はろぶろ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


こちらは評論・レポート・雑談系ブログです。

ニュース記事はこちら
新譜情報はこちら

記事一覧へ最新状態

リンク系。
オフィシャル系はアンテナで確認すると楽かも。
番組情報:
MoProGuide(バックナンバー) ライブイベント情報:
ハロプロイベント時刻表 ハロ探!
ハロプロ サポートサイト ハートプロジェクト。net
ハロプロコンサ申込

2015-10-12

[]モーニング娘。モーニング娘。メンバーに何を歌わせるか?(その1)

久々の更新です。

前回の更新(Buono!)のモーニング娘。'15版です。
今回はソロを見越したもとなっています。ただし、12期は資料不足なので除きます。

譜久村聖向け

01.かおりくみこ/Lはラブリー
D
Lちゃんは、みずきちゃんのご先祖様ですよねー(笑)。というか、譜久村聖は在りし日のラブコメ体型でもある。なので、ヤング誌のグラビアで圧倒的な人気があるんでしょうね。曲は馬飼野康二さんです。

02.中嶋美智代初恋通り
D
彼女の声質に一番近いアイドル歌手ですね。曲調もみずきちゃん向きです。

03.中司雅美/Feeling Heart
D
04.中山マミだってふぉ〜りんLOVE
D
05.中山マミ/一生恋してる!
D
今回の目的ひとつとして、ゲーム系のイメージソングの中に、ハロメン向きの曲がたくさんあるのでは?と思って曲を漁っておりましたが、その中でも、中司雅美=中山マミさんの曲調は、かなりそれっぽいんじゃないかと思います。彼女の曲なら最近の曲でも合いそうですね。

生田衣梨奈向け

01.河合奈保子/夏のヒロイン
D
02.河合奈保子ラブレター
D
03.河合奈保子ムーンライト・キッス
D
04.河合奈保子スマイル・フォー・ミー
D
生田衣梨奈は多分にハロプロ内で一番単純明快ですね。声質は河合奈保子さんに似ていますし、(馬飼野康二ナンバー特有の)明るさ・朗らかさも彼女マッチします。あとは歌唱力表現力ですが、それもだいぶついてきましたね。相当に王道路線を貫けそうです。彼女美少女ゲーム系に類似系がないので省略。

鞘師里保向け

01.RILIA/Alter Blade
D
02.ave;new feat.白沢理恵琥珀
D
03.ave;new feat.白沢理恵/Manicure
D
04.ave;new feat.白沢理恵Jewel Colors -paved mirror-
D
アイドル歌手ルーツを持たないであろう、鞘師里保歌声は、ゲーム方面の歌姫から、声質が似ている白沢理恵綾瀬理恵さんの楽曲をチョイスしています。彼女楽曲の幅は広く、得意ジャンルは(今回は取り上げませんが)電波ソングだったりするので、もしかしたら鞘師にもそういう感じの曲が歌えるんじゃないかと期待してます。笑
鞘師は、アイドル歌手にしては発声法が硬質なので、ちょっと冷たいイメージ楽曲が似合うでしょうね。「Jewel Colors -paved mirror-」は当初初音ミク用に作った楽曲のようで、そういうジャンル作家さんに作ってもらう手もありそうです。彼女意志次第ですが、かなりロリータな感じの曲*1も歌えそうです。
どちらにしても既存アイドルポップスでは計り知れないタイプの子です。

鈴木香音向け

01.富田麻帆晴れのちハレ!
D
過去アイドル歌手香音ちゃんの声質に近いのは富田麻帆さんかなあ。彼女Elements Gardenなんだよねー。何故かその現場で麻帆ちゃんをよく見かけました。普通フットサルなんだけどね。苦笑

02.片霧烈火/ラブパラダイス
D
03.片霧烈火/Maiden's Garden
D
04.浅野真澄ときめきエブリディ
D
鈴木香音に関しては、当初は生田同様、アイドル歌手オンリーで考えておりましたが、それだとレトロというかアナクロ志向というか…なので、この形に変更。
彼女娘。の中でも特にキャラソン志向の強い(マッチしやすい)子ですが、ただ作風が難しいので、キャラ出しに苦労してしまうかもしれませんね。なので、この企画を立ち上げたんです。
片霧烈火さんは体型で選んだ訳じゃないよ!苦笑
浅野真澄さんの曲はダ・カーポです。

とりあえずここまで。10期に続くかな?
つーか、分析をしていくと、それぞれ、音楽方向性がまったく異なりますよねえ。

*1ロリータ・ファッション特有人形的なイメージのサウンド。

2014-05-23

[]Bouno!/Bouno!に何を歌わせるか?

久々の更新です。

とりあえず11曲。アルバム風に並べてみます。ソロもあるよ。
(動画の下のコメント作者名(サウンドチーム名)です。)

01.Duca/Platonic syndrome
D
安瀬聖
アルバムタイトル候補

02.Kicco/瞬間スプライン
D
志倉千代丸

03.Duca、AiRI/フルスロットルHeart
D
BAL(Angel Note)

04.真里歌/quantum jump
D
Meis Clauson(Angel Note)

05.榊原ゆい/Till I can see you again
D
BAL(Angel Note)
嗣永ソロを想定

06.霜月はるか/a little more
D
タカゴー
夏焼ソロを想定

07.NANA/Ashberry
D
bamboo(milktub)
愛理ソロを想定

08.NANAカーニバル
D
上松範康(Elements Garden)
シングル候補

09.Duca/アマオト
D
Duca/黒須克彦
※2017/05/18差し替え

10.Duca観覧車あの日と、昨日と今日明日と〜
D
Meis Clauson(Angel Note)
シングル候補
※2017/05/18差し替え

11.Duca/二人色
D
BAL(Angel Note)
シングル候補

とりあえずこんな感じで。
シングルは2〜3枚(先行リリース)を想定してます。
テーマ的には、やはり今までのイメージを損なわずに、青春感を前面に出してます。もっとハードな感じの曲も腐るほどありますが、それだとBuono!らしさが失われますしね。

さて、最後に、何故美少女ゲームからセレクトなのか?ですが...

Buono!初恋サイダー
D
しほり(Angel Note)

ってことで。
ちなみにしほりさんは瀬名名義でも作品を発表されてますね。

2013-05-28

[]つんく♂さんのインタビュー

ナタリー - [Power Push] モーニング娘。「ブレインストーミング / 君さえ居れば何も要らない」特集 (5/6)

ネットが日常化されて感想文を書く人が減った

──モーニング娘。が結成された90年代末から2000年代前半って、今みたいに携帯やスマホからインターネットができる時代ではなかったんですが、一部のファンの人たちの間では自分たちの曲の解釈や解説をネット上にアップして、ファン同士の交流を深める文化がありました。それはつんく♂さんはじめ、制作サイドから説明がなかったからだと思うんですが、今は逆につんく♂さんのほうからセルフライナーノーツで「この曲はこうです」「こういう意図で作りました」と先手を打ってるわけですよね。

そうなんですよね。だからネット社会が始まって「2ちゃんねる」ができた頃は、ネットに参加してる連中っていうのはすごく能動的で。当時はモーニング娘。に限らず、人気アーティストのアルバムが出たらその感想文を自分のホームページで書く人がすごく多かったんです。「この曲は○○の『××』っていう曲のイントロのオマージュで、これこれこういうふうになってる」とか「この歌詞の意味は、きっと△△さんはこういう思いを込めて書いたんだろう」とか、1曲1曲を自分なりに解説して。「つんく♂が今回の曲で安倍なつみをセンターに持ってきたのは、やっぱりこれこれこういう理由なんだよ。『ASAYAN』を観てもこうだったし」とかね、嘘でもええから書いてるんですよ。まあそれを「ああ、こいつマニアックやな」とか「それは違うな」って思いながら読んで(笑)。

──あはははは(笑)。

まあそれは僕に対してのアンサーを含めて、自分たちでライナーノーツを作ってたわけですよね。でもそこからmixiとかSNSを経て、今はTwitterやLINEに移行した。ネットが日常化されていけばいくほど、そういう感想文を書く人が減っていった気がしていて。例えばAKBのCDをゲットしたとか、「Now Playing ○○」みたいなことを書くんですけど、その先の感想がないんです。ネットが普及したことでいろんなことが短縮化、簡易化されて、物事を書くということがおざなりになってるのかなっていう危機感を感じてるんですね。そんな文章を書くことがおざなりになってる中で間違った情報が上がらないためにも、「ここまで書かなくても普通は気付くでしょ?」みたいなことまで書いておかないといけないなと思っていて。僕が発した言葉に対して「そんなわけないやんけ!」って言ってくる人すら少なくなってますからね。その危機感みたいなものは非常に感じています。

──確かにブログが主流だった頃にはまだそういう感想文ってたくさんありましたよね。

あったんですよ。それは音楽だけじゃなくて食べものに関しても一緒で、ラーメンを食べてどんな味で、店がどんなふうになっていてと、自分なりに解説があったんですけど、今はもうない。(「Foursqure」などのスマホアプリで)チェックインで終わりですよ。

──それこそ140文字ですべてを伝えようとする文化になってきてますし。

しかも140字使いきる人はほとんどいないですから。ラーメンの写真がポーンって上がって終わり。感想もないから

戻ってきたほうがいいのかなあ。
ただ、あちらさんもまだ存続はしているのでネタになりそうなものは書かないようにしたいですけどね。

[]真野恵里菜/MORE FRIENDS

といった訳で、Twitterで過去一度アップしたことのある、そこそこのネタをひとつ
ももクロが5TH DIMENSIONというアルバムリリースしたようで。ただ、音楽ファン的にはソウルというかソフトロックなグループが先に思い浮かぶのではないでしょうか。「Up, Up and Away」とか「Aquarius/Let the Sunshine In」とか。

そんなことはさておき、ハロプロも、ソフトロック影響を受けている作品がありますよ。

Roger Nichols & The Small Circle Of Friends
http://ec2.images-amazon.com/images/I/514DjT%2BhDDL.jpg

日本先行で巻き起こったソフトロックブームの中でも、渋谷系のアーティスト界隈で特に人気の高かったロジャー・ニコルズの作品。これがある先品のジャケットに影響を与えています。

MORE FRIENDS(限定盤通常盤)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/71m22Qg6RWL._AA1000_.jpg http://ec2.images-amazon.com/images/I/71f8k4ukSBL._AA1000_.jpg

ね。
Friends繋がりですな。
ただ、本作自体は楽曲レベルでは特に影響は受けていませんけどね。

ちなみにロジャー・ニコルズの本作は当時は全く売れませんでしたが、その後、作家として大成します。

We've Only Just Begun
D

Rainy Days And Mondays
D

これが名曲「My Days for You」に繋がっていく訳です…かね?苦笑



*タグ

参考:タグについて
info:ブログに関するお知らせ/diary:日記・雑談/column:コラム/furage:フラゲ/ranking:ランキング・チャート分析
anime:アニメーション/audition:オーディション関連/book:書籍・雑誌/cd:CD/comic:漫画/dvd:DVD等の映像媒体/event:イベント/fyi:ハロプロやNGP!以外の記事/game:ゲームソフト・遊技等/goods:グッズ類/live:コンサート・ディナーショー/mobile:携帯端末用コンテンツ/movie:映画/online:PC向け動画配信・音声配信・ブログ等/other:ハロプロに関するその他の話題(不祥事等含む)/radio:ラジオ/sports:スポーツ全般/theater:演劇・ミュージカル関連/tv:テレビ番組等

*月別表示
0001 | 02 |
0002 | 01 | 02 |
2004 | 12 |
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2012 | 01 | 10 | 12 |
2013 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 05 |
2015 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 07 |
旧サイトはこちら