はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2008-07-31

[][]セブンアンドワイ売り上げランキング(2008.07.28付)

セブンアンドワイ売り上げランキング(2008年7月28日調べ)です。

小春日記。 久住小春写真集
全体(指定なし)で54位。
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。21位以下は全て「圏外」となります。
購入者男女別では、男性5位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満圏外、20代16位、30代14位、40代圏外、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏圏外、北海道・東北圏外、中部圏外、近畿圏外、中国・四国圏外、九州・沖縄圏外。
アイドル写真集カテゴリ別では2位、同男性1位、女性12位。

いやこれでも、グラビアアイドルの有名どころでトップ寸前の子と同じ位は売れてはいるんじゃないかな。
久住小春の場合は現状「2D>3D」なのは変わらないですので、「きらレボ」も絡めた何かがあると良いですよね。例えば「スケバン刑事」後にブレイクした南野陽子さんや浅香唯さんは、そんなムックが出ていた様な気もします。「2D」と「3D」の中間の「2.5D」っぽい何かがあると良いかも。ただそうするとエロご法度になりそうですけどね(苦笑)。

[][]森咲樹/「中野ブロンディーズ」(初演版)

まあ既出なんでしょうけど。

スケジュール:TV(Hello! Project)

8/7(木) スカパー262chシアターテレビジョン中野ブロンディーズ」(森咲樹) 9:30〜
8/10(日) スカパー262chシアターテレビジョン中野ブロンディーズ」(森咲樹) 15:00〜
8/13(水) スカパー262chシアターテレビジョン中野ブロンディーズ」(森咲樹) 13:00〜

これは録らないと。

というか、ネルケプランニング系の演劇が「シアターテレビジョン」で放送されると考えた方がよさそうなんですかね?...あるいはTNX絡みか...「すけだち」も「つんく♂THEATER」も、これもTNX絡みですしね。

2008-07-30

2008-07-29

[]アニメ情報番組について

藤本美貴「リ・スタート」の際も、演歌・歌謡番組の動向をチェックしましたが、今回はそのアニソン版です。
というのも、テレ東アニソン番組や、アニソン中心のフリーペーパーへの露出が目立ってきたため、声優活動をしているハロメン情報番組に露出する可能性がありそうなこと。さらに、今後アニメタイアップソングの戦略が多くなりそうな予感もするからです。

コメントはUFGとのつながり度を中心に。
意外なモノが見えてきますよ。

続きを読む

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.07.29)

福田花音

ゆうかりんこと
前田憂佳チャンは

意外にも
目がかたくて

ビックリw(*゜o゜*)w

花音
普通なのかな〜?

昔はかなり
目がかたかったです(;^_^A

「目がかたい」って何?

調べたら「寝つきが悪い」という意味らしいです。 つーことは、花音ちゃんのルーツは関西方面なのかな?

一方、憂佳ちゃんは「宇津救命丸」あるいは「樋屋奇応丸」のお世話になったのかな?
今でもベビーフェイスだからねえ...きっちり第二次性徴済みだとは思うが(苦笑)。

[]SI☆NA他/「HAPPY! STYLE Communication Circuit 003」

次回「ONC」ということで、はおニャン子関連+αなんですかね。
ちなみに「ONC」なんて略語は当時無かった...よね。まあnkskみたいな感じですかね(笑)。

気になるのは、ハロソン(ハロプロオリジナル楽曲)なんですが...

希さん

廣田詩夢さんはハピスタブログで「ずっとハロヲタのターン!」なカラオケセットリストを自慢しているくらいのガチハロヲタなので、ハロ曲歌わせてあげたいんですけどね。

そう、そこなんです。

私的にはハロソンを盛り込むのは反対ではないです。オーディション系の掲示板を見る限りはルーキーの子は、エッグオーデ出身だと思いますので、幅広い活動もさせて欲しいかな...なんて思ってもいます。

でも002でそれをやらなかったのは、ゲスト存在も大きいのかも。
要は「ハロソンはハロプロメンバーが歌ってはじめて輝きをもつ」と考えている方々にとっては、「ハロプロごっこは勘弁してくれ」だと思われちゃう。それで無くとも得体の知れない連中が乗り込んできた感が強いでしょうし...これは時東ぁみさんの初期にも感じましたが。結果的に行き着く先はそこなのかもしれませんね。

それと、(エッグも含めた)他のメンバーとの比較も出来た方が良いです。これは001でも、新人公演の第1回でも感じましたね。

[][]藤本美貴/「クマTまん」Tシャツ

KYさん

なるほど、これが「クマTまん」なんですね。

松浦亜弥の「社長」「平社員Tシャツといい、アーティストとファンの関係というより、師弟(姉弟)の杯を交わす感じですかね。
個人的には好きなデザインです。

[]ザ☆FYI(2008.07.29)

先日、キッズステーション(ch.276)の「アニぱら」という情報番組にて、可憐Girl'sのコメントが流れました。気になる方はどうぞ(苦笑)。

...というか、ハロメン(正規軍)であってもアニメ仕事マネージメント(あるいは窓口)がUFSだったならば、この手の番組の露出が今後は増えるかもしれません。もう既にテレ東アニソン番組には、MilkyWayTHE ポッシボーコメントOAされてますしね。

問題はこの手の情報番組がどれだけあるか...なんですよ(苦笑)。

[][][][]ザ☆フラゲ(2008.07.30発売分)

今週発売されるCD/DVD/書籍は下記のリンク先を参照。

2008.07.30発売分

今日の「めざましテレビ」内でCMやってましたね。私が見たのは8時前の最後のCMかな。もう既にOA済みならアレですけど、CM流しているのならコメントのひとつでも本編で流して欲しいところです。

2008-07-28

[]高橋愛新垣里沙鈴木愛理/「ヒットメーカー阿久悠物語

ヒットメーカー阿久悠物語」のBBSの内容が純で素晴らしい。

NTVメイキング特番も面白かったです。鈴木愛理は以前の新聞報道に書いてあった通り本当に生歌なんだね。俺、花の中三トリオでは桜田淳子派だったので(お前一体何歳なんだよ)、いぬいぬお兄ちゃん感動汁出まくり状態です。これで志村けんと夫婦コントが出来れば最高かも...じゃなくって、中島みゆきナンバーなんかも聴きたくなってきた。番組の主旨には完璧に外れるけどね(笑)。それだけなりきってるってことだね。

続きを読む

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.07.28)

福田花音

仙石みなみ&福田花音

ハロプロ前田三姉妹の次女のブログにも登場しているが、仙石みなみはブログ出現率が結構高い気がする&釣ってる気がする今日この頃
こういう子は好きか嫌いか?と問われれば、確実に前者です。

同じく

福田花音&能登有沙

なんか中学生時代のPerfumeっぽいね。>花音

-----

須磨愛

ちなみに質問に
あったので…
SI☆NAにはちゃんと
イメージカラーかな?
ありますよ☆

☆*。☆。*☆*。☆。*
まなみちゃん→紫
菜々ちゃん→ピンク
あさみ→黄色
あ〜し→赤
★。*★*。★。*★*。

サイリウムホルダー」とか再発売したりしてね(笑)。
今度はサイリウム付で。

岩嶋ちゃん紫かあ...
名前から連想すると青っぽい感じもあるけどね。

須磨ちゃんは赤でOK。
ロック姉ちゃんってイメージだもんなあ。

[]HAPPY! STYLE Rookiesエッグ関連

HAPPY! STYLE Rookies : 石原夏織-Kaori Ishihara-

初々しすぎてたまらんちん。
一番最初に登場したということは...多分一番先に入ったからだと思います(笑)。
でも一番期待できる実力者かも。

-----

ちなみに、オーディションを受ける女の子が書いている掲示板を見たところ、今年になって声優志望(あるいは「声優もOKです」)が目立っている気がします。こういう動きがあると、さらに加速されるかもしれませんね。

その掲示板ではこんなこと書いてましたね...

  • 2次面接合格後にレッスン開始らしい
    (人によっては3次があるらしい)
  • 歌手志望者はUFA、声優志望者はUFSが面倒をみるらしい
  • 月2回のレッスンは一緒らしい(お互い面識はあるらしい)
  • きらりちゃんも声優モードの際はあちらが面倒をみているらしい

最後のきらりちゃんはよくわかりませんが(苦笑)、エッグの声優登用が上手くいっている背景には、しっかりしたプロの指導があっただろうことは、確実に言えそうですね。
お陰で吉川友の性格も調教されてしまいましたが(苦笑)。

それと、石原ちゃんのハロソン姿も観てみたいですね。

2008-07-27

[]ザ☆FYI(2008.07.27)

上のトピックでも触れましたが、こういうエッセー集がでますね。

Sony Magazines -- 『アクロス・ザ・ユニバース 林檎をめぐる物語』発売決定! --(ソニー・マガジンズ)

映画のサイトもリンクされているようですが、後期の曲が圧倒的に多くて、前期派の私としては萎え萎えです。なのでスルーかな。

----

田村ゆかり衣装展、ゲーマーズ本店で開催中! 直筆サイン入りパネルのプレゼントも(アキバ総研)

なんかどこかで見た風景だね。去年の秋頃、池袋のサンシャインあたりで。

ちなみにこのライブのDVD(asin:B0019TTT4E)の特典映像その3に、UFPの例の恐いお兄さん(笑)が結構映っています。昔はロン毛で今は坊主頭の方...と言ったらわかりますよね?...最近ハロプロ現場では見かけなくなった気もしますが、先日の水樹奈々ライブでは見かけました。声優さん担当になったのでしょうか?
これだけだとあんまりなので、PRっぽいことを書きますけど、ハロプロ勢を除くとアイドル歌手としては最高峰です。集客力では水樹奈々さんには劣りますが、水樹さんがロック一辺倒になっちゃった反面、田村さんは一貫してアイドル歌手の輝きがありますね。まあ金が余ってたら研究材料としてどうぞ。アイドル歌手アイドル声優が実は繋がっていることがわかります。

-----

声優の原石を発掘!合格者は「ニコニコアニメチャンネル」番組に出演 「アニメロ新人オーディション」第三次募集を7月22日(火)より開始(axive)

なんか紺野ちゃん風の髪型の子がいるね。
「ドガドガ7」のライバルオーディションですな。とは言ってもあちらが先行で、こちらはチャレンジャーみたいなものなんでしょうけど。
あちらはドワンゴなので「ニコニコ動画」なんだね。

[][]後藤夕貴小川真奈(おがまな)/アニメヒャッコレギュラー出演の模様(その3)

下の続き。
こんなの書いてても面白いかなあ(苦笑)。
どうなんだろ。

続きを読む

2008-07-26

[]ザ☆FYI(2008.07.26)

小室・つんく、今は紳助(日経トレンディ)

大した記事じゃないです。
つんく♂さんの「♂」は「keyword:つんく♂」を見ると「小室哲哉から受け継いだもの。」という良くわからん文章がアップされているし、Paboには我らが里田まいがいるので、この三人は微妙につながってはいます。まあどうでもいいことですけどね。

-----

ケメコのLLポスターが付属! 「電撃大王 9月号」が本日発売!!(電撃オンライン)

そういうキャラがいるらしいです。確かに2D化するとこんな顔になるよね。
というかこれも角川系のメディアなので、こういうところにも時期に載るかもしれませんね。圭ちゃんじゃなくって「ドガドガ7」系の何かが...

[][]「旅行の計画性」と「日記の濃さ」の関連性について

最近固めの話題が多かったので、もうちょっと分かりやすい話を...

ポケットモーニング娘。のQ&Aコーナー。

俺が質問したいのは、みなさんのご想像のとおり「第二次性徴」関連のもろもろなのだが、そんな質問送ったら、さすがにブラックリスト送りだろうから、我慢せざるを得ない(苦笑)。
なので気が向いた時にまとめ読みしてますが、7/8付にこんな質問がありました(要旨)。

旅行行くとき計画たてる?
それともノープラン

答えをまとめるとこんな感じ。

●計画立てる派
新垣里沙
道重さゆみ
田中れいな

中間派
久住小春
光井愛佳
ジュンジュン

●ノープラン
高橋愛
亀井絵里
リンリン

あー、これって「ツアー日記」の濃さに比例していそうだね。

ツアー日記」は新垣道重田中の独壇場で、逆に高橋亀井の貴重なコメントは年に数回拝めたらいい方かもしれない...といった具合に娘。でははっきりとした結果が出ますけど、ベリキューはどうなんでしょう?

岡井ちゃんは丁寧な印象があるから、まめに計画たてそうだね。

それと、俺の好みの子はどちらかというと「計画派≒ブログ汁濃いめ」なんだろうね。こういう可愛い女の子とブログで交戦してみたいね。新垣ちゃんは娘。じゃなかったら「ヲタもだち」だったかもしれないな。でもそういう気分にさせてくれる子だね。

2008-07-24

[][]後藤夕貴小川真奈(おがまな)/アニメヒャッコレギュラー出演の模様

おめでとう!!!

と、素直にゆいたいですが...

つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」

ウチでも何度か「TNXは秋葉原進出しているのに、メディアミックス戦略がアレなのは、もともとアキバ系に興味が無いからでは?」と指摘してきましたが、それを裏付ける発言がちらほらと。

続きを読む

2008-07-22

[][][][]ザ☆フラゲ(2008.07.23〜25発売分)

今週発売されるCD/DVD/書籍は下記のリンク先を参照。

2008.07.23発売分
2008.07.25発売分

[]SI☆NA

彼女達のブログを読んでいると、当初のちゃらちゃらした感じは抜けて、今はど根性ブログというか、自問自答の日々ですね。
人達東京でのステージは凄く辛いかもしれないけど、同時に凄く充実した日々を送っている...と思っています。青春っぽさも感じます(笑)。

エッグヲタでもある私から見ると、この状況はめっちゃうらやましいんですよ。

まず、外に向かってのチャンスがあるってこと。

他のユニットのファンには大変申し訳ないんだけど、ハロプロはある意味ブランド性が強いので、娘。ベリキューエッグメンが(それほど多くない)外の仕事をすると、周りはみんな気を使ってるように見えます。大御所パーソナリティーの方々はそうじゃないけど、それよりも下のタレントスタッフさんは相当気を使っちゃう。これじゃあ外の仕事がやりにくいでしょうし、これで将来独り立ち出来るのか?...という不安はある。

だけどSI☆NAはその部分での障壁が少ないかな...その部分がうらやましい。

それと、色んな曲を歌わせてもらえる。
ヲタの間では喧々囂々(けんけんごうごう)かもしれないが、外からみたらハロソンもアニソンアイドルソングもあんまし変わんない。というかどうでもいいこと。まあレトロなロボットアニメは「変わった曲」と思われちゃうだろうけど、ここ15年くらいのアニソンだとJ-POPとの差はあまりない。ミリオンセラーもある一方、マニアだけしか知らない曲もある。ただ最終的に耳に残った曲が「良い曲」となるだけです。

新人公演は軌道に乗っているのでケチは付けたくはないですが、ハロソンオンリーだと、娘。あややフォロワーしか生まれない気がするんですよね。ただPAエリアつんく♂軍団が陣取っている限りは困難な要求ではある。

ハロプロを目指す女の子は、ほとんど「松浦亜弥さんみたいになりたい」「高橋愛さんに憧れています」の様なタイプだけど、なかなか「お前らロートルどもはぶっ潰す」というところまでは行かない。秋山ゆりかとか大瀬楓とか橋本愛奈といった、私が割と初期から興味を持っていた「ぶっ潰し」そうなヤツはNGP!へ行ってしまったので、今は小川紗季くらいか*1...「ぶっ潰す」ってのは表現を良くするとニュースタンダード化しそうなタイプの子ということです。

それを救うひとつの道はオリジナルソングなんですが、頼みの「音楽ガッタス」の(私の)期待値は、2月頃を100とすると、今は30あるかないかかもしれない。
その意味では、能登有沙を「ハピスタ」や「ドガドガ7」で目覚めさせてくれたのは感謝しています。彼女は真のニュータイプですかね?

話をSI☆NAに戻すと、こういった試行錯誤の先には必ず何らかのオリジナリティーが生まれるはず。
カバー戦略は「アニソンとかアイドルポップスとかの焼き直しじゃん」ってのは表面上の話で、彼女達は原体験を持っていない以上、そこに何らかのオリジナリティが必ず乗っかる。最初はそれが稚拙であっても、徐々に「これは...」っていう部分が出てくるはず。そこを感じ取る楽しみはありますね。
なので、個人的には音がずれたりなんて細かいことはどうでもいいです。

-----

私はUFSのやっていることに関しては比較的寛容な立ち位置ですが、気になることがあります。

地元の方々の意見を読むと、ハッキリ書く書かないは別として、もっとパーソナルな魅力を東京でも出せるチャンスを与えて欲しいという空気は感じます。例えば「○○はこんな子」という部分。アーティストって歌が上手いから売れるってことじゃないんですよね。トークや人間性も同じくらい大切。

ところがアニメ世界は多少異なります。アニメ歌手は悪く言うと「覆面歌手」的な要素が強いです。曲は知っているが「誰が歌っていたのか記憶にない」というものが一般的な流行歌と比較して多いと感じます。
歌唱力を求めれられる反面、そのアーティストにのめり込むことは意外に少ない気もします。ただ、その方面にも人気アーティストはおり、その方面にも理解力があるとか、その方面にも地に足の着いた活動をしているとか...そういう方々も確かにいます。UFSはその部分をかなり気にしている感がありますが、本来の意味でのパーソナリティーを犠牲にしちゃっているのは気になりますね。

トークは関西でやっているからいい...のであれば、それは間違いかもしれません。何故ならハピスタに訪れる客は彼女達を知りたいのです。

ライブが2時間枠としたら、最初の30分はラジオ公開録音にして、残りの1時間半を現状通りにするとか、いくらでも方法はありますよね。

*1:あとはMilkyWayかな。自己解放が出来ているというか(笑)

2008-07-21

[]SI☆NA須磨イベント

遠いので行ってません(笑)。
希さんセットリストを見ましたが...

続きを読む

[][]V.A./「ベリキュー!DVD化意見募集

吉本興業SSMブログ 『燃えろ!番組制作部』: 『もろP日記』

これってトラックバックも有効なのかな?
何も書いてないってことは無効でしょうね(苦笑)。

私的にはタイトルコールも含め原則無編集(放送当時そのまま)で、制作費を押さえて安価リリースするのが一番かな。

未公開(お蔵入り)、NG集、ロングバージョン、オフショットは、いわゆる「特典映像」で別チャプターにまとめれたらよろしいかなと思います。

「買わずに後悔するなら買って後悔しろ」とか「見ずに後悔するなら見て後悔しろ」みたいなのと一緒で、「収録せずに後悔するなら収録して後悔しろ」ということですな。

以上。
シンプルですね(苦笑)。

[]オフィシャルサイトの問題点について(その6)

トラバレス系。

続きを読む

2008-07-20

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.07.20)(その2)

稲葉先輩

開演30分前で〜す!

準備もほぼ終わって、今は差し入れの【メロンゼリー】をいただいております♪

おっ!下の方には、なんと杏仁豆腐がw(゜o゜)w

Wでおいしぃ〜\(^▽^)/

現場からお送りしました!

ハロコン実況ブログも兼ねているのね(苦笑)。
うーむ。予想外の使い道だ。

桃子出せ!
桃子

-----

福田花音

福田&小川

そのままキスとかしてくれると助かる。

[]SI☆NA他/「HAPPY! STYLE Communication Circuit 002 」(その6)

続きを読む

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.07.20)

稲葉貴子

☆ちなみに、焼いたレバーは食べれない…。

かわゆいなあ(苦笑)。

というか、O.P.Dのブログ見ているとみんな童心に戻っているのが凄いね。当時はいたいけな少女だったのだろうから、「銭」とか(笑)余計なことを考えずに、とにかくブレイクを目指して頑張っていたんだろうなあ。
そういう雰囲気を見習わなくちゃね...いや見習うも何もなく普通にみんなそうなんだろうけど、ワンダユニットではこういう舞台裏がほとんど出てこないので、うらやましい限りではありますね。

同じく

なんか来年冬ハロエルダークラブの中にO.P.Dが入ってても違和感無い勢いだね。そしたら真の意味での「高級アイドル」なんだろうな。

-----

つんく♂

うーむ、いつか見た風景。
過去歴にすがっても、何の効果もないんだけどねえ...

[]近況系(2008.07.20)

リアル近況。

エッグイベント田中杏里の日の「その2」が当たってました。
わーい!

ただ、これって実質「握手会」っつーヤツだよね。まともに話出来るかなあ...

アイドル現場ってさ、ある意味「男が童心に帰れる場所」ならぬ「男が童貞に帰れる場所」じゃん。老若男女問わずプラトニックな恋心を育む(はぐくむ)場だよね。

ただ、そもそも、俺ってプラトニック人間じゃない。
だから、俺って昔から、本命女の子にはからっきし弱いんだよなあ(苦笑)。

なんだろうなあ...本命女の子には「精神的な愛」を求めるがあまり、通り一遍な会話しか出来ない。そうじゃない女の子に対しては友達付き合いでちょっとエロい話もできる。そうなると逆に相手の女の子恋愛感情を持ってしまい付き合うというケースが何度かあった。

そうだなあ、昔気質のヲタさんなら、なっち圭ちゃんがその関係にあると言えば納得していただけるかな。今のなっちは大人だから普通にそう言う話も出来るとは思うけど、16歳のなっちにそういう話をしたら「いぬいぬさんって不潔!」と言われたあげくに全人格否定みたいな。
これは松浦亜弥下ネタ嫌いとはまたちょっと違った意味を持っていますね。松浦ちゃんはパパ大好き系だから、パパと比較していると思うんだけど、なっちは単に「ガードが固い子」というヴィジュアルイメージが強かった。それは野郎勝手妄想なんだけど、ガードが固そうと思える子ほどゴシップターゲットになるし、その時のダメージは計り知れない。まあでもそれってヴィジュアルの違いだけで、本能的にはさほどの違いはない。むしろ環境(特に学校や家庭環境)による違いが大きい。

ただ、そういう分かりやすい構図は少なくて、どんなタイプ女の子にせよ、実際に変なこと言って困った顔したら、非本命なら何とも思わないけど、本命なら「ふられたかもorz」と思っちゃうかもしれないね。
仮に「茉麻下ネタOK度100%」だとしても言えないなあ...つーか書いてるか(苦笑)。茉麻は多分大丈夫なはず。器量の良い子なので*1

一方、杏里エッグの中でも学業優先のおかげで露出度は低く、性格があまり表に出てこない感じなので、アタックするにはリスクは高い。ヴィジュアル的にも下ネタ好きには見えない。ただ頭が良さそうなイメージは強い。
同じ知識好きでも能登ちゃんや花音は耳年増タイプなので、俺が同級生なら普通エロいことを言うなあ。インテリジェンスエロ話だね。一方、憂佳にそういう話をしたら、周りの憂佳好き連中の集団リンチが怖い(苦笑)。

いや、別に握手会下ネタ披露する訳じゃないけどね。
そういうタイプの子に対し話を膨らませるってのが苦手なだけです。
「だったら行かなきゃ良いのに」かもしれないよね。まあでも「そこに山があるから登る」んだろうなあ。

*1:物量があって、名○という意味も含む。

2008-07-19

[]SI☆NA他/「HAPPY! STYLE Communication Circuit 002 」(その5)

コメントレス。

続きを読む

[]SI☆NA他/「HAPPY! STYLE Communication Circuit 002 」(その4)

続き

楽曲分析系。

続きを読む

2008-07-18

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.07.18)

続きを読む

[][]森咲樹/「中野ブロンディーズ」

森咲樹

俺、三次元ヲタだし、マカー規制がかかっている可能性が高そうなので、漫画の方はスルーかな。
でも、二次元の森ちゃんも可愛いね。

それと。

中野ブロンディーズが
スカイパーフェクトTV!262ch・シアター・テレビジョンで
放送されます!

放送日 放送時刻は…

8月6日 16:00 
8月7日 09:30 
8月10日 15:00 
8月13日 13:00 
8月15日 21:00 
8月17日 23:00 
8月20日 10:30  25:30 
8月27日 06:30  21:00 
8月31日 10:00

ですッ。

スカパーのセットに加入されているのであれば視聴可能なチャンネルですので、是非見てくださいね。
森ちゃんの出演時間にはやや不満はありますが、作品自体は結構面白かったです。

[]橋田三令CD「Girls盆踊り

一応、ことわってからこちらでもアップしようと思いましたが、もうオープンですし、いいですよね(苦笑)?

tatsuさんによると、元ハロプロエッグ橋田三令さんがソニーミュージックエンタテインメント企画CD「Girls盆踊り」に参加しているのだとか。

「feat. MIREI」が三令さんです。

ソニレコのオーディションイベントtobiLabo」で活躍されているのはtatsuさん経由で知っておりましたが、きっかけはつかめましたね。これを機会に飛躍して欲しいです。

ただ、企画モノだからイベントやらないと意味ないっすよねえ?

2008-07-16

[]オフィシャルサイトの問題点について(その5)

続き...という訳ではありませんが、検索しやすくしたいのでタイトルを(その4)としました。

ミスケンさんがDohhh UP!の問題点について指摘しています。

続きを読む

[][][]SHIPSTVKANIME TV

昨夜HDDレコーダーを整理していたらSHIPSVTR出演していました。今週放送分ですので、スカパー!CS GyaOでも視聴出来るはずです。SHIPSヲタの方はどうぞ。

確かこの番組は「ジェネオンエンターテインメント」がスポンサーに名を連ねており、「きらレボ」DVDはここから出ています。なので今まで出ないのが不思議ではありました。ご本尊様も今後期待出来るかもしれませんね。

[]℃-ute/「劇団ゲキハロ第4回公演 『携帯小説家』」

劇団ゲキハロ第4回公演 タイトル「携帯小説家」(劇団オンライン)

梅田えりか℃-ute)/矢島舞美℃-ute)/中島早貴℃-ute)/鈴木愛理℃-ute)/岡井千聖℃-ute)/萩原舞(℃-ute)/有原栞菜℃-ute)/あいざわ元気/村上東奈/久保木秀直(大人の麦茶)/眞賀里知乃(大人の麦茶)

おお!
元「天てれ」で元「ラブベリーナ」の村上東奈ちゃんが出るのかあ。懐かしいなあ。今何しているんだろう?
プロフィールこちらボーイッシュな魅力のある子で、読者(視聴者)の人気も高かったような記憶があります。
YouTubeに当時の映像(MTKという歌コーナーの映像)がアップされているようですね。

続きを読む

[]須藤茉麻有原栞菜/「B.L.T. U-17 sizzleful girl Vol.7」(その2)

あ、思い出した。
これ、「表から読んでも、裏から読んでも良い」とかいう、自販機本みたいなコンセプトだよね?

その昔、雑誌自動販売機が街中に結構設置されておりました。コンビニが無い時代では漫画雑誌などを仕入れる貴重な存在だったのですが、1/3から半分くらいがマジックミラーで隠されていたんです。これが夜間になると透けて表紙が見えるのですが、まあ俗にいうエロ本ですね。

小学校高学年から中学生になると、まあそういうものに興味を持ってきますが、肝試しで買ってきて見せ合うってのが仲間内で流行っておりました。中には複数タイトルを一気に買う強者もいましたが、そいつがよく「○○(俺のこと)さあ、一冊買ってくれないかなあ...」と相談を持ちかけてきました。よく見ると、表と裏で違うタイトルが書いてあるエロ本だったんですね。悪質業者なんでしょうが、一時期結構ありました。

この辺りの話は谷村新司お兄ちゃんが詳しいと思います。

2008-07-15

[]須藤茉麻有原栞菜/「B.L.T. U-17 sizzleful girl Vol.7」

私はしんくぽじてぶさん経由で知りましたが、須藤茉麻有原栞菜が「B.L.T. U-17 sizzleful girl Vol.7」というムック(雑誌?)に掲載されるそうで。
普段写真集を買わない俺でも、さすがにこれは興味を持ちました。

本のタイトルを和訳(超訳)すると「児童(18歳未満)の食べごろ感満載の少女」ってことになるのかな。いわゆる「シズル感」だよね。一般的に広告では「キンキンに冷えた感」を演出するのに霧吹きで水滴を付けたりするのですが、それを人間に適用すると...というか、こんな馬鹿コメントを恥ずかしくもなく書いているブログは俺だけだよなあ。

[]須藤茉麻入門

以下は「須藤茉麻って何がいいの?」ってひとへ。
一応、ベリキュー内では一推しなので、俺なりに考えてみたい。

続きを読む

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.07.15)

福田花音

小学5年生のいろりん(前田彩里)に
かにょんはなぁ、
厳しくして伸びるタイプや」
アドバイスされました(−_−#)

ありがとねf^_^;

ははははは。

いやでも、見た目と実際は違うってのはよくある話ですよね。ロリロリいろりんは、花音の見た目のイメージからなのか、花音の心の中を察したのか...そのあたりが気になります。


例えば、仮に俺がボイストレーナーだとして、(「ゆうかのん」の)相方前田憂佳に厳しく接したら、憂佳一推しの人達から半殺しの目にあいそうだが(苦笑)、実際はバリバリ体育会系かもしれないしねえ。

[][][][]ザ☆フラゲ(2008.07.16発売分)

今週発売されるCD/DVD/書籍は下記のリンク先を参照。

2008.07.16発売分

2008-07-14

[]THE ポッシボー/「アニソンぷらす」

アニソンぷらす(テレビ東京)

という番組があったんですね。知りませんでした。

一応、THE ポッシボーの新曲がオープニングテーマになっています。アニメのOPではなく情報番組のOPってのが渋いよね。
んで、「EVERY MONDAY」と書いてあったり、「NEXT 7/21」と書いてあったりと、訳分からんちんですが、テレビ番組表には今夜も掲載されていますね。

[]他社のアイドルユニット二題

9nine『今までの9nineとはひと味違う、ROCKなアルバムが完成!』(ORICON STYLE)

身も蓋もない書き方をすると、ハロプロみたいに自社の音楽出版社版権を押さえたい系アーティストだと、こういう展開(人気作家を集めました系)はなかなか難しいかなとは思います。

ただ、そういう大人の事情みたいなのは抜きにして、ハロでやると、どういう反応がありますかね?

-----

元日本ハム・西崎の次女がアイドルデビュー(スポーツニッポン)
元プロ野球・西崎次女がアイドルに!(スポーツニッポン)
元日ハム西崎氏次女 アイドル初イベント(デイリースポーツ)

250人の集客ですか。正直で良いですね。
身内に有名人がいると、こういったタイトルは仕方ないかな。逆に「だから記事にしてくれた」と考えるべきかもしれない。
一つ前に紹介したユニット(9nine)も、もし今デビューしていたら「perfumeの妹分ユニットデビュー」になっていたかもしれないね。というかマスコミ的には「perfumeの妹分ユニット」って(同じ事務所の)「可憐Girl's」らしいのですが、これも一人しかカスっていないしなあ...本来は「まなみのりさ」のはずなんだけど...

このアーティストのオフィシャルサイトは次の通り。スタダみたいですね。

パワーエイジ(P-A)公式ページ Power Age PROMOTION

上記二つのユニットの共通点は「女優系事務所下部組織からのデビュー」かつ「ジュニア(ローティン)ファッション誌モデル出身者がいる」ことかな。なーんて書くとNGP!の某ユニットもそうだね。さらにデビュー当時の人数が9名(9nine現在一人減って8名)。そういう決まりでもあるのか?
つーわけで、もし俺が石油王だったら、この二つのユニットNGP!に入れちゃうんだけどね(苦笑)。

[]事務所タレント関係

蛭子能収さん 五反田モナ騒動を分析(スポーツニッポン)

 モナと二岡が入った東京・五反田のラブホテルに行ったことがあるのが漫画家蛭子能収さん(60)。2人が新宿から五反田まで移動したことについて「人目につかない五反田を選ぶ気持ちは分かりますね。真夜中に車だと10分ちょっとで行けるんですよ。鶯谷でもいいはずだけど地味すぎたんでしょうね。かわいそうだなあ鶯谷」と推測。

 ただ、初めて入る“飛び込み”で「五反田までは行かない」とも。「満室ばかりで空いてる部屋を探し回るのはしんどい。その間にヤル気うせちゃう時あるから。どちらかが行かれたことがあったんでしょうね」

 モナに対しては「現代の女神。絶対にきょうはこらえなきゃと分かってるはずなのに、自制心が利かないところが凄い。とても人間っぽくて素敵。謹慎が明けたら仕事はドンドン来るでしょう」とエールを送った。

やっぱ蛭子さん良い人だね。こういう営業トークは好きじゃないけど、蛭子さんは利害関係がないから良い。

私的には「wikipedia:不倫」のフランス人じゃないけれど、それはそれ、これはこれかなとは思います。倫理的な善し悪しは別として、それはあくまでもプライベートな問題かなとは思う。
そうなると、表面上の面目を保つために、過度なリスク回避の犠牲になってしまうのが問題ではある。これは社員フリーかでも処分のされ方は違ってくるはず。番組的にも所属事務所的にも、早く幕を引きたいのはわかるが、昔なら誰かが擁護する発言をしているはずなんだよね。ただ報道のされ方がフォーマット化していてスピーディーなので、あまり考える機会を与えず終わっちゃうのが恐い。

何が言いたいのかというと、「アナウンサー不倫報道で身に覚えのあるUFAタレントを擁護して欲しいなあ...っことです。痛みのわかる会社でいて欲しい。

モナ自粛歓迎!フジHPに苦情1000件(産経新聞)

 ほとんどが、出演自粛を歓迎する内容で、モナをかばうものは1割程度。電話(11日午前零時まで)は約250件。「出演してほしくない」との声がほとんどで、メール同様、同情派は約1割だったという。

これ読んで「国民の9割の人が怒っている」と考えるのか、「怒っている人が日本中で1000人しかいない」と考えるか、あるいは「『怒る』というパワーが無いと普通メールとか電話しないよなあ」と考えるか...こういうのはメディアリテラシー勉強になっていいね。本当、ダメ報道の最たるもんだな。

[]花畑牧場

田中義剛さんの牧場脅す=29歳男、キャラメル販売を強要−北海道(時事通信社)

 タレント田中義剛さんが経営する「花畑牧場」(北海道中札内村)に対し、右翼団体を名乗り、生キャラメルの大量販売を強要したとして、道警帯広署は14日までに、強要未遂の疑いで、不動産業山口栄治容疑者(29)=芽室町西2条=を逮捕した。
 調べによると、山口容疑者は9日午前、実在する右翼団体を名乗って、花畑牧場で限定販売している生キャラメルの大量購入を電話で2回にわたり申し込んだが、拒否されたため、「100個買うんだったら、30人で行って買えばいいんだな」「バスに乗って、黒い服着て、ヘルメットかぶって行くぞ」などと言って同牧場を脅した疑い。
 生キャラメルは1個(12粒入り)850円。1人当たり5個の限定販売をしている。人気商品で、同牧場直営店のほか、インターネットでも販売されているという。(2008/07/14-15:06)

脅迫されるほどおいしいのか?
一回食べたくなったよ。まいちんの味がするのかな(苦笑)。

2008-07-11

[][]セブンアンドワイ売り上げランキング(2008.07.07付)

大切なものを忘れてました。

セブンアンドワイ売り上げランキング(2008年7月7日調べ)です。

B.L.T.特別編集 Berryz工房&℃-ute 仲良しバトルコンサートツアー2008春 Berryz仮面 VS キューティーレンジャー ライブ写真集 ステージver.
全体(指定なし)で17位。
以下はコミック系(ティーンズ向け小説含む)を除いたランキングです。21位以下は全て「圏外」となります。
購入者男女別では、男性3位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満6位、20代10位、30代10位、40代9位、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏8位、北海道・東北15位、中部7位、近畿9位、中国・四国圏外、九州・沖縄14位。
ア イドル写真集カテゴリ別では2位、同男性2位、女性2位。

B.L.T.特別編集 Berryz工房&℃-ute 仲良しバトルコンサートツアー2008春 Berryz仮面 VS キューティーレンジャー ライブ写真集 ドキュメントver.
全体(指定なし)で14位。
購入者男女別では、男性2位、女性圏外。
購入者世代別では、20歳未満3位、20代6位、30代11位、40代7位、50歳以上圏外。
購入者地域別では、首都圏7位、北海道・東北16位、中部6位、近畿10位、中国・四国圏外、九州・沖縄10位。
ア イドル写真集カテゴリ別では1位、同男性1位、女性1位。

ライブ写真集は若年層に強く、20代以降になるとかげりが見えちゃうんですけど、今回もその傾向がありながらも上方で推移という感じです。
それと、概ね「ドキュメントステージ」なんですね。

年齢別は20歳未満の3位が素晴らしいです。これだけ売れると、果たしてオタク向け存在なんでしょうかねえ?
地域別は東高西低ながらも、九州・沖縄が好調。

2008-07-10

[][]気になる新譜(2008.07.10)

新譜情報更新。久しぶりなので疲れました(苦笑)。

まず、大手ニュース系サイトからそっぽを向かれているキャナァーリ倶楽部の新作DVDジャケット

元気だ!水着だ!サイパンだ!
初めてのサイパンひとりじめ!

画像クリックすると観音開き見開きジャケットが拝めます。

-----

次。

きらりん☆レボリューション ソング・セレクション Vol.4の曲目が、とりあえずCDJournal.comにアップされています。ただ、「とりあえず」としているのは、CDJournal.comは割と変更前の内容が載ったりするので、予断を許さない状況ではあるんですよね。
というか「(雪野のえる starring 北原沙弥香)」や「(花咲こべに starring 吉川友)」なんだね。新鮮。

-----

次。

セブンアンドワイ

新生音楽ガッタスが遂に活動再開!ファン待望のサード・シングルリリース

HMV

昨年、Hello! Project 2007 Summer 10th アニバーサリー感謝祭ハロ☆プロ夏祭り〜で、衝撃的なデビューを飾った音楽ガッタス!今春のアルバムファーストツアー以降、2度のメンバーの卒業経て、新生音楽ガッタス2008年秋、ついに活動を再開します。

新生」ってなーに?
メンバーが減って「新生」ってキャッチフレーズは考えにくいですよね...さて...

[]稲葉貴子/「2008限定 大阪パフォーマンスドール 夏祭り!!〜15年目の夜だから〜」

単なるまったり有志イベントの範疇だとばかり思っていたら、ハロプロオフィシャルで告知され、あげくの果てにはテレビ報道までされちゃってしまい、元ファンの皆さんは戦々恐々となっている真夏の一大イベント「2008限定 大阪パフォーマンスドール 夏祭り!!〜15年目の夜だから〜」ですが、期間限定ブログまで作られたりして...これって何かの罰ゲームですかね?
それとも、「お前ら初期投資にどれだけかかったと思う?」「あの時の元は取らせてもらうぜ」だったら笑えないよなあ(苦笑)。脱がなくてまだ良かったとしか言いようが無い。

大阪パフォーマンスドールが11年ぶり復活、次課長・河本の妻もステージへ(ORICON STYLE)

90年代前半に一世を風靡した女性アイドルグループ大阪パフォーマンスドール

う〜〜〜〜〜む.....
「一世を風靡」してたら、稲葉さんは太シスオーデを受けてないと思うが。

大阪パフォーマンスドール、11年ぶり復活(サンケイスポーツ)

自然な流れでフェードアウトしたOPDだったので

他紙にも似たような表現があるけど、何故素直に「自然消滅」と書けない(言えない)のだろう?

この異常なまでのヨイショぶり(あるいは気の使いよう)が、なんだろう...当時と今の吉本興業のマスコミにおける力の差を物語っているようでならない今日この頃だよなあ。

[]もしかしたら関係あるかもしれない系(2008.07.10)

現役芸能人が中絶、自殺未遂を告白へ(スポーツニッポン)

 石原真理子ふぞろいな秘密」、姫井由美子参院議員「姫の告白」などの出版を手がけた出版社双葉社」の編集者渡辺拓滋氏(37)が8日、梨元勝氏(63)が司会を務めるインターネットテレビ「続!恐縮!!梨元のススメ!!」に生出演した。“出版界の仕掛け人”として知られ「現役芸能人が実体験を元に書いた“アイドル。”という私小説を18日に出版する。中絶自殺未遂など過激な内容ですが、誰が書いているかはまだ言えない」と話した。

関係あって欲しくはないが、参考まで。

[]萌レゲェ

世も末!おにいちゃんに捧げる萌え系J-レゲエ(ナタリー)

Various Artists「萌レゲェ」
[CD] 2008/08/06発売 2600円 日本クラウン CRCP-40209
<収録曲 / アーティスト
01. BE TOGETHER(鈴木あみ) / 桜川ひめこ
02. そばかすJUDY AND MARY) / 桜川ひめこ
03. 夢見る少女じゃいられない(相川七瀬) / 桜井聖良
04. サマーナイトタウン(モーニング娘。) / 桜井聖良
05. あーよかった(花*花) / MerryCLOVER
06. 渚にまつわるエトセトラPUFFY) / MerryCLOVER
07. AUTOMATIC宇多田ヒカル) / hy4_4yh
08. BOYS MEETS GIRL(TRF) / hy4_4yh
09. ららら(大黒摩季) / 神谷美伽
10. 人魚(NOKKO) / 神谷美伽
11. 決戦は金曜日DREAMS COME TRUE) / 木ノ下ゆり
12. 部屋とYシャツと私(平松愛理) / ButterFlyKIss
※カッコ内はオリジナルアーティスト

参考まで。

2008-07-09

[]SI☆NA他/「HAPPY! STYLE Communication Circuit 002 」(その3)

続き

「Emotion」って良い曲やなあ...つーか、まさか鈴木Daichi秀行氏の曲にハマってしまうとは...不覚すぎる。とほほ(苦笑)。

さて、(その1)でも書きましたが、昼→夜で客が減ったのは、つまらなかった云々ではなく、隣の駅(明治神宮前)で行われていた水樹奈々ライブのおかげかなと。私も知人との約束があったので、そちらを優先しましたが、その日の印象を振り返ると、ハピスタの方が楽しかったです(苦笑)。
逆にスタッフさん知っててわざとぶつけたのかなあ...そんな気がしますね。アニソン祭りとはいえ、客層はほぼハロヲタですしね。試されちゃってるよね(笑)。

それと、セットリストについては、「作品(群)」「レコード会社」「(原作の)出版社」に偏りが無いかですね。あとは歌手所属事務所とか。このあたりは暇な時にまとめるかも。

-----

以下はトラバレス。
とはいいつつ、ご返事になっていないかもしれませんが。

続きを読む

2008-07-08

[]SI☆NA他/「HAPPY! STYLE Communication Circuit 002 」(その2)

私的にはとても楽しかったし、半ば無理矢理誘った感もあるアニメファンの知人も「久しぶりに楽しめたイベントだったw」とのこと。次回も楽しみにしています。

だけど、アニメファン属性の無いほとんどのSI☆NA推しの方々はちょっと複雑かもしれませんね。
なんで訳の分からんアニソンを歌わされているの?...みたいな感じで。

そこで、古文書(笑)からちょっと引用。いわゆる「5+3-1」本です。もうハロヲタの10%未満しかピンとこない本かもしれんな(苦笑)。

続きを読む

[][][][]ザ☆フラゲ(2008.07.09〜10発売分)

今週発売されるCD/DVD/書籍は下記のリンク先を参照。

2008.07.09発売分
2008.07.10発売分

2008-07-07

[]V.A./「HAPPY! STYLE Communication Circuit 002 」

とりあえず、未完全ですがセットリスト
(曲名と今回の歌唱者、作品名(表記なしはテレビ作品)とオリジナル歌唱者。オリジナル歌唱者の動画がある場合はそのリンクも。)

続きを読む

2008-07-05

[]新曲の印象について(その2)

どんな作家が良いかは考え中です。申し訳ない。
場つなぎじゃないですが、寸劇の方を先に(苦笑)。

続きを読む

[]Berryz工房/「行け 行け モンキーダンス」(その4)

補足。
怪しい啓蒙コーナーと化してきたなあ(苦笑)。

続きを読む

[]Berryz工房/「行け 行け モンキーダンス」(その3)

続き

今回のテーマは「ミュージックシーンや世相・風俗などを知ることによって、来週の発売日に備えよう!」なのだが...いや、別に知らなくても良いけどね(笑)。
でも、家庭団らんの際に何かの拍子にこの話題が出た際には、ちょっとはついていけるかもしれないですな。

続きを読む

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2008.07.05)

シンデレラ the ミュージカル 公式ブログ

宝塚歌劇団では芸名の他にニックネームがあるのは、ご存知の方も多いと思います。
で、今回「シンデレラtheミュージカル」の担当になって私が最初にしたことはニックネーム表作りでした。

打ち合わせもニックネームで進行するので、調べておかないと誰のことだかわからない(笑)
稽古がスタートして早1ヶ月。
稽古場ではモーニング娘。宝塚OGニックネームで呼び合っています。
単純なことでしょうが、こういう事から一つのチームになっていくんでしょうね。

女子校ってこんな感じかなぁ、と時々思います(笑)

ニックネームで思い出すのはエッグですけど...まさか、これに倣って愛称をつけようと思ったのかなあ?
ただ宝塚は御上(おかみ)が命名する訳ではないようですので、適当な『つんく♂ネーム』を付けられている子はやっぱり違和感あるんですよね。廃止して欲しいところです。>エッグ愛称強制

[]平野綾

先ほど気がつきましたが、(ライブで配っている)オデッセーのチラシに「平野綾ファーストライブ2008 RIOT TOUR」が...

オフィシャルを覗くと、確かにそうだね(その1その2)。

9/7(日)発売で、10/24(金)開催か...
Sさん行くのかな?
FCとかには入ってないよね?

というかこれ、UFP絡んでるのかな?
そっちの方が気になるんだよねえ(笑)。
NGP!にスペクラ絡めたのは実はこれ狙いだったりして(苦笑)。

私的には、ある程度のことは予想していたけど、現実味を帯びてきたのは嬉しいね。未来のエース候補を押さえたのは素晴らしいと思うよ。声優のビジネスサイクルは長丁場なので、順当にいっても武道館クラスは5年後あたりだと思うけど、大切に育てて欲しいと思います。

[]新曲の印象について

Berryz工房にしても、℃-uteにしても、新曲が「あーたらこーたら」という声は最近よく目にする気もしないでもない今日この頃
(ちなみに、私はまだ℃-uteの新曲は聴いてはいません。)

続きを読む

2008-07-04

[]SI☆NA/「ジョイントライブ関西」

リンク魚拓ワールドを参照していただくとして、う〜〜〜〜〜む。この方、「プレアイドル」(後の「地下アイドル」)の頭領みたいな人ですよね?
(参考:wikipedia:ライブアイドル)

彼女1990年代中盤あたりには既に存在してましたよねえ...何歳なんだろう...「wikipedia」をチェックすれば年齢は分かるのでしょうが、怖くて開けません。まあ「永遠の17歳」とは言いますけどね。

(UFSとつながりがある)徳永愛さんとバスツアーやってるってことは、そっちつながりなんでしょうかね?

2008-07-03

[]椛田早紀

モーニング娘。の第2期オーディション(最初の追加オーディション)の落選者で、ASAYANの末期に行われた「敗者復活オーディション合格者でフォーライフからデビューしたもののパッとせず(苦笑)、二転三転の後、現在インディーズユニットtokage」のボーカリストとして地味に頑張っている椛田早紀ちゃんですが、帽子さんによると...

DAIBA MUSIC FACTORY 2007-08

...というところにエントリーしているそうです(tokage2ページ目)。

気になる方は見てやってください(笑)。

「優勝者メジャーデビュー!」らしい(フジテレビ絡みなので信憑性は高そう(笑))なので、もし気に入ったら投票してあげてくださいね。
(方法は帽子さん参照。)

-----

そう言えば、彼女は結構なアニメ声で、わずかながら声優歴もあるんですよね。でも、あんましそういうのお好きじゃないんですよね?
(アニメに強いキングビクターオファー蹴った時点で、そういう感じも見て取れるんですけど...)

[][][]石川梨華嗣永桃子能登有沙/「ドガドガ7」(その2)

声優オーディション:角川と「モー娘。」のアップフロントが共同で 動画配信もスタート(毎日新聞)

 同オーディションは、角川書店グループでテレビ情報誌ザテレビジョン」を出版する「角川ザテレビジョン」と、アップフロントグループアニメ部門「アップフロントスタイル」が共同で開催するもので、12〜25歳の女性対象書類選考を経て、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の5都市で2次審査を行い、年内に予定されている最終審査グランプリを決める。受賞者には賞金30万円のほか、アニメ作品での声優デビューアップフロントグループプロダクションとの専属契約などが予定されているという。

これやっちゃうと既存の声優系事務所は脅威かもしれん...いや脅威と感じるのはラムズだけかもしれんな(苦笑)。でもレコード会社UFWなのか、他の(アニメを得意としている)レーベルなのかというところも微妙に注目かもしれないですね。

 また、「ドガドガ7」は石川さんアイドルグループBerryz工房」の嗣永桃子さん、「ハロプロエッグ」の能登有沙さんらが出演。マンガ朗読コーナーやラジコン戦車バトル「戦車でGO!」などのコーナーがある。

戦車でGO!」は社長の趣味なんだろうなあ...

 アップフロントグループは「モーニング娘。」の久住小春さんがアニメきらりん☆レボリューション」の主役声優や主題歌担当するなどアニメ関連事業に積極的に参加しており、今回のオーディションアニメコンテンツへの進出はその一環と見られる。

今までは子供向けコンテンツでしたが、今回は完全にオタク系を狙ったもの。その部分では明確な違いはあるのですが...

-----

アニメファンというのは、本来ならば子供向け大人向け関係なく「良い作品は良い」という考えであって、声優はその作品の魅力を引き出せる人が素晴らしいと考えている方が多数派だったはず。いわゆる昔気質といいますか、正統派といいますか。
ただそこに、1990年前後あたりからアイドル声優ファンが台頭しはじめる。これはレモンエンジェルといったマルチメディアアイドルのファンがスライドしてきたり、既存アイドルの弱体化と同時期に声優の(アイドル)歌手化が進んでしまったために乗り移ったり...といった感じですね。こちらは「○○ちゃんが出てればウンコ作品でもDVDは買うよ」といったノリでしょうから、純粋アニメファンからの「声優ファンアニメファンにあらず」的な意見は、そこそこ目にするかもしれません。
ただ、今は「○○ちゃん好きだけど作品がウンコだから今回はパス」っていう、前者と後者が入り交じった感じの方々のウエイトも割と高い感じはしますね。

...とまあ、ここまで書いてきたけれど、これはアイドル歌手も似ています。
昔は『歌謡曲』というジャンルでごちゃ混ぜだったですので、「可愛いから売れる」というのも確かにあったですが、山口百恵さんや松田聖子さんや中森明菜さんは楽曲先行でブレイクした代表的なアイドル歌手です。
それが、大衆歌謡からティーンズ向けにターゲットを絞るようになると、可愛ければ曲は何でも良いという時代となり、やがてアイドル歌手は大衆から乖離過去の遺物になっていきます。
しかし、SPEED娘。などで復権すると、「娘。好きだけど今回の曲はダメダメなので買わん」という意見が目立つようになってきます。事務所的にはコントロールし辛い連中かもしれませんが、逆に盲目的じゃないからブームだけで終わらなかったのだとも言えますよね。

なので、そのバランスをあちら方面でも失わなければ大丈夫かなと。>今回のコラボ企画
期待してます(笑)。

[] エッグブログリニューアル(その2)

続き。
レスれす。

ぶるふぉぼ。さん(コメント)

ヘッダとフッタに文章・画像転載引用ダメゼッタイの記載がありますが、これって前からありましたっけ?

うーん...記憶に無いですね。下の方にちっちゃく書いてたのかしら...と下を見たところ、「Copyright(C) UP-FRONT AGENCY Co.,Ltd. All Rights Reserved.」って書いてますね。これ、私的にはビッグニュースです(苦笑)。

新人公演では「Copyright (c) 2008 UP-FRONT WORKS Co,Ltd.. All Rights Reserved.」とクレジットされているとおり、エッグUFWの管轄下だったのですが、今回のリニューアルではUFAになってます。

今までは「エッグ卒業します」を以て、UFWUFA正式所属となるのですが、これはこの4名が昇格あるいは準昇格扱いになったのか、それともエッグ全体がUFAの管理に移ったのか...それとも単なる名目上なのか(苦笑)*1、これだけでは何とも判断しきれませんね。

何もアナウンス無ければ、次回の新人公演のクレジットでどうなるかですね。

-----

それと...UFWの...

アクトレスマネージメント

も前からあったかなあ?
三好ちゃん対応?

教えて!えらいひと(苦笑)。

*1:=正規軍ブログ対応で一律にそうなったのか?

2008-07-01

[] エッグブログリニューアル

は良いんだけど。
2〜3気になるなあ。

ウチの環境(OSX 10.4.11)だとテキスト選択出来ないんだよね。転載するなボケってことかな?

それと、福田花音のみSafariCSSが利かない。こうなる。これは俺に対しての挑戦状か(苦笑)。

そんなことよりも...

前田憂佳の自筆のタイトルが妙にガロ系あるいはヘタウマ風なので驚く。吉田戦車でもこの域には達していない気がするね。

あるいは第二の「ルリール体」か?
是非フォント化して欲しいなあ。

[] 伊藤梨沙子

ここ読んでる人の中で、多分に俺含めて数名しか興味の無いコーナーだな。

ピチレモンニュース

2008年7月1日

【お知らせ】新ピチモプロフィールを追加したよ!
ピチレモン8月号から新しく登場した、

 伊藤梨沙子ちゃん(りさこ)

プロフィールを追加したよ。新しいピチモも応援してね! よろピチ!

なるほど。
おはスタ」の「りさこ」ちゃんですね。
(wikipedia: 伊藤梨沙子)

しゃべり方が往年の太田貴子さんに似てるんだよねえ。ビジュアルイメージも似ている。

[][][]石川梨華嗣永桃子能登有沙/「ドガドガ7」

詳細はこちらにも書きましたが、変な動画サイトが始まりましたね。

続きを読む

[][][][]ザ☆フラゲ(2008.07.01〜04発売分)

今週発売されるCD/DVD/書籍は下記のリンク先を参照。

2008.07.01発売分
2008.07.02発売分
2008.07.04発売分

7/10説もある「モーニング娘。のかんたん!中国語BOOK」はもう販売しているのでしょうか?...「紀伊國屋書店」にカバー画像(帯あり)がアップされているから発売中と考えてよいのかな?...あとで暇な時にでも本屋さんに行ってみます。
巡回先を見ると発売しているようですね。



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら