Hatena::ブログ(Diary)

no pain no gain

2014-08-30

手賀沼のあと・・・

今年の大会から過去を振り返って・・・

第4回手賀沼トライアスロンから数えて

今年は6回目の第9回・・・


思えば、最初はラン担当だったなぁ〜

で、当時のタイムはひどかった・・・


翌年はバイクで出場したけど、あの時はBチームだったな


そして、第6回からAチームのバイク担当になったわけですが

それはエースがソロに力を入れ始めたから・・・

って理由の、ただの繰り上がりAチーム入り


確か、第6回は珍しく天気が悪い手賀沼

雨だった

タイム的にも遅かった・・・

でも、4位と健闘した年でしたが、3位との差は6分半・・・


で、第7回・・・またも4位

そして、3位までの差は9分弱・・・

更に広がってしまった


そしてそして、この年はたまたまエースがリレーで出場

Bチームで走ったんだけど、タイムで負けてしまうというAチームの一員としてあってはならない失態・・・

ブレーキシューが当たったまま1往復走ってしまい、途中で止まって直すという機材トラブルがあったけど、それは言い訳にしかならない

機材っていうか、整備不良・・・

自転車をちゃんと整えるのもレースのうち

ということで猛省した年


昨年は第8回の手賀沼を迎える前に、彩湖と館山で優勝して気分よく手賀沼へ乗り込む

しかし、その自信は脆くも崩れ去る・・・

混戦のレースで、2位から6位までが6分差

そんな滅多にない表彰台のチャンスだったのに・・・

そのチャンスを逃して表彰台圏外の5位

無念・・・


そして、今年がやってきた

今年はこの8月に一年のピークを持って来れるようにしていた

ただ、納得のいく練習が積めたわけじゃない・・・

それが不安要素だったけど、事前にコース(復路は本番と同じコースを走っていないけど)を走って1時間5分台で走れたし

そこそこいけるんじゃないかと・・・


で、今年は一応自己ベスト

予定していたタイムよりも1分半ほど遅いけど・・・


そんな今年の手賀沼

H川さんの頑張り、そして、OPSさんの頑張りもあって

やっと手にした優勝


気分も最高なはずなんですが・・・


優勝して手賀沼を卒業って思っていたんですが・・・


何だろう・・・


追っかけていた時の方が充実していたこの感じ・・・


なんて言うか、片想いしているときの方が楽しかったりするあの感じ??

カタログを見て、どの自転車にしようかとか、どのホイールにしようかとか、迷っているときのあの感じ??


ちょっと違うか・・・(笑)


でも、そんな感じ

努力して追いかけているときが一番楽しいのかもしれないし、成長するんじゃないのかな??


だから、もう一度追いかけてみよう

2時間切りを目指して・・・




そういえば、いつも履いていたら

もうこんなに傷ついてしまった・・・

f:id:henhao1020:20140830235307j:image

結構大切に使っているんですけどね

でも、足にかなり馴染んでいます

いい感じです

ruglove2019ruglove2019 2014/08/31 21:44 追いかけているときのほうが充実しているっていう感覚。
痛いほどわかります。

まぁ、だからいつまでも追い続けちゃうんですよね。
アスリートは、難儀だ・・・

henhao1020henhao1020 2014/09/02 09:14 rugloveさん
共感していただけて嬉しいです!

目標を追いかけているときは本当に充実してますよね。
細胞レベルでもそれを感じている気がします(笑)
練習して追い込んでいる時の筋繊維の喜び方が尋常じゃないような・・・(爆)

きっと体が動き続ける間は追いかけているんだと思います・・・。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/henhao1020/20140830/1409411807
Connection: close