Hatena::ブログ(Diary)

ヘタダラ〜下手の考え休むに似たるダラダラ別館〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

      雑多感想サイト下手の考え休むに似たるのダラダラするところ
      Twitter  リアルタイム感想書いてます。メインはこっち
      マンガ感想別館  01年〜05年4月上旬までのアニメ過去感想
      amazonマイストア別館
          

2014-12-30 2014年ツイートまとめ・ロボットアニメ特集

[]健全ロボ ダイミダラー 00:29 健全ロボ ダイミダラーを含むブックマーク

基礎情報

監督:柳沢テツヤシリーズ構成吉岡たかをキャラデザ・総作監:ごとうじゅんじ

メカニックデザイン:やまだたかひろ、メカニック・アクション監修:田中良

美術監督池田繁美音響監督明田川仁、音楽:中西亮輔

制作:ティー・エヌ・ケー(参照サイト、Wikipedia


ハイスクールD×D」のスタッフが、俺達はおっぱいだけじゃないとの熱意で挑んだロボットアニメ

原作はなかま亜咲によるマンガ作品。おおむね原作に準拠した内容であり主人公交代劇もそれに倣って行われるが、全体にアニメ版は「永井豪・石川賢テイスト」と「昭和スーパーロボットアニメ感覚」を前面に打ち出した作画演出がなされている。これは「天元突破グレンラガン」及び同スタッフの「キルラキル」とも共通する特徴だが、本作の場合のそれはより下世話で過剰。しかしロボット作画の本気度もまた尋常ではない。

主題歌は遠藤正明が飲み仲間である鷲崎健らと結成した音楽ユニット「遠藤会」が担当。アニメ主題歌でありながら二番のサビでピー音が入る。

本放送後ツイート

健全ロボダイミダラー、初回終了。違う!! これはむしろ王道だ!! 永井豪リスペクトに裏打ちされた男の子の本能に訴えかけるエロとバトルの明け透けさが素晴らしい。あのダサデザインのロボが動くとカッコいいのは凄いなー。OPも歌詞ヒドいのに燃えるしEDもいい。ホリプロは仕事選ばない。

健全ロボダイミダラー、終了。とことんくだらない!! しかしとことん本気仕様!! マジで何でロボットアニメとしての作り込みはこんなにガチなんだよ……!! 子安、堀秀行、左門さんの連続攻勢とか卑怯なほど熱いぞ!! あとホリプロ三博士、ロリ担当は木戸衣吹じゃなくて田所あずさなのね……。

健全ロボダイミダラー、終了。清楚系エロとゲロインに定評のある洲崎綾。他はともかく、スク水で前しっぽを磨くネタはアウト過ぎる……!! 日笠ヒロインのちょろさも大安定。バトルもビル街を描き込んだ特撮構図がカッコよかったな。しかし一般市民にはペンギンよりダイミダラーの方が脅威なのね。

健全ロボダイミダラー、終了。ペンギン帝国の劣等生サヨナラノツバサロボットアニメにはちょっと切ない敵とのロマンス回が必要なのだ!!……が、劣等生と連続で中村悠一なのは何かウケた。本編はあくまでシリアスに感動させ切って、ナレーションとCパートでホッとさせるバランスは見事だったなー。

健全ロボダイミダラー、終了。さらばダイミダラー、また会う日まで!! 主人公死んだぁー!? しかも凄まじくガチな熱血ロボットアニメ展開で死んだ!! 自身の象徴たる指とハイエロ粒子で女を守るダイミダラー最期の姿は1号ロボの美学ここにありって感じだった。本当にネタで終わらないアニメだ。

健全ロボダイミダラー、終了。リア充バカップル爆発カムヒアー!! 正直、新主人公コンビのラブコメ波動がキツかったのだが、ラストのOP入りの神懸った燃え演出には降参!! まさかこんなに熱い主役交代劇になろうとは……。あと石上静香って最近頻繁に見てるつもりだったがメイン級の役は初?

健全ロボダイミダラー、終了。ガリバーティンポは女を酔わす魔性の技!! このバカップルに果たして主役が務まるか不安だったが、男の方も意外とデキる奴じゃないか……!! 変形必殺技バンクは本気でカッコよくて痺れた。これもう前シッポがどうとか言ってないでスパロボ出さなきゃ駄目だよ。

健全ロボダイミダラー、終了。おっぱい揉んでパンツ見せて3サイズ測って最終的にティンポのサイズを彼女に測らせる約束をする話。……いやマジで今回何がしたかったんだ!? 新キャラ新ロボ登場に多数の伏線も張られてはいたが、本編に意味がなさ過ぎる!! ペンギン帝国のイメージアップ回とか?

健全ロボダイミダラー、終了。皇帝との秘められた過去、よく似た見た目の師匠との出逢い、暖かな臣民の絆……今、全てを込めてリッツが悪のダイミダラーに挑む!! もうすっかり主人公が逆転しちゃったなー。二部は最初からリッツ視点でよかったんだ……。真玉橋は並行世界にいて話が繋がるのかな。

10

健全ロボダイミダラー、終了。主人公は帰還した……だがすでに善悪の立場は逆転している!! あ、Z、グレートときてのからダイモスパロは80年代風のロボットアニメの変化の歴史も踏まえてのことなのか? じゃあ真玉橋の復活と司令のゲス化がもたらすものは何だ? 色々予想つかなくなってきたぞ。

11

健全ロボダイミダラー、終了。人間の敵はやはり人間だったな……!! おお、前回70年代から80年代に移ったと感じたが、一気に90年代劇エヴァまで進んだ!! ペンギン化と不健全化の関連性など伏線の回収も真面目に上手い。このまま健全とは何かを問う社会派アニメエンドに一直線なのか!?

12

健全ロボダイミダラー、最終回録画視聴終了。何か物凄い健全なテーマを語りながら美しくきっちり終わった!? 伏線完全回収のあまりに無駄ない幕引きに、むしろ違和感残るくらい。ロボ作画も本気全開で見事だったが、決め技より子安の演説の方が目立ってたなぁ。無茶してるようで最後まで安定してた。

@@p@@p 2014/12/31 17:59 更新お疲れ様です
また、更新とまると思ってたので、ツイッターまとめだけでも嬉しいです
今の形式のほうが、アイマスライブやドラクエオンライン感想、ツイートまとめからの現状からみた総括と自由度がまして、感想おもしろいです
来年もお暇なときでいいので、まとめてもらえると幸いです
自分でアニメ見た後、火鷹さんの感想をみると、新たな視点を与えてもらえ、いっそう作品に楽しめています

ではよいお年を

書き込みA書き込みA 2015/01/02 16:09 現在だと「作家性を通す為にサービスを盛り込む」事よりも「サービス精神を徹底した結果出現する独自性や作家性」の方が優位であると思うので、ロボットアニメ的な製作意識はアイドルアニメと比べると苦戦をしている感じですね。

また「玩具が売れれば何をやってもいい」というかつてのロボットアニメの得意技も現在ではカードアニメ(とやはり女児向けカードアニメであるアイドルアニメ)に持っていかれている状況ですし。

作り手とマニアがアート性や難解性を過度に称揚し、作品や文化を硬直化させてきた反動として現状があると思うので、「オタク」というものの精神性や文化も更新を迫られている時期なのではないでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/heta_kan/20141230/1419953346