はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2009-05-29

[]Gatas Brilhantes H.P./新メンバーのお知らせ

Gatas Brilhantes H.P. 新メンバーのお知らせ(Gatas Brilhantes H.P.)

フィールドプレイヤー
矢口めぐみ

5月31日の試合にも参加しますので応援宜しくお願いします。

ん?
後浦なつみ』のガッタス版とかじゃないよね?

いやあ、個人的には「村上智里(むらかみちさと)」以来の衝撃です(苦笑)。
アップフロントって名前推しが多いよなあ。
でも、一発で覚えてもらえるので、徳は徳ですよね。

問題はスペックですよね。
140cm台でトミフェブ似と予想(苦笑)。

[]アップフロント札幌支社

この日は大西暁子がフル回転!!!(UP-FRONT AGENCY SAPPORO INFORMATION)

5月30日(土)、大西暁子が様々な所に登場します。

FMノースウェーブでは、12時台と14時台の2回、生中継レポーターとして登場します!!

そして、この日札幌ドームで行われる日ハム×阪神戦始球式に、野口観光グループCMキャラクターとしてアテンド役を務めます。

さらに、21時30分からはレギュラー番組STVラジオ福永俊介シルクな夜」に出演。

大活躍の大西暁子に是非ご注目下さい!!

俺も女の子をフル回転させたいな♪
「あ〜れ〜!」みたいな感じで。

それはさておき(苦笑)。
札幌支社には他にも辻田沙織たん、伊藤沙菜たんといますけど、万遍なく仕事があっていいよね。やっぱり地方アイドル理想系だな。
あまり知られてないですが、ハロショの札幌店(の臨時店?)でイベントもやったりしているそうですね。
いまのところ、チェルビーズは歌わないですが、もし何かやったら、そこそこヲタは盛り上がるかもしれない。*1

私的にはこのきめ細かさをエッグNGP!メンに求めたいところです。
ただエッグFCという名の地下に篭城しかけてるし、NGP!は一応ロコドル的なコンセプトでありながらも「U局中心でキー局には出さない」とスタッフが言っているそうで*2、とっても勿体無い状況ではある。
(そうこうしているうちに、テレビタレント育成をモチーフにしているAKBが、そのポジションに入ってきていますよね。無風地帯の名古屋にも進出してますし。)
本当に勿体無い。

関西はどうですかね?
ラジオインディーズシーン中心に頑張っているようですが、テレビタレントとしての進出はこれからですかね。ただNHKに出てますので、今後の展開に期待したいところです。須磨ちゃんには女の子ファンを取り込んで欲しいところ。
ただ、肝心のテレビ東京系の「テレビ大阪」が頼りにならなそう。U局なので地上デジタルオンリーにならないと視聴率的には苦戦しそうなところと、関西全体をサービスエリアに出来ないところが痛い。なので、その他の民放コンスタントに出てはじめて、札幌並と言われるかなと思います。じゃなかったら京都とかでもレギュラーがあるとか、そういった広がりがあるといいね。

あと、九州にも欲しいな。
おっさんホイホイな真野ちゃん、今度福岡にキャンペーン行くでしょ?
「福岡でレギュラー番組ほしいな☆」と言いったら、真野ちゃんメロメロなオッサン連中が喜んで作ってくれると思うよ(苦笑)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2009.05.29)

石原夏織

お母さんが
チケットを取りすぎちゃったので(笑)
急遽行くことになりました!!

うーん、なんだかヲタっぽい行動だなあ。
俗に言う「要員」だね。>夏織ちゃん

-----

つんく♂

エレキギターを友人から1万円で売ってもらったときです。

このギターを1万5千円でまた友人に売って、
今度は3万のギタ−を買いました。

うーん、なんだかヲタっぽい行動だなあ。
俗に言う「転売師」の「最前厨」だね。>つんく♂ちゃん

*1:「ロリがいないので嫌だ」とか言う人がいたら厄介でしょうけど。

*2:その昔、知人らがそう聞いています。多分にそれは今でも変わっていないはず。

2009-05-28

[]ハロプロエッグ他/「2009 ハロー!プロジェクト新人公演6月中野STEP!〜」セットリスト更新

セットリスト | 2009ハロー!プロジェクト新人公演6月〜中野STEP!〜(魚拓)

ですが、

7 おまかせ♪ガーディアン 前田(ゆ)、福田和田、佐保

と、

12 ぁまのじゃく S/mileage和田前田(ゆ)、福田小川

の違いは何でしょう?

前者にはユニット名(「しゅごキャラエッグ!」)の記載がなされていません。たまたまそのメンバーが集まったのではなく、C/Wに収録されているのですから、ここは本来書くべきですよね。講談社からクレームが来るとも思えませんし。
こういうのって、単純ミスとは思えないんですよ。さりげないイジメというか、あるいは「しゅごキャラエッグ!」結成の経緯で何かゴタゴタでもあったのか...とか。余計なことをついつい考えてしまう。

半ば恒例になっている「この延長に例のS/mileageの云々かんぬん...」ってのは、出来るだけ書きたくないんです。ここを読んでいるみなさんや、俺の可愛い妹達*1に「またか...」と思われるのは心外ですので。変な病気だと思われるのも嫌ですしね。

何気に追記。
そういえば、真野ちゃんCDキャンペーンでだったかで、しゅごキャラエッグ!が帯同しましたが、そのときも「しゅごキャラエッグ!」という名前は出さなかったような気がします。
うーん...何がやりたいんだろうな...
内部告発お待ちしております(苦笑)。

[]ザ☆FYI(2009.05.28)

吉本興業子会社が所得隠し(スポーツ報知)

 吉本興業(大阪市)は27日、子会社でタレント出版などを手掛ける「吉本音楽出版」(東京)が東京国税局の税務調査を受け、2008年3月期までの7年間で約3000万円の所得隠しなどを指摘される見通しだと発表した。

 追徴税額は、重加算税や過少申告加算税など計約2000万円。「更正通知書を受領後、対応を決めたい」としている。

 吉本興業や関係者によると、吉本音楽出版は02―03年、取引先を通じて吉本興業元会長(76)のファミリー企業に支払った金を経費として計上したが、東京国税局はこれらの支出の一部に対価性がないと判断。損金算入できない交際費に当たると認定したもようだ。

 これとは別に、吉本興業も大阪国税局の税務調査で経理ミスなど申告漏れを指摘されており、近く追徴課税される見通しという。

 07年、所属タレント中田カウス暴力団と交際しているとの週刊誌報道で一連の不正経理問題が表面化。吉本興業は不正支出を一部認める調査結果を公表していた。

とりあえず関係なさそうな模様。

-----

しょこたん最新シングルで念願の聖子さまカバー実現(ナタリー)

しょこたん版「硝子のプリズム」の編曲は、ハロー!プロジェクトの諸作品SMAPDear WOMAN」、平野綾 「涙 NAMIDA ナミダ」などを手がけたアレンジャー平田祥一郎担当

これもあんまし関係ないですけどね。

[]辻希美小川麻琴/「楽天エバンジェリスト懇親会」

こちらにもまとめましたが、「楽天エバンジェリスト懇親会」なる謎の食事会があった模様。ホリケン曰く「NK=飲み会」なので、懇親会は「KK」かな(苦笑)。

ところで、「エバンジェリスト」って何?
新しいアニメタイトルですかね?
調べたら「でんどう・・し」かあ。あ、「・・」は無視してください。水沢アキさんお元気かなあ。
通販サイトで「伝道師」だと、アフィリエイトを連想しますが、アフィリエイターの総元締(親玉衆)の闇集会じゃないよね。ア○ウェイみたいな制度もないでしょうし。それとも「広告塔」かな。
さらに、辻ちゃんは何となく理解できるけどマコピは何故?...

○○谷氏「今度『エバンジェリスト懇親会』があるからおいでよ」
のんたん「よくわかんないから、けっこうれす」
○○谷氏「今なら美味しい料理と小川麻琴をつけるよ」
のんたん「わーい!」

うーん...

[]DoS攻撃はいけないと思うの

これもあちらにまとめましたが(アクセス集中するとアレなので、魚拓の方を見てね(はーと))...

アクセス障害の原因は、複数の特定IPアドレスから悪意のあるDoS攻撃(極端なアクセス負荷によるサービス妨害攻撃)を受けた影響で、サーバが不安定となりサービスのご提供が難しい状態となっていたと考えられます。

うーん、UFIに恨みを持つものの犯行ですかね。あ、俺じゃないっすよ(苦笑)。みどりちゃん(って誰?)に誓って、そういうことはしません。

というか「うぇーん!エグゼクティブパスに落ちちゃったからこうしてやる><」みたいな発想でこんなことするかなあ?...いわゆる愉快犯のような気もしますけど、どうなんだろ?

[]新ユニット?(その4)

井上公造・芸能

加護が再スタート仲間を応援!

さまざまな事情があって“再スタート”した、通信制高校サポート校の生徒たちが雑誌を作る「プロジェクト15-1A(いちごいちえ)」の記者発表が、都内で。“再スタート仲間”として、加護亜依が参加する。

おお、なんというタイミングだろうか(苦笑)。

「『再スタート』と言えば、『ミニモニ。』が復活するようですが、一言コメントお願いします!」みたいな質問を期待したいところですなあ。

-----

それと、なんだかアメーバ主導の予感も無きにしも非ず。

*1:その表現もどうかと思うが。苦笑

2009-05-27

[]新ユニット?(その3)

出ましたね

なんとなくですが、ハロー!プロジェクト内でちょっと刺激的な行動を取りたくなって、
ミニモニ。を新たに結成したくなったので、
いろんな角度からメンバーを見つめなおしてみました。

なるほどぉ〜、
面白そうなメンバーを発見

チョイスチョイス。

やっぱ4人組がいいもんね。
福田には入ってもらおう。

なるほど。

まあ、ここで俺が「こいつ何考えてるんだか」的な発言をすることを望んでいる人もいるかもしれないけど、この手法、意外と面白いのかもしれませんよ。

だって、影でコソコソやってるS/mileage真逆の手法じゃないですか。

S/mileageの隠蔽手法って、つんく♂さんアイディアだと思っている人が多いでしょうけど、私はそれはちょっと違うかな?...とは思っています。ってのは、ハロプロ分割の際につんく♂さん「寂しい」的な発言してましたよね?
問題はあからさまなUFIシフトにあるんじゃないかな?

なので、自分から発言せずに矢口真里失言(?)を利用して、発言せざるを得ない状況に持っていくこと。そしてブログ大好き少女福田花音の登場。そのあたりですね。まあ、あまり書きすぎると、次の一手(「刺激的な行動」)が打てないでしょうから、このあたりで様子見とします。
ここでまた「発表はファンクラブ限定サイトで!」だと困りますしね。

ほかどうしようかなぁ。

小川紗季とかどうですかね?

[]新ユニット?(その2)

続き...ではないです。

いつ結成されたのか知りませんし、ファンの間で浸透しているのかも定かではありませんが、キャナァーリ倶楽部の年長組(高田あゆみ大浦育子松井友里絵丹羽未来帆)で「佐那子」なるユニット存在するらしい。

ネタなのかな?...と思い調べたら、2009.05.04の「FOOTMARK vol.4 MUSIC DAY2009 GO! Green 〜10円で地球の明日を変えよう!〜 at duo MUSIC EXCHANGE.」というライブイベントでお披露目されたとのこと(参考:「渋谷プローブ通信」、「♪Happianist♪Noguchi Akane BLOG☆」)。
さらに、2009.05.14には代々木公園でフリーライブをやったらしい(参考:「ハッスルNの足跡」さん)。

お披露目時にはつんく♂さんも参加していたことから、スペクラの暴走ユニットではないでしょうし、また、アイドルユニットが代々木公園でゲリラライブってのは、ありがちでしょうけど、全くの告知無しで平日ってのは、変ですよね。
思い出すのは℃-uteの撮影用キャンペーンイベントですが、今回も何かの撮影企画だったのでしょうか?
(テレビ東京深夜番組遠藤淳」の「アイドル企画」にNGP!メンが登場しましたが、その関係とか?)

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2009.05.27)

辻田沙織たん

めっちゃかわいいです

いや、お前の方が可愛いよ。

現在アップフロント系の中で俺一推しです。

-----

藤本美貴たん

今回もみどりちゃんにやってもらったよ

みどりたん、はぁはぁ
(f:id:helloblog:20090523173328j)

みどりちゃんかあ...
ヤベー、やっぱ推せるわあ。
みどりさんの爪は仕事柄か地味になっているところが逆にポイント高いよね。逆にね。

っつーことで、今年の一推し&ニ推しでした。苦笑

[]ザ☆FYI(2009.05.27)

第3回「レコチョク新人杯」グランプリは菅原紗由理(ナタリー)

4月8日ミニアルバム「キミに贈る歌」でメジャーデビューした菅原紗由理が、2009年第3回「レコチョク新人杯」グランプリに決定した。

第3回「レコチョク新人杯」では候補として、阿部真央ヴィドール彩冷える、Camvas、sister jet、Sunya、CHIHIRO、のあのわ腐男塾the telephones星羅真野恵里菜、PLΛTINUM、マリアUNISON SQUARE GARDEN菅原紗由理の計16組の新人アーティストノミネート5月13日0:00より5月21日0:00までの期間に、最も着うたダウンロード数が多かったアーティストグランプリとなり、今回は菅原紗由理が栄冠を勝ち取った。

グランプリに輝いた楽曲「キミに贈る歌」は、着うた着うたフルですでに30万ダウンロードを突破。この曲が収録されたデビューミニアルバムの売り上げも 4万枚を超える好調ぶりを見せている。「歌詞に共感できる」という同世代の口コミから始まった菅原の人気は、今回の受賞を機にさらに拡大することになりそうだ。

ふーん。

-----

マクドナルドとコカ・コーラ 元気の源は「パートナーシップ」(J-CASTニュース)

あれ?
取材能力あるんですねえ。>ここ

この日は、日本マクドナルドの原田泳幸CEOと日本コカ・コーラのダニエル・H・セイヤー社長が見守るなか、タレント里田まいさんと藤本美貴さんも飛び入り参加で試合を盛り上げた。

それでも、我が軍の写真掲載はNGだったのかな?苦笑

-----

ホリケン、17歳差婚!!お相手は一般女性(サンケイスポーツ)

お相手については「とっとこハム太郎リボンを付けたような子」と人気アニメキャラクターにたとえて表現し、

ホリケン“ハム太郎似”17歳年下女性と結婚(スポーツニッポン)

「肉が好きな肉食系女子。(アニメキャラクターの)とっとこハム太郎リボンを付けたような感じの茶髪の子」と相手を描写。

うーん...二紙の表現はかなり異なる気もするが...

調べたら「リボンちゃん」というキャラクターがいるとのことなので、サンケイスポーツの方が正しい表現なのかもしれませんが、結果的に両者ともハムスターなので、大差ないかな(苦笑)。

[]新ユニット

新ミニモニ。|矢口真里オフィシャルブログ 初心者です。

つんく♂さんからメールがきて、
ミニモニ。を作るみたいです!!
ミニモニ。!?
(≧ε≦)
どんなミニモニ。になるのか、なんだかすごい楽しみです
先輩として応援したいと思いまーす
これからの展開がとても気になりますね
(^w^)

改行は調整しました。
ここから言えることは「矢口真里は参加しない模様」「けれど元リーダーには仁義は通した」それと「楽しそうなことは、ついつい教えたくなっちゃう」ってことですな(笑)。

そのものズバリミニモニ。」だとしたら、小学館集英社プロダクションキャラクターの権利を持っていますので、「おはスタ」のミニドラマやアニメーションキャラクターグッズ(おもちゃ)などの展開が予想されますね。「ミニモニ。」ですから当然モーニング娘。メンバーが一人以上は参加するのでしょうが、おもちゃなどのキャンペーンイベントまで考えているのであれば、スケジュールが組みやすいエッグの参加も期待したいところです。
(リーダーのみ娘。メンで残りがエッグであれば、イベントではリーダーVTR出演で指令を出し、ステージ上ではエッグが動き回るみたいな感じではいけそうですしね。)
あるいは、「めちゃモテ委員長」をきっかけに食い込みたいNGP!か?...うーん、プロジェクト横断ユニットは難しいでしょうね。いっそ合併したら?苦笑

いや、そうではなく、結果的に小柄な子(あるいは年齢の低い子)が集まったから、そのような例えになった可能性もありますね。
思い当たるフシは、同じ4人組(今日現在)の「S/mileage」ですが、大柄な子もいますので、どうなんでしょうね。「ガーディアンズ4」も同様かな。このケースだと先ほどのNGP!オンリーの線もありそうですね。μとかね(笑)。

あと、ひとつ気になるのは「よなよなペンギン」ですかね。
今年のいつかは知りませんが、日仏合作(+タイ?)で制作費15億円規模の超大作3Dアニメーション映画なんだそうです。
んで、GWモーニング娘。コンサートロビーに、何故か制作サイドからお花が贈られておりました(笑)。それは(娘。でも小柄な)田中れいなリンリン宛。うーん...もしかしたら日本語版(あるいは中国語版)の声優として*1、あるいは主題歌(あるいはイメージソング)としての起用が考えられそうです。日本での配給は松竹の模様。
もし仮に主題歌起用でしたら、モーニング娘。では田中リンリンで、あとは娘。以外の誰か?ということでしょうかね。
まあただ、お得意の「記念隊ユニット」作っておしまい...だと萎え萎えかな。「アー!アー!」とか「オーイエイ!カモーン!」でお茶を濁す、突貫工事みたいな楽曲はもう結構ですので。*2

*1経験が活きそうですね。

*2:「記憶迷路レベルならOK。

2009-05-26

[]道重さゆみ(その6)

続き
うさちゃんアイドル重要なの忘れてました(苦笑)。

続きを読む

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2009.05.26)

藤本美貴たん

つーか、真中の子は誰?
リアル店員ですかね?
気になって夜も眠れないです。

-----

真野恵里菜

ぺったんこ座りが良い感じ。

ゲキハロの見学時に知人のひろゆきさんが彼女を最初に発見して、仲間内で誰これ?って盛り上がった頃は、めっちゃ大人っぽい感じだったのですが、年々幼くなるのは何故だろうねえ?

[]オフィシャルサイトとエッグ未来(その2)

続き

そう、『エッグの引きこもり政策を止めて欲しい』ですよね。

続きを読む

2009-05-25

[]ザ☆FYI(2009.05.25)

7代目「ケータイ刑事」に岡本あずさ…SEVENTEEN専属モデル(スポーツ報知)

ふーん。

-----

グーグル、「Google TV Ads」で複数の広告代理店と大型契約(CNET Japan)

The Hollywood Reporterによると、Googleがアップフロントの時期(毎年5月の第3週)に広告の放送枠を販売するのはこれが初めてだという。

Googleは「毎年5月の第3週」になるとアップフロント化するのか...
先週なんかあったっけ?

[]「ニューハーフに認められて、はじめてトップアイドルになれる」論

ここで「ID〜」って書くと「IDコールされました」ってメールが来るんですねえ(苦笑)。

でも、エレンさん、これ覚えていてくれてたんだ。感謝です。
(あるいは昨年末のオフ会で「来年のネタでこういうのを書くよ」って言ったかもしれないな。)
当時は、こう書いていましたね。

これは最近流行?...と思われがちですが、過去の「おかまキャラ」あるいは「リアルおかま」のタレントさんて、かなりの率でアイドル歌手好き。じゃあ、逆にそういう支持層を狙ったコンセプトの子がいればどうなるんだろう?
ハロプロで言うと「松浦亜弥→A→B」なんですが、Aは嗣永桃子で、Bはエッグに一人います。英才教育中の子が...といった話。つーか、もう8割ほど書いちゃったな(苦笑)。

Bは実は真野恵里菜ではなくて、小川紗季です。まあでもハロはそっち方面からも人気があるので、真野ちゃんでも十分に受けいられますね。はい。

私的にはこのような表面的な事象から、それらをまとめようと思っていました。

  1. ゲイニューハーフタレントや、オカマキャラタレントの多くがアイドル歌手好きなこと。
  2. アイドルマニアでも振り真似好きの中に、女性的な感性を持った人がいるということ。
  3. 紺野あさ美だったかな、「モーニング娘。に入って驚いたこと」という質問で「男性スタッフさんの多くが女性言葉だったこと」という発言があったこと。

以上ですけど、こういうコラムを深く掘り下げちゃうと「だから何?」「そんなのは昔からそうだろ」といった反発もあるでしょうから、あまり乗り気じゃないんですよ。「そっち方面」と書いたのも、中には「菅井先生の方がタイプ♪」みたいな人も少数派ではないかもしれないから。何しろ俺はノンケなので「そっち方面」には全然詳しくない。新宿二丁目近辺にも美味しい店があるので嫁と一緒に行くと、その店でデートしているカップルも目撃しますが、その程度の知識です。

なので、表面上で言えそうなことをa〜cにまとめてみましたって感じです。

aはリアル系では大西さんとか前田さんとか坂本ちゃんとかクリス松村さんとか。キャラ系では藤井隆さんとかはそうかな。
bは今より娘。全盛時代の方が多かった気がします。ひたすら踊って帰っていく男性二人組のカップルが。あくまでもそういう人もいるという感じですね。オドリストゲイって思われるのは心外です(笑)。
cはあまり触れられることはない世界ですが、この発言スタッフさんにそっち方面の方も結構いらっしゃるのでは?...とは思っています。その方面の広がりから評判になることもあるでしょうから、意外に重要ファクターですね。

ちなみに「俺はノンケ」とは書きましたが、この世界に深く潜り込むと、意外と同性愛感覚が必要になってくる部分はある。ただ俺の場合は(というより結構な人がそうだろうけど)、「生まれ変わったら○○ちゃんになって、△△ちゃんと一緒にお風呂入りたい」とかいう、「異性の同性愛好き」であって、現世では実現不可能な妄想にのた打ち回っているのが現状ではある。
(もし、ホモネタ好きの腐女子達に「生まれ変わったら男になりたい」願望があるとしたら、それと同じ感覚かもしれない。)

一方、そっち方面の人は、女性恋愛対象ではありませんから、リアル女性の方々が感じる「憧れ」とか「共感」と同等ですかね。ただ、そっち方面の人の方が、(年齢から来るライフスタイル流行など関係なく)より素直に女性らしさを表現することができるので、リアル女性の方々よりも抵抗感無く「真野ちゃんいいわ」って言えそうなことは確かでしょうね。
なので「本物を見極める眼力」と「伝達力の速さ(早さ)」は注目はしていました。昔よく言われた(今でも?)「東京の次は札幌で流行して、そこで流行れば本物」みたいな感じで。

[]近況系(2009.05.25)

先週末も現場とは無縁の生活でした。
いや、暇だったら俺の真野ちゃん現場にでも行こうかな♪とは思ってたのですが、突然、家のテレビ故障した(苦笑)。具体的には、画面がちらついたり、モノクロになったりが繰り返される感じです。

なので、急遽、情報収集。
PCを買ったばかりなので、安いやつで繋ごうと思ったのですが、いくつかのサイトを見ると「東芝REGZAが良いよ」と書いてあった。東芝は意固地にBDを使わない戦略をとっていますが、その反動なのかDLNAやHDDレコーディングにこだわっており、外付けUSBを接続すると録画が出来るなんて機種もある。その中でLAN型HDD(NAS)でレコーディングできるという「Z」シリーズは、実はSMBプロトコルが備わっており、PCにある(PT1やFriioやHDUS系の)TSファイルを直に再生することができるということで、マニアの間で話題になっているとのこと。中には「ISOファイルの拡張子をmpgにしたらDVDが見れるようになったお」なんていう怪しい情報まである(苦笑)。なので一点釣りで、秋葉原へ...と思いきや、嫁が急に「動物園でヘビさんやトカゲさんさんを見に行きたいにゃ」と駄々をこねたので上野動物園経由というハードスケジュールで、死にました。上野動物園→上野→秋葉原→新宿という、このご時世では出来たら避けた方がいいコースですな。

さらに、タイミングが悪いことに、先々週に新機種に代替わり(Z7000→Z8000)したばかりで、価格.comレベルで11万(Z7000)あたりまで落ちていた価格が、現在(Z8000)では20万円台に。秋葉原でも新宿でも申し合わせたような同価格萎えまくり。 幸い、日曜日の夜には症状が回復したので、しばらく様子見ですね。多分に夏のボーナス商戦で値崩れするでしょうから、そのあたりまでは持ちこたえて欲しいところです。

ちなみに、現在使っている機種はSONYの「POWER WIDE」というブラウン管のワイドテレビ。もう10年以上前製品なんですが、当時、「チューナー無しのHDモードワイドテレビ」として販売されていました。チューナー(当時はアナログBS)付だと数十万から百万程度していた時代です。NHK民放が一緒にやっていた時代ですしね。チューナーは将来買えば良いやと思ってました。社員ルート(笑)で購入したので20万したかしないかという感じです。
当時の資料が無いのでこれはフルHDなのかどうかも知りませんが、ブラウン管で見るHDは圧倒的に綺麗です。なので、壊れるまで使い倒そうとは思ってました。

-----

上でもちょろっと触れた「ISOファイル」の件。先週の今頃はマウントにこだわってましたが、(マウントしなくても)VLCで見られることを忘れてました(苦笑)。Mac(G4)では、VLCが動作不安定だったので、なるべく避けていたんですよね。ただ、一度ブルー画面→再起動になっちゃたので、録画中は避けないといけないですね...

2009-05-24

[]道重さゆみ(その5)

続き

そういえば、さゆには待望のソロ曲があったんですよね。この前のアルバムで。

続きを読む

2009-05-22

[]ザ☆FYI(2009.05.22)

花畑牧場が生キャラメル商品を回収(日刊スポーツ)
花畑牧場「生キャラメルピッツァ」など回収(スポーツニッポン)

 タレント田中義剛が社長の花畑牧場(北海道)は21日、人気の生キャラメルなどを使った2種類の冷凍ピザの調理方法の表示に誤りがあったとして、商品を回収することを明らかにした。品質上の問題はないという。

 同社によると、回収するのは、冷凍食品の「生キャラメルピッツァ」と「カチョカヴァロピッツァ」で、ともに賞味期限が7月21日から8月11日までの商品。それぞれ約1700枚、約6700枚が販売され、価格はともに税込みで1890円。

 商品箱の裏面シールにある「加熱調理の必要性」欄で、本来は「加熱してお召し上がり下さい」と表示すべきところ、誤って「なし」としていた。箱の中には加熱調理を説明するしおりが入っているという。

うーん。

まるでCD/DVDの「パッケージに記載していた曲名に不備がありましたので交換いたします」シリーズみたいなもんだな。

[][]真野恵里菜/「はじめての経験」発売記念握手会

確かに、今回の代替イベントは、一見すると、儲け主義全開バリバリ状態に見えますよね。

ここで書いた「適切な対応」ってのは、ライブハウス特有の閉鎖性(通気性の悪さ)とオールスタンディングによる密集度の高さ、イベント自体の熱狂度等を考えると、伝染力が高い今回の新型インフルエンザには、延期という策は有効だと感じたからなのですが...その一方で、ここにも引用しておきましたが...

今回の決定はHello! Projectオフィシャルファンクラブとしての判断であり、今後のHello! Project及び、アップフロントグループアーティストコンサートイベント開催は今後の状況如何により、各主催者側にて判断致します。

この一見してグループ内が一枚岩でないと思われそうな不思議な文章が、ちょっと気になってたんですよね(笑)。
そう、FCイベントはUFIマターで、代替イベント(今回の握手会)はUFWマター。

多分に、延期されたイベントの付随イベントとして、もともとこれらの握手会は(現地で)セッティングされていたのかもしれません。メジャーレーベル所属アーティストライブイベント会場でのCD販売は、概ねメーカー直販ではなく、オリコン協力店の出張店ですから、その関係上、ある程度の売上を保証してあげたいのかな?...まあ、そういう裏事情っぽいのも、ふと思い浮かぶ今日この頃です。

とはいえ、何らかの対策をとって欲しいところではありますね。「握手会」と銘打ったイベントですから「歌なし」も臭わせるイベントですが、さらに野外でやるとか、マスク着用を義務づけるとか、(握手無しの)ポスター手渡し会にするとか、色んな工夫は出来そうです。

[][]枝川みるる、松永真穂/「もえ☆ダンスpresented byアニメダンス」発売記念イベント

一応告知しときますね。

詳細はこちらにまとめておきました。

ここ読んでる人で「こいつら誰?」ってのは少ないと思いますが、この2名はアップフロントスタイル(UFS)の研修生です。オフィシャルで正式告知はされていないので、おおっぴらには言えませんが(笑)、アップフロントエッグオーディションでの声優志望で合格した子達の中の二人だと思われます。
それと「何のイベント?」ですよね。インディーズレーベルからリリースされたアニソンカバーCDイベントと言うしかないです。

UFSの育て方はエッグのそれとは異なり、即戦力でも、そうでなくとも、とにかく早めに場数を踏ませる印象があります。彼女達の修行の場であるインディーズ世界は、それが許される世界でもありますね。まあでも上手くやってるんじゃないですかね。多少は荒削りですけど。

んで、説明では...

個性豊かなメンバーが魅力のアイドルユニットHAPPY! STYLE Rookies"の女子高生萌え美少女松永真穂と美大に通うぶっ飛びロック隊長枝川みるる。HAPPYなアニメアイドルソングを歌いまくるライブHAPPY! STYLE Communication Circuit」の他、番組、声優、漫画執筆等、個々の才能をフルに活かして、幅広く活躍中!

http://happy-style.cc/

萌え美少女」に「美大に通うぶっ飛びロック隊長」ですか。確かに枝川みるる(本名です)は無類のデスメタル好きなのですが、普段歌ってる曲は可愛い路線なんだよなあ...うーん...桃井はるこ路線でも目指すのでしょうかね?

彼女達は休日のみの出演ですが、「05/29(金)」も気になるところです。

-----

ついでに。

実は、今日ライブイベントがあります。これは「もえ☆ダンスイベントではなく、「GIRLs-TechnoPop stadium」というイベントです。
このあたりをチェックすると、出演メンバーが把握できると思います。見所はTNXヲタとUFSヲタ(共にハロヲタ流れ)同士の「なんでお前らがここにいるの?w」だと思われます。

ただ、私は仕事の都合で行けない率80%くらいです(苦笑)。

[]北神未海とMM学園 合唱部テレビ東京おはスタ」(その2)

ホンダ。さんのコメントで、今更ながら気が付きましたけど、発売記念イベントって、肝心の小川真奈が出演しない(であろう)イベントもあるんだねえ。

ポイントは「北神未海」と書かれているかいないか。 アニメのオフィシャルサイトで正式にアナウンスされているイベント(ショッピングセンターなどでのオープンイベント)は「北神未海、MM学園 合唱部」表記なので、小川真奈の出演は間違いないと思います。

一方、このあたりの(アニメオフィシャルでは除外されている)ヲタ向け会場では「北神未海」表記が無いので、出ない可能性が高い。とはいえ、NGP!でよくありがちな聖誕祭系イベントでは特に表記が無くても他のメンバーの出演があるので、「間違いなく出ないよ」とも言い切れないのがTNXならではなんですが...

まあともかく、幼女のみなさん、お気をつけくださいね。

というか、相変わらず、いい商売するよねえ。
TNXさすがです(あっ亀井絵里風です)。

[]「NICE GIRL プロジェクト!オーディション!!」

まあ勘違いしてる人はいないと思いますけど、私的には小川真奈の顔と体は好物ですよ。
きらりちゃん」ほど遊べるキャラじゃないので、ちょっと可愛そうな面もあるよね。

それはそうと、なんか、オーディションやってますね。これっていつから始めたんだろ?

このオーディションは締日はありますが締め切りではない。つまり常設オーディションです。
まあ業界でも大手の事務所系列ですし、足切りのあまりない事務所なので、その面では安心ですね。友達いっぱい出来ると良いね。イベントも多いので楽しいですよ。

合格者はNICE GIRL プロジェクト!研修生として登録させていただきタレント歌手、俳優、声優などさまざまな芸能活動に向けて研修していただきます。 (研修期間中でも、ライブ、舞台、などへの出演チャンスもあります)

あ、声優が入ってますね。
UFSとの対抗心メラメラなんでしょうか?
今日このライブイベントにはUFS(HAPPY! SYLE Rookies)と「MM学園 合唱部」が出演するのですが、出演者の一覧にお互いのユニットが除外されていますしね。

芸能活動に興味があり、唄が大好き、スポーツ大好きな女の子

スポーツ大好き」も気になるところ。
TNXスポーツって結びつかない気もしますが。

気になるといえば、「オーディション参加費用無料です」とは書いてますが、レッスン料は無料なんですかね?
ここ超重要ポイントなんですが(苦笑)。

2009-05-21

[]オフィシャルサイトとエッグ未来(その1)

ファンクラブ改編とそれに伴うオフィシャルサイトのリニューアルから、もうそろそろ2ヶ月が経過しつつあります。
いままで使ってみて、こうした方がいいかな?...部分をピックアップしてみます。

オフィシャルサイト

これは止めた方が良いと思う部分。

  • 特にありません(苦笑)。
    (かなり完璧に仕上がっていると思います。)

出来たらこうして欲しいと思う部分。

ファンクラブサイト

これは止めた方が良いと思う部分。

出来たらこうして欲しいと思う部分。

こんな感じかな。
他に気がついた点があれば、コメントなりトラバしていただけると幸いです。

補足ですが、『ネットオンリーの会員』とは会誌・ネットコンテンツの閲覧とグッズ購入はできるけど、コンサートの優先予約は出来ないという会員です。ただ「コンサートの1次予約は出来ない(2次受付以降はOK)」といったことでもいいし、「アリーナ級なら予約可能」でもいい。ハロコンは「FC感謝祭」的な側面も強いので、それを担保に広い会場でやって欲しいってことです。
中高生向けプラン』ってのは、ジュニア会員と一般会員の中間で「会費は安いけど座席で差がつきますよ」といった会員です。「後ろでもいいから会場で熱気を感じたい」って若い子は結構いるでしょ。いわゆる『要員』はそれで成り立っている部分もあるわけですし。
それと、ジュニア会員も含めて学割っぽいのもやって欲しいですね。グッズとか。ただ学割乞食みたいなヲタが大量発生すると嫌ですが。

つーわけで、「(その1)」ですから「(その2)」も予定してます。
次回は個人的に粘着している(笑)『エッグの引きこもり政策』への批判について、理由や経緯等をまとめます。
余計なお世話かもしれないけど、新人公演のトリガーになったと思われる、エッグメンの処遇改善署名活動に携わった古参ヲタとしての義務感がそうさせちゃうのかもしれないです。

2009-05-20

[]Berryz工房/韓国公演

これなんですけど。
マジネタなんでしょうかね?

もしマジネタだとしても、ルール無用のリーク合戦とか。
「解禁日」という概念はないんですかね?

つーか、気になるのはそれよりも...

日本で人気があるのはもちろん、中国・タイ・メキシコにもファンを持つアイドルグループだ。

なんですが...中国・タイは判りますが、何故メキシコのピンポイントなんでしょうかねえ?
欧米広くファンが入ると思うんですけど。

以前にメキシコのファンのアツいサイトが紹介された気がしますが、それからくるものなのかな?

[]花畑牧場「地方再生アイドル募集

他のファンサイトでは、あまり取り上げておりませんが、こういうのがありますね。
今日もアップしましたが、「リクナビNEXT」にも掲載されています。
性別不問のようです。「アイドル」だと限定されたイメージ像を思い浮かべますが、テーマパークアトラクション的な要素もあるかもしれませんね。カントリー娘。も実際そうでしたし。

お勧め度ですか?
私的にはOKだと思います。
どのくらい絡むかは不明ですが、アップフロントには札幌支社がありますしね。
全国行脚については、TNXが当初考えていたプラン*1みたいな、絵に描いた餅にならないようにして欲しいところですね。なので、機会があれば積極的に取り上げたいなとは思っています。地方現場には行けませんが(苦笑)。

-----

以下は参考までに。
ちなみに、こんなのもあります。

パチンコ業界アイドルだとAKBやSKEを思い出しますが、あくまでも自前で育成したいってことですかね。

でも、野田社長ってパチンコ業界と縁を切ったものだとばかり思ってました。イエローキャブが傾きかけた時にパチンコ業界にお世話になったのですが、例の新株発行事件で、袂を別けたイメージが強かったので...

お勧め度ですか?
私的にはノーコメントとさせてください。

[]モーニング娘。/「しょうがない 夢追い人

これはちょっと古いトピックですが、フェアプレーでのオリコン1位おめでとう!

これも、こちらにまとめておきましたが、やっぱりブログがあるといいよね。普通コメントじゃないあたたかさがある。

やっぱりオープンでいかないとね。エッグやS/なんちゃらの引きこもり戦略を考えている連中に、爪の垢煎じて飲ませたい今日この頃

それと、1位記念に”元ネタ好きのウルさ型の音楽マニア”向けのコラムを書きましたので、週末あたりにアップしたい感じですね。

[]北神未海とMM学園 合唱部テレビ東京おはスタ

昨日と今日出ていますね。今週はずっと出ずっぱりなのかな?

「北神未海とMM学園 合唱部」ということで、ポッシキャナメンが脇を固めている感じです。ただ、漫画アニメだけ見ている殆どの視聴者は「こいつら誰?」なのかもしれませんね。

さらに、メンバーが微妙に入れ替わっています。5/4のきらレボライブMCでは「全部で33人います」とのことですが、「MMを横にしたら33人」といった言葉遊びなのか、はたまたカレンピーチやμあたりも加え、さらに不足分はエッグメンで補おうとしているのか、戦々恐々の今日この頃です。空きがちなメンバーのヲタは要注意かもしれませんよ。森ちゃんとか吉川ちゃんとか北原ちゃんとか。

ところで、サポートメンバー存在意義って、一体なんでしょうね?

「他のメンバーが暇だから?」ってのは答えとしてはあんまりですし、「予算があるのでアイドルユニットを作っちゃえ」ってのは秋元氏方面にまかせるとして、何らかの意味はあるのでしょう。「ネギま!」のように実写版を作ったり*2、「しゅごキャラ」のようにミュージカル化を考えているのかまではハッキリしませんが...

個人的な意見としては、久住小春と比較されている面もあるのかな?...とはみています。

お笑い芸人で例えると、若手時代ではコントなどでキャラを固めつつ、それが本人とシームレスな状態になると、ブレイクしたり、バラエティに呼ばれたりしますよね。久住小春もそれと同様、キャラと本人がシームレスだから上手くいったと、私は分析しています。

その部分がまだまだ足りない感じですね。
アニメ本編を見た感じでは、小川真奈経験があるが故に、また、目標となる先輩が存在するが故に、演技はかなり上手いです。歌も、初期の松浦亜弥クローンな感じも多少しますが歌唱力はある。ただ、それは今はアクトレスレベルであって、アーティストレベルのそれではなさそう。

それと、もともとお嬢さんタイプが多いスペクラ所属タレントのなかでも、とりわけ優等生タイプですので、地方出身のモデル畑の他のメンバーと比較すると、からかい甲斐が少ない気がします。具体的には小春ロビン丹羽未来帆はハリセンでぶったたける雰囲気があるけど、小川真奈はぶったたけないってことですね。

もし、私が中沢プロデューサー(笑)ならば、素を出させるようにドッキリ企画を考えるんだけど。あるいはイジめて泣かすか(苦笑)。

[][]モーニング娘。Berryz工房℃-ute真野恵里菜ファンクラブ限定「ハロプロミーティング」延期

休みの期間中、引用系にアップしたトピックから、気になる話題をピックアップしてみます。
古い話題もありますが、ご了承くださいね。

つーわけで、詳細はこちらでまとめましたが、適切な対応だと思います。

イベントの場合はそこまで盛り上がりませんが、オールスタンディングですから、密集度はかなりあり、肌と肌が触れ合ったり、激しい息づかいや、汗が蒸発したりと、かなりのデンジャラスゾーンではあります。
まあ、俺たちはどうでもいいのですが、メンバーが発病するのが一番怖いですので。

「俺にうつしてくれ!」って人はいそうですけどね。でも、そういう発言は今回は勘弁かな。

私は風邪をひいてなくても、冬季のライブマスクを着用する機会が多いです。「コンサート行ったら具合悪くなった」ってのは結構耳にしますよね?
個人差はあるでしょうが、私もその傾向があります。なのでマスクする/しないで翌日(翌々日)の体調はかなり違います。

認識厨さんには考えられないでしょうが、割と前方でもマスクは外しません。
まあ、その方がステージ上からは目立つかもしれないですね。不気味な感じで(苦笑)。

[]ザ☆FYI(2009.05.20)

福永ちな、老舗旅館で和のエロス体現!(サンケイスポーツ)

俺が茉麻ちゃんのために、温めておいたアイディアなんだけどなあ。

-----

<Animelo Summer Live>2009年テーマソングは奥井雅美&栗林みな実(BARKS)

真夏アニソンの祭典<アニメロサマーライブ>。5年目を迎える2009年テーマソングタイトルが発表された。

気になるタイトルは、「RE:BRIDGE〜Return to oneself〜」。2009年2月に行なわれた開催発表会で“第1回への原点回帰”の意味を込めたという2009年テーマ“RE:BRIDGE”の意思を汲むものになっている。

なお、今回の楽曲は、毎年発表されるテーマソングを手がけている奥井雅美が引き続き作詞担当作曲は、最近ではSound Horizonへの参加もはたした“栗の子”こと、栗林みな実が初めて手がける。アニメ音楽情報番組『@Tunes.』で期間限定だったMCコンビが、2009年テーマソング制作で再びタッグを組んで復活するわけだ。なお、アレンジャーには、モーニング娘。の「Do it! Now」や「歩いてる」松浦亜弥The 美学」、平野綾「涙 NAMIDA ナミダ」、さらにAAASHE事実」や「MIRAGE」といった楽曲アレンジを行なった鈴木Daichi秀行が起用されている。

鈴木Daichi秀行さんはアニソンも結構手がけていた気がします。能登ちゃんも取り上げてる「Emotion」もそうですね。ハロだと、俺みたいな”元ネタ好きのウルさ型の音楽マニア”から「アレンジがぬるい」酷評されがちですが、普通J-POPアニソンだったら、上手いと言えるアレンジャーだとは思いますよ。

[]近況系(2009.05.20)

お久しぶりです(苦笑)。

別にやめた訳じゃないですよ。
現在多忙につき、更新停滞気味です。

平日は、仕事が先週から昨日にかけて忙しかったのと、これ生中継が22時から0時過ぎまであり、貴重なヲタヲタタイムが潰れています。中途半端に書けない性分なもんで。例年、5月7月の中旬はこんな感じになります。ジロの方がキャラが立っている人が多いので、個人的にはツールより好きですね。

以下はリアル近況ですが、先週末は、自作PCと格闘してました。
とはいっても、特にトラブルって訳じゃないのですが、「MacでこうしていたのはWinではどうなの?」っていうのを構築するのに時間が結構かかってます。Winでは何が定番なの?ってのも含めて。

Win機を入れた理由は、(MonsterTV HDP2を使った)「TS抜き」なんですが、「ダビング10」「DRM」といった日本のビジネス界が好きそうな規制モノ解除ツールは充実している反面、MacではOSやベーシックなソフトで簡単に実現できる機能が、Winでは探さないといけないのが面倒ではある。一番困ったのはイメージファイルマウントできないこと。MacではOSレベルサポートしていますが、Winでは何らかのソフトが必要。とりあえず「Virtual CloneDrive」を入れました。

それと、まだ試してませんが、ムフフ画像ごにょごにょ系などの一括ダウンロードはMacではターミナルから「curl」を実行すればダウンローダ不要ですが、Winにはありましたっけ?
ドライブ名も「C:」とか「D:」なので、これも味気ない。「nksk」なんていうドライブが作れないね。「?」や「/」などがファイル名で使用出来ないのも面倒くさい。
YouTubeのFLVファイルも簡単にダウンロード出来ないし...ちょっと面倒くさいなあ。

面倒臭いといえば、Macはデザインやインターフェースの共通性がフリーソフトでも割としっかりしているのですが、Winはソフトによって個性があるので、使い難い。

まあここまで書いちゃうと「つべこべ抜かさんと、Mac世界に帰ったら?」って言われそうだな(笑)。
いやでも、TVRock+TVTestは安定してますね。とても助かってます。
音楽ファイルのLosslessフォーマットが豊富なのも助かってます。「foobar2000」を使ってます。CDだけではなくMP3からCCDBを呼べるのも助かってます。

それと、今回はモニタは買いませんでしたので、17インチのモニタを以前使っていた切り替え器でカチカチしながら使っているのですが、電源入れる際に予め切り替えておかないと、画面が表示されない(Mac/Win双方とも)。さらに、スリーブからの復帰時にもそう。TVRock(Win機での録画用ソフト)はスリープモードにしておいても録画時に復帰してくれるので助かるのですが、その際に切り替えておかないと、画面が出てこないという、非常に厄介な問題がある。
なので、Macを買い換える際、デスクトップではなくノートにするか...とも考えてはいます。基本的にネットサーフィン(笑)はMacでやりたいので。それと音楽系のソフトも入れて、音楽制作にもチャレンジしたいってのもある。「青春甘酸っぱPOP」みたいなのにチャレンジしたいね(苦笑)。

さらに、先週の土曜日に増設用のHDDを買いに秋葉原へ。T-ZONEのタイムセールで1.5TBが1万ちょいだったので、Sさんに「どのメーカーが良い?」と電話したら、近くにいることが判明(苦笑)。結局、重さんにしました。ちなみにメーカーはこだわりませんので、ウチではHITACHI/WD/Seagate/SAMSUNG全部使ってます。さすが糞DDだけのことはあるなあ。
んで、2台購入したのですが、2台起動すると、微妙な振動音(?)が不協和音になって耳障りで仕方が無い。幸いリムーバブルケースに入れているので、使わない時はOFFってます。都合、Win機には4TB積んでいます。今、Macで使っている倉庫用途の外付けHDD(裸で突き刺す奴(笑))*3データもWin機に移すので、今週末には5TBになる模様(苦笑)。

よく2chとかで「お前ら、そんなに積んでも『まだ足りない』ってほざいているけど、どうせ中身はエロ動画だろ?」なんて書き込みを良く見ますが、はい、それは私です。単体女優モノや海外無修正モノは意外とがっかりするので、専ら企画モノですね。『ハロメン企画系単体女優との共通点』『ハロメン企画モノで置き換えると』なんてのは得意分野ですけど、ここは良い子のためのブログなので、苦渋の決断をしつつ今日に至ります。

*1:つんく♂タウンTHEATERで全国を周るプラン

*2:これはスペクラ所属者が半数を占めていました。

*3:HDDの裸モノは取り扱いが難しいので、あまりおすすめしません。裸はお姉ちゃんに限ります。

2009-05-14

[]引用系のおさらい(2009.05.14)(その2)

下の続き風。

「2009 ハロー!プロジェクト新人公演6月 〜中野STEP!〜」セットリスト更新

今回は座席ありだ、わーい!苦笑...と思っていたら、俺の嫁(杏里とも言う)はいない。さらに、無類のムチムチ好きの俺としては、青木・澤田・吉川不在は、心理面でスゲー厳しいっす。
あずずもいないしな...

ところで、「おまかせ♪ガーディアン」って誰が歌うんだろ?
スペシャルゲストとか?
なら、オレンジ色のTシャツ着ていくよ!苦笑

すいません。電波飛ばしました。
面目ない。
C/Wに「しゅごキャラエッグ!」バージョンがあるので、そちらでしょうね。
つーか、モチベーションの低さを、華麗に露呈しちゃいましたね(苦笑)。

お詫びのかわりに歴史の勉強...って訳じゃないけど、アップフロントアニメで同一楽曲別バージョンのリリースと言えば、クレヨンしんちゃんEDの「DO-して」における、「桜っ子クラブさくら組」バージョンと「加藤紀子&さくら組」バージョンを何故か思い出します。当時聞いた話によると(都市伝説かもしれませんが)、当初はWP所属の「加藤紀子」メインで考えていたのを、何らかの理由で「桜っ子クラブさくら組」メインに切り替えたので、こうなっちゃったらしい。*1

そう考えると、今度のシングルはどうなんでしょうね?...なーんて書くと、問題ありそうなので避けたいところ(もう書いているやん)。

それとも、「しゅごキャラエッグ!」のバージョンは(新ユニットも睨んだ)一種のテストレコーディングなのかな?
(真野恵里菜PVエッグデコ出しも、ある意味テストっぽい気もしないでもない。)

いやいや、イベントが無いことによる上乗せを期待されてのことなのかな?
(舞台でエッグメンが追加されるノリで。)

どちらにしても、どちらか一方に波風が立ちそうな見解ですまん。

-----

モーニング娘。/「しょうがない夢追い人」「3,2,1 BREAKIN'OUT」OPVコンテスト開催

コンテストの規模以前に、「OPV」という言葉オフィシャルで使われることに、驚きを隠せない俺がいる(笑)。

というか「OPV(Original Promotion Video)」って和製英語だとばかり思ってました。「マイブーム」みたいな。
だって、何も知らない人に「Original Promotion Videoって何?」と尋ねると、「本物の(当時の)プロモーションビデオのこと?」「オリジナルバージョンのプロモーションビデオのこと?」と答えるんじゃないかな。だって、これは二次制作物でしょ?...まあ、どうでもいいけどね。

それとも、ホリプロに「OPV」を奪われてなるものか!...っつー、事務所間の駆け引きだったりしてね(参考文献)。その理由ならば全然OKです!!!
むしろ頑張れ!!!苦笑

-----

追記。
この形式のコラムは、やり難いね。
明日から元に(トピック毎のエントリーに)戻そうっと。

[]引用系のおさらい(2009.05.14)

絶賛配信中の「引用系」から、気になる話題をいくつか。

メロン記念日/コラボシングルリリース(その2)

タワレコ通販(予約)は始まっている模様。
通販はここと、メロン記念日FCで行う予定のようです。UFW通販サイト「e-LineUP!」は今のところはやらなさそう...もし「Dohhh UP!シャツ」がオマケに付いたらこっちで買いたい気分(苦笑)。

それはさておき、タワレコでのアーティスト表記が「メロン記念日×BEAT CRUSADERS」だったり「メロン記念日*BEAT CRUSADERS」だったりしてます。私的にはどちらでも構いませんが、「『*』はアーティスト名に使うな!」「俺の柴っちに謝れ!」とならないことを願う今日この頃です。

規格品番がソニレコの企画系統の「TGCS-5664」なので、ソニレコでプレスして、UFWインディーズ扱いという感じでしょうね。レーベルがないことが予想されることから、ノーブランド(プライベートブランド)商品みたいなポジションなんですかね(苦笑)。

-----

キャナァーリ倶楽部/ラジオ出演情報

小川真奈明坂聡美さんのラジオに出演するようです。明坂さんは事務所の先輩で、元ナンショーキッズです。松井友里絵と同じユニットを組んでいました。当時のナンショーキッズアイドルファンマターなユニット(プロジェクト)でしたが、今の我が軍(笑)とみたいに、子供向けアニメ主題歌イメージユニット仕事もこなしていたことから、ナンショーキッズライブでも、ユニットによってはアニメファンが独自の声援を送ったりして、結構、楽しかったです。

私的にはUFS野口社長も絡んでいた(と思われる)ギャラクシーエンジェルの「ルーンエンジェル隊」(wikipedia:ルーンエンジェル隊)の一員だったので、ハピスタにゲスト参加していただけたら嬉しいですね。一応、彼女を推してましたので(苦笑)。

*1:ちなみに「桜っ子クラブさくら組」は全作レコード会社が異なる。

2009-05-13

[]ファンの男女差(その2)

レスですが、今回は男女差は特に関係ありません。
どちらかというと「箱」の話。

続きを読む

2009-05-12

[]真野恵里菜/「ケータイ刑事」主演説

MWAVEさん

なるほど。そろそろ来そうな予感なんですね。
タイトル普通に「マノケータイ」じゃないですかね(苦笑)。

まあ、外れても男の子なんだから、恥ずかしがってはいけません(笑)。
俺も「中島早貴、お姉さん役で『アイ!マイ!まいん!』出演説」とか唱えたい今日この頃

[]久住小春テレビ東京おはスタレギュラー出演

こっちでも書きましたけど、レギュラー出演おめでとう!

しゅごキャラミュージカルにも出演する俺の嫁のブログにも載ってるな。

おはガールくらぶ ブログ|こっはー(* ´∇`*)

山ちゃんきらりちゃんに似てるとか言ってたけど‥‥

なわけないよねー!!

似てるけど違う人だと思います。

きらりちゃんと違って小春はパワーファイターですしね。

[]ファンの男女差

ジャニーズファンのネットラジオを聞いた、エレンさんの感想レスに対する、fmさんのトラバレスの、さらにトラバ横レスです。

続きを読む

[]ザ☆FYI(2009.05.12)

NHKヲタの嫁より。これ

夏には夏のキャラがあるんだねえ。

[]HAPPY! STYLE RookiesMM学園 合唱部/「GIRLs-TechnoPop stadium vol.2」告知

お互いの名前が掲載されていないことから、ヲタ同士を驚かせる狙いがあるのかもしれないけど、空気読まないで書いちゃいますが、こちらこちらって同じ会場の予感(笑)。

ハピスタ終了後の感想戦(笑)で、シェナーさんが「一緒にやったらどう?」って提案してましたけど、全員ではないにせよ、そうなっちゃいましたね(苦笑)。

これってどのくらいのキャパですか?...1000人程度は入るのかな?
ただ、平日でこの時間だとちょっと厳しい。出番は何時か程度は書いて欲しいところです。

2009-05-11

[]GW

GWに起こったことの感想を軽めに。

橋口恵莉奈/キャナァーリ倶楽部を卒業

コメントを読む限りは、まあ、ジャイアント馬場さんが巨人を辞めたみたいな理由ではなく、単純に女優その他のスケジュールタイトになるだけで、TNX絡みの仕事は引き続き(調整しながら)ということなんでしょうね。

キャナァーリ倶楽部のメンバー名について、誰がそうしたのかは定かではないですが、愛称=芸名になっています。女優や声優等の個人的な活動を愛称名義で行うことは考え難いので、ファンにはとても失礼ですが、私的には「『キャナァーリ倶楽部黒歴史』前提では?*1」と認識しています。これが最初から「えり〜な」ではなく「橋口恵莉奈」だったら、はたして卒業するに至ったのか?...気になるところです。

メロン記念日ロック化計画

いや、もう十分ロック化しているのですが(苦笑)、それでもあえて「ロック化計画」と書くには理由があるのでしょう。多分にメロン支持層...というか、業界ウケのいいユニットですので、音楽業界過去に度々あった「ロック化計画」を拝借しちゃったのかな?...そんな気がします。

ロック化計画」ってのは、一言で説明しづらいですが、1980年代末期から1990年初頭のアイドル歌手にみられた「イメージチェンジ」あるいは「テコ入れ策」を指した俗称です。背景としては、アイドルポップスが下火になる一方で「ロック=本物の音楽」みたいな風潮が蔓延したことによるものです。具体的には、売れないアイドル歌手スタッフの言いなりにやらされるパターンと、そこそこ売れているアイドル歌手が発言力を持って迷走するパターンと、女優やバラドルなどでブレイクしたアイドル歌手本業でも売れるように再プロモーションをする戦略と、まあ大体この3パターンに分類されるかなと。
過去のファンには申し訳ないですが、一番目は河田純子さん、二番目は菊池桃子さんと島田奈美さん、三番目は山瀬まみさんと浅香唯さんです。というか、菊池さん以外、全員推しメンでした(苦笑)。やっぱ、俺が推すとこうなっちゃうな。
基本的にはファンが勝手にそう名づけたのですが、山瀬さんの時は自称だったかもしれないです。ただ、ルーツがあると思うんですけど、ちょっと記憶から飛んじゃってます。

メロン記念日の場合は、その3パターンのどれでもなく、言葉をおしゃれに拝借しただけですので、もう好きなことやっちゃえばいいかなと。メンバーが楽しければ、俺たちにも必ずフィードバックされるってことです。

参考までに、「ロック化計画」じゃないのですが、実はハロメンにも、テコ入れなのか音楽的に迷走しているメンバーがいます。いや、正確に表現すると今回のツアーで「心地よい迷走感を楽しんでいる」というか(笑)。そのあたりは後ほど機会があれば。というか、彼女も推しなんだよね(苦笑)。

モバイルサイトの調査で辻希美が「理想の母親に」

理由が気になります。
昔から多い「”友達感覚の親子付き合い”ができそうな女性」より、「こういうお母さんになってみたい」ってニュアンスが多少は含まれていそうな今日この頃。だって女子中高生ですよねえ。

とりあえずそんなところで。
気が向けばGWイベントレポを、さらっと簡潔に書きたいと思います。
比較論バリバリ全開で(苦笑)。

*1:ちょっと挑発的に書かないと、反応が少ないので。私的には「愛称=芸名」は逆に覚え難いだけではなく、過去未来と今がリンクしないことが危惧されるんですよね。なので「黒歴史」とみなされないか心配だ...ということです。

2009-05-09

[]三澤紗千香所属事務所オフィシャルページ公開

あっちにも書きましたが、「ドガドガ7」でもお馴染みの、三澤紗千香所属事務所が「キッズネット」に決まった模様。ただ、プロフィール上はアップフロントエージェーンシーマークが付いているので、本籍が「キッズネット」なだけかもしれないが...

私的にはUFSかなあ?...なんて思ってましたので、驚きました。

というのも、ハロヲタ的には「出版社」ですよねえ。たしか角川グループとの合弁会社だったはず。んで、いつのまにか「声優の育成、マネジメント及びプロモーション」なんてことになってるし(苦笑)。

これは何を意味するのか?...うーん、UFAアニメ関連のマネージメントをできる訳がないので、引き続きUFSも絡むのでしょうが(ああ複雑怪奇(笑))、純粋に角川との合同企画というか、角川系の仕事しかさせないよ...ってことですかね?
声優界の薬師丸ひろ子でも目指すのかしらねえ。

というか、アニメ業界的にも珍しいことのような気がするんだけど...うーん*1

[]前田有紀/「ケンチャナ〜大丈夫〜」(その2)

続き

2009/05/01付では、前回から3ランク上がって、15位です(参考)。

それも凄いことなんだけど、「有線ランキング 演歌お問合せランキング」(集計期間:2009.04.01-2009.04.30)では、なんと1位です。わーい!苦笑

今はローカル演歌番組で出ているようですが、この調子だと夏頃までにはNHKゴールデン番組歌謡コンサート」に呼ばれそうな予感ですし、冬頃には「有線大賞」も行けるかもしれません。

あと一押し、二押しが必要ですが、がんばってほしいところですね。

ここ読んでる、ライターの方へ(笑)、「ブレイクの兆し」っぽい記事書いてくれると、楽宴あたりが取り上げてくれるので、よろしく。

[]新ユニット名前が決まったそうだ

エントリタイトルパクって申し訳ない

もう決まっちゃったよ。わーい!苦笑

すべて既出ではありますが、ソース引用系にまとめておきます。

検索云々にこだわっている意見も散見されますが、Yahoo!かGoogleのどちらかで、結果的に上位に来れば良いのですから、私はそれほど危惧していません。
むしろ、再三指摘している「FC主導の閉鎖性」の方が問題。

個人的に気になっているのは、ユニット名からイメージする独自性ですね。「アーティスト色」といいますか。
昭和歌謡っぽい雰囲気ではなさそうですが、さて、どうなることやら。

*1:備考欄で申し訳ないが(笑)、以前、角川とアップフロント合併するという噂が一部であったらしい。要は角川サイドがアップフロントサイドのマネジメント能力を買っているということなんだけど...今回の試みは、形は違うにせよ、それに近い状況かもしれないね。

2009-05-06

[]V.A./「HAPPY! STYLE Communication Circuit 006」

とりあえず、曲のみ。
ピュア天使の曲をやってくれてよかったです(苦笑)。

01. ONE NIGHT ONLY/全員
 (おニャン子クラブアルバム「○Circle」より)

02. 檄!帝国華撃団SI☆NA
 (横山智佐帝国歌劇団セガサターンサクラ大戦」OP)

03. La La Laくちびるに願いをこめて〜/小倉
 (大森玲子/「魔法のステージファンシーララ」OP)

04. 宇宙で恋は☆るるんルーン小倉石原市川枝川松永
 (ルーンエンジェル隊/「ギャラクシーエンジェる〜ん」OP)

05. 泪のムコウ/能登
 (ステレオポニー/「機動戦士ガンダム00 -2nd Season-」OP)

06. 水色の旋律/寺門
 (寺門仁美(宝生波音)/「マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア」挿入歌)

07. そうだ!We're ALIVESI☆NA

08. 恋するエンジェルハート小倉枝川松永

09. GOOD BYE 夏男/岩嶋

10. ロマンティック 浮かれモード石原

11. ブギトレイン'03/能登

12. お願い魅惑のターゲットSI☆NA

13. メドレー:ホントのじぶん恋愛ライダー、ロッタラロッタラ/小倉石原松永
 ※「アニメーションフェスティバル2009 in すぎなみ」内「ハピスタ ちびっこアニソンライブ」と同バージョン

14. メドレー:時の河を越えて、あなたを知りたい/SI☆NA
 (うしろ髪ひかれ隊/1st・2ndシングル)
 ※003「ONC」と同バージョン

15. 割ってしまった卵/阿部中山
 (おニャン子クラブアルバム「○Circle」より)

16. 恋はひっぱりだこ小倉石原

17. 不思議な手品のように/阿部
 (新田恵利3rdシングル)

18. なぜ?の嵐/中山
 (吉沢秋絵/1stシングル/「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説ED)

19. ハッピー☆マテリアル小倉石原枝川松永
 (麻帆良学園中等部2-A/「魔法先生ネギま!」OP)

20. ハレ晴レユカイ能登石原松永
 (涼宮ハルヒ長門有希朝比奈みくる(平野綾茅原実里後藤邑子)/「涼宮ハルヒの憂鬱ED)

21. God knows...枝川
 (涼宮ハルヒ(平野綾)/「涼宮ハルヒの憂鬱」挿入歌)

22. 嵐の中で輝いて/須磨
 (米倉千尋OVA機動戦士ガンダム 第08MS小隊」OP)

23. Realize能登(バックダンス小倉石原)
 (玉置成実/「機動戦士ガンダムSEED」OP)
 ※「ShibuyaMusicFestaVol.2〜ROBO太 5th.AnniversaryLIVE REVOLUTION〜」と同スタイル

24. 空色デイズ松永
 (中川翔子/「天元突破グレンラガン」OP)

25. Eternal Wind〜ほほえみは光る風の中〜/岩嶋
 (森口博子劇場版機動戦士ガンダムF91テーマソング)

26. メロスのように -LONELY WAY-/中山
 (AIRMAIL from NAGASAKI/「蒼き流星SPTレイズナー」OP)

27. 私の彼はパイロット小倉
 (私の彼はパイロット/「超時空要塞マクロス」挿入歌)

28. 星間飛行能登
 (ランカ・リー=中島愛/「マクロスF」挿入歌)

29. 哀 戦士/岩嶋
 (井上大輔劇場版機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」主題歌)

30. プレパレード枝川松永
 (逢坂大河櫛枝実乃梨川嶋亜美(釘宮理恵堀江由衣喜多村英梨)/「とらドラ!」OP)

31. The Secret Garden能登
 (初音ミクPSPゲーム初音ミク -Project DIVA-」より)

32. ドッキドキ!LOVEメール小倉

33. ガラスのパンプス/岩嶋

34. 通学ベクトル石原

35. KissからはじまるMiracle(pure)/寺門
 (「鋼鉄天使くるみpure」ED/ピュア天使(松居彩・橘綾乃・寺門仁美))

36. I WISHSI☆NA

37. Go Girl〜恋のヴィクトリー〜能登SI☆NA小倉石原枝川松永

2009-05-05

[]近況系(2009.05.05)

リアル近況です。

GWはパソコンを自作しましたよん。
一応IIciからのマカーですが、Win機は2台目の所有。でも1台目は会社で処分したものを持ち帰ったものなので、購入したのはこれが初めてです。

ここ1週間のスケジュールは、コンサート(℃-ute)→仕事&秋葉原パーツ調達→コンサート(娘。)→組み立て&OSインストールコンサート(きらレボ)→これ→アプリインストール...それらに加え、嫁絡みの用事もあるので、超ハードスケジュールです。
ライブ会場は全て中野サンプラザなので、自転車で15分ほどなんですが、環七を走ってたら警察に尋問されてしまった(苦笑)。この忙しい時に勘弁して欲しいよねえ。ブログも書けやしない。

主なパーツは以下の通り。

続きを読む

2009-05-02

[]DDの「縦」と「横」(その2)

続き

ホンダ。さんのコメント...

良く話に出る
>ファンの年齢層が若い〜
は、風評被害でもなんでもなく、現場の「実感レベル」でそう感じる。ってコトだと。
実際、ファンの平均年齢を統計したら同じかも知れない。
けど、ファン数の「マス」が異なるので、ハロプロの方がオッサン数が多いのは事実でしょう。
仮に1%オッサンが居れば、100人にファンに1人だけど、1000人のファンなら10人。 10人もキモヲッサンが居れば目立って仕方がないw
ハロプロの会場には若い10代のファンが結構いるのも事実でしょうが、
ハロプロの会場には、ホントにオッサンも居て、そういう人が目立つんですよね。
なので、実感レベル感想として年齢層が若い。ってコトに繋がるのかと。

ああ、「wikipedia:メディア・リテラシー」の「表現者の立場による情報の偏り」や「情報操作」に関わる問題ですよね。

私がこのコラムを書いた理由は、それです。
要は、強い立場の人間の偏向的な意見が、正しい意見だと思われるのは、とても怖い事です。

ちなみに中盤に挿入した文章は「「語られない情報」の存在」ですね(笑)。

日本人メディアに弱いとされていますが、最近では教育にも取り入られつつあるようです。
というか、テレビ業界人間って、こういう教育されてないのかなあ?

相対的な意見ではなく、絶対的な意見...判りにくいかな(笑)。要は「どこどこと比較して全然ダメ」ではなく、純粋に「輝いている君たちがもう一度見たい」という意見なら、受けいられやすいと言う事ですね。はい。

-----

追記。

比較論については、同社(あるいは同プロジェクト)内のメンバー、あるいはユニット間なら、別に自由で良いんじゃないかな。

「あの時は良かったけど今はねえ」「あっちばかり優遇していないでこっちもよろしく頼みますよ」という欲求は常にどこかである訳ですので。

-----

更に追記。

前回のコラムに「利点」を追加しました。というか忘れてました。面目ない(笑)。
ちなみに、この2点はハロプロエッグも同様です。
特に「無料」は大きなメリットですが、これは他のほとんどの事務所にとっては脅威かもしれません。なので、オーディション系の掲示板*1に書いている女の子は「ここ無料だからいいよね」って書いちゃうと、工作員(笑)*2が出てきますので、気をつけてくださいね(苦笑)。

*12chではなく女の子向けの掲示板

*2:いや、笑い話ではなく、その手の掲示板で応募者数が左右されることがあるので、事務所関係者はチェックしているようです。

2009-05-01

[]寺門仁美

芸能界の掟「一年ルール」(笑)に沿うと、今日が解禁日らしいので、「wikipedia: 寺門仁美」を見たところ...

現在はUP-FRONT STYLE 所属。

ふーん...って、マジっすか!?
本当だったら、こんなに嬉しいことはないよ。

というか、深谷愛といい、村上東奈といい、昔密かに推していた子が集結していて、微妙に怖いんですけど(苦笑)。*1

006でなくていいから、一度「笑顔ください」を歌って欲しいなあ。苦笑

続きを読む

[]DDの「縦」と「横」

例の両角氏の発言(→YouTube)

これ聞いた感想ですか...

続きを読む

*1:広義では丹羽未来帆もそう。



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら