Hatena::ブログ(Diary)

古着のオンラインショップ HELLO SUNLIGHTの店長ブログ RSSフィード

2016-11-09 あけましておめでとうございます! このエントリーを含むブックマーク

すっかり明けて今年も早2016年の年末!

皆さん如何お過ごしでしょうか?

私自身は事故って人生初の骨折&入院を経験しまして

やっと元通りの生活が送れるようになってきました。

今年はイギリスEUを離脱したりアメリカ大統領がトランプさん

になったりと超激動の年になってしまいましたね。

日本はというと相変わらず景況感はパッとせず、衣料品メーカー

小売店も景気の悪い話しか聞きません。

お金が市中にまで降りてきていないんでしょうね。

お金がないと真っ先に削られるのは衣料品や趣味嗜好品ですから

しょうがないっちゃあしょうがないんですが、最近よく考えるのは

果たしてそれだけが原因なのかと??

今と昔を比べますと自分が学生のころは丁度、裏原、古着、デザイナーズ(新鋭の)

バブル全盛でまあ服全般がバンバン売れてました。

裏原ブランドならTシャツ1枚6000円、デザイナーズの物なら1万オーバーと

今ではすごい時代だったなと。

今の若い世代の子達からするとTシャツに5000円とかwwwってなると思います。

でもなんで当時こんなに服がこの値段でバンバン売れてたかっていうと要は

イキリたかったからっていうのが一番の理由だと思います。

裏原のあそこで買ったとか丸井のあそこで買ったとか。

それを着ているオレもしくはアタシ超イケテル(死語

なんでそれを着ていればイケテルのかというと当時はネットが普及していなく

雑誌やTVに絶大なる信頼がおかれていて90年代のファッションアイコンのタレントが皆が

皆それらを着用して雑誌のスナップやドラマ等に出ていたんですね。

当初は特に訳も分からずスタイリストに着せれらてただけだと思うんですが当の本人達

もそれがイケテルんだと、思い込みプライベートでもその辺の服を着用するように

なりあとは無条件で裏原に店を構えてる服を買えば無条件でイケテル、ベルギーのよくわからん

長い名前のデザイナーズブランドの服を買えばイケテルという感じで誰でも彼でも簡単に

イケる事(いやらしい意味じゃなく)ができたのです!

あ、このサルのマークのTシャツあのアイドルが着てたのだよねカッケー!

あ、このデザイナーズのTシャツあのDJが着てたのだよねカッケー!

みたいな。

信じられないと思いますが本当にこんな感じです。

さらに信じられないと思いますが当時の女子大生いや女子高生ですらヴィトンのバッグ持ってましたから。

それを着て例えばクラブに行くお洒落なレストランに行くというのが当時のイケたライフスタイル

だったんです。

当時の学生の身分だとこんな事にお金をかけていたらあっという間に無くなります。

でもバイトしまくってしまくってまくりまくってお金を作って買ってました。

バイトの給料日に全額服に突っ込む、取り置いてた服に突っ込むみたいな事を普通にしてました。

クレカも限度額パンパンに切る、二枚目三枚のクレカも作るみたいな。

自分はそこまでではなかったですが当時の彼女aka現嫁とクラブばっかり行っていて

古着も滅茶苦茶買っていたのですぐに枯渇していました。

今思い返すと阿保だな〜と思いますがやっぱり楽しかったですね!本当に楽しかった。

こんなの今の若い子からしたら寒気すら覚えると思います。

だってそんな余裕もないし服に金をかける位ならもっと違うことにお金をかけたいと思うでしょう。

もしかしたら何かにお金をかける事すら阿保らしい位思っている子もいるかもしれません。

なんで今の若い世代はそうなってしまったのかという所を考えると承認欲求ツールが変わってしまった

のかなという結論に辿りつきました。

自分たちの世代はさっきの様な流れが承認欲求を満たす一連のフローで今の若い子達はTVもネットも

ある時代なのでお金を欠けずにに承認欲求を満たす事ができるのです。

インスタやツイッター、FBがあればあそこでパンケーキ食った、あそこのカフェコーヒー飲んだと

手軽にアピールすることができますし、わざわざドレスアップして遊びに行ったりご飯を食べなくても

良いからです。コーヒー飲むのにドレスアップする必要ないですしね。

今の若い子達って自分たちの世代(35歳から40歳位)のイタイ部分に恐らく思いっきり嫌悪感があるの

かなって思います。

日本が不景気になったのも親の世代のお陰で築かれた良い社会のシステムに自分達の世代

それに甘えて何もしてこなかったもしくがぶち壊したのが一番の原因かもしれません。

恐らくそういうのを直に若い子達は見て感じているから余計何かにお金をかけたりするのが

阿保らしく感じるんでしょうね。

いつものようにあまり考えが纏まらないで書いてしまったのですごく長くなってしまいましたが

日本の小売や景況感が良くなるにはもっとこの若い世代がお金を使って無くなっても未来に希望

があるというフューチャー感がある社会にしないとダメだと思うんです!

なんで35歳以上はもうオッサンオバサンの自覚を持って若い世代に何ができるかを真剣に考えないと未来はなーい!

いつまでもオッサンオバサンがふわっとしていたら本当に只のイタイ大人です!!

以上!!

Connection: close