3D小説 黒崎リョウ

2013-05-03

Chips - no.15「黒崎正吾」

 黒崎リョウの父親。この時点で42歳。
 32歳で職を失い、それから様々な人に、様々な形で騙され続けてきた。損をする善人の典型。
 金がないこともあるが、その造形から歴史を感じられるものを愛しているため、安く買った中古のベレットを自身でメンテナンスして乗り続けている。
 そのベレットは後に、愛息子へと受け継がれることになる。


back←


.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/heroeggk/20130503/p29