ねこまくら

1900 | 01 |
1999 | 12 |
2000 | 01 | 06 | 07 |
2002 | 01 | 08 | 10 |
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 06 | 07 |
2015 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 03 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
1517823
削除予定キーワード|アニメ|小説|マンガ|映画|はてなグループ|bookグループ|枕猫亭 amazon affiliate avis magica cubiculum

2017-11-30 (木)

[]かわぐちかいじ「空母いぶき」

占領さてた尖閣諸島への予告艦砲砲撃作戦。立ちはだかる中国海軍の潜水艦隊を退けて、見事作戦を成功させる。しかし中国は尖閣基地化を諦めない。再び建設資材の輸送船を差し向けた。

輸送船団に護衛戦隊をつけるんじゃなくて、病院船を並走させるというのがヤな作戦なんだけど、これって人間の盾みたいなもんだよね。アリなのか。なんとなく日本以外の軍だったら、意図的に狙いはしませんが誤爆は仕方ありません、で終わりそうな気もするけれど。前例とかあるんだろうか。

id:herecy8:20170303id:herecy8:20170802

空母いぶき 1 (1) (ビッグコミックス)

空母いぶき 2 (2) (ビッグコミックス)

空母いぶき 3 (3) (ビッグコミックス)

空母いぶき 4 (4) (ビッグコミックス)

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)

空母いぶき 6 (6) (ビッグコミックス)

空母いぶき 7 (7) (ビッグコミックス)

2017-11-29 (水)

[]荒川弘百姓貴族

百姓貴族(5) (ウィングス・コミックス)

百姓貴族(5) (ウィングス・コミックス)

実家が北海道の畜産農家という作者の実体験を存分に活かしたエッセイマンガ。小学館で「銀の匙」という農大畜産マンガも描いてるから、そっちとクロスオーバーしたりしなかったり。

自画像がウシなのは、ホルスタイン=乳牛=ほぼメスというイメージからだったそうだ。そういうもんなのか。

百姓貴族(1) (ウィングス・コミックス)

百姓貴族(2) (ウィングス・コミックス)

百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス)

百姓貴族(4) (ウィングス・コミックス)

2017-11-28 (火)

[]原作蛇蔵鈴木ツタ作画たら子「天地創造デザイン部」

創造神の依頼を受けて下請けのデザイン部が動物とかのデザインをしてます、という設定の科学マンガ。割といい加減な注文を受けて、とりあえずデザイナーがそれぞれの好みというかこだわりでデザインした後、不都合がないかどうかエンジニアが試作してみる。第1話は「すごい高いとこの葉っぱが食べられる動物」という依頼で作った首長シカがキリンになるまでの試行錯誤。キリンがキリンでいられるのは結構大変なんだなあと感心する。デザインの説明だけ聞くとトンデモないバケモノが案外よく知ってる動物だったり、勢いに任せた思いつきみたいなのがホントに存在してたりとか、理系のネタがいっぱい。このところ不思議生物関連の本が色々出てたりしたので、ちょっとキテるのかもしれない。

2017-11-27 (月)

[]魔法使いの嫁 #8 Let sleeping dogs lie.

チセを傷つけられたエリアスは異形の姿に変貌してカルタフィリスの操るキメラに襲いかかる。怒り狂うエリアスを必死で止めるチセだったが、カルタフィリスがウルタールの魔術師であったことを知るとたちまち魔力を暴走させ、今度はエリアスにチセが止められる。

ウィルオーウィスプの介入で時を稼いだ間に、ブラックドッグは妖精として覚醒し、チセと契りを結ぶ。

結局キメラがブラックドッグに「破壊」されると、カルタフィリスはあっさり引き下がる。自分のことしか関心がない、と言うより自分のことにもあまり関心が無いようだ。気まぐれな思いつきで災厄を撒き散らし、気が削がれれば放り出す。不死の呪いを受けている、ということなので、殺せないんでしょう。正に度し難い。

ウィルオーウィスプが石田彰さんでした。

2017-11-26 (日)

[]3月のライオン #29 梅雨の始まり/蜂谷

ひなの担任はいじめを見ないふりで逃げてます。あまりの理不尽さに、ひなちゃんは泣き叫んで鼻血出すし、桐山も目の前が真っ赤になる。

あかり姉さんに、自分も力になれると言う桐山だったが、現実に何ができるか考えても空回りするばかり。唯一できることは、目の前の将棋に勝つこと。初めて欲が出た桐山は、「イライラ王子」蜂谷と対戦する。

2017-11-25 (土)

[]宝石の国 #8 アンタークチサイト

フォスが両腕を海氷に食われてしまったので、アンタークチサイトと二人で代わりになる腕を探しに緒の浜に行く。宝石たちの生まれた浜、だが人の形になることは稀で、ほとんどは「なりそこない」らしい。浜辺に転がってるのは金か白金で、柔らかいし重いしで役に立たない。それでも一応つけてみると、金が勝手に増殖しだして、フォスは飲み込まれてしまう。そこに月人が襲来する。

坊さん先生を別働隊で足止めしつつ、新兵器を繰り出して月人がどんどん強くなってる。一旦は撃退したかと思いきや、アンタークチサイトは砕かれて連れ去られてしまう。金を取り込んで覚醒したフォスが必死で後を追うが、届かない。ようやく先生が駆けつけた時には、すべて終わった後だった。

キレイな絵だなあと思って見始めたアニメだけど、なんかどんどん主人公が追い詰められている。ずっとアホの子だったけど、来週いきなり性格変わってたらヤだなあ。

しかし、何百年だか何千年だかずっと戦ってたんでしょ。月人って、最初ずっと弱かったのが、時間をかけてここまで強くなってきたんだろうか。それともここにきて急に強くなったんだろうか。何百年と同じ攻撃を続けてて、急に変化したんならなんか理由があるんだろうけれど。

2017-11-24 (金)

[]夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」

題名どおり、空海が唐で鬼と宴会する話。遣唐使として唐に渡った空海が、妖しげな出来事に巻き込まれて、というか首を突っ込んでくと、皇帝に関わる一大陰謀と戦うことになる。

なんでもできちゃう空海の横で、橘逸勢がすごいすごいと感心して話が進んでくとことか、「陰陽師」みたい。雑誌連載だったそうだけれど、連載開始から完結まで17年かかって、その間に掲載誌が何度か変わったためか、同じ説明が繰り返されることがあるけれど、まあ「大事なことなので二回言いました」という感じ。奇想天外な目眩しや悍ましい呪の応酬は読んでて楽しいけど、派手な超能力合戦とは違うのでバトルはありません。亡霊が言いたいことを語るだけ語っては去って行く能みたいなもんだ。

2017-11-23 (木)

[][]GODZILLA 怪獣惑星

アニメ版ゴジラ、というか虚淵ゴジラ。3部作だったんですね。純粋にSFバトルを追求してて面白かったけど、疲れました。バトルシーンは圧倒的です。

ゴジラはほとんど岩山だし、ゴジラ映画、というよりは凶悪無敵のモンスターに立ち向かうSF映画でした。とにかく絶望的な状況で神の怒りに立ち向かうというシチュエーションと、対ゴジラ戦に向かって一直線のプロットで、詰め込まれた設定を飲み込みながら緊張感の途切れない物語を追いかけて行くので、見終わった後は結構疲れました。次に引く展開だし。

人類を含めた3種の人型生命体が、ほとんど滅びかけながら、最後の力を結集してゴジラに立ち向かう話だと思うんだけど、説明らしい説明ってなかったよね。中心は人間ドラマだって宣伝してたけど、主人公のサカキが異常な執念を燃やさないと到底立ち向かえないというゴジラの圧倒的恐怖を盛り上げる演出という感じでした。

2017-11-22 (水)

[]佐々大河「ふしぎの国のバード」

女性探検家イザベラ・バードが明治初期の日本を旅した記録「日本の未踏の地」のマンガ化。原作のエピソードをうまく拾いつつ、結構自由にドラマを作ってる。イザベラの通訳でガイドの伊藤はなんでもできる万能のお供で、都合良すぎだろと思うけれど、実際有能でなんでもできたらしい。その前の雇い主だったイギリスのプラントハンター、チャールズ・マリーズも登場してなにやら不穏な動きをしている。実際マリーズはその頃日本周辺にいたらしいけれど、wikipediaの記述ではよくわからない。

イトウの恋 (講談社文庫)

イトウの恋 (講談社文庫)

こういう本もあるんですね。バードと伊藤をモデルにした、ちょっとひねった小説

id:herecy8:20161216

ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)

ふしぎの国のバード 2巻 (ビームコミックス)

ふしぎの国のバード 2巻 (ビームコミックス)

日本奥地紀行 (平凡社ライブラリー)

日本奥地紀行 (平凡社ライブラリー)

2017-11-21 (火)

[]島本和彦アオイホノオ

島本和彦の自伝ギャグ漫画。庵野秀明とか岡田斗司夫とかバシバシ実名で登場するのが話題になった。

18巻は「風の戦士ダン」連載直前のあたりで、雁屋哲のハードアクションな原作を丸っこい絵でギャグにしてしまった件。

「ネコじゃないモン」とか、80年代ラブコメの絵がひどく懐かしい。元祖萌え絵って感じなんだけど、今の人から見たら古臭いんだろうなあ。

そういえばあだち充ってこの頃から絵柄はあんまり変わってないよね。

2017-11-20 (月)

[]3月のライオン #28 小さな世界/手紙

桐山はとりあえず林田先生のアドバイスに従って、将棋を教えながらひなちゃんの話を聞く。中学生を励ましにきて、逆に気を使われてる高校生、自称孤立のプロがチャレンジするにはハードルの高いコミュニケーションだ。ひなの学校の野球部エース高橋くんに事情を話して力になってもらおうとしたりもするけど、余計ややこしくなったり。でも大丈夫、ひなちゃんには伝わってるし、確実に彼女の力になってる。自分を信じられること、自分を支える味方がいることを信じられること。それが彼女の力だ。

2017-11-19 (日)

[]魔法使いの嫁 #7 Talk of the devil, and he is sure to appear

なんか魔法使い修行始まってる。まだまだ薬の調合とか失敗してる。

教会から言われた最後のお仕事で、墓地に最近住み着いたブラック・ドッグ墓守犬を検分に行く。でもそのイヌを巡って、また魔術師レンフレッドたちと鉢合わせ。今度はいよいよレンフレッドを脅してた子供みたいな魔術師カルタフィリスがキメラを連れて登場。

チセがキメラに攻撃されて、エリアスがなんだか本性を現したみたいなとこで次週に続く。魔法使い、と言うよりただの悪魔みたいなんですけど。

2017-11-18 (土)

[]宝石の国 #7 冬眠

宝石は陽の光の弱い冬の間は冬眠するそうです。その間の守りは金剛先生とアンタークチクサイト(南極石)。

でも今年のフォスは眠れない。見回りの初仕事で足がすくんで何もできなかったこともあるんだろうけど、何より大失態でも叱られないことが悔しい。冬眠はパスしてアンタークと仕事することになる。仕事は雪かきとかの日常業務と、流氷割り。巨大流氷が擦れる音が、ものすごい悲鳴みたいで冬眠の邪魔なので、粉砕するのだ。でもフォスにそんなダイナミックな仕事は無理。

しかし、冬仕事の危険は、別のところにあった。流氷が喋るのだ。流氷に意思はなく、ただ言葉に聞こえる音を出してるだけだと先生は言うけれど、ナメクジ女王の言葉がわかるフォスは、流氷の言葉もわかるらしい。そんなフォスにとって流氷の言葉は危険な悪魔の囁きだった。

流氷自体がどうこうと言うんじゃなくて、フォスの内面が反映されてるみたいで、自分が考えたくないこととかが出てきちゃう。

2017-11-17 (金)

[]末次由紀ちはやふる

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)

名人・クイーン戦東日本予選もいよいよ準決勝。千早と山城理音の真っ向勝負。この二人は再戦するたびに勝負のレベルが上がってるなあ。一方の真島対須藤戦も、周防名人仕込みの太一と元祖どSの須藤さんの心理戦だし。千早も太一も追い込まれて絶体絶命、と思ったら太一は千早と札の数合わせてた?そこまで周防名人に合わせてるのか。

そして西では盤石と思われてた綿谷が伏兵の小石川ポカ作に大苦戦。かるた作ってる職人とか、本当にいろんな選手が出てくる。

勝負の盛り上げ方、各選手のエピソードの挟み方、キャラ同士の絡ませ方、なんか神憑ってる気がする。

id:herecy8:20170313id:herecy8:20100616

2017-11-16 (木)

[]バリー・シール/アメリカをはめた男

トム・クルーズが実在したアメリカの密輸王を楽しそうに演じてる。

ミッション・インポッシブルみたいな派手なアクションはありません。実話だし。主人公はパイロットで、飛行機の腕は超一流だけど、別にタフガイとかじゃないし、飛行機も高性能だけど武器とかついてるわけじゃないからドッグファイトとかもありません。でも飛行機のシーンは多いし、短い滑走路でギリギリ離陸するとか、麻薬取締当局の監視機から逃げ回るとか、結構盛り上がる。セスナで普通の道路に無理やり着陸するシーンはトレーラーになってましたよね。

バリーは定期便のパイロットで、小遣い稼ぎにハバナの葉巻とかケチな密輸してたのを、CIAにスカウトされて中米諸国のスパイ飛行とか、反政府ゲリラへの武器密輸とかはじめて、そのついでに麻薬密輸に関わるようになる。メデシンカルテルとか、ノリエガ将軍とか、ニカラグアコントラとか、後々大問題になってくるようなビッグネームに軒並み関わってくのが面白い。知事時代のクリントンとか、通りすがりのブッシュ(息子)とか、ちょっとした小ネタがいっぱい入ってるけど、アメリカの現代史ジョークみたいな感じで、とりあえずレーガン時代のアメリカの中南米政策とか概略でも知らないと、楽しめないかも。

2017-11-15 (水)

[]総特集木原敏江〜エレガンスの女王〜

木原敏江 ─エレガンスの女王─

木原敏江 ─エレガンスの女王─

2万字ロングインタビューに、木原敏江青池保子萩尾望都のスペシャル鼎談まで載ってます。自選カラーイラストも60点以上入ってるし、短編も「夢占舟」と、カラー原稿も再現した「封印雅歌」と2作収録。豪華絢爛です。木原敏江の赤って、鮮やかなカーマインも深いワインレッドも、とにかく美麗なんです。ピンクから薄い藤色、血のような真紅、どれもこれも素敵です。

主要作品解説や年譜や、資料価値も高いし、これは絶対買いでしょう。

ロングインタビューの中で、ペンネームを「木原としえ」から「木原敏江」にしたのは「摩利と新吾」連載2回目から、と出てました。1977年ララ5月号ですね。

2017-11-14 (火)

[]3月のライオン #27 想い/告白

ひなちゃんのためにできることを探して奔走する桐山は、とりあえず元担任の林田に相談する。本人の希望をじっくり聞いてあげることがまず大切であって、周囲が勝手に暴走してしまうのは良くない、と林田はアドバイスするが、桐山は何より先立つのはカネ、と対局料稼ぎに邁進してるようで、桐山すでに暴走しかけてる。二階堂は桐山が突然闘志を燃やし出したのを単純に喜んでるけれど。

川本家が家族として機能してひなちゃんの居場所を守るために、あかりさんをバックアップしてるおじいちゃんの存在とか、桐山をバックアップする先生とか心友とか、ひなちゃんを守る何重にもなってる人の輪が描かれる。

「いじめ」というビビッドに重いテーマを扱って、「3月のライオン」という枠を壊さず、軽すぎも重すぎもしないギリギリの線でドラマにしてるのはすごいね。

2017-11-13 (月)

[]魔法使いの嫁 #6 Faerie Queene.

ウルタールで淀みを浄化したあと、チセは魔力を回復するために深い眠りについた。森の中で鳥たちに囲まれて静かに眠っているチセの下にやって来たのは、アルビオンの夜を統べる者、ティル・ナ・ノーグの女王ティターニア出会った。

ティターニアとオベロンというとシェークスピアでお馴染みです。エリアスの嫁御を見ようと、わざわざの御出座です。ノリが軽いオベロンは、なんだか散々な扱われ方をしてますが、チセもエリアスも野暮天の類で、オベロンにからかわれて初めて意識しだすくらいなので、まあ役には立ったと。

箸休め的な軽いエピソードですが、ケルトっぽい挿入歌とともに木々が光に包まれて、森の奥からティターニアが現れるシーンはたまらなく幻想的でした。これまでの幻想的なシーンの中でも一番好き。

2017-11-12 (日)

[]宝石の国 #6 初陣

脚だけ強化されても、ほかは据え置きとなっております。

フォスは足がボーダー柄になって、目にも留まらぬ速さで駆けられるようになったけど、上手く止まれなかったり、使えないのは変わらない。

足と一緒に記憶も三分の一消えて、海での記憶はほぼなくなってるみたい。でも、「ニンゲン」と言う言葉だけ覚えてた。それを聞いて思わず机を割るほどの強烈な反応を示す金剛先生。もしかしてナメクジ女王が言ってた骨と肉と魂の話って、ヤバいことなのか。

とりあえず二人で一人の双晶アメジストとコンビを組んで見回りにつくことになった。初任務でめちゃくちゃ肩に力が入ってるフォスは、ずっと緊張して疲れてしまい、三日目にして立ってられなくなった。

そこに襲いかかってくる月人。なんか登場の仕方がどんどん禍々しくなってます。アメジストがたちまち撫で斬りにするんだけれど、歯のついた洗濯バサミみたいな、よくわからない新兵器に捕まって、粉々にされてしまう。フォスは呆然と見てるしかない。

急遽駆けつけて来たボルツたちと金剛先生の指パッチンで月人たちは粉砕される。アメジストの欠片が振り散る中、ボルツはフォスを怒鳴りとばす。

毎回話が濃い、と言うかコメディ部分をのんびり見てると、いきなりシリアスになって、1回ごとのエピソードが重い。

2017-11-11 (土)

[]花村ヤソ「アニメタ」

ハイレベルな作画で知られるアニメスタジオに動画で入社した、絵はヘタクソな主人公が一人前のアニメーターとして成長していくマンガ。作者はプロダクションI.G.にいたんですね。かなりIGがモデルになってるらしいですけど、ハイクオリティな作画、と言われると京アニを連想してしまいます。ただ京アニの中のことってあんまり知らないし。むしろ読んでると、P.A.Worksとかつい思い出しちゃうかな。

名前で客が呼べるという芹澤監督というヘンな人が出てきます。おお、寡黙なイケメンとチャラいイケメンでヒロインの取り合いになるのか、少女漫画の王道だな。理想を求めて厳しく後継を育てようとする九条と、無能は育たないと言い切る芹澤と、面白い対比です。

製作委員会での揉め事とか、資金調達のトラブルに不安を覚えつつも、真田は原画試験目指して動画を書き続けます。

id:herecy8:20161105

アニメタ!(1) (モーニングコミックス)

アニメタ!(2) (モーニングコミックス)

アニメタ!(3) (モーニングコミックス)

2017-11-10 (金)

[]桑原太矩空挺ドラゴンズ

捕鯨船みたいに龍を追いかけて大空を旅して回る龍(オロチ)捕りの話。ミカたちの船は、小型龍の大群と出会う。早速船を群れの中に突っ込ませて漁を始めるが、タキタが突っ込んできた手負いの龍もろとも落ちてしまう。

タキタは必死に龍にしがみつき、なんとか軽傷で谷底に降り立つことができた。なぜか龍の子供に懐かれたりしながら、タキタは行き倒れかけたところをマタギの村に助けられる。

空の上での船上生活、谷底の村での生活、龍の子供を元気にして群れに返そうと世話したり、煙を吐く山に登ったり、と盛り沢山で隅から隅まで楽しめる。野趣あふれる料理も毎回登場するし。なんだか生活感のある冒険マンガだ。

id:herecy8:20170902

2017-11-09 (木)

[]荒川弘田中芳樹アルスラーン戦記

いよいよアルスラーンラジェンドラ連合軍六万とガーデーヴィ軍十五万がチャンディガルの野にて激突した。ガーデーヴィ軍が擁する五百頭の戦像部隊が人馬を蹂躙する。巨象の重囲、痛みを知らない巨人「野獣」バハードゥルとの対決、と勇者ダリューンに強敵が襲いかかる。

敵の頭目ガーデーヴィ殿下が清々しいまでのクズなので、戦闘シーンで盛り上げていった後のカタルシスも大きい。

しかしタハミーネだのサリーマだの、謀の好きそうな女が多いな。

id:herecy8:20170509

2017-11-08 (水)

[]白井カイウ出水ぽすか約束のネバーランド

鬼に追われて森の中を逃げ惑うエマたちの前に、思わぬ助けが現れる。

脱走者たちを助けたソンジュとムジカは、鬼であるが、宗教上の理由で人間を食べないと言う。ソンジュから、エマたちは世界が鬼の世界と人間の世界に分かれていることを知らされる。鬼は人間を狩らず、農園で「養殖」する。人間も鬼を狩らない。世界を二つに分けた「約束」が結ばれていた。

エマたちはソンジュたちに助けられ、森を出てB06-32の地点にあるシェルターまで辿り着く。

少しずつ世界の様子が見えてきました。ソンジュとムジカでは、エマたちを助けることは同じでも、思惑はそれぞれ違うようです。ソンジュはエマたちが「約束」を壊してくれれば、また人間を自由に狩れる世界がやってくると期待してるようです。ムジカは鬼というよりかなり人間に近い外見をしてるし、人間を食べたことも食べる必要もないとのことで、何か特別な事情があるのかもしれません。ムジカはソンジュに隠れて、エマにお守りと、七つの壁を探せという謎のアドバイスを与えます。

B06-32シェルターで出会った男がミネルヴァさんなら話は早いんだけど、きっと違うんだろうな。

id:herecy8:20170309id:herecy8:20170404

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

約束のネバーランド 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

約束のネバーランド 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

2017-11-07 (火)

[]魔法使いの嫁 #5 Love conquers All

前回からの続き。魔術師レンフレッドにとってチセは魔法使いに騙されて囚われた哀れな少女に見えていたけれど、チセは自分の意思でエリアスとともにいるのだと宣言する。

チセは淀みを浄化しようとして、その過去の映像に触れる。

その昔、魔術師カルタフィリスは、病弱な妻を元気にしようと懸命なマシューを利用して、猫の魂を凝縮する実験を行なった。実験は失敗し、夫婦の魂と殺された数多くの猫たちの魂が穢れとなり、生命の輪に還ることのできない淀みとなって残ったのだ。

チセは、花の種を運ぶ風の力を借りて、穢れとなった魂を浄化する。

切なく美しいエピソードです。暗い青、深い青、明るい青、色の使い方の綺麗なアニメです。

でも、本音を言うと、もっともっと、背景がキャラを圧倒するくらい存在感のある、美術で観たい。アニメより、実写+CGが合うと思うんだけれど、もちろん日本の映画会社なんかに作らせないで、ディズニーとかに作って欲しい。

2017-11-06 (月)

[]3月のライオン #26 てんとう虫の木2/てんとう虫の木3/想い

ひなちゃんのクラスで、いじめが突然始まった。標的になった佐倉ちほはひなちゃんの小学校時代からの友達だった。ひなちゃんはなんとか力になろうとするが、事態はますます悪化し、ちほは学校を休みがちになり、ついに転校していってしまう。そして、矛先はひなちゃんに向かうことになった。

号泣しながらも歯を食いしばり、私は間違っていないと断言するひなに、桐山は心を揺さぶられる。桐山はちほに自分を重ねた。ずっと孤立して居場所のない少年時代を引きずっていた桐山に、ひなの確信は、信頼すべき他人が存在することを身をもって示すものだった。だから桐山は、救われたのは自分だと感じたのだ。

今回は、友達を助けたんだ、胸を張れ、とひなを激励するおじいちゃんとか、泣かせにかかってくる名シーンがいっぱいです。

2017-11-05 (日)

[]宝石の国 #5 帰還

ナメクジ女王はフォスを月人に引き渡すが、月人は次を連れてこいと火の槍で脅すばかりで、約束を守る気はないみたい。でも、その拘束されていた弟が目覚めるといきなり暴れ出して、拘束は簡単にぶっちぎられるし、たちまち月人は一掃される。もしかして月人って、バカなのか。武器の攻撃力は高いけど。

フォスは諦めたというより達観した感じで、ナメクジと月人の取引の材料に使われても構わないと言う。シンシャの役には立てなくても、王の役に立てるのならそれでもいいかと思ったのだろう。しかし王は、フォスを宝石たちの元へと帰す。

フォスは無くしてしまった両足の代わりに、王からもらったメノウをつけてもらう。足とともに色々記憶もなくしたフォスだったが、新しい足で韋駄天のごとく目にも留まらぬ速さで疾走できるようになった。

お尻とかやたらとエロいアニメですねえ。石なのに。割れた断面とかキラキラしてるし。

やたらと砕けてるけど、不死なのはともかく、痛いとかもないのかね。みんな平然としてるよね。顔が半分欠けてたりしてもグロいことなんか全然なくってむしろ異様に美しかったりする絵が神秘的なほどです。不死の余裕とか言われちゃってたけど。不老不死で病気もないし、痛いとか苦しいとかもなくて、会えなくなるのは寂しいという感情だけがあるんだね。だからみんななんとなく気楽で能天気な感じがするけれど、フォスが居ないと夜を徹して倒れるまで探し続ける。

2017-11-04 (土)

[]松本城

f:id:herecy8:20171104150443j:image:w360

f:id:herecy8:20171104152437j:image:w360:left

f:id:herecy8:20171104151856j:image:w360:left

松本は雨でした。風が強くて結構寒く感じられました。天守閣の待ち時間は60分と出てましたが、30分くらいで入れました。中はまあ、外から見た通りでそれほど広いわけではありません。特に階段が狭くて急で、段差も40センチくらいあるから上り下りがかなり大変です。4層までは上りと下りと別の階段を使うように順路が分かれてますが、4層から上はそもそも階段が1箇所しかないので対面通行です。どうしたって渋滞します。火縄銃やら変わり銃やら玉薬を入れた箱やら、色々展示してあるのを眺めたりしながらゆっくり待ちます。下の層では銃丸だとか岩落としの隙間だとかもあります。雨風が吹き込むので窓は閉めてましたが。調度とかは何もないので、展示品以外は特に何も置いてありません。がっしりした木組みの天井とかを眺めます。城主の御座所の周りは御簾が下がってました。

木造の天守閣で、全国で五城ある国宝の一つだそうです。6層で高さは30メートルくらい。耐震性に問題があるとかで、補強工事をするとのことです。傘は入り口に置場がありますが、持って入っても構わないと言われました。それでも、階段の上り下りにむちゃくちゃ邪魔になるので、置いて入った方が無難です。靴を入れたビニール袋は持たないといけないので、手荷物が多いとなかなか苦労することになると思います。

一番上は、それほど大きな窓ではありませんが、四方に窓があって、市街を一望できます。登ってる間に雨も止んで、明るくなってました。

f:id:herecy8:20171104153202j:image:w360

f:id:herecy8:20171104153058j:image:w360

2017-11-03 (金)

[]大場つぐみ小畑健プラチナエンド

DEATH NOTEバクマン。のコンビによるファンタジー。十三人の天使がそれぞれ一人ずつ神候補を選んで、最終的にその中から次の神様を決めるという話。神候補は生きる希望をなくした人たちで、天使の力を授かって、その天使の力で誰が神様になるかを決める。天使の力は、自在に空をとびまわれる翼と、相手を33日間操れる赤の矢、相手を即死させる白の矢の三種類だけど、天使のランクによって三種類全部もらえたり、翼か赤の矢かどちらか一つだったりと、違いがある。で、神様の決め方をどうするのかはよくわからなくって期限だけ決まってて、案の定殺し合いになる。

バクマンで色々劇中作の形でマンガのネタが出てたけど、リバーシを実際に作品化してみたって感じ。色々縛りのあるルールを設定して、その範囲で頭脳戦をやるのは大場つぐみの得意技で、これもそういうマンガ。主人公が善人で、人は殺したくないとかみんなが幸せじゃなきゃ嫌だとか、色々めんどくさいので、それが一番大きな縛りになってる。

ただ理屈で幸せになるわけじゃないからねえ。

2017-11-02 (木)

[]クジラの子らは砂上に歌う #4 泥クジラと共に砂に召されるのだよ

ブツブツ言いつつまだ見てる。

冒頭いきなり長老会の自沈宣言キター!仮面の軍隊は処刑人だそうです。で処刑される前にみんなで死んじゃおう、と。どういう理屈なんだ。

長老会付きのロリがチャクロに知らせに行く。この子もなんか謎だな。で、チャクロがリコスを連れ出しに行く。なぜリコスは体内に閉じ込めないんだろう。塔の部屋から同じ手でまたチャクロに連れ出されてるし。

二人で話して、どうも体内の奥に秘密があるらしいということで、仲間を連れて体内に押し入る。自警団相手に正面から強行突破というのも無茶だけど、チャクロが自警団のギンシュ姉さんを籠絡して、ギンシュが暴れてる隙に入り込む。お姉さんとか呼ばれていきなり張り切るギンシュもちょろいけど、そのまま見捨てるチャクロもひどくね?

まあ中に入ると、ヤバそうなオーラ全開の自警団長とかもいるんだけど、オウニとバトルすることしか興味なさそう。戦闘力低い侵入者はスルーしてます。で、チャクロたちはずんずん禁域に入っていって、なんかヤバそうなグニュグニュしたのを見つける。長老会のロリっ子もいるし。

物語的には結構切迫してて、謎を畳み掛けたり、盛り上がってるはずなんだが、なんかイマイチ間が抜けてる感じがする。みんな言ってることは大層なんだけど、どうも覚悟が足りないというか。ドラマとしての葛藤が上滑りなんじゃないだろうか。

2017-11-01 (水)

[]坂戸佐兵衛 旅井とりめしばな刑事タチバナ

大江戸すぺしゃる編、ということで1冊丸ごと時代劇バージョン。これまでもタマにタチバナ刑事と韮沢課長が傘張り浪人でしょーもないめしばなする回はあったけれど、今回は本腰入れた自己パロディ。お馴染みの面々が時代劇設定でいつものようなめしばなを展開してる。江戸時代のめしばなだから、それ自体ウンチクになってたり、目先が変わって面白い。ラーメン好きのヤクザが生臭坊主役で檀家集めて秘密の寄合してたり、いろいろ配役で遊んだり、結構楽しい。

id:herecy8:20170803id:herecy8:20130408