから文化祭ステージ制作に関わったのかもしれないですね。アニメステージもありましたし。
あるいはDohhh UP!のコンテンツ制作に関わっているのか?...ですね。映像アップが異常に早かったですし。

まあ、そんなところで...
こう考えるとTNXより秋葉原の取り扱いが100倍くらい上手そうな予感。UFP&オデッセーでは例えば前出の桃井はるこさんのライブ制作もしていたと思うので、そちらとも絡めればもっと違った人気が出たのにねえ...
(TNXは結局マイナーアイドルチャネルでしか動けないからなあ...)

#ところで何で「アップフロントスタイル」なんだろう?
#モデル事務所も併設する予定だったの☆カナ

[]ザ☆フラゲ(2007.10.24〜30発売分)(その2)

BMCに関する追加情報。

打倒モー娘。&AKB48!! 総勢18人のアイドルユニット「Bibus Music Club」が堂々のデビュー(ASCII.JP)

プロフィール
(名前/生年月日/出身地/サイズ)

・No.02 小嶋じゅん(こじま・じゅん) 1985.6.30/大阪府/T145、B85、W58、H82
・No.03 早美あい(はやみ・あい) 1986.7.12/東京都/T154、B84、W58、H81
・No.04 杉山めぐみ(すぎやま・めぐみ) 1986.8.31/神奈川県/T162、B88、W59、H88
・No.05 小川愛美(おがわ・まなみ) 1986.4.26/東京都/T158、B75、W58、H83
・No.06 坂本りおん(さかもと・りおん) 1991.5.12/東京都/T152、B85、W60、H85
・No.07 小町桃子(こまち・ももこ) 1987.1.16/鹿児島県/T160、B85、W60、H86
・No.08 今泉麗香(いまいずみ・れいか) 1989.8.29/東京都/T155、B84、W56、H80
・No.09 長澤こうね(ながさわ・こうね) 1989.5.2/東京都/T146、B83、W58、H82
・No.10 矢口聖来(やぐち・せいら) 1989.6.29/千葉県/T152、B75、W56、H81
・No.11 堂上静華(どううえ・しずか) 1988.10.3/神奈川県/T152、B85、W57、H86
・No.12 優木美咲(ゆうき・みさき) 1990.2.2/茨城県/T150、B85、W59、H84
・No.13 八塚文香(やつづか・あやか) 1990.1.11/千葉県/T163、B78、W59、H85
・No.14 稲富菜穂(いなとみ・なほ) 1990.12.16/大阪府/T160、B83、W60、H86
・No.15 寺田ちひろ(てらだ・ちひろ) 1987.12.23/愛知県/T160、B81、W58、H86
・No.16 高橋里奈(たかはし・りな) 1994.7.31/東京都/T162、B80、W58、H83
・No.17 こばやしゆうき(こばやし・ゆうき) 1980.5.10/長野県/T162、B91、W57、H85
・No.18 由梨亜(ゆりあ) 1987.11.19/東京都/T153、B86、W58、H86
・No.20 高山紗希(たかやま・さき) 1990.2.18/岐阜県/T161、B78、W58、H82

BOMBは全国規模で売れている雑誌なので、地方から見れば「おお!」って感じになりますけど、現場ベースでは本当に知られて無いです。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.10.23)

もう新人公演のリハが始まっているんですねえ。
そろそろオフィシャルサイトも出来る頃なのかな?

ところで...

Hi! ゆうか放送局です。(前田憂佳公式ブログ)

今日写真
かにょんこと福田花音ちゃん★

(BackUp→f:id:helloblog:20071023130549j)

ええ、誰が見ても「ゆうかのん」なんですが...後ろの二人は誰?

[]もしかしたら将来的に関係あるかもしれない系(2007.10.23)

BitTorrent日本法人に角川が出資、P2P動画配信サイトを2008年に開設(INTERNET Watch)
BitTorrentに角川が出資。2008年には角川がP2P動画配信に参入(Broadband Watch)

これってトラッカーサイト作るだけだよね?
Dohhh UP!もやっちゃいなよ(笑)。

ただし、WMVのDRMは勘弁(マカーはNGだし、外したやつが「あぷろだ」にアップされるので逆効果)。
H.264で高画質&長めの宣伝映像があるといいな。

[]ザ☆フラゲ(2007.10.24〜30発売分)

今週発売されるCD/DVDは下記のリンク先を参照。

2007.10.24発売分
2007.10.26発売分
2007.10.30発売分

-----

参考:今週発売のアーティスト
最近さあ...ハロとかAKBとかNGP!とかさ、集団モノじゃないと興奮しないんだよなw」なひと向け。

Bibus Music Club(略称:BMC)
学研BOMB」の創刊28周年スペシャルユニットなんだそうな。
そのオフィシャル(学研のポータルサイト「Bibus」)が会員制(無料)のため、外部に情報が漏れず、殆どネットでのプロモーション意味をなしていない。そのせいかハロプロファン界隈では、石丸に通っている人か、アイドルファンの兼ヲタさん以外殆ど知られていないのが残念というか頭悪いというか(苦笑)。
メンバーの小町桃子さんのオフィシャルサイトジャケットと若干の情報が載ってますのそちらをご覧下さい。
ここで取り上げたのには理由があって、第6期オーディションの国民投票1位だった小嶋じゅんさんがこのユニットのメンバーに入っています(もう何番だったか忘れたよ(笑))。落選彼女娘。ネームバリューを利用されたり、ブログが病んでたりと散々な活動をしていた模様ですが、アイドル女優の最高峰的事務所スウィートパワー」が何を狂ったかグラビア部門を立ち上げ彼女を拾ってくれました(笑)。

その他のメンバーで、こっち方面とかすっている子は、早美あい(西田ひかるの妹分で、時東ぁみミスマガ時にエントリー)、矢口聖来(元おはガール)、高山紗希(元ジュニアモデル矢島舞美CMで共演歴あり、最近桃井はるこ系の仕事が多い?)あたり。後は基本グラビア系なの☆カナ
この3名ともビジュアル的にはハロプロ寄りなんですが、所属事務所的に勿体無いですよねえ...

実写版「ネギま!?」関連
歌ドキッ!」の直後にやってますので、ご覧になった方も結構いらっしゃるんでしょうね。
今週CDリリースされます(OP(ASIN:B000VDKXVC)、ED(ASIN:B000VDKXVM))。
11/27(火)にはイベントもあります。

知人やネット上を見てもすこぶる評判が悪そうで、SHIBUYA-AXが一杯になるとは思えないのですが、まあ生徒全員出ることですし、なんとかなるんでしょうね。
ここで取り上げたのには理由があって、(公式的にはまだ発表されていない様ですが)メンバーにスペースクラフト所属者が大量投入されている模様とのこと*1。ある期間は束縛されるでしょうから、NGP!に参加する可能性はきゃなぁーり低いと思いますが、気になる方は潜入してみてください(苦笑)。

ただ作風が暗くて、実写の女の子を使う意味が果たしてあったのか疑問です。俺が山ちゃん山崎会長なら寸前の「歌ドキッ!」にベリキューとか「ちゃお.tv」軍団を大量投入して、「こっちの方がリアル楽しいよ。ウヒョヒョヒョヒョヒョw」って誘惑しちゃうんだけどな(苦笑)。

*1スペクラとスタダのハーフアンドハーフらしい。

2007-10-21

2007-10-20

[]ハロプロデリバリーステーション02@サンストリート亀戸

行ってきました。

観客は人気メンバーが重なったこともあり、前回より100〜150人増しくらい。500人以上はいたのかも。2階の手すりも一般客中心に結構一杯になっていた。
僅かだが小中学生の女子も。ファンというよりもしかしたら目指している子なのかな? SweetSあたりのイベントもそういう傾向があったみたいだけど、こちらも目指してます系の女の子が沢山来るようになるといいね。

開演前の出演メンバーによる諸注意アナウンスが前回のメンバーのものが流れ、中断するハプニングも。結構ゆるゆるだったが、そこがまたいい感じ。

セットリスト前回と同様
開演前に知人とメンバー構成について「今後はメンバーを固定するのか、まだ出てこないメンバーを出すのか?」という話題になったが、セットリストが同じだったので、後者かもしれないね。

感想
まず、マイクの調子なのか、音響設備の問題か、メンバーがダンス一生懸命なのか、歌詞が聴き取りにくかった。必死なファンで混乱するだろうから現地リハーサルが一切出来ないのが痛いのかもしれない。私的には(調整も兼ねて)このイベントの前にUFMS生徒の発表会もやったら良いと思う。

メンバー個々の出来では古川小夏が良かった。
目配せ方が上手い。ブログを見ても判るが生真面目な感じの子で(大瀬楓と両巨頭)。それがステージにも出ている。この豪華メンバー(?)の中では人気は若干下がるが、現場に行かないと良さが判らないタイプなので、そこで若干損をしている。
おっぱいが少し出て来たかな。

真野恵里菜ビジュアル的には抜群、一所懸命やっても崩れない。スタイル田中れいなを彷彿させる感じで、期待を裏切らない。ダンスも軽快さが売り。だが歌の線が細い感じ。

福田花音は声が通る感じだけど、今はそれだけかな。美人さんになりそうな寸前でロリ状態でキープされているのはいいね。

能登有沙は丸みが出て来た感じ。ダンスは一番重厚感がある。でもわずかな差かな。

岡井明日菜は可愛くなったね。妹系の顔立ち。ダンスも上手くなった。

以上、歌唱力に関してはプロレベルではないが、この段階で完成していても意味が無い。ボーカルに関する諸レッスンはプロ決定以降で良いんじゃないかな。今からこじんまりとまとまるのは良くないしね。
ダンスは前回よりオーソドックスな感じだったかな。

-----

余談。
私はいつもの通りのんびり行ったため、いわゆる徹夜組の方々に聞いた話のみで構成しているので、間違っていたら指摘してね。

徹夜は前回と同様20〜30名といったところ。会場は閉鎖されているのでヲタノートに記入しつつ自主的に列を作る。天候が悪く、これ以上人数が増えないと判断したところで、一度解散(24時間のファミレスなどに退避)、始発前に集合し列を作り直す。さらに門が開く時間にどっと流れないように、5人ずつ入場するといった自主ルールを設け、トラブルを回避した...とのこと。

席自体が埋まったのが大体14:00頃だとのことで、始発組もそれほどなく、徹夜必死系組とのんびりまったり系に分化しているようですね。
℃-uteイベント帰りのヲタさんが結構いた模様。大量に買い込んだCD無料で配布しておりました。

また、突然作られるグッズ列についてもトラブルを避けるために、ヲタの誰かが自主的に整理券を作って配布したとのこと。
アンオフィシャルな行為なので、一見してトラブルの元かと思いますが、(音楽ガッタスイベント等で散見された)割り込み防止のためにはこれがベターなんだろう...とのこと。
で、物販開始(16:00〜)の前に列を作った際、割り込みトラブルはほとんどんなかった模様(実際1名が割り込み、ちょっとした押し問答(?)になったらしいが)。

物販は前回の商品も販売した模様。
通販も望む声も多いと思うし、私も行けない方のためにはその方が良いと思いますが、実態としてプライオリティが「レア生写真>本人」なんてひとも少なくないので、来てもらうためにやらないのだろうな...とは思います。まあでも通販はやって欲しいね。採算度外視じゃないと無理かもしんないけど。

[]ルーツオブミュージック系(その6)

続き

先週の予告通り、今回は「VERY BEAUTY」を。
アレンジBilly Joelっぽいんですが。多分にこの曲がペースになっているのかな?

Billy Joel/Allentown

彼の曲の中では「Don't Ask Me Why」の次くらいに好きな曲です。

Aメロの初っぱなのメロディが似た感じなので、Billy Joelっぽいピアノ中心のアレンジにしたのでしょうね。Billy Joelニューヨーカーですが、全般的にはプリティッシュっぽい香りがします。
非常に良いアレンジですよね。

[]パクリについて

こじかED「エッ!?パクリ!?疑惑?でもそんなの関係ねェ!」(アキバOS)

 DVD予約開始の告知に『チキンTV局にはオサラバ』とPOPにもあったTVアニメこどものじかん」が、現在チバテレビKBS京都で放映されているが、そのEDで歌われている「ハナマル☆センセイション」が海外ロックバンドの曲に酷似しているとの疑惑があり、とらのあなでは『でもそんなの関係ねェ!』としていた。

 先日、三重テレビでも『昨今の社会情勢を鑑みて検討を行った結果』として放送中止が正式に告知された、TVアニメこどものじかん」のエンディングテーマ「ハナマル☆センセイション」が、海外ロックバンドThe Offspringの曲に酷似しているらしく、とらのあなでは『エッ!?パクリ!?疑惑?でもそんなの関係ねェ!』とPOPを出していた。

 パクリ疑惑となっている元の曲は、海外ロックバンドTHE OFFSPRINGが歌う「ONE FINE DAY」で、どっかの天魔日記さんでは、YouTubeにアップされたエンディング疑惑の元となる動画を掲載しており、『さて、この二つを聞き比べ、本当にパクリなのか…貴方はどう見る?(苦笑』としていた。

記事が何故か消えていましたので、Googleのキャッシュからです。どこからかクレームが来たのか...?

YouTubeはこちら。
ハナマル☆センセイション
The Offspring/One Fine Day
こどものじかんEDとONE FINE DAYをシンクロさせてみた
確かにヤバいですね。

邦楽盗作と認められた場合、カバーバージョンとみなされる場合が多いのでは?と思います。詞は「日本語詞」となるでしょうから、内容が全く違っていても関係なく、単純に曲調・メロディーになると思います。これは「詞のパクリ疑惑」が目立ってしまう日本とはかなり違うと思います。洋盤では歌詞カードがついていないことが多く、それほど重要視されていないでしょうから。
この場合Aメロのみが酷似していますので、カバーオリジナルの、メドレーという形になるのかもしれませんね。

ただオリジナル側の方がクレームをつけない限りは問題なしです。
これだと有名アーティストコンポーザーに有利で、無名アーティストにはやや不利なことかもしれませんね。

2007-10-19

[]モーニング娘。コンサートツアー2007秋 〜 ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB

ツアーグッズ:モーニング娘。コンサートツアー2007秋 〜 ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB〜(Hello! Project)

DVDマガジン Vol.15
2,200円(税込)

ん?
Vol.14は欠番
お前は沢村栄治か?

それとも「美勇伝のVol.5」=「娘。Vol.14」なのか?
表と裏でタイトルが違うとか?
だとしたら自販機本まがいだな。さすがアリス出版事務所(苦笑)。

つーか、再来週は「あやや娘。美勇伝なっち」なので都合5本も「DVDマガジン」買わんといかんのか...軽いDVDマガジン貧乏だな(笑)。

[]モーニング娘。/韓国でイベント

モーニング娘。韓国訪問のお知らせ!(Hello! Project)

10月24日リリース予定のモーニング娘。10周年ベストアルバムモーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE 〜10th ANNIVERSARY〜」が韓国で同時発売することになりました。そのプロモーションのため、モーニング娘。のメンバーの高橋愛新垣里沙久住小春の3名が26日から韓国を訪問することが決定しました。記者会見番組出演、発売記念握手会などのプロモーション活動を予定しております。

ベスト盤日韓同時発売なんですね。

韓国のCDショップ事情はマーライオンさんがまとめられております。

韓国では、すでにCDを購入するという文化がなくなりつつあると言っていい状況ですね。こういう状況なので、今回のCD発売でも売り上げはほとんど期待出来ないでしょう。このことはアップフロントも理解していると思うので、わざわざ現地まで出向きプロモーションをするのは、今後のライブ開催などの布石とするためでしょうね。

これは私の妄想の範囲内ですが、海外アーティストCDセールス復活の起爆剤になって欲しいという願いもこめてなの☆カナ?...って気もしないでもない今日この頃

私的には、ファン層がどんな感じなのかが気になりますね。
日本では幅広い年齢層に知られた存在ですが、これだとインターネットに慣れ親しんでいる層が中心かもしれません。
現地のファンはどんな風に楽しんでいるのか、年齢層や性別などの構成はどうか?...あたりを、現場に行かれる方はさりげなくレポに付記していただけると幸いです。

-----

それと。
「YONHAP NEWS」の記事も読みましたが、何故、韓国の方がCDを買わなくなったのかの『理由』をもうちょっと掘り下げて欲しかった。通信社として、もうちょっと頑張ってほしい(笑)。

個人的な推測としては「これこれこういった理由でCDに割高感がある」あるいは「海賊盤市場(支持層)がそのまま音楽配信市場シフトした」です。前者は日本でも当てはまりますが、後者はピンとこないかも。

日本で「海賊盤」というと、ビートルズなどのライブ音源映像不正録音や録画、あるいはレコーディングスタッフなどから流出した(ミックス前の)アウトテイク、BBCなどのスタジオライブを録音...といったマニア向け商品が中心です。「ん?それって『あぷろだ』とか、逮捕された『テキヤDVD』とかと変んないじゃんw」...ええ、そのとおりです(笑)。これを「ブートレグ」と呼びます(参考:Wikipedia)。今は西新宿あたりの小規模なCDショップが扱っていますが、レコード時代は石丸電気でも見かけたことがあります。

一方、周辺諸国での「海賊盤」は、オフィシャルコンテンツ不正コピーによる廉価品を指します。Wikipediaの分類では「パイレート盤」や「カウンターフィット盤」ですね。
韓国では日本の音楽流通規制されていましたが、(TV等の報道では)裏ルートで入手できたようです。確か「海賊盤」だったような。
日本にも著作隣接権の切れた作品を廉価盤にて売り捌く業者がおりましたが、今の安売りCDはどうなんだろう?

日本では「正規品を持つといこと=ステイタス」という認識は昔からありますし、またコレクター気質だったりすることあり、形あるもので残したいという傾向は、それほど変らないと思うんですよね。
P2Pは知りませんが『あぷろだ』でも『テキヤDVD』でも正規CD/DVDのコピーはありませんので、違法やグレーゾーンであっても、それなりの仁義や正義感があるのが面白いところです。

[]ヲタバッシング被害記事

TBSまた「印象操作報道」疑惑 「事前の打ち合わせと全然違う」(J-CAST)

実は俺も似た経験があるよ。

1990年頃、ある新聞社が「自宅のパソコンで簡単に音楽が作れる!?」みたいな記事が作りたいらしく、何故か俺のところに取材がきた。

それは嫁の知り合いルートから持ち込まれた話で...とはいっても俺はそんな機材も持っていない(笑)。あるのは(パソ通などから落としたMIDIファイルの演奏用に購入した)GMとかGS音源に簡単な音楽シーケンサー系のソフトだけ。だけど日時等を半ば勝手に決められてしまって、お相手するはめに(苦笑)。

当然の事ながら、記者は求めていたものとは違ったらしく、がっかりした様子だったが、話がこれでは持たないので「おたく」や「パソコン通信」あたりの知識をレクチャーして終了。

で、めでたく掲載となったが、その記事の中心は「パソコン通信が縁で結婚したカップル」の話になっていた(苦笑)。
おまけに俺の名前も誤字だった(苦笑)。つーか、分からなかったら尋ねればいいのに、勝手に決めちゃうんだね。

ただ、この頃は情報源をネットに求めることは不可能で「今流行りのパソコン通信って何?」という疑問は書籍雑誌で求めるしかなかった時代だから、「この世界にはこういった気持ち悪い連中だらけらしい」という認識で取材されることは無かったはず。
「いわゆるアマチュア無線の様なコミュニケーション手段とし仲間達がサークルを作ってオフ会で盛り上がるといった手段で利用されることが多くなった」と説明すればそれ以上歪曲されることはなかったはず。草の根BBSは市外料金だと割高なので、自然とその傾向が高くなるしね。
(アングラなものは「ダイヤルQ2」や「伝言ダイヤル」あたりが槍玉にされており、そのお陰で助かったということはあるけどね。)

でも今は「アングラフリークスを紹介しないと数字が取れない」という流れの元で制作されているので、それを見抜けないとダメだと思う。
街角インタビューされても「どこでOA?」「目的は何?」は必ず聞こうな。

[]もしかしたら将来的に関係あるかもしれない系(2007.10.19)

「もしかしたら」ってことはまず無いけど、願望というか欲望というか...

レズだらけ米ドラマ「Lの世界」上陸!女同士のリアルな性描く(サンケイスポーツ)

「ナイプロ」...じゃなかった、NGP!の「つんく♂シアター」でやってみたら?
いや、ハロプロとの交流戦でも良いよ。
中指の爪の短い子だけでユニット作ってもいい。

-----

おまけ。
リアル嫁との間でちょっと話題になった楽曲に「男キッス」というのもがある。

みうらじゅんが仕掛けた企画なのに、サブカルマニアの間でもあまりのアレな内容にスルーされているのか、ほとんどレビューらしきものがない。
それでもレビューは「doops! music blog」や「妄想801ニュース」さんにあった。やおい系ファンなら楽に扱えそうな感じだよな。
PVはアレもんだが、曲のメロディーキャッチーだね。「ホール&オーツ」よりも「ニック・ロウ」などのパブロックに近い雰囲気もある。

んで、これの発売記念イベント(実演ショーつき)とかを、ハロプロエッグデリバリーステーションの前あたりにやったら面白そうだね。

#過去には「♂×♀×KISS」って楽曲もあったが、こちらは普通に対異性モノだな。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.10.19)

今日のオッス君」より。


(BackUp→f:id:helloblog:20071012194909j)

ギターよりミニスカートが気になるんだけど...

というか、ギターで殴られて〜。
リアルに殴ったら死者が出るので、殴ってもいいギターでお願い(苦笑)。

2007-10-18

[]モーニング娘。美勇伝東京厚生年金会館情報

モーニング娘。コンサートツアー2007秋〜ボン キュッ!ン キュッ! BOMB〜 10/20(土)〜10/21(日)東京厚生年金会館でのトレーディングスペースについてのお願い(Hello! Project)

※当会場ではトレーディングスペースを設けておりませんので予めご了承下さい。

なるほど、禁止なんですか。
歩道橋を渡った新宿二丁目方面に手ごろそうな公園がありますが、別方面のトレーディング会場だしねえ(苦笑)。

[]はてなブックマーク

今日は暇なので自身のサイトをいじっております。

ふと見ると「はてなブックマーク」が4,000件を超えてました。
オレオメ(苦笑)。

一番古いもので「2005年09月22日」だね。確かこの1ヶ月前に「はてな」に引っ越してきたんだよな。記念すべき最初の記事は...消えてるね(笑)。
このブックマークはオフィシャルメディア関係オンリーで構成されてて、ファンサイトは(いぬいぬさんが発狂でもしない限り)一切入っていないのですが、それでも2年強で4,000件ですよ。こんなにあるんだねえ...

ちなみに、なんちゃってニュースサイトっぽい芸当も、このブックマークと(同じくオフィシャル系しか登録していない)アンテナである程度賄うことが出来ますが、更新内容の履歴までは取っていません。これをきちんとやればニュースサイトの仲間入りなんですよね。
あと余計な(エロい)コメントも不要だな(苦笑)。

手順はそれほど難しくなく、もうひとつ別の「はてなID」をとって、更新履歴をそちらに書き込み、そのRSSをここにアップすればよい。

また、ニュースサイトに欠かせないスケジュールは、今CD・DVD・書籍ではやっているのですが(「今後の発売スケジュールリンク参照)、ライブイベント雑誌テレビラジオもこの形式では可能です。いわゆる未来日記形式で...

...でも、そこまでやる余裕はありません(笑)。
テレビラジオライブ関係マーライオンさんにおまかせ!ですな(笑)。

[]もしかしたら将来的に関係あるかもしれない系(2007.10.18)

エディオン、関東出店強化で子会社「東京エディオン」を設立(アキバ経済新聞)

 東京エディオンの設立目的は、関東での出店強化と石丸電気(千代田区外神田1)など既存の関東地区店舗に対する支援強化を行うため。資本金は3億円で、設立は同19日。出店計画は今年中に都内で1店舗、今年度中に関東圏で1店舗を予定する。

オープニングイベントが有ったり無かったりかもしれないね。

-----

テレビ出演も!! 「低スペックな女」が仮想(&現実)世界を席巻中!(BARKS)

演歌歌手Uri Kuriの誕生のきっかけとなったのは、Second Lifeの日本市場における都市開発や広告サービスなどを行なうMagSL(マグスル)の代表取締役社長・新谷卓也氏とはたけとの何気ない雑談からだったという。そのうち“Second Lifeのテーマ曲でも作りませんか?”という話の流れになり、そこから事態は急展開。数日で楽曲が完成し“歌は誰が歌う?”という話になり、社長夫人のUri Kuriに白羽の矢が立ったのだという。

また「嫁モノ」ですな。

[]初音ミク

「近況系」から昇格(笑)。

先日、さりげなく「初音ミク」のことを書いたら、二次元方面の友人Sさんから「それなら○○が買ったよ。俺はとりあえずDTMマガジンデモだけどねw」と連絡いただきました(笑)。ありがとう

んで、とりあえずYouTubeにアップされている作品群を聴きましたが。歌声が杉本直子さんぽいね。これも俺とSさんくらいしか分からないネタだな。
つーか、ちょっと鼻声っぽい仕上がりで、聴きすぎるとかなり疲れてしまいます。
オケをどうやって作っているか?も気になっていましたが、CDリアルカラオケDAWソフトに取り込んでミックスさせているのかな?...そんな感じの曲が目立ちました。

JR発車メロディを再現したヤツが面白かったです。

-----

ところで。
TKさんの...

なのにこれにハロプロの曲がほとんど見当たらない。今のハロプロは、このような「面白いこと」・「新しいこと」に敏感で、しかもクリエイティブな才能を持った人の関心を惹く対象ではなくなっているということなのでしょう。仕方がないとも思いつつ、やはり淋しくは感じるのでした。

ですけど、これって先日私が書いた

ただこれは二次元ヲタ向けで、アイドルファン向けに売ってもあんまし面白みは無いのかも。実際に汗かきながら歌っている子が目の前にいたらそっち行っちゃうでしょ(笑)。

...と思ったが、卑猥な言葉を言わせてみるのは自由だから、爆発的に売れるかもしれんな(苦笑)。

と似たような指摘ですな。
(コメントにも同様の指摘がありますね。)

仮にワンダ版のそれが発売されたとしますね。
最初はアニオタさんと同様「○○を歌わせてみた」かもしれないけど、徐々に「愛理を誘惑する栞菜シリーズとか、「胸の大きさを気にしている雅ちゃんシリーズとか、「お○○し佐紀ちゃんシリーズとか、つまりオリジナリティ溢れるセリフを言わせて楽しもうってのが氾濫しそうですね。
(はっちまんさんぶるふぉぼさん界隈に期待(苦笑)。)

でも、そういった妄想セリフ的な楽しみ方は、アニオタさん方面にはエロゲがあるから流行んないんでしょうね...

どちらの世界も、ある意味もの足りない部分がある。それを上手く補って...ってそんなことはありえんな(苦笑)。

-----

「初音ミク」Wikipedia項目削除依頼が上がっている件に関して(クリプトン)

メーカーも大変だな(苦笑)。

[]「文化審議会・著作権分科会」系

日本の著作権はどう変わる──「6つの論点」のまとめ(ASCII.JP)

 要約すると、「『特許法はすでに非親告罪になっているため、著作権法も一緒に』という議論があったが、特許権は国民の一部であるプロに関係してくるもの。一方、著作権法は日本人全体を対象としていて、一般人にも関わってくる。厳密に言えば、国民のすべてが何らかの形で著作権侵害をしたことがあるのではないだろうか」といった主旨の話をされていました。

早い話、変に禁止になると「絵や漫画のための模写」もダメってことになるの☆カナ

 といっても、どんなお店でもモノを売るためには中身を見せなければ売れませんし、出品する度にいちいち著作権者に許諾をとるのは常識的に考えて難しいだろうということで、出品者の画像掲載を認める方向で行こうという報告になっています。

これも変に禁止になると「じゃあアフィリエイトのCDジャケットはいいのか?」ってことになるの☆カナ

機器の利用実態を踏まえて、どの機器に課金するのが適切なのかを見直す必要がある」という段階で、まだ完全な結論は決まっていません。HDDレコーダーやiPod課金すべきだが、パソコンや携帯電話機に課金するかどうかは、意見が一致していないという状況です。

そのお金はどこに行くの☆カナ

つーわけで、パブリックコメントは2007.11.15まで。

ちなみにこれ(PDF)のP102以降が例の件かな。津田さんの意見はP107(表記はP105)

[]℃-ute/「おはスタ

オーガさん

とりあえず「ミルフィスト☆ナナリン」って誰?

俺のナナリンです。

ちなみに「ちゃおフェス」でナマ観賞歴あり。
思わずにょき(以下略)。

おはスタ」は普段、この手のお姉さん目当てで見てます(苦笑)。
オモチャコーナーなどで女の子向けの商品が登場すると、タレントではなくメーカー広報関係のお姉さんが出てくるのですが、そのコスプレ加減や、ちっちゃい子へ一所懸命問い掛けるように話す口調が、マニアな俺にはたまらなくストライクゾーンです。

それと...普段「写真集なんか買わない」と豪語している俺でも、「IceDance Revolution」は例外だったな(苦笑)。

#つーか、℃-uteの話は?>俺

2007-10-17

[]セブンアンドワイ売り上げランキング(2007.10.15付)(その2)

けどろんさん(コメント)。

以前から気になっているのですが、ここでいう「中部」には北陸って含まれているのでしょうかね。何せセブンイレブンがまったく出店していない地域なので、セブンアンドワイを利用するメリットがほとんどないので。だから実際には「東海」とほぼ同じ意味ではないのかという気がしてしょうがないという。

都道府県についてはヘルプに説明があります。

続きを読む

[]U-15関連情報

児童ポルノで逮捕 心交社のジュニアアイドル水着DVD、店頭から消えたお店も(アキバBlog)

おいも屋本舗」もどうなるか判らんな。
ひとみちゃんのDVD欲しければ、今の内に勝っておいたほうが良かったり良くなかったり。

[]吉澤ひとみ/「JFAこころプロジェクト」内「夢の教室」

記事のリンク先はこちらにまとめてあります。

アンチ傾向が強い日刊スポーツが珍しく書きまくっているので*1、記事はそちらを中心にご覧下さい。
もうほとんどバイオグラフィとして使えそうな記事だな(笑)。

さらに他紙より抜粋。

デイリースポーツより。

 よっすぃ〜が、金八先生も顔負けの“熱血教師”になった。5年1組と6年1組の生徒計45人を前に、吉澤は「元気ですかー?」と第一声。

アントキの猪木」だな(苦笑)。

 とはいえ、小学生相手だけに世代的なギャップに苦笑いを浮かべる一幕も。「吉澤先生を知っている人?」の質問に手を挙げたのは7割程度。しかも「(名前を)聞いたことはあるー!」との声が上がるなど、モー娘。の現役時代まで知る生徒はさらに少なく、これには吉澤先生も頭をかくばかりだった。

予想されたことですが、これは大きな課題。

スポーツニッポンより。

バレーボール特待生として中学校に推薦入学したものの、いきなり廃部になったため別の私立中学に転校し、人間関係で苦労したエピソードなどを披露。

なるほど。転校歴があったんですねえ。

[]セブンアンドワイ売り上げランキング(2007.10.15付)

セブンアンドワイ売り上げランキング(2007年10月15日調べ)です。

MAPLE 亀井絵里写真集
全体(指定なし)で6位。
(コミック系を除くと5位となります。)
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性1位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満10位、20代3位、30代2位、40代9位、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏5位、北海道・東北2位、中部3位、近畿7位、中国・四国9位、九州・沖縄13位。
アイドル写真集カテゴリ別では1位、同男性1位、女性3位。

まず、年代別では20歳未満の健闘が光ります。娘。はこの年代には意外に弱いので。つーか、参考書よりも高いのね(苦笑)。
他の年代の特性は、娘。の平均的な傾向ですね。

地域別では首都圏の5位は意外でしたが、北海道・東北と中部が素晴らしい。
さらに近畿や中国・四国も健闘。九州・沖縄はやや低めですが下げ止まっています。
手堅くまとめたことで、全体でも6位という好成績だったのかな?と思います。

ちなみに写真集ランキング2位の「月刊谷桃子」は全体では38位でした。桃子DD(桃子なら誰でもOK)な人ってそんなにいなかったのね(笑)。

女性は同性の写真集の購買数は少ないと思いますが、ロングセラー化する傾向がありそうです。「誕生10年記念本」がそうですね。もしかしたら読み応えのある本の方が好まれるのかもしれません。10年記念企画での対談モノはプレイボーイ誌など僅かでしょうが、こういったものこそ女性誌に積極的に展開すべきでしょうね。「画」ではなく「画+文章」じゃないと共感までには至らないと思います。

[]近況系(2007.10.17)

Googleからのアクセスが結構きています。
こんなURL。

http://www.google.com/url?sa=D&q=http://d.hatena.ne.jp/helloblog/00020101/p1

過去にも一度あったのだけど、海外掲示板からなのかな?

-----

時東ぁみ」名義のスパムメールがきた。
内容は人妻関係でした(苦笑)。

[]「NICE GIRL プロジェクト!アンケート

t-fc8さんのアンケート

つんく♂氏が新たに発足させた「NICE GIRL プロジェクト!」あなたは?

10/17の12:00現在では「2:0:8:5:23:10」でした。

こちらでリンクしたら「期待しているぜ」系が一気に増えるかなあ...と遠慮しようかなと思いましたが(笑)、よくよく考えたら、ウチはあんましポッシキャナネタは投下していないんですよね(笑)。純粋ポッシキャナヲタさんで私のブログを巡回していそうな人は少なそうだし...

[]「NICE GIRL プロジェクト!」(その5)

色々巡回してみて気になったこと。

まず「NICE GIRL プロジェクト!」って略しにくい。
なので「ナイガープロ」でも「ナガプロ」でも「ナイプロ」でも「ナガプ」でもなく、「NGP!」あるいは「NGP」なんですね。
なんか「タカラヅカ」に対する「OSK」や「SKD」みたいだな。

それとアルファベットとカタカナの混在だとちょっと面倒なのは「GIRL プロジェクト!」を「GIRLプロジェクト!」とスペース空けないで表記してしまいがち。「!」も全角ではなく半角表記されそうで、表記の揺るぎは避けられない。
ハロプロみたく「カタカナのみ表記」と「アルファベットのみ表記」をきちんと分けるとそれは上手く避けられるよね。

ロゴデザインの「♀」マークもちょっと気になる。イメージ的に上品ではないのでは? 若い子は略語的に気軽に使用するのかもしれないが、年代によっても持つイメージは違うと思う。一般的には女性器をデザインしたものと勘違いされやすいのでは?
(参考:本来の意味)

それ以前に「NICE GIRLS」じゃなくって「NICE GIRL」なのね。「PROJECT」の場合は複数形にしないのかな?...「NICE GIRL'S」って誤表記もされちゃいそうだし。

*1チェルビーズ関連記事書きまくっている内に、急遽ヲタになったのか? それとも日本サッカー協会の目があるからか?

2007-10-16

[]松浦亜弥 X’masディナーショー2007

ゆめりあさん経由で。

松浦亜弥 X’masディナーショー2007|山形国際ホテル

やはり、親会社のアップフロントがそのような方面に強いのを生かして若手にも活躍の場を広げる為にしているのでしょうかねぇ…

ええ、確かにディナーショーには強そうな事務所ではありますね(笑)。
ハロプロ全体では自社のレストランを使った「カジュアルディナーショー」というヤツを2005年からやっています(15,000円前後)(参考:今月)。
ホテルもその頃からかな?
松浦自身は2006年からはじめていますね。例外もあると思いますが概ね20歳以降のアーティストが対象です。ただ他社と比較しても段違いに早いでしょうね。

ちなみに今回の日程(松浦亜弥のみ)。他にも安倍なつみ中澤裕子があります。シャ乱Qも(笑)。

[]近況系(2007.10.16)

下で「ビューナスA」と書いたが、「何それ?」という声が聞こえてきそうなので、軽く解説。
近代ロボットアニメパイオニアマジンガーZシリーズに出てくる女型ロボットのひとつで、武器は通称「オッパイミサイル」または「オッパイロケット」と呼ばれる、胸部から発射されるロケット砲です。
雅ちゃんはその「オッパイミサイル」を装着する都合上、貧(以下略)。

-----

ハロヲタの間では「つんく♂さんは鼻歌で作曲する」という話が通説的に取り扱われています。
これは確か別冊宝島モーニング娘。本(タイトル失念すまん)での「桜井鉄太郎×サエキけんぞう」対談で語られていた初期の逸話。今はどうかは知らん。

で、これを読んだ当初「世の中には『サンプリング音源』があるのだから、各メンバーの音(「ラ」音)でもサンプリングしてキーボードに割り当てたら、より良いアイディアが生まれるんじゃないのかな?」なんて余計なお世話的な妄想をしていたりもしたが、最近まですっかり忘却の彼方へ。

そのコンセプトに似たソフトがバカ売れしているんだね。
ただこれは二次元ヲタ向けで、アイドルファン向けに売ってもあんまし面白みは無いのかも。実際に汗かきながら歌っている子が目の前にいたらそっち行っちゃうでしょ(笑)。

...と思ったが、卑猥な言葉を言わせてみるのは自由だから、爆発的に売れるかもしれんな(苦笑)。

ちなみにMacintosh(OSX)でも動作可能な模様。
但し、IntelMacかつ「Windowsソフトも動かせますよ」なソフトもインストールしないと無理(笑)。

つーか、これって音声だけだよね?
オケはGaragebandあたりで作ればいいのか...
というかIntelMac買うことから始めないと(苦笑)。噂では「Mac nano」なんていうマシンが近日登場するらしい(本当かよ)。
(「素直にWindows買えよ」ってのは無しの方向で。)
どちらにしても冬以降だね...

[]つんく♂オフィシャルブログつんく♂OFFICIAL BLOG」

つんく♂オフィシャルブログ 「つんく♂OFFICIAL BLOG」

いつのまにか始まってたのね...
というか平行稼動か。

何気に画像の右クリックNG
他社のブログにまできてこれですか(呆)。

下にある人気タレントブログ画像右クリ可能なので、多分に独自カスタマイズ
これじゃあ、肖像権にうるさい人というより、単に性格悪い奴と思われるな(苦笑)*1

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.10.16)

別名「ブログ調教」コーナー。
良い子とエッグ本人はみちゃダメ><

続きを読む

[]℃-uteCD「都会っ子 純情」衣装

ぶるふぉぼ。さんのところで有原栞菜衣装のまとめが...
生まれ変ったらあの服になりたいと思ったのはヒミツだ。

そういえば正月ハロコン。昨年はコスプレ風衣装が素敵でしたね。
雅ちゃんには是非「ビューナスA」みたいなコスチュームを(苦笑)。

[]ザ☆フラゲ(2007.10.17発売分)

今週発売されるCD/DVDは下記のリンク先を参照。

2007.10.17発売分

[]「NICE GIRL プロジェクト!」(その4)

勝手トラックバックコーナー(笑)。

時東ぁみとTHEポッシボーをそっと見守るブログ」さん。

ハローに憧れて入ってきたポッシのメンバーたちの気持ちを思うと、ファンも複雑な気持ちです。 
しかし、今の娘。ハロプロ全体の先行き不透明感は皆さんが感じている通り。
このままハロプロに妹分として加盟したとして、少なくともワクワクする未来が見えるのか・・・・・

それでもしかし、
   「憧れの人の傍にいたい」  と思うか、
   「憧れの人そのものになる、その人を越したい」
を選ぶのは、もう本人の幸せの基準で判断するしかないのかもしれません。

やっぱり心配ですよね。

キッズエッグの共通する点として、どちらも最初の固定ユニットを作るまでに結構な時間を費やしました。キッズは100%年齢的な面があるでしょうが、どちらのケースも合格したての頃に作っちゃうと、殆どの子は「やりたくないです」って拒否するでしょうね。
ただ、しばらく経ってくると「モーニング娘。になりたい」気持ちは変っていない子と「今は色んなことにチャレンジしたい」子と「あんまし何にも考えてない」子が判ってくるのかと。

ポッシボーは一度ふるいにかけられています。それが時東コンなんですが、その後6名中4名が残りました。その当時は殆ど知られていない子達ばかりでしたし、実力的にも横一線だったと思います*2。なので人気や実力的なもので落とされたのではなく、その後のプランを説明して同意が得られた子をそのまま使いつづけたのかな?...とも解釈できそうです。
なので、きっと大丈夫かなとは思いますよ。

とは言え、ここ最近ブログに登場する子がかなり偏っていますよね。
それがちょっとした心配の種なんですが...

[]「NICE GIRL プロジェクト!」(その3)

つんく♂が語る、モーニング娘。との10年(ORICON STYLE)

決定的なのは、アイドルを作ろうなんて思わないこと。アイドルというのは、世間の評価であって、自分で「今度アイドルデビューする○○です!」なんて言うのはもってのほか、ありえないですね。そういう意味で、我がハロープロジェクトやその類のユニットたちを作るときに「アイドル」を作ろう!って始めたのはいないし、自分で「アイドルです!」って言わせてないし、社会現象になって初めてアイドルなんだと思わないといけないわけです。

永らく彼のインタビューを読んでいると、このセリフ常套句気味にはなっているけど、まあ一番伝えるべき部分ではある。

...ただ、それって、ポッシキャナにも言えるのかな?
アイドルを作ろうとしてやってませんか?

楽曲などで反論することは出来るかもしれないけど、活動範囲がそうなってしまっています。
秋葉原がメインステージであること、アイドル専門CSチャンネル*3での発信、ロコドル的活動などなど...

ただ、同じチャネルでやっても個性がないので「現状の多くのアイドルたちと同じ道を、あえて歩ませています」という感じで狙っているののなら理解できなくもないのですが...

-----

おまけ。

(とんねるずの)貴さんに「バカじゃねぇの!?」って言われたら正解だと思っていたんです。そしたら、(ナインティナインの)矢部が「つんく♂さん、頭おかしくなってますね!」って。その瞬間、「やった〜!」と思いました。案の定、テレビを観ている人にも伝わっていって・・・・・

この手法はキャッチーなので私は好きなのですが、ただ、前にも書きましたが、これは美勇伝にもやってほしかった手法。
「志村けんのバカ殿」や「テレ東の18:30〜」の様な子供たちが見たがる番組なら、もっと効果的だったのにねえ...

*1:これはつんく♂さんというより。アップしている人の性格が悪いんだろうね(苦笑)。

*2エッグの中では実力は上の方でした。アイドル性も。

*3:当初は民放テレビ局の無い茨城県の情報を中心にお届けするチャンネルの筈だったのですが、そんな情報有料で誰も見る訳も無く、ほどなくお色気チャンネルとなりました。アイドルはその延長線上のコンテンツ

2007-10-15

[]生リク510@Music Japan TV

t-fc8さん経由で。

生リク510

生放送 : 毎週月〜金 17:00〜22:00
再放送 : 毎週火〜土 05:00〜10:00

コメントゲスト
10/24(水) モーニング娘。
中澤裕子高橋 愛、石川梨華

なるほど。「5時間生放送」の内のどこかでコメントなんですね(苦笑)。

ちなみに、水曜日ハロプロ関西がお世話になっている仙石幸一さんですね。>VJ
またどこかでハロプロ関西がお邪魔してくれると嬉しいな。
リアル邪魔だったらごめんなさいだけどね(笑)。

#世間では「まのえりまのえり」状態だけど、俺的には「菜々たん菜々たん」状態だったり。

[]近況系(2007.10.15)

あややコンが超楽しいらしい。
セットリストも素晴らしそう。

個人的なスケジュールでは、11/2メロン→11/3あやや→11/4娘。で、その2日後はなっちなんだけど、11/5は休みにしないと死ぬかもしれんな(苦笑)。

[]オタクバッシング

TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ(ITmedia News)

この番組は録画も視聴もしていないので、これ読むまで気がつきませんでしたが、またかいな。
事務所批判はしたくないですが、「番組」や「和田アキ子」よりも「ホリプロ」の体質かなって気もします。「ええ格好しい」なんですよね。

さらに...

 販売元のクリプトン・フューチャー・メディアの担当者も登場し、「つんく♂さんですとか、プロデューサーの方がまるでモーニング娘プロデュースするように、一般の方も自分で作った曲や歌を歌わせることによって、プロデューサー感覚を味わえるような展開を目指して開発を進めました」と話した。

(中略)

 ブログに書き込まれたコメントによると、特集内の販売元担当者コメントは、番組側が用意した原稿だった、という。

さりげなくハロプロマイナスイメージ化も謀っているようで...こっちもいい迷惑ですな。

下のプロジェクトですけど、ホリプロの加入だけは、マジで勘弁して欲しいです。

[]「NICE GIRL プロジェクト!」(その2)

続き

THE ポッシボーについてお知らせ(Hello! Project)

10月よりTHE ポッシボーはこれまでの実習の結果、ハロプロエッグでの研修を終了(卒業)し、つんく♂プロデューサーの判断により「NICE GIRL プロジェクト!」に所属することになりました。

「NICE GIRL プロジェクト!」についてはこちら

なるほど。
さらに...

TNX - NICE GIRL プロジェクト!

...なるほど。
つーか、これ各事務所のお偉いさんに見せる資料を手直ししただけじゃないの(笑)?
(お金などの部分は削除してあるとは思われますが。)
でも、こういうやり方は結構好きですね。舞台裏っぽい感じで。紙のASAYANってヤツだな(苦笑)。

というわけで、前回書いたことが大体当りました(笑)。
ファンクラブの運営」までは明記されておりませんが...まあ、きっとそうなるでしょう。
(個人的にはハロプロと一緒でもいいけどね。面倒だし(苦笑)。)

つんく♂、芸能事務所4社合同でNICE GIRL プロジェクト!を発足(ORICON STYLE)

あとはライブ、舞台をネット上で観ることができたり、本人たちのレッスン風景の映像を観れたりと、映像動画)に力を入れたいと思っているんです。

これで思い出すのはBEE-HIVE合宿所なんですが(苦笑)。

ハロープロジェクトモーニング娘。がいて、その他のグループとのライバル意識が相乗効果を生み出していく所が面白いんですけど、その他のグループが単に妹分的な存在になってしまうと、野球で言ったら巨人だけみたいな状況になるわけで・・・。やっぱりライバルがいないのは面白くないと思うんです。そういう意味ではライバルは必用だと思うので、NGPがあることで、お互いが切磋琢磨出来ればいいなと。

申し訳ないのですが、これだと「ベリキューはライバルとしては不相応」ということを(サウンド)プロデューサー自身が認めたようなもので、ファンはそういう認識はありません。「娘。のライバル」は中に作らないとダメなんですよ。その努力は怠らないで欲しい。
それよりも、プロレスの第二団体のようなイメージをもたれている人の方が多いのでは?
地下アイドルプロジェクトを別に立ち上げたな」「厄介なファン連中は本格的にあっちへ行ってくれればいいよ」という向きもあるかもしれませんし、「AKB48の対抗勢力を本格的に立ち上げたな」と見る向きもあるでしょうし。

あと、新しいプロデューサーが出てくるべきだと思うんです。ハロープロジェクトを手掛けた僕のときみたいに、NGPを手掛ける“第二のつんく♂”がいてもいいと思うし、いてもらわないといけないし。

誰か、なってあげてくださいな(笑)。

-----

さてさて、気になる部分をまとめてみました。
(長くなるので袋とじで。)

続きを読む

2007-10-14

[]Berryz工房/「4th 愛のなんちゃら指数」考察

これの続き。

今回は「4th 愛のなんちゃら指数」編。その中で今回のアルバムのために用意された曲を。
先々週から「やります」と言っときながら伸びちゃいましたね。申し訳ない。
今週末も変なコラム書いちゃった都合、延ばそうと思いましたが、素材が削除されるのもアレですしね。

今回もアレンジ世界観に的を絞って書いています。

続きを読む

[]NICE GIRL プロジェクト

ホンダ。さん。のこれこれより。

。。。いぬいぬさんが食いつきそうなネタ。
↑のページの下のトコロを良くみると、、、
つんく♂プロデュース!「NICE GIRL プロジェクト!」発足
田辺エージェンシー、スペースクラフト、アップフロントグループ、TNX4社での共同事業により新しい日本の流行歌姫集団プロジェクトNICE GIRL プロジェクト!」を発足いたしました!
つんく♂プロデュース、TNX運営の新プロジェクトに乞うご期待!
。。。ガールズ♀ギャラリー? 笑

(中略)

けど、今更別プロジェクトとして告知する理由。今まで以上に“ナニか”をする!! ってコトなのかしら???

うーん...合同ファンクラブでも作るんじゃないですかねえ...?

ハロー!プロジェクト』って正式にはファンクラブ名称を指します。
ここで『プロジェクト』って名前を使うことは、まずそれが考えられそうです。

キャナァーリ倶楽部ってCDだったかに記載されているファンレターの宛先が「Hello! Project」になっているんですよね?
なので...

山ちゃん山崎会長「お前いい加減ファンクラブくらい作れよw」
寺田社長「ういっす!」

みたいな感じじゃないですかね?
んで、ファンクラブって独立採算制というか事務局という任意団体を作ると思うんですが、それが共同事業みたいなものではないかと。複数事務所が集まることから、映画アニメの制作委員会みたいなものになるのかと。

まあここまで推測してみましたが、違ってたらごめんね。

そうなると微妙なのがTHE ポッシボーポジションです。
以前、市井紗耶香が「ハロプロじゃないけどハロプロみたい」な状況だった時、ハロプロDMからもシャ乱QFCからも先行予約が出来ましたが、どちらにも属していなかったから出来たことなのかも。
ポッシがあちらのFCの管轄下におかれるということは、すなわち「もうハロプロではない」ということです。FCを掛け持ちするユニットって考えにくいですから。
ハロコンは一般発売もあるライブではありますが、同時にファンクラブ感謝祭的な要素もあります。なのでそこにポッシが出演しない理由がこれで説明できそうです。

まあ、あくまで推測ですけどね(苦笑)。

とか書いていたら、TNXリンク先が「NOT FOUND」になっちゃいました。
うん、この段階じゃマズいですね(笑)。ちゃんと説明しないとね。

[]Buono!/「こころのたまご」「ホントのじぶん」(その2)

時間が空いたのを利用して「はてなダイアリー」からアニメファン系のブログ*1を軽く読んでみたりしました。今週と先週分。
この時期って「録画継続する/しない」ってリストが結構目立ちますね。知人も「深夜アニメなどを加えると週に20〜40本は録って、その内何割かは捨てるw」って言っていたので、首都圏のアニメヲタの中では割と共通した行事なのかもしれない。

原作者マニア向け作品も発表している方なので、大っきなお友達も録画候補にはしていたらしい。このあたりが「ロビーとケロビー」とは大きな違い。
その中でも「期待してはいなかったが、意外に良さそうなので見続けます」という意見が目立ちました。 ポイント的には...

...の2つに絞られます。
作画って結構重要ですよね。これがダメだと話が面白くても大多数が録画を打ち切るんじゃないですかね。
こちらだと「まのえり重要」みたいなもんだな(苦笑)。

ただ感想はその作画とストーリーや設定が殆どで、その中でOP/EDにまで触れているのは1/20もあるかないか。残念ながら「こいつらBuono!って言うのか...可愛いなw」は無かったものの、結構良いねってのは(僅かながらですが)ありました。
逆に「こいつらハロプロか...スルーだなw」ってのはありませんでした(掲示板では見かけましたが)。

この層に浸透すると、意外にパイはデカイので、いい感じにはなりますね。子供向けとは言いますが、「きらレボ」や「プリキュア」といったキャラクターグッズ戦略をとる作品ではなさそうなので、子供達の購入は意外に期待できそうにないかな...とも思いますし...
CDイベントが予定されていますが、この層が購入したかどうかは意外に簡単に判ります。ハロヲタさんはイベントではあまりペンライトサイリウムを使わない傾向があるのですが、彼らは明るい会場でもペンライトを振ります。振り方も独特なので、そこで判りますね。まあただそれほどは来ないとは思いますが...
(人気声優さんとの合同イベントでしたら、かなり違うでしょうけどね。CDではなくDVDの発売イベントなんてあったら、そうなる可能性がありますね。)

*1:基本的にハロプロを扱っていない日記兼ヲタさんは除く。

2007-10-13

[]Buono!/「こころのたまご」「ホントのじぶん

OP/EDを聴きました。
先週も聴いたんだけど、忙しかったので放っておいた。やっと腰を落ち着かせて聴けるね。

7月末の予想では、UL-SAYSが一番近いかな。アイドルアニメ主題歌を歌った系ですね。
マニアックなところではP-CHICKSってのもあるな。結婚おめでとう(苦笑)。というかあの頃の豊岡が好きだったorz
そんなことはどうでも良いか(笑)。

さて。
今回はUFWではなく、純粋ポニーキャニオンですよね。
個人的に気になっているのは「楽曲の質」云々より「ボーカルがオンミックスになっている」か?...です。

ハロプロ系楽曲の最大の魅力は「ボーカルがオンミックスになっている」ことです。
J-POP系では、バックがガンガン鳴っていて、ボーカルの音が聴き辛いなんてことがままありますが、ハロプロ系でそういう苦情は耳にしませんよね?

YouTubeに既にいくつかUPされているオープニング映像。アップされている方々はハロヲタさんもいればアニオタさんもいますね。で、その内ハイクオリティ系の映像(多分に地上波デジタル)をダウンロードして聴いていますが、うーん...これだけじゃ何とも言えないなあ...Bメロまではいいんだけど、サビになるとオケが勝っちゃってるような気もしないでもない(OPの方)。CD聴いてガッカリする可能性もあるかも...

それと気になるのは、抑揚を抑えたボーカル。元気さという意味ではかなり物足りない。ちょっと機械っぽさも感じますね。「元々そういう声だよw」って言われちゃうと、「そうなのかも...」と言えなくもないのですが... これがCDクオリティでどう聴こえるかも気になるところです。

[]他人の記法が覗けるらしい

はてなダイアリー」の仕様変更で、各トピックタイトルクリックすると、その記法が覗ける模様。

んで、私のソースを見て頂けると判りますが、タグだらけです。
タイトル部分とtable以外は、基本的にhtmlの要素(タグ)をそのまま書いています。
これだと他のブログ引っ越してもつぶしがききますからね。

んで、気になるのは1行目と最終行。

><div>

</div><

が入っています。
要は「>」と「<」で囲むことによって余計な空白行を防いでいます。当然改行には「br」タグを使用します。
行間を空ける場合は「br」タグを複数回使用するか、「p」タグで囲んでいます(CSSの定義にもよります)。

タグにこだわりたい方は是非どうぞ(苦笑)。

ちなみにCSSも自前です。テンプレートは使っていません。
スクロールをなるべく抑えるための工夫がしてあります。

2007-10-12

[]Buono!/特設サイトオープン&「ホントのじぶん」発売記念イベント告知

Buono!特設サイトオープン!&デビュー記念イベント決定!!(Hello! Project)

Buono!の特設サイトがオープンしました。

プロフィールイベントメディア情報はもちろん、なんと!メンバーのブログも公開中!!携帯からもアクセスできるので今すぐチェックしてね!!

http://buono-net.com/

新しいスニーカーを履いたら思わず街に繰り出したくなるように、新しいドメインを見つけたら思わずwhoisしたくなりませんか?
つーわけで...

Domain Name: BUONO-NET.COM
Registrar: NETWORK SOLUTIONS, LLC.
Whois Server: whois.networksolutions.com
Referral URL: http://www.networksolutions.com
Name Server: NS.PONYCANYON.CO.JP
Name Server: NS2.PONYCANYON.CO.JP
Status: clientTransferProhibited
Updated Date: 25-sep-2007
Creation Date: 25-sep-2007
Expiration Date: 25-sep-2009

ポニキャンですな。

気になるのはinfoページなんですが...

Magazine
インタビュー
なかよし(10/3)
★BLT別冊(11/6)本紙(10/24)
★BOMB(10/9)
★Newtype(10/10)
アニメ ディア(10/10)
★KERA(10/16)
★Kindai(10/23)
★UP to Boy(10/23)

アニメ誌もあるのね。
もう15年くらい買ってないなあ...ちなみにアニメージュの創刊号持ってます(苦笑)。

ブログもあるね。
ブログ画像は大きくなる模様。
ブログシステム自体はここがやっている模様。
これもポニキャン経由なんでしょうね。

-----

イベントもやるのね。
そういえば、Sさんにアニメ感想聞いてないや。
乗り気なら一緒に行きませんか?>イベント
(デリステと被りそうな気もしないでもないけどね(苦笑)。)

[]週刊新潮バッシング記事(その2)

記事自体には特に何も言うことはないなあ。追記でちょこっと触れとく(苦笑)。

つーか、何で「(その2)」なんだよ(苦笑)。
「(その1)」はこちら
(見つけにくそうなのでリンクしました。)

-----

追記。
内容は、他愛も無い噂や、業界内(読んだ印象では広告業界)で囁かれている憶測等を取りまとめたものなんだろうが、読者がこれを鵜呑みにするとまずいね。

気になるのは記事に度々登場する上杉純也という人物。
ここによると。

上杉 純也(うえすぎ じゅんや)。1968年和歌山県生まれ、ドラマライター女子アナウォッチャー。『TVstation』『Title』などで連載。共著に『ケイゾク雑誌』(ぴあ)、著書に『トリック完全マニュアル』(光進社)など。

他にも「女子アナ評論家」なんて肩書で呼ばれている模様。
いわゆる「お宝」世代の連中か...具体的には1990年代アイドル歌手が衰退し、代わりに美少女CMモデル女子アナが台頭した時代に、我が春を謳歌していた連中の一人かもな。
こういう連中にとっての「アイドル」は、(企業)価値があるかどうかで判断する特徴がある。昔あった(今もある?)「アイドルランキング」がその具体例。こちらか見ると「アイドル人間」ではなく『物』『道具』『手段』に近い。

で、彼等は直接広告等を手掛けてはいないだろうが、その業界に近いところにはいるんじゃ無いかな...という印象もある。

一方、ハロヲタのおっさん連中(俺含む)はこの方面出身者よりも、乙女塾だったりおニャン子だったり、あるいは森高だったり、あるいは他の多くのJ-POPアーティストファンからの転身者の方が多数派だと思われるため*1、割とこの方面の考え方と相容れないものがあるかもしれないね。

なので、ハロプロは自分の縄張りではなく、自分のコメントによってコントロールできる世界でもない(アイドルウォッチャーのコメントなんて酷いもんでしょ)。どうでもいい(あるいは「できればいなくなって欲しい」)存在だから、この手の記事に加担するんだろうね。好きならばこんなことはしないよね?
つーか、評論家・ウォッチャーとしては最低の部類だね。俺がもし仮にライター仕事を依頼されたとしても、ここまで落ちぶれたくはないなあ。

*1:統計は取ってはいないが、ASAYAN支持層がメインだったこと、また当初キッズ支持層がほとんどいなかったことからの推測。

2007-10-11

[]新譜情報系(2007.10.11)

「お互い必死だな」系な情報ニ題。

2007.10.17

「℃-ute Cutie Circuit 2007 〜都会っ子 純情〜」 詳細決定!(Hello! Project)

2007.10.17発売の「都会っ子 純情」イベント詳細。

-----

2007.11.21

モーニング娘。の「みかん(仮)」ですが...

Neowing:限定盤A

初回限定盤Aは「みかん (仮)」PV別バージョンを収録(予定)したDVD付き。オリジナルフォトカード1種封入 (メンバー別9種+スペシャルカード1種の計10種のうち1種をランダム封入)。

限定盤B

初回限定盤Bは、スペシャルパッケージ仕様+ブックレット付き。オリジナルフォトカード1種封入 (メンバー別9種+スペシャルカード1種の計10種のうち1種をランダム封入)。

通常盤

初回盤: オリジナルフォトカード1種封入 (メンバー別9種+スペシャルカード1種の計10種のうち1種をランダム封入)

「限定盤A」「限定盤B」「通常盤」同一種類ならば計10種類で済みますが........オフィシャル等の詳細情報を待ちたいところですね。
発売記念イベントの有無は不明です。
(ツアー中だからねえ...)

[]中島早貴ロック化計画(その2)

続き

文化祭で見た「勝利のBIG WAVE!!!」の衣装は、残念ながらロックじゃなかったな。
でも中島早貴の衣装のみスカートが腰上から綺麗に広がっていて、「つるぺた」感は満点だった。UFWありがとう
つーか、「つるぺた」とか言ってる場合じゃないな。ロックの道は険しいぜ(笑)。

んで、遅ればせながら「都会っ子 純情」のPVを見た。

感想

中島早貴がいやらしい。

以上*1

彼女は時たま「確変」するのだが、その美しさはアイドルのそれではなく、『単体女優のパッケージ画像』なんだな...と改めて思い知らされた次第。
ミリオンガールズ*2ロリ担当の人みたいだ。

さらに携帯サイトの特設サイトの待ち受け画面もダウンロードしたのだが、これもいやらしい。半年前に割と高解像度の携帯に変えたら、「ポケモニ。」待ち受け画像も機種に合わせる仕様になっているのか、きゃなぁーり綺麗な待ち受け画像...だから余計にいやらしい。

つーわけで、しばらくはこれでいこうと思う。>待ち受け画像
これ、彼女を知らない人がみたら「どこの店の子?」って言われそうだな。
俺はその手の店には行かない系の人だけど、なんだか行った気になってきたぞ。
つーか、元々そのために用意された画像じゃないんだけど。U-15アイドルだから(苦笑)。

-----

つーか、ロック化計画の話だったね。
うん、このPV見た印象では、ロックっぽさは感じましたよ。曲調ではなく仕草やメイクとかが...

彼女ロリっぽさでもトップランクではあるんだけど、ちょっと胡散臭さがあるんだよね。作ってる感がある。よく嗣永桃子を「プロ」と称する人がいるけど、アイドルファン歴の長い俺からいわせると、いたってナチュラル中島早貴の方が遥かにプロだと思う。元々「中島」姓のアイドルはその傾向があるからね。あ、あれは「中嶋」か(苦笑)。

だからロック感を出した方がいい。ロックやらせるには華奢だけど、それが逆にいい。
本田美奈子さんとか、太田貴子さんとかああいう系統。
あとは声量次第だね。

ちなみに「○○ロック化計画」とは、アイドルとしてはセールス的にイマイチパッとしなかった子に、当時のバンドブームよろしく、ロック調の曲を歌わせて、再生させようとする動きを指す。
元ネタは山瀬まみさん。
初代ジュンジュン河田純子さんもその被害者。でも初代ジュンジュンは「ロック化計画」以後の曲の方が個人的には好き(苦笑)。一方、山瀬は逆に「ロック化計画」以前の方が圧倒的に良い。つんく♂さんもスルーしているしね。

ただ、今だとアイドル普通ロック調の曲は歌っているから、こんな話は今のファンには全くピンとこないよね(笑)。
なので、俺がこだわるのは、あくまでもビジュアルイメージの話だと思っていただければいい。
曲ごとにクールだったりロリだったりしてくれると助かるね。>メイクとか衣装とか

*1:「矢島舞美の声の加藤紀子化が著しい」というのはあえて本文には書きませんでした。いや、この声凄く好きです。初っ端のセリフが「今度私どこか連れていって下さいよ」だったら最高なんだけど(苦笑)。

*2現在ミリオンエンジェル改名したらしい。

2007-10-10

[]TNX Online Shop

TNX Online Shop」とかって、前からあったっけ?

[]近況系(2007.10.10)

続き

さて、その8歳DVDなんだけど、買ったはいいがまだ封も開けていない状況。
うーん、多分に問題発生でもない限りは見ないだろうな。

この手のコンテンツは一説にはAV業界からの参入もあり、エスカレートする一方なんだとか。
確かにジャケットに映る彼女のビキニもかなり細めだ。陸上のゴールテープを太くしたような感じ。ただ店内にはもっとキワドイ感じのものが一杯あったので、これでも平均以下かもしれないなあ...

じゃあ何でこんなビデオに出るのか?...なんだけど、大抵の場合は親がノリ気なんだとか。それは昔(大体20年前)の少女ヌードモデル時代と殆ど変んないんだけど、子役・モデル事務所主導ならば「記念に撮りました」レベルではなく、「アイドルにさせたい」「有名タレントにさせたい」という強い欲望が渦巻いているんだろうね。
ただ、出来上がった作品を見ての反応は「もっと綺麗に」「有名に」とエスカレートするか、「これはヤバいなw」の両極端だと思う。ステージママっぽいのだったらマジで萎え萎えだが、彼女の親は後者だろうか...だからこちらに来たのかもしれないね。
だとしたら、過去の過ちに関してはそっとしてあげたい部分ではある。

...ただ、そうならなかった場合のことも考えないとね。

それでも、ファンの間で広まる分には、村社会みたいなもんだからさほど恐くはない。ハロプロファンは意外...と言っちゃあ失礼かもしれないけど、ちっちゃい子*1好きは少数派だと思う。ザ☆希望的観測だけどね。

悪い形で利用されるパターンは、一般大衆が手にとることのできる媒体で「過去仕事でこんなキワドイことをやっていた」とか「ハロプロがこういった方面の子を採るようになった」のどちらか。
前者は写真週刊誌が取り上げやすい材料だが、8歳という年齢が障害となり誌面では扱い難いとは思う。
一方後者は、ある程度判っている人向けの切り口だから、タブーの少ないお宝系マイナーゴシップ誌となるだろう。そこではバッシングキャンペーン的に扱われる可能性はある。まあただ読者は相当限られてはいるけどね...

ちなみに某掲示板によると、1998.04.18生まれ。年齢早見表だと小学3年生か...じゃあ、今年度はどう考えてもエッグステージには登場しないね。だからとりあえずUFMSなんだろうな...

[]セブンアンドワイ売り上げランキング(2007.10.08付)

セブンアンドワイ売り上げランキング(2007年10月8日調べ)です。

2007夏〜ウェルカムBerryz宮殿〜
全体(指定なし)で15位。
(コミック系を除くと8位となります。)
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性2位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満7位、20代6位、30代7位、40代圏外、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏5位、北海道・東北10位、中部8位、近畿13位、中国・四国圏外、九州・沖縄10位。
アイドル写真集カテゴリ別では2位、同男性2位、女性1位。

全国縦断!2007夏℃-uteの旅日記
全体(指定なし)で圏外。
(コミック系を除くと???位となります。)
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性4位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満20位、20代11位、30代11位、40代圏外、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏17位、北海道・東北圏外、中部11位、近畿圏外、中国・四国圏外、九州・沖縄19位。
アイドル写真集カテゴリ別では3位、同男性3位、女性5位。

参考:HEAVEN リア・ディゾン写真集
全体(指定なし)で10位。
(コミック系を除くと6位となります。)
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性1位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満圏外、20代8位、30代6位、40代9位、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏4位、北海道・東北6位、中部6位、近畿12位、中国・四国圏外、九州・沖縄15位。
アイドル写真集カテゴリ別では1位、同男性1位、女性2位。

参考:田村ゆかり写真集 そらいろ。
全体(指定なし)で圏外。
(コミック系を除くと???位となります。)
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性5位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満12位、20代13位、30代圏外、40代圏外、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏15位、北海道・東北圏外、中部圏外、近畿圏外、中国・四国圏外、九州・沖縄圏外。
アイドル写真集カテゴリ別では4位、同男性4位、女性4位。

以上。

今回は本業のリア・ディゾンと、アイドル声優では水樹奈々の次に売れていると思われる*2田村ゆかりをサンプルとして取り上げます。

Berryz工房℃-uteに差が付いています。

まず年代別で「20代」と「30代」の差が若干あります。こちらは単純には活動期間の違いかなと思います。
しかし「20歳未満」と「アイドル写真集カテゴリ女性」の差が気になります。
比較的価格の安いライブ写真集は「若年層>中年」という傾向が出るようです。Berryz工房は割と早くからリアルキッズ層向けのイベントを行ったりしており、20歳未満での順位はモーニング娘。と同程度まできています。
そういった層に対して、お金に余裕があれば℃-uteも...なんでしょうが、両ユニットを同じ目で見ているか...と言われると、多少疑問があります。

現場に行くと、空気感として「Berryz工房=若年層+女の子向け」「℃-ute=中年男性向け」という印象があるのですが、℃-uteは既存ハロプロファンのへのプロモーションが主体のため、どうしてもそうなってしまいます。今夏の全国サーキットオープンイベントでしたが、結局はその延長線上だったのかも。闇雲に面を広げても、ついて来るのは遠征ヲタだけでは意味がありません。売りたい年齢層に種を蒔き、芽が出たところで弱い地域を補っていく方が効率的ですね。℃-uteは残念ながらその段階に至っていません。

一方Berryz工房は、その当時「失敗だろw」と思われていた施策の積み重ねで蕾の段階まできています。課題は地域差のバラツキですので。雑誌メディアに露出を多くすることで、地方の若年層にまでくまなく浸透することが効率的かなとは思います。

その他の参考写真集について。
リア・ディゾンは意外にハロプロと似たような動きをしています。
話題性もそろそろ頭打ちでしょうから、地方格差が出始めていますね。

田村ゆかり話題性では平野綾より地味だったのか、全般的な伸びはありませんが、「〜20代>中年」と、購買層がはっきりしています。これはメイン活動であるマニア向けアニメの支持層や、ラジオ聴取層あたりの年齢別とかなり一致するんじゃないですかね?...と同時に、失礼かもしれませんがアイドルって年齢じゃないんですよね。これは大いに学ぶべきことじゃないかな?

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.10.10)

Hi! ゆうか放送局です。(前田憂佳公式ブログ)

憂佳もいきたかったな〜^^

これ略すと、いわゆる「ゆうかも〜」になるな。

-----

リバース! 〜私の体どこですか? 〜ハロプロエッグBLOG〜(西念未彩)

今日から、後期だし、塾もあるので☆森高千里さんの「勉強の歌♪」を聴きながら勉強、稽古、頑張ります! 自然の中で、たっぷり充電してきたので

何げにポイント高い発言だな。

-----

同じく(森咲樹)

なんと!!
ゲキハロのお稽古が、いよいよ始まりましゅっ♪
毎日、エッグのみんなと会えるし、Berryz工房さんとも会えるので、とっても嬉しいっ☆

めちゃんこ楽しみです(〇’∀’〇)v
なんといっても…
もうすぐ私の誕生日なので、最高のプレゼントで〜す☆

よく考えたら出演者の中に2名ベリヲタがいるな。
女子中高生掲示板で「今度モー娘に入った○○って子、Jr.の△△君狙いなんだって」なんてのを見つけるけど、エッグの実態はあっちじゃなくってこっちのヲタなんだよね。もしかしたら、もれなく有原栞菜みたく狙ってるかもしれん(苦笑)。

-----

こなつブログ(古川小夏 公式ブログ)

この2日間で学んだこと・分かったことを心に焼き付け,1人1人がエコを心がけましょう☆☆

俺がここ2日間で学んだことは、山崎会長は最強だってことだな。

*1中学生以上はちっちゃい子とは言えない。昔からアイドル歌手中学生からデビューはしていたので。なので純粋小学生という意味です。

*2ライブ動員数などから推測。

2007-10-09

[]近況系(2007.10.09)

リアル近況。

18:30に仕事を切り上げて、急遽秋葉原の「お○も屋」へ。
つーか、何で俺が幼女DVDとか買わんといけないんだろう...
つーか、8歳(当時)だぜ。8歳。

さらに、クレジットカードJCBAMEXダイナースしか使えねーし。
(つーか、AMEXダイナースって幼女マニアが多いのか?)
ほぼ4,000円。今回の文化祭関連グッズで一番の出費だよな。
(つーか、これ文化祭関連グッズなのか?)

つーわけで、資料映像入手しました。
ごく一部の人のみ、俺が何買ったか判るよね?
使用目的は何かトラブった時のため。
エッグでも前歴持っている子はいるけど、相当過去なので今は殆どスルーされているから助かっている。でも今回は今そのものだからね。マジで気合い入れないと。ファン候補の方もよろしくね。

-----

誤解をもたれると困るので一言。
俺がキッズで推している須藤茉麻とか中島早貴とか村上愛は、年齢隠すと企画単体ロリータ女優にも見える2WAYな楽しみ方が出来るから好きなんであって*1、俺は幼女マニアじゃないんだよ。

[]景気のいい話二題

長瀬実夕、ソロ初イベントに8000人…「ZONE」の元ボーカル(スポーツ報知)
元ZONE長瀬実夕ソロで再デビュー(デイリースポーツ)

8,000人って何?
実態は...

 小雨模様の中、2000人が集まり「お帰り」の大歓声。長瀬は「過去と決別して、新たに歩き出す姿を詞に込めた」という初シングル「Key〜夢から覚めて〜」(10日発売)を披露した。

オープンイベントは人数がどうであれ公称2,000人」っつーのは当ブログ読んでいる方ならご周知だと思うのですが、それはさておき、「過去と決別」って当時のファンが一番嫌う言葉かもしれないよね。

-----

ガッキー歌手デビュー即武道館…12月いきなりアルバム発売(スポーツ報知)
ガッキー 歌手デビュー1万人武道館(スポーツニッポン)

 同所でデビューイベントを行うのは94年の「TOKIO」、97年のシャ乱Qプロデュースロック歌手平家みちよ以来10年ぶり3組目。女性アイドルでは初めて。

なるほど。

しかし...こっちはリアルに大きくでたもんだな。

ここ数年の単体系新人(ハロ以外)のデビューイベントを見ると...上戸彩Zepp Tokyoが約1,000名程度(公称5,000名)、市川由衣@Zepp Tokyoが約600名、小倉優子@みなとみらいが柵内で約500〜600名くらいなので、いくらなんでも1万人は無謀すぎます(苦笑)。

彼女がまだnicolaなどの雑誌モデルもやっていれば、nicola読者だけで1,000人程度は動員できたかも...ただ、辞めてから年月が経っている。ローティーンファッション誌は小学校高学年〜中学1年あたりを事実上ターゲットにしているので、もう代変わりしていて、こちら方面の動員はかなり疑問。
それと、彼女の妹分的なモデル・子役9名で「9nine」というユニットを作ったのだけど、こちら界隈ではほとんど話題にすらなっていない状況。

あんまり言いたくないけど、誰かに騙されてないですかね?
それとも強力なスポンサーがいるのか?

謎すぎる(苦笑)。

[]ザ☆フラゲ(2007.10.10発売分)

今週発売されるCD/DVDは下記のリンク先を参照。

2007.10.10発売分

[]V.A.モーニング娘。熱っちぃ地球を冷ますんだっ。文化祭2007 in 横浜(その3)

結構謎だったのが、近畿日本ツーリスト企画した「エコバスツアー」という、親子限定の無料体験バス企画だったのですが、「リバース! 〜私の体どこですか? 〜ハロプロエッグBLOG〜」によると...

エコバスツアー☆
2007/10/7 Sun. by 古峰桃香

今日は、パシフィコ横浜に行ってきました\(^O^)/

エッグ佐保明梨ちゃんと一緒に、近畿日本ツーリストさんのエコバスツアーに乗車して、エコについて皆さんと一緒に勉強してきました♪

(中略)

あかりちゃん、今日楽しかったね(笑)明日もよろしく〜♪

10/8付も似たような感じでしたので、2日間を二人で乗り切ったようですね。
そろそろ「ちゃお.tv」系メンバーにもスポットが当り始めています。セットで売るのかバラ売りするのか判りませんが、要注目ですな。

[]安倍なつみ自動車運転中に人身事故

ニュース記事はブックマークにまとめております。

安倍なつみ 人身事故 右折しようとしてオートバイと接触 乗っていた男性ケガ(東京中日スポーツ)

 所属事務所を通じ、安倍は「お休みの日に自分が運転する車で買い物に出かけていた際に、駐車場から出たところの路上で、自分の不注意により事故を起こしてしまいました。本当にお相手の方には大変申し訳なく思っています。申し訳ありませんでした」とコメント。また、所属事務所も「事故のお相手の方には深くお詫び申し上げるとともに、引き続き本人とともに誠意をもって対応させていただきます」との見解を発表。関係者によると、安倍仕事面への影響はないという。

関係者とは事務所なのか、消火器商法の「消防署の方から来ました」と同レベルなのかはわかりませんが、とりあえずはCDライブは通常どおりと考えたいところです(希望的観測)。
(サンケイスポーツでは「本人の今後については、捜査結果が出てからです。」といった旨の記述もありますので、予断を許さない状況ではありますが...)

-----

以下は雑感。

続きを読む

*1須藤茉麻は若妻風でもあるから3WAYだな。

2007-10-08

[]近況系(2007.10.08)

リアル近況。
これ書いている時刻は6:30くらい。とりあえず昨日と同じ時間に起きたのだが、おなかが痛い。
食あたりっぽい。
帰りに知人と食べにいったラーメンかなあ...

嫁曰く「会場内でう○こ撒き散らしてこいw」と言われたが、さすがにそんなパフォーマンスはしたくない。
あのトイレ事情じゃあ、きゃなぁーり辛いので、回復をまって出るか、パスするかにします。

俺の「ひとみ」ちゃんをよろしく。

2007-10-07

[]V.A.モーニング娘。熱っちぃ地球を冷ますんだっ。文化祭2007 in 横浜(その2)

行動日記系。
他所で読めない話満載でお送りします。
時系列ではなく、カテゴリ別に。

続きを読む

[]V.A.モーニング娘。熱っちぃ地球を冷ますんだっ。文化祭2007 in 横浜

行ってきました。

先に注意点をいくつか。
まず、以前は数カ所あった(ペットボトル)ドリンク売場みたいなのが、探し方が分らなかったのか場内には見当たらなかった。
なので外に買いに行くハメになったが(会場外はコンビニ自販機もある)、再入場は1回のみなので(再入場時にスタンプを押す形式)、ペットボトルは多めに持参することをお勧めします。私は1日中いて500mlを3本消費したが、メインステージで飛んだり跳ねたりしたい人はもうちょっと沢山あった方がいいかも。フードコートにも飲料が置いていない店は多いので(ほとんどかも)、水かお茶系のものがあった方がいいかもしれないね。
追記:フードコートの沖縄系の屋台で販売しているそうです。但し1本200円の模様。

それと、トイレも相変わらず少ない。
今まで使用できた何箇所かのトイレの入口付近にスタッフがへばりついており、フードコートの店員専用とかで、使用を断られる。お客さん本意なのに一体何を考えているのか分らない。あれは腹が立った。
場外にはトイレが結構あるんだよね。もともとこの手の会場で行われる見本市は1日券だから、設計上、場内のトイレは軽視している気がする。客は『再入場は1回のみ』なんていう制限を設けるのならば、自由に出入りできるスタッフは場外でトイレを済ませるようにすべき。

というか、1回のみ再入場可は無理がある。

それと、地べたで食事をとっているヲタさんが結構いる。ALL食事で満席ならば仕方が無いが、食事もせずペットボトル片手に我が物顔で雑談しているヲタ集団が結構目立つ。スタッフはきちんと対応して欲しい。

さらに。
プログラムに不備があった。
Web上では4回目に「HAND IN HAND」が入っていたと記憶しているが、当日配布された小冊子には記載されておらず、実際行われなかった。4回目の整理券を取った方の中には「ともいき」目当ても結構いたので、こういうことの無いようにしていただきたい。
(先ほど該当ページをみたら削られている。いつ削られたんだろう...?)
追記:東京ニュース通信社の公式ガイドブックP64でも、4回目に「HAND in HAND」は入っているんだよね...

-----

明日行かれる方の気になることはメインステージ整理券だと思うので、それも書いておく。
メインステージ整理券が無いと入場できない。
場外の入場列は、『ステージ列』と、『一般入場列(展示会・グッズ)』が別になっているのは前年通り。
ステージ列』は『1回目列』と『2回目以降列』が作られていた。
1回目は場外にて8:00に配布された模様。
2回目以降の整理券が欲しい方は、その後方の『2回目以降列』に並び、入場後にそれぞれの回の列に並び直す。2回目は直ぐに整理券がゲットできるが、3回目以降は配布開始時間が設定されているため、かなりの時間待たされることになる。
『一般入場列』にて入場した場合も『ステージ列』が捌けた時点で、場内で整理券をもらうことが可能。
整理券配布列(入口すぐ・ステージ右側)と入場整理列(ステージ左側)は別になっているので注意。
ちなみにスタンディング席(一般席)約800名。昨年が750名程度だったので50名ほど増加。

自身の行動記は後ほど。
間違い、追加要望等あればコメントに書いて頂けると助かります。

2007-10-06

[] アップフロントスタイル

What’s New(UP-FRONT GROUP)

2007/10/05 関連会社アップフロントスタイルを追加

なんだろう...ファッション系? それとも進化したたこ焼き系(笑)?
というわけで、オフィシャルサイト覗いてみました。

株式会社アップフロントスタイル

事業内容:

タレント、声優の育成、マネージメントキャスティング及びプロモート業務
音楽映像ソフトの企画・制作・販売
アニメーション映画などの制作、販売
ライブコンサートイベントなどの企画・制作
■その他制作業務全般

実は、このサイトのこのページはフレームになっており、その中身は「http://www.studiocube.co.jp/ufs/info.html」という有限会社スタジオキューブのURLとなっています。
そのトップページから色々ページをチェックしましたが、代表取締役の野口隆行さんは、自身も「たかみゆきひさ」名義でクリエーター(兼モデラー)のお仕事をされているようです。映像監督コンサート制作もされているようですね。モデラーやタレント・声優も数名所属しています。

自身の持つ「スタジオキューブ」が増資し再スタートしたのか、共同出資の別会社なのかはわかりませんが、UFGとしては、アニメ映像制作や声優のマネジメントをも視野に入れているのかな?...とは想像できますね。

今のところハロプロメンバーが絡むのかは全く読めませんが、どんな展開を見せてくれるかという楽しみはあります。

2007-10-05

[]avex中高生向け見学プログラム

avexからメールがきた。

中高生の皆さんへ エイベックスに来てみませんか?

エイベックスでは総合的な学習の一環で職場訪問を行う中学生高校生の皆さんを
歓迎しています!

皆さんにとってエイベックスってどんなイメージでしょうか?
CDを販売しているレコード会社
でも実は映画を作っていたり、タレントマネジメントしていたり、グッズを
作っていたり…。本当に色々なエンタテインメントを展開している総合エンタ
テインメント企業なんです!
実際に訪問してもらえれば、エイベックスイメージがもっと変わるハズ!
「訪問したら何ができるの?」「どうやって申し込むの?」といった疑問に答える
専用サイト「avexへ行こう!〜勉強が遊びで遊びが勉強〜」が9月にオープン
したので、エイベックスアーティストエンタテインメントに興味がある皆さん、
是非アクセスしてみてくださいね!               (ネモっち)

http://www.avex.co.jp/avexgo/

中高生向けの社会科見学コースを用意したらしい。
いわゆるミュージックスクール体験入学とかではないらしい。

avexの社員って茶髪のチャラチャラしたイメージがあるし、実際イベントで見る社員もそんな人しか見たことない。まともな社会科見学が出来るのかなあ?...このプログラムを通じて社員も教育するのかなあ...余計なお世話か(苦笑)。

[]モーニング娘。オーディション2005

モーニング娘。誕生10年記念本から、久住小春の発言より。

小春が受けたオーディションの前にも7期メンバー募集のオーディションがあって該当者なしだったんですけど、その時はオーディションをやってるのを知らなかったんです。そのあとの追加オーディションの時に雑誌の裏にオーディションの告知が載っているのをみて、受けてみようと思ったんです。

オーディションの募集広告が載っていたのは、知っている限り「Hana★chu」「ピチレモン」「SEVENTEEN」の3誌。小学館学習雑誌あたりには掲載されないと思うので、この3誌だと思う。
その内、表紙裏ではなかったのが「ピチレモン」。また「SEVENTEEN」はターゲットがミドルティーン以上だから小春ちゃんが手にするとも思えない(お姉ちゃん高校生より上に見えるし)。とすると「Hana★chu」の可能性が高い。
Hana★chu」はローティーン誌の中では一番ヤンキー系というかギャルっぽい。彼氏写真投稿コーナーみたいなものもあった。地域差別的な発言になるかもしれないけれども、都会っぽくはない。現に都内ではnicolaピチレモンはよく見かけるが「Hana★chu」は少なめ。
もう1年オーディションが遅かったら久住小春はケバりん☆レボリューションになっていたかもしれんなあ(苦笑)。

-----

おまけ。
田中れいな
つんく♂さんとの携帯メール調教のお話。

いきなりメールがきたと思ったら写メールだったりするんですよ。リハーサルが終わったあとの感想と一緒にキメ顔の写真がついていたりとか。でも写メには全然話は触れていないんですよ(笑)。だかられいなも写メをつけてメール返したりしてます。

これ、HEY!HEY!HEY!とかで話したら、浜ちゃんの「あのおっさん、(バキューン!)送ってくるんやろ」って発言が期待できそう。んで「お前も負けじと(バキューン!)送ってやればええやん」って話になりそうですね。後者はいわゆる「関西三文字*1」だな。

でもその前に「私の名前はジュンジュンです」⇒「え?『チ○チ○』?」みたいなお約束はあると思う。早くゲスト出演してくれると良いね。

まあ、そんな風味で。

[]文化祭更新情報(2007.10.05)(その2)

自身のはてなアンテナの「モーニング娘。“熱っちぃ地球を冷ますんだっ。”文化祭2006 in 横浜:ステージ」は...

HAND IN HAND
ともいき・木を植えたい」がHAND IN HANDの活動を紹介!
HAND IN HANDの応援歌「みんなの木」も歌うよ。
HAND IN HAND
HAND IN HAND
HAND IN HAND
HAND IN HAND
HAND IN HAND
HAND IN HAND
HAND IN HAND

こんな感じで「HAND IN HAND」汁満載な感じになってました。

メインは「ともいき・木を植えたい」の歌でヲタ芸大会なんでしょうが、「HAND IN HANDの活動を紹介」なので、もうちょっとマクロな内容になるんでしょうね。

さらに、「Hi! ゆうか放送局です。(前田憂佳公式ブログ)」によると...

今回はなんと
ともいき・木を植えたい
開会式にも閉会式にも
出してもらえるんですーー☆☆

嬉しいな〜!!!

よかったじゃん。
ちなみに俺もコーヒーアレルギーだぜ。

それにね・・・

まだまだ内緒!!!笑)))

いろんな企画が楽しそうですよね〜♪♪

今年はいっぱいだ〜い☆

なんだろうね???

-----

余談だが、アップフロントの前身的存在ヤングジャパン」系アーティストは、こんな「ハンド・イン・ハンド」活動をやっていた模様。

Wikipedia:谷村新司

またアリスの武道館コンサート終演後すぐさまいきつけのビニ本*2に向かい、飯を食べていない店長の代わりに店番を務めていたところ、店に立ち寄ったコンサート帰りのファンが谷村がレジに座っているのを見て驚愕したという逸話もある。更に「何でこんな所にいるんですか! 僕たちの感動を返してください!」と激高したファンに対して「これも一つのハンド・イン・ハンドや」と切り返したというエピソードを後年本人が語っている。

上の「いろんな企画」のヒントになるかも〜(苦笑)。

[]新譜情報系(2007.10.05)

CDJournal.com - CD - プッチベスト 8

16 熱い魂 (GAM

一応、このアルバムが初登場となりそうですね。
と同時に、シングルの発売中止は確定しちゃったのかも...

また、DVDには収録されていないところから、PVは撮影していなかったんでしょうね...

ただ、CDJournalは情報が早い反面、暫定的な情報が載ることもあり、曲順や曲そのものが入れ替わったりすることもあるので、藤本美貴ファンはオフィシャル発表を待って判断した方がいいのかもしれませんね。

[]文化祭更新情報(2007.10.05)

モーニング娘。“熱っちぃ地球を冷ますんだっ。”文化祭2006 in 横浜:場内MAP

概ね昨年と同じスタイル

12. 会場への再入場は、当日に限り一回のみ可能です。再入場の際、最初に入場されたときのチケットをお持ちの上、再入場専用ゲートよりご入場ください。(退場時のチェックはございません。)※チケットを紛失・お持ちでない場合、再入場はできません。

なるほど。
入口や出口も昨年と同じですね。

13. ハローステージ入場は、混雑が予想されます。整理券配布等行われる場合は、会場内入り口近くのインフォメーションカウンターに指示されますので、お客様は、それらの指示に従っていただきたお願い申し上げます。

昨年もあった親子専用席(座席)は設定されているんですよね?

それと気になるのは、トレーディングスペースが記載されていないこと。
ファミリーステージ横が広く開いているので、そのあたり?
それとも別館みたいな感じ?
これは前日に発表されるの☆カナ

-----

モーニング娘。“熱っちぃ地球を冷ますんだっ。”文化祭2006 in 横浜:グッズ

リストに載っていない日替り会場限定商品もあります)

あ、そうなんだ。
これは会場に行かないと判んないのかな?

[]露出がビジュアルをキープする

先日の「踊る!さんま御殿!!」で、須藤茉麻ロリバージョンみたいな顔の子志田未来の「なかなか身長が伸びなくて困っている*3」といった悩みに、さんまさんは「子役はみんなそう。ちっちゃいのが自分のウリなので、脳内から伸びるなっていう何かが出てくるから伸びない。辞めたらすぐに伸び出す。」といった旨の説明をしておりました。

これは私の持論と同じですね。
にょきにょきに関しては個人差はあるにせよ、自分のウリを脳が判断して身体をキープする傾向は強い。
スポーツでもそうだし、芸能界もそう。

Berryz工房貧乳宮殿なのに対し、℃-uteおっぱいがやや目立つのも、露出した時期の違いかもしれない。

ハロプロエッグでも、早くから露出している福田花音前田憂佳ロリイメージが成長を妨げている。エッグでは2期生(真野恵里菜古峰桃香)の露出が高いが、人数を絞ってビジュアル的にピークに近いポテンシャルの子を採用した分、その魅力を今からキープしておきたいんだろうね。

逆に成長が見られる子(期待できる子)の露出を控え気味にしているのでは?...っていう気もしないでもない。澤田由梨は当初すこぶる子供っぽかったのだが、その面影はない。俺の田中杏里もかなりの別人。中学生組でも湯徳歩美森咲樹北原沙弥香はそのグループに属すると思う。

気になるのは小川紗季彼女は顔に艶があるいわゆる「名○顔」だから私的には成長促進で露出控えめかもかも?...なんて想像していたんだけど、事務所ロリで売っていきたいんだろうなあ。

[]バックステージ招待

ホンダ。さんのところのコメントにも書きましたが、アーティストによっては「バックステージ招待」なるものをやっているところがあります。
今更ながら検索したところ...想像以上に多いですね(笑)。

ハロプロではありえないかもなあ...なんて思っていましたが、スペシャル会員向けに「エグゼクティブパス」なるものが販売される模様で、もしかしたらこういった企画も視野に入れてのことなの☆カナ?...とも思い、先回りで書いておきます(苦笑)。
(まあ500名って人数多すぎだから、アリーナ級会場の特設席チケットの手配とか、そんな感じかなとは思いますが...)

でも、「バックステージ招待」企画やるのなら、金に糸目をつけないヲタ相手じゃなくって、「アイドル目指しますっ!」なリアルキッズを招待してあげて欲しいな...とは思いますけどね。むしろファミリー会員向け企画として。

#「エグゼクティブパス」については、ゴールカード会員向けの空港ラウンジサービスみたく、匂うヲタさん向けにシャワールームをご用意...みたいなサービスがあれば楽しそうなんだけどね。
#ちなみに、「いぬいぬ」なんてHNをつけているだけあって、女の子の匂いだけで三杯飯が食えるよ(苦笑)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2007.10.05)

読みたく無い人もいるかもしれないので、隠します(笑)。
ちなみにこういった書き込みを裏ブログ的に使い分けるひともいらっしゃるかもしれませんが、裏表無いコンセプトで生きていた自分には、似合わないものだと思っています。なんてな(苦笑)。

続きを読む

*1意味が分らなければ、事務所の大先輩ばんばひろふみさんに聞いてみよう!...って誰に言ってんだか(苦笑)。

*2:ちなみに「ビニ本」とは、1980年代に流行した64ページオールカラーエロ本で、透明ビニールに包まれて専門書店に置かれていた。この引用だと多分にお隣の神保町だろう。ちなみに日本では裏本の様な無修正は違法だが、とりあえずスケスケのパンティやレースなどで隠してはいる。ただ限りなくクリア無修正に近いものも多かった。

*3プロフィールにある149cmのままの模様。

2007-10-04

[]文化祭更新情報(2007.10.04)(その2)

出展紹介:近畿日本ツーリスト(モーニング娘。“熱っちい地球を冷ますんだっ。”文化祭2007in横浜)

エコバスツアー参加者募集!参加無料

ふーん。

センチュリーランド」さん経由「ヨコハマ経済新聞」では...

モーニング娘。文化祭」でバスツアー、ハロプロエッグが同乗

(中略)

横浜シティガイド協会による解説や「ハロプロエッグモー娘。ジュニア)」が同乗する予定。

おお!
ハロプロエッグって「(モー娘。ジュニア)」なんですね♪

ちなみに「ともいき・木を植えたい」メンバーではなさそうな予感。
ヲタの擬似親子プレイとかはちゃんとチェックしてね。

[]近況系(2007.10.04)

昨日は退社後に買物を済ませ、そのまま石丸電気に向おうと思ったら、リアル嫁から「飯食いにいくにゃ」の旨のメール&電話を貰い、石丸はスルー。途中で知人とすれ違ったが、「すまんw」と挨拶し、そのまま徒歩で神保町方面へ...

嫁系のCDを購入したのがまずかったのかも...

-----

【レポート】解散後20年、「おニャン子クラブ」ファンが守り続けた"或る場所"(マイコミジャーナル)

いぬいぬさんもハマったんでしょw」って言われがちな今日この頃ですが、まあ確かに好きは好きでしたけど、おニャン子現場には行ったこと無いです。丁度その頃学生社会人一年生でお金も無かった。ビデオデッキを購入して録画するので精一杯でしたね。

ライブに行ける様になったのは、金銭面で余裕が出てきた1990年頃からです。乙女塾とか。ただ洋楽マニアでもあったので現場数はかなり絞り込みました。もう既に結婚もしていましたので(お前はヤンキーかよ(笑))、日曜のイベントハシゴなんてのも殆どしませんでしたし。
もしその頃独身だったら、のめりこみ過ぎて、地下アイドル中心になり、今頃はハロプロ完全無視でAKBに通い詰めていたかもしれませんなあ。

つーわけで、若い世代の楽しみ方も一応は判っているつもりではある。ハマり方によっては金がかかるからねえ...アイドルって趣味は...
FCスペシャル会員限定で「エグゼクティブパス」なる怪しい展開を考えているようですけど、若い子がこういうサービスを見たら萎えちゃうんじゃないかな?
間口を広げないと次の世代が来ないことも判って欲しい今日この頃

-----

以前やった℃-uteミニアルバムルーツコラム。今度はそれのBerryz工房版を書こうかなとは思ってます。8月リリースされたアルバムですな。

[]文化祭更新情報(2007.10.04)

モーニング娘。“熱っちぃ地球を冷ますんだっ。”文化祭2006 in 横浜:ステージ

プログラム(タイムテーブル)がアップ。
昨年と大体同じような構成ですが、寸劇が無い形ですかね...いや、「STOP!温暖化教室」がそうなのかな?
結構盛りだくさんなので、テンポ良い感じになると良いですね。
個人的には「アニメ広場」の3曲を2日目で踊れるようになることが目標☆カナ(苦笑)。

[]もしかしたら将来的に関係あるかもしれない系(2007.10.04)

ブラザー工業、P2P技術によるコンテンツ配信システム「Einy」(INTERNET Watch)

P2P自体は通信方法なので違法性もへったくれも無いのですが、割とグレーゾーン(あるいは違法)なイメージを伴って発展した歴史がありますよね。その中でも「負荷を減らす」という発想は、その文化の中で磨かれた技術だと思うので(違ったらごめんね)、それを合法的に応用したシステムってことならば、ある意味「児童ポ○ノ」→「合法ロリータ*1」みたいなもんなんだろうな(苦笑)。

*1:色んな使われ方をしている様ですが、ここでは18歳以上のAV女優の中でも子供っぽい容姿の女優を使用した、擬似ロリータ作品のことを指しています...って、そんな詳しく書くことでもないわな(苦笑)。

2007-10-03

[]ハロプロエッグデリバリーステーション!02

イベント・お楽しみ情報 Sun Street Kameido サンストリート亀戸

10 月 20 日 (土)

ハロプロエッグデリバリーステーション!02
会場:マーケット広場

18:30〜

出演:ハロプロエッグ選抜メンバー
能登有沙
真野恵里菜
古川小夏
福田花音
岡井明日菜
※諸事情により、出演者が変更になる場合もございます。予めご了承ください。

モーニング娘。も所属する「ハロープロジェクト」のアイドル予備軍「ハロプロエッグ」の中から選抜メンバーによるスペシャルライブをお届けします!

真野ちゃんヲタのハジけっぷりが残念なことになりそうな予感(苦笑)。
前回よりも少し時間を遅らせたことが吉と出るか凶とでるか。17:30にもイベント入っていますし...

[]セブンアンドワイ売り上げランキング(2007.10.01付)

セブンアンドワイ売り上げランキング(2007年10月1日調べ)です。

GIRL 田中れいな写真集
全体(指定なし)で9位。
(コミック系を除くと7位となります。)
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。
購入者男女別では、男性2位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満7位、20代5位、30代4位、40代13位、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏5位、北海道・東北6位、中部6位、近畿7位、中国・四国18位、九州・沖縄8位。
アイドル写真集カテゴリ別では1位、同男性1位、女性3位。

以上。

「大人の科学マガジン」強いね(全体2位、男性1位)、あと「ホームレス中学生」と「いつまでもデブと思うなよ」が大ヒットロンセラー化しちゃってますね。これが全体のランクを下げている要因です。

今回は他のメンバーと比較をしてみます。
高橋愛昨年の今頃の紺野あさ美が割と平均的な娘。売上パターンです。
それと比較すると...

  • 20歳未満は大健闘(7位)
  • 20代と30代も好調
  • 近畿は健闘
  • 中国・四国は不振
  • 九州・沖縄も健闘だが、出身地ならばもう少し延ばしたいところ

...ですね。
同世代支持があるのはいいですね。20歳未満は7位ですが、ゲーム漫画参考書を除くと「ホームレス中学生」に次いで2位となります。でも20歳未満のランキングの中では突出して高価な本であることは変りありません。購買層の中には回し読みもあるんじゃないですかね。ただ将来的な購買層の囲い込みもあるでしょうから、やはりこの子をメインに持ってくるべきかな?とは思います。

中国・四国は不振ですが、単に情報量が少ないからだと思います。道重さゆみのような爆発的なものを秘めてるので、ここはセールス体制を強化して欲しいところですね。
意外に伸び悩んだ九州・沖縄は意外と固い土地柄なのかなあ?...大昔アニオタをやっていた時も、アニメ雑誌の地方局放送リストを見る度、九州地区は他地区と比較して本数が少なかったんだよな...単に送り手側の声が届きにくいのか、ウケないので尻すぼみになるのか...

[]しゅごキャラ

アンテナが上がりました。

デジなか−アニメ情報(講談社)

各話のタイトル更新など。
というか、こちらももう今週スタートなんですね。
すっかり忘れてただよ(苦笑)。

テレビサイズバージョンの主題歌や、早ければもう主題歌CMも流れるかもしれないので、チェックしなくちゃだわ。
今回はUP-FRONT WORKSではないので「歌ドキッ!」で捕獲できるかどうかも不明ですしね。

2007-10-02

[]ザ☆フラゲ(2007.10.03〜04発売分)

今週発売されるCD/DVDは下記のリンク先を参照。

2007.10.03発売分
2007.10.04発売分

[]新譜情報系(2007.10.02)

とりあえず、アニメ関係から。

2007.11.28/ロビーとケロビー(3)/ANSB-2863/¥2,625
2007.12.07/きらりん☆レボリューション 2ndツアー STAGE3/GNBA-7433/¥5,040
2008.01.11/きらりん☆レボリューション 2ndツアー STAGE4/GNBA-7434/¥5,040

きらレボの2ndツアータイトル別ページも出来たようです。ジャケットがクルよね(笑)。

-----

それとこれ...

2007.11.07/THE ポッシボー/HAPPY 15/GFCG-11108/¥1,260

...ですが、「Wow Happy!!」から改題した可能性がありますね。CDJournalによると「15」は「フィフティーン」と読むようです。
(c/wは「和食美人」の模様。)

通販各社、表記がバラバラです。

「HAPPY15」(「Happy15」)…HMV、@TOWER.JP
「HAPPY 15」…BOOK OFF、G-Search(白鳥)、CDJournal
WOW!!HAPPY!!!」…新星堂
WOW HAPPY!!」…すみや、Neowing
WOW!!HAPPY」…旭屋書店

こちらはとりあえずCDJournalに合わせておきます。
これ見てピコーン!とかきて、「全部ジャケットが異なりますw」なんてのはやめてね(苦笑)。

[]ネギま!?実写版

都合により下に追加します。

生粋の2次元ヲタのSさんからメール。
それによると「『ネギま!?実写版』があるけど、俺は録らないから、自分で録ってねw」とのこと。
ああ、今週からスタートなのか...すっかり忘れていたよ(苦笑)。
というかハロ系は全く登場しないんだよね...

まあでも、出演者の所属先くらいはチェックしておきたいので、オフィシャルとまとめサイト的なところをチェック(その1その2その3)しました。
うーん...意外に「所属事務所不明」が多いね...
なので、こちらでも軽く調べてみます。

続きを読む

2007-10-01

[]アップフロントエッグオーディション(その2)

一次合格(不合格)通知が届いたみたいです。
合格した方、おめでとう。
意外に長丁場っぽいけど(笑)2次も頑張ってね。

「あ、そんなのあったんだ!」って人は、いつでも大丈夫だよ。
是非受けてみてね。
http://www.up-front-egg-audition.com/

2007.10.01、18:25頃追記
郵送状況出てますね。
http://www.up-front-egg-audition.com/news

[]Hello! Project 2008 Winter

Hello! Project 2008 Winter 欠席メンバーのお知らせ(Hello! Project)

以下のメンバーがHello! Project 2008 Winterを欠席します。
飯田圭織 ・後藤真希 ・辻希美 ・藤本美貴

欠席理由:
飯田圭織は、妊娠・出産による休業のため参加しません。
後藤真希は、スケジュールの都合により参加できません。
・辻 希美は、妊娠・出産による休業のため参加しません。
藤本美貴は、都合により参加しません。

お楽しみにしていた皆様には申し訳ありませんが、ご了承ください。
ハロー!プロジェクト

これって今回の青封筒がらみ☆カナ

後藤真希の欠席は女性ファン目当ての俺にとって痛い...じゃなかった(苦笑)、後藤真希ファンの女性が他のアーティストを見る良い機会になるので、それを奪っちゃうのは痛い。何があるのかわからないけど、まあ仕方ないんだろうな...

で、問題は藤本美貴
何か新たな動きがあれば良いんだけどね...
まあでも「欠席」なので、今のところは万一的なことはなさそうですね。



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら

Connection: close