ねこまくら

1900 | 01 |
1999 | 12 |
2000 | 01 | 06 | 07 |
2002 | 01 | 08 | 10 |
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 06 | 07 |
2015 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 03 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 |
1359077
削除予定キーワード|アニメ|小説|マンガ|映画|はてなグループ|bookグループ|枕猫亭 amazon affiliate avis magica cubiculum

2004-08-23 (月) 寒いじゃないか

[]id:heracy8:20040821 の続き

時間がないのでメモだけ。

要するに、一方にキーワード登録を最大限優先させて住み分けのシステムを充実させる方向があって、もう一方にキーワード登録に制限をかけ、削除の敷居を下げるという方向がある。

住み分けシステム案としては、ユーザー別のリンク許可/拒否キーワードリスト、日記捕捉/リンクを抑制する中間カテゴリなど。

キーワードの制限としては、実例に則して禁止リストを細かくする(規約に盛り込む、ガイドラインに列挙するなど)、投票に委ねる(評議会の頻度をあげる、簡易評議会など)

留意点として、住み分けを効率化させていったときの副作用として懸念される、孤立してメンテされずに陳腐化するキーワードの発生をどう抑止するか。

並行して、キーワード登録者の責任を制度化するかどうか。(参考 http://d.hatena.ne.jp/yukatti/20040823#1093233150

id:mitty氏よりトラックバックをいただいてました。簡易評議会の件。

わたしはもしかして誤解していたかもしれない点は、新たに登録申請中カテゴリを作るのではなく、頭に「登録申請キーワード」をつけて登録するということなんですね。大変失礼しました。

本評議会との違いは理解しました。ただ、簡易評議会が導入されると、本評議会が発動する機会というのはなくなるのでは。*1

簡易評議会の履歴を簡単に検索閲覧可能にしておくことで、否決された登録申請キーワードを維持するのと同等のメリットが期待できればそっちの方がいいかと思ったんですが、別に場所を用意するより便利なキーワードシステムをそのまま使った方がいいですね。その場合、否決された登録申請キーワードは決して「廃棄されたゴミ」などではなく、貴重な判例の集積であると考えましょう。

*1:簡易評議会から上告できるとか??

mittymitty 2004/08/24 13:39 簡易評議会=与えられたルールの範囲内で適否を決定する、
本評議会=ルールそのものを変えてしまう、

という役割分担になることを実は期待しています。今の状況は、ある人の家の庭から公道にはみ出てきた木の枝を切るか否か、という話を、町中みんなで話し合っているようなもので(参考:http://d.hatena.ne.jp/R-K/20040808#unko)、効率の面から考えると無駄が多いです。上のような役割分担を導入することで、「はみ出た木の枝は切る」という判断が多いようだ(簡易評議会の結果の積み重ね)→「じゃあ、それをルール化しよう」→本評議会による承認、という流れができるのではないでしょうか。

herecy8herecy8 2004/08/24 21:19 ああ、なるほど。だとすると、本評議会にかけられる議題を「キーワードの存否」から拡大することになりますね。//たしかに現状が効率悪いってのは確かなんですけれど、逆に高々一つのキーワードの問題だから匿名アンケートの投票に任せられるというような考え方もあるわけで。「はてなの本」は未読で又聞きなのですが、もし方向性として「直接民主制による自治」を目指すということであると、それこそ「はてな自治会」じゃないですけど、結局一部のユーザーが「はてな」の名の下に他のユーザーに強制的な影響力を与えられる「なにか」が必要になるんじゃないだろうか。権威と権限の集中なしで本当に機能するのか。ルール等の提案発言をするユーザーの倫理観に過度に依存してしまうのではとか、いろいろ考え中。

sasadasasada 2004/08/26 18:55 御連絡が遅くなりました。勝手ながら、キーワード「キーワードルール改定に関する意見」に参考URLを掲載させていただきました。問題等ございましたら、遠慮なく修正・削除等をお願いいたします。m(_ _)m

sasadasasada 2004/08/26 19:19 mittyさんの「簡易評議会=与えられたルールの範囲内で適否を決定する、本評議会=ルールそのものを変えてしまう」というアイデアは、興味深いです。どちらも直接選挙(市民全員参加)の投票で決するなら、直接民主主義と言って差し支えないと思いますし。