はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2010-03-29

[]JcJkオーディション

Jc&Jk女優オーディション

三次審査が終了いたしました。(3/28)

当初は二次→最終という段取りだったのですが、急遽、間に三次審査が入った模様。

どうやら当初の見込み以上の応募があった模様。

発表は変わらず、4月上旬ですかね?
これは結構期待出来るかも...な模様(笑)。

でさあ...次点をみすみす見過ごしたくないってのはある。だからここに書いたように新人公演でハロプロエッグアップフロントエッグリンクしろ!みたいな意見を書いちゃうんだよね。

[]近況系(2010.03.29)

以前「俺はマノスマコン落選したので行かない」ってのを書いたかもしれないけど、小川紗季ショートカットを見て、居ても立ってもいられなくなり(苦笑)、急遽チケットを入手しました。
ってのはさあ、俺って「34丁目の奇跡」だと「ロビかの」派じゃなくて「あいさき」派だったからさ。

まあでも1万人はハードル高いし、今回は個人的にはそれほど期待してません。まあダメって考えた方がダメージ少ないっていう大人の腐った考え方なんですけどね。でも内心はドキドキです(苦笑)。

でもさあ、本当に白紙にする気はないでしょ?...ってのはある。デビューは未定なのにエッグ卒業ってのは、どう考えてもおかしな話ではあるしね。

ありがちなシナリオはこんな感じかなと...

つんく♂(PAにいるのに何故かビデオ出演)「笑顔キャンペーンの結果ですが...」

スマメン「ドキドキ...」

つんく♂「.....残念でした〜! イエ〜イ!!!」

スマメン「びえーん><」

山ちゃん(会長)*1「おい!寺田!...お前いくらドSロリコンだからって、やって良いことと悪いことがあるだろ! ちっちゃい子泣かすなよ! お前が土下座しろ! そしたら事務所パワーでいくらでもコスプレ...じゃなかったデビューさせてやるよ。ウヒョヒョヒョヒョ!」

スマメン「お願いしますう><」

で、つんく♂がPAからステージに上り、山ちゃん(会長)の前で土下座してめでたくデビュー...と。

こんな感じでどう?

いや、今回がもし達成出来なくても、俺たち(笑)とメンバーの絆は強固になってきているので、次回のチャレンジデビューした方がドカーンときそうな気はします。
でも他社との兼ね合いでどうしても5月デビューさせたいのなら、別に構いませんけどね(笑)。

[]ハロプロエッグ/「2010ハロー!プロジェクト新人公演3月横浜GOLD!〜」@横浜BLITZ

行ってきましたよ。

まず、新加入が3名。

工藤遥(4月から小5)、くどぅー
年齢相応(成長遅れ気味)、宮本佳林の初登場時にそっくりな印象。ユニークな顔の多いハロプロエッグですが、この年齢はやっぱり判別は難いよね。このあたりは違法ロリ好きの方にお任せします。苦笑

長澤和奏(わかな)(4月から中2)、ながさー
やや長身(年齢相応)、天てれに出てきそうなビジュアル

木沢瑠那(るな)(4月から中2)、るなぷー
背は低い、合法ロリ化しそう。俺ワールドの中に入れたい感じ。

総じてイイ感じです。
ただ、つんく♂さんが愛称を命名していると思いますが、相変わらずセンスが悪い。自分で決めさせるか、命名の大家飯田圭織先生にお願いするか、単純に本名オンリーでいいよ。

歌唱やダンスはみんな安定してきましたね。基本生歌ですが、ほとんど違和感はなし。
なので、ビジュアル中心の感想ですが...まず、吉川友が痩せて綺麗になった。新しい仕事の予感(笑)。もともと東宝芸能顔ですが、あっち方面の長澤嬢より現状のビジュアルではグレードが高いかもしれん。

俺の田中杏里は一時期の黒木真由美っぽさが抜け、香坂みゆき度がより一層増した印象。香坂さんは歌が上手いので尚の事。「香坂みゆきに似ている」と言われるタレントさんは結構イイ感じでブレイクするので、杏里も是非よろしくお願いいたします。苦笑

それと古川小夏が丸くなった。いや太ったのではなくって、「前へ前へ」感がなくなったってきたってことね。これはポイント高いなあ。もう一人「前へ前へ」感が激しい森咲樹は今回は(ミュージカル出演のため)お休みなので、そちらも気になるところ。「歌やダンスが上手い」ってのはプロになると自然とそうなるので、やはり性格フィット感でヲタは好きになる傾向があるよね。和田ちゃんはその典型かもしれん。
(これは他社ではあまり重視されない部分。)

譜久村聖は相変わらず色っぽい。喋り方も艶っぽい。もう日本酒のCMとか全然OKなんじゃないの?ダメかやっぱり。苦笑

それと気になるのは、ハロプロエッグじゃない「アップフロントエッグ」の活躍の場が全く無いってことかな。新人公演に+15分してもらって、そこで(役者志望のハロプロエッグメンも加えて)寸劇をやるとかね*2。最後のゲームコーナーは総登場でわーい!みたいなね。そういう流れがあってもいいかもしれないですね。

[]ハロプロ関連ブログ更新系(2010.03.29)

ちょっと仕事やプラベートでバタバタ中。
なんとか通常運転に戻したいんだけどね。

たかみ社長

アバロンヒル、SPI、GDWなど様々なメーカーから色々なゲームが出ていましたが自分的にはアバロンヒル社の「スコードリーダーシリーズが好きでした。(高かったんだよねー)

はい。私もSLは持ってます。
でも、これはさすがに誰もついてこれない話題だったかも。現場でもシーン...でしたし。

HJ社の「タクティクス」誌も持ってますよ。
多分にこれはアバロンヒルのクラシックゲーム「タクティクス(II)」から取っているのかなあ?...その「タクティクスII」はヘクスじゃなくて正方形のマスでしたね。確かその後に出てくるシリーズ(スターリングラードあたり?)から、ヘクスになったような。以後(戦略級や海軍・空軍系の一部のゲームを除き)ヘクスが広く採用されています。

SPIは知人が怪獣ゲームを持ってたので、これでさんざん遊びました。SPIモンスターゲーム(駒が3000個以上もあるやつ)に憧れましたねえ。でも日本の住宅事情じゃ無理みたいな。

ガンダム系のゲーム戦術系は、学生時代の昼休みとか放課後によく遊びました。
戦術系は(ルールさえ覚えれば)時間が短くて済むのでいいですよねえ。ただ戦術系はルールが複雑化しがち。SLも難しくて一緒にやってくれる人ほとんどいなかったので、シナリオ1しかやってません...

その後ASLになり複雑化したことと(パンツァーブリッツが難易度6くらいで、SLが8だったけど、これはそれ以上かな?)、HJが撤退し、さらにAH→MMP化しことで多分に日本での愛好者はもうほとんどいないような...
ゲームの複雑化の反省で作られたであろうスターターキットって日本語化プロジェクトがったような気がするので、入手できれば、遊べるかもしれませんね。

ちなみに、現在の同行者(ハロヲタ少女マンガアニメ好き)がTRPGの愛好者だったりします。今でも仲間内で楽しんでいるらしい。

*1:ちなみに『山ちゃん(会長)』は私のオリジナルキャラで実在の人物とは一切関係ございません。あしからず

*2:若手声優のその手の公演は寸劇が付くケースもあるよね。



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら