Hatena::ブログ(Diary)

ヘタダラ〜下手の考え休むに似たるダラダラ別館〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

      雑多感想サイト下手の考え休むに似たるのダラダラするところ
      Twitter  リアルタイム感想書いてます。メインはこっち
      マンガ感想別館  01年〜05年4月上旬までのアニメ過去感想
      amazonマイストア別館
          

2011-10-18 10/18日の感想

[]10/18日アニメニュース 23:10 10/18日アニメニュースを含むブックマーク

日曜の後半。

NHKで放送したボイスアクターズは再放送の阿部敦日野聡回しか観られなかったんで感想なし。

[]トリコ #28 23:10 トリコ #28を含むブックマーク

トリコ 3 [DVD]ティナのグルメラジオDJ

トリコ キャラクターソングス

鉄平登場とトミーロッド本格攻撃開始。

鉄平、最初低い声だったんで誰かと思ったがすぐさまいつもの小野坂昌也になって笑った。

マッチと滝丸の事情説明は、過去マッチがイケメン過ぎて惚れる。そりゃ部下達も身も心も捧げるだろうさ!!

トミーロッドの虫攻撃は予想はしていたけどエグいなぁ。

[][]爆丸キッド 23:10 爆丸キッドを含むブックマーク

再び実写回。

今回は大会の様子よりも家族で爆丸合宿する企画がメイン。

もう実写での説明も何度も見てるのに、未だにリアル爆丸のあまりのアニメとの違いに驚く・・・。

[]ONE PIECE #519 23:10 ONE PIECE #519を含むブックマーク

ONE PIECE ワンピース 14thシーズン マリンフォード編 piece.2 [DVD]ONE PIECE Log  Collection  “WATER SEVEN” [DVD]ONE PIECE Log  Collection  “ROCKET MAN” [DVD]ウィーゴー!【期間限定生産】

本物と偽物の区別がつかないチョッパーとルフィ。

チョッパーの勘違いがさすがにしつこいと思ったところで本物と合流し、一安心・・・したら今度はルフィが勘違いする繰り返しネタ。

仲間に裏切られたと勘違いした際のチョッパーは、大谷育江が本気演技していてそれでも切なくなってしまった。

もう大谷育江が叫んでいると無条件で感動しかける自分がいて怖い・・・。

[]HUNTER×HUNTER #3 23:10 HUNTER×HUNTER #3を含むブックマーク

Just Awake

ハンター試験開始。

今回は原作からの改変箇所が随分と目立っていて、いきなりどうしたんだろうと不安になる。

ヒソカの攻撃による腕切断が謎の花びらヒラヒラ演出に差し替わったのは仕方のないところかも知れないが、「弱火でじっくり」に余計なセリフ足したのは何で?

そしてハンゾーが探してるのが「最強忍者の書」・・・いや何だよそれは!?

別に隠者の書でもセリフの響きで意味は伝わるだろうし、第一現時点で原作でまったく触れられていないとはいえ伏線だったらどうすんだよ。

どうせもう出てこないとかタカを括ってると原作者にヒドい目に合わされるぞ。

浪川ヒソカと伊瀬キルアは、懸念していたよりもずっと合っていて個人的には満足。

旧作とはメイン三人以上にイメージが変わっているけど、そこから今作ならではの方向性が少し読み取れる気もする。

リアリティよりもアニメっぽさ重視というか・・・。

[]機動戦士ガンダムAGE #2 23:10 機動戦士ガンダムAGE #2を含むブックマーク

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]

明日へ(アニメ盤)(期間生産限定盤)

君の中の英雄 Animation Side

今週の、びっくりどっきりAGEシステム発動!!

というわけで二話目で本作最大のウリであるAGEシステムの全容が明らかに。

・・・その場で新商品を開発してくれる持ち運び型プラモ工場みたいなものでしょうか。っていうかこれこの前ダンボール戦機でほとんど同じの見たぞ!?

まあパイロットが後継機を設計したり超高速で新兵器が開発されたりというのはガンダムのお約束で、開発速度については突っ込み無用になっていたのを理屈付けして各話演出にまで持ち込んだ点では面白い。

ピンチのたびに新必殺技を繰り出して勝利するといったパターン化も容易だろうし、見せ方次第ではそれこそ今週のびっくりどっきりメカ的に盛り上げられそう。

ただ、これをもって大人も楽しめるリアルガンダムという宣伝文句は完全に破棄されたと考えた方が良いとは思う・・・。

話の流れも上向いてはきているけど、相変わらずフリットやヒロインの行動が思慮に欠けていて好感が持てないなぁ。

拾った女の子が良くも悪くも全ての印象を持っていってしまっていて、なかなかフリットの主人公らしさが掴めない。そのせいでガンダムまで無個性に見えるし。

拾われた山田っ娘については、早見沙織ボイスのティファという個人的にはかなりツボな組み合わせで今後に期待。

ただ、ニュータイプなのか強化人間なのかで死亡フラグが大きく変動するよな・・・。

一方ジャミル似のレックスさんは上司から母艦を奪って何やら大人サイドを掻き回してくれそうな雰囲気。

これも東地宏樹ボイスでハッキング能力持ってて大人サイドの代表でと、ダンボール戦機とモロ被りなのは不安だが。

[]ファイ・ブレイン 神のパズル #3 23:10 ファイ・ブレイン 神のパズル #3を含むブックマーク

ファイ・ブレイン ?神のパズル Vol.1 【初回限定生産版】 [Blu-ray]Brain Diver(初回限定盤)

ホログラム

天才少年に理不尽に絡まれた挙句に爆弾解除パズルに挑むことに。

あの天才少年のハタ迷惑さは天才だから仕方ないと思わなきゃいけないんだろーか?

敵のパズルを本気にしていなかったようだし、以後空気読めるように成長してくれれば良いんだけど。

今回のパズルは数字探しの部分があまりにも適当で萎えた。白鳥が2って、2の形に似てるからなの?

肝心の魔方陣パズルは良く出来ているだけに、まだ脚本とパズルの融合が上手くいっていない印象を受ける。

[](TVK)Fate/Zero #3 23:10 (TVK)Fate/Zero #3を含むブックマーク

oath sign(期間生産限定盤)(DVD付)MEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)

様々な思惑が蠢くなかで、セイバーVSランサー開始。

ライダー組には本当に癒される。兵器オタでクリントンにケンカ売りたがる征服王おっさん可愛いよ!!

しかし現代の知識があるとはいえ日本の狭い部屋での生活に馴染み過ぎだろ・・・。

セイバーアイリスフィールの日本観光デートも、原作ではあまり観られなかった男役としてのセイバーの魅力が爆発していてこれはこれで素晴らしい。

奥さんが男装の麗人とデートしている間、旦那は部下の女の不倫中といった倒錯した人間模様もドロドロを匂わせつつも楽しい。

あれって任務の前に性欲処理しておいた方がいい程度の感覚もあるんだろうか? 奥さん人形で色々大変なんだろうけど・・・。

それにしても銃器の細かな描写やスーツセイバーの雰囲気などは、いかにも虚淵テイスト入ってる感じがするな。

あとアサシンさんは実は一杯いたらしいのだが、ってことは前回尊い犠牲にされたアサシンは動きがキモくて目立つからいらないと判断されたのか!?

[](TVK)ベン・トー #2 23:10 (TVK)ベン・トー #2を含むブックマーク

ベン・トー ?【初回限定特典:耐水ミニピンナップ&おかずカード付き】 [Blu-ray]ベン・トー ?【初回限定特典:耐水ミニピンナップ&おかずカード&著莪無双パック付き】 [Blu-ray]TVアニメ「ベン・トー」オープニングテーマ LIVE for LIFE ?狼たちの夜?TVアニメ「ベン・トー」エンディングテーマ 笑顔の法則

TVアニメ「ベン・トー」キャラクターソング&エトセトラ 「Treasure!」と、その他「ベン・トー」な歌つめ合わせ

狼の誇りを胸に豚や大猪を蹴散らし勝利の弁当をゲット!!

ひたすら本来くだらないシチュエーションをどシリアスに盛り上げていくブレのなさが見事。

少しでも照れが入ると途端に崩壊してしまう世界観だけに、勢い任せのようで実は繊細な演出でもあるんだろうなー。

それでも宮野真守の人はただの変態じゃないのかと思ってしまったけど・・・。

あともう一つの主役と呼んで過言ではない弁当類の描写もこだわっていて感心。

特に弁当じゃないけど、どん兵衛の作画は素晴らしかった!! これはどん兵衛宣伝アニメとして充分機能する!!

[](TVK)境界線上のホライゾン #3 23:10 (TVK)境界線上のホライゾン #3を含むブックマーク

境界線上のホライゾン (Horizon on the Middle of Nowhere) 1 (初回限定版) [Blu-ray]境界線上のホライゾン (Horizon on the Middle of Nowhere) 2 (初回限定版) [Blu-ray]TVアニメ 境界線上のホライゾン エンディングテーマ-Side Ariadust- 「Pieces」TVアニメ 境界線上のホライゾン エンディングテーマ-Side Horizon- 「Stardust Melodia」

境界線上のホライゾン 演目披露(ザ・レパートリー)第1弾

TVアニメ『境界線上のホライゾン』演目披露 (ザ・レパートリー)第2弾

迫る告白タイムと、迫る日常の終わり。

相変わらず全貌が見えないなかで視点を切り替えながら少しずつ話を進めているのだが、悠長な構成のわりにはそんなに退屈しない。

これだけキャラも世界観も訳わからないのにとりあえず観ていてそんなに苦痛じゃないのは不思議。何で中和してるんだろう、おっぱいだけとも思えないし。

ただ本番は事件が起こってからだろうから、まだ助走には違いなさそう。