Hatena::ブログ(Diary)

ヘタダラ〜下手の考え休むに似たるダラダラ別館〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

      雑多感想サイト下手の考え休むに似たるのダラダラするところ
      Twitter  リアルタイム感想書いてます。メインはこっち
      マンガ感想別館  01年〜05年4月上旬までのアニメ過去感想
      amazonマイストア別館
          

2007-08-26 8/26日の感想

[]ミヨリの森 06:59 ミヨリの森を含むブックマーク

ミヨリの森ミヨリの森の四季

マイナーな原作をフジテレビが土曜映画枠でスペシャルアニメ化。

監督には美術監督として活躍する山本二三を抜擢、

主演声優には蒼井優、他にも芸能人キャストを多数起用、

制作費は一説によると二億円とも言われるビッグプロジェクト。

で、その内容はというと・・・ええと、何をどう観ても

劣化ジブリという表現以外出てこない・・・。

監督がジブリ系なんだし、原作のテーマからしてそうなのだろうから

ジブリっぽい点については仕方ないとしても、問題は「劣化」の部分。

定番ネタの羅列、遊びのない作画とはいえお約束は果たしているので、

これ例えば教育アニメとして午前十時半辺りから

一時間枠で流してたらそれほど違和感なく観られたはず。

それが・・・何をどう間違えてフジテレビの全面バックアップの元、

大作アニメみたいな触れ込みでゴールデンに流れちゃったんだろう?

全体的にとにかくやっつけ気味で、どこが良い悪いというレベルでなく

そもそもそういう推敲を重ねる余裕がなかったという印象を受ける。

たぶん原作にはもっとダークで奥深い要素があるのだろうが、

様々な事情でそれを出すことも出来ず偉い人に受けの良い

ジブリっぽさとかエコロジーとか過剰な田舎崇拝とか

毒気のない要素ばかりを追加した結果、

毒にも薬にもならないモノに仕上がってしまったと・・・。

観ていて、作品そのものがどうこうというより、

裏事情がどうなってるのか気になって仕方なかった。

近年アニメビジネスに力を入れてくれているフジだけに、

これが変なつまずきにならなければいいのだが・・・。

通りすがり通りすがり 2007/08/26 11:54 絶望先生>荒川はいつだったかの雑誌で久米田と対談してましたよ
その繋がりじゃないっすか?
久米田もエドと大佐書いてたし

匿名希望匿名希望 2007/08/26 17:40 自分も雑誌の対談繋がりだと思います
ちなみに、荒川先生は確か糸色先生とペリー描いてましたね

Connection: close