3D小説 黒崎リョウ

2013-05-04

Scene28 12:15〜 4/5


 メールの文面は続く。

 貴方の住居スペースから、毛髪と指紋を検出。
 共に2人分で、女性のものです。
 一方は当社との契約者のデータと一致。もう一方は当社が保有するデータには該当いたしませんでした。

 スマートフォンを握る手に、力が入る。
 組織はいつもこうだ。こちらの神経を逆撫でする。
 何が書かれているのかもわかっていた。
 だが、読み進めるより他にない。

 規約に基づき、当社は明日の一面記事を決定いたしました。
 速やかにその女性の死亡記事を作成してください。

 1行分の空白の下に、一言添えられている。
 そこだけは暴力的に。

 殺せ。切符切りを忘れるな。

 わかっている。
 わかっているんだそんなこと。
 奥歯を強く噛む。


back← 共通 →next



















.