3D小説 黒崎リョウ

2013-05-03

Chips - no.8「大久保の下心」

 下心は大久保の原動力だ。
 彼は下心により、付録屋の仕事を放り投げ、トレインマンから(形の上では)岡田を救った。その後の展開を想像し、逃走ルートも(彼の中では)綿密に計算していた。
 ちなみに大久保が付録屋になったのは、「コンビニの時給を20倍にできる仕事」というキャッチフレーズにつられたから。


back←


.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/heroeggk/20130503/p27