はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2016-07-03

[]アンジュルム/「カクゴして!」について

今春のアンジュルムコンサート@武道館のセットリストの中でも、とりわけ「カクゴして!」*1の評判が良い。

アンジュルム /カクゴして!
D
アルバムS/mileage / ANGERME SELECTION ALBUM「大器晩成」より
作詞作曲:THE☆FUNKS、編曲DANCE☆MAN

いい曲ですよね。
それなのに、この曲は昨年末に発売されたベスト盤のそれも初回生産限定盤Aにしか収録されていないのは残念な限りなんですが…。さらに、昨年末福田花音卒業公演では披露されず、卒業式用と思しき楽曲「交差点」「友よ」に話題的に先行され、相対的に埋もれてたんですよね。
それがステージに乗り、さらにウケているのは、一楽曲ファンとして嬉しいことです。

-----

さて、本題。
橋本慎体制ハロプロ楽曲(の一部)は、その楽曲方向性から「赤羽橋ファンク」とも呼ばれているようですが、その中で「カクゴして!」には他の「赤羽橋ファンク」にはない要素が入っていると感じます。それは何か?

それは「萌え」の要素が入っていることだと、私はそう思っています。多分に橋本体制以降、唯一の作品かも*2

振り返ると、つんくさんのファンクディスコ路線って、カッコイイ系だけではなく、萌え要素が入っている曲が結構あるんですよね。
例えば…

モーニング娘。DANCEするのだ!
D
これはダンス☆マンさんの編曲ですね。

モーニング娘。ポップコーンラブ
D
河野伸編曲

タンポポBE HAPPY 恋のやじろべえ
D
永井ルイDJ DRAGON編曲とある

モーニング娘。/笑って!YOU
D
鈴木俊介編曲。これは比較的新しい。

まだまだあるかもしれませんが…*3
とりあえず思い出した範囲で。

この一連の作品群を、仮に「萌えファンク路線」としますね。

それを頭に入れつつ、もう一度、「カクゴして!」を聴いてみましょうか。
D

以降は仮定お話ですが。
もしかしたらですが、発注は他の赤羽橋ファンク同様のものだったとして、DANCE☆MANさんはつんくさん本来の持ち味である「萌えファンク路線」に気がついていた…としたら、さすがだと思います。
つんくさんのファンクにあって、他のファンクミュージックにないものは何か?…を抽出すると、その答えは「萌え」になるのでしょうね。

ただ、結果的にはシングルではなく、ベストアルバムボーナストラックに追いやられる…このあたり、発注側の意図にそぐわない楽曲だったんでしょうか?

であるとしたら…それが、現状のハロプロ楽曲制作陣に欠けている要素だと感じます。制作陣、わかってんのかなあ?

(欠陥要素はまだまだあると思われますが。それはまた後日。スマイレージアンジュルムはとてもわかりやすいのかも。)

*1オフィシャルサイト表記は「カクゴして」ですが、ジャケット表記は「カクゴして!」でしたので、それに合わせています。

*2こぶしファクトリー桜ナイトフィーバー」にも萌えっぽい要素が入っているかもしれませんが、こちらはカバー曲ですので、ちょっと趣が異なると思っています。もともとKANさんの曲はキャッチーでドリーミーでしょうしね。

*3メジャー曲でいえば、それこそ「ザ☆ピ〜ス!」あたりも含めていいでしょうね。



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら

Connection: close