どう楽しむか

2017-03-12 苦しまぎれの更新です

今週のお題はおもいでの携帯ですか。

初めて手にしたのはgショック携帯。

まだ携帯の有り難みがわからないガキでした。

まともに使用しない上に頑丈な作り。

5年は使いました。

当時の彼女にださい発言を受けて、やむ無く買いかえた記憶があります。

不良部分がないのに買いかえたのはそれが最初で最後です。

スマートフォンが普及してからは、バカみたいに使用頻度が上がったせいか、おっちょこちょいなせいか知りませんがやたらと壊れます。

私が家庭を持ったせいもあるのでしょうが、当時一括で購入していた携帯も今や分割。

住宅ローンや保険と共に襲いかかってくるためバカにできません。

スマートフォンが必要不可欠になっている時代だからこそ、このおもいでの携帯というよりおもいでのスマホが、悪いおもいでにならないように正しい方法で使ってほしいです。

2017-02-10 忘れやすいので今年学習したことの簡易メモ

今年そうそうに決めた目標は、疲れないこと。

付随して早くも、疲れないことには限度がある

ことを知りました。

さらに当たり前(普通)の事をできるようにする

こと。

こんな更新で申し訳ございませんが、はてなブログは健在なのでそちらで細かい詳細を書きます。

2017-01-04 毎年恒例の1年の振り返り

をやりたいところですが、余裕無し!

そこで今週のお題、2017年にやりたいこと。

やりたいことというか目標なら立てた!

ブログで。

超手抜きですいません。

子供の寝かしつけに手こずる毎日です。

他に何もやる元気がない。

意欲はあるのに。

2016-12-06 今から良かったってことにしておく

今週のお題特別編は「今年、買ってよかった物」だそうですよ。

今年最後の更新です。

もう師走か。

いつの間にかオリンピックが近づいてる。

年末ジャンボは、プチにしました。

かすりもしないことはわかっているので、1番窓口で無駄に時間かけてみました。その経験だけできれば十分。

すぐ買ってすぐ外れたんじゃ記憶にも残りませんから。

次男が生まれた年でもあります。

長男も今の時点ではまだ1才ですが、どういうわけか泣いているのを教えてくれたり、ママに甘えたいのを遠慮したりします。

来年は、今年以上にキツい年になる予定です。

そんな中、夫婦揃って仕事に家事に育児にどれだけ向き合えるか。

1歩ずつ親としての素質をみがいていかないと。

それだけです。

2016-11-19 いちよう、ローテは守ります

会社で気が狂いそうなほど、怒りに満ち溢れてしまったのでその話でも。

というのも、私事ではありますが連日、夜泣きする子供の相手をしつつの出勤で、普段そんなに頭こないことでも血がのぼってしまいます。

歯食い縛りつつの仕事を周りは、全員フォローしてくれますけど、報われない。返って板挟みとすら思ってしまいました。

当の本人は、暖簾に腕押しですから、誰も指導する気がなくて、私は散々捌け口にされてしまっています。

気も利かない。意図も読めない。自分の仕事だと思っていることしかやらない。

これなら個人で仕事すれば良いじゃないかって程、周囲を見てません。

おまけに上司が何を言っても聞く耳を持ちません。


…。

てところで何も解決しないので、最近のブログ更新事情ですが、暇がない。

あるとしたら、会社か家に到着するまでの時間くらいしかない。

しかも、その間もポコパンをクローバーなくなるまでやらなけらばなりませんし、眠いから寝る時間も確保しなければなりません。

それでも、やはり更新する時間を作るのは心穏やかでいられるようにするため。

頭と気持ちの整理ができれば、また闘えるからです。

年末年始は忙しい割りに、稼げないので今死んでます。

そんなとこ

2016-10-19 季節の変わり目

今週のお題に、お休み中なんてあるのか?

すっかり冷えてきました。

私と言えば、先月次男が誕生して以来にぎやかな日々を送ってます。

とにかく眠い。腹へった。

もう今は、働くか寝るか子供達と戯れるかで1日が終わる。それ以上できない。

これから風邪がこわいな…。

寒くてより寝起きがきつくなってきました。

体調崩さないようにしないと…。

痩せた?と言われるようになってきました。

今は働き盛りなので、うまく体重をコントロールしないとまずい。

なるべく食べるようにします!

2016-09-15 相変わらずです

特筆すべき点として、まずは二人目の出産でごたごたしておりました。

もはや、ブログに気を遣う余裕なんて全くありません。

そんな訳でこれからさらに多忙を極めるでしょう。

でも、そんな中でも冷静に淡々と記事を書く。疲れきっていようがいまいが、元気ですよという表情とサービスは忘れない。

仕事自体は、副職との兼ね合いで休みを全て埋めることがいつでもできる状態です。

今は二人の子供を見れるかどうか様子見段階。

眠かろうが何しようが子供は、構わないだけ夜眠らないです。

結局自分の欲求との闘い。

かさむ出費に襲われつつ、三大欲求すら制限されて前に進み続けます。

ちなみに、次男君の名前はこの生きにくい世の中で一つだけ忘れて欲しくない字を入れつつ、それの象徴であって欲しい思いを込めました。