Hatena::ブログ(Diary)

ヘタダラ〜下手の考え休むに似たるダラダラ別館〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

      雑多感想サイト下手の考え休むに似たるのダラダラするところ
      Twitter  リアルタイム感想書いてます。メインはこっち
      マンガ感想別館  01年〜05年4月上旬までのアニメ過去感想
      amazonマイストア別館
          

2007-10-23 10/23日の感想

[]名探偵コナン #488 08:02 名探偵コナン #488を含むブックマーク

劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺 [DVD]

デビル閣下のTV局殺人事件、一時間スペシャル。

デビルは、さすがにデーモン小暮が演じるわけにはいかなかったものの

代わりに桜塚やっくんが好演。

それにしても声優上手いな・・・と不思議に思ったのだが、

あとで調べて「満月をさがして」のタクト役だったと知って驚いた。

ああ、そういえば過去に声優やってた時期もあると聞いた気はしたが、

まさかそんな大きな役までこなしていたとは。

[](TVKキミキス〜pure rouge〜 #3 08:02 (TVK)キミキス〜pure rouge〜 #3を含むブックマーク

キミキス pure rouge 1 [DVD] キミキス pure rouge 2 [DVD]

青空loop 願い星

ラジオCD かおりと涼の キミキス チューニングポップ♪ Vol.2

摩央姉歓迎カラオケ大会に星乃さんを誘って、光一との仲は一歩前進。

Aパートの図書室で星乃さんを誘うくだり、

ラストの改札で星乃さんに精一杯の告白をするシーンなど、

二人のピュア過ぎる恋のやりとりを変な照れなく

正面から描いていたのは良かった。

この二人に関しては邪魔も入らず純愛一直線なのだろうか。

ここまで互いの好意がダダ漏れな恋愛劇ってのも今時珍しいので、

それを冷やかし気味に観るのが楽しみ方としては正しそう。

そして、そんな若い二人の純愛の傍らで、

摩央姉は偶然見かけたバイトサックスの姿にメロメロに!!

だから何でそうタイミング良く出てくるんだこのサックスは!?

摩央姉もいちいち「素敵・・・」とか捉えちゃうのは危険だって。

次回予告からすると一輝と二見さんの関係に明日夏が割り込むようなので、

一輝ルートは恋愛対象が複数化するラブコメの基本を抑えるのかな。

[](TVKレンタルマギカ #3 08:02 (TVK)レンタルマギカ #3を含むブックマーク

レンタルマギカ アストラルグリモア 第I巻(限定版) [DVD] 宇宙に咲く 歩いていこう。

釘宮声のロリ巫女がタケミナカタと対決。

何故かいきなり助手が増えているのだが、

またエピソードをすっ飛ばしているのか?

どうも不可解な構成を取るなぁ・・・。

神降ろしの蘊蓄説明やバトル描写自体はわりと良かったものの、

肝心のタケミナカタのデザインが非常に安っぽかったのが残念。

タケミナカタが祟り神となる神話的な経緯なんかも

軽くで良いから触れておいて欲しかった。

あれじゃただの変なおっさんじゃないか・・・。

ラストのアカンベーは作画と釘宮ボイスが合わさって

なかなかの破壊力を発揮。要するに今回一番やりたかったのはそれか。

[]バンブーブレード #4 08:02 バンブーブレード #4を含むブックマーク

「バンブーブレード」OPテーマ~BAMBOO BEAT/EDテーマ~STAR RISE

ミヤミヤ、人を思う存分殴りつけられる剣道の楽しさに目覚める。

やる気なかったミヤミヤがブラック覚醒していく姿は妙に痛快だった。

その後、サヤとのやりとりとコジローの助言を通じて

少しずつデレていく様子も非常に可愛かった。

サヤとミヤミヤという正反対に見えるキャラ同士を

対比的に描写していくことで両方のキャラを立て、

なおかつ二人とも「自分らしさ」を求めて生きていること、

剣道部がそれを与えられる場であることを示していく流れも見事。

部活青春群像劇として、実に美しい構成になっていて感心させられた。

木刀のオチなんて、てっきり釘バットならぬ釘木刀でも

作っていたのかと思わせてあれだもんなー。

しかしミヤミヤ視点を通してだと、

ダンが本気でカッコ良く見えてくるから恐ろしい・・・。

あと、前回の初登場時からそうだったけど、

サヤに関しては常に肉感的な作画が心掛けられているようで興味深い。

足の指とか尻のラインとか、瞬間的にドキっとさせる描写が上手いな。

[]スケッチブック〜full color's〜 #4 08:02 スケッチブック〜full color's〜 #4を含むブックマーク

風さがし スケッチブックを持ったまま

テレビ東京系アニメ「スケッチブック~full color’s」サウンドスケッチブック

降水確率100%の日に、空と栗原先輩と春日野先生の三人で山へ。

連絡なしでバックレてる他の部員が何気に酷いな。

空ならいきそうだとわかっているなら電話くらいすれば良いのに。

っていうか、浅野真澄桑谷夏子涼風コンビも

美術部員なのに今まで部室いってなかったのか・・・。ユルい部だ。

大自然の恵みにはしゃぎまくる栗原先輩のリアクションは

作画と田村ゆかりの絶妙な演技のおかげで非常に楽しかった。

自然博士な栗原先輩に終始空が感心し続けるという展開も、

二人の変なキャラが相乗効果になっていて魅力的だったなぁ。

そういう、他と違うという視点がそのまま雨の山、

そして雨上がりの虹といった世界の美しさに繋がっていくテーマも秀逸。

まったりした雰囲気を大事にしてはいるものの、

構成や演出は良く練られていて深く観ていっても色々発見がある

丁寧な作りはさすがにハルフィルムだなーと思ったら、

今回絵コンテが佐藤順一だった。本家ならば納得。

[](新)こどものじかん #1 08:02 (新)こどものじかん #1を含むブックマーク

こどものじかん 1科目 [DVD] こどものじかん 2科目 [DVD]

ハナマル☆センセイション れっつ!おひめさまだっこ

こどものじかん ラジオCD

ビッグローブの無料ネット配信版を視聴。

金曜の配信日に観ようと思ってすっかり忘れてた・・・。

もう地上波では第二話放送しちゃってるけど、一応追っかけで。

原作は数巻軽く読んで内容は大体把握しているものの、

細かい描写までは記憶していない状態。

原作の印象はロリマンガの皮を被った鬱マンガって感じがしたのだが、

アニメ版もそういう裏表のある作品の性質は忠実に再現しようとした模様。

それで、表が目立ち過ぎて規制食らったのは皮肉も良いところだが・・・。

パンチラやエロネタ、際どいセリフなどのサービス描写に規制が入り、

重いメインストーリー部分はそのままというのはバランス的にキツいかも。

まあ、テーマ的にも表現的にも色々と物議を醸すだけの価値はあるので、

スタッフには頑張って初志貫徹してもらいたい。

作画演出は特に変わったことはしていないものの、

とりあえず原作に対して誠実な作りにはなっているようで好感。

個人的にはロリエロ描写より宝院先生の巨乳ぶりが嬉しかった。

ケータイの見せ方や子供だけでマクドナルドいってる不安な感じなど、

演出的にもっと突っ込めそうな部分は見受けられるけど、

あまりディープな方に踏み込み過ぎてもアレなんで初回はこんなものかな。

ともかく、話題作には違いないので注目。

ネットで毎週アニメ観るという経験も個人的には初めてなので、

どんな感じになるか楽しみ。更新日また忘れそうだけど・・・。