3D小説 黒崎リョウ

2013-05-04

Scene29 12:40〜


 マンションの駐車場へ戻ると、ベレットのワイパーに何か挟まっていた。
 メモ? 広げてみると、意外に大きい。
 幼い子が使うノートの1ページを破り取ったもののようだ。
 汚い字で羅列された――なんだ、これは。ゲームの技名か?


http://photozou.jp/photo/photo_only/2989567/176401881?size=1024


 きっと子供の悪戯だ。
 普段なら、その陳腐さに微苦笑の一つも出ただろうが、今はそんな余裕もない。
 ただ。
 現実から逃げるかのように、昔を思い出した。
 オレは、このあたりで幼少期を過ごした。


back← 全編 →next
back← 黒崎 →next



















.