はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2009-11-30

[]近況系(2009.11.30)

S/mileageの応援企画は落選です。
無料なのである程度は予想がつくことでしたが、来年4月の真野スマライブも自分が申し込んだ夜の部、知人にお願いしていた昼の部ともに落選。こちらは予想外(苦笑)。

単に運が悪いのか?
私は割とUFIの批判を展開しているので、ブラックリストにでもあがっているのか??
それとも安価な(あるいは無料)イベントの競争率が上がっているのか???

運の影響も大でしょうが、多分に三番目の理由が結構大きそうな予感。
値ごろ感のあるライブがウケる一方で、高額なチケットほど売れにくくなりつつあるような。

世代交代や若い衆の台頭などもあるでしょうが、デフレの影響を受けている気もしないでもないですね。
このあたり、一概に人気不人気とは関係が薄そうで、ちょっと読みづらくなっています。

真野スマの渋公は中野に比べたらやや客席数が少ないので、これならばZepp Tokyoあたりでも良かった気が...

ちなみに、他社でもシングル大量買い込み策で売ろうとしているアーティストがいくつかありますが、あちらも安価なイベントや、見るならタダイベントでしたら人は集まる...よね?

[]埋もれちゃん(2009.11.30)

埋もれそうな情報は特には無いかな。

あっちに載せられないトピックとしては、能登くんが痴漢らしき状況に遭遇したのと(参考)、山野ホールでボヤ騒ぎがあったこと(参考)。

能登くんのブログを見ていると、なんだか20年前の嫁の行動パターンと似ている気がする...

2009-11-28

[]Berryz工房の各メンバーに合いそうな曲(その3)

こちらの補足。

続きを読む

[]Berryz工房の各メンバーに合いそうな曲(その2)

続き

続きを読む

2009-11-27

[]Berryz工房の各メンバーに合いそうな曲(その1)

ここの続き。
ベリメンキャラソン不足の印象があったので、各メンバーに合いそうなアイドルソングをいくつか集めてみました。
毎度書いているけどカバーを意図したものではなく、こういうイメージはどう?ってことです。

続きを読む

[]埋もれ情報ちゃん(2009.11.27)

吉澤ひとみの聖地巡礼風イベント(参考)。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2009.11.27)

真野ちゃん

さすがにこの写真にはピースサインは付かなかったみたいだね。

-----

藤本ちゃん

一番下の写真の美貴ちゃんの後ろの女子は誰?

-----

里田まいタイトル3部作。

スッキリしてきたよ。

スッキリできなかった人

浣腸

うーむ、タイトルだけ読んだら、何のプレイなんだよって言いたくなるな。

-----

魚拓

田中れいな風の人が写ってます。
というか、このくらいOKにしてあげたら?>事務所

-----

野口社長

どのくらいピュアかというと、
好きなアニメを見たりゲームをするとき、まず、シャワーを浴びて身を清め、そしてTVの前に正座して、見る態勢、気持ちを整えて見るそうです。

なるほど。
育ちのよさを感じさせますね。
あ、お金持ちのお嬢様って意味ではなく、「よく躾られたやまとなでしこ」という印象。

2009-11-26

[]埋もれちゃん(2009.11.26)

まず、通販好きの貴方へ。新人公演関連のグッズが明日より販売される見通しです(参考)。

保田先輩からの煽りが入っているので、購入はお早めに。

-----

あの伝説の番組「Berryz工房 起立!礼!着席!」のCD10枚組みBOXがe-LineUP!でも販売されている模様(参考)。

-----

ノービスリーグ第7節」に里田まい with サッポロチェルビーズが出場します(参考)。

ただし「TRY ME 〜私を信じて〜」も「SHOCK!」も歌わない模様。

-----

あと、T-Pistonz+KMCのイベントもあるよ(参考)。

-----

とりあえずそんなところかな。

[]S/mileageについて

割と勘違いしやすいことなんですが、S/mileageについては「メジャーデビューに向けてハロプロエッグ卒業する」ことがアナウンスされ、さらにHello! Projectの一員としてデビューする予定だということ(参考)。そして、インディーズCD/DVDが一般流通となったことでメジャーデビュー以降もTNXが所属レコード会社になる公算が強まったこと。

ですが、メジャーデビューの時期は決まっていません。

ここにあるタイトルから推測する限り、少なくとも4/3まではメジャーデビューしないでしょうね。

気になるのは、S/mileageの動画が今までFC限定コンテンツになっていた一方で、最近になってインディーズCD/DVDの一般流通を始めたこと。この方向転換に期待が集まります。

ただ、一般流通を考えるならば、もっと開かれたプロモーションを展開して欲しい気もします。

効果的なのはブログの一般開放ですが、これはエッグ卒業までお預けなんでしょうか?
メジャーデビューが決まったのなら、すぐにでも開放すべきだと思いますよ。
二次創作を含め、ファンが自由に扱えるコンテンツが無いと、やはり広まらない(活性化しない)ですよね。

それともうひとつ、私の推測の範囲ですが、真野恵里菜の売り出し期間をもう一年延ばすのかもしれません。
ソロはデビューよりもむしろ二年目が勝負の年。
松浦亜弥も、実際そうでしたしね。
その兼ね合いも多少はありそうです。>メジャーデビュー

[]近況系(2009.11.26)

今日、めざましテレビをつけていたら、AKBのCDイベントの模様が流れてました。
私は準備でバタバタしていたので、見たのは断続的に数十秒程度なんですが、なんか「女性ファンが2割いる」ってのをやってましたねえ。

℃-uteのCDイベントに行くと、もっと女性率が高いような気がします。女性限定イベントもやっていますしね。

続きを読む

2009-11-25

[]近況系(2009.11.25)

下に書いたとおり、連休は風邪で無気力状態でした(苦笑)。

そうそう、予告どおり、新人公演にそなえて西念ちゃん応援コラムを書こうと思っていました。

種明かしするとホリプロタレントスカウトキャラバンの第3回グランプリ系ですよね。

そうしたら、巡回先のあるブログで、西念未彩は...という書き込みを見かけ、先を越された...というより、考えていることは一緒なんだなと。オッサンヲタの悲しい性というか。お互いがんばりましょうね。

西念ちゃんの魅力は声です。演技を勉強すれば素晴らしい舞台役者になるはずですよ。
素でも破壊力抜群ですけどね。

[]埋もれようぜ!(2009.11.25)

まず、℃-uteの新曲のC/Wタイトルがカッコよすぎます(参考)。

-----

カレンの1stアルバムはカバー満載のようですが、AmazonCDJournalでは曲のラインナップが異なります。経験的にCDJournalの方は仮なのかもしれませんけどね。でもタイトルはCDJournalの方が正式っぽそう。

で、もしAmazonの方が正解ならば、私がリクエストした曲が1曲入っています(苦笑)。
あいかにも俺がリクエストしそうな曲ではあるな。
でもド演歌ばかりじゃつまんないでしょ?
このあたりのセンスは氷川きよしさんは実に上手いですよね。
カレンちゃんには陽気でハッピーな曲を歌って欲しいです。

[]能登有沙小倉唯石原夏織三澤紗千香/「HAPPY! STYLE PRESENTS アリスタTV

ちょっと遅くなりましたがレポ*1
当日、運悪く風邪をひいてしまったために、このイベントは3回→1回のみの観覧に。
(余ったチケットは差し上げました。)
いぬいぬ菌を移すとまずいので握手会も自粛。

で、感想ですよね。

まず、三澤紗千香がよかったですよ。
純粋に声優として素晴らしい。
事前に「夢色パティシエール」のカフェ(男の子の精霊)役を見て...

本当にこの子は半年前まで素人だったのか?
密かに日ナレとか通っていないか?

と勘ぐってしまうくらい上手い(苦笑)。

でも、先天的なものを持っていると感じます。そうだなあ...小学校まで毎日20キロ走って通学していたケニアの長距離選手並の先天性声優体質ですね。
具体的には普段の話し方が、実にナレーションっぽいんです。何かよくわからんが映像が思い浮かぶくらいにナレーションしている。

さらに歌。
今回は初披露というか初挑戦だったらしいので、無難に...って訳じゃないですがシャングリ・ラのOPを披露しました。
これも、野口社長が...

歌、よかったでしょ? よかったよねぇ。いいんですよ!

って自慢するくらいイイ感じです。
今時のA-POPなら大抵こなせますね。これは。
しかしまあ、実に良い子採りましたねえ(笑)。今のところどこの所属になるのかは判りませんが、いやオーデの雰囲気からするとflying DOGになるのかな?...彼女のカラー的にはそうだよねえ...これなら浮かないでしょうね。

ただ、まだ見た目を気にしていないというか、見られていることを気にせず力いっぱい歌いきった印象。なので見た目はアニソン全国大会の決勝みたいな雰囲気ではある。
これは、先輩諸氏にアドバイスいただきながら、見た目も華麗に歌うことが大切かなと。

あと、化粧っけ無いのも良いねえ。

-----

あと能登くんね。

コミケ用に書き下ろした待望のオリジナルを2曲、「午前2時半の彼」と「High Speed Motion」を披露しました。
これって何かのタイアップですかね?
同人ソフトとか?
ちょっと情報はわかりませんが、作曲はとものかつみさん。
Music Forestで検索するとこんな感じです。

能登ブログのとおり、「午前2時半の彼」はキャラソン風、「High Speed Motion」はアニソン(アニメOP)風。ものすごく判りやすい曲調だったので、こちらとしても大変助かります(苦笑)。

そうそう、「3日前に出来たばかりの曲です」ってMCで言っておりましたが、アニメゲームアーティストのライブでは割とよくあることです。エロゲの歌姫さんは売れっ子になれば月に何曲も録音しますし、人気アイドル声優キャラソンのリリースが多々ある。なので新作の告知がてら最新曲を披露することはある。ただ、そのシチュエーションでは歌詞を見たりしながら歌うケースも多いのですが、彼女はリズミカルな振り付け(自作?)まできっちり用意してきたのが素晴らしい。3日前に完成したばかりの曲でも自分のものになってましたね。以前にある声優さんから「本物のアイドルは凄い!」ってブログで書かれていたことがあるのですが、確かにそのとおりです。

ただ、能登くんは見た目キャラソンの女王候補ですけど、歌唱センスはむしろアニソン向き。なのでキャラソンキャラソンらしく歌いこなせるようになるのが今後の課題かなと感じました。キャラソンは「可愛く上手く」歌えて一人前。はじめはどうしても「可愛く下手に」になりがち。「カッコよく上手く」は割とすぐに出来るんだけどね。

-----

以上。

そうだ、ゆいかおり忘れてた(笑)。
この二人は、双子パワー(笑)で伸び伸びやれば良いかな。

吸収力は凄いので、引出しを多く作ろうね。

*1:という名のブログ調教。苦笑

2009-11-24

[]埋もれちゃん(2009.11.24)

やぐヲタ→ももクロヲタの貴方へ捧ぐ限定情報(参考)。

ちなみに俺は元鈴木あみヲタだけど、残念ながらももクロヲタではない。
しかしスゲー豪華メンバーだな。

-----

大西暁子辻田沙織伊藤沙菜の「マルチワンセグメントサービス実証実験」の続報(参考)。

こういう地域限定モノって昔のミニFM局を思い出す人は少なくないかも。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2009.11.24)

市川利奈

イイ感じじゃない?

[]ザ☆FYI(2009.11.24)

花、メロディーらモデル100人が雪合戦!(スポーツニッポン)

SODの全裸シリーズの新作かと思ったら、ちょっと違うみたいですね。

2009-11-20

[]近況系(2009.11.20)

自作PCの動作が不安定で困ってます。
原因はわかっているのですが、やっぱりDL系のソフトはマシンに負担かけるなあ。
専用のマシンを立ち上げるか...
というか、録画用はあくまでも録画のみに専念させた方が良いのかな。
そんな今日この頃。

-----

それと、週末の予定は日曜日に本社1階の某オタク系イベント。月曜日は新人公演です。
つーか、合法ロリ化おめでとう!なら山野ホール行けよなっていう。

-----

そういえば「凛として!」のレポ書いていなかったです。
というか、あそこで西念未彩の素晴らしさを再認識させられました(苦笑)。

新人公演出るよね?>西念ちゃん

本番に合わせて、私がよく書いている「過去のアイドルに照らし合わせてハロメンの魅力を引き出す」系のコラムでも書こうかな(苦笑)。

え?って思われるかもしれませんが、西念ちゃんに似たタイプの女の子は過去に存在しますよね?
企画モノじゃなくて、全国オーディショングランプリレベルで。

[]真野恵里菜S/mileage/「恋するハローキティ」@青山円形劇場(その2)

続き

続きを読む

[]埋もれちゃん(2009.11.20)

S/mileage新曲リリース記念ということでプチ改題。

楽天イーグルのコンピレーションアルバムが出る模様(参考)(Amazon)。
(情報提供:id:high-king55さん(コメント))

微妙にジンギスカンを思い出すのは何故だろう???

-----

Buono!の新曲の収録曲・作家は既出でしたっけ?
ここに置いておきます。

[]ザ☆FYI(2009.11.20)

フルーツポンチ村上の音痴 「克服」して大丈夫?(J-CAST)

音痴とはいえCDを4枚も出している山田花子は「つんく♂さんがモー娘。を売る前に私を売り出そうとしたんです」とプチ自慢を。ところが、その歌をラジオで流したところ「苦情が殺到した」んだとか。名プロデューサーつんく♂も迷っていた時期があったということだろう。

それは逆にイイ仕事かなと思うんだけどねえ。

そういえば、風の便りでは、最近彼を誉めた(ヨイショした)人がいたらしいのですが、ヘッドハンティングを仕掛けているのかな?
最近彼のブログはお店の話がメインになっているようなので、ちょっと気になります。

-----

バンコク発アキバ行!? タイの超人気双子ユニットの激萌えPV撮影現場に潜入!!(サイゾー)

こっちは、もうちょっと早めに仕掛けて欲しかったですね。

-----

委員会決定/放送倫理検証委員会/BPO

最近のテレビ・バラエティー番組に関する意見PDF(PDF)
日付: 2009年11月17日

これって、なんちゃら村の住人さんは話題にしていますか?

ちょっと目を通した方がいいかもしれません。

「バラエティーの指針は困難」民放連会長(サンケイスポーツ)
民放連会長、バラエティーの指針は困難(スポーツ報知)

それに対する返事なのかな?

2009-11-18

[]埋もれないであろう情報(2009.11.18)

そうそうデパート屋上イベントですよね。

そういえば℃-uteも名前が決まった後に、日本橋の三越屋上で寸劇イベやってました。二日連続で。あれ以来のデパートイベかな?
あの時は客が100人程度だった*1ので、席取トラブルも殆どありませんでしたが、今回はそこそこのファンがいらっしゃるので、きちんとした対応が望まれるところですね。

それと、屋外イベに付きもののパンチラも期待できたり、出来なかったり。
まあ、あっても撮禁だからどうしようもないでしょうが。

ちなみに俺はその日は新宿の厚生年金会館なんだけど、12:30〜の部はハシゴ出来なくも無いな、雰囲気だけでもチェックしに行くか。

-----

それと、真野ちゃんアルバムの収録曲が出ましたね。
「まつげの先に君がいる」はライブ会場で聴きましたが、めっちゃ期待できそうですし、「OSOZAKI 娘」もキャラソンの香りがしそうで今から楽しみですよ(真野ちゃん風)。

ただ、私的にはカバーソングもやるのかなあ...と思っていましたが、そこまではしませんでしたね。

実は、例の小人気連載コラムの続きで、彼女のキャラクター性を生かしつつ、レトロ性を兼ね備えたカバーって、どんなのがありそうかな?...と、YouTubeを漁ったところ、過去のあるレーベルにぶち当たる。

それをここで書いても良いんですが、事務所にリクエストしても面白そうかなと。
いい方法ないかなあ?

バックドア的なメアドに送りつける方法もありますけどね。さすがにそれはお勧め出来ないかならなあ。

[]ザ☆FYI(2009.11.18)

元タカラジェンヌがヘビメタ歌手に転身(スポーツニッポン)

久しぶりにニュースらしいニュースを読んだ気がする。

-----

フンデレ同人誌 「変態で何が悪い!あぁ、ちっちゃな足に踏まれたい!」(アキバBlog)

似たようなのは以前紹介いたしましたが...ああ、やっぱり、一定のニーズがあるんだなあ...と。

かくゆう俺も、昨日の青山円形劇場で、真野ちゃんS/mileage軍団にいじめらるシーンを見て、真野ちゃんの身代わりになってあげたいと心からそう思いました。しかし、それは正義感とかではなく、上記のような意味でだな。

[]埋もれ情報(2009.11.18)

三澤紗千香が出演したシャングリ・ラのDVDについて。
第7巻以降が発売中止となり、その代わりに「シャングリ・ラ DVDコレクターズエディション」なるBOXセットが2009.03.26に発売される模様(→Amazon)。

id:high-king55さん(コメント)、情報ありがとうございます。

-----

追記。

HANGRY&ANGRY系のニュースこちらもチェックしましょうね。

-----

ものすごく限定された人だけの情報かもしれませんが「はぴてんのうた」がカラオケ配信らしいです(参考)。

[]真野恵里菜S/mileage/「恋するハローキティ」@青山円形劇場

昨日の話で恐縮ですが、雨の中、行ってまいりました。
座席位置を事前に把握していなかったので「Hの11かあ...多分に最後尾だな」みたいな、適当な気持ちで席を探したら、なんと最前列でした(苦笑)。そうだ、ここはブロックだったんだよな。思い出した。

で、何の障害物もなく2〜3m先でニコニコ微笑む真野ちゃんやスマ軍団たち。特に本編前後の曲披露や最後の挨拶でメンバーが回遊し立ち止まるところを中心にゼロズレも多く、人格破壊寸前でしたよ。

本編についてはピュアな子供向けではなく、中高生にとって楽しいラノベ風味の内容ですかね。もしこれが小説の舞台化だったならば、観覧者の女子高生率は高かったかもしれませんね。

演技については、マイク無しなのか、背中を向けるとやや聞こえづらい箇所はありますが、ストレスなく見ることが出来ました。
真野ちゃんは泣きべそになると、ふにゃふにゃ声になって可愛いね。

一方、S/mileageメンは全員、真野ちゃんを応援するおもちゃ役と、逆に意地悪をしようと企む生徒役の極端な二役をこなしています。普段なら主役を張れるであろうメンバーが脇役(引き立て役)に徹することから、ファンにとっても、もしかしたらメンバーにとっても複雑な胸中はあるかもしれませんが、大切な役ですから、残り2回でしたっけ?...やり遂げて欲しいところです。
こういうアイドル系の演劇はショーケース的な側面があるので、誰が見にくるかわかりませんから、DVD撮影が無くても気を抜かないように。こういうところから映画テレビドラマなどの話が舞い込んでくるかもしれませんので。

それと、今回お世話になった品川女子学院(参考)らしき生徒さんが、10数名ほど観覧しておりましたよ。

[]ハピスタ勢の今後

下のコラムの続きみたいなものですが、私事(電波)率が高いので分割。

週末に能登くんこと能登有沙や、ゆいかおり(小倉唯石原夏織)中心で、「アリスタTV」なるパシフィックヘブンイベントがあるのですが、アップフロントスタイルの社長さんは現在のマイナーアイドルの流れを作ったひとりなので、もし握手会があれば、時間は長くなると予想。

もしそんな長めの握手会があっても、能登くんが好きな作品は全く興味が無いので、何話していいか正直悩むところですが、ここでエロゲの話とかしてもいいんですかねえ?...いや作品の内容ではなく、主題歌は聴いた方がええよ的な話ですけどね。多分に最初に彼女達が絡むクリエイターさんはそっち方面もやっているだろうし、アニメゲーム系でよくある合同ライブでご一緒するであろうシンガーさん(歌姫さん)たちもそっち方面かなあ...と予想しているので。

つーか、それ以前にどんな曲を歌いたいの?ってのはある。能登くんは多分に中川翔子的なものを目指している気もしないでもないですが、それとは別にキャラソン女王目指します!的な子が一人いると心強いんだけどね。その為には自身のキャラクターの確立(演じるキャラクターと自身のシンクロ率の高さ)も当然必要なのですが、未経験ながらイメージ付けが比較的容易そうな子を選んではいる。枝川みるるは名前からして電波ソングのイメージが既にあるよね。逆に正統派は三澤・ゆいかおりが受け持てばいい。

一方、キャラソンではなく主題歌ベース(A-POP系:多分に能登くんの最執着地点)だと、予備軍含めシンガーとしてきちんと勉強してそうな子が多く、競争率が格段にアップしている。だからこそ私的にはSI☆NAに期待していた部分は大きかったです。岩嶋・須磨の歌唱力はトップクラスですし、さらにここに電波ソングをこなせる阿部・中山が揃えば、360度カバー的できる最強ユニットが出来たはずなのですが、中山の戦線離脱は痛かった...ここを補強して出直して欲しいところですが、もうそっち方面は興味ないのかな?>アップフロント関西

もしやる気があれば、「N」役はカン娘。みたいに中島早貴レンタルでも面白そうですけどね。というか、私がもしアニメ系のプロデュースを手がけていたなら、久住に加え中島・嗣永・道重は、そっち方面の仕事もさせたいところ。

[]ハンパですかねえ?

仕事がひと段落したので、トラバ系を解禁。

TKさん

アニヲタだけど萌え作品とか声優とかエロゲには興味薄いし、フィギュアとかグッズとかそういう物欲も薄い。アイドルヲタだけど握手に興味薄い。いや、この期に及んで「そんなにオタクじゃないんだ」アピールじゃないんです。むしろサイトやってると振り切ったオタクである方がネタもできるし、自分のキャラクターをアピールしやすくていいんですよ。まぁ、つまり、なんか自分てハンパだなぁと。

あ、私も握手には興味ないです。
私みたいな古参アイドルファンで曲よりもメンバーとの触れ合い(馴れ合い)に興味がある人なら、ハロプロは始めから無視して地下アイドル一直線って方もいらっしゃるでしょうが、私は地下には興味ないですね。カメラにも興味がないので尚のこと。
まあでも、ハロプロから地下に流れた人は、NGPがその仲介役となるケースも多いと思うのですが、NGPの段階で引き返した人も多いので、それは普通かなと。

フィギュアとかグッズにも興味が無いのも一緒です。ただ、これは世代的な部分も多少はあるかもしれない...

じゃあなんでアイドルファンをやっているのかというと、アイドルポップスに興味があるから。
元ネタはこれ!とか、彼女に似合う曲はこんな感じだろ!とか、この段階でこの戦略はどうなの?とか、そういう興味の方がむしろ強いです。

それと、アニメについてはちょっと異なる道を歩んでいるかもしれない。
作品に興味があったのは、時間的にゆとりのあった学生時代(大体1980年代後半)までで、それ以降の作品には正直疎いです。興味が無いわけじゃないけど、茶の間(笑)のテレビは嫁がいる間はNHKテレ東中心に渋めの番組が中心で、いない時はエロ動画(実写ね)中心だしなあ...プライオリティが著しく低くなる。

ただ何故か声優関係は今でもそこそこ詳しかったりする。純粋に音楽マニアとして興味がある。結果的に、女の子のビジュアルや握手や馴れ合いじゃなくて、耳から入ってくるドリーミーなポップスに興味があるんだろうなあ。>俺

*1ハロプロはCDリリースの前後で集客力に雲泥の差があります。

2009-11-17

[]Berryz工房/「Berryz工房コンサート2009ツアー秋〜目立ちたいっ!!〜」@渋谷C.C.Lemonホール

この前の日曜日に行ってきただよ(昼夜)。

会場前の熱気はもしかしたら一番かもしれないな。昼の部は結構ギリギリに入ったんだけど、会場周辺に結構な人がいたので、もうツーランク上のキャパでも埋まっていたかもしれない。そのせいか昼夜とも2階の最後尾付近でした...とほほ。

内容は新曲あり、アカペラ風コーナーもあったりとバラエティに富んでいたのですが、なんと言ってもオーディエンスの盛り上がり方がめっちゃいい感じ。メンバーが固定しているので、逆に一番年季の入ったユニットかもしれない。でも若い衆も女の子も多いのでバランスもいい。

菅谷梨沙子はまだ定型トークだけど、他のメンバーはフリーかそれに近い感覚。これもいい。瀬戸さんがUFPの社長になったからかもしれないけど、やっぱりイイ感じに仕上がってますね。全般的に。

ただ今後の課題もみつかりました。
それはソロコーナーでのキャラソン度不足。

当初からメンバーチェンジを意識して作られたユニットであり、今でもそのコンセプトを引きずっているのか、楽曲の個人依存度が低いユニットであると書いたことがあるのですが(参考)、その結果、慢性的なキャラソン不足になっています。メドレーで寸止めされた「思い立ったら 吉でっせ!」は茉麻度が高いイメージだけど、ぱっと思い浮かぶキャラソンはそのくらいかもしれない。

今回ソロを任せられた徳永千奈美嗣永桃子もイメージ的に合いそうな曲をセレクトしているようですが、Berryz工房は音域の幅が広いのか、一人では歌うともれなく苦戦する印象。

なので、それぞれの音域に合ったキャラソン(アルバム)を作ることが早急に求められそうですね。
シングルつんく♂さんでいいけど、キャラソンはメンバーを恋愛ゲームの登場人物にみたてて、その筋のクリエイターにお願いしたら面白いと思うんだけどなあ。

----

とまあ、娘。ベリキューをそれぞれチェックすると、全く同じ問題ではなく、それぞれ別の課題が見えてくるのが面白いですね。これだからDDはやめられません(笑)。

----

グッズはいつも購入しているDVDマガジンに加え、清水佐紀の生誕Tシャツも購入。合法ロリ化記念のご褒美で。
これで桃子と千奈美が18歳になったら、合法ロリ&お色気中高生ユニットになるな。

[]ザ☆FYI(2009.11.17)

YouTube、1080pのHD動画への対応を発表(INTERNET Watch)

H.264ベースでしたっけ?
いいんじゃない
さらに音声ファイルの可逆圧縮が可能になったら、DL禁止法案の意味がなくなるだろうね。

-----

豪華声優陣揃い踏み!「アニソン紅白」開催写真(INTERNET Watch)

のっちも5年後くらいに出れたらいいね。

-----

ロンブー淳が野菜ソムリエの資格取得(日刊スポーツ)

品川庄司の庄司智春、藤本美貴夫婦も来る予定だ。

貴重な情報はありがたいけど、誰かを忘れているだろ。

-----

素顔が広末似おかもとまりのブログが話題(日刊スポーツ)

これからは辻希美さんと、声優の平野綾さんのまねにも挑戦したいですね

がんばんなさい。

-----

かわいい声でテキストを読むVOICEROID -『月読ショウタ』、『月読アイ』(マイコミジャーナル)

これって視覚障害者向けの技術を使ったものなのかな?

でもそれ以前に、別のニーズがあるかもしれないってのは以前に書いたよね。「VOCALOIDのメインユーザーの二次ヲタさんには既にエロゲがあるから昔のエロテープ*1みたいなのは作らないけど、℃-uteメンを使ってシステムを作れば、こちらサイドには一定のニーズはあるよ」って話を。

だって、購入者はもれなく、N島「みぃたんのここ...可愛い」Y島「あんっ」みたいなテキストはインプットするよね?

これのモベキマス版を検討して欲しいなあ。
俺はまーさ&ちゃゆかな

*1:ご存知無い若い衆はこちらを参照。

2009-11-16

[]近況系(2009.11.16)

ちょこっと空いた時間で、ブログのヘッダー部分と、これこれの色合いを変えてみました。

本当はデザインも変えたいんですけどね。
派手なのは飽きがくるので、基本白地(あるいは非常に薄いグレーか乳白色)で、雑談=ピンクニュース=水色、新譜オレンジのラインをシンプルに引いてみるのもいいかな...って、ん? この3色はどこかで見たような(苦笑)。

ただ日本語だと何をやってもダサい気がするので、気がすすまないんです。
パクろうとネットサーフィン(笑)をしても、なかなかいいデザインのサイトには引っかからない。

全般的に日本のサイトはケバいんですよね。無修正サイトで剛毛の女性を見てしまったときの気分に近い。

2009-11-13

[]終わらせ隊

ほしのあき「結婚も引退もしません」(サンケイスポーツ)

一部で三浦皇成騎手(19)と来春結婚し、引退と報じられたことに「引退させられちゃうの?って思いました。まだまだグラビアアイドルでいたいので、結婚も引退もしません」と否定。クリスマスの予定は「未定です」。

先日のGReeeeNの一部報道もそうですけど、次のものを仕掛けたいから邪魔者を消せという意図も無きにしも非ず。

グラビアアイドル界特有の事情として、ベテラン・高齢化が叫ばれて久しいこともありますが、最近はそれに加え、例の集団がグラビアにも進出(侵食)していて、なかなか新しい子が出てこないことを、知人が嘆いていました。

音楽プロデューサーの先駆け的存在である酒井政利さんの著書によると、アイドルという言葉が定着した1970年代初頭から、こういったスキャンダルが目立つようになったとのことらしい。確かに、この頃から(専属作家制に代表されるような)レコード会社主導から、(放送局が音楽出版に関わるなど)メディア主導に移っていった時期でもありますね。

だた、今日では、タレント・アーティストが直接ファンに発信する手段を得たことから、「スキャンダル=仕掛け」という構図がシンプルに浮かび上がり、仕掛け自体を疑問視(警戒視)する向きがありそうです。

[]埋もれ情報(2009.11.13)

怪盗レーニャ」で若干の追加あり(参考)。
特に、扇風機役の三澤紗千香のブログが素晴らしい。

婦警のっちには、いつの間にかいる扇風機スカートをめくられるというお約束があります

ほほう。
実写版あるいは「怪盗レーニャ THE ミュージカル」に早くも期待が集まるところですなあ。
あ、二次元ぱんつ最強!ってひともいるので、人それぞれか。まずはアニメでイマジネーションを広げたいところ。

じゃ、ぱんつはしまぱんを希望(笑)...ってもうアフレコ終わってるんだよな。

写メもブログ掲載も快くOKして下さいました!
田中さんはやっぱりスーパーアイドルです!
アフレコも楽しそうにバッチリでしたし、休憩時間などもたくさん話かけてくださったり…
スーパーアイドルは、何でもできちゃうんですね
見習いたいです(>_<)

なるほど(笑)。

でも紗千香も順調に頑張れば、あと5年くらいでO-EASTを満杯に出来るようになるかもしれないよ。それまでにキャラソン50曲斬りを目指そうな。

-----

真野恵里菜の1stアルバムFRIENDS」の紹介記事(参考)。

アルバムタイトルって、これに引っ掛けてますかね?
「PARTY」も、偶然かもしれませんがシングルタイトルの一部として使われてますしね。

-----

以下は、よくわからん系。

枝川みるる市川利奈がほぼ同時にダッフィーの話題に触れてますが、何でしょうね?

単なる偶然か、UFSのボーナス支給(プラス査定)がこれなのか、それとも新たなビジネスの予感か?
緊迫の次号を待て!苦笑

2009-11-12

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2009.11.12)

安倍なつみ

なんちゅう衣装&ポーズやねん。
ちゃんと録画できてるかな...

[]埋もれ情報(2009.11.12)

里田まいの女子限定?イベント(参考)。

これ、まいまいだからいいものの、現ハロメンだとSTKが出そうな予感。

-----

田中れいな能登有沙三澤紗千香が「怪盗レーニャ」に出演する模様。

色々あるのでこのあたりでチェックしてみてくださいね。

-----

多分に大西暁子辻田沙織伊藤沙菜の札幌支社三人娘*1が「マルチワンセグメントサービス実証実験」に借り出される模様(参考)。

またマニアックな...

-----

真野恵里菜も出演した「歌だ!祭りだ!〜BS-TBSサマーパーティーin赤坂BLITZ!ファン感謝祭歌謡祭〜(仮) 」の収録内容(参考)(Amazon)。

衝撃の歌唱大会になっていそうな予感。

-----

里田まい with 合田家族アルバムは3種リリースされる模様。このあたりを見てちょ。

*1:と俺が勝手に呼んでいる今日この頃。

2009-11-10

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2009.11.10)

真野ちゃん

今日は
いちごみるくのお風呂

俺も今度それに入ってみようかな。
真野ちゃんの匂いがするよ(クンカクンカ)...みたいなノリで。

-----

三澤紗千香

俺が変な意味で密かに推している悠木碧ちゃんと仲良くなったのは嬉しい限りだ。

その時にお話ししてて気がついたのですが、私と碧ちゃんはすごく気が合うんですっ!
もう運命を感じるほどに!!!

もう一緒に暮らしちゃいなよ。

-----

能登くん

jd=女子大生…あってる??

JKとかJCとかJSってもともと出会い系サイト隠語じゃないかな?
援助交際というか...まあ、要は売春のための隠語。

この言葉を使う人は基本的に未成年と交際したいはずなので、成年(18歳以上)である女子大生にはあまり魅力を感じないはず。

ちなみに、俺は擬似ロリ・合法ロリ好きキャラだから、未成年に手を出そうとも思わないし、援助しようとも思いません。

[]モーニング娘。/「モーニング娘。コンサートツアー2009秋 〜ナインスマイル〜」@中野サンプラザ

行ってきましたよ(土曜日のみ)。

何故か最近チケットがPA席付近ばかりなので、報告義務でもあるのかな? 土曜夜は小川先輩が来ていましたね。

セットリストこのあたりを見てください(笑)。

良かった点と、そうじゃなかった点を簡単に。

良かったのはMC
一応テーマは決められているのですが、その中でフリートークを展開している模様。これが破壊力満点。トークだけでも観に行く価値がありそうですよ。
特に夜の部は小春の「高橋さんは博多行き新幹線が水中を走ると思っていた」発言や、さゆの保健体育(性教育)発言、ジュンジュンの「私のこと応援してください」発言など、聴きどころ満載でした。

特にジュンジュンアンコールMCで自分のヲタTを数えだし「負けたくない」とか「私のこと応援して」とか言い出したので、他のメンバーもあたふたし始めたのがリアルでイイ感じでした。ここはMUSIC JAPANではなく娘。コンだから、自由にやっていいと思うよ。それで反応が悪ければ変えていけばいい。
国民性の話をすると意見が分かれそうな気もするけど、こういうのって日本のアーティストは(宣伝トーク以外では)あまり言わないかもしれない。人気は後からついてくるって気持ちで日夜頑張っていると思う。逆にファンを用意したら、それはサクラ。私的にはそういう現場も経験しているけど、あんまり意味は無いしね。

ちなみに俺は無類のムチムチ好きだし、最初にハマったアイドルがアグネス・チャン(笑)だから、ジュンリンを嫌いになる要素は何ひとつ無いです。

逆に、ちょっとアレって思った点は構成(セットリスト)。

昼の部を見終わった時に妙な違和感が。なんか途中でグダグダ感があってそのまま終わっちゃった印象。どうやら同行者も同じ気分になっちゃったみたいです。途中までは心地よい緊張感が入っていてとてもよいライブだったはずなのに...

夜の部はそのあたりを中心に追って行きましたが、どうやら「でっかい宇宙に愛がある」が原因かも。もともとアンコールかその直前の定番曲であり、それにグッズを絡めてみんな一緒に盛り上がろう的なノリが合わさると、スイッチが切り替わっちゃうんですよねえ。その後の曲を含め、なんか延々とアンコールを見せられた気分になっちゃって、それ以降、身が入らなかったです。

タオル芸もそうなんですけど、グッズを使った演出は、最後の方か、あるいはアンコールでやった方がいいですね。

[]埋もれ情報(2009.11.10)

ここ田野アサミさんはBEE-HIVE時代にPerfumeの先輩ユニットでもあった元BOYSTYLE田野あさ美さんですな。「BOYSTYLE Tシャツ男」が懐かしい(苦笑)。

2009-11-09

[]埋もれ情報(2009.11.09)

北神未海(小川真奈) with MM学園 合唱部の公式レポート(その1その2)。

公式テキストサイトですなあ。

ちなみに、【22号電探】さんによると、TBS「情報7days ニュースキャスター」で放送されたそうですね。
この番組も録る必要があるのか...というか、またそろそろ情報系の番組に再露出しまくりそうな予感。我が軍全般的にね。

-----

チームDEKARIS関連記事。まさかBARKSで(参考)。

土曜日に一度アップされて直ぐに消えたのですが、あれは一体なんだったのだろう???

そのメンバーレポ(参考)。能登くんは割とマメにレポしてくれるので好感持てますね。

-----

今回はそのくらいかな。
以降は可能性があったりなかったりするものをいくつか。

まずは、「ゆいかおり」と一緒にCDをリリースした名塚佳織さんのイベント紹介記事(参考)。ゲスト徳永愛さんとのこと(参考)で、それ以前に野口社長が絡みそうな予感もしなくもない今日この頃。

-----

ヤマダ電機でまたなにかありそうな予感(参考)。

2009-11-06

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2009.11.06)

三好絵梨香

おいしそう。

-----

能登有沙

さてさて今日はオーディションに行ってきました

ほほう。

事務所のみんなも一緒で久しぶりに市川利奈ちゃんや寺門仁美ちゃんに会えたよ

ってことは、一般的なアニメ作品なのかな?
内容は一般的じゃないかもしれないけど(苦笑)。

アニメは子供向けなどの一部を除き、1クールで終わっちゃう(その後のDVDやBlu-ray化で稼ぐ)作品も多いので、4月・10月に限らず1月・7月スタートの番組も多いはずだから、今回は年明けスタートの作品かもしれませんね。多いときで20本程度は新作が出るんでしたっけ?...端役でもいいので、まずはガンガン受けてくださいね。じゃないと次のステップには進めませんので。

[]ザ☆FYI(2009.11.06)

つんく♂さん向け情報。

ビートルズのリマスターアルバム、「リンゴUSB」バージョンが登場(ITmedia)

 2009年9月9日に発売されたビートルズのデジタルリマスターアルバムのUSBバージョンが登場する。リンゴの形のUSBメモリに入って、12月8日(米国時間)に発売される。価格は279.99ドル。

 「Beatles Stereo USB」バージョンは全世界で限定3万本のみ販売するという(現時点では日本の公式ストアには掲載されていない)。16GバイトのUSBメモリに、デジタルリマスター盤に収録されているアルバム14作(FLAC 44.1KHzおよび320KbpsのMP3)とミニドキュメンタリー映像などのビジュアルコンテンツ、アルバムアート、写真、拡張版のライナーノートなどが入っている。

「FLAC」という言葉に惹かれて(笑)嫁にお願いして海外サイトで注文しましたが、ちゃんと来るかな?苦笑

-----

「退学は不当」と生徒が宝塚音楽学校を提訴(スポーツニッポン)

これって復学は事実上難しいのでは?
慰謝料で済ませちゃった方が賢明のような気がします。

-----

ビクターの音楽部門売却報道、JVC・ケンウッドHDがコメント(ITmedia)

 日本ビクターとケンウッドの持ち株会社JVC・ケンウッド・ホールディングス(HD)が、音楽ソフト事業を売却する方向で調整しているという一部報道に対し、同社は11月4日、「報道されたような事実はない」とコメントを発表した。

 同日付けの読売新聞は、同社が音楽ソフト子会社・ビクターエンタテインメント株の過半数を売却する方向でコナミと交渉しており、月内にも決定すると報じた。

 同社は報道について、「当社が発表したものではない」とした上で、「企業価値を高めるためにエンタテインメント事業に関してさまざまな検討をしているが、報道されたような事実はない」とコメントしている。

 ビクターエンタテインメントには、サザンオールスターズSMAPなどが所属している。

GReeeeNといいガセネタの特異日なんでしょうかね。仕掛け人は誰?

ちなみにビクターと言えば、私的には麻丘めぐみさんと桜田淳子さんとピンク・レディーさんですよ。麻丘めぐみさんは神曲が多い(笑)。
つんく♂ちゃん的には石野真子かもしれん。確かに松浦亜弥楽曲面では1970年代のビクターっぽいですよね。

野口社長的にはこんな感じらしい。ビクターはCBSソニーがヤングポップス止めちゃったあともしばらくは頑張ってましたね。「wikipedia:「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーン」の村田和美あたりまではビクターでCDデビューしていますし。

あとはVHDとか...酒井法子さんもVHDデビューでしたっけ?

-----

「愛佳でいくの!!」タマ姉のおっぱいブランケットシーツ 他各店特典(アキバOS)

作品は全く知らんが名前で反応。苦笑
これはエロゲですかね?
ならば、花音はもう寝なさい。

[]埋もれ情報(2009.11.06)

松浦亜弥の「女性のための漢方セミナー」の告知関連(参考)。

その他のスケジュールはツムラを参照。札幌は我が軍(中澤裕子里田まい)でしたが、福岡と仙台は辺見えみりさん、名古屋は片瀬那奈さんと冨永愛さん、広島はマリエさんだった模様。結構イイ感じのラインナップですな。
残るは松浦亜弥の大阪と東京です。

2009-11-04

[]「気まぐれプリンセスオフィシャルサイト

希さん

URLに「気まぐれプリンセス」固有の文字列が入っていないので、今後も使いまわしそう。

あれ、でも過去に使ってませんでしたっけ?

こういう時に役に立つのがWebアーカイブなんですが、「http://morning-musume.jp/」で調べてみると...

KIDB・飯田圭織データベース

ファンサイトでした。
履歴をチェックすると、2005年頃に「http://www.iida-kaori.com/」へ移転し、今に至る模様ですね。

URLに歴史ありですなあ。

ちなみにwhoisによると、現在は「株式会社クオラス」が所有している模様。フジサンケイ関連の会社のようですね。それがどういう展開を見せてくれるのかはさっぱりわかりませんが(苦笑)。

[]ザ☆FYI(2009.11.04)

クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」のDVDが出る模様(限定盤通常盤)。

それと、アルバムクッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 歌のレシピ1」が出る模様(→YouTube)。

-----

下でちょっとだけ名前が出てくるDream5ですが、Dream5の発売記念イベントがある模様(笑)。
11/7(土)はHMVモザイクモール港北かあ...娘。ライブなので行けません。
8(日)は越谷かあ...腰が重いなあ...つーか、「越谷レイクタウン駅」って何?

CDは限定盤通常盤が発売されている模様。しかし、ユニット名といい、いかにもavexチックなユニットイメージだねえ。でも妙な安心感があるのは何故だろう?

-----

「コミケ並みの人口密集度ww」だったというラブプラス同人誌即売会新刊(アキバBlog)

なるほど。
能登くんの冬コミがこれと重なるとまた大変なことになりそうだな...

[]近況系(2009.11.04)

昨日は書庫用HDDの購入のため秋葉原へ。

久々の単独行動だったので、10店舗程度まわって、結果ソフマップでHDD1.5TBを特売価格(約8800円)で購入。人気薄のSamsung製ですが書庫用途ならこれで十分。他店は9700〜9800円だったので1k程安かった。ラホール周辺のショップと比較してもイメージ的に高く感じられるのか、店内の自作コーナーはガラガラだったのですが、ダメ元で入って良かったです。

ちなみに書庫は録画データが中心。1.5TBで約2ヶ月間持ちますが、10月の改編時期のスペシャル番組が凄まじかったので、今回は1ヶ月半持たなかったかも...
ちなみに主な録画番組は我が軍(ハロプロ(OG含む)、NGPハピスタ系など)+まいんたん+おはスタ天てれ(Dream5関連)+アニメ系の情報番組+俗に言うアイドル系の番組をいくつか...ってところです。我が軍とはいえ、さすがにハーモニープロモーション系までは録ってはいません。ただし、平子理沙さんが真野ちゃん風のフリフリ着て歌い踊るのなら是非検討させてください(苦笑)。

[]埋もれ情報(2009.11.04)(その2)

ある程度まとまったので、追記はこちらに移動します。

まず、tvk他の「ANIME TV」の今週放送分に「MM3」が出演しています(参考)。小川真奈MM学園 合唱部月島きらりよりも情報系番組の露出度が高いので、要注意かもしれません。

-----

小倉唯の「pure2」発売記念イベントの記事(参考)。

アイドル系のニュースサイトにも掲載されるかもしれません。
小池唯って子もいるらしいのでややこしい。

-----

その小倉唯の出演ゲーム「萌え萌え2次大戦(略)2[chu〜♪]」関連にもネットラジオがあるらしい(参考)。ただゲスト出演するかどうかは不明。

ちなみに彼女の役(ヴィルヘルム)の特典イラストはメッセサンオーでゲットできるよ(参考)。結構刺激的だなあ(苦笑)。

-----

そろそろ冬のメニューの季節らしいのですが、今回はどうなんでしょうねえ?

-----

これ、もしかしたらあまり浸透していないかもしれないので。

IMAホールは500席です。増えたら2回まわしにすればいいので(勝手に決めるなよ>俺)、タダだし、とりあえず行ってみるのもいいかも。

[]埋もれ情報(2009.11.04)

新譜の内、℃-uteの新曲は限定盤1種(参考)(→Amazon)、通常盤(参考)(→Amazon)、シングルV(参考)(→Amazon)の模様。

なんか相川恵里さんっぽい曲を想像してしまう今日この頃。あ、ウチでも1回とりあげてますしね。あるいは山口弘美さん(wikipedia:山口弘美)か。
どちらにしても、これぞ℃-ute!って曲に仕上がる予感がします。
仁義なき集団が割って入らない限りは結構いいチャートアクションが期待できそうですね。

-----

ちなみに、天皇誕生日付近のリリースが12/2212/23で分かれてます。純粋にディストリビューターの違いってことなのかな?...変更があるかもしれませんが、シングルじゃないので大した問題ではないかもしれませんね。

-----

ゆいかおりスカパー!のEXエンタテイメント「早野薫のShining Skyscraper」の公開生放送ライブに出演する模様(参考)。

これは加入しないとなあ...で来月解約と。
そうそう、とらのあなのエレベーターは既に別の作品になってましたよ。

-----

三澤紗千香オフィシャルブログが出来た模様(参考)。

コメントの数が意外と多いですね。友人知人という線は考えずに分析すると、この世界で仕事をするには、声優としての実績の有無でかなり反応が違うことがわかります。作品を通じて共有感を得るってのは、ハロメンでもオリジナルソングをもらうとファンが一気に増える現象に似ていますね。
でも他のメンバーも焦っちゃだめよ。

-----

俺の須藤茉麻がT-Pistonz+KMCの「つながリーヨ」のキャンペーンに殴りこみ...じゃなかったゲスト出演する模様(参考)。

やっぱハロプロ番長は一味違うなあ。

2009-11-02

[]埋もれ情報(2009.11.02)

愛理パパもおめでとう(参考)ですが、世界三大あややの一人、はるな愛たんの世界一もめでたい限り(参考)。

-----

橋口恵莉奈がいつのまにかテレビ東京ネクストプリンセス」にレギュラー出演していた(参考)ことはご存知かもしれませんが(一応、録画推奨番組としてご紹介はしてたり)、それに加え、秋山ゆりかTBSカード学園」にレギュラー出演する模様(参考)。
この番組のコンセプトについては「wikipedia:カード学園」をどうぞ。私は以前、気になったので過去に一度録画したことがありますが、371とか721あたりでやりそうな番組というか、ブレイクしたら過去仕事としてネタにされそうというか、我が軍のヲタさんのスルー率が著しく高そうな印象でした。だからこそNGPで展開できるチャンスはあると言えなくも無い。

大浦育子といいレギュラー番組が増えているのは嬉しいことですので、この勢いをイベントの集客に結びつけれれると良いですね。

-----

今月号のちゃお

クリスマスDAY

未海ちゃん&MM3の、スペシャルPHOTO(写真)まんがが登場するよ!!

なんですかね、これ?
能登くんのホビージャパンみたいなヤツかな?

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2009.11.02)

まなみなのね〜。

能登有沙

須藤さんとはよくメールしたりしていますよ〜今度一緒にご飯たべにいこうかと。。

茉麻会というか、茉麻軍団というか。
ある意味、ハロプロ番長格ですからねえ*1
平成の池玲子

同じく

初期のころからブログをみてくださっているそうで・・・ありがとうございます。こんなしょうもない人間ですがこれからも見守っていてください!

なんか公式にえらいひと認定されちゃった雰囲気ですなあ。

[]近況系(2009.11.02)

土曜日はよみうりランド...と行きたいところでしたが、ウチの♀猫(なつみ、14歳)が怪我をしてしまい、急遽手術をすることに。リアル嫁から「嫁」と普段呼ばれている子で、普段から俺にべったりなので、大事に至らなくてほっとしてます。

-----

日曜日はSさんを誘って、某声優ライブを観にクラブチッタ川崎へ。スゲーういういしくて感動しました...って書けば誰か判りますかね?>ここ読んでいる声ヲタの方*2

一応ファーストライブってことで、本人もファンも手探り状態。コールやジャンプのタイミングは曲の中で組み立てていくってのはハロプロでは普通ですけど、声優さん現場ではなかなかお目にかかれない*3。でも声ヲタさんのしきたり(アンコールの時の号令とか、ライブ終了後の締とか)は守っていたので、何年後かに行われるであろう能登くんのファーストライブの時にいる未来のえらいひとがそれをやるのか?...っていう興味はありますね。

ハロプロに限らず、時間があれば、そっち方面のライブの観覧も増やしたいところ。特にゲーム系は疎いので、そのあたりも中心に。

-----

ちなみに、ハロプロを除く他のアイドル歌手現場からはほぼ遠ざかっています。というか歌手ならば行きますよ。ちょっと前で言えばdreamとかday after tomorrowとか、Bon-Bon Blancoは行ってましたし、Perfumeも上京直後あたりは観に行ってましたので。

ただ今増加傾向にある育成ゲーム的なアイドルプロジェクトには興味がないのと、そもそも握手会に興味がないんです。

それより、単純に歌が聴きたいっていう欲求の方が遥に高い。ってことで振り向くとアニソンゲーム系の歌姫の方が遥に歌が上手く、ビジュアルも著しく向上しつつある*4ので、私みたいなニーズの人達はそっちの方に流れていくのかもしれません。ハロプロも既に片足突っ込んでますしね。

ただ曲がね...キャラソンみたいにアイドルチックな曲もあれば、アニソンJ-POP調・ロック調が主流。この幅広さ(あるいは排他性の共存?)は好みが分かれそうな気がします。これを両方バランスよく消化出来るアーティストはそうそうはいない。
昨日観に行った某声優アーティストさんは両刀なので期待できるんだけど、ややロック志向に引っ張られている感じ。でもウルトラオレンジ(曲のキタコレ)は双方のジャンル(アニソンキャラソン)にバランスよく光っていた。ファンはそうやってアピール出来るのはうらやましい限り。

*1番長まーさ、姐さんはマイマイ

*2:つーか、キーワードでネタバレしちゃっているという事実。

*3:私がチェックする頃にはライブを数回以上やっている子がほとんどなので、そう感じているだけかもしれない。

*4J-POPプロモーション力が弱っているので、有望な歌手の卵や新進気鋭のソングライターアニソンにシフトし始めているのかもしれない。




参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら

Connection: close