Hatena::ブログ(Diary)

ヘタダラ〜下手の考え休むに似たるダラダラ別館〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

      雑多感想サイト下手の考え休むに似たるのダラダラするところ
      Twitter  リアルタイム感想書いてます。メインはこっち
      マンガ感想別館  01年〜05年4月上旬までのアニメ過去感想
      amazonマイストア別館
          

2012-06-23 6/23日の感想

[]6/23日アニメニュース 22:55 6/23日アニメニュースを含むブックマーク

土曜の感想。ドットハックはネット生配信。

[]エリアの騎士 #24 22:55 エリアの騎士 #24を含むブックマーク

VS葉蔭。飛鳥に完封されていた駆のなかでついに兄貴が覚醒する。

これ演出というよりは作画の癖なんだろうけど、覚醒兄貴モードの駆が目つき悪過ぎて魔王ルルーシュに乗っ取られたみたいになってるぞ。

駆の突然の変貌にピッチ上も観客席も翻弄され熱量を上げていく展開は、試合の流れとはまた別の緊迫感が出ていて燃える。

この辺りは兄貴の心臓設定とサッカーの魅力が上手く融合されてきていて素直に上手いと思う。

[]ジュエルペット きら☆デコッ! #12 22:55 ジュエルペット きら☆デコッ! #12を含むブックマーク

ジュエルペット サンシャイン DVD-BOX4【完全生産限定版】

TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]

保安官ジャスパーに憧れた緑が弟子入りする話。

エンジェラ達が警官やっているのに別に保安官がいるってどんなシステムなんだ?

ともかく今回は普通にカッコ良いキャラに戻ったジャスパーと、兄貴に対抗して努力する緑のコンビはなかなか良かった。

バトルでの緑のアクションもポージングとか結構凝ってて面白かったな。まあそこも結局兄貴に負けるだけど・・・。

しかし赤のヒーローらしいところ見たのも何気に初めてな気がするなぁ。生身でもあれだけやれるのね。

[]プリティーリズム・ディアマイフューチャー #12 22:55 プリティーリズム・ディアマイフューチャー #12を含むブックマーク

韓国組を差し置いて大会出場したくせに全然自覚のないれいな達に、みあが韓国組の想いを伝える話。

普段空気読めないように見えるみあがプロとして自覚的なのに他の連中の情けなさといったら・・・!!

韓国組の過酷な練習風景を見せて「わかった!?」と何度も念押しするみあに対して、「はぁ〜?」な表情を繰り返すだけの三人にはマジで腹立ってきた!!

わざわざ自力で理解させる方向に持って行っているのに結局全部セリフで説明しなきゃわからないって、ゆとり世代か!?

そうか、最近何でもセリフで説明する脚本が増えているとか言われるけど、作中のキャラが説明されなきゃわからない奴だった場合はそうせざるを得ないんだな・・・。

大会でのプリズムアクトは、ED歌うだけだったのにちょっと拍子抜け。

EDが流れ出した瞬間にはテンション上がったのに、あれ別にアクトじゃないだろ。MARs劇場とはやはりレベルが違う・・・。

あと大会に何故か東京女子流Dream5が出演していて、いきなり「EZ DO DANCE」が始まってビビった。

[]FAIRY TAIL #136 22:55 FAIRY TAIL #136を含むブックマーク

FAIRY TAIL 30 [DVD]

ケツプリ団VSエルザ。

ウェンディの全身黒タイツも犯罪的だったが、エルザのこの格好は普通に変態痴女だな!!

っていうか、こういう下ネタ連中にウェンディとエルザを当てるって発想自体がそもそもおかしい・・・。

あと、ルーシィが白ビキニにウェディングドレスを合わせたイメージ着エロみたいなコスプレするシーンもマニアックで良かった。

[][]ドットハック セカイの向こうに 22:55 ドットハック セカイの向こうにを含むブックマーク

ドットハック セカイの向こうに + Versus Hybrid Pack ハイブリッドパック (THE WORLDエディション)

.hack」シリーズ初のフルCG劇場用作品。

原作ゲームを制作するサイバーコネクトツーのチームによる作品で、そういう意味ではメディアミックスというより本家ゲームのムービーパートで本当にムービー作っちゃったという感覚なのかな。

なので監督もサイバーコネクトツーの社長、松山洋が自ら務めている。

そういうスタッフ体制だからなのか手触りはむしろ自主制作CG映画に近い。テーマを身近な日常劇に置いているので余計に新海誠の系譜を感じる。

最初こそなかなかゲーム世界に進まず、ゲームムービーと大差ないCGでの日常劇を見せられることに辟易するのだが、慣れてくると意外と癖になってくるから不思議だ。

たぶんキャラの芝居付けやシチュエーションの組み方を手作業で丁寧にやっているのが伝わってくるからなんだろうな・・・。

そこは前日の「ベルセルク」と比べると顕著なのだが、あちらはなるべくCGであることを意識させないようにしようとして逆に違和感を目立たせていた印象が強い。

対してこっちは端からCG丸出しで直球勝負をしているので、むしろ違和感が経過とともに軽減していく。

ベルセルク」や他の日本CGアニメのような2Dとの融合ではなく、日本式キャラモデルでのピクサー的な方向性を愚直に目指しているのが面白い。

それはファイナルファンタジーという夢とともに終わったはずの道ではなかったのか!?

後半はゲーム世界での派手なアクションがメインになるのだが、個人的にはその頃になるともう日常描写の方が楽しみになってしまっていて、ぶっちゃけ最終決戦が一番退屈だった気さえする。

あれだと結局プレイ出来ないゲーム画面でしかないからなー。

大体、ヒロインだってあれはメガネディスプレイでゲームしているだけなんじゃ・・・。

また若手の役者を中心にした声優陣も意外と悪くなかった。桜庭ななみは「サマーウォーズ」でも声優やっているが、今回は特にナチュラルさが良かったと思う。

[](TVK)Fate/Zero 2ndシーズン #12(終) 22:55 (TVK)Fate/Zero 2ndシーズン #12(終)を含むブックマーク

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]

全ての物語の終わりにして始まり。Zeroへの帰還。

あとはもう衛宮士郎という未来の主人公に物語のバトンを渡すだけ・・・ということはわかっていたのだが、それにしても物寂しい、後ろ髪を引かれるような最終回。

やるべきことは全てやり切ったはずなのに、何一つ成し遂げられなかったという無力感が物語そのものを覆っていて、ここまできて視聴者にまで消化不良を感じさせるタチの悪さ!!

見終わったあと、出来たら「stay/night」の序盤戦・・・せめて士郎とセイバーの出逢いくらいは描いて欲しかったと強く思ったのだが、改めて考えるとそれをやってしまうと蛇足なんだろうなぁ。

あくまで「Zero」は衛宮切嗣の物語なわけで、0の先の1まで描いてしまうと美しくないと。

ただ、切嗣が晩年どのように穏やかになっていったのか、その過程くらいはもう少しじっくり観たかった。

地獄の底で見つけ出した士郎という希望がどれほどの意味を持っていたのかについては、あれだけだとやはり物足りない・・・。

あとはギル様の全裸といい、パパ聞き妄想の果て幼女侮蔑の眼差し向けられて死んでいく雁夜おじさんの本懐達成といい、愉悦満載な言峰と凛のやりとりといい、収まるべきに収まってみんなわりと幸せそうで笑った。

中田譲治の、親父を殺した剣を形見だといって娘に渡す際の溢れる愉悦を抑え切れない感じが絶妙。

唯一、前向きに終わったウェイバーには素直に救われたなー。もうウェイバーがいなかったらどうなっていたことか・・・。

第二期全体としては、第一期が本当に助走に過ぎなかったのだと思い知らされる凄まじい密度のシリーズで毎回圧巻の出来だった。

単純に作画演出、声優のクオリティの高さだけでもTVシリーズ離れしていたが、原作シナリオの解釈や掘り下げという点でも油断なく総じてレベルが高かった。

同人ゲーム界が生み出した奇跡をエロゲー界が生み出した鬼才・虚淵玄が新生させアニメ界の新進気鋭ユーフォーテーブルがそれを映像化・・・といった刺激的な背景事情がほとんど気にならなくなるくらい、ひたすら一個の「物語」として突出した完成度。

もはや余計な装飾などいらない場所まできているんだなと、この世界の豊潤さに感慨深くもなったなぁ。

あらゆる点で充実と、未来に繋がる可能性を感じる作品だった。たとえ、今この現実が残酷だとしても。

スタッフの皆様、お疲れ様でした。

[](TVK)モーレツ宇宙海賊 #25 22:55 (TVK)モーレツ宇宙海賊 #25を含むブックマーク

モーレツ宇宙海賊 5(初回限定版) [Blu-ray]

モーレツ宇宙海賊 6(初回限定版) [Blu-ray]

Cosmic EXPO

海賊会議で、機動戦グランドクロスとの真正面からの決闘が決定。

相手も実は海賊で、ここで改めて私掠船免状押しいただいて海賊やってるってどうなのよ、という問題提起が出てきたのには感心した。

言われてみれば確かに海賊のくせにやってることがパフォーマンスばかりという部分は最初に出てきた問題だったんだよな。最近通常営業してなくて忘れてた・・・。

これで茉莉香が本当の意味での海賊精神を試される形になるのかな。王下七武海より麦わらだぜ、みたいな。

ルカとケインの件も、わりとあっさり解決して安心した。ケイン普通に双子オチかよ!!

あとは切嗣さんの正体だが・・・ここも別に奇をてらってはこないのかな?

茉莉香とチアキちゃんのデュエットソングはこれEDにして欲しかったと本気で思った。

花澤香菜は実際にノリノリで収録した自分の歌を聴いてあんな反応してそう。

[](TVK)アクセル・ワールド #11 22:55 (TVK)アクセル・ワールド #11を含むブックマーク

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray]Burst The Gravity<初回限定盤>

ユナイト<初回限定盤>

Accel World Original Soundtrack feat.大嶋啓之

黄の王の卑劣な罠からの脱出。

今回は全編に渡ってガチバトルの連続でメカものとして非常に密度の濃い内容。

アバターのメカニカルな質感といいアクションといい、この物量で集団戦させる労力といい、サンライズの本気を感じたなー。

ニコの巨大砲台の圧力、ハルユキのスピード感、そして黒雪姫の触れれば斬れる危険さと、各キャラの個性を引き出す描写も見事。

しかし部位欠損ダメージが痛覚二倍になるって普通ショック死しないか? 加速世界の痛覚処理ってどうなってるんだろう?

股間がドリルになってる奴は黒雪姫にドリル斬られるとどうなっちゃうんだろうなぁ・・・むしろご褒美だったりするのか。

それと黄の王が安定のチンピラ石田彰でそれだけでキャラ立ってるのが卑怯。

Connection: close