はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2008-05-30

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.05.30)

笹峰葵

私が好きなアーティストさんのライブなんですけど、
初めてステージを見ることができたんです(^_^)

ライブ始まって、曲聞いてたら泣きました(:_;)

誰なんだろう?
アーティスト名書いちゃっても良いんじゃないかな。

君がどんな子なのかもっと知りたいのでね。

[]近況系(2008.05.30)

SI☆NA中山菜々の弟さんがNHKドラマ「バッテリー」の主役に抜擢されたということで、昨日拝見しました。あ、ワクテカではなく、単なる偶然ですけどね。

演技やセリフは姉ちゃん同様、荒削りですが、大器を予感させる感じですね。
来週も気になります。

それと弟役の子がショタですなあ(笑)。能登ちゃん確実に好きでしょ?

-----

「コラムりたいこと」の続き
今はこれかな。

  • ℃-uteで「ジンギスカン」みたいなのやるとしたら、どんな曲がいい?
    (出来れば娘。や音ガタでもやりたいな)
  • ハロプロの「距離感」の正体
    (但し「あまり書きすぎると他社真似するから」と知人からは釘さされているので、ノウハウ的なものは書かない予定)
  • ハロプロのオフィシャルサイトの問題点
  • ハピスタのネタネタ系(実行中)

こんなところですかね。

[]「サイボーグしばた

ザ☆SSM

もう今や、まったく無駄になってしまった幻の『サイボーグしばた4』企画書が出てきました
まあ、もう制作される可能性はゼロになってしまったので、あらすじだけでも皆様に公開しようと思います。

(中略)

エピソード2【アイドルオーディション!?サイボーグVSミラクル
ゲストイメージ久住小春または嗣永桃子

しばたは「モー娘。アイドルオーディションの地区予選のチラシを貰う。アイドルを夢見るしばたは出場を決意。しばたのオーディション参加を知った大山田はしばたの合格を阻止しようと、街で見かけた少女久住に改造手術を施す。

なんと彼女過去30年間のアイドル能力を全て濃縮した”100%アイドルっ娘・ミラクル小春”に生まれ変わったのだ。久住は一次審査を楽々一位で通過。しばたもかろうじて合格。そして、二次審査前の控え室で、久住はしばたを挑発し、挑戦状を叩き付ける。その罰ゲームは、もししばたが負けたら大山田研究所に行って改造手術を受けることであった。

それが罠だと気づくしばた、しかし今さら後に引けない。二次、三次とオーディションが続き、もちろん久住は余裕で合格していく。しばたも何とか残り続ける。

そして結果発表、圧倒的な得票差で久住グランプリとなる。

ところが、久住はここで突然「普通女の子に戻りたい!」と引退を発表する。全てのアイドル能力を濃縮した久住はなんとデビュー前に燃え尽きてしまったのだった。涙を流しながら審査員たちに手を振り、マイクを置き、去っていく久住。呆気に取られる審査員としばた。

こうしてしばたが繰り上げ優勝となり、”モー娘。”の一員となったしばただったが、この”モー娘。”とはアイドルグループのことではなく、地元弱小牛乳メーカーの宣伝ガールのオーディションで、しばたは牛の着ぐるみを着て牛乳を配ることになるのだった。

つづけ

これは凄いね。純粋に見たいんだけど。

「もう制作される可能性はゼロ」の理由って何だったっけ?...私的にはこういった内部事情の方も気になるのですが、作って欲しいですね。もうネタバレバレですが、わかっていても楽しい作品ってのがあるよね。

[]熊井友理奈

ぶるふぉぼ。さん考察系。

全然関係ない話ですが。
熊井ちゃんは以前はU-15ファンが放っておかなそうな顔だったけど、私はむしろ今の方が好きですね。いい感じに顔に肉もついてきたことだし。

[]NGP!系

Woさんの体験談シリーズ(その1その2)。

初見の方は参考になりそうですね。

2008-05-29

[]アイドルファンについて(その2)

人によっては不毛な話かもしれませんので閉じますね。

続きを読む

[]V.A./「Hello!Project 2008 Summer ワンダフルハーツ公演〜避暑地でデートいたしまSHOW〜」出演者追加情報

ここでも書きましたが、いよいよ真野恵里菜が出演しますね。

周辺では「ワンダ系?」「エルダ系?」という予想もあったりして、私的にはエルダかな?...なんて思っておりましたが、あっさりワンダでしたね。まあベリキュー!の流れからしてそうなんでしょうが、音ガタヲタとしては寂しさもある今日この頃

んで、

まのえり「ボエ〜!」

で、オーディエンスが「前のめり」になっちゃうこと必至ですが、まあそれもアーティストの一つの完成形だと思ってます。

斎藤清六さん元気かなあ...

[]アイドルファンについて

ホンダ。さん

そんな中、チュウハイ片手にイベを始まるのをバカ騒ぎしてるよぅな輩が居た。

大声で叫んでいたのは私の知り合いの知り合いです。ハメ外しすぎですね。知り合いに言っておきます。ごめんなさい。

昔々は、「アニメが好き!」なんて口外するヒトは居なかった。  いまの『アイドルヲタ』と同じく、世間から嘲笑の対象に思われていたから。

けど、今ではタレント著名人が胸を張って「自分はアニメ好き」と言える環境になった。

アニヲタの先人達が地位向上に努力をした結果、今の“地位”があるのだろぅ。

マイノリティな世界で頑張って、現場の雰囲気を上げたところで、マスコミを通じた地位向上は無理...とは言いませんが限界はあります。逆に地位向上を声高々に叫ぶと格好の餌になっちゃいます。

ところが、アニメ漫画については、ここ数年、欧米からCOOLな視線を注がれてから、一気にポジティブになりましたよね。「アニメ日本の文化」みたいな感じで。
日本のマスコミは欧米には弱いです。
それが全て。

ハロプロをはじめとしたアイドルポップスに関しては、今のところは、「中台韓でも根付いている」「YouTubeに日本好き外国人の振り真似がアップされる」「マーティ・フリードマンさんが騒いでいる」といった感じですが、日本のマスコミはアジアや怪しい動画サイトや怪しい外国人を下に見る傾向があるので、さほど盛り上がってはいません。

でも、例えばもし「きらレボ」が「世界50カ国以上で放送中!」なんてことになったらどうなります?

「オープニングで踊っているキュート女の子は誰?」「アイドル歌手って何?」ってことになるでしょうね。そうしたらあのフリフリ衣装は一気にポップカルチャー化する。ヲタ芸も「ヘッドバンギング」と同じようなものだと認識されるかもしれないし、法被や特攻服もパンクファッションみたいなものだと認識*1されるかもしれませんね。
そうなると日本のマスコミは手のひらを返すようになる*2
世間とはそういうものです(笑)。

-----

それと、特攻服を目の敵にしているようですが、5年くらい前かな...avexアイドルユニットライブ特攻服着て来る人がいて、それを一部のファンが馬鹿にしていたのですが、それを見たあるタレント事務所女性社長さん(自身も元若手女性歌手)が「特攻服を着ている人は一途なので素敵ですよね」といった旨の発言をし、おまけにウチの嫁も同様な発言をアップしたら、一気に沈静化しました。
世間とはそういうものです(苦笑)。

*1:俗に言う「誤解」。

*2:日本の地上波は相変わらずサブカル的には扱うでしょうが、海外向けのコンテンツを充実させようという向きもあるので、その部分に入り込むかなとは思います。

2008-05-28

[]ネタネタ系(その6):SI☆NA歌唱力向上編(2)

下の続きです。

続きを読む

[]ネタネタ系(その5):SI☆NA歌唱力向上編(1)

今回はSI☆NAです。

彼女達の課題は歌唱力ですかね。まあ時が解決してくれる...ってのは今までのハロメンでもそうなので、特に心配はしておりませんが、下手なアイドルの曲を歌いまくっても、果たして意味があるかどうか?...多分にサンプル的にオリジナル歌手音源は渡されると思うのでね。
なのでこういう曲も歌ったら良いかな。
内容的に、アイドル歌手ファンにも納得の選曲で、かつキャッチーで、かつ声質を考えて...ですね。
詳しいコメントは後ほど追記するかも。

続きを読む

[][]セブンアンドワイ売り上げランキング(2008.05.26付)

セブンアンドワイ売り上げランキング(2008年5月26日調べ)です。

もうひとつの愛 高橋愛写真集
全体(指定なし)で28位。
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。21位以下は全て「圏外」となります。
購入者男女別では、男性4位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満圏外、20代7位、30代6位、40代16位、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏11位、北海道・東北19位、中部12位、近畿17位、中国・四国圏外、九州・沖縄圏外。
ア イドル写真集カテゴリ別では2位、同男性1位、女性10位。

ちなみに写真集1位は嵐。写真集3位の北乃きい総合では44位です。

[]イベント必死系(その3)

コメント受取った方があんまし興味無さそうなので、こちらでリンクしちゃいますけど、事務所(℃-uteの方ね)は読んで欲しいと思います。俺も、もうちょっとキレ気味の文章を書くように心がけようかな(苦笑)。

んで、もし、℃-uteイベで不都合を感じたり、こうして欲しい的な意見があれば、ウチのブログの上に「ハートプロジェクト」のリンクがありますので、そちらもご利用いただけると幸いです。スクロールが面倒な人はこちらクリックしてください。事務所にまとめて送付するとのことですのでお気軽にどうぞ。リアル中高生さんも、昔中高生だったひとも。

以降は現場行かない人向け。
一方がもう一方を批判すると、もう一方の住人は反発するのは自然なことですが、℃-uteの場合は丁度娘。ラブマの頃のような現象が現場で起きています。これで駅伝映画でも作ったら、凄いことになりそう...それくらいニュージェネレーションが台頭しつつあるので、例えば古参ヲタが複数枚購入して最前付近に固執している云々というのは、まずピンと来ないと思います。それよりもそれ以前の段階でハードルを感じているのかもしれないですね。やっぱり金のかかる趣味なんですよ。複数枚購入とかではなく、ライブに行ったり、アルバム買ったり、写真集買ったりすること自体が。

若い人にとってお金はとても限られたもの。ファーストプライオリティに食われちゃう可能性が高い。ファーストプライオリティスポーツだったり、ファッションだったり、アニメなどのオタク趣味だったり。そこでアイドル歌手ファーストプライオリティ化するように頑張るのもいいけど、セカンドプライオリティでも興味が持てるコンテンツが欲しいところ。というか昔の流行歌アイドル歌手はセカンドプライオリティだったし、それでも売れていたはず。

それと、今回の件は、実はポッシ誘導にはほとんど役に立っていないという印象もある。オッサンヲタさんは一通り見ているだろうし。一方、ニュージェネレーションベリキューに精一杯だから、現場スレる必要がありそう(笑)。というか若年層は教室で可愛い子とおしゃべり出来るチャンスがあるだろうからね。

[]もうひとつの距離感

デリステにポッシキャナファンが多数いらっしゃいましたので、色々聞いてみました。
噂話風味だったり、逆に内部事情だったり、中には差別的発言を伴うものもあるので、書けない話が多いのですが、私に「身に覚えがある」レベルのもののみ書きます。ただし、完全に裏が取れている訳ではありません。
大きく分けて二つほど。

続きを読む

[]亀戸サンストリート

羞恥心に続け!ラクダとカッパ、新曲でチビっ子のハート鷲づかみ(サンケイスポーツ)

亀戸サンストリートがウッドストックLIVE AIDに見えるね(苦笑)。

ちなみに毎度おなじみの「2000人」ってのは、ハロプロ以外のイベント単位ですね。2000人=1イベントみたいな。サンストは千人以上集まると身動き取れなくなります。それでもトイザラスなどがあったりと、子供連れが多いところですので、会場には丁度いいですね。

2008-05-27

[][][][]ザ☆フラゲ(2008.05.28発売分)

今週発売されるCD/DVD/書籍は下記のリンク先を参照。

2008.05.28発売分

音楽ガッタス終了」みたいなこと言っている不謹慎な人が周辺にもいるのですが、私は認めません(苦笑)。エッグメン補充してでも良いので、続行してくださいよ。

候補は青木田中古川&西念かな。「西念意外に可愛いかも(苦笑)」という現場の声多し。というかあんなに遊べるキャラ保田大先輩以来だと思います。本人も自覚があるので大丈夫かと。

[]ドキュ〜ン!

スポーツニッポン

スポニチ的に、先週の日曜日はそういう日だったらしい。思わずタカまっちゃったんだろうね。

そういうウチラも、色んなところで「ドキュ〜ン!」されちゃったけどな(苦笑)。

[]歌手に向く顔

以前、つんく♂さんが「歌手顔」と「女優顔」に分かれるとおっしゃっておりました(参考)。ただ具体的な話までは突っ込んでなかったかな。男の勘ってヤツかな(苦笑)。

私も以前似たようなことを知人に話していて、「即効性のある顔」が歌手に向き、「遅効性な顔」が女優に向くと考えています。女優は映画なら約2時間テレビドラマなら1時間の中でじっくり顔を覚えてもらえれば良いのですが、歌手は3分で顔を覚えてもらう必要がある。

とまあ、こんな感じで分類していましたが、その他にもこういった分類の方法がありますね。

続きを読む

2008-05-25

[]ハロプロエッグ/「ハロプロエッグ デリバリーステーション!04」

行ってきました。

目当て客は概ね500名前後。前回とさほど変わらない感じでしたね。
客層は前回と変わらないエッグヲタさん+ハロヲタDDさんという感じですが、メンバーが変わると、マジヲタ(オンリーファン)が多少入れ替わる感じですね。マジヲタさんって意外と遠方の方が多い...というか目立ちますので。そういう意味では都内近郊のヲタさんはイベントマニア(≒DD)化するんでしょうね。
加えてポッシキャナファンの方も結構いらっしゃいました。デリステは一日の中でも最後の高遠になりますので、終演後の長椅子は軽いオフ会の様になるのですが、グッズの生写真のトレーディングをしている人達以外にも、(ハロプロNGP!とは関係のない)U-15の雑誌ビデオ、他社のタレントプロフィール集と思われるものを持った方なども何割かおりました。多分にキャナヲタさんなのかな。とするとやはり人種というか文化というか、ハロプロのようなネットワーク(ファンサイトやニュースサイトを通じた情報交換・収集)より、仲間内ネットワークを重視する傾向なんでしょうかね。

さて、今回も柵を作り、整理番号(300番まで)を配布しての優先着席方式でしたが、整理券は全て出払ったはずなのにも関わらず、後ろ数列が空きました。一部の方がループしたことも残念ながらあるのですが、200番台以上になると、横で立って見た方が明らかにステージに近いので、実は私をはじめ結構な方がそうしたようです。
それと、良番を持っていた常連さんは女の子整理券を変え、最前に座らせておりました(前回と同様)。ちなみに私と知人がやや後ろにいた女の子二人組に声をかけ最前横にしゃがませました。亀戸はすり鉢状になっているのですが、あれだけ混むと女の子は厳しいです。最前列はちっちゃい子&レディースシートにしちゃえばいいのにね。(同日に行われた)ラクダとカッパユニットは、前数列は子供優先という感じだったようですし。

内容ですが、セットリスト適当に探していただくとして(笑)、マイクが不調で、そこがちょっと残念なところですが、ハプニングも含めて「これがイベント」ってのを学ばせることも大切。なので、それはそれで良いかなと思います。特にラブマの最後の歌詞(セリフ?)が出ませんでしたよね。その時の仙石ちゃんの「テヘッ」って表情が、逆にやるなあ...って感じですね。
ですので、マイク不調でDohhh UP!にはアップしません...なんてのは勘弁して欲しいところです。

このステージのちょっと前に、いくつかのアーティストステージがあり、それと比較すると、ファンの総数では圧倒的(500名)ではありますが、スキル的にはまだまだインディーズアイドルに毛が生えた感じです。ただ私的には研修生ならまだこの程度で充分です。「今の段階→(メジャー)デビュー準備期間→メジャーデビュー」ですから、もし「○○ちゃんはこれからデビューを目指します」といきなり言われたとしても、新規ユニットソロなら最低1年はかかる。今から完成を求めてしまうと、伸びしろが楽しめません。
プロになったら帳尻を合わせるのがハロプロデビュー前にトップギアに持ってきて、感情移入がやりにくいのが他社*1。今はいかに感情移入が出来るか?...結構そういうところを周辺のヲタさんも気がついているのか、この子はこういう部分を伸ばす方が良いっていう話を聞くようになって来たのは収穫ですね。そうなると声援の大きさで知る仙石ちゃんの好調ぶり、和田ちゃんの開花、森ちゃんの伸び悩み...あたりは分析する必要がありそうですね。

終演後グッズ販売がありましたが、生写真は2Lの個人別は田中杏里和田彩花小川紗季の順に売り切れていきました。俺の杏里は明らかにプリント枚数が少ないと思いますが、和田ちゃんは3月の新人公演以降、相当にジャンプアップしましたね。もともと美少女だったのですが、単なる美少女では人気がでないのがハロプロです(笑)。この子はこういう属性があるので推せる...ってことですね。杏里も同様。杏里はあの顔で結構激しい動きを見せて、スカートからパンツみたいなの(最近中高生が体育で履いているヤツ)が何度も見えましたよ。結構大胆な子だなってのが判ってきましたね。ちなみに仙石ちゃん制服スカートの中も緑色なので、全員中身も一緒の方が良かったですね。それが今回の唯一の残念な点だな。

終演後に知人数人と感想戦。そのとき娘。集合写真を持っていた人がいて、今回の集合写真と比較して、娘。の中で誰のポジションに入る?...みたいな感じで盛り上がりましたね。「西念ちゃんは保田ポジション」とか「西念ちゃんは歌が上手かったら演歌だよね」とか「西念ちゃんは年配受けしそうなタイプだね」とか「和田ちゃんは最初期の新垣ちゃんっぽいね」とかね。

*1ポッシはともかく、キャナ初見はそう感じました。

2008-05-24

[]ネタネタ系(その4):能登有沙

今回は急遽、能登有沙向けです。
当然アニメゲーム関連になります(笑)。
能登ちゃんは勇ましそうな曲を選んじゃう傾向があるので、そういうのは避けてます。

前回ハピスタのセットリスト作りに協力していただいた生粋の二次ヲタ、Sさんの協力も得ています。
これこれアイドルソングではないので使いません(苦笑)。

続きを読む

[]THE ポッシボー問題点について(その11)

続き。
コメントレスですが、リアルコメントコーナー(笑)に書いときました。
ご覧いただけると幸いです。

コンセプトの改善については、のちほど。

2008-05-23

[]ネタネタ系(その3)

今回もドリーミーな感じで迫ります(苦笑)。
まずはグループ編。
これこれも使います。

続きを読む

[]THE ポッシボー問題点について(その10)

さてさてさて。
文句ばかり言ってても格好悪いので、ちゃんと提言もしますよ(苦笑)。

と、その前に。

THE ポッシボーエッグの選抜チーム的存在ですが、形式的に順調に行き過ぎていて、周辺のハロヲタさん達は「はいはいそうですか」と割と冷めちゃっていると思うんですね。で、このまま新人としての最高峰を目指しちゃうと、取り返しのつかないことになりかねない...っていうのが、これ書いている動機です。
これを書くまでに、ちょっと時間をかけてすぎている感がありますが、これは粘着とかではなく、草稿が感情的になってしまう嫌いがあって、それを理論的に再構築するのに手間がかかるからです(笑)。感情的になるとバッシングだと思われてしまいますので、伝えたいことが例え「変えて欲しい」という意味であったとしても、伝わり難くなる。

この文章自体も二度ほど大幅にリライトしています。アーティストを「家」ファンを「居住者」と例え、デビュー時のアーティストは大抵の場合「欠陥住宅」だから、その部分の修理や建て直しが必要...という内容で書いていましたが、中国の地震に配慮して、そのを大幅に書き換えています。

続きを読む

[]キャナァーリ倶楽部/「キャナァーリ倶楽部 In Saipan」

これって現場では既出ですか?

2008.07.25/キャナァーリ倶楽部/キャナァーリ倶楽部 In Saipan 1/LPFD-126/¥3,990

2008.07.25/キャナァーリ倶楽部/キャナァーリ倶楽部 In Saipan 2/LPFD-127/¥3,990

販売元は「リバプール」と言う会社。時東ぁみもこのレーベルから出しています。

それと、これより少し前に写真集も2冊発売されますが、発売日(2008.06.27?)、タイトル、金額、出版社は既に発表されておりますでしょうか?

...って、イチイチ聞かなければいけないという...これじゃあファンが増えないわけだよな。

[]鈴木愛理/「鈴木愛理キューティーパターゴルフ」→「℃-ute 鈴木愛理 in 沖縄 AIRI'S CRASSIS」→「℃-ute 鈴木愛理 in 沖縄 AIRI'S CRASSIC」

UP-FRONT WORKS

タイトル二転三転。
俺は以前のタイトルの方が好きだな(苦笑)。

どちらにしても、水着ゴルフする貧乳女子中学生っていうコンセプトでお願いしたいところ。

[]イベント必死系

これって、一般的なファンではなく、いわゆる『必死系』さんたちの比較ですよね?
ホンダ。さんは、多分に℃-uteでもポッシでも割とコアな人たちと接していたと思うので、ファンシーン全般がそう見えちゃう傾向があると思いますが、両アーティストとも必死系はある一定の人数しかいないし、支持層が広がっていくと少数派化し、浮いた存在になっていきます。

その必死系さんたちの欲求は、どちらも「○○ちゃんに認知されたい」と「仲間内で一目おかれたい」だと思うんです。しかし、その手法はかなり異なります。
これだけだと、現場を把握していない方が勘違いするかと思うので、現状を整理してみたいと思います。

続きを読む

[]THE ポッシボー/「ラジかるッ

私的には「ラジかるッ」はこの方目当てでずっと録っているので、とりあえず捕獲はしています。こういうタイプ女子大生には目が無いので。ちなみにきっかけはこの時点ですね。

この番組情報番組の名を借りたアイドル番組なので、気軽に出しやすい雰囲気ではあるのですが、巡回すると「学校休ませるなよ」という意見も散見されますね。

ただ、その一方で、とにかく何でもいいから名を売るっていうことも大切。結構見てくれていると思うのでね。ただ、彼女達の立場を考えると、エグさはある。会社に金が落ちるとはいえ、彼女たちのお仕事とは直接関係ないですし。上のエントリー風に書くと『要員』ではあるよね。

2008-05-22

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.05.22)

福田花音

『懐かしいね〜ヒロミチお姉さん』

え…ちょ…ま(□゜)

それって
ヒロミチお兄さんだから!

いや、案外そっち方面の人かもしれないよ。

花音ちゃんももうすぐわかる様になるって。

[]可憐Girl's

U-15(三次元)好きでかつアニメ(二次元)好きという、ありえない趣味を持つある知人(ダメ人間(仮称)さん)よりメール。

雑な文章なので引用は避け、要旨をまとめると、「きらレボ番組内でもお目にかかれる「ちゃお」CMに出演しているドリーミーな女の子武藤彩未ちゃん(参考1参考2、ちゃおのモデルは「アミューズモデルズ」が多いらしい(笑))が、現在可憐Girl's」というユニットを組んで、アニメ主題歌を歌っているのですが、その主題歌が2008.06.25にリリースされるとのこと(ASIN:B0017KX5PY)(ASIN:B0017KX5Q8)。

発売記念イベントは今のところは不明らしいのですが、2008.08.30に行われる「アニメロサマーライブ 2008」に急遽出演が決まったとのこと。

2008.08.30かあ...℃-uteと丸被りやん(苦笑)...存在を知っていたら行ってたのにねえ...(ハピスタでご協力いただいた)Sさんは生粋の二次ヲタだからこういう情報スルーだし(笑)。

まあただ、アニヲタさんのイベント小中学生が登場...ってのは何度か見たことがあるのですが、一部の兼ヲタさんを除いて「シーン」となっていた。今回はどうなんだろう?...気になるよなあ。ライブだから盛り上がるとは思うんだけど。

似たような内容がぺてさんのところにも掲載されていますが、こちらはPerfumeを生んだ「アクターズスクール広島」出身の中元すず香ちゃん(参考1参考2参考3)がお目当てみたいです(苦笑)。

つーことはだ、俺は自動的に余った島ゆいかちゃん(参考1参考2)ってことになりそうな予感だな。

イベントあると良いですね。ウチで告っちゃんすると変な人がいっぱい集まりそうで恐いですが(苦笑)。

-----

以下はボヤキ系。
アップフロントもこういうところにちっちゃい子出せば良いのねえ...「ゆうかのん」とか「ろりろりいろりん*1」とか...そうすれば、彼らのロリ魂が目覚めると思うんだけどなあ。実に勿体無い(苦笑)。

[]MySpace

MySpaceがエイベックスなど33社と協業、「才能の出口」ビジネス拡大へ(BB Watch)

これにアップフロントが参加しているのかは不明ですが、とりあえず参考まで。

*1:今適当に考えてみた。こんなユニット存在しませんのであしからず。でもあったらあったでたまらんちんだよね。苦笑。

2008-05-21

[]THE ポッシボー問題点について(その7)

まだまだ続くよ(笑)。
タイトルも変えました。「距離感」総論レベルの話は、暇な時にまとめ直します。

続きを読む

2008-05-20

[]ネタネタ系(その2)

前回よりもややドリーミーな感じで。
これこれも使います。

続きを読む

[][][][]ザ☆フラゲ(2008.05.21〜24発売分)

今週発売されるCD/DVD/書籍は下記のリンク先を参照。

2008.05.21発売分
2008.05.24発売分
2008.05.25発売分

[]俺の中のフェイバリットアーティスト

オーガさん

「今流行ってる歌に20年後も変わらぬ魅力を持ち続けるものがどれくらいあるか」なんてありきたりな流行音楽批判へはもっていきません。だってそんなもの20年経たなきゃわからないし、世の中には残ってなくても俺の中には残ってるぜ、というものもある。それでいいのだし、その人にとっては他の「(いわゆる)名曲」にも劣らない価値がある。僕にとっての円谷優子がそうであるように。

あの浮遊感のあるボーカルがたまらないですよね。あれは彼女しか表現できない大切な宝物。

ちなみに俺の場合のそれは、山口弘美だったり、西野妙子だったり、鈴木ユカリだったりです。やはりそれぞれ何か特別のものを持っていた。

ポピュラーミュージック玉石混淆世界シングルを50枚買っても、これは!って思うのが2〜3枚あるかないか。そこからきらり光るものを見つけ出すのはたまらない喜びだったなあ。こんなの誰も分かってくれないですけどね。

[]モーニング娘。/「モーニング娘。コンサートツアー2008春 〜シングル全集!!〜」@東京厚生年金会館(その2)

私は千秋楽のその場にいませんでしたが、前日着ていたさゆみんTシャツを着続け、電波を発して成功を祈っておりました。キモイなあ。>俺

ミスケンさん。

終演時には、ハンパない盛り上がりのまま、最後のLOVEマシーンを歌い終わってメンバーが捌けたのですが、客席からわき上がった称賛のアンコールは鳴りやまず、「本日の公演はこれにて全て終了となりました」とのアナウンスがあったにも関わらず再びステージにメンバーが登場して喜びを共有するという異例中の異例の出来事がありました。

なるほど。
俺がその場にいたら号泣するな(苦笑)。

あの公演、見れば見るほど言葉に言い表せない凄みがありました。
これ、DVDでどこまで伝わるかが問われますね(笑)。そして色んな人に見てもらいたいです。

2008-05-19

[]ネタネタ系(その1)

ハピスタでこれやったらどう?ってのを淡々と語るコーナー(笑)。

重くなるので2〜3曲程度で。
今回はハロヲタさんでも楽しめる感じで。
ついでに書いたウンチクがウザくてごめんなさい(苦笑)。
これこれも使います。

続きを読む

[]ハロプロ好き芸能人

ぶるふぉぼ。さん

こういうのは結構好き。
柳原可奈子たんはプロフィール趣味欄から「アイドルのおっかけ(モーニング娘。)」が消えちゃったので、残念だなあ...と思っていた矢先のこれなので嬉しいですね。

それと...あまり関係ないかもしれませんが、おかま系の人ってアイドル歌手好きですよね。
はるな愛さんといい、前田健さんといい、(リアルおかまじゃないですが(笑))昔のアイドル歌手の振り付けを異常なほど覚えている藤井隆さんといい...この場合って、単に「好き」というより「自分もこうなりたい」って憧れの方が強いのかなあ...なんてね。今までは「あやや」でしたけど、数年後にはこれが「まのえり」に変っているかと思うと、今からワクワクします(苦笑)。逆に言うとおかまさんを納得させられるクオリティが求められるってことですな。これは「ニューハーフとの熱い一夜」を報じられたことがあるTNXの代表取締役さんならきっとやってくれることでしょう。

あと、おかま系でアイドル歌手好きだと、知っている範囲では坂本ちゃんですね。彼ってハロプロ系の発言してたかなあ...近年はあまり露出も少ないですので、ちょっとわかりませんけどね。

[]モーニング娘。上海コンサート関連

モーニング娘。6/28上海コンサート詳細(Hello! Project)

※中国での地震の影響により、現在お申込みをお受け出来ません。
受付再開の際にはこちらでお知らせ致します。
(日本へのチケット配送が出来るかは未定です)

ですが、マーライオンさんによると現地では再開しているようですね。

日本だとすぐに自粛ムード一色になるので、こちらサイドは未だに様子見なのかもしれませんね。
ただ、中国は国の威信をかけてやるでしょうけどね。

[]THE ポッシボー問題点について(その4)

ホンダ。さん

チラシ(フライヤー)主義ってのは、現場口コミという情報統制によって、爆発的に人が増えるのを防いでいるんでしょうね。ただ口コミする人も、される人も、良い人ばかりじゃないかもしれない。

現場に来れば、じゃあ情報通になれるか? といえばそうでは無い。
ポッシボー現場に来たことのあるヒトなら「ハローじゃあ考えられない」姿を目撃して驚くだろぅ

スタッフと親しく話してるファンがいる

ってコト。 そして、そんなファンは、

オフィシャルじゃあ無い“情報”を知ってたりする

ってコト。
同じお金払ってるファンなのに、そこでも“格差”がある。
誰とでも仲良くなれるヒトばかりじゃあない。スタッフに気軽に話掛けられるヒトばかりじゃあない。  けど、同じファンなのに、「自分の知らない情報を知ってるヒトがいる」ってコト。 萎えるよねぇ。。。

それは私がいた頃からそうだった模様です。
ちっちゃい事務所だとありがちなんですよね。ファンと直に接して空気を探ろうとする動きが。ただハロプロではまずお目にかかれないですので、ちょっと変な感じには思われるでしょうね。ただ、もうちょっと上を目指すのならば、広くアンケートを求めた方が良いでしょうね。

ハローとNGP!ファンの“違い”“差” ってナニか?」 ってのヒトツの答え。

・与えられる“地位”、受け身が心地いいのか?
・自ら努力して“地位”を得るのか?

私が「そろそろ誰かがニュースサイト作ったら?」と言っているのは閉塞感を打破する方法の一つだからです。ただ狭い世界でパイを奪い合うことになりますので、孤立してもやるっていう人は、そうはいないでしょうね。
フライヤーをアップしていただければ、こちらで告っちゃんしますよ(笑)。

[]ピーチ&あっくん/「なっとう!なっトウッ!」

というわけで(笑)、眼鏡っ子オーディション合格者のピーチ(大塚桃子)がCDリリースする模様。

ピーチ&あっくん/なっとう!なっトウッ!/QWCT-10021/¥1,260

つーか、もうオフィシャルに載っていますね。TNXにしては異例の早さですな(笑)。

UMKテレビ宮崎「JAGAJAGA天国」(毎週土曜日昼12時〜)レギュラーコーナー決定
・東国原知事推薦の宮崎物産の1つ、
 竹之下フーズ「勝負納豆」CMソング決定
 
<収録内容>
M1:なっとう! なっトウッ!
唄:ピーチ&あっくん コーラス:小西麻衣子
作詞:はぎわら工場長あっくん王子 作曲あっくん王子 編曲:滝沢光啓
M2:なっとう音頭
唄:ピーチ&あっくん コーラス:小西麻衣子
作詞:はぎわら工場長あっくん王子 作曲あっくん王子 編曲:滝沢光啓
M3:なっとう! なっトウッ!(Instrumental)
M4:なっとう音頭(Instrumental)

「Picsong」でオリジナルデモバージョン視聴!!→http://picsong.tv/picsong/

小西麻衣子って誰?
テレビ宮崎のアナウンサーだそうです。

オリジナルバージョンはこちら

以前、宮崎県知事と名刺交換したのは、このためだったのですかね。それじゃあ無礼のないように告知しないとね(笑)。

この仕事自体は、TNXのもうひとつの顔「ロコドル的活動」の一環だと思うので、どんどん展開して欲しいところです。
が、ただ、その一方で、フライヤーMCで既に告知しているキャナ写真集(6/27に2冊同時発売予定)は、一体どうなんったんだろう?...このあたりの情報統制が厄介なんですよね。

[]キャナァーリ倶楽部/「瞳がキラキララ

2008.07.16/キャナァーリ倶楽部/瞳がキラキラ/GFCG-11306/¥1,260

ソースは俺と事務所癒着情報...ではなく(笑)、みんなの「富士山.com」。

これって現場では既出?

その前に「ニシキカザレ」のシングルVって出るの?

2008.05.21追記
題名および発売日を訂正。詳細はこちら参照。

2008-05-18

[]℃-uteBuono!THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部/「ヤンヤン」第1号(その3)

私は先週の木曜日石丸電気で入手しました(ASIN:B0018QRURG)。
巡回したところ評判がいいですね。読み応えがよくまとまった感じです。私的にはムック本でこのくらいの価格で、インタビュープロフィール等がまとまった本があると凄く良いかなと思っていました。

それと、一見して怪しめのユニットがいくつか登場してますね。一応私的には「ケータイ少女」以外は知っていましたが、なにぶんこっち方面で多忙で見る機会が無いです。私的に気になるのはメンバーの所属事務所でなので、備忘録的にメモを置いておきます。併せてユニット結成の経緯も。

アイドリング!!!(wikipedia:アイドリング!!! (グループ))
フジテレビ(フジテレビ721)番組ユニット
加藤沙耶香フィットワン
小泉瑠美ビスケットエンターティメント(※渡辺プロダクション系列)
遠藤舞ボックスコーポレーション
江渡万里彩:松竹芸能
滝口ミラホリプロ大阪
外岡えりかボックスコーポレーション
谷澤恵里香ホリプロ
フォンチー:SMAエンタテインメント(※SME系列)
横山ルリカプロダクション尾木
小林麻衣愛フィットワン
森田涼花ホリプロ大阪
河村唯プロダクション尾木
長野せりなボックスコーポレーション
酒井瞳:SMAエンタテインメント
朝日奈央ヴィジョンファクトリー
菊地亜美レプロエンタテインメント
三宅ひとみビスケットエンターティメント
ミシェル未来エリートモデルマネジメント(※海外モデルマネジメント会社)

pRythme(ネギま!パーティ)
実写ドラマ版「魔法先生ネギま! 」から発展したユニット
河瀬ゆり:スターダストプロモーション
麻生夏子スターダストプロモーション
椋木えり:???(スタダorスペクラ)

A×K(ネギま!パーティ)
実写ドラマ版「魔法先生ネギま! 」から発展したユニット
若月さら:スペースクラフト
藍原みほ:スターダストプロモーション

らすてる。(ネギま!パーティ)
実写ドラマ版「魔法先生ネギま! 」から発展したユニット
山本真菜香:スペースクラフト
和川未優スターダストプロモーション
片岡沙耶:スペースクラフト

Chu!☆Lips(wikipedia:Chu!☆Lips)
インディーズアイドル
全て「クレイバーライツ」所属
http://www.cleverlights.net/
http://www.chu-lips.com/

中野腐女子シスターズ
Gyao「はなわレコード“中野腐女子シスターズタイアップユニット
乾曜子ディスカバリー・エンターテインメント(※USEN系列)
喜屋武ちあきフィットワン
京本有加シャイニングウィル
浦えりかファインモーション
虎南有香ディスカバリー・エンターテインメント
(※旧メンバーにスザンヌもおりました。)

ケータイ少女(wikipedia:ケータイ少女)
恋愛シミュレーションゲームのドラマ化の出演者たちで、ユニットではない。UHF系で放送。
石井めぐるP.B.B.
仲村みう:エートップ
しほの涼タスクオフィス
竹中有希ATプロダクション
小池里奈ベリーベリープロダクション
高木歩惟:ウイングスジャパン

純粋ユニットは「Chu!☆Lips」だけで、あとは何らかのテレビあるいはネットTV関連のユニットとなります。その中でも「アイドリング!!!」「Chu!☆Lips」以外はオタクっぽいバックグラウンドがある(マニア向けドラマなど)ので、やはり時代性ですかね。
また、事務所的に多国籍軍が多いのですが、フジは有名どころの事務所、GyaOはUSEN系列事務所中心、UHF系はマイナー事務所と特色がありますね。

2008-05-17

[]モーニング娘。/「モーニング娘。コンサートツアー2008春 〜シングル全集!!〜」@東京厚生年金会館

土曜日のレポです(笑)。

行ってきました。
本当はGWで私的にはおしまいだったのですが、ある方のご好意により、昼の部を観覧できました。ありがとうございます。今回は2階ですがほぼセンターで、前がファミリーだったので、ほぼ座っての観覧。今までは1階の喧噪の中にいましたので、かなり冷静にウォッチすることが出来ました。

以下はトピック
始まって最初のMC。メンバー紹介が終わった直後、リーダー高橋愛より「ここで皆さんにお知らせがあります」で、会場がどよめきました。しかしその内容は誰かが卒業...ではなく、先日の中国での地震の義援金のお願いでした。MCの後、暖かい拍手と一緒に何とも言えないどよめきが...そりゃあビックリするよね。ちなみに私は入場時に募金しておきました。退場時に出入り口が混雑したのも、多分にこのためじゃないかと。
「卒業」に関しては「シンデレラ」の最終日が昼公演のみになっていることが不気味ではあるので、まだまだ予断を許さない状況ではあります。

コンディションに関しては、ジュンジュン光井愛佳が腰にサポーター(テープ)をぐるぐる巻きにしておりました。ジュンジュンは「シャボン玉」の時には相当辛そうにしていますね。これは1階から見ても死角になったりして、判りにくかったのですが、2階からだとハッキリ判りました。ただ退場時には引きずらずに袖にかえっていきましたので、無理をしなければ回復傾向にはあるのかな...本当可愛いので無理しないで欲しいところですね。

可愛いと言えば道重さゆみですが(笑)、GWまでの汗ダラダラ状態はやや収まったかな。でも「シズル感」があって良いよね。さゆみの汗は汚くなんかないよ*1愛ちゃんも「シズル感」があるね。

それと、これ書いていいのかなあ。
2階席に小川麻琴と思われる方がいらっしゃいました。ラブマ途中で退場しましたので、多分に本人でしょうね。たまたま帰ってきたのか、それとも、近々何かあるのかな?...期待したいとことです。ちなみに目の前を通った時に顔を見ましたけど、大人っぽくなってスッキリした感じでした。美人さんでしたよ。

[]THE ポッシボー問題点について(その3)

ホンダ。さん

距離感」の“違い”が一因なんだろぅな!って感じてる。

やっぱ「距離感」の話したいですよね(笑)。

続きを読む

*1:出た。

2008-05-16

[]ハロプロ関連ブログ更新EX(2008.05.16)

短いけど袋とじ。

続きを読む

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.05.16)

森咲樹

渋谷プッチミュージアム
ハロプロエッグが書いた色紙を
展示させて
頂けることになりました〜☆

なるほど。

エッグ
個人ブログを
チェックしていたんですが…

(中略)

楽しい
面白い
ブログを目指していきまぁす☆

とことん頑張れ(笑)。

[]ネタネタ系(名曲って何?)

今後の連載コラム系で使うので、先にアップ。

一般的に「名曲」と呼ばれるものには、いくつかのタイプがあると思います。
概ね、この4つに分類されるかなと。

  1. 世間的に有名な曲
    (いわゆるヒット曲)
    (テレビBGMで聴き慣れている曲)
  2. ある特定層の中では有名曲
    (そのアーティストのファンの中で支持されている(いた)曲)
  3. 隠れた名曲
    (専門誌・書籍や、コレクターのサイトで見かけたことのある曲名)
  4. 自分だけしか伝道師がいなさそうな曲
    (ネットでほとんど紹介・評価されていない曲)
    1. そのジャンルアーティストの支持層が壊滅したもの
    2. 一発屋など支持層が固まる前に終わってしまったもの
    3. 元々マイナーなもの
    4. 当時不当に扱われていたもの

こうしてみると、客観的要素(A/B)と主観的要素(C/D)に分かれそうですね。両要素を兼ねる曲もあるかもしれませんが(一発屋系など)、このウエイトメジャーアーティストマイナーアーティストかで大きく変わってきます。

Aについては、ビートルズの「HELP!」が代表ですね。年代によっては誰でも知っている曲ですが、若年層にとっては「テレビBGMで聴き慣れている曲」でしょうから。
Bは、「ファンの要望に応えてシングルカット」系なんかはモロそうですね。

アイドル歌手の場合、おニャン子以降だと、そのおニャン子(主に中期まで)と、斉藤由貴南野陽子浅香唯中山美穂酒井法子工藤静香CoCo(初期)、牧瀬里穂(初期)、広末涼子小室プロデュース曲...といった感じでしょうか。その他は殆どの場合CかDです。ハピスタで扱うのは多分にB/C/Dかなと。Dは入手困難が多そうですが、TNXは南少を扱いましたので、こちらも頑張って欲しいところです。

その中でも「当時不当に扱われていたもの」は一見して下品なものや、スキャンダラスなもの、事務所のごたごたに巻き込まれちゃった系など、当時の音楽ファンから軽視されていた楽曲群ですね。セクシーアイドルなどもそうです。ハロプロでも例えば藤本美貴(初期)は、セクシーアイドル系の楽曲にインスパイアされたのかもしれない風味なので、出来ればそういうところにもスポットライトを当てて欲しいですし、私も無視しないようにしたいと思います。

[]ネタネタ系(「アイドルポップス」を時代的に分類すると...)

こんな感じになります。
カッコ内の時期は例外もあるでしょうが、概ねこんな感じだと思っていただければ幸いです。

ア.黎明期70年代フォーマット(1971年1979年)
南沙織天地真理以降の若手女性歌手が一般的にアイドルと呼ばれるようになる。
大衆にもウケた「支持層の広いタイプ」と、大学生(受験生)や高校生などをターゲットとした「支持層の狭いタイプ」に分かれだす。

イ.80年代フォーマット(1980年1987年頃)
松田聖子ブーム以降、1970年代の「支持層の狭いタイプ」がティーンズ向けに特化したもの。
羞恥心」はモロそうだね。
女性ソロ歌手が圧倒的に多くなる。

ウ.おニャン子時代〜アイドル歌手衰退期(1985年頃〜1993年頃)
さらにアイドルファン向けに特化。
多人数化、ブランド化を争うようになり、一般人が離れていく。
やがて「ロック化計画」「相次ぐ歌謡番組の終了」など迷走。
(「ロック化計画」のフォーマットは後のアイドル声優に受け継がれる。)

エ.洋楽カバーロックニューミュージックからのアプローチ(1986年1993年頃)
「中堅歌手が飛躍の為にカバー」ではなく、はじめからそのコンセプトで狙ったもの。
当時のアップフロントが得意としていたのはこのジャンル
これがいわゆる「ガールポップ」と呼ばれるものになる。
セクシーアイドルもこのカテゴリに含まれれる。

オ.ライブアイドルポップスへの転換期(1988年頃〜1995年頃)
活動の場をテレビからライブに移動し、ノリのいい楽曲へと変貌していった。
とはいえ、旧態依然スタイルも同居。
乙女塾さくら組東京パフォーマンスドールなど、新人教育プロジェクトから固定ファンをつけ成長させるという手法が生まれる。

カ.J-POPヒットのコピー化(1991年頃〜現在)
1990年以降のヒット曲フォーマットの影響を受けた作品群の台頭。
ビーイング系っぽい(ビーイングそのものも含む)」。
小室っぽい(小室系そのものも含む)」。
avexっぽい(avexそのものも含む)」。
などなど。

キ.ライブアイドルポップスの復活と定着化(1998年頃〜現在)
いわゆるハロプロ
ロコドルブーム。
アキバ系(電波ソング系)。
などなどなど。

まあ、こんな感じですね。

-----

以下は、ザ☆余談。
ハロプロは「エ」と「オ」がご先祖様です。なので1988〜95年頃のアイドルポップスを聴くと、勉強にはなります。
ちなみにアイドル歌手を絶滅させたは「ウ」の迷走ではなく、「カ」です。貴方達が聴いているJ-POPの歌姫達も基本はアイドル歌手と変らない手法で作っています。より売れやすい方に流れていくのが音楽産業というものですが、「イ」→「ウ」の様に徐々にターゲットが狭くなっているのが実情かもしれません。
ちなみに私はそういう産業ロックっぽいのが大嫌いなので、「カ」は極力耳に入れないようにしています。ハロに「カ」が入ってきたら正直嫌ですね。Buono!あたりに若干入ってきていますが...このあたりをジャニーズは制御できているので、海外で言うところのA&R(アーティスト&レパートリー)さんのセンスが問われるところですね。

[]ネタネタ系(その0)

当初「ハピスタでこれ歌って欲しい」ってのをリストアップして事務所に送りつけようかなと思いましたが、手間がかかりそうなのでギブアップ気味。
その代わりこのブログで、暇な時に少しずつリンクしようかなと思ってます。なんせYouTubeは直ぐ消えちゃうのでね。

曲に関する思い入れは「ハロプロで歌ったら死んでもいい」から「どうでもいいや」「逆にやんない方がいいかも」まで様々ですが、特にあまりこだわらずアップしようかなと。こだわりのある曲ほどアップされていない...っつー悲しい現実もありますし(苦笑)。

気が向けばアニメ方面も。

2008-05-15

[]ハロプロ関連ブログ更新EX(2008.05.15)

長くてエロいので袋とじ。

続きを読む

[]High-King/「C\C(シンデレラコンプレックス)」PR記事

High-King」絡みの記事や告知ははこちらにまとめておきます。

High−King:セクシーダンスが売りのハロプロ新ユニット 6月デビュー(毎日新聞)

 デビュー曲モーニング娘。とタカラヅカが共演する第2弾ミュージカル「シンデレラtheミュージカル」の応援歌に決定。物語は、ロジャースハマースタインの名作「シンデレラ」が原作で、高橋さんシンデレラを演じる。田中さんは、シンデレラをいじめる義理の姉・ジョイ役。新宿コマ劇場で、8月6日から公演する。

なるほど。つーことは「空気読めない発言連発でいじめられるシンデレラ」ってことだね。
俺もれいなに蹴られたいな(苦笑)。

ハロプロのエースが結集!新ユニット、High−King誕生(産経新聞) ※2ページ目

 デビュー曲「C/C」は、ビートルズの名曲「オール・マイ・ラビング」などで知られる三連符のリズムが続く、これまでのハロプロになかった楽曲。高度なリズム感が要求される。それだけに、各グループのエースがそろえられた。

なるほど。前田憂佳エッグのエースなんですね。

彼女はこれを機会に飛躍すると良いですね。この勢いでモーニング娘。に入っちゃいました〜☆...なんてことになると、ファンは戦々恐々かもしれませんが(苦笑)。
つーか、アーティスト写真を見る感じでは一段とロリロリさ加減が増していますね。成長してもロリさ加減が変らないってのは、すなわち俺のフィールドなので、嬉しい限り。これで「つるぺた」体型なら最高なんだが(苦笑)。

[]台湾版ハロプロオーディション関連改め「早安家族New Star」(その2)

続き

ハロー!プロジェクト初!海外オーディション『早安家族New Star』開催決定!(Hello! Project)

5月24日より台湾で『早安家族New Star』(早安家族ハロー!プロジェクトオーディションを開催し、ハロー!プロジェクトの台湾新メンバーを探す事が決定しました!
これはハロー!プロジェクトが日本以外で初めて開催するオーディションです。

この『早安家族New Star』オーディションは、ハロプロ台湾メンバーがどのように誕生していくのかを、現地台湾のテレビTTVチャンネルにて毎週土・日の両日、夜18:30〜19:30のゴールデンタイムで放送していきます!

もちろんプロデューサーのつんく♂が最終審査を行い、数々の難関を突破した最優秀アイドルを選出します!

早安家族New Star』オーディションについてはコチラ(日本語非対応)
ハロー!プロジェクト台湾オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com.tw/

※このオーディションの日本からの応募はできません。ご了承ください。

可愛かったらもう誰でもいいよ。
早く君に会いたいな(苦笑)。

以降はツッコミ系。

続きを読む

2008-05-14

[]近況系(2008.05.14)

コラムりたいこと。

こんなところですかね。
今まで書いてきたことを読み直す暇は無いのですが、書いたことが当っている部分は結構あったりしそうなので、気合入れて頑張りたいです(笑)。

[]THE ポッシボー問題点について(その1)

ホンダ。さん

なぜ、ポッシボーファンは爆発的に増えないンだろぅか?

色々考えたりもしましたが、二つあるかな。

一つめは、増えない理由。
現場ではなく周辺から見ていると、最近は特に変なヲタの噂も聞きませんし、平和なのかなあ...なんて思っていますが、それって私の周辺でポッシ現場に行っている人がいなくなってきているってのもある。
やっぱり、情報が伝わってこないのが大きいかな。現場に行かないと面白さが伝わらないってのは、スポーツでもレジャーでもそうですけど、何らかの媒体で補うことも出来るし、たまにしか行く機会が無くとも、楽しんでいる人のレポを読んで、ある程度は状況を把握できる...ってのがある。
ただ、これから何が起こるの?...って部分で、現場に行かないと判らない耳寄り情報が多いというか、何処までをファンサイドで流していいものかってのが判断つきにくいケースが多々ありそうですね。個人的には口頭でも発したことは(ある例外を除いて)ブログに書いていいと思いますが、そうすると(少ないキャパの奪い合いで)自分の首を絞めちゃうってのがあり、躊躇する...なんてこともありそうです。
ちなみに「ある例外」ってのは、本来のお客さんの邪魔になりそうなイベント空気を読んだ方がいいってこと。例えば仮に「今度立川市で放置自転車追放キャンペーンイベントがあり、彼女達も参加しそうだ」みたいなヤツがあったとします。イベントホールなら告知、街頭キャンペーンのみなら空気を読む...といった感じでしょうか。まあでも「街頭キャンペーンのみ」ならTNXサイドは秘密にするとは思いますけどね。
そのことから、本末転倒な意見かもしれないですが、この人数だから出来る仕事もあります。ハロでは客が集まりすぎて無理なことが、NGP!ならば出来そうですよね。

二つめ。増えても減ってしまうってのはありますよね。
それは、金銭面で...ってのもあるだろうし、スケジュールタイト、他の方が楽しい、近すぎて夢が無い、一度行ったが常連さんばかりで敷居が高そう...など色々ありそうですね。

-----

実はこの後「私がポッシ現場を去った理由」を書いたのですが、意見が手厳しすぎて、「ポッシ10位おめでとう」ムードをぶち壊しそうなので割愛しました。
あ、「メンバーが好きすぎてステージプライベートの区別がつかなくなりそうで怖くなった」とかじゃないですよ。メンバーではなく会社としてのビジョンの問題です。
機会をみてアップしようかと思いますが、中途半端に向上されても困るのでねえ...

ちなみに、この当時の私のレポ・コラムはこんな感じでしたよ。

http://d.hatena.ne.jp/helloblog/20061022/p3
http://d.hatena.ne.jp/helloblog/20061025/p1
http://d.hatena.ne.jp/helloblog/20061026/p1

この頃にはもう、冷めつつありましたね。

2008-05-13

[]台湾版ハロプロオーディション関連

関連サイトはこちらにまとめておきます。
魚拓はこちらにもおいておきます。

予選から合格までの道のりは大体わかりましたが、合格後の活動拠点がよくわりません(笑)。
モーニング娘。など特定のユニットへの追加メンバーなら日本ですし、ハロプロ関西(現:SI☆NA)の様な活動なら現地ですし...まあ今は特に明らかにしないってことなんでしょうね。

それと、追加メンバー系とキッズ以外の多くパターンは、合格者が発表されないことが(いつのまにか在籍していることになっているのが)アップフロント流(笑)ですが、向うの盛り上がりによっては情報が露出するかもしれませんね。期待したいところです。

[]ハロプロエッグ/「ハロプロエッグ デリバリーステーション!04」

デリステの告知っちゃんDohhh UP!にアップされています。

杏里、今までは多分に学業優先だっただろうと思いますが、これからは徐々にお仕事を増やす感じなのかな。

私的には何かオブジェを作って応援...なんて柄じゃないので、静かに観察する予定です。掲示板ではなんだか「最強」らしいのですが、その座は喜んでお譲りしますよ(笑)。但し必死過ぎて周りを巻き込む人は勘弁。
逆に周りがどういう反応なのかを見たい今日この頃。多分に全くといっていいほどスペックが知られていないので。その点、今回の映像は新人公演とはちょっと違う喋り方ですね。でもこれがプレーンな感じなのかもしれませんね。

んで、彼女にやる気が出てきたら、このブログでプッシュしますが、推しだからといって甘くしませんよ(苦笑)。
でも、いいところは伸ばしてあげたいです。
焦っちゃダメよといいたいところですが、焦って空回りしてもOK。トライアンドエラーじゃないとね。

[][][][]ザ☆フラゲ(2008.05.14発売分)

今週発売されるCD/DVD/書籍は下記のリンク先を参照。

2008.05.14発売分

2008-05-12

[]ベリキュー!

俺ってあんまし「番組見たよ」「桃子かわゆいよな」みたいなこと書かないよね。一見してクールな人だと思われますが、そんなことはありません。密かに楽しんでいるだけです(苦笑)。

この番組クイズ大会だったり、料理大会だったり、ドキュメントだったり...先週木曜深夜のお題は、あるタレントさんのデビュー時のキャッチフレーズを答えるというものでしたが、私的にはちょっと興味深かったですね。 正解は「杉本彩」さんで、菅谷が一番最初に正解、他に梅田清水も答えたかな。

気になるのは菅谷も含め、アイドル歌手を答えた子のラインナップ。

熊井友理奈松田聖子

須藤茉麻国生さゆり

中島早貴工藤静香

菅谷梨沙子杉本彩(正解)

ぱっと思い浮かぶ人って、すなわち「私はこうなりたい」ってことなのかな?
ある種の心理ゲームっぽい感じもしましたね。
ハロプロでは誰?」は割とありそうですが、「それ以外で誰?」ってのは記憶にないので、結構新鮮。

以前ウチで「Berryz工房」のメンバーに過去の曲を歌ってもらいたい系のコラムでは、菅谷には飯島愛さんとか細川ふみえさんとか、わざとセクシーアイドル歌手をチョイスしている。ここでは、杉本彩さんとか風吹ジュンさんとか書いてるね(笑)。彼女は放っとくとマグロ化しそうなので、やっぱセクシーな感じで行って欲しい。

その意味では、茉麻国生さゆりさんも番長キャラ的なものを感じるし、中島工藤静香さんも今の彼女っぽい感じがするなあ。工藤静香さん以外にも本田美奈子さんとか、ちょいスジっぽい子(笑)には、ああいうタイプの曲がよくあてがわれていたっけ...中島1980年代中盤に生きていたらそうなったかもね。そこでストレートにそうするか、裏をかくか、さらに裏の裏をかくか...なんて考えると、俺的には結構楽しめます(苦笑)。

[]「MYこれ!」新作

オーガさんによると、ポニキャンのリイシューシリーズ「MYこれ!」に新作が登場するとのこと。
チェックしましたが、めっちゃ大量リリースですね(笑)。でも横山知枝とかは入ってないのね...

やはり目玉はフォーライフ北岡夢子でしょうか。秘密電話番号のトラックも再発されるのかな?...無いか(笑)。ハピスタは見た感じ再発モノしか扱わなさそうなので、これでめでたく「憧憬」あたりが歌えそうですね(苦笑)。
吉沢秋絵中村由真フォーライフだったかな。吉沢秋絵ってスケバン刑事だったですけど、あの後どんな曲歌ってたっけ(苦笑)?

そんなこんなで、リイシューは他社から出るケースが目立ち始めているようですね。ワーナーパイオニアアイドル声優さんもコロムビアから再発されましたし。

つーか、レモンエンジェルもあるね。これで「たそがれロンリー」も歌えそうだ(苦笑×2)
誰に歌わす?
いろりん?

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.05.12)

長いので閉じるよ。

続きを読む

2008-05-10

[][]MilkyWay/「アナタボシ」発売記念イベント@クラブチッタ川崎

行ってきただよ。

今回はベリキューイベと同じく、事前に携帯で応募するスタイルでしたが、通常の座席指定ではなく、オールスタンディングのブロック指定で、15:30に「入場順の整理券」を配り、その順番に入場するスタイルブロックはA〜Cとあり、ランダム配布で1/3の確率ですが、「入場順の整理券」自体は15:30に並んだ順に配っていますので実質早いもの勝ちです。私的には「入場順の整理券」もランダムであった方が良かったですね。
抽選だった割にはブロック毎に変な個性があり、Aブロック(最前ブロック)は超絶必死な人とその協力者たち、Bブロックアニオタさんっぽい人たち、そしてCブロックは一般ハロヲタ+打ちたい人たち...という感じでした。

セットリスト...は適当に探してください。
月島きらり名義シングルSHIPS(2曲)→MilkyWay(A→B→アンコールA)という流れです。

スタッフにはUFWが混ざっているかもしれませんが、制作は小学館プロダクション(「おはスタスタッフ)かなと思われます。それにならい、内容は前半(月島きらり名義+SHIPS名義のナンバー披露)は子供向けと同一仕様っぽい内容でした。そこでの小春月島きらりを演じきっており、「おはスタ」ばりのオーバーアクションで、私の周りの大きなお友達失笑また失笑でした。でも俺はそういう小春が大好きなんだが(笑)。

内容は子供仕様でも、曲を披露し始めるとヲタパワー全開。「おはスタ」プロデューサーの中沢さんが、2階からその惨状をニヤニヤしながら眺めてました(苦笑)。ただ、どうなんだろう、おはガールでこういうイベントがあった時、例外的にavexフルーツポンチ担当した時はカメコ喧嘩イベント妨害がありましたが、通常は静かに見ているだけなので、本物のアイドル歌手ライブを開催したのはおそらく初めてでは?...また企画して欲しいところですね。

SHIPの時も全く変らない声援に周辺は失笑
終了後に司会のおっさんが「さすが懐が深い」なんて言っておりました。

そのSHIP退場〜MilkyWay呼び出し〜登場以降は司会が登場し、いつもの感じと変らない雰囲気に。ここからはUFW制作なのかな?...ちょっと古いですが「あぁ!」のまったりした雰囲気に似てましたね。それに伴い「おはスタ」のスタッフさんは徐々に退場していったようです。多分に子供向けではタンバリン指導などもあったのだろうと推測できますが、その部分は随分と投げやりでした(笑)。

その後、「アナタボシ」とC/Wの「サンサン GOGO」を披露、アンコールに再度「アナタボシ」をやって終了。

C/W「サンサン GOGO」は爽快感があっていい曲だね。

ちなみにAブロック平和だったようですが、Bブロックは跳んでる人多数。小春Tシャツの他に道重Tシャツも混ざっている。よく見ると周辺にも道重Tシャツがポツポツいる。確かに小春と一緒にユニットらしきものはあるが、それは「きらレボ」とは無関係だから、きっかけにならないよな...ただ「サンサン GOGO」のサビ後半で自然な「裏跳び」をしているひとが結構いたので、声ヲタハロヲタなのかなあ...道重漫画好きなので、そういうファンがついているのかもしれないね。ちなみに俺も同類かもしんない(苦笑)。

2008-05-09

[]℃-uteBuono!THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部/「ヤンヤン」第1号(その3)

表紙でましたね。
(ASIN:B0018QRURG)

イメージの直リンクこちら

でも確かA5版なんですよね。
クイックジャパンみたいな雰囲気なのかな...いや、そんなおどろおどろしい感じじゃないか(苦笑)。

[][]MilkyWay/「アナタボシ」発売記念イベント

が明日あります。

私はCDと、携帯サイト、そして番組サイトの3つに応募しましたが、携帯番組玉砕(笑)。さすがに一番ちっちゃい子が20代後半じゃあ落ちるわな(苦笑)。

しかし、CDの方は当選しました。
気になるのは現地での抽選方法ですが、ちょっと特殊なようです。詳しくは当選メールにリンクされているURLをご参照ください。

とはいえ、私は開場時間ギリギリになっちゃうかな。
ちょっと不利かもしれませんが、私は大好きな3人と一緒の場所にいられたらそれでいいです*1

*1:出た(笑)

2008-05-08

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.05.08)

つんく♂

そして、次のシングル
ベスト5に入れるように応援してくださいますよう
よろしくお願いいたします!!

申し訳ないけど、今のファン数じゃあ、これ以上は無理。

既存ファンいじめはやめて、「全員ビキニ」でも「着ぐるみ」でもいいからさ、ファン増やしなよ。
(「メンバー増員」はやめてね。)

[][][][]今週発売される作品(2008.05.08発売分)

今週発売されるCD/DVD/書籍は下記のリンク先を参照。

2008.05.08発売分

[]ゆんゆん系コラム

ホンダ。さん。

大変おつかれさまです(苦笑)。

この人のコラムはウチでも扱ったことがありますが、どれも電波ゆんゆん系です。相手にしない方がいいです。

始末が悪いのは、このサイトはアイドルミニコミ誌がもとになっているサイトなんです。なのでアイドル現場(グラビアやマイナーアイドルがメイン、AKB48含む)での取材記事が掲載されています。よってここをを参考にしている読者やメディアがいるのです。数人でコラムを書いているようですが、比較的まともな人もいます。なので取捨選択し辛い地方のファンが信じちゃう危険性もあるんですね。

アップフロントは今のところ彼らを相手にしていないようですが、その腹いせだとしたら厄介ですな。

[]能登有沙SI☆NA笹峰葵小倉唯/「HAPPY STYLE」@表参道FAB(その3)

さて、感想ですが、「歌唱力」云々の話は後回しにして、こちらは取り扱った曲をマニア的な視点でぐりぐり攻めます。
先にアニメソング系の話を中心に。

続きを読む

2008-05-07

[]能登有沙SI☆NA、笹峰葵、小倉唯/「HAPPY STYLE」@表参道FAB(その2)

忘れてた。
終演後のアナウンスによると、次回は7/6予定とのこと。
私的には夜に予定があるなあ(苦笑)。UFSのスタッフさんなら誰かわかりますよね?...どっちを取るかだよね。難しいなあ...

まあ、それはともかく、メンバーおよびスタッフの皆さんお疲れ様でした。

まず、ほぼ満員御礼の入りでした。昼の部はいくつかのイベント(藤本美貴Berryz工房時東ぁみ)と重なったこともあり、丁度いい具合の入りでしたが、夜の部はギュウギュウ詰め状態。FABの他のイベントのレポを拝見したところキャパ400人をフルに入れたイベントでは「身動きが取れない」らしいのですが、かなりそれに近い状態です。

-----

さて、感想意見は後回しで、巡回していると揃って見かけるのが「MCなしでぶっ通しでやるとキツい」「最後にメンバー紹介だと誰かわからん」なんですけど、多分にこれだと思います。

続きを読む

2008-05-06

[]能登有沙SI☆NA、笹峰葵、小倉唯/「HAPPY STYLE」@表参道FAB(その1)

以下は、某掲示板のコピペをアレンジしてみました。
ハロプロ以外はオリジナルアーティストをつけています。

01. Go Girl〜恋のヴィクトリー〜/全員
02. 大きな愛でもてなしてSI☆NA
03. Thanks!阿部麻美岩嶋雅奈未
04. 愛のバカやろう岩嶋雅奈未
05. めぐる恋の季節SI☆NA
06. 桃色片思い能登有沙
07. 恋☆カナ能登有沙
08. 陽春のパッセージ阿部麻美
  (田中陽子/「アイドル天使ようこそようこ」OP)(YouTube)
09. ロコモーション・ドリーム岩嶋雅奈未
  (田村英里子)(YouTube)
10. La La Laくちびるに願いをこめて〜/小倉
  (大森玲子/「魔法ステージファンシーララ」OP)(YouTube)
11. チャンス!/中山菜々
12. HAPPY! SMILE! HELLO!/笹峰葵(B:小倉唯)
  (榎本温子/「ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット」OP)(YouTube)
13. 魂のルフラン能登有沙
  (高橋洋子映画新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生主題歌)(YouTube)
14. Give a reason能登有沙
  (林原めぐみ/「スレイヤーズNEXT」OP)(YouTube)
15. 涙、止まれ!/中山菜々
  (中山忍)(YouTube)
16. Fight!/須磨愛
  (高橋由美子/「魔神英雄伝ワタル2 超激闘編」OP)(YouTube)
17. 遙か、君のもとへ…/能登有沙(B:笹峰葵・小倉唯)
  (森村天真(関智一)、イノリ(高橋直純)、 流山詩紋(宮田幸季)/「遙かなる時空の中で-八葉抄-」OP)(YouTube)
18. Believe/能登有沙 (B:笹峰葵・小倉唯)
  (玉置成実/「「機動戦士ガンダムSEED」4月〜6月期OP)(YouTube)
19. ギャグ100回分愛してくださいSI☆NA
20. ホントのじぶんSI☆NA
21. ハッピー☆マテリアル能登有沙(B:笹峰葵・小倉唯)
  (麻帆良学園中等部2-A*1/「魔法先生ネギま!」OP)
22. 赤いフリージア阿部麻美
23. お願い魅惑のターゲット須磨愛
24. 原色ギャルは派手に行くべ!/能登有沙
25. ブギートレイン’03能登有沙
26. ザ☆ピ〜ス!SI☆NA
27. I WISHSI☆NA
28. ここにいるぜぇ!/全員

以下はアニメ系作品の感想

今回は「ハロプロはほとんど知らないけどアニメ大好き」な知人を連れて参戦。17曲目以外は私と知人で即時判明しました。この曲も知人曰く「聴いたことあるけど作品が思い出せない。歌詞に『はるかなるときのなかで』ってのが出てくるけど、こんなタイトルアニメがあったはず...男性が歌っているのは確かなんだけど...」とのこと。ネットで題名はわかりましたので帰宅後に調べたところ、女性向け恋愛ゲームネオロマンスシリーズ」のアニメ化作品なんだとか。それじゃあすぐに思い出せんはずだ(笑)。つーか、これでカミングアウト完了ですね。素晴らしい。のっち大好き。俺一生ついていくよ(苦笑)。

唯ちゃんは只今12歳だから「La La Laくちびるに願いをこめて〜」より「不思議の国のスイートミント」の方が相応しかったのでは?
それ以外はほぼ満足。私的には「ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット」が一番タカまりました(爆笑)。榎本温子さんは結構好きな方です。

しかし、田中陽子さんといい大森玲子さんといい、ホリプロに気を使ったセットリストだよなあ。ここはナベプロ直営ライブハウスなんだけど...
大森玲子さんは例の「芸能タレント通達」での『自主規制』の発端となったタレントなので、アップフロント的にはある意味タブーかな(笑)...なんて思ってましたので、めっちゃチャレンジャーですよねえ(苦笑)。>UFS

ハッピー☆マテリアル」はいくつかのバージョンがありそうなので、音源適当に探してみてください。

プチ情報。「魔法先生ネギま!」作者の嫁の名前は「かのん」です。「佳音」なので字は違いますけどね。みんなも頑張れ(苦笑)。

とりあえず、細かい評価等は後ほど。

*1:ここにさらにキャラクター名がつく名義の曲が多数リリースされています。

2008-05-05

[]マナー

当然ながら私は行っておりません(笑)が、希さんの「ラジオ大阪の公開録音」レポに気になる記述が。

その後、生写真購入者に握手会がつく即売会があったけれど、ほぼご新規さんだけで売り切れた感じ(生写真は既出のものなのでご新規さんがちゃんと買えるように常連は遠慮してた)。

やるね。えらいなあ。

こういった光景は他の(小規模現場の)アイドルさんのイベントでは見かけたことがありますけど、ハロプロ現場...特に若い衆の多い現場では中々お目にかかれないかもなあ...「ハロでかつ関東」だと人数が多くなるので、なかなかそういうことにならないのは恥ずかしい限り。エッグのデリステ(亀戸)でちっちゃい女の子最前にくるように、整理券を良番に変えてあげていた常連さんがいましたけど、そのくらいかな。これも少人数だからできることなんだけどね。

ブレイクする過程で、どっと新しい方がやってくる時、仕切りが悪いと、あるいは『必死系』率が高いと結構めんどうなことになる。その時点で問題がわーっと出て、それが解決できるか、はたまたズルズル(ズブズブ)いくかで、ある意味運命が決まる。

その点では、TNX系(NGP!)はどうなんだろう?
メジャーデビューを迎え、新規ファンが増えてるみたいなので、もう何度かの波がくることは必至なのですが、5/3の立川スクウェアイベントだったので、その辺りの雰囲気がイマイチつかみきれなかったです。

どちらにしても、ファンが出来るのは良い雰囲気作りかな。それが上手くいくことを祈ってはいます。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.05.05)

能登有沙

前からキャラソンなるものはちょいちょい聞いてはいたんですが、ここ2,3日で家庭教師ヒットマンREBORNのキャラソンがツボでして…特に『ランボさんの野望』という曲が!!能登有沙です。

ハロヲタになった当初「キャラソン」っ言葉ハロメンから出てくるとは夢にも思わなかったよな。いや、能登ちゃんはそれでいいんだよ。君のキャラだからね。
アニメファンは「キャラクターソング」を「キャラソン」と略していますが、キャラクターソング自体はアニメだけではないんですよね(参考:wikipedia:役名の歌手)。ただ、当然ながら声優さんに多く、役名義で挿入歌をリリースするパターンと、他の声優さんと一緒に一時的なユニットを組んでOP/EDリリースケースが多々あります(参考:wikipedia:声優ユニット)。
もし能登ちゃんが声優もやったとしたら、色んなレコード会社から色んな名前で出る可能性がある。「アルバムに1曲のみ参加」なんてことは日常茶飯事で、その作品のイベントで一回きり歌っておしまい...なんて曲も多い。能登ちゃんファンは泣くだろうな。頑張れ(苦笑)。

ちなみにこんな曲らしい。

続きを読む

2008-05-04

[]モーニング娘。/「モーニング娘。コンサートツアー2008春 〜シングル全集!!〜」@いろいろ

とは言っても、とりあえず私が観覧したのは、八王子(4/5)と宇都宮(4/27)と中野(4/29)です。

気になったのは一点だけ。
宇都宮辺りから気になりましたが、「シャボン玉」が終了した後に(他のメンバーに)抱えられて袖に戻るメンバーがいます。暗転しているので誰かは判りませんでしたが、周辺の話からジュンジュンなのかな?...元々ハードな曲ですし、ポジション的にも中盤戦のハイライトでもあります。連戦で疲れているでしょうから、無理させないで、コンディションに合わせた振り付けに変更して欲しいところ。それが無理ならば、体調が戻るまではその曲に参加させないといった決断をしないと、長期休養を余儀なくされ、念願の海外ツアーに支障をきたします。メンバーによっては無念ですし、辞めちゃうなんてこともあれば、皆が不幸です。
一考をお願いしたいところですね。

-----

さてこれ以降は、ちょっと人によっては「不潔」と感じるかもしれない内容なので伏せます。18歳未満は読まない方がいいかも。

続きを読む

[]合同コンのDVDマガジン比較

ゆうさんのところに興味深い考察が。
内容は合同コンで販売されているDVDマガジン2枚の比較です。

私もDVD拝見しました。℃-uteは今までの流れに沿った構成で見る側に違和感を与えない印象でしたが、対してBerryz工房は演出感の薄い内容になってます。結果的に℃-uteの方が丁寧に作られているように見えます。確かにそれは同感です。

それは何故?...を私なりに探っていきたいと思いますが、DVDに限らず、Berryz工房イベント企画は「起立!礼!着席!」の公開録音を兼ねたものか、オリジナルゲーム大会みたいなものの2通りがメインで、「キューティー探偵社」といったオリジナル連続企画はちょっと記憶に無いかな。基本的に目上からの指示に従って...のものが多いです。
対して℃-uteは、進行もメンバーが行うなど、手作り感があるというか、実際にどうかは別として「メンバーが考えてきました!」っぽい雰囲気に満ちあふれています。℃-uteスタートダッシュ型ではなく、まずFC内でじっくりビルドアップしていく手法をとったために、そういう部分を大切にして今まで来たのでしょう。
逆にBerryz工房は、スタートダッシュ型で、当時はまだちっちゃかったこともあり、作られてきた台本どおりにそれを演じてきた。だから素に弱い印象もある。なのでこれは推測ですけど、その弱さを強調する為に、演出感を排除しようと考えたのではないかな?...なんて思ってます*1。ちなみにDVD自体は(エンドロールを見た限りでは)同じ会社が製作しています。

アドリプや個人プレーを求められたとき、梨沙子や雅は恥ずかしがり屋さんですけど、こういうのって℃-uteにはありません。これを「魅力」と感じるか、「プロなんだからしっかり」と考えるかは意見の分かれるところですが、私は前者です。アーティストは「生き様をみせるもの」ですからね。

℃-uteについて、ついでに。
Berryz工房が先に出来た段階では、残されたキッズ達の活躍の場はグループではなくソロ活動で探ろうとしたフシがあります。例えばそれは「34丁目の奇跡」だったりです。ただ上手く行かなかったのかもしれませんね。演劇自体はエッグメンバーで続いていますので、ハロプロの活動に合わないということではありませんが、歌手という目標じゃないとモチベーションが上がらなかったのかもしれません。ただ演技力の片鱗は、例えば「ふれあいコンサート岡井千聖中島早貴の長セリフでも証明できます。

ネガティブにとれる発言も、人によってはグループ内でやっていく為に身につけた「謙遜」とも受け止められるのでしょうから、私的には問題視はしてません。結果を残してきた子達なので。
ただ子供らしい無邪気な発言ではないことは認めます。でも見る者によっては℃-uteの方が「作ってる」感があるかもしれないので、難しいところですね。

[]THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部/「家族への手紙」発売記念イベント@立川(その2)

ポッシボー「ニックネーム覚えて」…1000人の前で熱唱(スポーツ報知)

目標は「ハロー!プロジェクト」のお姉さんたち。

このあたり、「NGP!はハロプロちゃうで」と言っても、それだけで紙面が一杯になりそうだから、勘違いさせとくのも手かもしれないね(笑)。
問題はこれ。

市民招待客約400人を含む約1000人の前で堂々と熱唱。

市民ドーピングかよw」と言われそうだけど、1F(ヲタ客)は少なくとも800人以上は入っていたので、2F(一般市民)が盛況ならば、もっと多いような気がします。昼夜で均(なら)しちゃったのかな?

ちなみに、2008.05.03はこれだけのイベントがありました。

モーニング娘。ライブ(東京中野サンプラザ)
Berryz工房℃-uteライブ(大阪)
安倍なつみ:演劇「トゥーランドット」(大阪)
メロン記念日:演劇「かば」(東京、池袋)
美勇伝ラジオ公開放送(東京渋谷&原宿)
藤本美貴ラジオイベント(岐阜)
中澤裕子カジュアルディナーショー(大阪)
THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部CDイベント(東京立川)

これだけある中でポッシボー集客は健闘と言えるかな。まあでも伸びる為には、ハロヲタ任せじゃダメ。どれだけ外からお客さんを引っ張って来れるかだよね。
ひとつは非ハロアイドルファン、AKBヲタターゲットにしても食い合うだけで無駄。というか現場はどこももう飽和状態。
発想の転換で、現場比率が著しく低いジャンルを狙った方がいいかも。アイドルにこだわるならば、例えばCM美少女とかU-15とかグラビア好きのファン層。
もう一つは下に書いたけど、ゲーム好きの男子
じゃなかったら、音楽好き層へのアプローチ。ASAYAN時代の娘。Perfumeみたいにね。

頑張んな(笑)。

*1℃-ute側のDVDに登場した桃子茉麻は多少の演出感がありますよね。

2008-05-03

[]THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部/「家族への手紙」発売記念イベント@立川

事前宣伝した手前、行ってきましたよ。
ポッシを見るのは、つんく♂CD当たりイベント以来ですので、約半年ぶり。キャナに至っては約一年ぶりです。

久しぶりに見た感想は...変わってねーなー。

続きを読む

[]℃-uteBuono!THE ポッシボーキャナァーリ倶楽部/「ヤンヤン」第1号(その2)

続き
詳細でました。

anican.net - アニカンニュース

「5月中旬発売予定」とありますが、amazonでは5/20発売予定となってます(ASIN:B0018QRURG)。

アニカン」はアニソン歌手や声優寄りの情報誌ですので、その立場から「アイドル歌手」を見つめると、こういうラインナップになるのかあ(苦笑)。その中で℃-ute大将格なんでしょうかね。そういう部分をチェックすると面白いかも。

「pRythme」「らすてる。」「A×K」は実写版「ネギま!」関連ユニットです。
中野腐女子シスターズ」は「wikipedia:中野腐女子シスターズ」参照。でも本当の腐女子(ホモ好きな女性)じゃないよね。

2008-05-02

[][]青封筒スキャン画像

運良く到着しましたので、ライブイベント関連の情報をスキャン画像引用系においておきます。

今年は℃-ute夏休みスタートなんですね。
キャナエッグって何か意図的なものがあるのかな?
エッグNGP!移籍とかは勘弁して欲しいんだけど。

[]ハロプロは特別

ホンダ。さん

ハローヲタは特別だ!」 ってこと

...について、興味深く読まさせていただきました。

けど、自分はハローの子達には注目してきてキッズエッグと推しの中心は変化していったが、じゃあ「他の事務所アイドルに興味を持つか?」といえば、一切そんなコトは無かった。

これって、歴史的にはキャンディーズに夢中だった大学生とかと一緒かもしれないですね。当時も「アイドルとかは聴かないけどキャンディーズは特別」という人が結構いたらしい。引用したかったんだけど、ごめん失念した(苦笑)。

それとこれ。

「遠い距離感を好む。」ってコト。

については、私の周辺でもよく聞きます。特にNGP!との比較論で。
これについては私も頑張って考察してみたいところです。

ただ、ハロプロに対する接し方や思い入れには個人差があるので「ステレオタイプはこうだ!」だと問題が生じやすく、難しいテーマではある。なので「ある人はこう思っているようだ」的な話になっちゃうかな...
過去に非ハロ(dreamとか)も行ってた知人と、この辺りの件を話し合ったことがあるので、彼の持論も交えて書いてみようかなと思う。その前に了解とらないとね(苦笑)。

[][]SI☆NA/「ORC200 15周年サンクスフェスタヴォーカルクイーンコンテスト〜」ゲスト出演告知

5/4 SI☆NAイベント出演情報(Hello! Project)

会場となる「ORC200」内にオフィシャルサイトがあります。関西方面のスクール生からも出演があるんですかねえ。

それと、過去の受賞者もあります。歴史あるんですね。
つーか、第1回のグランプリ大塚愛って誰?
14歳の君に会いたい(苦笑)。

[]能登有沙SI☆NA(旧ハロプロ関西)、笹峰葵、小倉唯/「HAPPY! STYLE Communication Circuit 001」(その15)

希さん

SI☆NAのお勉強タイムとして、上手くまとめられてますね。凄い!

ユニット名の由来について

ライブのときにメンバーが嬉々として説明しそうだなあ...知らないふりしないと(苦笑)。

●メンバーのコンディションについて

多分に歌唱力重視だろうな...ってのは妄想しておりました(笑)。菜々ちゃんの曲は「極端に上手い人の脂が乗った曲」と「極端に下手な人に引きずられて曲もw」のカバーなので他のメンバーよりハンディキャップはありますね。デビュー曲は歌いやすそうですしね。

各地でハロメンイベントが同時開催されるなか、こんな得体の知れない、しかものっち以外の出演者がほぼ無名なライブに300人近くも来てくれるのは正直驚きですが。

ごめん。俺が騒ぎすぎたかもしれん(苦笑)。
まあでも、メンバーもスタッフさんもあんまりハロヲタに媚びずに、自分たちの世界観を貫いて欲しいです。ハロヲタがついていけずに半減しても、アニメ系のメディアに露出すれば良いでしょうし。

サイリウムの色はどうすればいいの?

これを気にするのはメンバーよりも実はUFSなのかな?
アニメ系(アイドル声優)はサイリウムの色を統一する傾向があるんです。ハロではメンバーTシャツの色に合わせて...ってのが最近増えてきましたけどね。
ちなみに能登有沙Tシャツは「薄紫」です。さらに難しい。

お約束事はあるの?

なるほど(苦笑)。
これはやるとビックリするだろうなあ(笑)。

[]存続のための必須条件

アンジェラスさん

その“ハロプロ存続のための必須条件”って一体何なのか?って言うとね、「ハロプロに入りたい!」とか「モーニング娘。に入りたい!」と願う女の子を増やす事です。
当たり前の事ですよね。

そうですね。
特にASAYAN世代なら尚のことかも。

続きを読む

2008-05-01

[]THE ポッシボーデビューイベント@立川(その3)

ホンダ。さん(コメント)。

さらに追記させていただきます!!
イベ自体は 14:45/18:30 予定ですが、入場抽選は『12:00』になります。
12:00時点での集客で、2公演目の開催可否判断を行いますので、皆さん12:00前に立川へ来て、ポッシボーの成長した姿を見てください!!

ほいほい。
なにげにタイトルも変更(苦笑)。
この1時間で200ほどのヒットがありましたので、少しはお役に立てるかな?

つーか

・抽選は1回につき、お一人様1枚に限らせていただきます。

不思議な文章だ。

[]THE ポッシボーデビューイベント@立川(その2)

ホンダ。さん(コメント)。

5月3日は、イベ参加希望者が多数の場合は2公演になります。
ですから興味あるかたは是非とも参加してください!

なるほど。確かによく見たら...

・入場希望者が多数の場合は2回目(18:30開演予定)以降のご入場とさせていただくことがあります。予めご了承ください。

って書いているな。すまん。「俺たちそんなに悪い連中じゃないよ(笑)。」とか書いたのに、ずいぶん恥ずかしいことしてくれるヤツだよね。>俺

つーことはだ、俺が「979」番目*1で、さらに俺がラストだったら、2公演目は俺独り占めってことだな(苦笑)。ちょっと考えても良いね。

[][]NGP!・エッグ合同ライブ & THE ポッシボーデビューイベント@立川

ホンダ。さん

ってことで、ハローヲタ氏の反応を知りたいと思ったンだけど、、、あまり取り上げてるヒト、少ないみたいだねぇ。。。?

最近活動の場が広がってきていることもあり、ヲタ界隈が分散気味ですからねえ。それと私みたいな好事家が騒がなくても、みんな結構きっちり見てますよ。>エッグメン

口の悪いヒトならば、「東京厚生年金会館3回廻しという“暴挙”の保険に、“エッグ”を使ってハロヲタチケを買わせて対応させるんだろぅ!」って言うだろぅ。

俺たちそんなに悪い連中じゃないよ(笑)。
まあ、困ったときはお互い様なんじゃないかな。
というか、これって山ちゃんつんく♂イジメだと思うけどね(笑)。時東ぁみの時も中野サンプラザを無理矢理あてがい、チケットを捌けないと涙目のつんく♂ちゃんに貸しを作るという...これじゃあ、お好み焼き屋や靴下に逃避したくもなるよね。

「NGP!グループ単独で、どれだけの集客があるのか?」は、5月3日の『“NICE GIRL プロジェクト!祭り”〜THE ポッシボー メジャーデビューシングル家族への手紙」発売記念イベント〜』 で明らかになるだろぅ。

ああ、なんだっけ(苦笑)?
これか。

・座席指定番号は、抽選にて決めさせていただきます。1階席が対象となります。

なので「978席」みたいです。
うーん...ライトなファンがふらっと行っても入れないかもしれない、微妙な席数ですね(笑)。もうちょっと増やしても良いのにね。これを機会に...って人も多いはずだと思うんだけど...GW暇気味ならば尚のこと。
追記:参加者多数の場合は「2回目」がある模様です。(その2)も参照。

「ファンの座席を分けてほしい!!」

面白そうですね。
実は私もダブルユーヲタ時代(笑)に考えていたりしたなあ。何処に書いたか忘れちゃいましたけどね。今は叶わない夢になっちゃいましたけど...
それと昨年の℃-ute運動会がそうだったかな。あれは突然だったな。多少の民族移動がありましたね。
細かいところだと「さくら組」のアンコールもそうだったかな。簡単なゲームがあって、それに勝ったチームの「座席番号○番から△番の人」がポスターをもらえたとか。懐かしい。

左翼側のNGP!席。 ポッシレッドキャナブルーTシャツで観客席が埋め尽くされる! ヤングDAYS!!では、客席全員でポッシトレインだっ!!

その間、俺たちハロヲタは何をしていればいいの?
あ、俺たちもやるのか(苦笑)。

*1:撮影&PAエリアも確保されるでしょうから、実態はこれより少ないとは思われますけどね。



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら